« 温室ガス25%減、外国では賞賛、日本では懐疑的 | トップページ | 八ツ場ダムに見る罪作りな箱物行政のひずみが人々の心を蝕む »

2009/09/25

自民党総裁選、遊説の第一印象は聴衆の無関心、って当然でしょ

>自民党総裁選に立候補している西村康稔(46)、河野太郎(46)
、谷垣禎一(46)の3候補が2009年9月25日、東京・有楽町の外
国特派員協会で記者会見を開いた。自民党が野党に転落して
から初めての同協会での会見だが、これまでの総裁選の会見と
比べてスペースも約3分の2に縮小。候補者からも、与党時代に
比べて関心が低いことを嘆く声が相次ぐなど、下野を実感させる
会見となった。

笑っちゃうのが、このJ-CASTニュースの記事で、谷垣禎一がな
んと46歳に若返っていた(笑)
全員、46歳? お若い事ですなぁ。。。。

自民党の総裁選は、一野党の代表を決めるだけの話で、自民
党員ならいざ知らず、党員でもない一般国民に取ってどうでも良
い話で、”聴衆の無関心”は当然の事でしょ。
ようやく、野党の悲哀を感じ出したのだろうか。
一野党というのも大いにあるけど、この3人の候補の地味な事は!
西村なんとかさんは、へえ~こんな人いたの?と言う程度で、谷
垣も、河野太郎も、華もオーラも感じられない。

今までだったら、自民党の総裁=日本の首相と言う旨みの元に一
生懸命、権力闘争をしてきたのだろうけど、与党にいた党に取っ
ては、野党という気の抜けたビールのような物に、なんでしゃかり
きになれるだろう。

にほんブログ村 ニュースブログへ


前に総裁選立候補していた、石破も、小池も、石原も、与謝野も
そして舛添さえも出ないのが、今の党の現状を如実に物語ってい
る。
この中の何人かは、自民党が与党で残っていたら必死になって
戦うだろう
誰も、火中の栗を拾おうとはしないのだ。

その点、河野太郎はまだ見所があるとは言えるが、あれだけ老
害連中を批判して、それでも自民党にいるつもりなのかそれも疑
問だし、いたとしても、立場が悪くならないのだろうか。

今、聴衆の無関心さを痛感している総裁選と打って変わって、鳩
山首相夫妻は、外国で高評価のようだ。
鳩山首相は、核廃絶と、日本の立場をちゃんと表明したし、温暖
化対策にしても、アメリカ・中国を巻き込み、世界が一丸になる事
を強調した。
今までの自民党政権で、何人もの首相夫妻が国際デューを果た
して来たと思うが、画期的な発表をしたのかしないのか、少しも目
だたなかった。
特に夫人の方の話題性がなかったのが現状だ。
日本語で通訳を介して語るのと、流暢な英語でペラペラと話すと
ではインパクトがまったく違うと思ったりもする。

今回は、首相も夫人も、すごい日本への好感度を高めたかと思う
となんだか誇らしい気分にさえなってくる。
やはり、鳩山さんが首相で良かった。。。。
小沢さんは日本内では豪腕でも、私の中では、外国ではちょっと
疑問符が付くような気がするから・・・・・


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪




|

« 温室ガス25%減、外国では賞賛、日本では懐疑的 | トップページ | 八ツ場ダムに見る罪作りな箱物行政のひずみが人々の心を蝕む »

コメント

河野太郎さんて、「総裁選負けたら「みんなの党」に合流する」って言ってませんでしたっけ??威勢のいい言葉は、どうせ総裁選終わったら俺は自民党には居ませんから、ということだと理解してました。
 一方、鳩山さんいいですね。おっしゃるとおりで、幸夫人がいい。最初の海外訪問で自閉症の子供と一緒に歌を唄うなんてかっこ良すぎです。黄金ペアルックも「黄金の国ジパング」を連想させて素晴らしい。アメリカ大統領もファーストレデーが注目された政権って、いい仕事してますからね(クリントンやレーガン)。毎日、新聞やニュースを見るのが楽しみです。まるで遠足前日の子供のようで、政権交代して本当によかったと実感してます。
 まるこ姫さんのお話も、当然毎日楽しみにしてます。これからも面白い内容お願いします。

投稿: BB | 2009/09/25 18:34

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
自民党総裁選はどうもしかたなくやっているようで仕方がありません。つなぎのつなぎですからいかんともしがたいです。
 いままでのいるのかいないのか判らない外遊とくれベルト付きとスッポンぐらい違いますね。
日本人としていままで恥ずかしかったのですが、少しはまともになった気がします。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2009/09/25 19:20

★ーーこんばんは、BBさん、
またまたコメント、恐れ入ります。

>総裁選負けたら「みんなの党」に合流する

全然知りませんでした。
興味もないし・・・・
だからですね、威勢の良い言葉を発しているのは。
そうなれば、一人だけ離党とはならないでしょうし、自民党はまたまた、割れますね。

鳩山外交、いいですね。
鳩山さんも、ちゃんと主張する所は主張をしているし、奥さんが小股の切れ上がった女性のようで、いいですね。
ちゃきちゃきな、感じがする一方、友愛精神を発揮できる場所に訪問しての露出は、かっこよすぎます。
日本でより、外国でのほうが力を発揮するタイプかも知れませんね。
日本だったら、又足を引っ張る連中が出てきますよ。

大統領夫妻とのオープニングレセプションも、今までの首相と違って絵になりますね。
こんな日が来るとは思ってもいませんでした。
私も、毎日が楽しみです。
日本に帰ってくれば問題山積ですから、今の内にアメリカで力を発揮して欲しいですね。
政権交代は、人々に希望をもたらしますね。

私の稚拙な記事を楽しみにしていらっしゃる方がいるとは思いもよりませんでした。
”豚もおだてりゃ木に登る”状態になっちゃいますよ。
覚悟して置いてくださいね(笑)


★ーーこんばんは、くまさん

そうなんですね。
辻つま合わせのような感じもしてきますよね。
少しも興味がわきません。
3人は、注目を引くと思っていたかもしれませんが、まったくどうでも良いですもんね。
誰がなっても、興味もわかないでしょうから。
権力にいないと、こんなに違うのでしょうか。

今までの首相の存在感のなさは・・・・
外遊と言っては、ばら撒いてくるだけの印象ではね。
本当に、今までは恥ずかしかったです。
無駄金使ったような印象しかありませんでしたから。

核廃絶もちゃんと主張してきましたし、25パーセント削減も表明したし、有意義なデビューでした。

投稿: まるこ姫 | 2009/09/25 19:58

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

自民党の総裁選、完全に鳩山新政権の情報の嵐に埋没しています。
自民党の総裁選、国民の殆どが興味ないでしょう。

河野氏は小さな政府でコイズミカイカクの継承、金持ち・大企業優遇と言って貰った方が分かりやすいですね。
他の二人は、民主党よりなんかはよく分かりませんが、自民党の良さを継続するというなら、産業界へのバラマキ中心なのかも知れません。
総裁選にも関わらず、民主党批判、自民党は立ち直れそうになさそうです。

鳩山首相夫妻は、国際社会に出しても恥ずかしくない、むしろ自慢できる人達がようやく出てきたという気がします。
麻生前首相夫人、鈴木元首相の娘、はいるのかいないのか全く分かりませんでした。
福田元首相夫人はチャンと確認できましたが、それだけでした。
安倍元首相夫人は、脳みそが足りなかったように見えました。
外務省の掌の上で踊っていた外交は、日本の主張も意志も感じられない、官僚そのものでした。
鳩山新政権は、自前の演説原稿で、初めて日本の主張も意志も感じられる画期的なものでした。
アメリカ追随のアメリカの陰に隠れた外交とは雲泥の差でした。
ようやく主権国家として胸を張れるものでした。

投稿: 愛てんぐ | 2009/09/25 22:52

鳩山首相夫妻の外交デビューは時の運も得て大成功ですね。
私の思惑どうり幸夫人も素晴しいですね。
ですが、国内経済は瀕死の重症。
一日も早い実効性のある対策が急務です。
外交に自信を得た事は結構ですが、オリンピック召致にデンマーク・コペンハーゲンにまで出かける意向の鳩山首相、勇み足にならないように気をつけて欲しいものです。
今日もテレビでも、温室効果ガス削減も先ずは京都議定書の目前の目標を必ず達成する実行力が試されてるとの指摘もあります。
自民党の総裁選はもはや関心を持てません。
麻垣康三の残りカスのような谷垣貞一とミニコイズミのような周回遅れの破綻した新自由主義者の河野太郎と派閥のボス特命で河野太郎支持分断化工作員の西村康稔でやる総裁選など関心の持ちようがありません。
自民党は雲散霧消してしまい、将来は巨大民主党が分裂する二大政党制のほうが現実味を増している気がします。


投稿: scotti | 2009/09/26 09:32

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

一野党の総裁選なんか、期待はないですよね。
党の理念がしっかりしているとか、小規模でも政策集団だとか、だったら興味も引くでしょうが。
張りぼてのトラと言うのがわかっては、どうしようもありません。

>河野氏は小さな政府でコイズミカイカクの継承

西村氏も河野氏と分断させるために出てきたと。
谷垣氏も、老害連中の傀儡かと思っちゃいます。
まったく迫力のない総裁選ですこと。
党の再生に対しての、論理的な考察もなく、若手からの熱意もまったく伝わりません。
これでは、参院選後、崩壊してしまうかも知れませんね。

鳩山首相夫妻が、これほど国際舞台で華があるとは思いませんでした。
首相も、国連での対応やオバマとの対応を見ていても、上出来でした。
婦人の方も、生き生きとした活動で、見ていて本当に嬉しくなりました。
今までの、自民党政権下での首相達の国際デューとはまったく違い、日本人として晴れがましい気分で一杯です。

今までの夫人外交はなんだったんでしょうね。
いかに、首相も夫人もただのお飾りだったのか、良く分かりました。

やはり、メディアや外務省の、国民への刷り込みは、相当のものでした。
鳩山さんが、アメリカと対等でと言う論文を出せば、腫れ物に触るように、アメリカを怒らせるなとか、こぞって言いましたが、戦後すぐの時代でもあるまいし、感覚が古いんですよね。

官僚の手によらない自前の演説は、国内外でとても評判が良い。こうでなくてはいけませんね。
やはり、この鳩山さんと言う人は、頭が良いです。
麻生とは大違い。
核廃絶、環境問題・・・・・・
アメリカと本当に対等の関係にすると言う、鳩山外交の真髄にふれたような気がします。


★ーーこんばんは、 scotti さん

CSでいろんな人の意見を聞いていると、鳩山さんは運が良いという事です。
それに相まって頭の良さは、いう事がありません。
夫人も、首相に負けないほどの、外交上手。
私達の誉れですよね。

これからは、日本国において首相の出番です。
きっとリーダーシップを発揮してくれるでしょう。
オリンピック招致には行かないでいただきたい。
東京都の思惑に乗せられないでいただきたいですね。

地上波では、温室ガス削減を発表したことでものすごい責任が出たと、行っている人が多いですが、CSではアメリカ・中国が目標を設定しない限り、日本の発言は空手形だとの意見ですね。
何の実行力も、責任もないと。
どうも、地上波での評論家達はボンクラぞろいで、本質を見ていないと感じます。

自民党の総裁選は、まったくどうでも良いですね。
地味な3人が幾らメディを扇動しようと思っても、国民の大半は興味を持てないのではないでしょうか。
自民党は、瓦解するのかもしれませんね。
そうなると、二大政党もおかしなことになるでしょうし、権力を監視する党が出ないと、今度は民主党が大きな利権団体にならないとも限らないし。

投稿: まるこ姫 | 2009/09/26 19:49

Japan's new First Lady Miyuki Hatoyama: 'I went to Venus in a UFO'
http://www.timesonline.co.uk/tol/news/world/asia/article6819688.ece

こんな記事が書かれる First Lady は日本の恥以外のなにものでもないと思うのですが、
好印象を持たれている方もいて驚きです。

自民党総裁選が話題にならないのはその通りですね。
失礼ながら、立候補者が大物ではないからでしょう。

投稿: tan | 2009/09/26 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/46309283

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党総裁選、遊説の第一印象は聴衆の無関心、って当然でしょ:

« 温室ガス25%減、外国では賞賛、日本では懐疑的 | トップページ | 八ツ場ダムに見る罪作りな箱物行政のひずみが人々の心を蝕む »