« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の記事

2009.07.31

マニフェスト発表、自民党は党が認可したメディア以外は取材拒否!

やはり、うわさは本当だったのか。

私がいつも見ている、THE JAURNAL
自民党に取材拒否された!の記事が。。。。

>31日に自民党のマニフェストが発表されることを受け、《THE J
OURNAL》編集部では、同日に開かれる記者会見の出席申し込
みを自民党広報部に行った。ところが、広報部から「記者クラブ
加盟社以外は会見に参加できない」との旨の回答があり、出席
を拒否された。編集部は「質問はしない。映像の撮影だけでいい
」と食い下がったが、それでも回答は変わらなかった。会見は原
則としてテレビ局と新聞社のみを対象に行われ、ネットメディアや
フリージャーナリストは、党が認可した者以外は排除される見通し

党が認可した者以外は排除って、どういう党だろう。
戦中戦前のように、党に都合の良いような大本営発表をする所だ
けはOKで、批判精神にあふれたフリージャーナリストや外国メディ
アはオフリミットと、受け止められても仕方が無い。
自民党の意識は本当に古い。
ネットが普及している現代で、あり得ない事が未だに平然とまか
り通っている事が、実に不思議だ。
世界から見たら、日本という国は都合のよい情報だけを流し、都
合の悪い情報は国民に流さない、未だに江戸時代、情報鎖国で
もしているように映っているのだろう。

だから、衆議院解散にあたり麻生首相と記者との質疑応答があ
った時に、記者の質問に書面で答えていたのか。
なんで、突然の質問に文書が要るのか不思議に思っていた。
前もってどのような質問が来るか点検をし、それを誰かに考えて
貰っていたのなら、納得だ。
しかし、質問が分かっていての回答なら誰でも出来るし、フェアで
はない、
大手メディアと自民党は、なあなあの仲だというのがバレバレだ。

エイッ 愛の一押し

一方民主党は、小沢代表の秘書疑惑でも、全メディアに門戸を
開き、どんな質問も受け止めたと言うし、今回のマニフェスト発表
時も、

>どのような記者でも出席できる“開かれた”記者会見だった。
会見にはフリーランスや外国メディアの記者も数多く出席し、質
疑応答では、地方紙やネットメディアの記者でも自由に質問がで
きた。

自民党と民主党では、記者クラブ一つとっても、対照的な考えの
ようだ。
実に古い。
古いといえば、津島氏が唐突に引退表明したと思ったら、何のこ
とはない、世襲制限に引っかからないように、この時とばかりに
自分の息子を駆け込み出馬だと。 セコイよなぁ・・・・・

4年前のマニフェストの達成度を、自民党が検証していたが、ほ
とんど合格点だそう。
あまりに馬鹿馬鹿しすぎて、笑うしかないと言うものだ。
通信簿を生徒が採点してどうする?(笑)
大甘の通信簿になるのは目に見えているわ・・・・・

幾ら大甘通信簿を作っても、過酷な現実が物語っているではな
いか。
私達の生活は疲弊してしまった。

どうせ、今回も実現不可能な夢物語マニフェストなのだろう(笑)


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



| | | コメント (10) | トラックバック (0)

2009.07.30

橋下知事の発言は天の声か?

最近の橋下知事の発言は天の声と言う事なのだろうか。
何かあると、すぐさまメディアを使って相手方に圧力をかけるの
は、どうなんだろう。。。。。。
まるで、自分の方は正義で、相手は必ず間違っていると言うよ
うな発言の仕方は、どうも聞いていて耳障りだ。
反論できる相手だったら良いが、弱い立場の人間は、ああいう
感じで一方的に語られたらどうしたらよいのだろう。

「協議の場」めぐり各党に“圧力”
>大阪府の橋下徹知事は30日、持論である「国と地方の協議
の場」の法制化と、地方側への拒否権や提案権の付与が盛り
込まれているとして、公明党の衆院選マニフェストを高く評価、こ
のままだと民主党より自公が上ということになる」との認識を示し
た。

もちろん、協議の場を法制化することは必要なんだろうけど、自分
が頂点に立ち、党の方針に一挙手一投足、口を挟むのはいかが
なものだろうか。
橋下知事は大統領か?(笑)

知事職と、国政はおのずと役割が違う。
地方分権の旗頭としての自負はあるのだろうが、あまりに国政に
些細な事までくちばしをいれ、それこそ、そのまんま東のように、
一言一句盛り込まなければ駄目”
だと言うのだろうか。
過干渉、しすぎだと思うがどうなんだろう。

エイッ 愛の一押し

ワッハ上方を新世界の通天閣移転に移転させる府の構想に関し
ても、いきなりメディアに登場して、一方的に相手を非難する。
そして、全部相手方に非があり、自分は正義の味方のような発
言はすごい傲慢に映る。
別に、メディアで相手方の非をあげつらわなくても、当事者同士で
話し合いは出来ないのだろうか。
例え、話し合いが決裂しても同時会見をすれば、お互いに納得す
るだろうに、自分だけがいち早くメディアを利用する。
まぁ、相手は日本を代表するような企業だから、充分反論をしよう
と思えば、できるからまだ良いが。。。。
それでも、あまりにメディア利用をしすぎて辟易する。
それが手なのだろうが、もう少し冷静になれないのだろうか。

マニフェスト比べでもそうだ。
”あちらの党は、あんたの党より数段良いと、これではあんたの党
を支持できなくなるよ”
とメディアを使って恫喝しているような物だ。
そうだ、体のいい恫喝じゃあないか。
それか、恐怖政治。
全部、橋下がコントロールする今の構図は、なんだかすごい反発
を覚えるのだ。
なんで、橋下知事に、何から何までコントロールされなければいけ
無いのだろう。
まるで、橋下知事の声は、天の声ではないか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (18) | トラックバック (0)

2009.07.29

握手無視の動画の反響の大きさに小泉進次郎釈明

小泉元首相が今度の衆議院選挙には出無いと言ったまでは良
いが、息子をその後釜に据えると言った時には、小泉さんの改
革の理念がこの程度の物かと、今更ながらがっかりした。
最後は清く政界を去るかと思っていたら、何のことはない、自民
党体質ドップリで、代々政治を稼業としている家だけの事はある
と、今更ながら腹立たしい思いで一杯だった。

神奈川一区出馬予定の、当の息子の進次郎の評判が極めて、
良くないといわれている。

>対立候補の握手を無視した動画がYouTubeへ投稿され批判
のコメントが殺到していることについて進次郎氏が初めて取材に
応じ対立候補とよりも有権者とふれ合いたかった。
ひんしゅくを買ったとしたら大変残念などと語った。

これは前に何度も見たが見れば見るほど、いかにも苦労を知ら
ないお坊ちゃまらしく、人を人と思わないような傲慢な態度で、見
た人のひんしゅくを買うのもムリはないと思わせるような物だった
今、盛んに議員が身内に、地盤、看板、かばんを譲る世襲制度
に対して相当批判があるのも知らないはずは無いと思うが、まっ
たくの無防備で、例え議員に当選したとしても、この進次郎に本
当に国民の声が届くのかと、とても疑問に思う。

エイッ 愛の一押し

すでに、YouTubeで25万回以上再生されていると言うから、自
分の行動に対しての反響に驚いたのか、取材に応じたそうだ。

>進次郎氏は取材に対し恐らくそういう風に受け止められること
は予想がついたとした上で、私にとって祭りとは有権者の方との
握手の機会、ふれ合いの機会だから、一人でも多くの有権者と、
一秒でも多くふれ合いたい。あの時はマスコミの方もたくさんきて
いた。
何もあの場所でそういうこと(対立候補との握手)をすることもない
と思った」と釈明した。

あの動画を見ての率直な感想は、新次郎が世間に批判的に受
け止められると予想をしていたとはとても思えない。
予想をしていたら、あんな傲慢な不備な態度はとらない物だ。
麻生首相がどれだけ、国民目線を強調しても、発言の中に必ず
と言ってよいほど国民を侮蔑するような言葉がちりばめられてい
ると同じく、どんなに自分の態度を取り繕っても、日頃の立ち居
振る舞いや、心情が必ず出てくるものだ。

対立候補が握手を求めてきて、それを知りながら、完全無視の状
態で、釈明ではあの場所で握手をすることも無いと思っていたらし
いが、そう思う気持ちがまったく分からないのだ。
快く握手をして、お互いに頑張ろうと言い合ったほうが、余ほど見
ているほうも気持ちが良いし、選挙にもプラスになるはずだ。
やはり、しもじもの暮らしを知らない人らしく、最低限のマナーも気
持ちも理解できないという事なのか。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (14) | トラックバック (0)

2009.07.28

未だにマニフェストも出さない自民党が民主党公約酷評だと

民主党マニフェストが出た。
自民党マニフェストは、未だ出さず。

と言うか、本来ならマニフェストではなく、前の衆議院の時の公
約の検証をすべきだ。
小泉氏が国民を煽って郵政解散をした時のマニフェストを、4年
たった今、どの程度実現できたのか、どの程度達成できたのか
を、国民の前に知らしめるべきだ。
それをしてからでないと、前に進めないのではないか。
それを前のマニフェストは置き去りにし、新しいマニフェストを出
すと言うのは、なんだかおかしくないか。

民主党のマニフェストが出たことで、自民党の閣僚からは、酷評
が相次いだと。

>麻生太郎首相は28日午前の閣僚懇談会で、民主党の衆院
選マニフェスト(政権公約)について「安全保障・外交政策が極め
て不安だ」と批判、「民主党に政権を委ねるわけにはいかない」
と対決姿勢を強調した。閣僚からも、「財源の説明がない」「成長
戦略が描けていない」などと指摘する声が相次いだ

政権を渡したくないのは良く分かる。
何十年も続いた自民党政権の最後の首相となるのは面目ないか
も知れない。
だからこそ、民主党の政策について難癖をつけるのだろうけど、言
わせて貰えば、毎年毎年赤字国債を積み上げてきた、自民党政
権で、借金返しの目途も立たないばかりか、ますます借金が増え
孫子の代には悲惨な状態になろうかと言う日本にしておいて、他
党の政策の批判ができるものだ。

エイッ 愛の一押し

成長戦略が描けていないと言うが、それは私達国民が自民党に
いつも思ってきた事だ。
自民党は、すでに野党化している。

政権担当能力は自民党以外ないと、麻生内閣の面々はいつも声
高に言っているが、その自民党が莫大な借金を作った事実は消
えない。
自民党政権では、財源はと言うと、返す当てのない国債発行だ。

そして、民主党の政策はバラマキだと盛んに言うが、4度もの補
正予算をし、官僚の言ってきた通るはずのない予算まで簡単に
通して来た自民党の予算案は、バラマキではないと?
エコカー、エコ家電、定額給付金、ETC限定車1000円乗り放題、
は、決してバラマキではないと?
不評著しい、アニメの殿堂は、マラマキではないと?

自民党は、自分たちのやってきた政策は正当で、民主党の政策
は何を記しても、初めから無理だと言う。
本当のところは、どれだけの埋蔵金があるのか、どれだけの無駄
があるのか、まったく闇に包まれている。
政権を取った党が、すべて精査をして、大掃除をするしかないの
が現状ではなかろうか。

まぁ、自民党はいつも与党の割には、後だしジャンケンばかりだ
し、新マニフェストには明確な財源の裏打ちがあって、素晴らしい
成長戦略が書かれているのだろう(笑)
その前に、今まで4年間のマニフェスト達成度、政策実現度を示
す必要があるのはいうまでもないが。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



| | | コメント (14) | トラックバック (0)

2009.07.27

首相退任後は衆院選不出馬、鳩山代表のネットでの評判

>民主党の鳩山由紀夫代表は26日夜、衆院選で同党が政権を
獲得して自らが首相に就任した場合、退任後に迎える衆院
選には立候補しない意向を明らかにした。

首相退任後は衆院選不出馬と鳩山代表が表明した事で、私は
良く言った、さすがと、高く評価していたら、ネットではまったく正
反対だった。

今まで自民党政権下、、たらい回しでどれだけの首相が交代し
た事やら。
その歴代の首相が、特に森とかは首相であった当時、失言、暴
言、問題発言がどれだけあったか分からない程で、随分国民の
顰蹙を買った。
今でも語り草になるほどの発言をした人物が、首相退陣後は未
だに自民党内で大きな影響力を持っている。
何で、あんなアホな人間が、それほどの影響力があるのか疑問
に思っている人も多いだろう。
安倍晋三も、突然お腹痛いと、政権放り投げた人間が麻生首相
に色んな進言を与えたと言うから、何をか言わんやだ。
首相の職を辞した人間がいつまでも党内での影響力がある方が
余ほど、異常な自体だと思っていた。
首相の座を引いた後は、政権に口をはさむ事は差し控えるのが、
筋ではないか。

こんな自民党に対して、民主党代表の鳩山兄は、退任後は選挙
に出ないと。
すなわち、次は議員にならないと言い切った。
私の知る範囲内では、こんな引き際、去り際の美学は今まで聞い
た覚えがなかったから、やけに新鮮に映った。
中々、これだけスパッツとは言えない物だ。

エイッ 愛の一押し

ところが、ネットではものすごい不評だと言うから???なんで?

>最初から辞める気持ちで歯を食いしばれるの?
>故人献金問題で逮捕されて有罪になるんだから立候補できる
わけもない
>なんでこんな無責任なこと言えるんだ?
>首相になって日本崩壊のプロセスを遂行した後は逃げるってこ
とだな
>厚顔無知甚だしいとはこのこと・・・
>小泉氏の真似ですか、退場する前に故人献金の説明、しっかり
頼むわ
>”責任など知るか!批判・非難される前に引退”って事ですね。
>つまりは一度首相になったら好き勝手して、責任も取らず逃げ
ますということですね?

はぁ。。。。すごい鳩山代表の真意を曲解している。。。。
後に続く首相に影響力を与えてはならないとする鳩山代表に対し
て、崇高な理念を賞賛するのかと思っていたら、ネットの人間はけ
なしまくり。訳分からん。
無責任だとか、逃げるのかとか、厚顔無恥だとか・・・・・
どこから、そんな発想が出てくるのだろう。
どうも、私とはまったく考えの違う異次元の世界の住人のようで。
本当に、これだけ曲解しての発想は、どこから来るのだろう。

それを言うなら、歴代の首相や、官僚が、日本国を大借金国にし
ておいて誰か、責任を取った人がいるのだろうか。

何度、字面を読み返しても、やっぱり理解できない。
虚しい。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (11) | トラックバック (0)

2009.07.26

豪雨災害視察を中止の麻生首相、心にも無い事をやろうとしても

やはり、心にも無い事をしようと思っても、結果が伴わないと言う
事なのか(笑)

>麻生太郎首相は26日、豪雨災害で多数の死者・不明者が出
た山口県防府市の被災現場を視察する予定を取りやめた。
現地の天候不良を理由としている。

本当に国民、防府市の被災者を励まそうと思っていたのなら、も
っとはやく行きべきだった。
ヘリコプターで上空から被災地視察などを行う事も大事だろうけ
ど、陸路から避難所へはいち早く駆けつけられる。
豪雨で防府市の老人施設の悲惨さが報道されてから、何日経
つていると言うのだろう。
選挙対策のパフォーマンスにしても、本当に県民の心細さや不
便さを感じていたとしても、今となってはあまりにも遅すぎる。
選挙対策としては、かえって豪雨の中、びしょぬれ状態で避難
所に顔を出す方が、選挙民の受けは良いのではないか知らん。
絶対、情にほだされる人間は多数でるだろう。
それも出来ない、中途半端なアピールの仕方は、かえって反感
を買うだけだ。

エイッ 愛の一押し

そういえば、小泉の秘書官だった飯島がテレビで、麻生首相が
今度の防府市の被災地にいち早く出かけたら、首相の株が随
分上がり、選挙対策としては絶好のチャンスだと言っていたが、
この案をパクッたのかもしれない(笑)
が、”悪銭身につかず” で、日頃やりなれない事は成功しない
と言う事らしい。

それにしても、ヘリコプターで上空から被災地視察ですか?。。
やはり、どこまで行っても上から目線とい事で(笑)

自民党の選挙対策だけのために、経団連や、業界廻りを何日も
する前に、現地にすばやく行っていたらもっと印象度は変わった。
国民に対する優しい気持ちがあったなら、、もっと早くに現地に飛
んでいた。
例えパフォーマンスと揶揄されようと、意にも介さなかった筈だ。

やはり、”高齢者は働くしか能がない” とか、以前、豪雨で被害
にあった岡崎を、”名古屋でなくて良かった”と言いたい放題のあ
まりに、国民に対して情愛のない人間らしく、すべてはしもじもの
皆とは根っこが根本的に違っているのだ。
そして、どうも国語力が著しく欠けているのではないか。
漫画ばかり読んでいるからだ(笑)

心にも無い事はやるもんじゃない。。。。。。。。
そういえば、あの安倍晋三は被災地へいち早く駆けつけたのだろ
うか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2009.07.25

麻生も細田もどこまで無神経なのか

細田幹事長も無神経と言うか、KYと言うか。。。。

>首相が字が読めないらしいですねなんて楽しんじゃっている。
ぶれたらしいなんて。どうでもいいことだが、その方がみんな面
白いんだよ。日本国の程度を表している。国民の程度かもしれな
いと批判した。

そうだよ・・・・・
その国民の程度だから、4年前、郵政民営化一点で選挙の争点
にして自民党が大勝したんじゃぁないか。
自民党に取っては、そこまで勝たせて貰って、国民よありがとうと
言わなければいけないのに、侮蔑して良いのか。
馬鹿にして良いのか。。。。

この程度の国民に自民党は助けて貰ったんじゃあないか。
風前の灯だった自民党が生き返ったのじゃないか。
天にツバしているわ、この幹事長。
愚民も反面教師だという事をお忘れなく。。。。

一方、麻生首相は、又、とんでも発言をしている。

>麻生太郎首相は25日、横浜市内で開催された日本青年会議
所主催の会合であいさつし、「元気な高齢者をいかに使うか。
この人たちは皆さんと違って、働くことしか才能がないと思ってくだ
さい。
働くことに、絶対の能力がある。80歳過ぎて遊びを覚えても遅い。
働ける才能をもっと使い、その人たちが働けば、その人たちは納
税者になると述べた。

エイッ 愛の一押し

いつものように、人に対しての、気配りがまったく働かない。
自民党議員、閣僚の失言や問題発言は、数限りなくあるが、いつ
も、国民を国民と思っていないようなレベルの低い発言ばかりだ、

今回の発言もこの国を支えてきた人間に向かってひどい言いよ
うだ。
そして、自民党の支持基盤である高齢者の票が減るという事に
も気付いていない。

働くしか能がない?
80歳過ぎて遊びを覚えても遅い?

人を 働き蜂か、奴隷のように思っているのだろうか。
80過ぎて遊びを覚えてどこが遅いのだ。いくつになっても遊びを
覚える事は脳の活性化に取ってもいいことではないか。
やはり、この首相の頭の中には、いつも差別と偏見が潜んでいる
のだ。
小沢秘書が、”政治資金規正法” で東京地検に逮捕された事を
受けて、党首討論だったかで、小沢秘書を犯人扱いしていたのを
思い出した。
政治の問題で、判決も出ていない時に、一国の首相が、公の場
で犯人扱いはないだろうに。

やはり、幾ら綺麗事を言おうと、人間の本質は変わらないという事
のようだ。
品性下劣はどこまで言っても品性下劣で、お金の多寡で無い事も
良く分かった。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



| | | コメント (10) | トラックバック (1)

2009.07.24

古賀氏、引責辞任したのに昇格ってどういう事?

毎度、毎度、選挙の前になると約束も定かでないいい加減な党
とは、分かっていたがこれではあんまりではないか。

つい先日、テレビの前で都議選など、地方選連敗の責任を取っ
て、選対委員長辞任と言っていたのは誰だったのか。
確か、逆切れして辞任したとも言っていたが。。。。。
そして、絶対に復帰はありえないと、古賀の意思はとても固いと
選対委員長の部屋からは、私物が続々とどこかへ運ばれている
と。

>東京都議選敗北などの責任を取って辞意表明した古賀誠選
対委員長について「辞任の意思は尊重する」と述べ、辞任を了承
する考えを示した。一方、「党選挙対策本部長代理をやるよう要
請し古賀氏も納得している」と述べ、衆院選に向け選対本部長代
理に起用する意向を明らかにした。

そして、麻生首相いわく

>きわめて円満に退職兼就任した。

と、全国幹事長会議で、訳のわからない報告をしたという。

エイッ 愛の一押し

ハア?責任を取って辞任、そしてすぐさま職務復帰?
なんなんだ、自民党に倫理を期待しても無理だろうが、この節操
のなさは、あまりにひどすぎる。

古賀氏も了承したと言うから、私物は選対委員長の部屋から、選
対本部長代理の部屋へ、直行されたのだろう(笑)

一応、選対委員長固辞はパフォーマンスで、選対本部長代理へ
のステップだとしたら、本当にこの党はいい加減な党だ。
しかも、引責辞任と本人も他の議員も言っているにもかかわらず、
昇格とは、国民騙しもいいところだ。
ところが、こういったニュースは流されない。

そして、地方選連敗や、そのまんま東と自民党のドタバタ劇の責
任はうやむやのまま、またかえって昇格した椅子に座る厚顔さは。
自民党らしいといえばそうなんだろうけど、自民党の今までのあり
方も批判されていると言うのに、旧態依然とした意識の古さは。

こんな事がまかり通るようでは、選挙の前になると”自民党は変わ
った”
と宣伝をするが、まったく変わってもいないし、これからも変わ
るとは、とても思えない。

議員懇談会の、お涙ちょうだいの、馬鹿馬鹿しい儀式と言い自民
支持者でさえも、見放しつつある現実を分かっているのか。
本当に危機感を感じているのか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2009.07.23

「首相、連日の組織票固め」なら、私達は個人が結束を!

麻生首相が選挙戦に向けて動き出した。
>麻生太郎首相は23日午前、東京・一番町の日本電機工業会
を訪れ、同会の西田厚聡会長に8月30日投開票の衆院選での
自民党支援を要請した。
内閣、政党支持率の低迷で同党の苦戦が予想されることを踏ま
えた組織票固めの一環だ。

自民党は、従来のように組織票固めに躍起になっている。
>日本船主協会や全国漁業協同組合を相次ぎ訪問するほか、
都内のホテルで日本商工会議所の岡村正会頭と会談。午後も、
全国銀行協会や全日本トラック協会などに足を運ぶ。

経団連なども訪問し、協力を求めていると言う
自民党はゾンビのように中々死滅せず(笑)
色んな企業への協力要請をしていると言うから、名もない私達
は、自分の頭で考えて、個人個人で必ず投票しよう。
政治を、国民の手に取り戻すためには、個人の力が是非とも必
要だ。
自民党は大企業、それに関する組織票で固めるなら、私達は
大きな組織に比べたら、何の力も無いかもしれないが、それでも
個人の底力を見せてやりたい。

エイッ 愛の一押し

今度の選挙は、それこそ、政権選択選挙だ。
今までどおりの政策を官僚任せの自民党政治が良いのか、それ
とも、少しの間は辛いかも知れないが、膿を出し切り、垢やしがら
みのない、民主党政権を期待するのか、国民の意識も問われて
いるのだ。

両議院懇談会や、全国幹事長会議や、記者会見などで、麻生首
相は、冒頭にを反省して謝罪をした。
その目には薄っすらと涙も浮かんでいたそうな。。。。。
それをも見て党員が、その反省の態度を大いに評価して全国行
脚でもその反省の態度を表明して欲しいと進めていたが、今まで
自民党政権の悪政が、その程度で許されるのだろうか。
反省程度で、今までの悪政がなかった事になるなら、そんな簡単
な事はない。
反省よりも、この4年間の政策に対しての総括も必要だろうし、マ
ニフェスト達成度も示して欲しい。
私達は、騙されてはいけない。
選挙の前になると、メディアを総動員して自民党有利になるように
戦略を練ってきたのは誰もが知っている事だ。
とにかくメディア戦略が上手い。
それで騙される国民がとても多いのは歯がゆい。

なんであんな党に何度も、コロリと騙されてしまうのかまったく分
からないが、それでも毎回騙される国民がいる。

やっぱり、行き着くところは議員の程度が国民の程度、国民の程
度が議員の程度という事なんだろうか。
それでも、政治に絶望したらいけないのだと思う。
私達の一票で、この国の政治を変えたい、変えてみたい。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



| | | コメント (10) | トラックバック (1)

2009.07.22

ニコ動で卑劣なネガキャン、横綱相撲を取ろうよ

どうも、今度の選挙はまともな戦いをしていたら勝てないと思った
か、ありとあらゆる所で画策をしている自分党、いや自民党(笑)
とにかく政権与党にいたいがためには、なんでもありで、どんな
汚い手を使っても下野をしたくないのだろう。
ニコ動で、民主党に対して盛んにネガティブキャンペーンを張って
いる。
けれど、ニコ動自体がネット右翼の巣窟のようなところで、ウケル
のは、ネット右翼だけだろうけど、ひどすぎる。
大体がマニフェストも満足に出来ていなく、自民党の中の議員が
独自マニフェストを出し戦うなんて、トンでも議員ばかりの党に、民
主党の政策を批判、非難が、できるのだろうか。

昨日6時からのの麻生首相の会見も、我田引水、自画自賛、そ
の返す刀で、民主党の誹謗中傷には、驚き呆れてしまった。

>半年あまりの間に、4度の予算編成を行いました。
おかげさまで、その結果が、ようやく回復、景気回復の兆しとして
見えてきたところです。

なんだか4度の予算編成を手柄のように発言しているが、4度も
予算編成をすること自体が、政策の失敗という事を言わない。
景気も回復と言うが、私には、景気回復と言う実感はまったくない。
先日エアコンを買いに行ったが、このエアコンも安いエアコンには
エコポイントが付かないのを初めて知った。
かなり高額なエアコンを購入しないと,、エコポイントが付かない。
高速1000円乗り放題も、ETCをつけてないと恩恵を受けられな
いし、休日限定にすればその間だけでも、大混雑を起こすし、環
境破壊にも繋がるというのは、どう考えても矛盾だらけ。

エイッ 愛の一押し


>安心社会の実現です。私たちの生活には、雇用や子育ての不
安、年金や医療の不安、格差の拡大など、多くの不安がつきまと
っています。私が目指す安心社会とは、子供たちに夢を、若者に
希望を、高齢者には安心を、であります。

これも今までまったく真逆な政策を打ってきて、急に変わるものか。
年金も医療も崩壊状態で、格差拡大を推進してきたのは、安心社
会と言っている自民党の政策そのもの。
若者に夢をもてなくしたのも、その自民党の政策の為ではなかった
のか。
それを、いかにも自民党は国民のためになるような政策をすると
は言うが、これもいつもの常套手段で、選挙の前になると実現不
可能な政策を打ち出し、選挙が終われば、そんなことあった?
言うような、いい加減な政策、そして党なのだ。
これを何十年も、騙される方も騙される方だけど、騙す方も悪辣だ。

この記者会見の後半は、民主党への非難の嵐。
相手がその場にいない、弁解も出来ない場での一方的な攻撃は、
まったくフェアではない。
今まで莫大な借金をこしらえてきた党が、偉そうに民主党の財源
云々などと言える筋合いか。
下野したら、今までの尻拭いをして貰うかも知れないと言うのに。

しかし、麻生首相の記者会見は全編放送しておいて、何で民主党
代表の記者会見はスルーなんだろう。
これも、ネットで動画を見るまで、まったく知らなかった。
本当に不公平もいいところだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



| | | コメント (12) | トラックバック (0)

2009.07.21

ようやく解散に漕ぎ付けた麻生首相、これって何解散?

とうとうと言うか、ようやくと言うか、衆議院が解散した。
これから、40日間の長い長い選挙選の始まりだ。

選挙の顔として内閣発足をしたが、何のことはない任期満了も
同じとほとんど変わらない粘り腰で、早く解散総選挙との国民の
願いも無視し続けて、結果的には、にっちもさっちも行かず、追い
込まれてようやく解散に踏み切った。
これって、なに解散と言うのだろう。

ハァ。。。粘ったよなぁ。。。。
こんなに粘り強い首相は初めてではないかい?
党内からの異常と言っても良い麻生降しにもめげず、なんとかこ
こまで漕ぎ着けた。
しかし、首相の座に固執して粘った当人は満足だろうけど、国民
に取ってはまったく不幸な事だった。
麻生首相に取っても、首相就任時には、今となっては驚くような
高支持率だったのだ。
確か、50パーセント近い支持率だったと記憶しているが。
その時に、すぐさま解散をしていれば、これほど自民党が末期症
状にならなかったかもしれない。
まだまだ、国民は ”やっぱり自民党は腐っても鯛” などと、党
に信頼性を置いていたかも知れない。

ところが、麻生首相に決断力がまったくなかったせいで、自民党
のさまざまな問題点が浮上してきた。
”政権担当能力がある”と威張ってきた自民党が、実は官僚に操
られていて、答弁書も、予算も、ほとんど官僚の手によるものだ
ッたと、広く国民に知らしめた事。

エイッ 愛の一押し

この功績は、ものすごい物がある。
いつも ”民主党には政権担当能力がない” と言ってきたが、民
主党が政権交代をしたとして、官僚主導政治で行き政権担当能
力があると威張れるのなら、こんな簡単な事はない。
それを根本から覆そうとしているからこそ、困難を極める挑戦にな
るのだと思う。
自民党にはできなかった事だ。
しかし、これをしない事には、日本国の未来はないのだと思う。
何十年も続いてきた、官僚の手の平に乗る政治を改めないとど
うしようもないところまで来てしまった。

その前にも自民党には賞味期限が切れていたのに、小泉さんが
”自民党をぶっ壊す”と、言って、延命策に成功したのも、今から
考えると国民に取って、決して幸せな事ではなかった。
自民党は延命に成功したかもしれないが、国内はじわじわと疲弊
をして行ったのだから。

もっとも、野党にも政権に対しての本当の意識も力も無かっただろ
うし、この何年かで、ようやく力をつけて来たのだと思う。
その前は、それこそ烏合の衆のような存在だった民主党を、政権
交代を狙えるまでに成長させた、小沢さんの功績は評価したい。

それにしても、両議員懇談会の、気の抜けたサイダー状態は(笑)
あれだけ、影で麻生降ろしに励んできた中川の手のひら返したお
追従は、なんともみっともない。
武部や、鳩山弟、小池、加藤等々・・・・・
離党も出来ないで、独自のマニフェスト?笑ってしまう。
なんだか、お涙頂戴で下手な芝居ばかりが目立っていた。
公開の場なんだから、今までの思いの丈をぶちかましてやれば良
いのに。まったくの拍子抜けだった。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2009.07.20

次期衆院選、24人が引退不出馬へ、時代の変わり目か

次期衆院選、24人が引退不出馬へ。と言う。
時代の変わり目という事なのだろうか・・・・・
それとも、毎回同じ位の人達が引退不出馬となるのだろうか。

小泉純一郎は、前々から自分は引退をするが代わりに、次男が
出馬をすると、恥ずかしげもなく発表していた。
自民党をぶっ壊すと言い、今やっとその結果がでてきて内紛状
態にある自民党だが、凋落の一途をたどるその裏には、今まで
の官僚政治のシステムが疲弊していて立ち行かなくなっている。
だからこそ、たまりたまった膿や垢の大掃除をすれば、少しは日
本の未来も明るくなるのかも知れないと、国民は期待をしている
ところだ。

そして、その自民党が長年政権の座にいれば、自分たちの都合
の良いような政治は当然の事で、他党よりも、とにかくお年寄り
議員が多いような気がするがどうなんだろう。
島派会長の津島氏が時期衆議院選挙には出馬しないと言って
いたので、ビックリしたが、お年を聞いてまたまたビックリ!
なんと、79歳だと。
日本の男子平均寿命よりも長いお年で、はたまた、まだ議員活
動を続けている。
すごいとしか言いようがない。

エイッ 愛の一押し

一般国民なら、とっくの昔に隠居状態と言うのに、この人たちの
精神構造、頭脳を見てみたいものだ。
余ほど、優秀かつ、有能な人材という事か?(皮肉)
確か、自民党には定年制があったと思ったが、どうなんだろう。。
もう、後進に道を譲っても良いお年頃には違いない (笑)
自民党は特にお年寄りがうじゃうじゃいるのではないかな?
お年を召した方がすべて悪いとは言わないが、政治を志す人達
の道を狭くしているとしたら、老害と言われても仕方がない。

中曽根康弘も相当長かったと思ったが。
民主党では藤井氏が引退表明したが、渡辺恒三もそろそろ良い
んじゃない?
”老兵は死なず、ただ消え去るのみ”だ。

道を譲っても、小泉、その他議員のように息子や近しい人物に地
盤を譲る議員も多数いて、やっぱりそこは不公平感が否めない。
河野家のように親子で国会議員だったりして、日本は議員天国
と言うのは、内心誰もが思っていたりしてね。。。。。
政治家には、潔さも必要だろうと、私は思う。
が、そんな議員があまり見当たらないと言うのも、余ほど議員と
言う職業は旨みがあるのだろうなぁ。。。。
自民党の有力議員達には、政治家が代々稼業になってしまっ
ているもの。これも、相当変だ。

変革の時代に来て、政治家だけではなく国民も相当意識改革が
必要だろうとも、思う。
頼まれたからとかで投票したり、入れる人がいないからとかで棄
権するのだけは、やめよう。
投票する事で、必ず国は変わる。
私達は、一票の重みを良く噛みしめて、この大切な権利を行使す
る事だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2009.07.19

細田幹事長、両議院懇談会の公開も検討って?

それは宜しい事で。。。。。。(笑)
>自民党の細田博之幹事長はテレビ朝日の番組に出演し、21
日に非公開で開催する予定の両院議員懇談会について、公開
も検討していることを明らかにした。
細田氏は「公開しないと出席議員は好きなことを言えるわけだ。
だからある意味では(非公開が)良い」としながらも、「(非公開か
公開か)どっちがいいかは、いま考えている」とも述べた。
 

私も、朝から見ていたが、細田幹事長と岡田幹事長は各テレビ
局で、丁々発止のやり取りをしていたが。
どうひいき目に見ても細田幹事長の迫力、力不足に見えた。
どれだけ司会者がフォローしても、今の劣勢は歴然としていて
最後に、「鳩山代表の政治資金規正法違反」 しか攻め手が
ないわけで、又いつものようにフリップまで持ち出してあげつらっ
ていたが、結局はそれを持ち出せば、二階や、渡辺、与謝野の
方へも話の矛先が向かうのは当然のことで、諸刃の剣になって
しまう。
だから、どうしても矛先が鈍るのだろう。

その番組の中で、公開を検討していると入っていたが自民党執
行部に取って、それはどうなんだろう。


エイッ 愛の一押し

>公開しないと出席議員は好きなことを言えるわけだ。

と言っているようだが、非公開で好きな事がいえるなら、公開
ならもっと好きな事が言えるとも考えられる。
議決権がないと言うことで、その場では倒閣運動は出来ないだ
ろうが、罵倒される事だけは確かだろう。
カメラの入っている場で、麻生首相がそれに耐えられるだろうか。
番組の中では体裁の良いことを言っていた細田幹事長だが、多
分、非公開となるのではないだろうか。
しかも、11時半から開催して、午後の一時には解散宣言が日程
には入っている現状を見ると "懇談会” の時間も短すぎるし、単
なるガス抜き程度で終わらせる積もりだろう。

しかし、倒閣運動をしている中川、武部、加藤、その他の小泉シン
パ達は麻生首相では戦えないと言っているはいるが、それでは
次の総裁、首相を用意しての発言なのだろうか。
最も、4度目となると国民の怒りも頂点に達する事にはなる。
闇雲に倒閣運動を起こしても、主義主張も生半可で、総裁の当て
もないでは、賛同する議員も少なくなって来るだろう。

結果、党内で独自のマニフェストをと馬鹿なことを言い出す議員も
でてきて、党内は分裂状態、漂流船のように漂う自民党になって
しまった。 行く先はいずこへ?・・・・・・・(笑)


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2009.07.18

独自マニフェストってあり?公選法違反の疑いも

自民党のゴタゴタは続き。。。。。
反麻生は独自マニフェストを出して信を問うと言い出した。
あれ?自民党の中で二つも三つもマニフェストがあって良いの?
有権者は何を見て判断をしたら良いのだろう。
例えば、小池百合子は、独自のマニフェストで勝負したいと言う
ような事を言っていたが、それで当選して自民党に入った時に党
としてのマニフェストの違いの整合性をどうつけるのだろう。

>河村建夫官房長官は18日朝、TBSの番組に出演し、自民党の
中川秀直元幹事長ら反麻生勢力が衆院選で独自のマニフェスト
を掲げることを示唆していることについて「党が決めた大方針を変
えるわけにいかない。実行するなら完全に党を分けなければいけ
ない」と離党を促す可能性に言及、けん制した。
 

それは当然だろう。
いくら常日頃、頼りない官房長官でもこれは正論だ。

党と違ったマニフェストで、私は自民党ですといっても信頼性が
置けないし、二重マニフェストって聞いた事がない。
今や、元祖本家の戦いになってきた感がある(笑)
これだけ分裂したら、党を割って新党でも立ち上げたらどうだろう。
新党を立ち上げる勇気もなく、麻生では戦えないと自分たちの担
いだみこしを否定し、テレビに出てきて正当性を主張しても、少し
も説得力がない。
最後の足掻きとしか見えないし、見苦しい事この上ない。

エイッ 愛の一押し

今日の、中日新聞の朝刊に出ていたが、党非公認の「マニフ
ェスト」の配布は、違法とあった。

>公職選挙法は選挙期間中に、政党や候補者が配る事が出来る
文書図画の種類を厳しく制限をしています。
政党のマニフェストについては、2003年の公選法改正で国政選
挙の際に有権者に配る事が認められました。
配布できるのは、党本部で作成し総務相に届け出た物だけです。
党の有志や地方の組織が、党公認でないマニフェストを作っても
選挙期間中に有権者に配れば、公選法違反になります。

何年も議員でいて、何でこんな基本的な法律も分からないのだろ
う。
少し考えても分かる事を、テレビで放言している中川、小池、その
他、小泉シンパたち。
あなた達は、法律を作る立法府に所属しているのではなかったの
か。
ど素人のような事を公器で平然と言わないでいただきたい。

麻生首相を追い落とす前に、この4年間に自分たちのやってきた、
政策が国民のためになったかどうか、良く考えて欲しい。
数を頼み、国民無視の強行採決をどれだけしてきたことか。
私には、今でもあの時の強行採決は鮮やかに思い出すことが出
来る。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2009.07.17

自民党のお家騒動、終わってみれば腰抜けぞろい

なんだぁ・・・・結末はこんな物かぁ。。。。

麻生首相が予告解散なんて宣言するものだから、反麻生議員
達から突き上げを食い、その反麻生は両員議員総会を開けだと
か、その総会に必要な128人分以上の署名を集めただとか、言
っていたが、党執行部の切り崩しにあい、その署名を書いた張
本人が、”私は署名していない”とか”麻生降しに加担をしてい
ない”
とか、あっという間にトーンダウンをしてしまった。
当初j百三十何人もいたと言っていた署名がニセモノだとか本物
だとかで、128人を切るかも知れないと。
それも怪しい物だ。
どうも今の自民党執行部を見ていると、後進国並に勝手に票の
操作をしていないとも言い切れないし。。。
公開しないのがどうもおかしい。

しかし、反麻生たちの振り上げたこぶしはどこへ行くのか。
反麻生ののろしを上げてしまった手前、名簿に出ていた議員と、
呼びかけ人、言いだしっぺは、特に現体制との軋轢が広がらない
だろうか。

自分たちが賛成多数で選出した、3度目の総裁を支えきれないと
言うのなら、離党して新党を立ち上げれば良いのに。。。。。。

エイッ 愛の一押し

衆議院で野党の上げた不信任案を否決をして、そのすぐ後で麻
生降しの大合唱はいかにも矛盾に満ち満ちている。
ここまで自民党議員の手のひら返したような扱いは、いかに政治
の世界は特別だと言っても、まったくもって理解しがたい。
永田町の論理か、魑魅魍魎の世界か知らないが、政界の常識は
一般の非常識と言ったところだろうか。
それにしても、連日の騒動は凄すぎるとしか言いようがない。

両員議員総会は取りやめたが
>麻生太郎首相は17日、衆院を21日午後に解散する方針を決め
た。自民党内で対立が続いていた地方選連敗を総括する場をめぐ
り、執行部が両院議員による非公式な懇談会を同日午前に開くこ
とを決めたためだ

どうも、両員議員総会はカメラが入るから都合の悪い事も起こり
そうで、それでもガス抜きのために懇談会を開くそうな。。。。。
麻生首相もこれで一段落だろうか?
懇談会で相当突き上げられても、暖簾に腕押し状態で行けば良
いし、午後には解散宣言が待っているもの。
麻生首相に取っては、”解散は首相の専権事項” を発揮できて、
最後の花道、首相としてのプライドを示す場でもあるし。
それにしても、与謝野大臣は、思ったより腰抜けだったなぁ。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (10) | トラックバック (1)

2009.07.16

我が身可愛い自民党議員の醜態を目に焼き付けよう!

はぁ? 麻生降し、またまた勝手に総裁前倒し?

いい加減にしろよ。。。。
国民不在もいいところじゃないか。

安倍、福田、麻生を下ろして、今度は舛添ってか?
国会では民主党の提出した麻生首相の不信任案を否決した自
民党。
それなら麻生首相を守るのかと思っていたら、何のことはない。
麻生首相のもとでは選挙を戦えないと、自民党の中では麻生降
しが、ドカンドカンと派手に打ち上がっている。
自民党の醜態は、どんどんひどくなってきている。
選挙に選ばれ政治家となり、高い歳費を貰っている人たちが、こ
れだけ程度が低いとは。。。。。。
自分たちが担いできた麻生首相を、くそみそに言う神経も分から
ないし、三度も党内の理屈で総裁選挙をやり、4度目も実施しよう
と息巻いている議員連中の品性下劣振りは。
こんな人たちが国会で強行採決を平然と執り行い、国民不在の
法案を通し続けてきた。
私達は、小泉政権以降の数の論理の横暴を見てきたが、今度
は自民党内紛劇を目の当たりにしている。

エイッ 愛の一押し

幾ら心優しい国民性かもしれないが、いい加減目を覚まそう。
4度目総裁選選を声高に叫ぶ、議員の顔を良く覚えておこう。
今に自民党の醜態を、しっかりとこの目に焼き付けよう。
そして、官僚主導の自民党政治にNOと言おう!
国民は怒らなければいけない。
今、怒らなかったらいつ怒るというのだ。
必ず投票に行き、国民の権利を行使しよう。

大体が、国民は舐められているのだ。
何をやっても許されると思っているからこそ、3度も4度も自民党
内の理屈で総裁選を行い、その間莫大な歳費を貰い、もはや天
上びとになっているのさえ、気付かないのだ。

怒りの鉄槌を打ち下ろさなければ、この国は駄目になる。
仏の顔も3度まで・・・・・・

連日、自民党のお家騒動ばかりがテレビに映し出されていて、国
民に取っては、うんざりし、辟易もし、天上びと達の優雅で浅まし
い諍いごとに眉をひそめているのだ。

メディアは、使命感や、公平中立公正などは何もなく、本質を映す
場ではなく、野次馬根性、覗き見趣味で、面白ければ何でもあり
という世界なんだと、言うのも良く分かった。
ついでに、メディアも総取替えしたらどうだろう。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2009.07.15

自分たちの選んだ首相をクソミソに言う武部の神経

自民党は、内部から崩壊しつつあるようだ。

自民党だけの理屈で、国民はまったく蚊帳の外で、安倍を担ぎ
そして、福田を担ぎ、またまた麻生を担いできた。
毎年首相が変わる異例の事態になったのは誰もが知る所だ。

麻生の場合選挙管理内閣として、内閣発足当時から選挙はい
つあるのかと、今までの間随分取りざたされてきたが、悲しいか
な首相に決断力がなかったばかりに、するずると引っ張るだけ引
っ張って来たが、都議選大惨敗によりここへ来てようやくというか
今が、首相いわく ”しかるべき時” だったのか予告解散と言う
前代未聞の宣言をした。
こうなったら任期満了と変わらないどころか、任期満了にして貰
った方がまだしも暑くなく、立候補する議員は選挙戦を戦いやす
いだろうし、有権者も投票しやすいのではと思ったりもする。
何で、よりによってクソ暑い真夏にするのだろう。。。。。

さて、それは私の感想だがあの小泉時代のイエスマンの武部が
>「徳性ない」「恥知らず」=武部氏が首相を痛烈批判
自民党の武部勤元幹事長は15日昼、同党の若手議員らとつくる
グループ新しい風の会合であいさつし、一連の大型地方選での
自民党の敗北に関しトップの責任は非常に重い。
武部氏はまた、首相には恥を知る心がない。正しい判断をする心
がない。何回もぶれにぶれていることが国民の皆さん方に失望
感を与えているとも指摘した。

エイッ 愛の一押し

もう、随分な言いようだ。
そんな麻生首相でも、自分たちが総裁選を実施して担ぎ上げた
首相では、ないか。
麻生首相だって、いきなり首相になったわけではない、色んな大
臣や閣僚も経験をして来た人物だ、
その時代に、武部が指摘してきたような事もあったはずだ。
なんで今まで分からなかったのか。

そんな人物を選出した、自民党議員の責任はないのだろうか。
一方的に麻生首相を責める、非難(批判ではない)する資格が果
たして武部にあるのか。

そもそも、小泉内閣時代の色んな膿が、今噴出しているとも言え
る今の日本の姿。
あらゆる面で衰退が目立つのも、小泉が”自民党をぶっ壊す”
宣言し政策を実行してきた事が、ようやく自民党がぶっ壊れる要
因になってしまったとも考えられる。
その前に、私達の生活もぶっ壊れてしまったが。。。。。。

その時、小泉の腰ぎんちゃくで日の出の勢いだった武部は、今、
麻生を罵倒し非難をしているが、自分には何の責任もないと言う
のか。
確かに、麻生首相は決断力がなかったが、日本をぶっ壊した原
因は、麻生首相一人ではない。
小泉改革以降の自民党議員全員にある。
それを言うに事欠いて、麻生首相に全責任を押し付けるのはい
かがなものか。
今までの自民党政治を総括したのか。
検証して発言をしているのか。

本当に、盗人猛々しいとはこの人物の事だ。
恥を知れとも言っているようだが、恥を知るのは武部も同じだ。
偉そうに言えば言うほど、値打ちも品格もが下がる。
忘れやすい国民だから、その時代の事を綺麗さっぱり忘れてしま
っていると思っているのだろうか?


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



| | | コメント (11) | トラックバック (0)

2009.07.14

自民党の内部崩壊が始まった。。。。

どうも、都議選までは、かろうじて決壊を押さえ込んでいたのか。
とうとう、自民党は大混乱の渦に飲み込まれてしまった。
内部からの崩壊が始まりつつある。

今日は古賀選対委員長が辞任すると。
そして尾辻参議院会長も辞意表明と。

どんどん、思いも寄らぬ展開になってきている。

昨日は、麻生首相が解散宣言をしたが、それでも当初言ってい
たのとは、微妙に日付がずれていたり。
それを受けて、他の議員達の大騒動は続く。
もう、皆がみな、てんでんバラバラ、言いたい放題、あちらこちら
で会合を開く。
幹部のいう事も何も聞かないし、勿論国民生活は眼中にないの
は、明らかで自分のためだけに奔走しているように映る。
なんと浅ましい姿か。
誰もとめられない状態になってしまった。
これほど、自民党がバラバラ、烏合の衆の寄り集まりと化してし
まったのは、本当に驚き以外の何ものでもない。
”自民党は自由な党だから何でも言い合える”と、党批判をされ
た時に言われてきた言葉だが、これも今となっては権力の座に
いたいがための発言だったと分かる。
権力の座にいれば、おのずと人々の結束も強まるものだ。
ところが、権力の座から滑り落ちようとしている今、地すべり的に
内部から、崩壊現象が始まっている。
もう、誰にも止められないのではないだろうか。

エイッ 愛の一押し

誰か、求心力のある人物がいれば別だけど、どうも自民党内で
これと言った、カリスマ性や、オーラのある人間がいるとはとて
も思えない。
それとも、一昔前の後藤田正晴のような重鎮、重石のような存
在がいれば、この騒動を治められたかもしれないが。。。。。。

思えば、小泉元首相が”自民党をぶっ壊す”と言った時から、始
まっていた自民党終焉の時かも知れない。
郵政民営化、一つを争点にしての選挙の結果、自民党は大勝
利したが、今、国民は幸せになっただろうか。
国際競争力は強大な物になったのだろうか。

国民に痛みに耐えてくれと小泉氏は言ったが、痛みに耐えて来
たのは、名もない一般庶民ばかりで、力のある人間は何の痛痒
もなかっただろう。

自民党には、この期に及んでもまだマニフェストが出来ていない
と言うから、何をかいわんやだ。
4年前の郵政選挙のときに大勝した自民党だが、4年間でどれ
ほど、マニフェストに書いてきた政策が実現されたのだろう。
それも検証しないで新しいマニフェストを示されても、なんだか信
用出来ない。
今までのマニフェスト達成度を出し、それから新マニフェストを出
すべきだろう。
国民もムードやイメージに流される事なく、お互いの党のマニフ
ェストを見比べ、良く検証する事だ。

しかし、自民党がこんなに早く内部崩壊が始まるとは思ってもい
なかった。
難破船から、多くのねずみが逃げるような今のさまは。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



| | | コメント (13) | トラックバック (0)

2009.07.13

東京都議選自民党惨敗で、ようやく解散風が。。。

昨日の都議選の開票結果は、久々に痛快そのもの。
民主の圧勝だった。

自民党が若干票を減らすとは思っていた物の、ここまで民主が
伸び、自民党惨敗状態になるとは・・・・・・
都議選の陰に隠れてはいたものの、奈良市長選も民主の勝利。
やはり、都民もそうだけど、国民全体が今の自民党政治にNOを
突きつけているのではと思う。
選挙の前になると、自民党はこう変わるとか、自民党をぶっ壊す
とか言いながら、長年国民を騙し政権を維持してきた。
今となっては、自民党をぶっ壊すどころか、国民生活の方がぶっ
壊れてしまい、人々の怒りは投票と言う形になって表れた。

都議選の投票も、当初言われていたように、投票率が伸びるか
と思っていたら、、途中伸び悩んだような感じだったから、都民は
あまり選挙には関心が無いのかとがっかりもした。
ところが今日の朝、54パーセントと言う投票率を知り、投票率が
伸びたからこそ、民主党に風が吹いたのだと思った。
54パーセントも決して高い数字ではないが、今までの選挙の投
票率に比べれば上出来だ。
なんといっても国民の権利である投票には行かなくっちゃぁ。
一人一人が意思表示をすれば、必ず政治は変わる。
傲慢な党へ、しっぺ返しが出来るのだ。

エイッ 愛の一押し

それにしても、公明党の組織票は、投票率なんかまったく関係が
ないらしい・・・・・・必ず議席確保は驚異的だ。
しかし、民主党もこれからが正念場だ。
都議選は、民主党が圧勝したけれども、これがゴールではない。
新しい政治の新たなるスタートとして、民主議員が責任ある都政
を実行しなければ、この反動もすさまじくなるのではと危惧もする。

当初、麻生首相は都議選と国政は関係ないなどといっていたが
これだけ自民党惨敗では、関係ないとも言っていられないと思っ
たのか、ようやく解散を決意したと言う。

>連休明けの21日にも衆院解散に踏み切り、衆院選の日程を8
月18日公示-同30日投開票」とすることで合意した

7月21日に解散をし、8月18日公示という事で、その間相当日数
がある。
追い込まれた自民党議員の事だ、麻生では選挙に戦えないと
またぞろ、表紙を変えて総選挙に臨んだりしないのだろうか。
それとも、またまたアッと驚く人気者を擁立して、目くらまし作戦
を画策していないのだろうか。それが心配だ。
しかし、都議選と国政とは関係無いと、どの自民党議員も言って
いたが、それなら何で首相初め大物議員が何度も応援演説に行
ったのだろう。不思議だ。

最後に、石原都知事は、自民党議員の惨敗について、国政のツ
ケを払わされたと言っているようだが、石原都政への批判票も随
分あるのではないだろうか。
やはり、いつもこの人の発言は傲慢だ・・・・・・・


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2009.07.12

東京都議選投票日、敗北でも辞任せぬ意向の麻生首相

都議選の投票が始まった。
麻生首相は当初余ほど自信があったのか、都議選の結果次第
では、なんとかかんとかと言っていたと思うが、情勢が不利と見
るや、”都議選と国政は直接関係ない”と言い出した。

そして、この首相は”しかるべき時”が異常に好きなようで、何度
この”しかるべき時”を聞いたことだろう。
国民はこの首相は、狼少年だという事を気付いてしまった。
本人は気付いているのか、気付いていないのか、”しかるべき時”
を未だに使っているが。
任期満了まで2ヶ月を切って、”しかるべき時”もないもんだろうに。
こんな決断力の無い首相も珍しい。往生際の悪い事ったら。
どうぞ、ご自由にと言うしかない。
メディアも、いちいち質問をしないで無視していたらどうだろう。。

サミットに喜び勇んで行ったものの、存在感がまったく無かった。
首脳の記念写真でも、色の変わったスーツ姿(これは超高級な
んだろうが)で端っこに立たされていた。
各国首脳の会談とやらも、アメリカ側が会談ではないと言うし日
本が超大事にしている、同盟国からも軽く簡単にあしらわれて
しまった。
サミットで、成果らしいものをニュースで流してもらえなかったか
らか、難問続出の日本へは、帰りたくなかっただろう。

エイッ 愛の一押し

そして、今日は都議選の投票日という事になる。
昨日は、
>サミット出席のためのイタリア訪問を終えて日航特別機で羽田
空港に到着した。この後、首相は首相公邸で河村建夫官房長官
や親しい議員とそれぞれ会談した。
首相は河村氏との会談では、都議選の影響について、「都議選
と国政は直接関係ない」と強調した。

ますます往生際の悪い。。。。。
自民党は、地方選でも自民党が勝てば、”我が党に追い風が吹
いている”
とか ”自民党が評価された” と言ってきたが、このと
ころ旗色がめちゃめちゃ悪い事から、”地方選と国政はまったく
関係が無い”
と言い出した。
都合が悪くなると手のひら返す自民党の議員達は、いくら国政
の、お偉いさんと自負しているかも知れないが、あまりに姑息だ。
いい大人が、恥ずかしくないか?

そして今のこの情勢を本当に、認識しているのだろうか。
国民は、自民党政治がこれからも続けば、この国の未来は無い
と、思い始めたのだ。
未来のビジョンもあるのか、無いのか、まったく示さない。
そして、消費税だけは上げると明言をする。

私は麻生政権と言うよりも自民党政治にNOを言いたい。
表紙を変えても、官僚政治からは脱却できない自民党政治を。

だから、今日の都議選の投票にはものすごい期待をしたい。
投票率が上がれば、上がるほど新しい風が吹くと思っている。
東京都民の良識を信じたい。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2009.07.11

町村の悪あがき「民主は疑惑のデパート」

あれ?どこかで聞いた言葉がまた出てきた。。。。

あれは辻元議員が国会で
>総理、総理、総理・・・・・・・・
あなたは、疑惑のデパートじゃない。疑惑の総合商社ですよ!

これをパクッたか、町村は
>民主党が提出の構えを示している麻生内閣不信任決議案に
ついて、「不信任を出したって、絶対に否決する。当たり前のこ
とだ」と語った。
鳩山代表の献金虚偽記載問題について「政治資金スキャンダル
といったら、最近は民主党の専売特許だ。『疑惑のデパート民主
党』と呼ぶような姿になっている。こんな政党が本当に政権を取
っていいのか」と述べた。

政治資金スキャンダルが民主党の専売特許とは知らなかった。
どの党も、政治資金については、色々と問題点はあると思うが、
献金額から行けば、民主党の何十倍も多い額が企業から来て
いる自民党が、何の問題もないとは誰も思っていないだろう。
ただ、表に出るかでないか、検察が野党に血道を上げるかどうか
で、いまの状態になっていると、私は思っている。

それを、いかにも自民党は清廉潔白というような話は、本当に、
いかがな物だろう。
むしろ、叩けばホコリがでるのは自民党のほうで、そんな自民党
に疑惑の総合商社なんて、言われたくないだろう、民主党も。

エイッ 愛の一押し

西松がらみでは二階や、森、尾身、加藤紘一、・・・・・・
これも、検察は小沢秘書に一点を絞ったが、他の議員にはなん
の捜査もしない、不可解さ。
もっとも西松は建設業界から言えば中堅企業で、もっと大きな企
業からの莫大な献金が自民党には渡っている。
だからこそ、永遠に箱物、道路は作りたいのだろう。
そして、経団連からの献金もあり、今の景気対策はほとんどそう
いった企業がらみの対策ばかり。
大きな便宜を図っているではないか。

今の自民党は、麻生首相もそうだが野党のスキャンダルまがい
な物を、穿り出すようにしてあげつらう。
今までだったら考えられない事ではないだろうか。
野党が与党の批判をするのなら、まだ分かる。
それが党首討論でも、首相が野党党首に逆質問をしたり、幹事
長も質問状を送ったりして、菅に揶揄されていた。

権力を握っている与党の政治家なら、堂々と政策で勝負をすれ
ば、よい物を、他党の悪口ばかりを言う講演会。
批判ではなく、非難の嵐は、どうにも見苦しい。

それだけ、政権末期の余裕のなさかもしれないが、この状態を
招いたのは、紛れも無く長年続いた来た自民党政権だ。
自民党議員には、まだ分かっていないのだろうか。
麻生政権崩壊と言うよりも、自民党政治が行き詰っている事を。
バラマキ、バラマキでは、この国はどうしようもない事を。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (13) | トラックバック (0)

2009.07.10

サミット出席中の麻生首相の存在感の無さは。イタリアでも日本でも

イタリアのサミット出席中の麻生首相だが、国内にそのニュース
が流れる時間より、やれそのまんま東とか、やれ橋下だとかの
話題で盛り上がっている日本って・・・・・・・・不思議。

”最後の花道だから、好きなようにやってくれば?”と言う感じな
のか、サミットの話題性がないと言うのか、前の中川元大臣の
世界に恥を晒す酩酊会見のように、大失態さえなければそれで
良いのか、あまりニュースとしては流れてこない。
素人目には、各国首脳の集まった写真の場所取りも、一番端っ
こだったように見えたし、存在感が無いのかなぁ。。。。。
ロシアの首相と会談をしても、領土問題での進展が少しも無かっ
たと言うし、なんだかなぁと言う感じだし。
メディアは、麻生首相の事を外交通だと言うが、どこをとって外交
通と言うのだろうか。
私には、少しも外交通だと見えないけど。。。
ひょっとしたら、ばら撒いてきたら外交通 ?(笑)

帰国したら帰国したで、問題ばかりだし、本当は帰りたくないの
と違うだろうか。

エイッ 愛の一押し

>公約表紙に顔写真載せず=麻生首相が辞退-自民
首相周辺はデザイン上の配慮であることを強調するが、党内では
「麻生首相では衆院選を戦えない」との声が広がっており、首相
の「弱気」の表れとの憶測も呼んでいる。
 

よく言うよ。。。。
麻生降ろし?
いつ何度聞いても、大根おろしと同等に聞こえる(笑)
自分たちが党内の理屈で、勝手に賛成多数で選んだ麻生首相だ
と言うのに、麻生首相で選挙に戦えないと、天に唾するような発
言をよくも言えたものだ。
結局は、自民党議員には人を見る目もないし、麻生首相を非難す
る資格もないと言うのに。
麻生の次と言うと、誰も頭に浮かばないと言うから、人材難だと言
うのが分かっただけの話で。
公約表紙に顔写真を載せようと、載せまいと、次の表紙(首相)に
は、絶対ムリだろうけど。
それに付き合わされる、国民の方はえらい迷惑だよ。

任期満了まで2ヶ月を切り、麻生首相の存在感を示すものは
”解散権は、首相の専権事項” だけになってしまった。
しかし、その解散権も風前の灯だそう。。。。
首相に決断力が無いばかりに、自分で自分の首を絞める結果に
なってしまった。

どちらにしても、日本でもイタリアでも存在感が無いという事で。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2009.07.09

原口さん、へコヘコするなよ大感激するなよ

橋下府知事に天秤をかけられた民主党と各党

昨日は、
>民主党が橋下大阪府知事を党本部に招き、地方分権に関す
る意見交換会を開いた。

それは良いが、なんで原口議員が橋下を天皇陛下か大統領を、
迎えるかのような、へコへコ、へりくだった態度に出ないかんの?
あれは見ているほうが、恥ずかしくなった。
何で、対等にならないのだろう。。。。。
あれじゃあ、原口さんが格下だよ。
私は原口さんや、長妻さんのファンの一人でもあるが、あんなに
自分を卑下しているかのような、態度は心底情けなくなる。
もっと、毅然とした態度でも良いと思うのだが。。。。。

橋下府知事は、民主党に行き、その足で公明党に行き、次の日
自民党へ行って、持論を繰り広げていたが。
”自分の意見を認めない党は党に非ず”のような、
言動は、どうなんだろう。
自分の意見こそが一番で、そのためには党としての考えまでも
撤回させてしまうようなやり方は、すごい傲慢じゃあないの?
幾ら地方分権を言ってみても、橋下のやりかたがすべて正しい
とは限らないし、色んな切り口があるのではないかと思ったりも
して。

エイッ 愛の一押し


持ち上げては落としたり、落としては持ち上げたりと、とにかく橋
下は、各政党を手玉に取り続けているが、それに乗るほうも乗る
方で、何もそれほど、橋下に迎合しなくても。。。。。
橋下は、大統領か?(笑)

各党も、橋下を取り込みたいと、へつらうような態度は、なんなん
だろう。
橋下も上手いよなぁ。。。。
知事会からは賛同は得られなかったが、各党のマニフェストを
見て全国知事会としての態度表明をすると恫喝まがいの事を
言ってみたり。

>橋下氏が「民主党の皆さんは動き始めた。政権与党の考えを
うかがいたい」と競争心をあおると、

”あっちは、こうした、あんたはどうするんだ”って、商品を買う時の
駆け引きを、競争心を煽るように各党を煽っている(笑)

今は、改革の旗手として、あのマスゴミに持ち上げられているが
改革の旗手も時代と共に変わったもんだ。
まったく品の無い事は、これぞ大阪魂か?
頼むから、民主党は毅然とした態度を取って欲しい物だ。
原口さんの、あのへコヘコ具合は、本当にがっかりだった。
大感激だって?はあ?橋下は天皇陛下か大統領か?


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (6) | トラックバック (1)

2009.07.08

そのまんま東も、メディアも自民党もいい加減にしろ

そのまんま東は、すっかり国政への魔力に勝てないのか、宮崎
県政、県民なんかそっちのけに、自民党へ秋波を送っている。
メディアも、メディアで、そのまんま東の一挙手一投足を連日放
送しているが、放送する価値があるのだろうか。
宮崎県庁から追っかけ、羽田へと、そして自民党本部までぞろ
ぞろ押しかける意味が分からない。
自民党本部での古賀選対委員長との会見は、まるで前からセッ
ティングされていたかのように、ライトまで当てられていた。
なんなんだ・・・・単なる茶番かこれは出来レースではないか。

当初、自民党に入る条件は自分の主張を100パーセント呑む
事と言っておきながら(これもいかにも傲慢)、すぐさまバーゲン
セールさながら、80パーセントまでOKとか。
そのまんまは東は、いかに自分を高く売りつけるか、凋落の一
途を自民党は、人気者のそのまんま東を選挙の顔にするとの
利害関係が一致したのだろうけど、政治ってこんな軽薄で馬鹿
馬鹿しいもの?

自民党は、”政局より政策”と、念仏のように唱えて、解散を迫る
民主党を、非難しまくっていたが、今この状態で、”政局より政策
の大義名分がどこにあるのだろうか。

エイッ 愛の一押し

民主党が主張すると、”すぐ政局に持っていく”といつも非難をす
るが、自分たちは何をしても許されるらしい。
政策も不発で、何をしても落ち目の自民党議員は鳩山代表の個
人献金疑惑を、針小棒大にメディアに流し続けているが、それを
言うなら、民主党よりも何十倍も多く献金を貰っている自民党議員
は、なんの落ち度も無く胸を張って真っ白と言えるのだろうか。

いかにも、民主党だけが、真っ黒と言うようなネガティブキャンペー
ンを張るしか仕方が無い、どうしようもなく行き詰っている自民党が
いかにも哀れに映る。
”政局より政策” とバカの一つ覚えのように言ってきたのだから、
国民のためになる政策を披露したらどうか。
政策もない、解散もない、”今選挙をしたら自民党が負けるから”
と政治を私物化している自公の勝手な言い分は、政治屋ばかり
の昨今の風潮かも。

そのまんま東も、地方分権といえば国民が騙されると思っている
のかしらないが、はっきり言って自民党では出来るわけがない。
できるものなら、とっくの昔に出来ていた。

メディアも、そのまんま東を追っかける理由がどこにあるのか。
ただ面白いからでは、たんなる野次馬だ。
昨日は、”古賀とそのまんまの会談の結論出ず” と言っていた
が、またまた引っ張るつもりか知らん。。。。。
こんな茶番を連日報道するほうもまったく程度が低い。
本当に、そのまんまも、自民党も、マスゴミもいい加減にしろよ!


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2009.07.07

後だしジャンケンの自民党マニフェスト

いつ衆議院選挙があっても不思議でないこの時期、ようやく自
民党のマニフェストの骨子が。
本来なら、麻生首相は選挙管理内閣としてスタートしたのでは
なかったのか。
ならば、マニフェストはとっくの昔に出来ていなければならなか
った。
それが、今頃になってようやく、麻生首相が解散しようがしまい
が、泣いても笑っても、もう二ヶ月しか時間は残されていないこ
の時期になって。

本来なら、一日も早くマニフェストを打ち出し、国民に幅広い選択
肢を示すのが、政権与党の命題だと思うが、衆議院解散後に公
表する予定だそうだ。

>自民党は6日、次期衆院選の政権公約(マニフェスト)案の骨
格を固めた。
党・国会改革では、4年後までに国会議員定数を1割削減し、さ
らに10年後までに一院制とした上で3割削減を目指すと打ち出
した。
焦点の「世襲」候補の立候補制限については、次々回衆院選か
ら「同一選挙区で3親等以内の親族の立候補禁止」を盛り込む
方向だ。
地域活性化の目玉として、地方自治体から廃止要望の強い国
直轄事業負担金の見直しも盛り込んだ。
社会保障、教育分野では、救急医療や地域医療の体制強化の
ための診療報酬引き上げが明記される見通し。
3年後をめどとした幼児教育無償化も掲げている。
政権公約は党内手続きを経た上で、衆院解散後に公表する予
定。

エイッ 愛の一押し

多分、民主党がマニフェストを出した所で、その良い案をパクって
来るつもりなんだろう。
しかも、いつも中途半端でどちらに転んでも良いように修正するの
が常で、本当にセコイと言うか、姑息と言うか。。。。。
そして、選挙前になると決まってアメを振舞う。
国家の財源を使ってのバラマキ、バラマキで、これぞ政権与党に
都合の良い選挙買収を毎回行って、そのつど政権に君臨して来
た。
結果、選挙後には強力なムチが待っているのに、毎度国民は騙
され続けてきた。。。。いい加減気づけよ!

やはり、マニフェストが実現できたのかどうか、検証し、総括する
必要があると思うのだけど、自民党の場合そのつど検証してきた
のだろか?

検証しなければ、ただの絵に描いた餅で、これで良いなら、どん
な理想論でも実現不可能でもマニフェストに盛り込める。
自民党の場合、選挙の前になるとあれもやる、これもやると言い
結果、選挙が終われば手のひら返すのが常套手段だった。

あの、郵政民営化で大勝利した際の、マニフェストは総括された
のだろうか。
ちゃんと検証されたのだろうか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (8) | トラックバック (1)

2009.07.06

静岡県知事選敗北の自公、さあどうする!

今日は、嬉しいニュースが飛び込んできた。

静岡県知事選、民主分裂選挙にもかかわらず、自公系の坂本
由紀子氏を破って民主系の川勝氏が当選した。
当初、自公系と民主系の力は拮抗していると聞いていたし、民
主分裂選挙とも出馬表明が遅れたとも、聞いていたので、心配
していたが。。。。。
結果は、15000票差で、民主系候補の勝利だった。
投票率が、前回を大きく上回った事も、県民の政治に対しての
関心の高さにもつながり、本当に嬉しい事だ。

これで大型地方選では、民主系4連勝になった。
やはり、どう考えても人々の意識が、今の自民党政治では駄目
だと気付き始めたせいではないだろうか。
幾ら選挙のたびに、自民党は変わりますと声高にいい、人気者
を選挙の顔にしても、選挙が終われば何も変わらなかった。
それこそ、小泉郵政選挙のときは、”自民党をぶっ壊す”と語気も
荒く、宣言をしたが、結果、自民党がぶっ壊れるどころか、国民の
生活がぶっ壊れてしまった。
自民党は何も変わらないのに、国民生活は今、どんなに疲弊して
しまった事か。
どれだけ選挙前に美辞麗句を述べようと、官僚と一体化している
自民党では日本は変わらないと言うのは、誰もが感じ出した。

エイッ 愛の一押し

自民党は政権を降りたくないから、民主党には政権担当能力が、
ないとか、財源はあるのかと、声を大にして言うが、今まで政権
担当能力があったのは自民党議員ではなく官僚だった。
そして、財源が無かったら、国債を乱発してこの国を赤字国債国
家にしてしまった。
民主党も、そんな党に偉そうに言われたくないだろう。

坂本由紀子氏は、自民党議員が多数応援に来ているというのに
自民系ではない、自分は県民党だと言っていたが、応援に駆け
つけた猪口議員にも失礼千万な発言をしていて、やはり傲慢さは
拭えない。

何で、参議院で自民党に所属していた人間が自民系でないのか
これでは、森田健作と一緒ではないか。
そして、自民党という看板を隠さなければ選挙にならないなんて
自民党にも失礼だし、自分にも恥ずかしくないのだろうか。

結果、民主系が選挙に勝利し、日本の夜明けは本格化した。

しかし、まだ総選挙までには、一山も二山もありそうな気がする。
小沢秘書を、今までだったら形式犯にしか過ぎなかった案件で、
いきなり逮捕した実績を持つ、ウルマ率いる東京地検が、しゃ
しゃりでてこないか。
今度も、鳩山代表を追い落としに一役買う気ではないか。
メディアを使っての、あっと驚くイメージダウン作戦を考えていない
か。

大きな罠を仕掛けられていなければ良いが。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2009.07.05

橋下やそのまんま東、もうパフォーマンスの限界だな

そのまんま東も、がむしゃらに国政参加をしたいと、宮崎県を踏
み台にしているのがミエミエの今日この頃で。。。。
いくら地方分権を唱えようと、官僚に操られて官僚の意のままに
動く、自民党に入っても改革が出来るわけもないのは、誰が考え
ても分かる話で、それを大真面目に吹聴する軽薄さ。
一部国民には受けるかもしれないが、小泉劇場の再演をと考え
ているのか、二匹目のドジョウを狙っているのか、私には、ドンキ・
ホーテに見える。
自民党に入って、総裁になって、地方分権?ハア?
あまりに突拍子も無い発言には、驚くと同時に失笑を禁じえない。
できるものなら、とっくの昔に出来ているわ。。。(笑)

橋下は、橋下で、当初、支持政党を表明するとぶちかましたが。

>初の意見交換会を開いた大阪府の橋下徹知事。支持政党を
表明し、政治パワーを持つ首長連合を目指すと高らかに宣言した
ものの、出席した大半の首長から「ノー」を突きつけられた。横浜
市の中田宏市長らと首長連合の結成をぶち上げた先月末には「
新党も視野に入れている」と息巻いた橋下知事だが、その思いは
首長には響かず、あえなく“空騒ぎ”に終わった。

エイッ 愛の一押し

それはそうだ。
首長も、そこまで政権与党に反旗を翻す表明が出来るわけもない。
選挙で自民党が勝てば、手痛いしっぺ返しが来ると言うのに、予
算削減をされてまで、今、表明するメリットがどこにあるというのか。
民主党が勝てば、抵抗勢力とみなされる。
どちらにしてもここで表明しても、良い事があるとは思えない

橋下も、最初のアドバルーンは勇ましいが、尻切れとんぼ。
そのまんま東も、最初の条件からどんどん下がり、二割減で手を
打とうと、やっきになっている。
なんなんだ、この芸人根性は。。。。。 (笑)
なんだか、三流芸人に下手な三文芝居を見せられているようで、
アホらしくなってくる。
それでも、引っかかる国民がいる事も確かで、未だに小泉信奉者
が多い事にも通じるように、この国の国民は上っ面だけを見ている。
だからこそ、生活が苦しくなろうとも、失業者が巷にあふれようとも
すべて他人事で、政治が関係しているとは思ってはいないのだろ
うけど。
そして、投票にも行かず、生活苦を嘆くだけ。
今の政治に不信も沸くだろうけど(私だって不満だらけだ)それで
も自分の意思表示を示す手段は、今のところ、投票しかない。
その投票と言う絶好のチャンスを、自ら捨て去っても平然としてい
るこの国の国民は本当にもったいない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



| | | コメント (12) | トラックバック (0)

2009.07.04

新閣僚に「西松スキャンダル」発覚!を報道しないマスゴミ

マスゴミの偏向報道は、日々進化している(笑)

The Journalを見ていたら、とんでもないニュースが。。。
内閣補充かそれともちょびっと改造か、それほど内閣改造には
ほど遠い人事を発表した麻生首相だったが。
その新閣僚に、西松スキャンダル発覚!と。
もう、スキャンダル発覚とは。。。。。
でも、こういったニュースは流されない。
流されたとしてもごく小さな扱いにしか過ぎないのが、偏向報道
たるゆえんだ。

それこそ、鳩山代表の虚偽記載疑惑には、支持率が下がり続け
どうしようもない麻生内閣こに取っては、l起死回生のチャンスと
ばかりに、鬼の首でも取ったように大騒ぎをしている。
今日は、町村が見苦しいぐらいにネチネチと、前原がコメントをす
る、その上から悪質極まりないコメントをかぶせていた。
与謝野や、渡辺の迂回献金疑惑には何も言及せず、とにかく民
主党を追い落とす事に全精力を注いでいた。

虚偽記載と言うならば、どの議員も脛に傷を持つとは思うし、公
開された物を調べるのにも莫大な時間と労力がいる。
一般人では、中々そこまで調べる事はしない。
鳩山代表の場合、アサヒがスクープをしたと言うが、普通だったら
それほどの労力や時間を割く作業の場合、権力にある方を、しっ
かり監視すると思うが、昨今のマスゴミは違っている。

エイッ 愛の一押し

強い者にはなびき、弱い物には上から潰しにかかる。
そこには、どんなジャーナリズムがあるのだろうか。
マスゴミは、政権交代されたら、大変とばかりに官僚や、自民党
議員と連合を組んだかのように、偏向報道に血道を上げる。

CSか、良識のあるジャーナリズムによって、ようやく裏の部分が
少しは陽の目に出るが、地上波では相も変わらず、同じような構
図で、御用コメンティターと御用学者の与党迎合ニュースばかり。
流されやすい国民を恣意的に洗脳している。
この国は、いつからこんなに偏向報道に走るようになったか。

しかし、私達はどんなに政治がひどいと思っても、絶望していては
いけないのだ。
絶望の中からは、何も生まれてこない。
民主党を追い落とすマスゴミ報道に惑わされて、政治不信に陥
ってはいけないのだ。
民主党が頼りないと言う人も多いだろうけど、それでも自民党政
治をこのまま続けて日本沈没をするより、余ほどましだ。
既存のシステムを再構築する事で、少しは変わると期待をしたい。

絶望して投票をしない事こそが、権力者に取っては思う壺だと
いう事を、みな忘れてやしないだろうか。
投票してこそ、この国は変わる。
変わらなければ、私達に明日はないのだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (9) | トラックバック (0)

2009.07.03

小沢は駄目で二階はOK、鳩山は駄目で与謝野はOK

自民党は、もはやジリ貧状態で、党の中からもチルドレン達の
麻生批判は情け容赦が無い。
麻生首相に向かって、”熟慮してから発言をして欲しい”なんて、
一年生議員がテレビに向かって言うようでは、麻生首相も腹が
立つだろうけど、見ている方もそうとう情けなくなる。

こうなったら、敵失でしか、失地回復できない状態の所へアサヒ
のスクープだと言うが(アサヒは自民党に取って救世主) 笑
鳩山代表の政治資金規正法の虚偽記載が明らかになったとさ。

シメタ!と思ったか、鳩山代表への攻撃に終始しだした。
ついでに、ネット右翼の面々も、鬼の首を取ったような勢いで大
騒ぎ状態だ。
自民党のイメージを回復するには、これしかないだろうと。

>閣僚の記者会見でも鳩山氏への批判が相次いだ。
甘利明行政改革担当相はこれについて「あれで『分かりました』
という人は、100人中一人もいない」と指摘。塩谷立文部科学相
は「虚偽記載など、説明責任を果たしていない」と述べた。
舛添要一厚生労働相も「もっと説明していただければと思う」と述
べ、森英介法相は「事実とすれば、全く想像を絶する」と語った。
 

エイッ 愛の一押し

またぞろ、自民党議員は説明責任を云々する。
何をどれだけ言っても説明責任があると。。。。
そういえば、小沢秘書問題の時も、錦の御旗のように説明責任
論が飛び交ったよなぁ。。。。。
それさえ言えば、民主党の息の根が止まるかのように。
同じ構図の、二階や、尾身や、森や、他の相当多数の議員には、
なにも言及せず。
首相に至っては逮捕されたから、犯人だと言わんばかりの態度
は、素人から見ても、”この人大丈夫かいな?”と思った物だ。
ウルマと言う、最強最高の助っ人がいたからこそ出来た狂騒劇。
検察の説明責任は、何も言及せず、他方ばかりに説明責任を果
たせと言うのは、なんだか違和感ばかりが募る。

鳩山代表を参考人招致だとか、鼻息も荒い自民党議員。
迂回献金疑惑の与謝野、渡辺には何の説明責任もいらないの
だろうか。
前に、献金の多寡ではないと言っていたと思うが、このご両人
も少なくない献金を受け取っていた。
一事が万事、この調子で、同じような構図でも自民党議員は良
くて、野党は駄目だと。
小沢は駄目で、二階はOK、鳩山は駄目で、与謝野はOKと。
自民党の理屈は、よう分からん。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2009.07.02

そのまんま東、あさっての方向へ暴走中

”宮崎県をどげんかせんといかん”と、言って宮崎県知事になった
から、本当に宮崎県の将来を思って真摯に活動中かと思ってい
たら、何のことは無い、国政への色気がそこかしこに見える。

自民党の総裁になりたいとか言って、古賀選対委員長と一緒に
テレビに登場したときには、本当にビックリしたものだ。
それも、去年の秋だか、冬だかから、数回も面会を重ねていると
言うから、これは仕組まれた筋書きか?。。。。。

それからというものの、そのまんま東は顔を売る事に必死なよう
で、色んな話題を作りつつ、メディアジャックをしている。

昨日は、内閣改造があるとか無いとか、色んな情報が飛び交っ
た。
多分、そのまんま東は巷のうわさどおり、地方分権担当大臣に
なれると思っていたのか、リアルタイムにナマで出ていたが、ど
うも、その場で名前が呼ばれると思っていた節がある。
それが結局は、番組内で見送りとの見込みを言われて、きょと
んとしていた(笑)
余ほど、自信があったのだろうが、あれは鳩が豆鉄砲を食らった
感じだった。 あれ? あら?。。。。。。。

エイッ 愛の一押し

県民との対話集会での、大風呂敷がニュースで流されていた。
>僕が行けば、自民党は負けない。負けさせない

そこまで言うかぁ? ゴーマニズムの権化と化したか。
自民党も、国民も舐められた物だ。
比例第一位になって自民党の延命に手を貸された日には、国民
の方はたまった物ではない。
せっかく、長らく続いた自民党政権を倒して、この国のドブさらい
をする日も近いと思っているのに、まだ自民党に手を貸すバカ。
しかも、ご本人は、余ほど自分が有名人だし、政治に関して実力
者だと思っているらしいが私の見るところ、そのまんま東に対して
の反発は与党議員だけではなく、国民にも相当あるように思う。

勘違いもはなはだしいよねぇ。。。。
本当に国民的人気があると思っているのだろうか。
今日は今日とて、自分の提示した条件をどんどん下げつつある。
なんなんだ、この変節漢は。

国政参加も良いけれど、せめて一期満了で宮崎県の財政に目
鼻をつけてからでも、遅くは無いと、思っている人も多い。
それが自民の国政への欲の為だけにあるような、昨今の言動。
化けの皮がはがれてしまったか、あさっての方向へ突っ走るそ
のまんま東。
みそこなったな・・・・・・・・


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2009.07.01

ぐちゃぐちゃの自民党、薄汚い現実が垣間見える

自民党は、とにかく政権の座を明け渡したくないだけで。

麻生首相は、相も変わらず昨日の発言と今日の発言が、コロコ
ロ変わるし、あのニヤニヤ笑いで、”しかるべき時にしかるべき方
を”、”解散は首相の専権事項”
 しかるべき時っていつよ?(笑)

泣いても笑っても、後二ヶ月ちょっとでしかるべき時になる。

なんなのさ。
自分たちがいい加減な首相を賛成多数で担ぎ出し、その首相は
と言うと、自分の思うとおりにならなかったのか、お腹が痛かった
のか(笑) 二度も政権を投げ出すと、今度は今の麻生首相を党
のお家事情だけで、これまた賛成多数で選出する。
その間、国民への目線はあったのか。。。。
ただただ、自民党が下野したくないための姑息な手段だとしか思
えない。
まったく国民を馬鹿にするにもほどがある。

そして、三代目の麻生首相が前の二人に輪をかけた、トンデモ首
相が分かると、今度はまたまた、麻生首相で選挙に戦えないと。
そうなると、あの小泉チルドレン達や、反麻生たちが暗躍しだす。
連日連夜、会議を開き、選挙対策に奔走している。
それ、総裁選前倒しとか、東国原を総裁にするだとか、地方分権
担当大臣に抜擢するだとか、何を言っているのだろう。。。。。

その、東国原の去年の所得は5782万円だとか。
”宮崎をどげんかせんといかん” と県知事としての顔を売り、メデ
ィアへの露出が異常に多かったのも確かで、結果的には宮崎を
踏み台にした荒稼ぎと言われても仕方が無いのではなかろうか。

エイッ 愛の一押し

そして、自民党から出馬だと。
笑ってしまう。。。。。
改革とは名ばかりで、自民党大好きだと言うのが良く分かる、昨
今の言動は、あの小泉さんと良く似ている。
宮崎県知事に就任当時は、この人だったら地方を変革してくれ
るのかと、期待大だっただけに、今のこの体たらくには、がっかり
と同時に、可愛さ余って憎さ百倍状態だ(笑)
宮崎県民は騙せても、私は騙せないとか?(笑)
そこまでは行かないにしろ、がっかりしている人も多いだろう。

鳩山代表に政治資金規正法の虚偽記載があるのではないかと
言われている。
政権末期でボロボロの自民党はここぞとばかりに、国会で追求
するとか言っている。
自民党は人のことは言えないのでは、無いだろうか。
国会で追求となれば、二階や、尾身、森、その他大勢の議員も、
同時に行われなければ、不公平で片手落ちだろう。
この際、政治と金の徹底的議論をすれば良いのに。。。。

しかし、民主党も脇が甘い。
何で相手がこけているのに、同じようにお付き合いをするのだろ
う。
が、どうしても疑問に思うのは、追求する方は、この虚偽記載の
事実を、どうやって察知したのだろうか。
それも今頃になって。
前の国策捜査のように、あの手この手で民主党に政権を渡したく
ない勢力が陰で暗躍しているという事もあるのだろうか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



| | | コメント (5) | トラックバック (1)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »