« 経団連に挨拶回りの麻生首相、派閥会長続投の山拓 | トップページ | 民主政権に対して盛んに不安を煽る報道って? »

2009/09/04

「小沢幹事長」でなんで悪い

昨日、鳩山代表が党の人事で、小沢氏に幹事長職を要請した
とニュースになったが、程なくして小沢氏が受諾したと発言をし
ていた。

ところがすぐさま、マスゴミでは ”二重権力体制” ではないか
と批判が出ている。
”鳩山首相” になると、小沢が院政を敷くのではないかとか、傀
儡政権ではないのかとか、小沢氏をいかにも目の敵にしたような、
モンスターのごとき報道に終始する。
前に西松事件で秘書が逮捕された時には、自民党を離れて16
年も経つにもかからず、あの人は”金丸の愛弟子で利権政治の
申し子”
 とのような枕詞が必ず付いていた。
権力の座から何年離れていると言うのだろうか。
それでも、金と欲でドロドロのような印象の記事が目に付いた。

今回も小沢氏は裏方に徹して選挙に勝ち抜いたが、大所帯に
なった民主党を抑えられるのは、小沢氏を置いてほかに見当た
らないし、選挙の功労者と言う観点から言っても幹事長は当然
と言えば当然と言えると思う。

マスゴミも、野党に成り下がった自民党も、小沢が一番怖いと
見えて、盛んにけん制をしているのが良い証拠だ。
小沢に早く消えてもらいたいと言うのが実情だったりして(笑)

にほんブログ村 ニュースブログへ

>院政の可能性=「小沢幹事長」に閣僚から発言
甘利明行政改革担当相は「閣内に入らないなら一元管理体制
はかなり怪しくなる。(小沢氏が)院政といわれないようにやら
ないといけない」と小沢氏が実権を握る可能性を指摘。河村建
夫官房長官は、西松建設による違法献金事件で小沢氏の秘書
が起訴されたことに触れ「まだ解決されていない。説明責任をど
う果たすのか」と述べ、追及していく考えを示した。

ポスト麻生も決まっていない壊滅状態の自民党が、他党の事を
とやかく言えるのだろうか。
河村官房長官は、相も変わらず、西松事件に対しての説明責任
にばかり話を持っていこうとしている。
他に、突っ込みどころが無いのかい(笑)

マスゴミはマスゴミで、新体制になる前からネガキャン全開で。

>権力の二重構造になる」との指摘のほか、「豪腕」「壊し屋」と
いわれる小沢氏が党務全般を取り仕切ることに対し、「民主党内
や連立政権に亀裂が生じることもある」

まだ始まっていない前からの、批判は幾らなんでも早すぎると思
うが。。。。
そして、小沢氏も十何年前と同じではないだろう。
失敗から学び、批判から学び、それで今生き残っているのと違う
のだろうか。
なんだか、虚像ばかりが一人歩きしている感がしないでもない。

国民が選挙で選択した党の人事は党が決める。
そして、当分の間は見守るしかないと違うのか。
なんで始まってもいないのに、いちゃもんばかりをつけるのだろう。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪



|

« 経団連に挨拶回りの麻生首相、派閥会長続投の山拓 | トップページ | 民主政権に対して盛んに不安を煽る報道って? »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
マスコミは簡単に報道するため、勝手に色を付けるのが得意なだけです。
そして、色の付け方が間違っていても、反省もしないいい加減なものです。
 追々自分達で考えていきましょう。
小澤氏の実力と民主党が空回りしないように見守ることだけです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2009/09/04 18:28

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

マスコミは、歴史の中の今回の地殻変動の意味を理解していませんね。
政官業癒着官僚主導政治から、国民主権政治に変わったのです。
それ程、重要な意味を持っているのです。
自民党長期政権時代と同じように、批判するのは適当ではありません。
オバマ政権でも発足100日間は見守るというのが通例です。
日本では初めての本格的な政権交代です。
ようやく、日本が民主主義国家の仲間入りできるかどうかのときです。
これまでのような、揚げ足取りのような批判するのではなく、せめて100日、年内は温かく見守るのが、先進国のメディアの常識ではないでしょうか。
批判するのではなく、建設的な意見に論調を改めるべきです。
マスコミの自民党長期政権呆けが治りません。

自民党は二重権力を違反しますが、自民党こそ、族議員と内閣という二重構造であり、森元首相の二重構造もあり、多党のことを言う前に、自分たちの二重構造を自己批判すべきです。
自民党は建設的野党と言っていますが、政策以外のことばかりでいちゃもんばかり付けており、自民党の先が思いやられます。

投稿: 愛てんぐ | 2009/09/04 19:13

小沢一郎という政治家が余程怖いと見えるメディアに自民党敗残兵たち…
そんな暇があったら自分達の身の処し方を考える方が先だと思いますがね…
社民党…コウルサイですね…

投稿: よんじゃる | 2009/09/04 19:59

★ーーこんばんは、くまさん

勝手にイメージ作りをしてしまいますね。
どこのメディアも同じ調子で、だから私達はマスゴミが
作ったイメージのままに論評してしまいます。
虚像も作り上げられるという事だと思います。
本当の顔を知らないまま、見た目だけで判断もしてしまいます。
そう考えると怖いことですね。

とにかく、鳩山代表が小沢幹事長と決めたことですから
見守るしかありませんね。
これまでの反省もあることでしょうから、そうそう党が
割れる事もないと信じたいです。


★ーーこんばんは、愛てんぐさん

マスゴミは、自民党政権のときと同じような構図で、論評しているのだと思います。
民主党枠組みを根本から変えるといっているのですから、おのずと、政権の中身も変わります。
自民党時代の発想とは根本から違うのでしょうね。

マスゴミは、民主党政権がどうも目障りなようで、事あるごとに、まだ新政権が発足していないにもかかわらず、批判ばかりしています。
特に小沢さんの場合、集中攻撃をしますが、マスゴミの作り上げてきた小沢像は本当なのでしょうか。
なんだか、いかにも悪辣な人物のように言われていますが。

今回は私達が経験をしたことがないような画期的な交代です。
それなら、もう少し建設的な報道ができない物でしょうか。
批判と言うよりも悪口のように感じますが。

自民党は他党の事を言っている場合でしょうか。
自分達が政権の座にいた時は、二重構造あり、傀儡あり、利権政治をやってきたではありませんか。
ありとあらゆる、権力闘争をやってきたではありませんか。
そして、政権の座を降りるかどうか分からなくなったら、民主党追い落としにネガキャンまでやった党です。
建設的野党にはなりっこありませんて。
それに、老害がはびこっていますから。


★ーーこんばんは、よんじゃるさん

小沢さんはよほど怖がられているのでしょうね。
マスゴミも、小沢さんを目の敵にしてきました
そして、自公の議員達も目の色を変えて小沢批判。
裏を返せば、表舞台から消し去りたい存在かと。

本当に。
まだ新政権にもなっていないのですから、そして、自民党は惨敗したのですから、自分の党の心配でもしていてください。
社民党は、堅物ですね。
どうにも融通が利かないですね。
小沢さんよりも、こちらの火種の方が怖いと思います。

投稿: まるこ姫 | 2009/09/04 21:11

こんばんは。
小沢さんが自民党の幹事長をやっていた頃を覚えています。テレビではゆっくりとした喋りで説明が分かりやすくファンでした。
僕はテレビで見る表の顔しか知らないのですが、自民党を飛び出して行くくらいなので「壊し屋」とか「剛腕」という言葉はマスコミの作ったイメージなのでしょうか?よく分かりません。
それにしても日本のマスコミは人の足を引っ張るのが好きですね。外国では考えられません。

>社民党は、堅物ですね。
>どうにも融通が利かないですね。
>小沢さんよりも、こちらの火種の方が怖いと思います。

うんうん、同感!

投稿: とらこん | 2009/09/04 21:47

守銭奴・福田衣里子などの小沢チルドレンの大量当選により、小沢派は圧倒的な最大派閥となった。
その勢力から幹事長でなく党首従って首相となってもおかしくないが原理主義者の政策に問題がある。
次は上品な話題ではないが、史実として記録に残しておく意味はある。
民主党の細野豪志は山本モナと五反田のラブホテルで過ごした。
民主党の横峯良郎には半同棲状態の東京妻がいた。
民主党の姫井由美子は元高校教諭と岡山市内のラブホテルで一夜を過ごした。
民主党代表の鳩山由紀夫は選挙区の室蘭市にあるクラブママに愛人がいたことが発覚している。
残念ながら、9月16日に下半身友愛首相が誕生する。
鳩山社会主義下半身政権は、ばら撒きと増税の後退政権であり、新たな政権交代が必要である。

投稿: 山田雅夫 | 2009/09/05 06:51

★ーーおはようございます、とらこんさん

小沢さんの実像はどんな物か知りませんが、いかにもおどろおどろしい報道ばかりで、本当はどうなんだろうと、思っちゃいます。
しかも、十何年前の自民党時代の話が未だにまかり通っているのは、不思議です。
小沢さんを擁護するわけではありませんが、あまりに一方的な報道にも疑問を持っています。
豪腕、傀儡、壊し屋、院政・・・・・
本当に負のイメージばっかり。

まだ政権が発足していないにもかかわらず、ネガキャンはどうなんでしょうかね。
初めは祝福から始まるものなんでしょうに、初めから足の引っ張り。
どうにも、古い日本的体質と言う物なんでしょうか。

協調は必要でしょうが、あまりに主張しすぎるとまとまる物もまとまらなくなりますよね。
お互いに歩み寄る必要もあると思いますが。


★ーーおはようございます、山田雅夫さん

はいはい、どうも・・・・
いつものネガキャンですね。
下半身ネタでしか、対抗できないんですね。
良く分かりました。
政策で対抗して負けたと言う現実を良く考えた方が良いですよ(笑)

反日の正体とか。。。見飽きましたよ(笑)

投稿: まるこ姫 | 2009/09/05 08:24

まるこ姫さん、こんにちわ! そろそろ虫が鳴いたりして、秋の気配がしてきましたね♪

二重権力と言うなら、今までの自公政権なんか、しょっちゅう政府と与党がモメてたのに、マスコミは「二重権力だ」とは言わないですよね。つまり、「二重権力」なんてのは単なる口実で、マスコミとしては、二重だろうが一重だろうが、とにかく小沢一郎が権力を握るのが気に食わないだけなんですよ。なぜなら、小沢一郎は、マスコミと喧嘩することのできる唯一の政治家だからです。

実のところ、小泉がマスコミを支持母体として勢力を伸ばして以来、自公政権は、政府<与党<マスコミ、という三重権力だったんですよ。安倍ちゃんも福田ちゃんも麻生ちゃんも、マスコミの機嫌を取ろうとして、胃に穴が開いてボロボロになっちゃったんです。小沢一郎は、そんなマスコミの影響力を排除する。だからマスコミは必死で叩く。官房長官に内定した平野さんも、口の固い人だから、マスコミは面白くない。だから中傷みたいな報道ばかりです。

民主党の中にも、マスコミに媚びて、今回の人事に対する批判を口にする議員がいるのだとか。残念なことです。今、この大事なときに、「民主党はまとまってない」という印象を与えることが、どれほどマイナスになるか、わからないのでしょうか。どうして小沢さんが引退するまで、辛抱できないのでしょうか。政治家たるもの、目的のためなら、大嫌いな人とも笑顔で握手できなきゃいけません。それが政治です。

投稿: しにょ~る | 2009/09/05 14:48

。まるこ姫様、こんにちは。 本当に同感、何も始まっていないのに、中傷ばかりですね、それだけ存在感あるのでしょう、「褒め称えられるだけの人も、貶されるだけの人もこの世には存在しなかったし、これからもいない」ので、小沢幹事長には、気にせずマスコミを取り締まってもらいたいです。 まだ西松事件をもちだしますか?よく考えたら小沢氏に公共工事を牛耳られる事は、当時与党だった自民党には恥ずかしい事だと思うのですが、厚顔無恥でしょうか?可哀想です、可哀想と言えば、三流週刊誌が最大の情報源で、なおかつ洗脳されてしまった人、詐欺被害に合わなければいいですが。。。

投稿: 赤いとら | 2009/09/05 17:22

★ーーこんばんは、しにょ~るさん

今、盛んに虫の音が聞こえてきます。
日中は暑くても、夜は秋ですね。。。。

そうなんですよね。
自公の前、自民党政権のときは、なんでもありだったでしょ?
宇野とか、海部とか、傀儡か?と言われていませんでしたか?不確かですが。。。

やはり、マスゴミも自民党議員も小沢さんの力が怖いのでしょうね。
小沢さんは自民党の中枢にいた人ですから、政治や官僚の裏表に精通してるでしょうし、記者クラブ開放を唱えている人ですから、目の上のたんこぶなのだと思います。
追い落としたくて仕方がない。

小沢さんの民主党総会での迫力には、度肝を抜きました。
胆力が座っていると感心さえ致しました。
強面だし、女性には人気がいまひとつだとは思いますが、やはり実力的にはピカ一かと思ったりもします。
ああいった政治家は見当たりませんね。

まぁ、小泉さんほどマスゴミを見事に使いこなした人はいないでしょうが。
未だにネタのないときの小泉頼みは、いやになるくらいです。
が、小泉以降、後の首相連中は使いこなしたかは疑問ですが。

西松問題が意図的に大騒ぎになった時にも、挑発に乗っていらぬ事を発言する議員がいました。
あの時も、民主党が右往左往している印象を与えるから、発言を控えるように思っていましたが、またぞろマスゴミの挑発に乗る議員がいるのですね。
なんで、私達にも分かる事が分からないのですかね。
渦中にいると、自分の立ち位置が分からないのでしょうか。

そうなんですよね。
小沢嫌い、小沢アレルギーは相当いそうですが、目的のためには個人的感情は戒めるべきだと思います。
何のための議員かと思ったりもします。
好き嫌いを言っている場合ではないと(笑)


★ーーこんばんは、赤いとらさん

始まる前からの中傷合戦には辟易です。
小沢さんは、色々言われていますが、日本を導くと言う点においては間違っていないように思います。
強引な手法が災いをしているのでしょうが、あれだけの実力者はいないのではないでしょうか。

未だに、西松事件や、故人献金を、錦の御旗のように言い立てますが、それなら二階や、森、尾身には何の落ち度もないと言うのもおかしな話です。
権力から言えば、自民党ほど権力を行使できる党はいなかったわけですから。
まったく厚顔無恥もはなはだしいです。
政策そっちのけに、スキャンダルばかりを言う議員達。
国民は、いい加減白けますよ。

今回の選挙運動は、まさに三流週刊誌のごとくネガキャン一辺倒。
一辺に国民の気持ちは引いてしまったと思っています。
洗脳されてしまった人は、ネット右翼ですよ(笑)

投稿: まるこ姫 | 2009/09/05 20:31

 こんにちは。

 自民党としては、小沢氏の力を恐れているのでしょう。ですから、盛んに非難をするのです。本当は、先にしなければならないことがあるのですが。次に与党になったときに備えて。今が大切な充電期間です。

 小沢氏としても、過去の失敗は当然知っているでしょうし、自分の得意な分野に集中できるので、適任ではないでしょうか? 政策決定への介入をせず、ひたすら党内で次の選挙で勝つことに専念するのが賢明な策です。

投稿: たべちゃん | 2009/09/06 17:32

こんばんは、たべちゃん

そうみたいですね。
どうも小沢さんの実力は、誰にもかなわないと。
自民党が小沢さんを欲しいみたいな事も言っていましたから。
よほど、脅威に思っているのでしょう。
だからこそ、こぞって非難の嵐なんでしょうね。
自民党は他党を非難している場合ではありませんよ。
次の選挙に向けて、今すぐにでも活動しなければいけないのに、生気が感じられません。
ショックが大きかったのでしょうが。

私も小沢幹事長は、適任中の適任だと思います。
表立った事は鳩山さんに任せて、裏方に徹する。
小沢さんにピッタリだと思います。
小沢さんも学習したでしょうから、今度は上手くやりますよ。
期待しています。

投稿: まるこ姫 | 2009/09/06 19:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/46119383

この記事へのトラックバック一覧です: 「小沢幹事長」でなんで悪い:

« 経団連に挨拶回りの麻生首相、派閥会長続投の山拓 | トップページ | 民主政権に対して盛んに不安を煽る報道って? »