« 町村の悪あがき「民主は疑惑のデパート」 | トップページ | 東京都議選自民党惨敗で、ようやく解散風が。。。 »

2009/07/12

東京都議選投票日、敗北でも辞任せぬ意向の麻生首相

都議選の投票が始まった。
麻生首相は当初余ほど自信があったのか、都議選の結果次第
では、なんとかかんとかと言っていたと思うが、情勢が不利と見
るや、”都議選と国政は直接関係ない”と言い出した。

そして、この首相は”しかるべき時”が異常に好きなようで、何度
この”しかるべき時”を聞いたことだろう。
国民はこの首相は、狼少年だという事を気付いてしまった。
本人は気付いているのか、気付いていないのか、”しかるべき時”
を未だに使っているが。
任期満了まで2ヶ月を切って、”しかるべき時”もないもんだろうに。
こんな決断力の無い首相も珍しい。往生際の悪い事ったら。
どうぞ、ご自由にと言うしかない。
メディアも、いちいち質問をしないで無視していたらどうだろう。。

サミットに喜び勇んで行ったものの、存在感がまったく無かった。
首脳の記念写真でも、色の変わったスーツ姿(これは超高級な
んだろうが)で端っこに立たされていた。
各国首脳の会談とやらも、アメリカ側が会談ではないと言うし日
本が超大事にしている、同盟国からも軽く簡単にあしらわれて
しまった。
サミットで、成果らしいものをニュースで流してもらえなかったか
らか、難問続出の日本へは、帰りたくなかっただろう。

エイッ 愛の一押し happy01

そして、今日は都議選の投票日という事になる。
昨日は、
>サミット出席のためのイタリア訪問を終えて日航特別機で羽田
空港に到着した。この後、首相は首相公邸で河村建夫官房長官
や親しい議員とそれぞれ会談した。
首相は河村氏との会談では、都議選の影響について、「都議選
と国政は直接関係ない」と強調した。

ますます往生際の悪い。。。。。
自民党は、地方選でも自民党が勝てば、”我が党に追い風が吹
いている”
とか ”自民党が評価された” と言ってきたが、このと
ころ旗色がめちゃめちゃ悪い事から、”地方選と国政はまったく
関係が無い”
と言い出した。
都合が悪くなると手のひら返す自民党の議員達は、いくら国政
の、お偉いさんと自負しているかも知れないが、あまりに姑息だ。
いい大人が、恥ずかしくないか?

そして今のこの情勢を本当に、認識しているのだろうか。
国民は、自民党政治がこれからも続けば、この国の未来は無い
と、思い始めたのだ。
未来のビジョンもあるのか、無いのか、まったく示さない。
そして、消費税だけは上げると明言をする。

私は麻生政権と言うよりも自民党政治にNOを言いたい。
表紙を変えても、官僚政治からは脱却できない自民党政治を。

だから、今日の都議選の投票にはものすごい期待をしたい。
投票率が上がれば、上がるほど新しい風が吹くと思っている。
東京都民の良識を信じたい。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« 町村の悪あがき「民主は疑惑のデパート」 | トップページ | 東京都議選自民党惨敗で、ようやく解散風が。。。 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
今日の都議選の選挙結果が楽しみです。
自民党公明党が議席を減らすことを懇願してます。後は、幸福実現党がどれくらい票を集めるかだけです。
深夜までテレビ見そうです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2009/07/12 18:44

こんばんは、くまさん

都議選の結果は、どうなるのでしょうか。
不安でもあり、楽しみでもありますね。

>自民党公明党が議席を減らすことを懇願してます

私も、それに期待をしています。
大幅に減らせばよいのに。。。。
宗教がらみの政党は、何が起こるかわかりませんから
怖いですね。
何で、政教分離の、力が働かないのかがとても不思議です。

投稿: まるこ姫 | 2009/07/12 19:44

こんばんは~。

もう20時を過ぎました。都議選の投票も締め切りです。
どうですかね。
速報では前回より5ポイント近く上回ったそうです。
やはり、投票率が高くないとね。某カルト教団が伸びますからねー。

投稿: something | 2009/07/12 20:02

こんばんは、somethingさん

もう、8時を回りましたね。
結果はどうなるのでしょうか。
本当は5ポイントアップと言わず、80パーセントくらい無いと
いけませんよね(笑)
逆立ちしてもムリでしょうが。

低ければ低いほど、与党有利になりますモンね。
楽しみと、不安が交錯しています。

投稿: まるこ姫 | 2009/07/12 20:18

こんばんわ。
いよいよ、本日「東京都都議選」の日が来ましたね。
それにも、関わらず・・・。
当の「麻生総理」は、「地方選と国政とは、関係ない」と言うなんて・・・。
まったく聞いて呆れまし、大人げないですね。(# ゚Д゚) ムッカー
もし、仮に「民主に大差で敗退した場合」は、どうしますか?。
もし、敗れたら、潔く「解散」=「辞任」した方が良いと思います。
(けど、往生際の悪い麻生内閣だけでなく、他の自民や公明の幹部は、融通が利かないだろうね・・・。)
どちらにしろ、「与党が、野党に大差で敗退するのか」が、不安有り楽しみもあり、注目ですね。

投稿: H.K | 2009/07/12 22:36

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

東京都議選は、民主党に風が吹いて、第一党となりました。
自公で過半数とれるかいないかに移っています。

民主党だけに風が吹いたという、流れ方に気になります。
他の野党も票が伸びる方が健全な姿と思います。
一方向に流れる国民性はどうかと思います。

奈良市長選は民主党推薦の政治経験ゼロで、日本で2番目の若い市長が誕生しました。
東京都議選でもいましたが、若い人にも風が吹いているようです。

投稿: 愛てんぐ | 2009/07/12 23:17

今晩は、与党は過半数を割るようです。
民主党はこれからが本番、政権交代もですが、都政で都民の暮らしを守る政策に転換出来るのか、そこが問われてきます。
権力は腐敗するものですから、民主党は大勝利に驕ることなく、誠実に、都政を都民に回帰して欲しいと願っています。
そのための都民の民主党支持である事を忘れないで欲しいものです。
都議会議員選挙は、自民党と共産党の大敗北という結果を招きました。
石原都政に都民がNOと意思表示したこと、コイズミ以降顕著な売国売民ハゲタカ政治にNOの意思表示したことが自民党の大敗北の原因です。
共産党は、地検の恣意的な権力の行使である民主党小沢代表秘書の政治資金規正法違反逮捕起訴に同調してしまったことが、結果的に、共産党は自民党支援の一部に転換されている現実を都民に感じ取られ、共産党への共感を生まなかったのだと思います。
テレビが作る人気や世論調査と称するものの蜃気楼のような正体もバレテシマッタ気がします。
自民党の責任者石原ノブテルは責任をそのまんま東に転嫁する姑息な態度に出ています。
選挙結果さえ真摯な態度で分析出来ない政党に明日は無いと自民共産ともに予言しておきます。

投稿: scotti | 2009/07/13 00:49

★ーーこんにちは、H・Kさん

都議選と国政は違うとは言いますが、民意を占う面を言えば、大いに関係がありますよね。
勝てば追い風と言うのでしょうし、負けたらまったく関係ないと言う。
いい加減、腹立たしいです。

よもやの、大敗でしたね。
ようやく、麻生首相が決断をしたようです。
居座るわけにも行かないでしょうね。
しかし、自民党内でも、いろんな考えの人がテレビに出て言いたい事をいい、公明党との兼ね合いもありで、調整は大変でしょう。
ビックリの、結果ではありましたが。


★ーーこんにちは、愛てんぐさん

民主党が第一党になったのには、ビックリしました。
自公は過半数に達せず。
まさか、こんな大差になるとは思ってもいませんでした。
雪崩現象ですね。

民主だけに風が吹いて、他の野党にはまったく風が吹きませんでした。
自民か民主かという構図になってしまいました。
弱小政党は、埋没してしまいます。
一方に流されてしまう、日本人的傾向が顕著に出てしまいましたね。
これもある意味、怖い事です。

奈良市長選も、民主が勝利しましたね。
今までの年を取った政治家とは違った物、若さや行動力を期待しているのだろうと思います。
若い世代が活躍すれば、政治にも関心を持つ若年層も増えるのではと、淡い期待をしています。


★ーーこんにちは、scottiさん

与党が過半数を割ってしまいましたね。
四十何年ぶりだとか。。。
私も、正直、こんな大差が付くとは思ってもいませんでした。

そうなんですよ。
勝ってかぶとの緒を締めろと言うではありませんか。
決して、おごって欲しくはありませんね。
これがゴールではなく、スタート地点に立ったのですから、弱者への配慮をしつつ、都政にもしっかり、まい進して言って欲しいですね。

石原都政にも懐疑的な人は多いようです。
何も考えなければ、人気者でよいのでしょうが、彼のやってきた新東京銀行への融資を考えたら、批判もしたくなるでしょうね。

本来なら、自民党と共産党は相容れないと思いますが、小沢秘書問題での国会の追及を見ても、自民党と共産党は同じ考えなのではと、錯覚をするほどです。
結果的には、自民を擁護する側に回りましたよね。
なんだか、おかしな構図でした。

昨日から今日にかけて、自民党は右往左往しています。
いろんな人が、色んなことをいい、まったく党としての体をなしていません。
烏合の衆の集まりになってしまいました。

麻生首相は来週解散と宣言をしましたが、それまでにどうなるのか、本当に解散が出来るでしょうか。
まだまだ、山があるのではと思いますが、どうでしょう。

投稿: まるこ姫 | 2009/07/13 17:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/45610088

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都議選投票日、敗北でも辞任せぬ意向の麻生首相:

« 町村の悪あがき「民主は疑惑のデパート」 | トップページ | 東京都議選自民党惨敗で、ようやく解散風が。。。 »