« 世界で最も少子高齢化が進んだ国、ニッポン | トップページ | 小沢代表辞任、行き着くところは男の嫉妬か?(笑) »

2009/05/11

小沢辞任、ああぁぁ・・ついにこの日が来たか1

”小沢辞任の意向”がテロップで流れてきた。。。。。

思えば、小沢秘書をターゲットにした西松事件は、日本中を狂
騒の大きな渦の中に引きずり込んで行った。
遠い昔のように感じるが、つい何ヶ月前の事だ。
連日おどろおどろしいいかにも巨悪の犯罪のような、検察リーク
が、紙面を飾り、テレビもワイドショーで面白おかしく伝えられた。
容疑は、”政治資金規正法の虚偽記載”と言う、政治家なら、特
に、政権与党の議員なら誰しもが、多かれ少なかれ実に覚えが
あるような、”虚偽記載” だった。
それが証拠に、よくテレビに顔文出す、小沢秘書と同じような構
図の自民党の実力者議員達は、西松からの献金は返却すると、
慌てふためいて発言をする。

一方では返却すればお咎めなし、それも返却先が消えてしまっ
たと言うのに。。。。。
一方では政治献金の多寡が問題だからと、権力の中枢にいな
い野党の代表を極悪犯人扱いで、総出で叩く、叩く。

その間、警察畑出身の某官房副長官は、警察検察の内部事情
に詳しいからか、”自民党議員には検察の捜査は及ばない”
して、オフレコ発言に気を許したのかポロリと漏らし、やっぱり政
権与党と、検察は裏で何らかのつながりがあったのかと、権力
に批判的な人たちは、妙に納得したのだった。

エイッ 愛の一押し happy01

それはそうだろう・・・・・
同じような構図の二階氏への捜査は、やるぞやるぞと言いなが
ら、少しも核心に迫らず、なぜか尻切れとんぼに終わってしまっ
たのだから。。。。。
おかしいと思う人も多いだろう。

民主党は、政権交代が最大の目標の党だ。
今、政権交代を一番嫌がっているのは官僚だろう。
今までの悪事が白日の下に晒されるのだから・・・・・
そして既得権益にどっぷり浸かっている政権与党や、メディアも
その代表だろう。
だから、死に物狂いで小沢追い落としを図ったのだろうと勝手に
推察する。
恣意的な報道にすっかり乗せられた世論が極端に流される。
最新の支持率調査では、あの麻生内閣の支持率が、随分回復
したそうだ。
お笑いなのは、”麻生首相と民主党・小沢代表のどちらがふさわ
しいかについては、「麻生首相」と答えた人が45.3%”もいる。
麻生首相に、弱者の気持ちが分かるとでも思っているのだろうか?
生活者重視の政治が出来ると思っているのだろうか?
この国の国民はどこを見ているのだろう。。。。
そして、”悪党小沢” の説明責任を迫る世論は多い。
それを言うなら、虚偽記載による小沢秘書だけの逮捕の、検察
の説明責任はどうなるのだろう。。。。

まだまだ、続く・・・・・
長くなるようなので、続きは明日、記事に書きます。

今日の5時からの小沢代表の辞任会見を、じっくりと、
この目で、耳で良く聞いて見たい。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« 世界で最も少子高齢化が進んだ国、ニッポン | トップページ | 小沢代表辞任、行き着くところは男の嫉妬か?(笑) »

コメント

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

来るべきものが来ました。
マスコミ、国民、ついには民主党内部から,政権交代を考えれば、抗しきれなかったのでしょう。
唯一の対抗手段は、検察、マスコミを敵に回し、国策捜査・逮捕、検察とマスコミの癒着を,党をあげて徹底的にキャンペーンを張ることでしたが、一部単発で終わり、国民が忘れてくれそうにもなく、時間の問題となっていました。

検察は二階大臣も森田知事もやらないでしょう。
二階大臣を捜査するのかしないのかハッキリしない報道が出てから、リーク情報は役目を終えたかのように、パタッと止まりました。

国民の政府を信じるアホさ加減には開いた口が塞がりません。
民主主義は政府の恣意的な歪んだ情報からではなく、正確な事実情報から生まれるという大原則の大事さに気付かないという愚かさにも唖然としました。

政府と官僚は、マスコミの強力によって、民主党から小沢代表を剥がすことに成功しました。
小沢のいない、民主党は、炭酸の入っていないシャンペン、ホップに入っていないビールのようなもの、百戦錬磨の自民党にとって、前原代表の偽メール事件のように、赤子の手を捻るようなものです。

岡田前代表が有力ですが、大企業の御曹司では国民目線になく、党を引っ張る力もなく、バラバラの党を結束できる人物ではありません。
他を探しても、党をまとめきり、一つの方向に推進する候補は見あたりません。
近年、社会民主主義的傾向を帯びてきた小沢路線は堅持すべきで、反小沢派は論外です。
若返りは望ましいですが、小沢代表は執行部に後見人・相談役として残り、自民党へ対抗して欲しいものだと思います。

投稿: 愛てんぐ | 2009/05/11 18:45

こんばんは まるこ姫さん。

一番は政権交代。
今の与党は、どうあがいても、来年の参議院選挙でも勝てないと思うのです。そこでは、ねじれは起きないのです。

だからこそ、今、衆議院選挙には力を合わせる必要があると思うのです。

小沢さんは代表を辞任しても、政治家は辞めません。
次の首相になる必要はないのです。
たとえば、副首相という地位を作ればよいのです。
そこで、野党の党首と国会で討論すればよいのです。
与党になれば、いろいろなことが見えてくると思うのです。
つまり、与党にならなければ見えてこないものがあるはずなのです。

細川さんはそこに触れようとして失脚したのかもしれません。

やっぱり、政権交代を一番の目的としてみんなが動く必要があると思うのです。
小沢さんの会見は、暗にそれを伝えたかったと思います。

投稿: あおきん | 2009/05/11 18:46

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
民主党にとってはもっと早く、潔しということで辞任した方が良かったですね。
 どうも、辞任しても有耶無耶になってしまいました。残念ですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2009/05/11 19:18

まるこ姫さんこんばんわ~happy01

私は今回は、まるこ姫さんとは正反対の気分の記事を書きました。この時期の小沢代表辞任はとても絶妙にグッドタイミングだと考えてます。
小沢ってのは、裏で動いてこそ本領発揮するタイプの政治家だと思いますから。
私の意見って、もしかしてとんでもなく能天気なのかも知れませんが。。。coldsweats01

投稿: いっすんぼうし | 2009/05/11 19:29

こんばんは~。
私のブログでもおかしい!と書きました。
とにかく小沢さんがこのまま、政権中枢に入ると、具合悪い人たちがたくさんいるのでしょう。だから、叩いておかなければ。
そんなことでしょうね、今までの悪事が白日のもとに晒される。その恐怖心からでしょうね。
でも、小沢さん自身が仰ってるように、何も議員辞職した訳じゃなし。いずれ悪事は、ばれますよ。

 小沢さん自身が出した結論ですから、尊重しまして。
これからは、自公に対して、反転攻勢のチャンスと捉えましょう。

投稿: something | 2009/05/11 20:17

まるこ姫さん、こんばんわ。

夕方、外でこのニュースを聞いた時はショックで頭が混乱しました。
でも、夜、夕方の会見ビデオを観て、断然勇気が湧いてきました。それまでの小沢代表とは別人のような元気な、歯切れのいい、説得力のある話し方・・・・
完全に全てを超越して、今は代表を辞任して1つの駒となってでも、腐れ切った自民党政治を終わらせ、国民のための政治を目指したいという、思いがひしひしと伝わってきました。
一時は、民主党の応援も止めようかとも思ったのですが、あの明るい代表の顔と声を聞いて、断然政権交代のために今後も民主党を応援しようという気持ちになっています。
まるこ姫はいかがですか?

投稿: 路傍の石 | 2009/05/11 21:58

誰も幸せにしないマスゴミの勝利で残念です。
でも、マスゴミの世論調査など参考にもならないもの。
私に出来る事は、選挙で間違いなく民主党に投票するだけです。
間違いなく政権交代すると思います。
政権交代は覚悟しても小沢代表では困る、が米国の意志なのでしょう。
それで、テレビ新聞はアンチ小沢一色だったのでしょう。
小沢代表でなければ、岡田代表なら民主党でもいい。
これが答えなのかもしれません。
一足早いが、ロッキード事件と同じ構図なのかもしれませんね。

投稿: scotti | 2009/05/11 22:16

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

小沢代表の発言「駐留米軍は第7艦隊で十分」が引き金かも知れませんね。

投稿: 愛てんぐ | 2009/05/11 22:21

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

とうとう来ましたね。
なんだかとてもショックでした。
世論調査や、マスゴミのバッシング、党の内部からの
小沢辞めろの合唱に、耐え切れなくなったのかも知れませんが、私は小沢さんにとても期待をしていました。

国民はまんまと、検察やマスゴミの宣伝に惑わされてしまいました。
情けないですね。
小沢バッシングで、誰が得をするか本質を見ていません。
その場のムードに流されるだけです。
愚かな国民の上に愚かな政治家がいるのかと思えるほどです。
いつまで経っても、お上のいう事には逆らえない、逆らわない体質が染み付いていますね。
国民が変わらない限り、政治も変わらないのかと情けなくもあります。

小沢さんが代表を辞すれば、元の木阿弥。
テンでバラバラの民主党に戻る可能性大です。
本来なら、代表が一点の曇りもないといっているのですから、全員で代表を守るのかと思っていたら、公然と批判をする議員もいて、見苦しい事この上なかったです。

今回は政権交代させたくない、権力の力に負けてしまいました。
抵抗は、すさまじいものでした。
マスゴミも既得権益を持っていますから、世論誘導されてしまってはどうしようもありません。

>小沢代表は執行部に後見人・相談役として残り、

政権交代、官僚支配を打破するためには、是非とも小沢さんの豪腕、知恵が必要になります。
自民党の金権政治の真っ只中にいた人の力は想像以上のものがあると思いますから、是非とも官僚主導システムをぶっ壊して欲しいです。

そうですね。
「駐留米軍は第7艦隊で十分」は、相当危機感をもったでしょうから。
あれ以降と言うもの、追い落としを伺っていたのでしょうね。
権力者に取って、小沢さんは目の上のたんこぶ、いやそれ以上に恐ろしい存在だったのでしょう。
小沢さんにだけは首相になって欲しくなかったのが分かります。

投稿: まるこ姫 | 2009/05/11 22:34

★ーーこんにちは、あおきんさん

与党は、今度の衆議院選挙に勝てなければどう仕様のない状態と言うのは分かります。
だからこそ、ありとあらゆる手を使って政権維持に努めるのだと思います。

>小沢さんは代表を辞任しても、政治家は辞めません。

そうですよね。
代表を辞任すると、どこかへ言ってしまうような錯覚をしますが、民主党の議員には違いありません。
しかし、今度民主党は政権奪取できるでしょうか?
奪取できれば、あおきんさんの言ったような筋書き通りに動けばよいのでしょうが、今はとにかく政権交代に向けて、代表にいれば弊害があると、それこそ身を捨てたのではないでしょうか。

政権交代を、民主党の議員の全部が見据えているならば、お家のゴタゴタを見せないほうが良いでしょうね。
だからこそ、小沢さんは挙党一致を何度も使ったのだと思います。
小沢さんのこの戦法が効を奏すれば良いのですが。。。


★ーーこんにちは、くまさん

今度の辞任劇はビックリしました。
辞任のタイミングについては賛否両論あるのでしょうが
小沢さんがこればベストだと判断したのなら、民主党はそれこそ、挙党一致体制で、政権交代だけを視野に入れて頑張ってもらいたいですね。
自公政権では、この国は持ちません。
大借金を作り続けて、子孫に恥ずかしくないのでしょうか。
私達よりも、もっと未来が見えない日本国になってしまいます。
しかし、政権交代を望まない人たちもいるのですから、笑いながら、静かに日本は沈没していくのかも知れません。

★ーーこんにちは、いっすんぼうしさん

>この時期の小沢代表辞任はとても絶妙にグッドタイミングだと考えてます。

タイミングについては、本当に賛否両論がありますね。
今がよかったのか、遅かったのか・・・・
もう少したつと分かるのだと思います。
私も、小沢さんは、裏で操るタイプかとも思いますが、民主党の中で官僚が一番恐れるのは小沢さんではないかとも思います。
自民党の中枢にいた人間ですから、清濁併せ持つ政治家だとも思いますから、官僚の抵抗を抑え込めるのではないかと期待をしています。

とにかく、政権交代を望む人々は、小沢さんにとても期待しているのは事実ですね。

投稿: まるこ姫 | 2009/05/12 13:25

★ーーこんにちは、 somethingさん

一番恐れているのは官僚ですね。
だからこそ、国策捜査までしたのだと思います。
そしてメディアも、政権権与党も、既得権益を手放したくないでしょうし、追い落としに躍起になっているのだと思いますね。
今のところは、まんまとその手に乗せられました。
大成功と言う所でしょうか。

しかし、私達がなんだかんだ言っても、小沢さんは代表辞任と言う道を選択したのですから、民主党は政権交代に向けて内輪もめをしている場合ではありません。
一丸とならないと、自民党の知恵者にやられてしまうでしょうから、ここは踏ん張りどころだと思います。

ここからはイメージ戦略を打ち出すべきだと思います。
清新な代表をすえるのも、一つの方法だと思いますし、今度は自公へサイを投げ返しました。


★ーーこんにちは、路傍の石さん

私も、昨日は大ショックでした。
私は、辞める事はないと思っていましたから。

小沢さんは、吹っ切れたのでしょうね。
今の民主党はバラバラ状態に戻りつつあるような印象を受けます。
自分が辞任する事で、気持ちを一つにまとめたい、是が非でも政権交代を実現させるとの思いの前には、身を捨てても良いと思ったのかもしれません。
国民目線の政治にしたいとの思いが感じられました。

>断然政権交代のために今後も民主党を応援しようという気持ちになっています。

そうなんです。
私も、自民党政治には飽き飽きしています。
元から、自民党は嫌いなんですけどね(笑)
金持ち優遇、底辺の人への配慮のかけらもない政府には何も望みません。
今、未来への道筋を示さないと、本当にこの国は終わりです。


★ーーこんにちは、scottiさん

>誰も幸せにしないマスゴミの勝利で残念です。

本当にそう思うし、ショックも大きいです。
今までの濁った水にすむ人たちに取っては、小沢さんは大きな敵だったと思います。
その人間を追い落とし出来たのですから、大満足でしょうね。
私も、世論調査は、当てにならないと思っています。
どれだけでも捏造できるのではとも思っています。

国民は、この国をどうしたいのか、どういう国になって欲しいのか、自分の頭で考えて投票する事ですね。
今度の衆議院選挙は国民の力量が問われている選挙だとも思います。
相も変わらず、自民党でよいのか、それとも新しい国づくりをするのか、国民は責任重大です。

米国も政権交代は仕方がないけども、小沢では困ると思っていると?

やはり、愛てんぐさんの仰るように
>「駐留米軍は第7艦隊で十分」
発言は、相当危機感を持ったのかもしれません。
小沢以外なら、他のどんな人間も怖くないと。
余ほど、小沢さんの豪腕は恐れられているようです。
今回の、この騒動で日本は民主主義国家とは名ばかりで、いつまでも江戸時代のお上、封建制度の国だというのが良く分かりました。

投稿: まるこ姫 | 2009/05/12 13:58

まさに勝負前、、、小沢氏の代表辞任は民主党の一層の団結での総選挙戦を期待したいですね。
経済建て直し、、、?国民無視の自公政権下での補正予算、、、膨大な借金予算、、、誰が払う?
孫子の代までもが払わせられるのに、気づいてもいいじゃない?

投稿: ゲン | 2009/05/12 16:28

こんばんは、ゲンさん

これからが正念場ですね。
代表辞任はショックですが、政権交代のため党で揉めている場合ではありません。
一致団結、一丸となって、自公政権を粉砕して欲しいですね。

この第4時補正予算は、ものすごいバラマキだといいます。
箱物は復活し、官僚が駄目もとで言ってきた予算もどんどんつけるといいます。
こんな事では国家破綻です。

国民も自分達の子孫や、将来のことを良く考えて、自公政権で良いのか、と自問自答して欲しいです。
100年に一度の経済危機を言い訳にしていますが、本質はとっくの昔に、システム崩壊です。

投稿: まるこ姫 | 2009/05/12 19:52

 おはようございます。

 コメントが遅くなりましたが、この辞任は小沢氏がタイミングを図ったものだと思います。自分がやめたときの与党の動きを考えながら、「辞任」のカードを切ったのでしょう。

 疑惑が起こり、マスゴミによるバッシングが起きたときから、「いつ辞めればいいか」を考えていたと思います。

投稿: たべちゃん | 2009/05/18 07:27

こんばんは、たべちゃん

やはり、タイミングなんでしょうね。
小沢さんなりの戦略があるのでしょうが、それが
良かったのか、悪かったのかは、もう少し後になって
分かることなのかも知れませんよ。

すごいバッシングでしたモンね。
それは辞任した後も、まだ付いて回っていますが。
何で、小沢さんに対しての好き嫌いがこうもはっきり分かれるのでしょうか。

投稿: まるこ姫 | 2009/05/18 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/44980088

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢辞任、ああぁぁ・・ついにこの日が来たか1:

« 世界で最も少子高齢化が進んだ国、ニッポン | トップページ | 小沢代表辞任、行き着くところは男の嫉妬か?(笑) »