« 静岡空港、開港1週間で早くも70パーセント割れ | トップページ | つくづく呆れた麻生首相の街頭演説 »

2009/06/12

喧嘩両成敗とも言われていたが、結局は鳩山辞任

郵政人事が、ぐっちゃぐちゃに・・・・・

一時は、喧嘩両成敗とも言われていたが、なんで喧嘩両成敗な
の?。
鳩山弟は西川辞めろと言い、西川社長は自ら辞任する意思なし
と言っていたが、結局は、鳩山弟が辞任してしまった。
この顛末も?????何がなんだかさっぱり分からない。

これで、郵政民営化も ”臭いものに蓋” をして決着をするのだ
ろうか。

>山邦夫総務相は12日午後、首相官邸で麻生太郎首相に会い
、日本郵政の西川善文社長の続投に反対している問題にけじめ
をつける形で辞表を提出し、首相はこれを受理した。事実上の首
相による更迭だ。

事実上の更迭と言っても、麻生首相はいつも、どんな時も自ら決
断を下した事はない。
中川の時も、鴻池の時も、相手が辞表を持ってくるまで、のらりく
らりとかわしているだけだ。
私は、小泉さんは支持している訳ではないが、小泉さんはかつて
小泉内閣のためにならないと田中真紀子を更迭した。
その時は小泉内閣の生みの親に、なんて非情なと思ったものだ
が、内閣内で不協和音が生じる場合は、トップがリーダーシップ
を発揮して、苦渋の決断をしなければいけない時もある。
悪者になっても決断をしなければいけない時はする。
更迭の中身や是非は置くとしても、首相ともなれば決断力は、必
ず必要となるのではと思う。

エイッ 愛の一押し happy01

麻生首相の場合は、まったく決断力とは縁がないように思ったり
もするのだ。
選挙管理内閣として発足したはずの麻生内閣は、”100年に一
度の経済危機”
 を言い訳にして、いつまでもずるずると、居座っ
ているような印象ばかりが残る。
閣僚の不祥事にしても、相手を外堀から埋めて辞任せざるを得
ないように仕向けているのか、自らの表立っての動きはない。

鳩山弟辞任で、首相の求心力が低下するとのは避けられないと
の声もあるが、これは中川の時も、鴻池の時も言われた事だ。
一般的に言っても、普通に学習能力があれば、中川の時に散々
言われたら、次には更迭とか罷免とかすると思うのだけど。
それが鴻池も、鳩山弟にも、中川と同じような対応は、麻生首相
には、リーダーシップも決断力もまったく備わっていないという事
にならないか?

求心力低下も自ら招いている事で

>麻生内閣での閣僚の辞任は、首相の盟友で知られる中川昭一
財務・金融担当相に次いで3人目。
鳩山氏は、首相を支える国会議員による「太郎会」の会長を務め、
過去3回の総裁選で首相を支持する中心人物の1人だった。

首相を支える中心人物4人が、内閣から去っていった。。。。。
麻生首相は、やはり裸の王様か?


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« 静岡空港、開港1週間で早くも70パーセント割れ | トップページ | つくづく呆れた麻生首相の街頭演説 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
この件は全く僕には理解できません。
兎にも角にも決断が遅いと言うことだけは間違いないですね。阿呆太郎ダカラしようがないか。
何なのでしょうね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2009/06/12 19:12

こんばんは、くまさん

何がどうなっているのか、分かりませんね。
どちらに利があるのか。。。。

しかし、これだけの騒動になったのも麻生首相に決断力がまったく、ないからですよね。
本人にも、どちらが良いのか、悪いのか分かっていないのかも知れませんよ。

本当に、リーダーシップがない首相ですね。
早く納めなかったから、余計に自民党の株が低下するのではないですか?

投稿: まるこ姫 | 2009/06/12 19:36

こんばんは~、まるこ姫さん。

「私は~、日本郵政という~、仮にも民間会社の~、社長人事に~、政府が~、色々と介入するのは~努めて避けるべきだと~」と、アホウ総理。
100%株保有が政府で民間会社?

であるならば~、許認可権を総務大臣に与えるのが~、いかがなものかと~、思うので~、ありますが~。

これですね、家で真似すると家人に怒られるんですよ。(笑)

投稿: something | 2009/06/12 20:40

まるこ姫さま、こんばんわ。
鳩山大臣の自主罷免更迭にはびっくりしました。
よほど、小泉竹中&アメリカ勢力の圧力がひどかったのでしょう。中川秀直などまさに売国の志士でしょう。
小泉が田中真紀子を切ったのは官僚に逆らえなかっただけで、決して決断力があったわけじゃないと思ってますが。
あんなのは決断力と云うのではありません。
しかし、麻生もこれで復活のチャンスは消え去ったのではないでしょうか・・
この事態が麻生政権の支持率アップにつながるとは全く考えられないからです。逆に大幅に支持率ダウンすると思っています。
そして、選挙前に自民総裁すげかえかも・・・
麻生は結局何も決断できずにムダに首相の地位にしがみついていた、という評価になるのだと、想像しています。


投稿: 路傍の石 | 2009/06/12 20:50

★ーーこんばんは~somethingさん

聞きづらい、だみ声で喋っていましたね(笑)
あれを聞いていると、民間会社に政治家が口を出すべきではないと。
民間と言っても、政府が100-パーセント株保有をしているわけですから、官なのか民なのか分かりづらいですよね。
しかも、許認可権を大臣が持っていてはねぇ。
白か黒か、どっちかにしろよ!突っ込みたくなります(笑)

麻生首相の真似は良いですが、だみ声だけは止めて下さいね、サブイボが・・・・・(笑)


★ーーこんばんは、路傍の石さん

>鳩山大臣の自主罷免更迭にはびっくりしました。

辞任なのか、罷免なのか、更迭なのか、良く分かりませんね(笑)
自民党の中にも、鳩山派、西川派とてんでんバラバラですね。
結局は、あれだけ小泉さんになびいた人も、郵政民営化に賛成の人もいれば、反対の人もいたという事でしょうか。
ただ、ただ、選挙に勝ちたいが為に賛成したのでしょう。
姑息です。

当時から、官僚の力はものすごいものがあったのですね。
政治家よりも官僚の方が上という事ですか。
小泉さんは、官僚の味方だったと?

麻生政権になって、結局は麻生首相にリーダーシップが無い事は如実に分かっちゃいました。
支持率はジリ貧になるでしょうね。
しかし、こんなアホ首相が一年も居座っている間に、赤字国債乱発で、自民党に都合のよいようにバラマキをして、そして自民が負けたら、何のための大選挙運動だったのか。
税金が自民党に私物化されてしまって、本当に腹立たしいです。

早く選挙をやって、決着をつけてもらいたいのですが、あれだけ決断力がない人が首相に居座っているのですから、かないませんね。

投稿: まるこ姫 | 2009/06/12 21:09

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

麻生首相が鳩山総称を事実上、更迭しました。
麻生首相が西川続投か否かを早く言えば、もっと早く決着してののを。
更迭したから、西川社長続投なんだろうと思いますが、それでも西川社長続投を言葉にしていません。
政治判断できないようでは、リーダーシップの欠けらもありません。

このニュースを聞いて、麻生政権は瓦解が始まったと思います。
中川蔵相や中山国交相、鴻池副官房長官は個人的資質の問題で、鳩山総務相の場合とは全く違います。
国民の資産を特定の大手不動産会社に叩き売りした罪は大きいです。
間違っていなければ、オリックスを白紙にすることはなく、白紙にしたということは不正を認めたことになります。
340兆円の貯金もどうなっているか分かりません。
アメリカの会社が運用しているかも知れません。

西川社長は民間会社の社長です。
鳩山総務相は内閣の一員で、盟友です。
どちらが大事か、勿論、鳩山総務相で、首を切るなら、西川社長が当たり前です。

西川社長は郵政民営化だけでなく、小泉構造改革、新自由主義のシンボル的存在です。
西川社長を切らなかったということは、新自由主義と決別できなかったことを意味します。
骨太の方針で、2200億円減額するのを維持したのと同様に、麻生首相は郵政民営化は実は反対だったと告白しましたが、またもやぶれてしまいました。
新自由主義と決別できないことを宣言した形で、選挙は更に戦えなくなったと思います。

自分の内閣より、経団連を選択したと言うことで、経団連の方が自分の内閣より上、自分より上を意味します。
小泉元首相が常にアメリカの言うことにイエスマンで、アメリカのぽちだったように、田中元外相を切ったというのも、官僚が上ということでしょう。

これでまた選挙は遠のき、任期いっぱいになりそうです。
麻生おろしが始まらないように、都議選に必死です。

投稿: 愛てんぐ | 2009/06/12 23:20

これでどちらが正義か判明したでしょう。
国民のことを思って行動すると斬られる、この国を誰が支配しているか、国民の多くが気がつくのではないでしょうか?
郵政民営化の最大の目的は、世界最大の資本を外資に手渡すことですから、それに反対する人は切り捨てられるのでしょう。
現実には、今の日本の首相は、この国の最高権力者ではないと言う事です。
モリ、コイズミ、アベ、フクダ、アソウ、みんなお飾りですから、日本の首相は、イエスマンで、思考力の無い人が最適な事が見えてきますね。
コイズミ氏は何の躊躇もなくこの国を売った最大の功労者なんでしょうね・・・・
テレビ新聞も売国勢力の支配下と言う事です。
アソウ首相には、国を売る行為に、まだ躊躇があったと言う事でしょう。
それとテレビではあまり取り上げられていませんが、イタリアとスイスの国境近くで、イタリアの警察に、日本人二人が13兆円の債権を持って捕まったなんて話を聞くと、郵政民営化の報酬は、タケナカ2兆円、コイズミ1兆円の説も現実味ありますね。
米国オバマ政権は、タックスヘブンのケイマン諸島の課税化を進める方針だそうですから、スイスの銀行へ資本を移そうとする人も出てきているのかも知れませんね。
それにしても13兆円って何???
罰金だけで、イタリアの財政赤字が埋められるそうです。

投稿: scotti | 2009/06/13 01:17

こんばんわ。
「鳩山総務省」、とうとう辞任しちゃいましたね。
そもそもの原因は、「日本郵政・西川社長の去就問題」が始まりでしたね。
鳩山氏は、「西川社長」に、強く「辞任」を求めるのに対し、当の本人は、流石に、首を縦に振ろうとしませんね。
この結果、「辞任」を出す羽目になりましたね。
それにしても、可笑しいですね。
こんなに、「鳩山氏」が、強く「西川社長」に辞任を求めるのに、当の麻生総理は、この件に関して、あまり耳を傾けてくれないでしょうか。
これでは、いつまでたっても、「西川問題」が、全然解決ができないし、スッキリ行きませんね。

投稿: H,K | 2009/06/13 22:17

この件で麻生首相を少し見直したぞ。

西川社長も切るようなことがあれば、こいつはやっぱり構造改革を断行して日本の競争力を高めようというようなことにはこれっぽっちも興味はなく、既得権を擁護し現状を肯定し国が衰退しても自分が権力を握れれば良いという輩なんだと思ったところだったが、少しは骨のある奴だったか。

相変わらずアメリカ陰謀説みたいな子供だましを信じてるバカもいるようだが、そうやって既得権を持つ連中に踊らされていると、本当に取り返しがつかないことになるぞ。

投稿: あほか | 2009/06/13 23:54

★ーーこんにちは、愛てんぐさん

麻生首相が権力者のトップなんですから、本来なら
麻生首相が決断をするべきでした。
それが、鳩山を取るのか西川を取るのか、煮え切らない態度に終始しています。
この人には決断力のかけらもありませんね。

政権も末期症状ですね。
郵政問題も、民営化をして本当に国民のためになったのではなく、古い権力の体質や権力が、新しい体制に移行下だけだと感じています。
結局は色んな利権が新しい民営化の名の下に移っただけで、何も解決していないのかと。
オリックスもそうでしょうが、西川社長の関係各社の方へ、私達の財産が奪われていっているのかも知れないとまで、思っています。
そう思うと、民営化とは名ばかりで、どこかで誰かが大儲け、もしくは得をする団体があるのかと思っています。

麻生首相が西川社長を切れなかった一部の原因も、小泉竹中一派が横槍を入れているとも聞きましたから、やはり
民営化とか改革と言う言葉は良いイメージ、民営化を見直そうとすると悪いイメージにも繋がると、単純に思い込んでいるのかとも思いました。

麻生首相には、決断力も無ければ、リーダーシップもありません。
弱小派閥という事もあり、森辺りに逆ネジを食わされているのかも知れませんよ。
国民目線とは程遠い、自民党の利害関係ばかりに目が行っています。
だからこそ、経団連の意向にも逆らえず、CO2削減も家庭にばかり負担を押し付けています。
15パーセント削減も、本当にいい加減で、裏ではものすごいからくりだと言われています。
結局は政治家は、経団連や官僚にいいように利用されているだけの存在なのだと、今更ながら感じています。

麻生首相には、何度も言いますがリーダーシップも無ければ何の決断力もありません。
だから、任期満了になってしまうのではないでしょうか。
選挙のタイミングも、党の事情ばかりが先行して、国民の生活はまったく蚊帳の外です。
自民党も麻生首相も、自分たちの事情ばっかり!


★ーーこんにちは、scottiさん

麻生首相はこの国の最高権力者ですが、アメリカの傀儡なのか、経団連の傀儡なのか、官僚の傀儡なのか、権力を持っていないようです。

日本の歴代の首相もイエスマンであればあるほど、良かったのでしょうね。
各大臣も、イエスマンであればあるほど、官僚は大喜びです。
どこかのTVを見ていたら、ほとんどの大臣が官僚を使いこなせていると言っていたのが印象的でした。
私達は、誰も使いこなせているとは思ってもいないのにね(笑)

>アソウ首相には、国を売る行為に、まだ躊躇があったと言う事でしょう。

あの麻生首相が本当に、そこまで考えているのでしょうか。
私はあの人の中身はスカスカだと思っています。
リーダとしての資質にかけているだけだと感じていますが。

>郵政民営化の報酬は、タケナカ2兆円、コイズミ1兆円の説も現実味ありますね。

すごいですね。
すごいと言えば、かつての歴代の首相の中に売国奴が何人もいたとは聞きました。

>イタリアの警察に、日本人二人が13兆円の債権を持って捕まったなんて

一回だけニュースを聞きましたが、夢のような話もあると、それに日本人がかかわっているのかと、ビックリしました。
奇想天外のような大きな額でしたね。
スパイとかの話なんでしょうか。
それにしても、イタリアの財政赤字を解消するほどの金額を国外に持ち出すなんてのは、本当にすごいニュースでしたけど、日本の財政赤字とは一桁も二桁も違いますね。

投稿: まるこ姫 | 2009/06/14 16:47

★ーーこんにちは、H・Kさん

結局は西川社長は安泰で、鳩山弟が辞任をしてしまいましたね。
あの大騒ぎはなんだったんでしょう。

私はこうなったら、西川社長を辞めさせて、鳩山弟も辞任をして欲しかったです。
何も西川社長だけが、社長に適任ではないだろうと思いますが、これだけゴタゴタしていると、社長のなり手も難しいのかも知れません。

やはり、なんといっても、麻生首相の決断力やリーダーとしての資質がまったく無いのが、今の混乱の原因なんでしょう。
日本で一番の権力者が、ガツンといえないのも、もどかしいですね。


★ーーこんにちは、あほかさん

私は、麻生首相に骨があるなんて、これッポッ地も思っていません。

>構造改革を断行して日本の競争力を高めようというようなことにはこれっぽっちも興味はなく

あの人に構造改革?
一番ほど遠い所にある人ではありませんか。

>既得権を擁護し現状を肯定し国が衰退しても自分が権力を握れれば良いという輩なんだと

まさしく、麻生首相は権力を握っているのが嬉しいだけの人間だと思っています。
少しも、国民の事を思っているわけでもなく、首相になれたという事が嬉しくて嬉しくて、政権にしがみ付いているだけの人ではありませんか。
少なくとも、私にはそう見えます。

世界は日本だけではありませんから、色んな謀略は存在しているのだと思いますよ。
アメリカからの外圧は堂々と行われていますし、私達の分からない所で、国と国で色んな陰謀があるのだと感じています。

投稿: まるこ姫 | 2009/06/14 17:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/45318069

この記事へのトラックバック一覧です: 喧嘩両成敗とも言われていたが、結局は鳩山辞任:

« 静岡空港、開港1週間で早くも70パーセント割れ | トップページ | つくづく呆れた麻生首相の街頭演説 »