« 橋下ら首長連合が民主支持で、自公の板ばさみ | トップページ | 落選運動は選挙運動に当たらない公職選挙法の不思議 »

2009/08/13

二党だけでの党首討論は不公平ではないのか

共産党の市田書記長が吠えた。

>共産党の市田忠義書記局長は13日の記者会見で、民間団
体主催の自民、民主両党の党首討論会が12日に開かれたこと
について「公示を目前にして2党だけの討論会が行われたことは
良くない。少なくとも6党がそろった党首討論が行われるべきだ」
と批判した。 

私もそう思う。
小選挙区制度が、二大政党を目指す制度だとしても、政党は自
民党や民主党だけではない。
公示日目前での党首討論は、公平を期しなければ意味がない
のではないだろうか。
少なくとも、今まで既製の政党としてメディアで取り上げられて
来た党の党首くらいは参加させていろんな主張を聴いてみたい。
今までの党首討論のように、自民、民主で合計たったの45分
間の交換では、いかにも場当たり的、いかにも時間が少な過ぎ
る。
両者の意見の違い、主張の違いなどというのは、はっきりわか
らないし、消化不良を起こしそうだ。

にほんブログ村 ニュースブログへ

公示前の今だからこそ、最低でも6党の党を集めて、党としての
意見の違い、スタンスの違いなどを国民に知らしめなければ、不
公平だし、国民も知る権利を失くすことになる。
ついでに言えば、たとえば司会者は、公平中立の立場に立ち、少
なくとも田原総一郎のような偏見や好き嫌いをもろに出す人選は
不愉快になるからやめてもらいたい。
テーマを与えて、他党の発言中は口を挟まないとか、1人当たり
の制限時間を設けたりとかのルールは必要だろう。
そして、是非とも地上波で放送して、国民の多くが政治に対して
興味を持ったり、選挙に参加したいと思わせるようにしてほしい。
その場合、生放送、ノーカット、ノーCM
ところが、自民党の場合、投票率が上がれば上がるほど、不利
になるとして、“寝ててくれた方が良い”と言ってみたり。
本来なら、政治家が先頭になって投票をしてくださいと呼びかけ
るのが筋なのだと思うが。

と思っていたら、どこかの局で、やっていた。
しかし、時間に制限があってすぐに次の項目へと行く。
そして途中CMがいかにも邪魔だった。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪




|

« 橋下ら首長連合が民主支持で、自公の板ばさみ | トップページ | 落選運動は選挙運動に当たらない公職選挙法の不思議 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
各党の党首討論会もやってもいいですけれど、自民党と民主党でさえかみ合わないのに、6党一緒にやったら、なんだか判らなくなりそうです。
議員って、どうして人の意見を聞かないのでしょうか。勝手に自分の意見だけ話す一方通行です。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2009/08/13 19:53

国民が一番関心のある課題は生活イコール社会保障と雇用問題ですから問題点を絞って討論するべきだと思います。
財源論は借金・増税か官僚がヒタ隠す無駄の削減かで結論は出ていますので、官僚が隠す限り水掛け論にしかなりません。これが政官財メディアの不安を煽る戦略です。
外交・防衛はアメリカのポチを続けるか‥世界と対等の日本を目指すか?の2点だと思います。
日米安保にアメリカが日本を守る義務は明記しておらず、口先が踊っている事を国民は知るべきだと思います。
鳩山代表に元気がありませんが、どうしたんですかね?

投稿: よんじゃる | 2009/08/13 20:52

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

自公民のマニフェストだけを評価した「新しい日本をつくる国民会議」(21世紀臨調)が主催しました。
少数政党、少数意見を無視する「新しい日本をつくる国民会議」という組織の非民主的な姿勢は許されません。
自民、民主どちらが勝っても、連立政権は必至です。
社民党や国民新党、公明党の意見を聞く必要があります。
その意味でも、他の党首も参加させるべきです。

「新しい日本をつくる国民会議」http://www.secj.jp/
は、佐々木毅(前東大総長)、茂木友三郎(キッコーマン会長)、北川正恭(早稲田大学大学院教授)、西尾勝(国際基督教大学大学院教授)を共同代表としています。
人気ブログ「気まぐれな日々」では、新自由主義と新保守主義、それにポピュリズムが合体した性格を持つとしています。

政党と利権関係にある団体にマニフェストを検証させることといい、国民をミスリードするやり方です。
彼らは、日本のリーダーと思い上がっているのではないでしょうか。
その体質は、お上と一緒です。
民主的な方法に立脚しない団体の言うことなど、信用できません。

投稿: 愛てんぐ | 2009/08/13 22:17

おひさですcatface

2党での討論。
6党?での討論。
どちらも必要だと思いますが、
変に討論に時間を費やすくらいなら、政見放送の時間をPRする方が良いような気もします。

投稿: ピーちゃ♪ | 2009/08/14 10:58

★ーーこんばんは、くまさん

麻生さんと討論しても、誰もかみ合いませんね。
他の党首同士なら、少しはかみ合うと思いますが。
麻生さんは、官僚の書いた原稿棒読みですから、相手の
質問に答えられません。
なんだか、はぐらかしたようなものばかりです。

だから、司会者がよほどしっかりして、交通整理をするしかないのだと思います。
一方通行なのは、対麻生の時だけですから。


★ーーこんばんは、よんじゃるさん

>問題点を絞って討論するべきだと思います。

そうなんですよね。
問題点を整理して、絞って討論すれば、各党や、各党首の考えの違いが分かるはずです。
財源を云々したら、自民党が有利に決まっていますよ。
財源の情報は民主党にはまったく流れてきませんから、今は推測だったり、独自で調べた結果だったりするのは当然です。
自民党へ流されている情報も官僚の作った見せ掛けのものかも知れませんよ。
本当のところは、どの党にも分からないのかも。
しかし、わざわざ財源論を出して国民に不安を煽っているのも事実ですね。

日米安保も、政府が言うほど、アメリカが日本を守るとは思えません。
日本に基地があるのも、世界戦略の一環で、日本に基地があるのが都合が良いだけだと聞きました。
地位協定が未だにあるのも、不平等そのもの。
思いやり予算も在るべき姿だとは思いません。
どう考えても、利用されているだけだと感じます。


★ーーこんばんは、愛てんぐさん

今回、色んな団体がマニフェストの検証をして、どちらを評価するかとしていますが、そこにはお互いのつながりがもろに出ていますね。
自公に高い評価をした団体は、切手も切れないつながりがあり、民主に評価した団体は素直に評価をしているのかと思います。

やはり、自民党、民主党だけの党首討論は片手落ちだと思いますね。
話がかみ合わないのは、麻生首相の答えがはぐらかしをしているだけで、心から答えようと思っていないからだと思っています。
的確に論点を絞り込めば、かみ合わないなどと言う事もなくなるはずだと思いますし、麻生首相の姿勢一つでしょうね。

しかし、マニフェスト検証も、党首討論を企画した団体もそうですが、色んな利害団体が一枚噛んでいるのですね。
あまり表面的に物事を見ないほうが良いのかも知れませんね。

日本の民主主義は、まだまだ遅れてもいるし、上から目線が抜けきれていないようですね。
最低限、政権交代が常時可能にならないと、民主主義が根付いた事にはならないのだと思います。
国民の意識もまだまだ、古いと感じますし。


★ーーこんばんは、ピーちゃ♪さん、お久しぶりです。

私は、論点をスリム化して、はぐらかしを止めれば、党首討論がとても面白くなると感じています。
時間制限はなくして欲しいです、一人ひとりの持ち時間は必要でしょうが。
やはり、党首討論をすれば、各党首の考えの違いや、党のスタンスの違いも分かり、是非とも必要だと主増す。
政見放送はそれはそれで重要でしょうが、一堂に会しての討論会も見てみたいです。

投稿: まるこ姫 | 2009/08/14 20:06

まるこ姫さん。今晩は。
日本テレビ系報道番組「NEWS ZERO」の6党党首討論は、何と11日の深夜ですよ。こんな夜中にどれだけの人が視聴しているのでしょう。放映するなら、夕方か、夜早く沢山の人が見れる時間にやれといいたいです。主権者国民にとって、命、生活、自由・権利、平和など何物にも代えることが出来ません。このような重要な問題に関することは、社会的にも優先度が高いのではないでしょうか。折角6党党首の討論なのに!!
テレビ、マスコミは、国民主権、基本的人権の尊重、平和主義、議会制民主政治、地方自治の重要さを理解しているのでしょうか。こちらから警鐘を乱打したい程です。
これらの原理がスポイルされたら、ファシズムの政治に戻されてしまいます。

投稿: hamham | 2009/08/14 21:43

おはようございます、hamaamさん

そうなんですかぁ。。。知りませんでした。
政治は生活に、生活は政治に、=しているわけですから
もっと政治が身近になるようにするのが報道の姿勢だと思います。
本来なら小さい頃から、政治に興味を持たせるような教育が必要だと思いますが、日本ではまったくなされていないし、大人になっても政治に対しての意識が低すぎると思います。

6党首が一堂に会しての討論だったら、なおさらゴールデンタイムで行って欲しかったですね。
今度の選挙は今までの古い政治でよいのか、それとも未来を見据えて抜本的に変えるのか、国民の意識も試されていると思います。
マスゴミは、国民の権利や義務と言う事よりも、面白ければどんなにアホな報道もします。
酒井法子報道でも、毎日何時間も割いて報道する事でしょうか。
日本のマスゴミは、くだらないと言ったら失礼かも知れませんが、どうでも良いけど人々の覗き趣味を満足させる物なら何十時間でも時間を割きます。。
そういった間には、本当に知りたいニュースが消されているのです。
報道のあり方、ニュースの流し方などは疑問だらけです。

投稿: まるこ姫 | 2009/08/15 08:41

まるこ姫さんこんにちは~happy01

今日、終戦の日8月15日の東京のテレビ欄を見ると、地上波全7局の内、戦争関係の番組を扱ってるのはNHK総合 『日本のこれから「核廃絶は可能か?」』 っていう討論番組と、フジテレビで映画 『硫黄島からの手紙』 のただ2番組だけです。お昼の時間帯にTBSがタレントを使った原爆関係番組の再放送を出してはいますが。。。。

近頃の日本のテレビ界は、何か意図があるのか否かは知りませんが、戦争絡みの報道を取り上げるのには酷く消極的です。
こんな時にこそ、「少数派意見」 というレッテルを無理やり貼られて隅っこに追い遣られようとしている、小政党社民党や共産党等による大政党にとっては耳が痛い意見を切り捨ててしまっては、それこそ民主主義の死を意味すると思います。

とりあえず今夜は、『硫黄島からの手紙』 を観るつもりです。民放なんで、かなりカットは入っちゃってるとは思いますが。。。。

投稿: いっすんぼうし | 2009/08/15 15:50

あ、普段とは違うメルアドを載せちゃいました。
普段のメアドを改めて記しておきます。
失礼しました~coldsweats01

投稿: いっすんぼうし | 2009/08/15 15:57

こんばんは、いっすんぼうしさん

戦後生まれが七十何パーセントにもなっているそうです。
戦争を知らない世代は、想像力で補いはしますが、本当のところは知らないんですね。
本当は、知らない世代が増えたからこそ、戦争を忘れないためにも、戦争の悲惨さ、原爆の悲惨さを伝えていく事が必要だと思いますが、今の日本は戦争を知らない世代が増えた事をいいことに、核抑止論だの、侵略はしていないだの、従軍慰安婦は強制されていないだの、いかにも日本に都合のよいように脚色しているようにも見えます。
現実を踏まえてこそ、前に進む道も開けると思いますが、現実を変えてしまう日本って、どうなのでしょう。

民主主義は多数決の結果だとは言いますが、それでも少数意見に耳を傾けることも、民主主義なのだと思います。
社民党や共産党は、あまりに理想を追いすぎますが、それでも的を得ています。
それを切り捨てるようでは、日本の将来は暗いといえるかもしれませんね。
憲法9条は与えられたものと言いますが、それでもこんなに崇高な理念が詰まっている憲法は無いと思います。
国のスタンスとしては、理想と言われようとも他の国と違うと言う意味からも守らねばと思います。

今日は、六十何年前の日に思いを馳せる日なんですね。

投稿: まるこ姫 | 2009/08/15 21:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/45917499

この記事へのトラックバック一覧です: 二党だけでの党首討論は不公平ではないのか:

« 橋下ら首長連合が民主支持で、自公の板ばさみ | トップページ | 落選運動は選挙運動に当たらない公職選挙法の不思議 »