« リンゼイさん殺害、市橋容疑者は何処へ | トップページ | 「オバマ来日延期」で、私の読みは当たった! »

2009/11/07

日米関係のぎくしゃくを強調しすぎる、自民党とメディア

鳩山首相は日米地位協定や在日海軍への思いやり予算の見直
しについても明言している。

それを踏まえて、メディアや自民党が、今盛んに宣伝しているよ
うな、インド洋での給油を延長しないと言う内閣に対して
タリバンに狙われるのではないかだとか。。。。
アメリカ議会は怒っているだとか。。。。

本当にそうなのだろうか?
アメリカが怒るのは向こうの勝手で、日本は日本の考えを意思表
示も出来ないと言うのは、これで対等な関係と言えるだろうか。

そして、今、自民党から盛んに追及されている、普天間飛行場移
転問題でも、今までのようにアメリカ一辺倒のような発言をしない
内閣に致して、自民党もメディアも、アメリカを怒らせたら、日本の
立場が著しく悪くなると言うような発想だ。

鳩山首相は、日米関係重視、同盟堅持を口を酸っぱくして言い続
けて来ているにもかかわらず、ある特定の人たちに取っては、アメ
リカに物を申すと言うのが、逆らう事に繋がると思っている節があ
るのではなかろうか。
アメリカ側に姿勢硬化をされたら、日本は世界の孤児になるように
考える事自体が、いかにも古い。
今までの自民党政治だったら、それは当然だろうが、政権交代し
た今、日米関係を重視しつも、日本の言い分もちゃんと主張する
事がなんで、それがアメリカを怒らせることになるのだろう。
今までの日本は、あまりに卑屈になりすぎてはいなかったか。

アメリカの言い分を、ご無理ごもっともで結果すべて飲んできた事
も、今の主従関係に見えるアメリカと日本の図式になってはいな
いか。

にほんブログ村 ニュースブログへ

日米安全保障にしてもアメリカに依存をしている事も確かだが、
裏を返せばアメリカ側にも都合が良い事があるから協定している
のであって、なにもメリットがないのに同盟を結ぶはずがない。

主張すべきことは主張して、それでもギクシャクしない関係は必
ず作れる。
作るのが、本来の姿ではないのか。
鳩山政権はそれをしようとしている。

閣僚間で齟齬が出るのは、自民党議員はあってはならない事
だと強調するが、初めての試みで試行錯誤を繰り返しの鳩山政
権と言う事を考え合わせれば、そんなに鬼の首でも取ったように
勝ち誇ったように言わなくてもと思ったりもする。

いずれにしても、いつまでも相手の出方をおびえながら受け入れ
る日本であってはならないと思う。
なんで、日本のメディアも自民党も、従来どおりの主従関係にな
らないと日本は、世界で生きていかれないと言う論調を作り上げ
るのだろう。
国会での自民党の質問を聞いていると、あからさまに感じる。

オバマ大統領の訪日が延期されるそうな。。。。。

>オバマ大統領が米南部テキサス州の米陸軍基地「フォートフ
ッド」で起きた銃乱射事件の追悼式典に出席するためだという。

オバマ大統領が訪日延期をするとなると、必ずどこかのメディア
では、アメリカを怒らせてはいけないと言う、腫れ物に触るかのよ
うな報道になる。
なんで、そこまで卑屈になるのか、なんでそこまで恐れるのか、
私にはまったく分からない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪




|

« リンゼイさん殺害、市橋容疑者は何処へ | トップページ | 「オバマ来日延期」で、私の読みは当たった! »

コメント

アメリカのポチとして飼い慣らされてきた自民党や、それに与するメディアには今でもアメリカの圧力が掛かっているようです。
アメリカに於いても財界からの圧力で勝手な言動をする輩が多数居るという事で、古き体質が改善されていないのでしょう。
オバマ大統領と鳩山総理の間に確執が在るとは到底思えません。
極東軍事戦略に於いては日米は対等であるはずです。対等で無くしたのは長期自民党政権の堕落と失政に他なりません。
日本もアメリカも利権に群がるハイエナのような輩が多く、政治改革で一掃しなければ馬鹿な風評は消えないでしょう。
日本もアメリカも改革の必要性に迫られているのは同じようですので苦労は両国共にしばらく続くでしょう。

投稿: よんじゃる | 2009/11/07 19:11

こんばんは、よんじゃるさん

いつまで、自民党やメディアはアメリカの飼い犬のような意識なんでしょうか。
アメリカはアメリカの言い分があるでしょうが、だったら日本は日本の言い分を出してはいけないのでしょうか。
ご無理ごもっともできた、今までの政権は、アメリカの御しやすい政権でしたね。
それでは、あまりに情けないではありませんか。

>オバマ大統領と鳩山総理の間に確執が在るとは到底思えません。

私も、むしろ良好な関係だと思っています。
対等に物が言えるというのは、同盟関係ならなお更重要な事だと思います。
主従関係ではないはずですから。
国会では、自民党議員が煽っていましたが、むしろ自民党議員の意識の方が相当古いと思っています。

ちゃんと言うべき事は、言えば良いのだと思います。
その方が、むしろ分かり合えてよいではありませんか。
それで同盟関係にひびが入ると考えいるほうが、愚かで
前近代的な考えだと思います。

投稿: まるこ姫 | 2009/11/07 19:51

オバマ政権の正式な広報官の発表では、普天間移設で冷静に鳩山政権の対応を見守っているというような内容だったと思います。
自民党や日本のメディアやブッシュ政権の生き残りゲーツ国防長官側の人間だけがギクシャクさせたがっています。
オバマ大統領も軍産複合体を敵には簡単にはできない状況でしょうが、軍事力で儲ける時代は確実に終わろうとしています。
オバマ大統領と鳩山首相の真の友好関係で、これからの世界の動向を示して欲しいと願っています。
米国内部の軍事依存は恐ろしいものがあると思います。
防衛大臣時代に自らすすんで日本国売り政策を提言し、米国と共に戦う密約しているとさえ思える石破元防衛大臣が、防衛大臣時代にイージス艦事故で窮地に陥った時には、米国政府は三浦和義氏をグアムで逮捕し、ロスで疑惑の死させて救うほどのウルトラCの救済策を高じています。
軍産複合体の呪縛から解放されるには簡単ではないと思いますが、戦争で商売する時代は終わりにして欲しいと願っています。

投稿: scotti | 2009/11/07 21:07

まるこ姫さん、こんばんは。

日本にはもはや革命家が出てこなければ無理です。
まだこの国の本質を解っていない人たちが多すぎる。
勇気を持ってテレビの前でこの国がメディアに支配されてることを言う人が出てこなければ変わらないと思います。
記者クラブ開放を訴えてたフリーランスの上杉隆氏もテレビから干されました。

投稿: さとし | 2009/11/07 21:32

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
「日米間」、何だか、「ゴチャゴチャ」揉めていますね。
特に、1番揉めているのは、「普天間基地問題」。
これは、今まで「自公政権時代」さえ、全然解決していません。
そして、今は「民主政権時代」に変わりました。
それを、「鳩山内閣」は、今懸命に、打開策を打とうとしています。
勿論、「米国側」にも、言い分があると思います。
とにかく、この「モヤモヤした問題」を、1日も速い解決をして欲しいですね。

投稿: H.K | 2009/11/07 22:03

★ーーこんばんは、scottiさん

オバマ大統領は、アメリカの意向を一方的に押し付けるのは好まないと思います。
日本とアメリカは主従関係ではないはずですから。
日本の立場を説明すれば、お互いに歩み寄る所はあるのだと思います。

自民党は勿論、メディアも必要以上に煽り立てます。
アメリカの中でも日本を馬鹿にしている勢力などは、日本が日本の立場を切り出す事がない前提で、威張っているのでしょうが。

本当は、オバマ大統領だって、アフガン撤退をしたいと思っているのではと思います。
泥沼化している現状で、アメリカのメリットがあるとは思えません。
引くに引けないだけだと思います。
核廃絶演説も、オバマの戦争反対の姿勢かなぁと感じますし。

>米国内部の軍事依存は恐ろしいものがあると思います

アメリカほど単細胞型の人間、国はないと感じます。
未だに、原爆を落としたのは日本が悪いからだと思っていますし、反省のかけらもないではありませんか。
石破さんも、軍事オタクだとの話ですが、それでもアメリカ様様の考えでついていけません。
日本が少し日本の立場を言うと、アメリカに喧嘩を売るのかとの飛躍した考えの人が、あまりに多すぎて驚くばかりです。
あまりに過剰反応のしすぎではないでしょうか。
軍需に頼らない経済を考えないと。
軍需が経済活性化になると言う考えは前近代的な考えだと思いますよ。


★ーーこんばんは、さとしさん

今のメディアの誤った世論誘導は、本当に鼻につきます。
自民党議員と同じような、頭の構造の人が多すぎますね。
なんで、自国を主張しただけで、アメリカが怒るのでしょうか。
何も、喧嘩を売るわけでもなく。。。。

ちゃんと、正しい事は正しいと主張できなければ、ジャーナリスト、ジャーナリズムと言えないでしょうに。
上杉さんは、近年、珍しいくらいに硬骨漢のジャーナリストだと感じていましたが、ついに干されましたか。。。。。
それが本当だとしたら、この国のメディアは世界から取り残されますよ。
本当に歪んだ国ですね、この国は。

投稿: まるこ姫 | 2009/11/07 22:19

こんにちは、H・Kさん

仰るとおり、自公政権でさえ少しも進まず、長年の懸案でした。
それが一気に解決するわけもなく、政権移行期間でもある今、性急に結果を求めても、気の毒ですよ。
1年ぐらい経っても何も成果がなかったら、厳しく追求する事も必要でしょうが。
だから、鳩山さんは日本の現状をオバマ来日時に訴えるでしょうし、オバマも理解を示して欲しいですね。
一朝一夕に解決する問題でもないと思いますが。。。。

投稿: まるこ姫 | 2009/11/08 09:31

まるこ姫さん おはようございます

下記に田中 宇氏のHPアドレスを掲載しています。もしまだお読みでなければご一読ください。大変興味深い主張がなされています。
http://www.tanakanews.com/091104okinawa.htm

外交とは悪く言えば「騙し合い」です。米国が声高に主張する裏には、別の思惑が隠れている可能性が大です。日本のマスコミのように、「米国を怒らせるとよくない」といった単純思考では、日本が国際社会で生き残るのは難しいでしょうね。どれだけ米国が居丈高に威嚇してきてものらりくらりと受け流している鳩山首相は、「外交」というものの本質をよく理解しているのかもしれません。

投稿: BB | 2009/11/08 10:34

。まるこ姫様、こんにちは。  米国恐怖症マスメディアが世論誘導する先は、日本の植民地化、永遠の搾取を正当だと日本国民が思う事です、鳩山政権以上に国民に不利益を与えます、国民に対する裏切り行為は、ほんと腹が立ちます。   米国基地の建設は米だけではなく、日本の官寮やゼネコンも希望したようで「何でやねん、急に」も頷けますね、米国を出汁に前政権信望者やマスゴミのスポンサーである利益受給予定者が、焚き付けている図もみえます、どちらにしても国民など黙殺ですね。 ほんと皆様仰るとおり「戦争ゴッコは、終わらせなければならない、さもなくば戦争ゴッコが人類を終わらせるであろう」ケネディーだったか?パクリで失礼します。。。

投稿: 赤いとら | 2009/11/08 17:37

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

戦勝国アメリカ、敗戦国日本の関係が60年以上続いて言います。
未だ、軍事占領体制が続いています。
自民党政権は、蛇に睨まれた蛙状態で、アメリカにまともにものが言えません。
マスコミの、自民党政権同様、アメリカに楯突く発言ができません。
自民党、マスコミはアメリカ追従から抜け出ません。

冷戦構造が終わったも、主従関係はそのままで、意識はアメリカも日本もマスコミもそのままです。
アメリカは日本を見下したまま、日本は仕返しが怖くてものが言えない。
アメリカ一国支配は大きく変わろうとしています。
中国、アジアの台頭です。
世界不況の牽引車は中国であり、アジアです。
アメリカ離れは、進まざるを得ないでしょう。
脱亜入米から、脱米入亜の時代に変わって行くと思います。

そういう方向でみていくと、アメリカのプレゼンスは小さくならざるを得ません。
EUで米軍の基地が縮小していっているように。
極東の安全を守るのが日米安保なのに、沖縄米軍はイラク、アフガンにも向かっています。
おまけに思いやり予算があって、アメリカにとってこんなうまい話はありません。
アメリカはオバマ大統領が四苦八苦しているように、軍事産業国家で、緊張を作って行かなければなりません。
沖縄は飯の種なんでしょう。

外交は交渉、ぎりぎりでせめぎ合うのが常套手段なのに、日本は属国意識から、全く主張しません。
それで、声なきものはOKの印、何も言わない方が馬鹿なのです。

冷戦構造が終わって、ソ連中国の脅威は著しく減少と、安保が極東に限定を考えると、沖縄基地は大幅縮小できるのではないかと思います。
強い相手には、ものが言えない日本人は鳩山政権になっても、変わりません。
フィリピンでさえ、米軍は全軍撤退し、ドイツでさえ、駐留米兵が1/6くらいに減っていますし、地位協定は改定されています。
鳩山政権では、ちゃんとものを言って欲しい、主張して欲しいですね。
言わないと、合意したことになります。

アメリカでは、国民レベルでは普天間基地問題は全く話題になっていないそうです。
オバマ政権は日本が決めるのを待つだけで、特別に急ぐ理由はありません。
から騒ぎしてるのは日本、自民党、それとマスコミだけです。

投稿: 愛てんぐ | 2009/11/08 18:16

★ーーこんばんは、BBさん

本当ですね。
ちゃんと主張されている方もいらっしゃると分かり、百人力です。
こういったものの見方が多数になると、どれだけ良いか。

日本の主張がアメリカに対して、一切なされないように見える外交ってなんなんでしょうね。
他国は主張しすぎるくらいに主張しているように見えますが、ほとんど争いにはなりませんもの。
やはり、駆け引きなんでしょうね。
日本はあまりに外交べたと言うか、大人しすぎるように感じます。

なんで、何十年もアメリカに対して、恐怖の感が染み付いているのか。
同盟と言いながら、従属的な関係なのか。

これからは、政権も変わったことですし、主張する所は主張して、真の関係を築けるようにするべきですね。
鳩山さんには期待をしています。
自民党時代にはない、真の関係が築けるように。


★ーーこんばんは、赤いとらさん

なんで、メディアは、アメリカ恐怖症なんでしょうか。
これでは、少しも対等でもないし、パートナーとも言えないと思います。
どれだけ経っても主従関係では、あまりに情けなく思います。

>米国を出汁に前政権信望者やマスゴミのスポンサーである利益受給予定者が、焚き付けている図もみえます

まさに、アメリカをダシにして、色んな利害関係者が国民をたきつけているように感じます。
しかし、少しは国民もいつまでもアメリカ追随ではいけないとは考えているのだろうと思います。
長年の刷り込みもありますが、自分の頭で考えたら日本の主義主張は当然だと考える人も出て来ているのかな?と思います。

オバマも大変ですね。
アメリカには軍需で経済が潤うと考える人も沢山いるそうですから、アフガンへの介入は当分止められそうもありません。
本心では、すぐにでも止めたがっているのではありませんか?


★ーーこんばんは、愛てんぐさん

>未だ、軍事占領体制が続いています。

この国は不思議な国ですね。
メディアの意識は、まだまだ占領当時のものだと思われます。
いつまでアメリカの影におびえているのでしょうか。
それは自民党議員も同じですが、主義主張ができない、ご無理ごもっともできたツケが今、沖縄で噴出していますよね。
自民党もメディアも、弱い物にはものすごい傲慢で、欧米人にはコンプレックスがあるのか、弱いですよね。

>アメリカ一国支配は大きく変わろうとしています。

素人から見ても、アメリカの力は数段弱くなっていると見えます。
が、まだメディアや自民党議員の意識は、アメリカが神のように見えているのかもしれませんね。
言ってみれば、アメリカは張子の虎だったと言う事ですが、それに気付いていないと言うか、見ようとしない。
本質を見てみろと言いたいです。

>フィリピンでさえ、米軍は全軍撤退し、ドイツでさえ、駐留米兵が1/6くらいに減っていますし、地位協定は改定されています。

これは、共産党がついていましたが、私も交渉次第ではなんとでもなると感じます。
韓国も交渉していますし、なんで日本だけはいつまでもアメリカさまさまなのか、なんで基地縮小を交渉しないのか、まったく分かりません。
思いやり予算も分かりません。
元々は、無かった予算ですから、無くす方向へ行く事も可能ですよね。

いつもメディアは、アメリカが怒っているといいますが、国民的には、愛てんぐさんの仰るように普天間基地も問題になっていないのだろうと思います。
だって、給油活動だってまったく知らないそうですから。
議会で少し話題になっただけで、大騒ぎする日本のメディアの、アメリカ恐怖症には、笑止千万です。

本当に、空騒ぎして国民を煽っているのは、メディアと自民党だと感じます。
なんで、アメリカコンプレックスにさいなまされなければいけないのか、まったく分かりません。

投稿: まるこ姫 | 2009/11/08 20:18

 給油活動を止めるのはいいのですが、(自民党は止める理由の説明をもとめていますが)民主党の対案が4000~5000億と、自民党の給油活動の216億円から増えすぎていることがどうにかならないかな~と思います。

 沖縄の普天間基地移設は日本国と米国とですでに合意していることだと聞いています。しかし、民主党の最低でも県外移設という考えは良いと思います。なにをゴチャゴチャ騒いでいるのかといえば、鳩山氏や岡田氏や他の閣僚が県外移設をしないような発言をしています、それで、沖縄県民も約束違反じゃないか、と言っているのです。自民党やマスコミはそこを攻めるのでしょう、「公約違反だ」と、確かに、あの五月蝿い夜間のヘリやジェット音がもう無くなるんだ~と喜んだ沖縄県民は公約を守れないことになれば怒るでしょうし、野党としては、そこを突くのは当たり前でしょう。
ですから、公約違反にならないように、「県外移設」を進めればいい、しかし、実現するには今よりも莫大な費用がかかるかもしれません、普天間基地の海兵隊はその部隊だけでは運用できないようです、県外に移設の場合、他の部隊とセットでの移設になるようです。ですから、辺野古に移設で合意したようです。しかし、辺野古の海を埋め立てるなど、やってはいけないことです。莫大な費用をかけて県外へ移設するか、辺野古以外の県内に移設するか、自民党でも、民主党でも、やることは一緒で、難しい問題なのです。もちろん、移設費用の分担はアメリカとの交渉次第で変わります、なんで日本がだすんだ!って話もありますよね。

それから、米軍基地はアメリカに一方的に押し付けられたとほとんどの方は思っているでしょうけど、当初、(占領時)はそうだったでしょう、しかし、まずは、ソ連の存在がありましたよね、次に中国までも核兵器を持ってしまいました。
ソ連が崩壊し、冷戦状態が終わりましたが、中国の存在が大きくなってきました、近年の中国の軍事費は日本を超えていますし、空母まで建設していますね。日本は米軍基地を押し付けられただけじゃなく、自ら米軍の軍事力を利用してきたという側面もあることを忘れてはいけませんよね。虎の威を借る狐みたいなw

削減できる基地はどんどん削減していけばいいのですが、
中国が怖いですね。与那国島あたりにはよく中国の船が出没するそうですし、尖閣諸島の問題もあり、、島民は不安になっています。
沖縄が中国の隣にあるということは動かせないのですから、一定まで削減したら、様子をみて、必要なら、アメリカ軍ではなく、自衛隊を配備することになるのでしょう、海兵隊なんて犯罪を犯す確率の高い部隊よりも、自衛隊のほうが安心できますよ。

 ある程度自分の国は自分で守れるようになれば、アメリカにも対等に発言も出来るようになるのではないでしょうか。

投稿: マスゴミ嫌い | 2009/11/11 11:55

こんにちは、マスコミ嫌いさん、コメントありがとうございます。

給与活動を止めて、予算が増えるのは痛し痒しですが、それはアメリカ追随ではなく、自分達の考えるアフガン支援を追及するあまりなのでしょうか。
好意的に考えればですが。

今は、閣僚の発言が不一致と言いますが、最終的な結論は中々導き出せないと思いますよ。
今までの自民党政権でさえ、中々実行できなかった事ですから。
合意があったと言っても、政権が替わればそれなりに、意識も考えも変わらなければ、いつまでもアメリカ追随一辺倒になるのではと思います。
県外移設と簡単に言いますが、基地に依存してきた体質を一朝一夕に変えるというのも大変でしょう。
依存させてきたのは自民党政治です。
県外移設に賛成の方も多数いらっしゃるでしょうが、反対の方も必ずいます。
これを合意するのは、至難の業で、いままでまとまらなかった事を一致させると言うのも、時間もかかります。
県外移設と言っても、日本国内でどこが引き受けるのでしょう。
どこも大反対になるのではないでしょうか。
言うは易く、行うは難し打と思いますよ。

>自ら米軍の軍事力を利用してきたという側面もあることを

アメリカが日本に駐留する意味は、冷戦時代まででした。
冷戦が終わったと同じくして、撤退の方向へ進めなかったのは自民党政治のアメリカ追随のせいです。
アメリカが一番と言う、アメリカコンプレックスがあったのではと、私は思っています。

やはり、アメリカも世界戦略を考えているようですから、日本に駐留する意味が著しく低くなると考えます。
だから、削減方向へ向かうのは、誰もが考える所ですが、最終的には県外移設ではなく、国外移設ですよね。
それには、自衛隊の存在も無視するわけにはいかず、これも大変な問題になるのだと思います。

投稿: まるこ姫 | 2009/11/11 15:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/46698495

この記事へのトラックバック一覧です: 日米関係のぎくしゃくを強調しすぎる、自民党とメディア:

« リンゼイさん殺害、市橋容疑者は何処へ | トップページ | 「オバマ来日延期」で、私の読みは当たった! »