« 今更な河野太郎のカッコ悪さ、代わり映えしない役員人事 | トップページ | 民主党よ、”勝って兜の緒をしめよ”では無かったのか »

2009/09/30

夫婦別姓法案、またネガティブキャンペーン

どこまで、ネガティブな報道をするのだろう。
****************************
夫婦別姓が実現すると子供は両親のどちらかとは別姓になるな
ど、伝統的な家族の一体感を損なうことへの懸念も強い。
         *************************************

夫婦別姓と言っても、何も強制的に別姓を法案に上げる訳では
ない。
あくまでも、選択制なのだ。

この法案は、別姓にするのか、今までと同じ同姓で良いとするの
か、その家族、家族で考えましょうと。する法案だ。
別姓にしたければ、すればよいし、選択肢が出来ると言う事は、
国民に取って、とても良いことではないだろうか。
それを夫婦別姓が実現すると、子供がかわいそうだと、子供の視
点からが欠如しているだとか、家族崩壊に繋がるだとか。。。。。
子供が可哀相だと思えば、今までどおりで良いわけだし、仕事上
支障があるとするなら、別姓にするし、家族間で考えれば済む話
を、強制的に別姓にしなければいけないような報道だ。
伝統的な家族の一体感が損なわれると、その家族が思えば別に
変えなくても良いし、いや!うちの家族は別姓にしたいと思えば
別姓にすれば良いだけの話で、家族間のあり方や、個々の考え
が良く分かったり、問題定義があればそれによって会話が増え
て良いような気がするが、夫婦別姓と言うのは、どこまで行って
もタブーなんだろうか。

にほんブログ村 ニュースブログへ

*****************************
夫婦別姓論議では、働く女性の利便性のみが指摘され、子供の
視点は見落とされがちになっている。
         **************************************

その家庭、家庭の問題で、他人がとやかく言うことではない様な
気がするのは、私だけだろうか。

*****************************
夫婦別姓法案は、自民党政権時代にも何度か提出が検討された。
その度に自民党内で「家族のきずなが損なわれる」との指摘が
相次ぎ、提出に至らなかった。
**************************************

自民党の考えた方案は、選択制と入っていたのだろうか。
いきなり、別姓と言われたら拒否反応を示す人も多いだろう。
別姓でもよいし、同性でもかまわないとなったら、別姓にしたい人
も大勢いるのだろうと思う。
個々に選択できるって、どんなに良いだろうかと思う。
別姓にした場合、お役所の方の仕事が煩雑になるのは間違いな
いから、それもあって反対するのかと勘ぐりたくなる。

皆、それぞれ考える余地がないのだろうか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪



|

« 今更な河野太郎のカッコ悪さ、代わり映えしない役員人事 | トップページ | 民主党よ、”勝って兜の緒をしめよ”では無かったのか »

コメント

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

選択的夫婦別姓は賛成です。
家族も個を尊重する時代に入ったと思います。
男女同権は当然で、給与格差など、遅れた分野もあり、是正すべきと思います。
男性、女性ともに、住みやすい、生きやすい社会にすべきだと思います。

産経新聞の記事ですが、世論は夫婦別姓賛成が反対を若干上回るのを拮抗するのはまだしも、拮抗と言いながら、反対の意見ばかり書く記事はどうなんだかなと思います。

世論調査で首相に相応し人はでは鳩山代表は低かったですが、首相になって支持率は70%を超えます。
世論は変わるものです。
ていねいに説明すれば、賛成派が多くなるでしょう。

投稿: 愛てんぐ | 2009/09/30 18:41

夫婦別姓問題というのは、大した問題とは余り思えなさそうですが、実は非常にデリケートな問題です。私自身は選択制を導入して貰えれば絶対反対とは言いませんが夫婦の共通項が一つ無くなる事は確かですし生まれたばかりで判断能力が無いにも拘らず名字がドチラかに決められる訳ですから女性の人権問題だけでは済まされない子どもの人権問題にも係わって来ます。
何故この法案の成立に前のめりに為るのか勘繰りたくなりますが、一つ気掛かりなのは年金総番号制に託けて戸籍法の廃止なども画策しているのが現法務大臣なので次は戸籍法の廃止かと危惧しています。
こんな事よりも早々に改正しなければ為らない法律は他に山積していますから何故に殊更急ぐのか疑問に思っています。
まるこ姫さんは、どう思われますか?

投稿: よんじゃる | 2009/09/30 18:52

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
ぼくの場合は、選択肢が増えるだけでも良いと思っています。後は良く夫婦で話し合えばいいことです。マスコミの考え方は、全く柔軟性がないですから、どちらかに鮮明にしたいだけです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2009/09/30 19:07

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

世界がどうなっているか調べると、
▼夫婦別姓の国▼イラン、カナダ・ケベック州、クウェート、サウジアラビア、シンガポール、スペイン、韓国、中国、フランス、ベルギーなど
▼夫婦別姓(夫は旧姓、妻は結合性)の国▼アルゼンチン、イタリア、キューバ、ブラジル、ペルーなど
▼夫婦同姓の国▼ドミニカ、インドの一部、スイス、タイ、トルコ、パキスタン、オーストリア、ギリシャ、日本など
▼選択制の国(夫は旧姓、妻のみ選択)▼イギリス、イスラエル、オランダ、ハンガリー、米国の一部、ポーランド、南アフリカ、チリ、パナマ、フィリピン、台湾など
▼選択制の国(夫も妻も選択を認める)▼ニカラグア、ポルトガル、スウェーデン、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、米国の一部、ロシア、ウクライナ、オーストラリア、ブルガリア、モザンビーク、フィンランドなど
▼姓のない国▼アラブの国々、アジア、アフリカには姓のない国が多い

日本の夫婦同姓は約100年の歴史で、それまでは庶民は姓がありませんでした。

投稿: 愛てんぐ | 2009/09/30 19:13

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

時代も変わりつつあるのですから、夫婦別姓の選択肢があってもよいのかと思います。
同姓にしたければすればよいし、別姓が良いと思えばすればよいし、個々で考えれば良い事かと思います。
自民党政権から、政権が変わりようやく真の民主主義になりつつあるのかと思うと感慨深いですね。
自民党政権だったら、必ず党内で潰されていたでしょうから。
300日規定もそうですよね。
女性にだけ、貞操観念を求める党なんですから。

サンケイは、未だに自民党大好きなんですね。
少しも変わっていません。
拮抗すると言うなら、賛成派、反対派と同じように載せるべきですが、否定的な発言ばかり。
やはり、偏向報道は未だに直らず。

今の民主党、鳩山首相は、よくやっていますね。
官僚主導から、政治主導へと、あの手この手で、知恵を絞っています。
自民党時代の官僚に操られっぱなしを見ているだけに、本当に頼もしく感じます。
情報公開、丁寧な説明が、国民の心も変えるような気がします。
それにしても、夫婦同姓の国って、少ないですね。
別姓、選択制、いずれにしても夫婦、家族ののあり方を論議するには、良い法案ですね。


★ーーこんばんは、よんじゃるさん

私はどちらでもかまいません。
別姓にしても同姓にしても、今までは何の疑いもなしに夫の姓にはいるものだと思ってきた人は多いかと思いますが、本当に別姓でよいのか、同姓かよいのか、考える良いチャンスだと思います。
選択制と言うのが、選択肢の幅が広まっていいですね。
個々に決めることが出来るというのは、嬉しいです。
子供の問題も18までは親の意向に沿っても後は、選択できるようにするとか、工夫は出来るのではないでしょうか。
これで、婚外子の差別がなくなるのではと思います。

法務大臣の意図は良く分かりませんが、この方は死刑廃止論者だそうですね。
人に優しくと言うのが根底にあるのでしょうか。

私も、優先順位から行くと、唐突だとも思いますが、福島瑞穂も夫婦別姓論者ですから、力が入っているのかもしれませんね。


★ーーこんばんは、くまさん

同姓だけの日本からすると画期的なことかもしれませんね。
選択肢が増えますモンね。
後は、家族、夫婦で選択すれば良いだけの話で、強制力はありませんから。

どうもマスゴミは、反対なのではありませんか?
頭が固いですから。
特にサンケイはね(笑)

投稿: まるこ姫 | 2009/09/30 20:51

自由に選択肢が多いことがどうしていけないのか?
個々人の判断で選択すればいいだけの話。
批判のための議論をするテレビが多いですね。
マスコミが命名したモラトリアム法案?も同じです。
テレビは資本の手先ですから、国民のための政策には反対で、大企業や銀行のための政策には賛成なのです。
そのために事実を歪曲して報道するのです。
為替もそうです。
日本の通貨が強くてどうして不利な報道ばかりするのでしょう?
銀行が大失敗をしたら税金で救済して、国民が負担する。
大企業が車やテレビを売るのに補助金をだす、大企業には内部保留が何兆円もあるのに・・・
銀行を指導し、中小企業や住宅ローンで苦しんでいる人を今助ける法案を作らないと、年末は倒産破綻列島になる可能性も高い。
テレビ&新聞は国民の敵ですね。
テレビ&新聞は資本の味方です。
そのことをしっかり認識してテレビのコメンテーターの発言をチェックしましょう。

投稿: scotti | 2009/10/01 18:27

こんばんは、scotti |さん

この夫婦別姓法案は、無理やり強制的ではありませんよね。
選択できると言う事は、幅が広がって国民にはありがたい法案だと思います。
が、何が気に入らないのかいかにもデメリットばかりを報道します。
これってフェアではありませんよね。
メディアは、批判のための批判を展開していますが、これって言いがかりの類に思えて仕方がありません。

藤井さんの発言も、亀井さんの発言も、世界が過剰反応をしているともいえますよね。
それも、メディアが煽るせいもあるかと思います。
大企業には優遇して、零細中小企業は倒産してもいいみたいです。
現実に黒字倒産もあるといいますから、小さいところには冷たいですよね。
大企業の場合、影響が多すぎると擁護しますが、小さいところは虫けらのような扱い。
金融庁の態度や、行為も、相当悪いと聞きました。
こういうところに指導が入るべきだと思いました。
アメリカもそうですが、今の社会は矛盾だらけですね。

投稿: まるこ姫 | 2009/10/01 19:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/46354396

この記事へのトラックバック一覧です: 夫婦別姓法案、またネガティブキャンペーン:

« 今更な河野太郎のカッコ悪さ、代わり映えしない役員人事 | トップページ | 民主党よ、”勝って兜の緒をしめよ”では無かったのか »