« 郵政社長人事、政府内は泥沼化、譲らぬ鳩山 | トップページ | 衆議院選挙に向けて迷える小泉チルドレン »

2009/06/06

林野庁、緑のオーナーで損害を受けた出資者が集団提訴

麻生首相は、選挙やるやる詐欺?
林野庁の緑のオーナー制度は、どんな詐欺?

>国有林の育成に出資し、伐採時の販売収益から配分金を受
け取る林野庁の「緑のオーナー」制度を巡り、出資者75人が
5日、「違法な勧誘行為で損害を受けた」などとして、国を相手
に、遅延損害金を含め総額約3億8800万円の国家賠償を求
める集団訴訟を大阪地裁に起こした。
>1人平均の出資額は約170万円だが受取額は約10万円だ
った。

170万円も出資して、受取額はたったの10万円?
これはひどいしすごいし、怒るわ。
どんな投資話にも、リスクは伴うものだと思うけど、誰しも国が
かかわっていればある程度安心と思う気持ちを利用していない
か?
どうも、募集パンフレットにはおいしい話ばかりで、リスクの方は
説明してなかったようだ。
これでは民間の詐欺師集団とまったく変わらない。
金を集めるのは良いが、運用能力があるのだろうか。
今まで、こういう事ばかりやってきて、国民の財産もなし崩しに
なくしてきたのだろうなぁ。。。。。

エイッ 愛の一押し happy01

>訴状によると、木材価格は制度開始時には下落傾向で、「国
は元本割れの可能性を予見できたのに説明しなかった」と主張
している。

ここにも、国の見通しの甘さばかりが際立つ。
いつまで殿様商売をやっているのだろう。
道路の通行量や、年金の試算でも今の時代ありえないような、
官僚に取っては、大甘な試算をやって、平気で発表する神経。
いつの時代の試算をしているのか、ことごとく役人に都合の良い
話ばかりで、信用性に欠けているのも分かってきた。

官僚は頭が良いかも知れないが、こんなに時代に適応できなくて
真の頭の良さと言えるのだろうか。
我田引水の試算ばかり。

しかし、裁判は長く続くし費用もかかる。
例え賠償命令が出ても、その元は税金だ。
結局、私達の貴重な税金が、回りまわっているという事になる。
官僚が国民生活の安全安心を奪っておいて、誰も責任を取る事
無く、退職後ものうのうと、やれ天下り、やれ渡りだと。。。。。
本当に、なんだかなあ。。。。。。だ。

自公政権は、わが党こそ政権担当能力があると自画自賛をする
が、これで本当に政権担当能力があると言えるのだろうか。
官僚にいいように操られているだけではないか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« 郵政社長人事、政府内は泥沼化、譲らぬ鳩山 | トップページ | 衆議院選挙に向けて迷える小泉チルドレン »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
100年安心の年金 ウソばっかり。
自公明の政策の完全破綻です。
いろいろ実証されているにもかかわらず、今回の衆議院選挙で自公明の政権が万が一維持されたら、異常としか思えません。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2009/06/06 18:53

まるこ姫さんこんばんわ~happy01

そういえば、20世紀初頭に 「金儲けできるから」 って国に騙されてブラジルに移民した日本人が大勢いました。
国の口車に乗ってると損しちゃうっていう教訓を、日本人はしっかりと肝に銘じておくべきですね。

投稿: いっすんぼうし | 2009/06/06 19:48

★ーーこんばんは、くまさん

100年安心は、2~3年で破綻が分かりました(笑)
なんと、ちゃちな100年安心制度だったんでしょうね。
官僚に騙されて、自公政権はすっかり信じていたのでしょうね。

次から次へと、官僚に操られている自公政権の姿が浮き彫りになりますが、未だに自公は政権担当能力があると信じています。
ここへ来ても自公でないと政権を任せられないという国民も多くいます。
本当になんだかなぁ。。。ですよね。
今度の選挙、自公が勝った日には、日本滅亡への道へと一歩近づきますよね。

★ーーこんばんは、いっすんぼうしさん

やはり、国は国民の安心安全を守る存在ではなく、騙す存在でもあるんですね。
国上げての詐欺集団ですか。
国だから安心とは思ってはいけないようですね。
国だからこそ、騙すこともありうると・・・・・
教訓として、肝に銘じます(笑)

投稿: まるこ姫 | 2009/06/06 19:59

こんばんは~。
公的原野商法ですね。
だいたい、官僚が商売するのが間違いですね。
なんか「武士の商法」とか言うんですか?
どこが武士でしょうか。ことごとく失敗してるじゃないですか。グリーンピアみたいなのもありましたね。

もし、武士であるなら、責任の取り方は?
大変ですよ~。(笑)

投稿: something | 2009/06/06 21:07

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

役人が商売をやると、そうなるのです。
リスクを説明しない資金調達は詐欺に近いですね。
役人には、根本の責任をとる必要がないため、底抜けになるのです。
菅家さんの国賠も、警察・検察・裁判所の失敗を彼らに代わって国民が支払うことになります。
役人は選挙で選ばれないし、失敗しても弁償もしなければ、首にもなりません。
個人の責任に帰する制度に改めない限り、無責任行政は無くなりません。
もう一つは、徹底的な情報公開です。

投稿: 愛てんぐ | 2009/06/06 21:30

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
これは、あまりにも酷すぎるし、呆れ返りますね。
また、騙された方の人たちが、可哀相ですね。
もしあの時、「これは、怪しい、詐欺だな」と、いち早く気付いていたら、被害が最小限で済む事ができるのに・・・。
それにしても、本当に許せない行為ですね。
自分は、遺憾の意を感じますね。

投稿: H.K | 2009/06/06 21:41

役人達は、このような詐欺まがいのことをしておいて、何の痛みもかんじないのだろうか?
それが不思議です。
役人も詐欺師も、同じ脳みその構造をしてると思わざるを得ない。
最初のうたい文句が、投資額が倍になるとかだったら、眉唾ものと思った人も多いだろうけど、確実に預金よりは増やせるような勧誘を国がすれば、信用するのではないでしょうか。

まったくひどい話です。

投稿: 路傍の石 | 2009/06/07 11:16

。まるこ姫様、こんにちは。  ひと言で言えば、国民を馬鹿にしている、それだけですね、「国家の不正はその国家が、没落へと至る、もっとも確実な道である」、前にも書いた名言ですが、今更ながら怖いです。  林野庁に限らず年金や不用公共建築物、全て共通して見える無責任で暴権力的抑圧、官僚を取り締まるはずの政府与党が黒幕、振り込めさぎは、政府の習い?・・・・一秒も早く政権交代しなければならない、正義が戻るまでイバラの道でしょうね。 <立てば、ひょっとこ、座れば詐欺師、歩く姿は、厚顔無恥、>定額給付金でゴルゴ13、雇えませんか?

投稿: 赤いとら | 2009/06/07 13:48

★ーーこんにちは、 somethingさん

>公的原野商法ですね。

やっぱり、そうですかぁ
大体が、お役人は損得は考えていないんですから、どういう事業も、ほとんどが儲かりませんね。
商売をやってはいけない見本みたいなものですね。

莫大な予算をつけて、山の中に御殿を立て商売に失敗して、又税金で取り壊す。
いつまで同じことの繰り返しなんでしょうね。
馬鹿みたい。

誰も責任は取らないし、責任を取るとしたら切腹?(笑)
人の痛みが分からない人たちにはムリムリ。


★ーーこんにちは、愛てんぐさん

誰だってリスクがあることは知っていますが、国がそこまで
やるとは思わないでしょう。
国は民間とは違う、まさか詐欺行為を国がするとは思いませんよね。
国がかかわっていれば、安心と思う人はまだまだ多いと思います。
騙されたほうが悪いと言う人もありますが、リスクの説明が無いのは、やはり片手落ちだと思います。
役人は、どんなに国民に損害を与えても誰も責任を取らないばかりか、その後の人生は天下り、渡りが待っていますから本当に、国民は馬鹿みたいですね。
なけなしの投資を国が奪ってしまうのですから。

菅家さんも、色んなメディアに引っ張りだこですが、17年の恨みを言い続けて欲しいです。
国がどれだけひどい事をしたのか、どのようにして冤罪が行われるのか。
結局は、損害賠償も国民の税金ですから。
警察、検察、裁判所はまだ謝罪もしないし、謝罪をする必要はないといっています。
責任を痛感しているのでしょうか。


★ーーこんにちは、H・Kさん

国ぐるみの詐欺商法ですからね。
まさか、国が国民を騙すと思わない人も多いでしょう。
民間企業だったら、騙す商法も多いですから、そうかなと思うかもしれませんが。。。。

結局は、役人が事業を起こしても、採算倒れで、あおりを受けるのは、国民です。
事業をするならするで採算の取れることを考え、そして最後は責任を取らせないと、又同じことの繰り返しでしょう。
だから、システムを変えない限り、国ぐるみの詐欺事件に発展するのでしょうね。

投稿: まるこ姫 | 2009/06/07 16:29

★ーーこんにちは、路傍の石さん

全然感じていないのではないですか?
役人になった当時は、やる気に満ちていると言いますが
すぐに、ぬるま湯にどっぷりつかった状態になるのでしょうから。

民間だと働かなければ食べていけませんが、お役所は一日が過ぎればそれで良いわけですから。。。。
無気力にもなりますよね。

やはり、国がかかわっている事業だと固いと思うでしょうし
そんなに儲けは無いとしても、預金よりは良いかと思いますよ。
そういえば、国債も赤字国債発行だし。。。

やはり、リスクが記していないと言うことは、どう考えても手落ちではないでしょうか。
儲け話ばかりだと、詐欺集団と変わりませんよ。
ひどいですね。


★ーーこんにちは、赤いとらさん

>国家の不正はその国家が、没落へと至る、もっとも確実な道である

やっぱり、そう言うことなんでしょうね。
国は誠実であるべきですよね。
国民の生命、安心安全を担っているわけですから。
今の状態は、年金もそうですけど国を挙げて国民騙しに励んでいるわけですから、何をか言わんやですよね。
麻生首相は官僚を敵対視してはいけないと言っていましたが、敵対視をしたくもなりますよね。
どれだけ、上から目線で来たか、どれだけ国民をないがしろにして来たか。
そんな官僚とお友達という事は、官慮に操られているだけではありませんか。
政治が官慮を使いこなせてないからこういう事態にもなるのです。

政権交代をしても、今までのツケが大変でしょう。
どこから手をつけてよいか分からないほど、ぐちゃぐちゃになっているのだと思います。

>立てば、ひょっとこ、座れば詐欺師、歩く姿は、厚顔無恥、

笑っちゃいました。
麻生さんって、どんどん口が曲がってきてますよね(笑)
心のゆがみが顔にでてくるのでしょうか。

投稿: まるこ姫 | 2009/06/07 16:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/45254123

この記事へのトラックバック一覧です: 林野庁、緑のオーナーで損害を受けた出資者が集団提訴:

« 郵政社長人事、政府内は泥沼化、譲らぬ鳩山 | トップページ | 衆議院選挙に向けて迷える小泉チルドレン »