« 八ッ場ダム、57年前の計画が人々の心を分断する | トップページ | 自民党総裁選、遊説の第一印象は聴衆の無関心、って当然でしょ »

2009/09/24

温室ガス25%減、外国では賞賛、日本では懐疑的

気候変動サミットでの鳩山首相声明
>20年までに1990年比25%の温室効果ガス削減の中期目
標を「国際公約」として表明、

先進各国では賞賛を送られているが,これを聞いた日本の産業
界屋、評論家と称する人間は、総じて冷ややかな対応だと感じ
る今日この頃。

今日も大宅栄子の発言を聞いていたが、”企業は締める所まで締
めているから無理だ。結局は家庭にしわ寄せが来る”
と言ってい
たが、本当にそうだろうか。
総じて、産業界も評論家もこう言った意見のようだ。
今までも、日本は色んな苦難を独自の知恵で乗り越えてきたで
はないか。
一滴も絞れる所はないと言われても、そのつど絞ってきた。
工夫もしてきた。
この温暖化ガス25パーセント削減を、ものすごいマイナスと捉え
ているが、考えやアイデアによっては温暖化対策が、雇用を生み
技術を生み、海外へと送り出したり、景気対策にもなるのではな
いか。
日本人なら、必ずできると信じたい。

にほんブログ村 ニュースブログへ

日本人は、どんな崇高な理念でもすぐに悲観的に捉えるが、ピン
チとチャンスは裏表と考えて、前向きに捉えられないのだろうか。
鳩山宣言は、日本が画期的な25パーセント削減と宣言する事に
より、アメリカや中国の意識を促し、全世界を同じ土俵に乗せるこ
とが狙いなのだろう。
中国と、アメリカ二カ国で、全世界の40パーセントの排出量が大
問題で、その2カ国が環境に敏感にならなければ、どうしようも
ない。

>各国は、地球温暖化対策を進めるという総論では一致している。
ただ、国際交渉の場は、「日本が高い目標を掲げれば、他の国は
表向き拍手し、影ではひそかに笑う」といわれるほど厳しい世界だ。

密かに笑うのは良いが、笑っていられない時代になってきている
と言うのも事実で、環境対策は待ったなしだ。
他国を笑っているだけでは何事も進展はない。
前首相と違って、鳩山生命が賞賛の嵐と言う事は、何の関心も
引かないよりは、数段、日本国をアピールしたのだと思う。

しかし、この世界的な環境対策も、民主党政権になって、”総論賛
成、各論反対”
の今の日本と、同じような構図になっていると、妙
な所で感心してしまった。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪




|

« 八ッ場ダム、57年前の計画が人々の心を分断する | トップページ | 自民党総裁選、遊説の第一印象は聴衆の無関心、って当然でしょ »

コメント

評論家なんてものは無責任の鎧を被った厚顔無恥でないと出来ない出鱈目な商売ですから気にする事はありませんよ。bleah
産業界も生き残る為には守銭奴の如く目を吊り上げて知恵を絞り、しぶとく生き残る為に努力を惜しみません。happy02
まだまだ余裕は在るしオクユカシクも言葉には出しませんがチャンスと捉えて以前より研究開発に力を注いでいます。think
大宅栄子なんて似非評論家は信用に値しないことは業界でも周知の事実でお情けと賑やかしにテレビに出ているだけです。shock
アメリカも中国も批准して努力しなければ世界から取り残される事は理解していますからタイミングを計っているだけです。今回の鳩山首相の思い切った削減目標の決意表明は良い呼び水となりアメリカと中国を動かすでしょう。happy01

投稿: よんじゃる | 2009/09/24 20:03

こんばんは、よんじゃるさん

本当ですね。
評論家ほど、当てにならない商売はありませんね。
大宅映子は、自民党大好きみたいです。
民主党の批判はするけど、自民党の批判はほとんどしません。
大宅壮一が泣いていますよ。

御手洗なんかは、削減大反対ですが、自社のためばかりで、地球のためと言う発想は少しも無いようです。
産業界は、ピンチをチャンスに変えるいい時期だと思うのですが。
削減が商売になる時は絶対きます。
日本を売り込む良いチャンスだと考えられないのでしょうか。

鳩山首相の決意表明は、これを理想で片付けないで、実践する方向へ行けば、雇用のほうにも繋がると思います。
削減をすると家庭に負担がかかると声高に言うのだけは辞めていただきたい。
マイナス思考ばかり報道するのは、建設的ではありませんね。

投稿: まるこ姫 | 2009/09/24 21:12

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

大宅映子は大宅壮一の娘と言うだけで、頭の悪い人で、評論家と呼べる人ではありません。
小泉大好き、自民党大好きの人間ですね。

地球温暖化は待った無しです。
温暖化が進めば、その弊害による損失は甚大で、温暖化防止で経済にマイナスとは言っておられません。
温暖化防止はした方がよいとか、経済に影響のないレベルでするとかの段階ではなく、しなければならないのです。

日本は資源のない国です。
エネルギーもありません。
あるのは人材だけです。
それでいて、ものづくりが大得意です。
温室効果ガス25%削減、これほど日本に相応しい目標は無いのではないでしょうか。

投稿: 愛てんぐ | 2009/09/24 22:02

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
やればできると思っています。自分達の起業が立ちゆかないとなれば必死になるのが日本の企業。カリフォルニアの排ガス規制で、無理と言われている排ガス規制を突破したのは本田でした。
必ず、本気になればやれるとぼくは思っていますし、個人でも、自宅の照明や起業の照明をLED似すれば相当減ると思います。自動販売機の削減とかも効果を上げるはずです。日本の無駄を省けば削減できるはずですけれどね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2009/09/24 22:18

地球温暖化がどれほど差し迫った状態か?
CO2排出がどれほど地球温暖化に影響しているのか?
私には分かりませんが、オバマ大統領はもう地球上で無駄に戦争でお金を消費する世界を変えようとしている気がします。
そのための代替案が地球環境というキーワードなんだろうと想像しています。
その米国のオバマ大統領の意志を日本も知っているから、水先案内人として鳩山首相が世界を環境政策に転換させる協力的発言をしたのではないかと思っています。
CO2排出が地球温暖化にどれほど影響あるのか分かりませんが、世界中が戦争を止め、環境というキーワードで協力することにお金をつぎ込む事は画期的な政策転換として期待したいと思っています。

投稿: scotti | 2009/09/25 00:45

★ーーこんにちは、愛てんぐさん

この大宅映子と言う人にはがっかりですね。
今の日本の評論家といわれる人たちは、公平・中立で評論はしませんよね。
今までは自民党依りの評論をして来て、それでTVに出てこれたのでしょうが、未だに政権交代の意味が分かっているのかどうか、疑問を感じます。

>地球温暖化は待った無しです。

まったくその通りで、各国のエゴを出している場合ではないですよね。
鳩山さんが打ち出し25パーセント削減も、経済界は批判ばかりしていますが、やれば出来るのだと思います。
削減をすると家庭の支出がものすごい増えると、後ろ向きな報道ばかりします。
やりたくないのが良く分かる報道ですが、温暖化対策がお金を生むとは考えないのでしょうか。

腐っても鯛、日本には人材はありますし、それを生かす方向へ行けば、温暖化対策が世界に誇れる日本の技術となると思うし、それをしない手はありませんよ。
今までも、ピンチをチャンスに変えてきたではありませんか。


★ーーこんにちは、くまさん

私も、そう思います。
日本の技術は世界に誇れます。
規制にあわせたような対策を練るのはぴか一です。
今までも、色んな苦難を乗り越えてきたではありませんか。
地球のために、日本の技術を生かし、それがお金に変わるという事もあると思うのです。

初めから駄目だ、駄目だと言う前に、発奮すれば良いのに。
勿論、家庭でも色んな協力が必要でしょうし、個人の意識改革をする良いチャンスだと捉えれば、何事も悲観的にならなくてすみます。
地球のために、人類のために。


★ーーこんにちは、scottさん

やはり、温暖化が差し迫っていなくても、今から対策を建てることは必要だと感じます。
CO2排出が温暖化にそれほど影響が無かったとしても、できる対策は打つべきなのではないでしょうか。
今から、未来のためによりよい地球にするために。

>無駄に戦争でお金を消費する世界を変えようとしている気がします。

私もそう思います。
核廃絶も表明したし、アフガンでも民生支援の動きが顕著にあります。
戦争では物事は解決しません。
人々の暮らしを大前提に考えたら、武器よりも民生支援でしょうし。

オバマと、鳩山首相とは、すごい考えが似ているような気がします。
いつも人が前面に出てきますから。
やはり、地球を存続させるためには、環境が一番です。
それによって世界の共感を得られれば、戦争に勝る物はありません。
是非とも、日本の高い理念を実践していただきたいですね。

投稿: まるこ姫 | 2009/09/25 16:46

まるこ姫さんごんばんは
またまたお邪魔します。経済界のお歴々はいつまで石油に頼るつもりでしょうね。石油がそのうちなくなるのが確かなら、今のうちに太陽エネルギーなど代替エネルギーを真剣に開発すれば大もうけできるのに。今こそ、本田総一郎や盛田さん、幸之助さんのような起業家が出て欲しいですね。
 できない理由を並び立てているところなんぞ、官僚組織そっくり。こんな経団連が日本の産業を引っ張っているようじゃ日本の将来お先真っ暗。鳩山首相がみんなのお尻を叩いてくれているような気がします。「新しいエネルギー早く開発しろよ!」

投稿: BB | 2009/09/25 18:20

こんばんは、BBさん

ご機嫌いかがですか?完治なさったのなら良いのですが。

経済界の重鎮の頭の古いことは。。。。
なんだか自民党の重鎮とダブりますね(笑)
無理を承知で言えば、やろうと言う意気込みが感じられませんね。

石油もあと何十年かで枯渇すると言われています。
BBさんの仰るように、確かな代替エネルギーを考えれば、
経済の先駆者にもなれるし、大儲けも夢ではありません。
今がチャンスかも知れないのに、閉ざすのはもったいないですね。

>できない理由を並び立てているところなんぞ、官僚組織そっくり。

笑っちゃいました。
まさに、その通りだと思って。
自分達さえ良ければの経団連の、奥田や、奥野、御手洗・・・・・・
まったく腹立たしいです。
鳩山首相を、詰問しなければ良いのですが。

投稿: まるこ姫 | 2009/09/25 19:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/46300805

この記事へのトラックバック一覧です: 温室ガス25%減、外国では賞賛、日本では懐疑的:

« 八ッ場ダム、57年前の計画が人々の心を分断する | トップページ | 自民党総裁選、遊説の第一印象は聴衆の無関心、って当然でしょ »