« 全盲日本人ピアニスト、国際コンクール優勝、本当に嬉しいニュース | トップページ | 静岡空港、開港1週間で早くも70パーセント割れ »

2009/06/10

骨太の方針、収支黒字化10年先延ばしは消費増税の伏線

骨太の方針と言っても、結局は消費税増税ありきだ。

>11年度までの実現を目指してきた借金に頼らず財政運営で
きる状態を示すプライマリーバランスの黒字化は、「今後、10年
以内」の達成に先送りされ、財政再建への道はさらに伸びた。
>財政健全化の「一里塚」と位置付けられてきた11年度までの
基礎的財政収支の黒字化目標は、景気悪化に伴う税収不足や
相次ぐ経済対策による国債発行が積み重なったため、断念。

小泉首相時代、11年度までに黒字化といって財政再建計画は
は、またまた10年後に先送りだと。。。。。
先延ばしになった格好の材料は、”100年に一度の経済危機”
多分、100年に一度の経済危機があっても無くても、政府与党
には、財政再建に本気で取り組もうとする気はないのだろう。

今までだって、根本的に対策をするでもなく、財政が苦しくなると
国債発行が錦の御旗のようにして使われてきた。
今回も、補正予算が4度も行われ、それがことごとく官僚の案を
丸呑みにして予算をつけている。
これではいくらお金があってもたりるわけが無い。

エイッ 愛の一押し happy01

大体が経済諮問会議のメンバー自体が、大手企業の経営者だ
ったり、政府の御用学者だったりすれば、行き着くところは消費
税になるのは、当然の事で、会議をしなくても結果は分かりすぎ
るくらい、分かっていると言えないだろうか。

>同日の諮問会議では、23年度の期間までに、基礎的財政収
支の黒字化を実現できるかを調べた試算を内閣府が提示した。

いつも思うのは、政府の試算というものが、いかに政府に都合の
良い試算か、増税ありきの試算と言うのがミエミエで嫌になる。
消費税12パーセントで財政黒字化の目標達成と言うが、たとえ
消費税を上げたとしても、この国の財政は本当に健全化するの
だろうか。
前の消費税を3パーセントから5パーセントに上げる時も、福祉目
的税にするとか言っていたと思うが、どうもなし崩しに使われてい
るらしい。
結局は、官僚達の天下りや、無駄遣いの方に使われてしまって
本当に財政健全化を、するとは思えないのだ。
そして、その時には又、先延ばしと言えばよい。
今の10年後先延ばしだって、世襲制度を次の次からとか言うの
も、誰も未来に対して責任を持たない、持てないという事ではな
いか。
自民党お得意の伝家の宝刀、”都合が悪くなると先延ばし”(笑)

そうやって、どんどん国が沈没していくのだろう・・・・・
自民党は、選挙の前になると、いつもバラマキバラマキで、財政
大赤字にした責任を、本当に感じているのだろうか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« 全盲日本人ピアニスト、国際コンクール優勝、本当に嬉しいニュース | トップページ | 静岡空港、開港1週間で早くも70パーセント割れ »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
もうバカにした予算編成です。ばらまくだけばらまいて、足らなきゃ消費税で増税。
こんな単純なやり方ならバカでもできます。
困ったもんです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2009/06/10 18:39

こんばんは、くまさん

第四次補正予算なんか、官僚の持ってきた予算をそのまま通過させたと言いますから、官僚のための予算なんでしょうね。
バラマケバ、日本の経済が良くなると思っているようです。
将来の展望も無く、その場をしのげば良いと。
そして、後には借金ばかりが残り、私達の子孫が難儀するのでしょう。

本当に国民を馬鹿にした予算ですね。

投稿: まるこ姫 | 2009/06/10 19:40

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

100年に1度の大不況を理由にしていますが、大不況がなかったら、2011年度、プライマリーバランスは達成できたでしょうか。
恐らく、達成できなくて、大不況が公約違反を救ったのではないかと思います。

消費税12%にあげてやっと10年先送りして、プライマリーバランスが黒字化できるというのは、消費税を上げる方便に使っているとしか思えません。

行政の無駄遣いを無くせば、前提条件が変わるはずです。
今の財政を追認する前提の試算は意味がないと思います。
政権交代して、行財政の真実を知ってから、試算を一からやり直さないと、黒字化は何年先か、税制はどうすべきかは分からないと思います。

民主党は消費税を福祉目的にするといっていますが、特定財源には反対です。
監視が行き届く一般財源で良いと思います。

投稿: 愛てんぐ | 2009/06/10 22:46

そろそろこの国をだめにしている原因を理解して欲しい。
過去の消費税分はほとんど大企業減税分と同じ額。
国民に負担増して、大企業優遇税制しても、
そのお金は銀行の預金残高を増やすだけ、
無駄に200兆円のお金があるような状態。
それで、国民の生活を苦しめて、
デフレを加速し、
物を売れなくして、
子供も産めない、
結婚できない、
就職出来ない社会にしている。
本当は、国民の生活を守り、
安心して暮らして生きていける政策に転換することこそが、
循環出来る未来志向の社会を実現するために不可欠なのにね。
この国の最大の資本は日本国民そのものだということに、
政治家も、大企業の経営者も、まだ気がつないのかな?

投稿: scotti | 2009/06/10 23:31

こんにちは、愛てんぐさん

”100年に一度の経済危機”は、格好の言い訳になりましたね。
そんなものがあっても、無くても、今の自民党はいつも、都合が悪くなると先送り、そして国債発行で、財政健全化は出来るわけがありません
”100年に一度”があって勿怪の幸いでした。

まったく、公務員改革も、天下りにも、手をつけず、なんで消費税アップの話になるのでしょうか。
本当に都合のよい話ですよ。

役人の試算は、消費税ありきの試算です。
自分たちの身を削る事無く、なんで安易に消費税の話が出てくるのでしょうか。
国民を馬鹿にしています。

早く、政権交代をして、官僚、霞ヶ関、行政の実態を情報公開して欲しいですね。
そして、本当の財政が、どうなっているのか知りたいです。
二重帳簿も改善して欲しいです。
特別会計は、まったく闇に包まれていると言いますから、その解明をしてから、試算をし、この国の方向性の議論を進めて欲しいです。
自民党政権下では、何年経っても、何十年経っても、霞ヶ関改革は出来ないでしょうから。


★ーーこんにちは、 scotti さん

この国の国民は、私を含めて将来が不安で仕方が無いのです。
だから、少しでも余裕があると貯金をするのだと思います。
貯金をしなくても、安心して年を経る政策なら、そこまで個人資産は増えないでしょう。
やはり、自民党政権下の政策が間違っているせいだと思います。

今は、経済も悪循環ですね。
企業は安売り合戦をしていますが、ひいては従業員の給料も伸び悩むのではないでしょうか。
自分で自分の首を絞めている。
安売り合戦の果てを考えると、本当に恐ろしくなります。

良い循環に転換しなくては、ますます少子化が進むでしょう。
この国は、資源が無いのですから、本当の資源とはを考えて欲しいですね。
こんな勤勉な国民はいませんよ。

投稿: まるこ姫 | 2009/06/11 17:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/45298406

この記事へのトラックバック一覧です: 骨太の方針、収支黒字化10年先延ばしは消費増税の伏線:

« 全盲日本人ピアニスト、国際コンクール優勝、本当に嬉しいニュース | トップページ | 静岡空港、開港1週間で早くも70パーセント割れ »