« 次期衆院選、24人が引退不出馬へ、時代の変わり目か | トップページ | ニコ動で卑劣なネガキャン、横綱相撲を取ろうよ »

2009/07/21

ようやく解散に漕ぎ付けた麻生首相、これって何解散?

とうとうと言うか、ようやくと言うか、衆議院が解散した。
これから、40日間の長い長い選挙選の始まりだ。

選挙の顔として内閣発足をしたが、何のことはない任期満了も
同じとほとんど変わらない粘り腰で、早く解散総選挙との国民の
願いも無視し続けて、結果的には、にっちもさっちも行かず、追い
込まれてようやく解散に踏み切った。
これって、なに解散と言うのだろう。

ハァ。。。粘ったよなぁ。。。。
こんなに粘り強い首相は初めてではないかい?
党内からの異常と言っても良い麻生降しにもめげず、なんとかこ
こまで漕ぎ着けた。
しかし、首相の座に固執して粘った当人は満足だろうけど、国民
に取ってはまったく不幸な事だった。
麻生首相に取っても、首相就任時には、今となっては驚くような
高支持率だったのだ。
確か、50パーセント近い支持率だったと記憶しているが。
その時に、すぐさま解散をしていれば、これほど自民党が末期症
状にならなかったかもしれない。
まだまだ、国民は ”やっぱり自民党は腐っても鯛” などと、党
に信頼性を置いていたかも知れない。

ところが、麻生首相に決断力がまったくなかったせいで、自民党
のさまざまな問題点が浮上してきた。
”政権担当能力がある”と威張ってきた自民党が、実は官僚に操
られていて、答弁書も、予算も、ほとんど官僚の手によるものだ
ッたと、広く国民に知らしめた事。

エイッ 愛の一押し happy01

この功績は、ものすごい物がある。
いつも ”民主党には政権担当能力がない” と言ってきたが、民
主党が政権交代をしたとして、官僚主導政治で行き政権担当能
力があると威張れるのなら、こんな簡単な事はない。
それを根本から覆そうとしているからこそ、困難を極める挑戦にな
るのだと思う。
自民党にはできなかった事だ。
しかし、これをしない事には、日本国の未来はないのだと思う。
何十年も続いてきた、官僚の手の平に乗る政治を改めないとど
うしようもないところまで来てしまった。

その前にも自民党には賞味期限が切れていたのに、小泉さんが
”自民党をぶっ壊す”と、言って、延命策に成功したのも、今から
考えると国民に取って、決して幸せな事ではなかった。
自民党は延命に成功したかもしれないが、国内はじわじわと疲弊
をして行ったのだから。

もっとも、野党にも政権に対しての本当の意識も力も無かっただろ
うし、この何年かで、ようやく力をつけて来たのだと思う。
その前は、それこそ烏合の衆のような存在だった民主党を、政権
交代を狙えるまでに成長させた、小沢さんの功績は評価したい。

それにしても、両議員懇談会の、気の抜けたサイダー状態は(笑)
あれだけ、影で麻生降ろしに励んできた中川の手のひら返したお
追従は、なんともみっともない。
武部や、鳩山弟、小池、加藤等々・・・・・
離党も出来ないで、独自のマニフェスト?笑ってしまう。
なんだか、お涙頂戴で下手な芝居ばかりが目立っていた。
公開の場なんだから、今までの思いの丈をぶちかましてやれば良
いのに。まったくの拍子抜けだった。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« 次期衆院選、24人が引退不出馬へ、時代の変わり目か | トップページ | ニコ動で卑劣なネガキャン、横綱相撲を取ろうよ »

コメント

まるこ姫さん、こんにちは!
「我が儘しかるべき時期解散」なんてどうですか?

投稿: よんじゃる | 2009/07/21 18:51

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
解散に当たっても、民主党批判しかできない自民党。
もう中身が空っぽですね。。自信があるならば政策やmanifestoで戦えるはずなのだが、相手を転けおろすことしかできないいまの自民党。
子供の喧嘩のレベルでは政権は任せられない。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2009/07/21 19:12

★ーーこんばんは、よんじゃるさん

やはり、”しかるべき”を入れましたかぁ(笑)
しかるべきが好きな首相でしたからね。
個人個人で本当に色んなネーミングがでてきそうですね。
麻生首相は、あまりにもネタの宝庫で、首相の器よりも、お笑い芸人なんかに、向いていませんか?


★ーーこんばんは、くまさん

本当に!
6時からの記者会見は、ひどい物でした。
民主党攻撃に終始をしていましたが、かえって反感を買うのではないでしょうか。
与党が、今から野党化してどうするのかと思います。
政策にしても後出しジャンケンですから、民主の良いとこ取りではないでしょうか。
自民党では、あんな絵に描いたような政策が実現するわけも無く、もう騙されません。

まったく、相手をこき下ろすような党、麻生首相は品性下劣です。
恥ずかしいと思わないのでしょうか。

投稿: まるこ姫 | 2009/07/21 19:35

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

両院議員懇談会は波乱もなく、本当に猿芝居でした。
小選挙区制で党を割る勇気はない、それが怖くて麻生の首を代える力もない、麻生で選挙をやるしかない、心は自分の選挙区という感じでした。
麻生首相は小泉シンパの代表格の中川氏とがっちり握手をしていました。

麻生首相は、記者会見の場を、自民党の宣伝と言うよりも、民主党の攻撃の場として利用していました。
大自民党は、小自民党に成り下がり、落ちぶれたなと思います。
新自由主義との決別といっていましたが、中川氏たちとの路線はどうするのでしょう。
麻生首相が言っている、安心安全の施策は、全て身から出た錆、それを一切言及しないで、見直すといっているのはやるやる詐欺、国民はもう騙されません。
政権担当能力、マニフェストの比較と言って誤魔化そうとしますが、政権与党には、過去の政策の評価があります。
安心安全を破壊し、巨額借金を作った自民党の悪政は、変わるとか、見直すとか、上手いことを行っても信用しては駄目です。
悪政の責任は、選挙で権力の座から降ろすことです。

投稿: 愛てんぐ | 2009/07/21 21:18

まるこ姫さん こんばんは
遂に来ました、政権交替に向けた総選挙。。。
ここに来て一致団結? 昨日の敵は?、、、
ほんとに不思議な場面の報道を見ました。
その後のメデイアからの「疑問も質問も無い」?
末期時の、ドサクサ紛れ時のまあ~まあ~仲間でしたね。

投稿: ゲン | 2009/07/21 21:21

こんばんは まるこ姫さん。

ようやく解散となりましたね。
自ENDが始まりました。

ということで、今夜の短歌、狂歌です。

「解散でお手上げしてた自民党 万歳ではない これでお終い」

投稿: あおきん | 2009/07/21 21:43

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

両議院懇談会と言う茶番劇は、自民党が仲直りをしたと言う構図にもっていきたいのでしょうが、下手な猿芝居そのものでした。
あれだけ、お互いに裏工作をしておきながら、表に出たらまったくの無風状態。
なんで、中川と麻生とが握手できるのか。
茶番も茶番。
見ているほうが恥ずかしくなります。

6時からの記者会見は、本来なら、解散の趣旨とか、選挙に向けての意気込みとか、政策の発表の場ではないのでしょうか。
それが、終始民主党攻撃満開です。
相手がその場にいない、弁解も出来ない場での一方的な攻撃は、フェアではありませんよ。
与党の立場でありながら、恥ずかしいと思わないのでしょうか。
党首討論もそうでしたが、今日の文章の筋書きを書いているのは、同一人物ですね。
いつも同じ文体、、文の調子です。

>新自由主義との決別といっていましたが

本当にそうですね。
まったく、相反する主義の議員と、がっちり握手。
又、元の自民党に戻るのでしょうね(笑)

安心安全と言っていましたが、なんだか民主党の政策をパクって来たような感じもします。
この4年間の総括もしないで、マニフェストの達成度も検証しないで、自民党は変わると言う。
いつもの手ではありませんか。

しかし、安心安全を破壊した党が、ヌケヌケとよく言いましたね。
自民党政権でどんどん生活が悪くなり、官僚主導でやってきたツケが今、どんと来ているというのに。
本当に腹立たしいです。


★ーーこんばんは、ゲンさん

政権交代も夢ではなくなりましたね。
今までは、夢の又夢のような感じかと思っていましたが。
昨日までは、互いにいがみ合っていた議員達が、今日は
まったく平和そのもの、そして自民党がいかに良い党であるかのような、美談に仕立て上げていました。
まったく茶番そのもの、恥ずかしいです。
不思議も不思議、昨日までのあの争いはなんだったのでしょうか。

麻生首相の記者会見時に感じましたが、記者の質問に分譲を読み上げていました。
記者も突っ込んだ質問もしない。
記者と、麻生首相は馴れ合いで会見をしているのでしょうか。
なんだか筋書き通りに運んでいるような感じがしました。
仲良し記者会見でしたね(笑)


★ーーこんばんは、あおきんさん

本当に。
ようやくと言うか、とうとうと言うか。
決断力の無い首相は、ここまで引っ張りました。
政治空白はいかんと言いながら、自分の都合で選挙戦を40日も。
まったくご都合主義ですね。

こんな党は、おしまいになってほしいです。
議員達と官僚達のための政治は、もう止めて欲しいですね。

投稿: まるこ姫 | 2009/07/21 22:40

政治に関係してこんなHPがあります。あくまで参考までに。もしご存知でしたらごめんなさい。
http://www35.atwiki.jp/kolia/
http://www15.atwiki.jp/houdou/

投稿: abc | 2009/07/30 21:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/45697471

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく解散に漕ぎ付けた麻生首相、これって何解散?:

« 次期衆院選、24人が引退不出馬へ、時代の変わり目か | トップページ | ニコ動で卑劣なネガキャン、横綱相撲を取ろうよ »