« 東京都議選自民党惨敗で、ようやく解散風が。。。 | トップページ | 自分たちの選んだ首相をクソミソに言う武部の神経 »

2009/07/14

自民党の内部崩壊が始まった。。。。

どうも、都議選までは、かろうじて決壊を押さえ込んでいたのか。
とうとう、自民党は大混乱の渦に飲み込まれてしまった。
内部からの崩壊が始まりつつある。

今日は古賀選対委員長が辞任すると。
そして尾辻参議院会長も辞意表明と。

どんどん、思いも寄らぬ展開になってきている。

昨日は、麻生首相が解散宣言をしたが、それでも当初言ってい
たのとは、微妙に日付がずれていたり。
それを受けて、他の議員達の大騒動は続く。
もう、皆がみな、てんでんバラバラ、言いたい放題、あちらこちら
で会合を開く。
幹部のいう事も何も聞かないし、勿論国民生活は眼中にないの
は、明らかで自分のためだけに奔走しているように映る。
なんと浅ましい姿か。
誰もとめられない状態になってしまった。
これほど、自民党がバラバラ、烏合の衆の寄り集まりと化してし
まったのは、本当に驚き以外の何ものでもない。
”自民党は自由な党だから何でも言い合える”と、党批判をされ
た時に言われてきた言葉だが、これも今となっては権力の座に
いたいがための発言だったと分かる。
権力の座にいれば、おのずと人々の結束も強まるものだ。
ところが、権力の座から滑り落ちようとしている今、地すべり的に
内部から、崩壊現象が始まっている。
もう、誰にも止められないのではないだろうか。

エイッ 愛の一押し happy01

誰か、求心力のある人物がいれば別だけど、どうも自民党内で
これと言った、カリスマ性や、オーラのある人間がいるとはとて
も思えない。
それとも、一昔前の後藤田正晴のような重鎮、重石のような存
在がいれば、この騒動を治められたかもしれないが。。。。。。

思えば、小泉元首相が”自民党をぶっ壊す”と言った時から、始
まっていた自民党終焉の時かも知れない。
郵政民営化、一つを争点にしての選挙の結果、自民党は大勝
利したが、今、国民は幸せになっただろうか。
国際競争力は強大な物になったのだろうか。

国民に痛みに耐えてくれと小泉氏は言ったが、痛みに耐えて来
たのは、名もない一般庶民ばかりで、力のある人間は何の痛痒
もなかっただろう。

自民党には、この期に及んでもまだマニフェストが出来ていない
と言うから、何をかいわんやだ。
4年前の郵政選挙のときに大勝した自民党だが、4年間でどれ
ほど、マニフェストに書いてきた政策が実現されたのだろう。
それも検証しないで新しいマニフェストを示されても、なんだか信
用出来ない。
今までのマニフェスト達成度を出し、それから新マニフェストを出
すべきだろう。
国民もムードやイメージに流される事なく、お互いの党のマニフ
ェストを見比べ、良く検証する事だ。

しかし、自民党がこんなに早く内部崩壊が始まるとは思ってもい
なかった。
難破船から、多くのねずみが逃げるような今のさまは。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« 東京都議選自民党惨敗で、ようやく解散風が。。。 | トップページ | 自分たちの選んだ首相をクソミソに言う武部の神経 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
もう腐ってますから、触れると崩れるかのごとくですね。ただこのまま政権交代の風を8月30日までふかせ続けないといけませんね。
 立候補した人たちは炎天下でぶっ倒れる人が出るのではないでしょうか。いくらなんでも8月の選挙活動なんて、異常な状態です。外に出て聞くなんてしませんね。投票率が下がりそうでとても気になります。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2009/07/14 18:50

こんばんは、くまさん

内部がシロアリに食われてガタガタになっていたんですね。
だから、何かがあれば次から次へと連鎖のように崩壊していきます。
この現象はすごいですね。
自民党に取っては負の連鎖。

自民党は老人が多いですから、この選挙戦、すごい大変だと思いますよ。
熱中症で倒れたりして。
これも、麻生の最後っ屁とか?(笑)
投票率を下げる目的もあるかもしれませんね。
必ず投票するように、事あるごとに訴えたいです。
期日前投票でもしますか(笑)

投稿: まるこ姫 | 2009/07/14 19:03

《これも、麻生の最後っ屁とか?(笑)》
先ほどテレビのニュースを見ながら8月選挙は麻生の最後っ屁か?と家族で笑っていたところだったので、まるこ姫さんの、くまさんへのコメントを見て、二度笑ってしまいました。
投票率の低下は自民党にとって有利になりますので、出来るだけ多くの人に投票を呼び掛けたいと思います。

投稿: よんじゃる | 2009/07/14 19:44

都議選の結果を受けていよいよ政局が面白くなってきました。
政策に関する議論がやや置き去りにされてるようなのが残念ですが。

とりあえず応援ポチッっとクリックです

投稿: neoyoutube | 2009/07/14 20:59

★ーーこんばんは、よんじゃるさん

コメントありがとうございます。
賛同者が現われて、とても嬉しいです(笑)

麻生さんには、本当に振り回されました。
私は、こうなったら最後まで解散しないと思っていましたが、やはりプライドはあったという事でしょうね。
”解散は首相の専権事項”と言ってきた首相ですから。
しかし、こんな暑い時の選挙は迷惑極まりないですね。
どこまでもKYな首相でした。
嫌がらせに等しい感じもしますが、私達はただ投票あるのみです。
なんとしてでも、投票には行きましょうね。


★ーーこんばんは、neoyoutubeさん

そうなんですよね。
今、自民党内部の内紛劇にばかり、メディアの関心が言ってっいますが、本来なら、自民党も早くマニフェストを出すべきでしょう。
私達は、マニフェストが選択できる材料の一つなんですから、早く出すべきでしょうね。
選挙管理内閣と言って発足した麻生内閣が、まだマニフェストもないなんて信じられません。
本当にいい加減な党ですね。

応援ポッチッありがとうございますhappy01

投稿: まるこ姫 | 2009/07/14 21:26

まるこ姫さんこんばんわ~happy01

「難破船から逃げ去ろうとするネズミども」
には笑わせて戴きました。
その尖兵は、例の “口先番長ネズミ男” だったりして(笑)

私の地元では、前回の都議選で民主党新人に落とされた自民党前職である金持ち旧家のボンボンが、落選後4年間ず~っと選挙活動のみに日暮し続けてきたという強みで、民主現職が苦戦するかと危惧していたんですが、結局余裕の大差で自民党現職が再選されました。

今年はまさに、政界の 『平成維新』 として、歴史に刻まれるかも知れませんね。scissors

投稿: いっすんぼうし | 2009/07/14 22:01

↑おっと、間違えました!
再選されたのは、民主党現職でした。

いやはやどうも失礼いたしました・・・coldsweats01

投稿: いっすんぼうし | 2009/07/14 22:07

こんばんは、いっすんぼうしさん

今の自民党の内紛は、すごいですね。
ドロドロとして恨みつらみがすさまじいです。
政権の座を降りるかどうかの、分かれ道ですから
必死になるのでしょうが。
そこには、国民目線はどこにもありませんね。

都議選、心配していました。
ところが蓋を開けたら、雪崩現象が起こっていました。
ビックリしましたが、4年前の小泉チルドレン現象が
起こっていたのだったら、それはそれで危惧します。
やはり、なんと言っても政策が第一ですから、勝ってかぶとの緒を締めて欲しいですね。
何事もおごるなかれです。

民主議員再選、おめでとうございますhappy01
良かったですねnotes

投稿: まるこ姫 | 2009/07/14 22:31

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

小泉元首相が自民党をぶっ壊すと言っていました。
実際は小泉チルドレンや郵政反対の出戻りで焼け太りしましたが、内実は内部崩壊が始まっていました。
麻生首相がいみじくも言ったように郵政民営化に反対だと、恐らく多数の人はそうだったのですが、小選挙区を握る小泉権力に立ち向かうことが出来ず、賛成しました。
少数の新自由主義者たちと多数の守旧派だったのが、アメリカの新自由主義経済の崩壊とともに、麻生政権でも新自由主義は見直さざるを得なくなりましたが、それが出来ません。
このジレンマが自民党の分裂です。

自民党は自分党、権力の座にあってこそ、一致結束していますが、それが無くなれば、脆いものです。
今日の不信任案否決で一致団結したのは、公明党の選挙協力がなければ殆どの自民党議員は通ることができません。
公明党のお陰で、辛うじて、集団を形成しています。
下野して、権力の旨味が無くなれば、自民党は瓦解していくでしょう。

投稿: 愛てんぐ | 2009/07/14 22:59

こんばんは、お久しぶり、まるこさん。
都議選の民主党の圧勝は実に気持ち良く、酒が美味かったですね。欠陥だらけの民主党だし、民主党マンセーでもないけど、とにかくコイズミに毒された自民党は下野しないと国民の気持ちが永遠にわからないからこその民主党です。

その大事な都議選の投票で積極的棄権を自画自賛するブロガーがいたのでちょっと批判すると「口汚い、育ちが悪い」とヒステリー症状丸出しで逆切れされ、楽しかったですね。まあ、育ちは悪いし、口汚いしで、おっしゃる通りで。

女スキャンダル中川などコイズミ似非カイカク一派の口先だけぶりには笑えますね。内閣不信任案に賛成するかと思っていたら、否認。あまりのヘタレばかりでした。このヘタレ野郎ばかりをなぜか熱心に取り上げるテレビマスゴミの愚かさ。こんな奴らが偉そうにカイカクゴッコで日本を破壊した訳で、コイズミ政権のいかに悪質だったかの証明ですね。

投稿: kabumasa | 2009/07/14 23:08

内閣不信任案に造反者でなかったですね。
郵政民営化での造反者の扱いに恐怖を覚えているからでしょう。
造反すると
1 公認取り消し
2 選挙資金提供なし
3 刺客候補の擁立
4 自民党除名の可能性
以上の恐怖から、造反することが出来ないのが、
小選挙区制を悪用したコイズミ型自民党政治です。
麻生首相は、本音では、売国売民ハゲタカ派の本流を切り捨てたいのでしょうが、何らかの圧力でそれも出来ませんでした。
テレビは新自由主義の支配下で、強欲主義の手先ですから、売国売民ハゲタカ派を擁護して、麻生バッシングしています。
カイカクの激痛を永遠に感じて落選してもらわないといけないのは、国民生活を苦しめている彼らハゲタカ派本流が一番先です。
中川秀・武部・小池百合子・菅スガ・石原・石破・・・たちです。
テレビは新自由主義の復活、コイズミ時代に逆戻りを期待していますし、自民党政治の延命を願っていますから、
選挙は、自民党のマニフェストVS民主党のマニフェストだと世論誘導を絶対にします。
そして、官僚総掛かりで粗捜しをし、
民主党マニフェストの大バッシングを始めるはずです。
しかし、前回の自民党のマニフェストを思い出すと、
「郵政民営化で全てが良くなる」という内容のものでした。
例えば、郵政民営化すると小子化対策にもなるという意味不明な内容でした。
達成度さえ検証不可能なほど粗末なマニフェストでした。
コイズミカイカクの結果は、
●A Tree at Ease
いまだに自民党を2割も支持?
http://luxemburg.blog112.fc2.com/blog-entry-128.html
このエントリーを読んで貰えると分かると思います。

投稿: scotti | 2009/07/15 02:02

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

小泉さんが自民党をぶっ壊すと言いましたが、その時点から、表面的にはまったく分からない物の、壊れていっていたのでしょうね。
郵政民営化、是か非かだけで、選挙を戦ってきたツケが今充分に来ています。
麻生首相は反対にもかかわらず賛成と言ってきた、ところがポロッと口から出てしまった。
自民党議員でも反対の人はいたはずなのに、恐怖政治の前に自身の信条まで曲げて当選してきた矛盾です。
今の自民党は矛盾だらけです。
当初は分からなかった矛盾がどんどん拡大してきています。
矛盾が内部崩壊まで達しました。
これからも加速が進むのではと思います。

権力のためには、皆がみな同じ方向へ向いていましたが、今や、てんでんバラバラ、好き放題しています。
権力の座から落ちる時はこんな物でしょうか。
国民の声を言っている議員は誰一人いません。
ひどい物ですね。
昨日の野党の出した不信任案も、一致団結してし否決しました。
それなら、麻生降しに歯止めが掛かるかと思っていたら、内部では麻生降ろしの花火大会です。
まったく矛盾だらけの自民党は末期も末期、断末魔ですね。

★ーーこんばんは、kabumasaさん
いつも見てますよ。

国民は多分、積極的に民主党支持でもないと思います。
今の自民党政治に愛想を尽かしているだけだと思いますが、いつでも政権交代可能な国にならなければ、国民生活は不幸です。
民主主義国家とは名ばかりで、後進国や共産圏のような今の官僚、議員が好き放題やっている国は、やはり異常です。
自民党政治に鉄槌を!ですね。
だから、国民一人ひとりが必ず投票に行く事が私達に課せられた、使命だと思います。
投票率が上がれば上がるほど、自公は困るでしょうから。

積極的棄権?
何を言葉のあやで自己満足しているのでしょう。。
投票しなければ、意味ないではありませんか。

昨日の自民党議員の行動は面白かったですね。
不信任を否決しておいて、麻生首相を支えるのかと思っていたら、その裏で麻生降しの画策をおおっぴらにしています。
本当に、恥を知れといいたいです。
今、麻生降しをしている議員も、自分たちの責任は何もないと思っているのでしょうか。
見苦しい連中ですね。

投稿: まるこ姫 | 2009/07/15 19:07

こんばんは、scottさん

内閣不信任案に否決しておいて、表も裏も麻生降し真っ最中。
こんな矛盾する事を平然とする議員達。
政治の世界はドロドロですね。
自分たちの選んだ首相がそんなに嫌なら、新党でも立ち上げればよいと思いますが、そこまでする勇気もないのでしょう。
ブランドと、お金の力なんですかね。
私達は、ちゃんと見ていますよ。
自民党議員のドタバタを、決して忘れる事無く投票したいですね。

>中川秀・武部・小池百合子・菅スガ・石原・石破・・・たちです。

この連中は本当にひどいですね。
自分たちが信任してきた首相ですよ。
形勢不利となると、なりふり構わず首相批判。
恥ずかしくて見ておれません。
小泉待望論のあるのも、不思議で仕方がないですね。
小泉改革以降、日本はどうなったのは本当に知っているのでしょうか。
今、膿が噴出していると言うのに、ただ見栄えばかりで小泉さんを持ち出す国民の多くは、自分の頭で考えた事がない人々なのだと思います。

マニフェストも、前の選挙のときの公約をどれだけ実行してきたのか、自民党にはそれを公表する責任があります。

>達成度さえ検証不可能なほど粗末なマニフェストでした。

これはひどいですね。
達成も何も、漠然としていては憲章のしようがありませんよね。

民主党は達成目標で良いかと思いますが、メディアの攻撃の恰好の材料にならないかと心配な面もあります。
どうも、今までのメディアの報道の仕方を見ていると、使命感とか公平中立はまったく関係なく、ただ面白ければ良いと言う視点で見ているのだと思いました。
視聴者に受けるか、受けないかだけで、報道しているのではと思います。

投稿: まるこ姫 | 2009/07/15 19:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/45633196

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党の内部崩壊が始まった。。。。:

« 東京都議選自民党惨敗で、ようやく解散風が。。。 | トップページ | 自分たちの選んだ首相をクソミソに言う武部の神経 »