« 衆院議員の日給115万円、 たった2日で満額支給 | トップページ | どこまで引っ張る酒井法子ネタ、毎日今日にも保釈か?だって »

2009/09/14

消えた年金、社保庁に無償協力の名古屋市河村市長

名古屋市河村市長は、社保庁と連携して市職員による独自の
電話・訪問調査を実施する事を発表した。
すなわち、社保庁に無償協力をするという。

>名古屋市は14日、支払ったはずの保険料が国の記録に残っ
ていない「消えた年金」のうち、名古屋市分の約4000件について
市独自の電話と訪問調査による確認作業を行うと発表した。
河村たかし市長の選挙公約の1つで、地方自治体が年金記録の
調査に乗り出すのは全国初という。

自治体の協力・調査は前例がないと言うが、河村市長の決断に
拍手を送りたい。
地方が国へ物申すと言うのは、橋下大阪府知事がメディアを使っ
てよくやる手だが、協力しますと言うのは出来る様でして来なか
ったのではと思う。


現に、橋下知事は ”地方分権が進むと期待しているが、進まな
いなら今度の選挙で政治的戦いをする”
 とか恫喝まがいの話は
しょっちゅうしている。
ならば、自民党政権下でも言ってきたかと言うと疑問だし、なん
で民主党を見下げたような物言いばかりをするのだろう。

宮崎県のそのまんま東も、
>民主党が国の2009年度補正予算の執行を一部凍結する方
針を示していることについて、「交付金事業はそのまま実施させ
ていただきたい。(執行停止なら)法的措置も検討せざるを得な
いかもしれない」と述べ、訴訟も辞さないとの考えを明らかにした。

にほんブログ村 ニュースブログへ

自民党政権下で財政破綻状態になっている国を立て直そうとし
ている民主党に対して、何も補正予算の執行は是が非でもやら
なければ訴訟を起こすなどと物騒な事は言わなくても、地方は地
方で協力出来る事を、河村市長のように率先してやると言うなら、
少しは見直すが、権利ばかりを主張する地方の首長には嫌気が
差す。

それでなくても、国が権限を地方へ委譲したとしても、本当に自
治がちゃんと機能するのかと、疑ってしまう出来事があちらでも
こちらでも起きている現状なのに。。。。
今の状態で、本当に地方へ権限を委譲して大丈夫なのだろうか。
税金がまたまた、食いつぶされるような気がする。

今度の河村市長は、国にも言うが、地方で出来る事は協力する
という姿勢で、私はとても好感が持てた。
前に長妻さんが言っていたが、民主党政権になっても、徹底的に
年金調査をするとなると、最低2年はかかると言っていた。
それが、名古屋市の例のように自治体が協力を表明すれば、調
査も数段進む可能性もあるし、他の自治体も手を上げてくれるか
も知れない。
国は国、地方自治は地方自治と、そっぽを向いて責任のなすり
あいをしている場合ではない。
どうやったら国を立て直すことが出来るか、地方を立て直すことが
出来るか、エゴの塊になって主張するだけでは何も解決はしない
と思う。

私は、河村市長の決断を支持したい。
そして、手を上げる自治体が出てくることを期待したい。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪




|

« 衆院議員の日給115万円、 たった2日で満額支給 | トップページ | どこまで引っ張る酒井法子ネタ、毎日今日にも保釈か?だって »

コメント

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

河村市長の英断、応援します。
国民が非常に困っている場合は、国の責任と言っている場合ではなく、国がしないなら、市が先に取り組む、人間としてなら、当然の行為です。
橋した知事も、そのまんま知事がやっていることは、口を開けて、国から食べ物を貰うか、国にイチャモンを付けるかで、受け身の姿勢です。
河村市長は見上げたもの、地方分権の先導者です。
地方自治体が手伝えば、2年が1年で済み、高齢者に消えた年金が貰えるようになります。
高齢者への給付は急がなければなりません。

東国原知事は、自ら国政への手がかりはどんどん狭めています。。
民主党が来年の参議院選挙を乗り切れば、次の総選挙もいけそうです。
それでも自民党からでるつもりなんでしょうか。
今回の言いがかりで、東はさらに、評判を落としました。
政権が代われば、予算が変わるのは当然です。
企業団体への補助から人への給付への変更を選挙で国民は選択しました。。
もう公共工事に頼ることは、民主党政権下ではやめにして、地方も福祉に予算を向けるべきです。
産業構造の変換です。
人口が減っていくのに、いつまでも同じように地面を掘り起こし続けるのでしょうか。
道や箱ものではなく、人にお金を使うのいうのが政権交代で、地方も頭を180度変えなくてはいけません。
法的措置は、自民党のやるような脅しに似ています。
東知事は凋落の一途、2期目は?ですね。

投稿: 愛てんぐ | 2009/09/14 19:06

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
ぼくも河村市長の記事を見て、おっ~なかなかやると感じました。行政も縦割り過ぎます。国県市ともども上下関係ではなく、国民にとって良いことは連携すべきですね。
話は変わりますが、東国原のマスコミに映る頻度が下がって、ホットしています。
もっと、映らなくていいです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2009/09/14 19:19

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

国政の時の河村さんと打って変わってと言ったら失礼ですが、名古屋市を立て直そうととても頑張っておられます。
今回の無償協力の件でのコメンとは素晴らしいものでした。
***********************************
国のチョンボに対して自治体は文句を言うだけ。
役人はそれで良いかも知れないが、市民からしたら何も解決しない。
今回の調査は、納税者へのせめてものお礼。
職員がボランテイァで汗をかいても良いぐらいだ。
***********************************

この発言には、正直驚きと、感激で一杯になりました。
中々いえることではないし、ちゃんと実行すると言うのは
見上げた人物だと思いました。
高齢者は待ったなしです。
国で2年かかるとしたら、地方で各自協力したら相当早く
調査が進む物と思います。
地方の首長は、権利ばかりを主張しがちですが、協力できるところは協力して行くぐらいの気概を持って欲しいですね。

>河村市長は見上げたもの、地方分権の先導者です。

河村さんは、橋下とかそのまんま東とかより、よほど地方を考えていると感じます。

そのまんま東は、当初のような(ネコをかぶっていたのでしょうが)オーラがまったくなくなりました。
自民党出馬騒動が二度もあって、私はがっかりしましたよ。
知事職は国政への踏み台だったのかと。
そして、自民党大好き人間だと言うのも良く分かって、それも評価を下げる原因になりました。

>政権が代われば、予算が変わるのは当然です。

これが分かっていない人が多すぎます。
前の補正予算をどうしても執行しなければいけないとなると、何のために政権が替わったのか分かりませんね。
一時凍結して、新政権が改めて予算を考えるのが筋ではないでしょうか。

外需が駄目なら、内需。
CO2、25パーセント削減と言う大目標が出来て、それに向かっての雇用作りも出来るではありませんか。
初めから無理とあきらめては、出来る物もできません。
公共事業すべて箱物という発想は根本から見直す必要がありそうですね。


★ーーこんばんは、くまさん

なかなかやりますよね。
有言実行です。
これが全国初と言う事ですから、驚きました。
国で進まないようなら、地方で協力すると言うのは新しい
発想かと思います。
高齢者は待ったなしなんですから。
一刻も早く調査を開始して欲しいですね。
安倍さんの言った”年内に最後の一人まで”と言う言葉を思い出しています。
まったく口からでまかせ、いい加減な政府だったですね。

くまさんの仰るとおり、国民に取って良いと思う事は国も県も市も国も、連携して欲しいですね。
やれば出来るんですから。

>東国原のマスコミに映る頻度が下がって

本当にそう思います。
あの顔はみたくありませんね。
今更、何を言っても反発しちゃいます。
出馬の件で、すっかり株を落としましたね。

投稿: まるこ姫 | 2009/09/14 21:42

まるこ姫さんこんばんわ~happy01

行政という仕事が民間と違う特徴的な部分の一つに、、業績が敏感に見える形で自分達に反映されて来にくいという点が挙げられます。

今回のケースも、河村市長の英断ではありますが、実務を行なうのは市職員です。
こんな時は、実務を履行する名古屋市役所に対して、日本国民からの “お褒めの言葉” を授けてやるべきなのではないでしょうか。
「やるじゃんキミたち! カッコイイぜ頑張れよ!♪」
ってね。
日本中から熱い視線で注目され、褒められて仕事をすれば、市長の命令に従って渋々行なうのと違って、モチベーションが上がり作業能率も大いに高まろうってなもんじゃないでしょうか。

さあ、みんなで名古屋市役所へのホットなエールの声を、電話やファックスやメールや書簡などで市職員の皆さんに直接届けましょう!

投稿: いっすんぼうし | 2009/09/14 23:55

まるこ姫さん、お早うございます。うちの近所では、たぶん芙蓉の花だと思うんですが、ふんわりしたピンクの花が咲いています。

僕も正直、国政時代の河村たかし氏については、「いつも横から茶々を入れている、ちょっと困った人」というイメージしかありませんでした(笑)。たぶん今のように「小さくとも一国一城の主」という立場のほうが、力を発揮できるタイプの人だったのでしょうね。元秘書の田中美絵子議員ともども、頑張ってほしいです。
●河村たかし市長 田中美絵子氏は「ええ議員になる」
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2009/09/15/01.html

今まで橋下徹をはじめ右寄りの政治家たちは、庶民が権利を主張するたびに「ゴネ得だ!」などと汚い言葉で罵ってきました。その同じ連中が、今では平気な顔をして、ゴネる側に回っています。よく良心が痛まないものだと思いますよ。それにしても、なぜかタレント知事というのは、タカ派が多いですね。元祖タレント知事の石原慎太郎を筆頭に(笑)。

投稿: しにょ~る | 2009/09/15 07:18

おはようございます。
自分の為に政治を利用するのか、市民国民のために政治をしようとしてるのかの、大きな違いが両者にはありますね。
橋下知事はまだよく正体がわかりませんが、東国原は誰の目にも自分のために政治を利用してるとしか思えないですね。
徐々に国民も、県民もその本性に気がついてきてるものと思います。個人的には少しでも早く消えて欲しい政治家リストに入っています。他には麻生とか森とか古賀誠とか。

河村市長は名古屋市民だけのためでなく日本国民のことを考えて市政の運営にあたってるのではないかと、想像できます。
これからも頑張ってほしいですね。

投稿: 路傍の石 | 2009/09/15 09:22

★ーーこんにちは、いっすんぼうしさん

行政の仕事は、すぐさま実績として現われにくい面はありますよね。
裏方のような仕事ですもんね。

>日本国民からの “お褒めの言葉” を授けてやるべきなのではないでしょうか。

いいですね。
”豚もおだてりゃ木に登る” でしたっけ?
日本中で、ヨイショをしましょう!(笑)
早く仕事が進むようにね、
これってお金もかからないし、ただただ褒めるだけ。
こんないいことはありませんよ。

それには、酒井法子ネタは置いといて、日本全国に
このニュースを流して欲しいですね。
わたしも、ヨイショ運動をしたいと思います(笑)


★ーーこんにちは、しにょ~るさん

そうですね。
芙蓉の花が、夏の終わりを告げるように咲き競っていますね。
ハイビスカスの花にとても似ていますよね。
ピンクも白もはかなげに咲いていますね。

河村さんって、国政の時と印象が変わりました。
党の中からも、なんだか軽く扱われているような感じもして、軽佻浮薄の人かと思っていました。
が、市政では力を発揮しているようです。
この人は、人を励ます力と言う物が、すごい備わっているのかも知れませんね。
人はけなすより褒めろというではありませんか。
褒めれば実力以上に力が出る人は沢山います。

しにょ~るさんのお勧めニュースを見ました。
いいニュースでしたね。
河村さんの人柄でしょうか?
お褒めと、励ましと。きっと田中さんに届いているはずです。
都合のよいときは偏見や差別はけしからんと言っておきながら、過去の職業に対して、偏見や差別をするのがメディアなんですから、後は押して知るべしですよね。
説得力がありません、ゴミかと思いました。

ホント!
見事に人気者と呼ばれている知事さんたちは、右よりですね。
石原も、森田も、橋下、そのまんま・・・・
自民党のお先棒担ぎ見たいです。
新政権には文句ばかり言って、そうかといって自民党政権には大人しい限りだった人たちです。
なんだか矛盾をしていますよね。

投稿: まるこ姫 | 2009/09/15 17:58

こんばんは、路傍の石さん

ホントですね。
誰のために政治をやるか、根本的なものが両者の違いなんでしょうね。
そのまんま、なんか、県民は野望のための踏み台だったんですから。
私も裏切られて、反動で余計に反そのまんま東になりました。
その県にいない人間は、第三者的に見ることが出来ますが
県民はどうでしょうか。
まだまだ、期待している人は多いのではと思います。
早く、本性が分かって欲しいです。
私も、そのまんまや、、森田、石原、橋下、上田、etc
そして、自民党の派閥の領袖、長老と言われている連中
もう沢山ありすぎて困っちゃいます(笑)

河村さんは、名古屋市が変わると、日本国も変わるという風に思っているのかもしれませんね。
地域は、日本の国の一部ですから。
抵抗勢力はすさまじいですが、とにかく頑張っていただきたいです。

投稿: まるこ姫 | 2009/09/15 20:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/46210685

この記事へのトラックバック一覧です: 消えた年金、社保庁に無償協力の名古屋市河村市長:

» この知事は、どうせ宮崎県民は法律に疎いから嘘もバレまいとタカを括って軽口を叩いたのだろうが、宮崎県民は馬鹿にされているという事だ…! [なんでんかんでん]
宮崎日日新聞2009年09月11日によるとナンタラ知事は、【抜粋】【補助金等適正 [続きを読む]

受信: 2009/09/14 18:49

« 衆院議員の日給115万円、 たった2日で満額支給 | トップページ | どこまで引っ張る酒井法子ネタ、毎日今日にも保釈か?だって »