« 世論調査で見えてきた、嫌・自民 | トップページ | 議員控え室、負けたのにまだ抵抗している自民党 »

2009/09/09

自民党首班指名に若林氏、ハア?

昨日の自民党の両員議員総会ってなんだったの?(笑)

>麻生氏は総会で「首相指名選挙には党がまとまって対応す
ることが最も大事だ」と述べた。

建設的な野党になってとか・・・・言っていたが、あの麻生さんに
は言われたくないだろう(笑)
16日の首班指名に、当初は執行部から麻生と書けと言われて
選挙で惨敗した責任者の名前ををなんで書くのかと、拒否反応
が出たら、今度は白紙投票だと。
責任者の名前どうのこうのよりも、辞任を表明している張本人を
首班指名する方がおかしいし、白紙投票をするのは、もっとおか
しい。
最終的には、両院議員総会長の若林だと。
誰かが、「ベストではないが、ベター」だって。
なにが、どこがベターなのだろう。

それなら、今度の総裁選の時、若林は立候補するのだろうか。
両院議員総会長とあくまでも両院議員総会長で、総裁でもない
若林に投票する事態になるとは。

そもそも、首班指名のときに自民党の総裁が誕生していないとい
う事が間違っているのだ。
選挙が終わり、自民党は惨敗をして麻生首相は責任を取って辞
任すると言っているのだから、その時点で辞任をすれば、こんな
おかしな事にはならなかったのだ。

にほんブログ村 ニュースブログへ

そうなれば、すぐさま総裁選をすることもできた。
そのくらいの時間はあった。
辞任すると言いながら、16日まで居座るから首班指名の整合性
が取れなくなってしまったのだ。
会場から若林でどうだと打診されてすぐに、薄ら笑いを浮かべた
麻生首相が横から、”本人の言い分も聞いてやれよ”とか、茶化
したように言っていたが、私は、”あんたには言われたくないわ”
と突っ込みを入れてしまった。

どうも、この麻生首相という人は、なんで自民党が選挙で惨敗し
たか、本当に分かっているのだろうか。
横槍を入れていた発言を聞いても、反省をしているのか、そして
真摯な態度と言うものが感じられない。
他人事のような態度は、なるべくしてなったボロ負けだろう。

明日10日から16日までは自殺予防週間だという。
予防週間の間にも多数の自殺者が出るのだろう。。。。。。
11年連続3万人超の自殺天国日本は、どう考えても空恐ろしく
なる。
死因のトップが自殺で働き盛りの20歳から44歳までの男性。
死因のトップがガンとかの病気ではなく自殺とは。。。。
声にならない・・・・毎日100人は自殺をしている事になる。
世界第8位で、先進国の中ではトップクラス。
失業率が増えたときには自殺者も増えると言うから、政治の役
割は大きいと思うが、自公政権は国民の声に応えていたのだろ
うか。
国民に優しくない国から、こんどの政権はどう変わるのだろうか。
ちゃんと見て行かなくては。。。。。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪




|

« 世論調査で見えてきた、嫌・自民 | トップページ | 議員控え室、負けたのにまだ抵抗している自民党 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
まあ、自民党の混乱振りはこんなところにもあらわれていますね。
自殺予防週間も週間ではなくて年間でしなければ行けません。
社会基盤が脆弱だと自殺者が増えるそうです。
今までの自民党、公明党政権にその責任はあります。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2009/09/09 18:39

まるこ姫さんこんばんわ~happy01

ワカバヤシさんって、誰ですか??

ジミントさんには、他にもっと適材が大勢いらっしゃるでしょうにね。
モリさんとか、アベさんとか、イナダさんとか。。。。

投稿: いっすんぼうし | 2009/09/09 20:35

★ーーこんばんは、くまさん

自民党の混乱ってねぇ。
与党のときは偉そうにしていましたが、野党になったとたんに腑抜けのようになってしまいました。
権力と言うものは、人の正体を化かしてしまうものなんですね。
大きいと思っていた人間は実は矮小そのものだった。

何でも、週間にしてしまっては、その時で終わってしまいます。
年がら年中防止を考えて欲しいですね。
きっと経済のゆがみも相当大きな原因なんでしょうから。
今までの自公政権の責任は本当に大きいですね。


★ーーこんばんは、いっすんぼうしさん

尻拭い要員らしいです(笑)
いろんな人の尻拭いばかりさせられているそうです。
それでも喜んでいるのですから、どうしようもありません。

>モリさんとか、アベさんとか、イナダさんとか。。。。

恐ろしいくらい右傾化していません?
まぁ、自民党はこんな人ばっかりですけどね。

投稿: まるこ姫 | 2009/09/09 21:13

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

自民党の首相候補が、ピンチヒッターの若林農水大臣ですか、体裁ばかりをこだわって、本質議論を先送り、これが自民党の敗北の要因です。
首班指名で白紙で出す方が、首相候補者がいないという現実を示していて、国民に対して誠実のように思います。

自民党は細川政権のときに、16年前に賞味期限は切れていました。
政官業癒着の成長モデルは終わったのです。
その成功体験を脱しきれず、世襲化は弱体化を招き、粗種モデルを提示できず、巨額借金を積み重ね、少子化は止まらず、経済は閉塞状況に陥りました。
自民党をぶっ壊すとして登場した小泉政権が新たなモデルとして提示したのは、アメリカの新自由主義でしたが、格差社会を招き、国民生活は疲弊し、新たなモデルは失敗し、その後の3首相は否定も肯定もできず、ダッチロールし、混迷を極めました。
総選挙で、麻生自民党が回帰したのは伝統的バラマキ保守ではなく、右翼でした。
16年間も野党を育ててこなかった国民にも自業自得ですが大きな責任があります。
民主党が欧州先進国の社民主義という新たなモデルを提示し、勝利しました。

16年掛けても、新たなモデルを見いだせない自民党が短期間で、方向が定まるはずがありません。
例え、コイズミカイカク継承を歌っても、敗北したでしょう。
10人賛同者で総裁候補の議案にも賛成は少数、やる気のある人は殆どいません。
人材、熱意も、信念も、お金もありません。
自民党が立ち直るには相当、時間が掛かるでしょうね。

両院議員総会で、総会長の若林氏に、麻生首相がマイクを廻して、”本人の言い分も聞いてやれよ”と言った態度、もの凄く上から目線でした。
長老議員(75歳)に失礼な動作と物言いでした。

投稿: 愛てんぐ | 2009/09/09 21:22

こんばんは、愛てんぐさん

本当にね!
自民党ははっきり言って大負けしたのですから、敗因を見つめ直さなければ前へ進めません。
それが本質的なことには目をつぶり、体裁ばかりで取り繕う事が最前線にあるのだと感じます。
国会議員たちは、感受性が鈍いですね。
こんな鈍感な人たちばかりだから、国民の声が聞こえないのですよ。
私は、今から思うともっと負けてずたずたになったほうが、骨身に沁みたのではないかと思います。
議員秘書達は大変でしょうが。
前の選挙のときに武部勉が自民が大勝ちしたときに、民主党議員の秘書を使ってはならないと言ったそうですね。
今、反対のことをやられているそうですが、議員よりも秘書の責任は軽いのですから、使う事はできないのでしょうか。
報復合戦は、見ていて気持ちの良いものではありませんね。

しかし、首班指名に、麻生だとか、白紙だとか、若林だとか。
全部ピントがずれちゃっています。
自民党だけの論理が見えてすごい嫌ですね。
どこまで言っても国民不在の党です。

自公政権の崩壊への過程は愛てんぐさんの考察道理ですが、16年かかって民主党が育ってきました。
民主主義、特に日本の民主主義の歩みはとても遅いと感じますが、ようやく政権交代がかないました。
それでも、地方の方では地元に利益誘導をする議員がえらいと思われています。
日本全体を考えたら、地元に金を落とす議員と言う構図が日本を駄目にしてきたのだと思っています。
私達国民の意識も、変える時期に来ているのかもしれませんね。

>10人賛同者で総裁候補の議案にも賛成は少数、やる気のある人は殆どいません。

これでは、若い芽が育つわけもありません。
派閥の領袖の声掛けで政治が固定化したとしたら、自民党の再生も将来もあるわけも無く、絶望的ですね。
あまりに考えが古すぎます。
20人の賛同者は、難関中の難関だと思います。
しかも、総裁選に手を上げる人もいないでは、おしまいですね。

>”本人の言い分も聞いてやれよ”

麻生首相は、自分ではジョークが上手いと思っているのでしょうが、すごいピントハズレで、人の気持ちが離れていくばかりです。
最後の最後まで、KYですね。

投稿: まるこ姫 | 2009/09/09 22:03

たびたびどうも~coldsweats01

今回の衆院選では議席を大幅に減らす結果になりましたが、ある意味考えようによっては、自民党執行部の “勇ましい” 基幹的な人々が多く当選し、この基幹的ヒトビトが “腰抜け” と看做すヒトビトが多く落選して党内の思想がより純化する結果となり、自民党が 『国民にとって より解り易い自民党』 へと生まれ変わるという点においては、自民党という政党にとってはある意味大いなるチャンスかも知れません!

その意味でやっぱり、ワカバヤシさんって誰ですか~??…ってことになります(笑)

自民党さんには、堂々たる “建設的” 野党として、大いに発言しガンバッて頂きたいものです。クズ怪文書みたいなセコ汚いやり口なんかじゃなくってね。
政党支持者による “下劣” な行ないは、そのまま支持政党の評判に直接繋がりますから注意しなければなりません。

ハイっ、私も気をつけますっbellcat

投稿: いっすんぼうし | 2009/09/09 22:29

まるこ姫様、こんばんは。

自民党の崩壊は世の中の変化に対応できなかった自民党自身の責任です。
自民党の閣僚がよく言っていた言葉は、「自己責任」でしたね。
その言葉をそっくりそのまま、自民党議員に返しましょう。

しかし、このまま行けばこのどうしようもない政党は、益々右に行くでしょうね。
そうなれば、自由民主党という名前は、どう考えても合いません。政党名を「大日本帝国党」と改めてべきです。
右翼の票は間違いなく入りますよ。「うちゅくちいくににっぽん」「せんごれじゅうむからのだっきゃく」ともう一度叫べば、将来そこそこ安泰です。

公明党は、創価学会の固定票で生き延び、
大日本帝国党は、右翼票+ネトウヨ票で生き延びる。

固定票があるのだから、解党は防げるでしょう。

さあ、この先、この党がどうなっていくのか???

投稿: ジーコ | 2009/09/09 23:46

まるこ姫様、追伸です。

幸福実現党と一緒になれば、更に幸福の科学の票も手に入りますね。
ついでに民主党を裏切ったなんちゃら党も入れれば、絶対安泰です。

サンケイ、ヨミウリ、フジ、日テレが涙を流して大喜びし、大々的に支援する偏向報道を展開することでしょう。

投稿: ジーコ | 2009/09/09 23:52

まるこ姫さん、こんばんわ♪ 朝晩はずいぶん涼しくなりましたね。新聞を整理してたら、選挙直前の8月28日(金)の朝日新聞に、こんな記事が↓

「総選挙で民主党圧勝の情勢が伝えられ、政府・自民党内では早くも政権交代を織り込んだ日程づくりが始まった。党内では敗北したら党総裁選で新総裁を選出したうえで、新首相を選ぶ特別国会を9月14~18日の間に召集する方向で民主党側と調整に入るというシナリオが有力だ。」

つまり、選挙が終わったらすぐ自民党の総裁選挙をやる、だから、首相指名が9月16日になったらしい。だったら、なんで総裁選挙ができなかったのか? よくわからんのですが、予想以上に大敗したせいで、推薦人20人を集めるのが難しくなったとか、そういった事情らしいです。いやはや。

こんな自分のケツも拭けないような連中が、よくもまあ、「民主党には政権担当能力がない」なんて言えたもんです。今まで政権を担当してきたのは官僚だったという事ですかね。もう自民党は駄目でしょう(笑)。たぶん自民党を再生させるよりも、「みんなの党」あたりが中心になって新しい保守の政党を作るほうが早いかも。

投稿: しにょ~る | 2009/09/10 00:43

こんにちは、いっすんぼうしさん

自民党は依り、右傾化した人ばかりの巣窟になりつつあるみたいですね。
私でも、右傾化の極致にまっしぐらかと思いますから、そういう意味では、若林さんの立ち位置が分かりませんね。
どうせ、右傾の人たちとはお友達でしょ?(笑)
松岡、赤城、遠藤の尻拭い要員なんですから。

“建設的” 野党、に自民党?
似合いませんね(笑)
女々しい、過去の栄光にすがりつく野党と言うのなら
分かりますが。


★ーーこんにちは、ジーコさん

中川や、小泉なんか、国民に自己責任云々を押し付けていましたが、今でも腹立たしい気分です。
自己責任って、人に押し付けられる事でしょうか。
自民党議員も、自己責任を痛感すれば良いのですよ。
国民の声が分かっていない鈍感な党ですから、感じるかどうかは別ですが(笑)

私もそう思います。
これから自民党は、ますます右傾化していくのではないかと。
そんなメンバーばかりが残ってしまいましたモン。
落とされる議員が復活して老害自民党。

>大日本帝国党

まさに、ピッタリですね。
過去の栄光にすがり付いて、化石化して行くのでしょうね。
安倍ちゃんや、アッソーの姿は後光がさしているのでしょう。
泣いて喜ぶネット右翼。
そして街宣活動盛んな右翼。
右傾化すればするほど、一部のマニアのものになりそうです。
宗教票は、集票マシーンですから、旨みはありますよね。
幸福の科学と手を組むのも、ありですよ。
自民党はなんでもあリの党としての定評は高いですから(笑)

>サンケイ、ヨミウリ、フジ、日テレが涙を流して大喜びし

日本ならではの、偏向報道です。
面白ければ何でもなり、ジャーナリズムは死にました。


★ーーこんにちは、しにょ~るさん

昨日は寒くて震えていました、そして、今日の朝はビックリ!
半袖パジャマでは、辛い朝でした(笑)

麻生さんは惨敗後、すぐに辞任を表明したのですからその場で辞めるべきでした。
いつまでも居座り続けるから、余計に総裁選の整合性が取れなくなり、見ているほうも白けますよね。
解散時期も誤り、総裁選の時期も誤り、政治的センスのなさが露呈してしまいました。
私は小泉さんが嫌いですが、あの小泉さんの動物的勘のよさを見習うべきだったのでは?と思います。
あの人は上手でしたよ~

>推薦人20人を集めるのが難しくなったとか

今の弱体化した自民党では20人はハードルが高いと思いますが、両議員総会でもまだ20人に固執していました。
自分達の惨敗さも分からなければ、時代の要望も分からない、鈍感な党だと思います。
これでは負けるはずですよ。
負けるべくして負けたんですよね。

>、「民主党には政権担当能力がない」

厚顔無恥とはこのことですね。
自民党は官僚に丸投げで、答弁書も官僚に欠かせていたと言います。
政権担当能力があったのは官僚と言う事なら、まだ話は分かりますが(笑)
間違っても自民党にはありませんでした。
だからこそ、国民が反乱を起こしたのですよ。

自民党は、より右に進んだらどうでしょう。
周りが見えない、ネット右翼達は大喜びですよ。

投稿: まるこ姫 | 2009/09/10 16:30

まるこ姫さん。今晩は。

>そもそも、首班指名のときに自民党の総裁が誕生していないとい
う事が間違っているのだ。
選挙が終わり、自民党は惨敗をして麻生首相は責任を取って辞
任すると言っているのだから、その時点で辞任をすれば、こんな
おかしな事にはならなかったのだ。

私もその通りだと思います。 自民党に投票した人たちに対する責任を感じないのか、あまりにも党利党略ではないか、と言いたいです。議院内閣制においては首相の指名は、政党の真剣勝負です。それはまた、付託をした支持者に対する責任のあり方でもあります。厳粛なものであり、政党政治の真髄である筈です。
首相指名という、政党として最も重要な課題をご都合で行うような、いい加減な自民党はもはや存在意味を失ってしまったと思います。益々主権者国民は呆れ果てて見放して行くでしょう。

投稿: hamham | 2009/09/10 22:51

こんばんは、hamhamさん

自民党に投票した人たちも、まだまだいたわけですから
少しは責任を感じて欲しいですね。
自分達のプライドや面子ばかりを気にして、この体たらく。
国民は見ているのですよ。
選挙前から選挙後、どれだけ恥ずかしい醜態を晒したか。
まだ懲りていないんですね。

首班指名に、総裁でもない人間を指名するって、それこそ自民党に投票した人たちを馬鹿にした行為ですよ。
その前に、ちゃんと道筋を決めておくべきでした。
麻生首相の優柔不断が最後まで響きましたね。
解散総選挙も決めかね、自分の出処進退も決めかね。

その割には、自分より年長者の若林に対しての尊敬の念は微塵もなく、”本人の言い分も聞いてやれよ”とはね・・・・
まったくKYのなにものでもありません。

投稿: まるこ姫 | 2009/09/11 19:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/46165396

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党首班指名に若林氏、ハア?:

« 世論調査で見えてきた、嫌・自民 | トップページ | 議員控え室、負けたのにまだ抵抗している自民党 »