« 自民党総裁選、遊説の第一印象は聴衆の無関心、って当然でしょ | トップページ | 空港もダムも作り続けるのか、公共工事依存体質ニッポン »

2009/09/26

八ツ場ダムに見る罪作りな箱物行政のひずみが人々の心を蝕む

民主党政権になって10日あまりになるが。。。。
その精力的な動きはすごい。
各大臣が諸問題の解決に向けて休日返上で動き出した。
自民党政権時代なら考えられない事だ。

この国の国土や交通は、長年の自民党政権と官僚と業者のタ
ッグにより、利権の温床と化してしまった。
象徴的なのは、箱物行政の典型例のダム工事。
半世紀も前から計画をした物が未だに完成しない不思議。
象徴的なものとして八ツ場ダムや、川辺川ダムがクローズアッ
プされているが、まだ100以上も計画されていると言う。
自公政治が永遠に続くと思っていたのだろうが、八ツ場ダムに
至っては57年経っても、まだ7割方しか出来ていない。
その7割と言うのも国交省職員の説明で、一説によると7割もの
予算を使ったが、ダム本体には手がついていないとも言われる。
あのおどろおどろしい天を突くような物体は、周辺道路の橋脚に
過ぎない。

前原国交相は、ダムは無駄の象徴として現地に入り住民に理
解を求めて精力的に動いているが、当初反対だった住民は、今
では賛成に回り、面会拒否をしている。
政治に生活が振り回されている典型だと思うが、ボタンの掛け
違いはいかんともしがたく、住民側は態度を硬化している。
私達は報道全般の情報でしか分からないが、現地の人達には
そこでしか分からない、長年の色んな不満や恨みつらみがある
のだろう。
ダム建設反対派、賛成派が入り乱れ収拾のつかないような状
態にさえなってしまって、双方本当に納得するような解決策があ
るのだろうか。

にほんブログ村 ニュースブログへ

八ツ場ダムも、川辺川ダムも、他のダムも住民の方達は長年
政治に振り回されてお気の毒だとは思う。
ダムを作ると言われたり、政権が変わり作らないと言われたり。

しかし、この国の借金は異常に膨れ上がってしまった。
政権交代がなされないまま、自民党と官僚で好き放題して来た
ツケが、政権交代した今、色んな所で出てきている。
気の毒だから、完成させたほうが良いとなった場合、このダムも
あのダムも、気の毒だから完成させなければならなくなってくる。
せっかく、色んな情報が出てきているのに、これからもダムを作
り続けるとなると、何のために政権交代をしたのか、まったく意味
がなくなってくるのではないだろうか。
どこかで区切りをつけないと・・・・・
前原国交相は、今、色んな利益団体から集中砲火を浴びている
が考えれば気の毒な事だ。
前の政権の残した負の遺産の尻拭いをしているとも言えるのだ
から。

多分、ほとんどの国民は民主党に期待はしていると思う。
が、それでも総論賛成で、各論になると反対となるのだから、や
っかいな事だ。
本当の改革への道は険しい。。想像を絶する・・・
それでも改革をしなければこの国の未来はない。

八ツ場ダムの町に批判・中傷のメールが殺到していると言う。
なんでそこまでやるのか、まったくわからない。
インフルエンザ騒動の時も、古くはイラクの人質騒動の時も、人
の力ではどうしようもない、抵抗の出来ない人たちに向かって、
自分達の怒りの矛先が向かうようだ。
自分がされたらどんなに傷つくか、どんなに心が痛むか、イマジ
ネーションがわかないのだろうか。
なんで、こうも短絡的に物事を見るのだろうか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪



|

« 自民党総裁選、遊説の第一印象は聴衆の無関心、って当然でしょ | トップページ | 空港もダムも作り続けるのか、公共工事依存体質ニッポン »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
いまの日本人の一部の行動は異常ですね。直接的すぎます。まさにモンスター化してしまっています。日本人の心がいままでの自民党政府の政策で蝕まれている証かもしれませんね。
悲しいですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2009/09/26 18:39

こんばんは、くまさん

なんだか、振幅幅がすごすぎますね。
メディアは、民主党が権力を行使しすぎると言うような
論調で展開していますが、それなら自民党は許されるとでも言うのでしょうか。
今度は一部の国民が暴走しています。
まったく、単純、短絡的で、前のインフルエンザ報道と同じ構図です。
不可抗力で、自分の力ではどうしようもない人に非難中傷をした行為と同じです。
反論をしようもない人たちに、陰湿な行為は慎むべきですね。
これは、静観するしかないのだと思います。

投稿: まるこ姫 | 2009/09/26 19:55

新聞とラジオしか情報某体がなく、通信手段も電話か郵便しかなかった昔と違って、コンピューターの発達とともに新聞とラジオ・テレビ雑誌の他にネットに電子メールという情報通信手段が飛躍的に発達した為に、現実とバーチャルの区別が出来ない、しない、精神の歪みも出現して来ました。
バーチャルの世界では負けても死んでもリセットすれば生き返りますし、本当の痛みとか悲しみは無い世界ですから責任から逃避出来る気軽さが在ります。
自分は傷つかず相手は攻撃出来るという手軽さと傲慢さが現実とバーチャルの区別も着かない精神の希薄さを助長させているのではないでしょうか?
しかし、政官業の癒着で自分の『お金』ではない国民の血税の流用をして私腹を肥やしてきた輩は古典バーチャルというか責任逃避・回避出来ない現実の犯罪を冒している訳ですから絶対に許してはいけません。
是正すべきは即時是正し、血税を貪る犯罪の温床は解体追及しなければ日本の政治も社会も良くなりません。
地元住民の方々も自分達の生活再建を重視すべき処を血税を貪る犯罪の温床の継続を訴えている訳ですから社会の反感も買います。しかし、痛みを一番負ったのも地元住民の方々ですから、社会も、いたわりの心を持つべきと思います。
少し長くなり過ぎました…反省‥反省‥

投稿: よんじゃる | 2009/09/26 20:41

まるこ姫さん。今晩は。
永年、ムダな公共事業の親分、ダムの建設に反対した八ッ場ダム地域住民の皆さんに敬意を表します。皆さんは、政官財癒着、自民党、或いは自民党を中心とした政府、与党の金力、権力によって阻まれ、必ずしもスムースなたたかいを進めることが困難でした。しかし、皆様の反対運動に励まされた全国の主権者国民が、先の参議院選挙、そして今回の総選挙で自公政権NO!と審判し、特に今回の総選挙では自公政権を退場させて、ダム建設中止の政権をつくったのです。これは、皆さんの大勝利ではないでしょうか。問題は、如何に新しい政府・与党が皆様の生活を守り、皆様が希望を持てる人生をおくれるように保障、援助をするかということだと思います。都会に住んでいる主権者国民もこの問題を我が問題として注目し、支援を惜しまず、血税をムダに浪費させない政治をさせるように監視を厳重にすべきです。テレビ・マスコミは現場の住民を煽り、新政府・与党といかにも対立しているように描き、視聴者の関心を煽り、視聴率を上げるようなさもしいまねは慎め。血税の無駄遣いのない、真の民主政治が、憲法に基づいて生まれるような報道に心掛けよ。

投稿: hamham | 2009/09/26 21:02

。まるこ姫様、こんばんは。  八ツ場ダムに関わらず、河川をせき止めると水質汚染が始まり生態系が少なからず狂います、砂浜の減少も著しいですね、日本の自然によく今まで辛抱したと感謝したいです。八ツ場ダム特有の問題は、反対だったのに賛成に変わり引っ込み付かなくなってしまった住民がマスコミで報道されてしまった事だと思います、中止賛成派は静観していれば済むことなので、意見を言う必要が無いですが、ドンキホーテは応援せずにいられない心理、(一昔前のまんま知事のよう)です。被害者的立場の人を中傷し、正義だと自己満足する連中は、被害妄想でケチな人間です。。。

投稿: 赤いとら | 2009/09/26 21:33

★ーーこんばんは、よんじゃるさん

コンピュータはものすごい進歩で発達しています。
ネットがどんな人でも手軽に利用できる事はとても良いことですが、それがある人たちの心を蝕んでいるのも事実ですね。
自分の欲望のはけ口を、匿名の名の下に、誹謗中傷することに全精力を注いでいる人たちも出現するに至っては、理性では解決しないこともあるのだと思うようになりました。
バーチャルな世界は世界で、一線を画していれば良いのですが、現実とバーチャルな世界をごちゃごちゃ、一緒くたにする人は沢山います。
やはり、程々にしないと、人格までも破壊されかねませね。

政官業の癒着を是正できるのは、しがらみの少ない民主党です。
民主党も政権にどっぷり浸かれば、また第2の自民党になりかねませんので、今の民主党には大いに期待したいです。
住民の方達は、民主党批判に回っていますが、なんでこのようにしてきた自民党・官僚に目が行かないのか、不思議で仕方がありません。
なんで自分達が何十年も翻弄されてきたか、本質を良く考えていただきたいです。
しかし、今度の地元を批判・中傷メールは、まったくのお門違いだと思います。
地元は、政治に振り回されているのですから、今はダム推進に見えても、そうせざるを得なかった現実があったという事をよく理解するべきだと思います。
短絡的に物事を見るのは、日本人の悪いクセだと思いますよ。


★ーーこんばんは、hamhamさん

57年もの長い間には、当初反対だった人たちが賛成に回ると言う現実はあるのだと思います。
それを、今を見て批判・中傷するのは、現地を知らないから出来ることなのだと感じます。
が、知事や議員達、利権に預かる人たちは八ツ場ダムを利用しようとしているのも事実で、利害関係が複雑ですね。

>ダム建設中止の政権をつくったのです。

国民は中止に賛成でも、地元では反対。
複雑ですね。
しかし、どこかで断ち切らねば、血税が使われ続けます。
今までの土台を作ってきたのは、自民党、官僚達なのに
今、本当に国を憂う民主党が非難の矢面に立っているのも、不思議な現象です。

>希望を持てる人生をおくれるように保障、援助をするかということだと思います

それを民主党は、保障しようとしていますが、どうしてもダムを作らなければ駄目だといいます。
矛盾していますね。

>テレビ・マスコミは現場の住民を煽り、新政府・与党といかにも対立しているように描き、

メディアの罪は大きいですね。
あおりにあおり、本質を見失わせています。
住民の方々も、本当の幸せとは何かを、長い目で考える時ではないでしょうか。
あまり、煽られない事だと思います。

投稿: まるこ姫 | 2009/09/26 21:34

こんばんは、赤いとらさん

こんな小さな島国で、どれだけダムを作って川をせき止めてきたか。
治水、治水と言いますが、川をせき止めてきた事によって被害をこうむることもあるわけで、魚が遡上できなくなり、海岸の砂が侵食されることであり、そういった事は報道しないくて、治水、利水の方ばかり報道するのは、偏っていますね。
日本の海岸は悲鳴を上げているのだと思います。
赤いとらさんの仰るように、よく頑張ったとも言えますよね。

やはり、メディアの罪は大きいですよね。
正確に報道するのではなく、住民を扇動しているのが現状です。
反対だった住民は、今では賛成に回っていますが、それでも未だに反対の人も沢山いるのではと思います。
が、そんな声も今の賛成派ばかりの声にはかき消されるでしょうし、言える雰囲気ではないでしょうね。
二分されて、お気の毒でもありますね。
メディに煽られて、民主党憎しが膨らんでいるのではないでしょうか。
ダムが観光になると言う幻想は忘れたほうが良いのではと思います。
57年間も、政治に翻弄される、そして、心無いバカ国民に誹謗中傷されるでは、悔しくて仕方がないでしょう。

正義だと勘違いしているのかも知れませんが、まったくのお門違いだと思います。
自分の身に置き換えて考えればおのずと答えがでるでしょうに。

投稿: まるこ姫 | 2009/09/26 21:52

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

テレビに出ていた、前原発言をメモしていた女性が、ダムのメリットはで、町の税収減と言い出したとき、単なる住民が町の立場になって喋るのに、違和感を覚えました。
案の定、町会議員だったそうです。

住民の怒る矛先は新政権ではなく、人生を翻弄した自民党と官僚達です。
公共事業で土建業は仕事と金、政治家は献金と票、官僚は仕事とお金、癒着の関係です。
国民の税金が割り増しにして、土建業者、政治家、官僚に消えていきました。
延々と工事を引き延ばし、高規格の工事をして、政官業が税金にたかってきたという構図です。
その仲間に入れば、おこぼれに預かれる。
反対すれば、仲間はずれ、恩恵から除外する。
飴と鞭で、住民を分断し、切り崩しをし、賛成派を増やしてきました。
自然と共生して、自然から生を得ていたものが、自然破壊をして飯を食う側に廻るようになりました。
そのためには、事業は引き延ばす、総額を増やす、関連工事を増やす、新たな工事を作る。
土建業が地場産業化させてしまいました。
食料自給率の低下の一方、自然の破壊を繰り返していきました。
地元民も自民党政治の犠牲者といえるでしょう。

利水は足りていて、おまけに酸性が強くて飲み水に適さない、治水の効果はない、川辺川ダムの2倍以上も金が掛かる、総工費も確定しない、無駄ダムです。
ダムは140あまり、道路もあり、飛行場もあり、ありとあらゆる公共事業のチェックをしなければなりません。
八ッ場ダムで対応を間違えれば、ヤマほど、付け入れられ、無駄事業を中止することはできません。

地場産業化した公共事業は税金の垂れ流し、痛みを伴いますが、公共事業依存はやめて、元の1次産業に戻るべきです。
公共事業のお金で、地元の社会福祉に廻すべきです。社会福祉の事業への業種転換もあるでしょう。

投稿: 愛てんぐ | 2009/09/26 22:02

おはようございます、愛てんぐさん

ダム推進派ばかりが報道されていますが、推進派の中には自民党系議員が相当数含まれていたそうですね。
やはり、どうも不自然だと思ってたら、カラクリがあったのですね。

せっかく、ダム推進と気持ちが切り替わっているのに、中止にされるのは納得がいかない気持ちも分からないではありませんが、それよりも推進する事によって色んな利益に預かれる人たちも相当数いるように感じます。
公共事業依存体質になってしまっている人たちも。
だから、前原さんに嫌悪感を持つのでしょうが、元はと言えば、官僚と自民党議員たちの今までやってきた放漫経営のツケを、新政権が払わされているのを、良く考えていただきたいです。
自分達の生活を狂わせてきたのは、一体誰なのか。
怒りの矛先が違うような気がします。

>土建業が地場産業化させてしまいました。

このダム建設にまつわる一切のものが、永遠の職業化してしまって、民主党が憎いとなるのでしょうが、この体質を変えない限り、和解はありえないでしょうね。
民主党は八ツ場ダムと、川辺川ダムを中止の象徴としての取り扱いにしていますから、どんなに長い期間がかかろうと中止の方向へ行くのではないでしょうか。
となれば、もう発想を変えるしかなく、どうしたらこの地域の活性化になるか考えたほうがが明日に繋がるのだと思います。
すぐには頭は切り替わらないでしょうが。

>利水は足りていて、おまけに酸性が強くて飲み水に適さない、治水の効果はない、

どう考えても、ダムを作るメリットはありませんね。
それが国交省の試算は、我田引水、ここにダムありきの試算なんですから、それを利用しようとする推進派の人たち、メディアのそういった人を扇動しての視聴率稼ぎ。
本質的なものがまったく語られないのが不思議です。

しかし、各省庁の試算ほど、いい加減と言っては失礼かも知れませんが、省益優先になっている物はありませんね。
ほとんどの試算が、国民目線はまったく関係なく、公平・中立に欠けているのですから。

土建屋さんの公共事業依存体質を根本から見直す時期に来ているのかもしれませんね。
同じ公共事業でも、箱物より、人に投資、そして土建屋さんは事業転換も視野に入れる時期なのだと思います。

投稿: まるこ姫 | 2009/09/27 09:32

まるこ姫さんこんにちは
おかげさまで体調戻りました。今から子供の学園祭を楽しんで来ます。
 さて、一連の騒動を見ていると、明治維新の時の士族の反乱を思い出します。時代の流れというものは時に残酷です。既得権益を有する皆さんも、この時代の潮流に押し流されるでしょうね。
 もう一つ今回考えさせられたのは、公と個の問題です。公共事業は公益のためにするのですから(本来は)、それによって影響を受ける個もそれに従う必要があります。もちろん保障はしっかりなされるべきですが、そういうルール作りをぜひしてほしいですね。そのルールが確立されていないから、事業完成まで膨大な時間がかかり、膨大な費用がかかり、陰湿な利権が絡むのだと思います。

投稿: BB | 2009/09/27 10:11

まるこ姫さん。今日は。
やはりテレビの地元民の中止反対発言は、ヤラセでした。

http://igajin.blog.so-net.ne.jp/
******************************
 そう思って報道を見ていたら、驚くような情報がウェッブに出ていました。最近よくテレビで目にする女性は、どうも一般の「住民」というわけではないというのです。
 この女性は、建設推進派の長野原町議会議員でダム特別委員会副委員長の星河由起子さんという方だというではありませんか。なるほど、威勢がよいはずです。
 もし、それが本当だとすれば、批判は免れません。一般の住民を装って建設推進派の町議を登場させ、その意見だけを一方的に放映するのは報道の公平性を疑わせることになり、テレビ報道としては自殺行為に等しいものではないでしょうか。
*******************************

http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-1000.html
*******************************
昨日、八ッ場ダムを訪問した前原国土交通大臣を、地元住民の星河さんという女性が
「前原語録ノートをつけている」
「前原さんが白紙撤回するとは思わない。誓約書を書かない限り、話し合いには応じない。命をかけて、建設続行を要求し続ける」
「前原さんは人の気持ちを理解しない人だ」

などと、テレビのインタビューに答えて批判している様子が、ニュースやワイドショーなどで繰り返し報道されている。このインタビューで話している人が、実は自民党系の長野原町の星河由起子町議会議員だと分かった。
もちろん町会議員でも住民には変わりない。しかし、この人の話している様子や話の内容は町議会議員というものではなく、むしろ地元住民の女性が泣き叫んで政治家に訴えることを装っている様子が見て取れる。

利権悪徳政治家やゼネコンが儲かること以外に何のメリットもない、中止して当然のこのダム建設に対して、マスコミは、町会議員が反対を訴えている映像を、地元住民の女性が泣き叫び訴えているように報道している。

ダム建設を中止すれば、町には負担金が戻ってくるし、補償も含めれば町はかなり潤うことになる。この町会議員の行動やマスコミの報道は、何を意味しているのでしょうか。
********************************


投稿: hamham | 2009/09/27 14:43

★ーーこんばんは、BBさん

良かったですね( ^ω^ ) 
回復されて何よりです。

時代は流れ、当時とはまったく違った環境になっているのに、それを手放そうとしない、まだ推進する。
多分、渦中にいる人には物事の本質も見えないし、既得権益を手放そうと言う発想にはならないのでしょうね。

今まで公は、有無jを言わさぬ態度で個を押しつぶしてきた現状もあるわけですよね。
ボタンの掛け違いは、最後まで響きます。
公共のために個を犠牲にするという場合、初めの話し合いがものすごく重要になると思います。
お上のいう事は絶対と言う態度だからこそ、反発を受けるのだと思います。
どちらも人間同士なのですから、ルール作りも必要でしょうが、低姿勢で同意を求めるのはどうでしょうか?
そして、作る時ばかり良い顔ではなく、止める時の法律も必要なのではないかと思います。


★ーーこんばんは、hamhamさん
またまたどうも・・・・(^^)

ヤラセ報道だったんですよね。
推進派ばかりが報道されるのも変だと思っていました。
やはり町議が一枚かんでいたんですね。
一般市民が、あんなに堂々と、話せるはずがないと思っていました。
プロなんですから、当然でしょうが、これでは住民代表といわれても違和感があります。

今の報道は、面白ければなんでもありですから、前原さんが糾弾されている構図は、面白いのでしょうが、やはりフェアではありませんよね。

投稿: まるこ姫 | 2009/09/27 19:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/46317950

この記事へのトラックバック一覧です: 八ツ場ダムに見る罪作りな箱物行政のひずみが人々の心を蝕む:

« 自民党総裁選、遊説の第一印象は聴衆の無関心、って当然でしょ | トップページ | 空港もダムも作り続けるのか、公共工事依存体質ニッポン »