« 一斉休校をいいこと幸い、繁華街で遊ぶ中高生 | トップページ | 自民党の世襲制限はまやかしで、当選後追加後任 »

2009/05/21

発症しただけで申し訳ないと涙まで流す校長

なんで申し訳ないのか、どこが申し訳ないのか。。。。。
2人の女子高校生で新型インフルエンザの感染が確認された
ことを受けて、校長が会見をしていたが、
>このようなことになってしまい、わたしの不徳の致すところ。
みなさんにご迷惑をおかけした、申し訳ありません」と陳謝した。

どこが不徳なんだろう。
不徳とは、念のため辞典で調べてみたら身に徳の備わっていな
いことや、自分の不徳のため引き起こしたこと。失敗や不都合
のあったとき、謝罪の意味で使う。
とある。
ウィルスに感染したことは失敗でも不都合でもないし、校長に得
が備わっていないから、感染したとも思えない。
教育者ともあろう人間が言葉の使い方も誤っているし、子供達
が感染し、発症した事が申し訳無い事をしたとも思えない。

それでも涙まで流す校長、どこかおかしい。
理由はと言うと、嫌がらせメールや投書があるんだと。
”発症した子供と同じ沿線で通っているうちの子に移ったらどうす
るんだ” ”社会的責任はどう考えているんだ”
。。。。。。

誰も好きで、感染、発症したわけでもない人間を、ある意味、被害
者を、よく叩けるものだ。

エイッ 愛の一押し happy01

社会的責任と言っても、目に見えないウィルスまで責任を負える
物でもないし、嫌がらせもいい加減にしろと言いたい。
こんなの運でしかない現象を、責任問題云々、する方が、どうか
している。
そしてこの学校は、幼稚園や小中学校まで登校停止だって。
何も、そこまで神経質にならなくても良いのに、どこまで煽られて
いるのだろう。
なんだか、日本中が浮き足立ってきているような気がする。。。

テレビを見ていると、スタッフ、クルーが乗る車の中でのマスク姿
で、煽るように喋っている。
マスクって、人に移さないためのものではなかったのか。。。
だとしたら、そのレポーターはインフルエンザにかかっているって
事になる。という事は関東で3人目(笑)

政府やメディアは冷静に、冷静にといいながら、感染疑いで深夜
の会見や、麻生首相自ら政府CMで落ち着きなさいと言えば言う
ほど、人々は不安になる。
政府がむやみに不安を与えてどうするのだ。
こんなの、本末転倒じゃあないか。
日本中で煽り煽られ、精神的に追い詰められてきている。
こんな状態が続けば、経済はますます疲弊して浮かび上がれな
い事にもなる。

私は、腹をくくっている。適切な治療をすれば、早期に回復すると
言うのだから、最悪の場合、発症してもむやみに恐れないと自分
自身に言い聞かせている。
どうにも仕方の無い事もあると思う事にしている。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« 一斉休校をいいこと幸い、繁華街で遊ぶ中高生 | トップページ | 自民党の世襲制限はまやかしで、当選後追加後任 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
今回のインフルエンザ報道は、感染した庇護がまさに犯罪者の扱いです。
全く政府もマスコミも狂ってます。
犯罪者扱いは辞めるべき!
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2009/05/21 18:42

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

国模擬国連会議に出席させたのが、校長の判断ミスと考えたのでしょう。
不幸にして罹った、運が悪かっただけで、同情こそすれ、批判するのは筋違いです。
日本社会はどうもおかしい、自分のことしか考えない、他人に思いを馳せない、異常な社会のように思います。
こんな、大騒ぎしている国は他にありません。
感染者が医療機関で治療を受けて、ウイルス検査をして、実態に近い感染者数を出している国はありません。

先進国では、季節型インフルエンザは医療機関に行かず、自宅で安静にして直すのが主流です。
だから、感染者のカウントが少ないのでしょう。

感染症の専門家は重症にならない限り、自宅で直すのがベターと言っていました。
皆が医療機関に行けば、ベッド数は足りなくなるし、他の病気の治療に差し障りが出てくるし、かつ医療機関の患者にインフルを移し、重症者を出す危険性があり、タミフルを頻繁に投与されれば、耐性菌が発生する可能性は高まります。
病気の人への感染は避けなければなりません。
自宅で、感染者を隔離して、家族に感染者を出さないことが、ベターではないかと思います。
熱が引いても、2日はウイルスが残っているので、2日は引きこもりが必要だそうです。

麻生首相の政府公報、歪んだしかめっ面をして、だみ声を聞くと、見ている方が具合が悪くなります。
麻生政権が新型インフルで頑張っているから、総選挙に一票をと言っているのでしょうが。

投稿: 愛てんぐ | 2009/05/21 18:46

こんばんは~。
本当に仰るとおりです。
マスゴミも感染者を犯罪者扱いですね。
移動経路を表示したりして。この女子高生が、PTSDにでもならないか、と心配するほどです。

ニュースを、見ていなかったんですが、この後、見ます。
もうインフルエンザの話をするだけで、マスゾエの顔が浮かんで、嫌なんです。

首都圏に発生が無いのが怪しいなと思っていたら、これですから。
隠していたんじゃないでしょうね。

投稿: something | 2009/05/21 19:20

★ーーこんばんは、くまさん

本当にそう思います。
感染はしたくて、しているわけではありません。
注意していても、感染する時はします。
それを、関東第一号と言うだけで、犯罪者扱いです。
政府は政府で、政府CMを流せば流すほど、人々の不安は募りますし、深夜に会見をする必要もありません。

本当におかしな国ですね。
冷静になるのは政府とメディアです。


★ーーこんばんは、愛てんぐさん

私は、校長の判断ミスとは思いませんね。
いくら気をつけていても、感染をするときはします。
この女高生達は、特にそういった点は気をつけていたそうですね。
不幸にして、運が悪かっただけです。
ある意味、被害者と言う考えもできますよね。

今の日本社会は、どうなっているのでしょう。
今回の騒動は、誰かが第一号になるわけで、それをいかにも疫病神のように扱うメディアや一部国民は、自分がそうなった時の想像力を働かせよと、言いたいです。
関西に発症しようと、関東上陸しようと、いつかはそうなるのですから、何も大騒ぎをしなくても。。。。
冷静に受け止めるべきですよね。
この騒ぎは、島国だからこその感情なのでしょうか。
多分、他国の実体は出ている数字の何倍、何十倍なのでしょうね。
日本は律儀に神経質に計上しますから、爆発的な数字とも思いがちですが、季節型の流行とそんなに大差ないような気がしますが。

日本は何でも医療機関に頼りがちですが、欧米では保険料も高く、診察代も高いとなると、自宅での療養も考えられるかも知れませんね。

今は国民が煽られて、相談センターはパンク状態だそうですね。
熱もないのに、関西に行ったからとかで電話をするとか。
やはり、過剰報道のせいだと考えられます。

季節型だと入院もしないし、診察してもすぐさま家に帰って寝てろと言われます。
それで充分ではないでしょうか。
なんで入院をしなければならないのかも、疑問ですし。
勿論、合併症があれば別ですけど。

麻生さんは、張り切って政府CMに出ていますが、逆効果だと思います。
シャカリキになればなるほど、人々の不安は募ります。
この、新型インフルエンザが選挙に使えると、踏んでいるからこその、大宣伝なのでしょうが。


★ーーこんばんは~somethingさん

本当にお気の毒です。
たまたま、発症しただけで大騒ぎです。
当の女子高生が電話で、申し訳ないと謝ってくれといったと言いますが、こんな事を言わなければならない女子高生が、いじらしくも切なくなります。
言わせる日本社会も、異常だと思います。
誰かがいつかは、第一号になるわけですし。

舛添さんも、麻生首相も、冷静にと言いますが、患者の気持ちが分かっているのでしょうか。

首都圏にも、他の地方にも、色々と出てくるでしょうが、これも季節型と、同等でしょう。
季節型も、日本地図がまっかっかになっていましたよ。
新型だけが、突出した数だとは思いませんね。

投稿: まるこ姫 | 2009/05/21 20:46

このような異常な雰囲気に誘導したのは厚生労働省の対応ではないでしょうか?

今はマスコミも一斉に批判している「新型インフルエンザ対策行動計画」をよく読んでみましょう。

「あれは鳥インフルエンザのような強毒性を想定しているので、今回のような弱毒性には欠陥のある計画だ」という。

では、計画を見てみよう。

今は「国内発生早期」になっている。
ひどい欺瞞だ。
計画では「患者の接触暦が疫学調査で追えなくなった事例が生じた場合」に第三段階になると定義されている。

いまだに「国内発生早期」にしている理由は「死者が発生していない」からと説明している。

当初の計画にない判断で「国内発生早期」にとどめているために、感染経路の特定や隔離といった対応が取られ、これが国民を不安に陥れている。

もうまん延しているのだから、まん延期の対応に移るべきだ。

当初の計画通り、今の状況をまん延期とすれば「健康被害を最小限に抑える」「医療機能、社会・経済機能への影響を最小限に抑える」といった目的に切り替えられる。

すなわち自宅療養が中心となる。

立派な計画ではないか。
それを阻むのが、厚生労働省や麻生首相の馬鹿げた判断だ。

まるで兵庫・大阪が隔離されているかのような対策を今後もとろうとしている。
日本は関西が独立して人の行き来が無いとでもいいたいのだろうか?

日本を3つの地域に分けるなど、疫学調査から見ればあまりにも馬鹿げていると思わないのだろうか?

投稿: sansaka | 2009/05/21 23:09

豚インフルエンザ報道で染めなければ、
今頃は、こんな報道で一杯だったはず、
GDP急減 景気が、とんでもない急坂を駆け下りていることが裏付けられた。
 今年1~3月期の国内総生産(GDP)実質成長率は、年率換算の前期比でマイナス15・2%と、戦後最悪の落ち込みとなった。
 昨年10~12月期もマイナス14・4%に下方修正され、マイナス成長のワースト記録更新は2期連続となった。
 この結果、2008年度は戦後初の4四半期連続のマイナス成長だ。年度全体の成長率もマイナス3・5%で戦後最悪。まさに記録ずくめの不況と言えよう。

夏のボーナスも過去最悪の減少になる模様。

こんな大不況も、経済を注意深く見て入れば、ある程度は予想が出来たけど、与謝野財務大臣は、昨年秋ごろには、蚊に刺された程度の影響と笑っていたよね。

でも、考えれば考えるほど理不尽な不況なんです。

強欲な人たちが無謀な投資をして、利益の殆どは、個人報酬と言う形で吸い取り、負債は、会社に負わせて、倒産の危機に陥ると、政府が、巨額の税金で救済、その負担は国民が負う。
どう考えても理屈に合わない仕組みでしょう。
そして、大もうけした人や、ぼろ儲けした人は、罪も問われずに、財産を差し出すこともない仕組み。
数千億円も給与を得ていて人が負債を負わないで、何の関係もない人が、不況で職を失い、税金で彼らの債務を処理するのは、どう考えても納得出来ない。

今回の大不況は、ここまで計算づくの強欲な人たちの仕業なんです。
豚インフルエンザの報道を過激にしないといけない理由がここにありますね。
選挙前に、国民の不満が政治に向かってはいけないのでしょうね。

投稿: scotti | 2009/05/22 00:52

はじめまして、まるこ姫さん。初めて投稿させていただきます。私も、大方の非難じみた意見には賛同できません。関連する内容の掲示板では、誹謗中傷めいた内容が多くてビックリしました。たまたま首都圏初の感染者を出してしまったS学園高等学校に対して犯罪者であるかのように、非難・罵倒の嵐になっていますね。ただ、喘息持ちの方や乳幼児・高齢者の方については抵抗力や免疫力が弱い方が多く、感染させない必要性が高いと考えます。なので、ご自身が喘息持ちである理由から、『移されては困る、迷惑を考えて欲しい』と言う率直な意見も一理あるとはお思います。喘息の場合発症すると、命に関わる場合が多いですから。一番可哀想なのは感染された女子高生のお二人ではないでしょうか?今後似たようなケースによって、いじめが起きないか心配です。他人をバッシングするのは簡単ですが、もっと広い心を持ちたいものです。非難するよりもどうしたら、状況が良くなるのか建設的な意見の方が先だと思います。

投稿: ネオン管 | 2009/05/22 05:37

日本もとんだお笑いのタネにされてるようですね。
マスクが売り切れで店頭から消えて無くなるなんて、
まさに本末転倒です。(笑)

カナダDE日本語のこのBlog読むと、日本人として恥ずかしくなっちゃいます。
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-1596.html

昔、海外で眼鏡をしてる団体さんがいたら日本人だと云われましたが、現在はマスクをしてたら日本人というのが日本人を見分ける正しい方法かも・・・

投稿: 路傍の | 2009/05/22 16:08

★ーーこんにちは、sansakaさん

勿論ですよ、厚労省の対応の不手際から厚いった事になっているのです。
そもそも、新型インフルエンザは、当初から弱毒性だと言われていました。
それを、鳥インフルエンザ、サーズのような強毒性のマニュアルどおりの対応をしてきたが為に、メディアは過剰報道をし、舛添さんまでもが感染疑いの段階での深夜の会見になりました。
かかったら、すぐにでも死んでしまうような報道の仕方、会見の様相でした。

>もうまん延しているのだから、まん延期の対応に移るべきだ。

蔓延しているとまだ認識していない、厚労省と、舛添大臣。
水際作戦よりも、国内の医療体制の充実を図ったほうが、余ほど、適材適所で気が聞いていました。
ウィルスは目に見えないから、必ず入ると前提しての体制を取ってしかるべきが、舛添さんなんか死者が出たらどうするのだと国会で言っていました。
どんな小さな病気でも、死者が出るのは仕方の無い事です。
それをどれだけ最小限に抑えるかにかかっているだけです。

しかし、日本政府は本当にアホですね。
当初から弱毒性と言われているのですから、普通のインフルエンザと同じ対応充分だと思います。
余ほど、合併症なり余病を抱えていない限り、入院は必要ないと思います。
それを、物々しい防護服や、腫れ物に触るような対応の仕方は、恐怖心を煽るだけです。

隔離政策を取るのはもってのほかです。
何で、こんなに馬鹿なんだろうか。
ホントに集団ヒステリーにかかっているかのような日本政府、日本国民ですね。

★ーーこんにちは、scotti |さん

>GDP急減

これは、今の日本に取っては大問題ですね。
それが季節性インフルエンザと同等の新型インフルエンザ一色の今の日本の報道です。
本当に報道されるべきものが、全く報道されません。

またまた下方修正されましたね。

他国は、日本のように何十兆ものバラマキを、やっているのでしょうか。
日本の政策は、常にばら撒いて景気を上げようとする政策です。
が、本当に今のこの未曾有の経済危機に対応するとすれば、もっと根本からの対策が必要だと思いますが、自公政権では無理でしょう。
官僚がこのときとばかりに、色んな箱物や、予算付けを狙っていますから。
与野党とも、与謝野さんを支持する議員が多いですが、本当にそれだけ、買ってもよいのでしょうかね。
今の経済は、”蜂が、チクッ”、程度ではありませんよね。

強者を助けるという事では、アメリカでも大反対されていましたよね。
破綻をさせた張本人が無一文になるなら、話も分かりますが、強欲にもそのままの状態なんですから。
そして、声の小さいものは、いつまで経っても光も当てない。当たらない。
いつの世も、どこの社会も理不尽です。

インフルエンザ報道も、日本だけ特別突出していると言いますし、世界はこんなヒステリー状態ではないです。
過剰報道、過激反応、日本人はいつまで経っても、煽られやすい体質ですね。
その分、色んな不都合は隠せてしまうともいえますが。

投稿: まるこ姫 | 2009/05/22 17:23

★ーーこんばんは、ネオン管さん、初めまして

誰もなりたくてなったわけでもない人に、非難や中傷をして
なんになるのでしょうか。
他国は、渡航制限もしてないし、インフルエンザに対してもそんなに、恐れおののいてはいません。
政府もメディアも、あまり煽りすぎだと思います。

>喘息持ちの方や乳幼児・高齢者の方については抵抗力や免疫力が弱い方が多く、感染させない必要性が高いと考えます。

>移されては困る、迷惑を考えて欲しい

と思っても、口に出していう事ではないと思います。
どんな人でも、人の力ではどうしようもない、不可抗力なことに対して、相手を責める権利がどこにあるのでしょうか。
いくら気をつけていても、感染することはあります。
重篤な余病がある人は、、出来るだけ感染しないように人ごみに近づかないとか、前もって予防接種をしておくとかできる限りの範囲で、自分を守ること以外ないと考えます。

>非難するよりもどうしたら、状況が良くなるのか建設的な意見の方が先だと思います。

本当に、そうだと思います。
人の瑕疵をあれこれ、あげつらうよりも、どうしたら今の状況が良くなるのかを考えたリ、実行したりするほうが、よっぽど有意義なことだと思いますよ。


★ーーこんばんは、路傍の石さん

お笑いですよね。
日本のあまりに過剰反応で、外国人は偉い不思議がっているといいますから。
なんだか、国民総ヒステリー状態なんでしょうね。
ただのインフルエンザだと思えば、例えかかったとしても
冷静に慣れるのではないでしょうか。
あまりに未知の恐ろしい生物だとの思い込みが激しいのだと思います。

カナダDE日本語のブログは、よく読んでいますよ。
外国から見た日本の様子が良く分かってとても面白いです。
日本人の異常に潔癖性、清潔好きには困ったものですね。
自分で自分の首を絞めていることに気付かないのですから。
総マスク姿と言うのも、ものすごく不思議で異常に映るのでしょうね。
不思議な国ニッポン!て感じ(笑)

投稿: まるこ姫 | 2009/05/22 19:42

こんばんは。
マスコミの質の低下は醜いものがありますね。とにかく煽って煽って大衆にうければいい、というわけで無茶な取材をやらかします。感染した人が入院している病院へ白衣着用で侵入を試みる輩までいるらしいです。
マスクにしても、あちらこちらで詳しい人の話を聞くと、感染した人が他人にうつさないことには一定の効果があるけど、防衛用には気休め程度のものだというのが現実のようです。

煽られたのか乗じたのか政府や自治体の対応も大げさ過ぎます。一人の患者で全県の学校が休校というのもむやみに不安を煽るだけです。

おかげで感染した生徒の通う学校には「抗議電話」がかかりまくっているとか・・・、なんともはや。

投稿: kirara | 2009/05/23 00:37

こんばんは、kirara さん

このマスコミの低下、劣化は、誰もが気付き始めていますね。
あおりにあおり、そして今度は反対のほうの声を載せる。
マッチポンプそのものです。
冷静に報道すれば、これほど大騒ぎにはならなかったと思います。
それが政府もメディアも浮き足立って、当初は未知の生物が入り込んだかのような、機内での防護服、マスク姿は、おどろおどろしく、恐怖心を煽りましたね。

そうですよね。
マスクは自分の病原菌を人に移さないためのものです。
今の場合は、全員ウィルス患者のような構図ですよ。
このほうが、余ほど恐ろしいです。

政府の対応も、強毒性を対象としたマニュアルで、それを地域に押し付けるわけですから、地域全体の経済がストップせざるを得ません。
学級閉鎖で充分なものが、全校、全市、これは行き過ぎでしょう。
地域の皆さんは、恐ろしかったでしょうね。
お察しします。
そうなると、感染源とされた人には嫌がらせやいじめが待っているわけです。
いかにも日本的心情、体質ですね。
こんな事をして、誰が救われるのでしょうか。

投稿: まるこ姫 | 2009/05/23 19:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/45083642

この記事へのトラックバック一覧です: 発症しただけで申し訳ないと涙まで流す校長:

« 一斉休校をいいこと幸い、繁華街で遊ぶ中高生 | トップページ | 自民党の世襲制限はまやかしで、当選後追加後任 »