« 私のしごと館3月に廃止 今、事業仕分けが面白い | トップページ | 八ツ場ダム支流にヒ素 国交省公表せず! »

2009/11/13

事業仕分け、麻生前首相、民間人参加を疑問視

>自民党の谷垣禎一総裁は12日午後の記者会見で、政府の
行政刷新会議の「事業仕分け」作業について「あれだけ大量の
問題を短時間、少人数でさばこうすると、荒っぽい作業でないと
処理できない。少し評価は差し控えたい」と述べた。

自民党の谷垣総裁は、あれだけの大量の問題を短時間、少人
数でさばこうとしている、民主党と映っているようだが、大量の
事案ではなく、確かピックアップして問題定義していると思った
が、違っているだろうか。
人数にしても、当初よりは少なくなったが、事業仕分けの現場を
ネットで見ていて、少なくてどうしようもないとは思わなかった。
かえって、前の議員一色ではなく民間人も入っているのは、色ん
な視点からの質問なり、疑問を提議していて、かえって国民の声
を反映しているようにも思う。
私は今となっては、議員だけの仕分け作業よりも、民間人を入れ
たj事により高度な作業になったと思っている。

>一方、麻生太郎前首相は昼の麻生派総会で、「国会議員なら
ともかく、そうでない方々は一体何の資格で言っているのか」と
述べ、民間人が参加していることに疑問を呈した。伊吹文明元財
務相、高村正彦元外相も、それぞれ所属する派閥の総会で「あま
りにも居丈高というか、相手の意見を全く聞かない雰囲気が感じ
られる」「仕分け劇場を見せることだけにうつつを抜かしている。
そのこと(公開)自体を否定はしないが、良い政治とは言えない」
と批判した。
 

にほんブログ村 ニュースブログへ

まぁ、自民党は民主党の事業仕分けが、国民に好印象で迎えら
れて気に入らないのだろう。
今までの予算案は密室で行われてきて、国民には何も知らされ
てこなかった。
今度の仕分け作業は、劇場型という批判もあるが、国民の税金
が、どのように使われるのか、官僚がどのように言い訳するのか
が、分かっただけでもそれはそれで、有意義な事だ。
自民党は、”仕分け劇場”と揶揄しているようだが、政治に”劇場
型”
を取り入れてきたのは、自民党ではなかったのか。
それこそ、そんな自民党議員に言われたくはない。
”居丈高”と言われているのは、多分蓮蓬議員だろう。
彼女はそういった誤解を受けやすいが、それも国民の為にと、や
っている事で、決して自分が雲の上の人という意識は無いと思う。
むしろ、今までの官僚達の慇懃無礼、面従腹背的な物を、完膚
なきまでに叩きのめした感じで、私は爽快な感じを受けたが。
やはり、感じ方は色々なようで。。。。。。。

麻生前首相は、事業仕分けに民間人が入っていた事がとても気
にいらないようだし。
他の、麻生政権に閣僚にいた人たちは、事業仕分けをする事自
体が、良い政治とは言えないと思っているようだし。
この事業仕分けについても、今までにない画期的な事でとても良
いと思う人もいるし、こんな瑣末な事にうつつを抜かすよりも、天
下り根本にメスを入れるべきだという人もいるし、人の考え、感じ
方は千差万別のようだ。

しかし、予算を通して天下り団体にどれだけの補助が行くのかと
か、今まで、どれだけの要らない予算がついていたのかと考える
きっかけにもなるし、色んな天下り団体を、嫌が負うもなくあぶり
だしてくれる、この事業仕分けはそんなに悪い事でないと思うが。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪




|

« 私のしごと館3月に廃止 今、事業仕分けが面白い | トップページ | 八ツ場ダム支流にヒ素 国交省公表せず! »

コメント

>今までの予算案は密室で行われてきて、国民には何も知らされてこなかった。今度の仕分け作業は、劇場型という批判もあるが、国民の税金が、どのように使われるのか、官僚がどのように言い訳するのかが、分かっただけでもそれはそれで、有意義な事だ。<
この事は予算編成方法の大転換と云って良いほどの革命的政治改革だと思います。
自民党のエラァ―――イhappy01先生方も内心では認めていても負け惜しみを言うしかないのでしょう。happy02
人選や対象事業の選定に少々異論は在るものの初めての仕分け作業の評価は最上級とはいかないものの上の中ぐらいの出来過ぎの評価は与えられると思います。
4年間を通じて事業全体の仕分けを進め無駄の排除を徹底して行なって貰いたいですね。
その事が無駄な法人の根絶・脱官僚・脱官僚主導・天下り渡りの根絶へと続き「コンクリートから人へ」という民主党理念の達成への近道だとも思います。

投稿: よんじゃる | 2009/11/13 19:39

こんばんは、よんじゃるさん

ほんとうにそうですね。
地方では色んな事が試されていますが、国レベルでの事業仕分けは、革命的と言っても良いでしょうね。
自民党ではやれなかったことでもありますしね。
内心では嫉妬があるのかもしれませんね。
だから、負け惜しみを言うしかないと。

メディアは、閣僚間でギクシャクしているように言いますが、全部見せているわけだし、初めての試みでは100パーセント満足と言うわけには行かないでしょうね。
試行錯誤で行けばよいのではないでしょうか。

任期一杯まで、自民党ではできなかった色んな試みをするべきでしょうし、やってくれるのではと期待をしています。
国民に見放されてしまえば、民主党政権の明日はないと思います。
自民党政権下のように長く辛抱はしないでしょうから。
民主党も肝に銘じていると思いますよ。

投稿: まるこ姫 | 2009/11/13 20:35

こんばんは~

麻生さんも、3年計画の政策が途中で政権交代ですから、めちゃめちゃ嫉妬心があるのでしょう、しょうがないよねw
麻生さんだけが悪いんじゃないけど、数十年の「つけ」が溜まってたからね。麻生さんよりも酷い議員はいっぱいいたし、投げ出さなかっただけましかも。
小泉破壊者(治さない)、福田逃げる、アベちゃん虚弱←(笑)
この後って、麻生さん運悪すぎww

自民党政権でも、いろいろ改革をしようとした人はいたようですが、最初はいいのですが、官僚やしがらみがじゃまして、結局は中途半端なことになっていましたし・・・
改革が失敗した議員がけっこういますから、
嫉妬でしょうw
本当に批判するなら、もっと痛烈な批判になるでしょう。
なんか、やんわりwとした批判というかグチですもんねww

自民党も他に批判することがあるだろうに、
与党ボケ=野党に慣れてないw
自民党も野党に慣れるまで時間が必要ですねww
野党には与党のチェック機能があるのだから、
しっかりと仕事をしてほしいですよ、それも国民のためですよ。

初めから100%は無理、これから直すとこは直していけばいい、でも、甘やかしてはダメだけどね。
事業仕分けは初めてにしては十分合格でしょ。

>政治に”劇場型”
は効果絶大ですよ、小泉氏のおかげですが・・・
実際は、あの報道の仕方が問題ですよ、
夜のニュースなのに、ナレーションがワイドショーwwアホですか。
ここでも、また、マスゴミが「ニュース」を面白おかしく放送するんです。そのほうが視聴率がいいのでしょうね。
もっと真面目に報道してほしいですよ、バカにしすぎです!
内容は真剣な政治の話なのに。。

では、失礼します(^o^)ノ

投稿: マスゴミ嫌い | 2009/11/13 23:53

まるこ姫さん、こんばんは。


もう自民チャウセスク利権保守クサレ党は、テレビにも映さない方がいいですね!
まるこ姫さんも、あの阿呆アソーのダミ声は聞きたくないでしょう!?(笑)
こうなったら来年に衆参同時選挙をやっちゃってトドメをさすのもいいかもですねsmile

投稿: さとし | 2009/11/14 00:13

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
阿呆太郎はやはり阿呆でしたね。
民間人がなんの資格と言ったって、有権者はみんな民間人ということを忘れているようです。
阿呆太郎は 本当にバカ!!
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2009/11/14 08:49

事業仕分けをどんな方法でしても賛否両論あると思いますし、無駄とされる事業も恩恵に与る人には無駄と言えないのでしょう。
だから大事な事は情報が公開されること。
多くの人の判断材料になること。
その意味で情報をネットで常時公開することが大事だと思います。
それが守れれば先ずは合格点をあげてもいいのかも・・・
官房機密費のようなことだけは許せません。(怒)

鳩山首相嘘吐きは短期政権の始まりですよ(笑)

投稿: scotti | 2009/11/14 09:00

私はいまだに、麻生、福田、安倍、森あたりが国会議員として、うろちょろしてることのほうを、疑問視しています。

投稿: 路傍の石 | 2009/11/14 09:01

自民党が反発。
そりゃそうでしょうねぇ。
自分達が行ってきた、税金の無駄遣いを公の場で明らかにしようとする試みですからねぇ。
また、その恩恵を受けた人たちによっては迷惑な話しでしょうが、国民から見れば当然のことですよ。
加えて、地方交付税にも踏み込み、原口大臣や地方からの反発も出ているようですが、地方にも無駄遣いやその恩恵を受けている実態がある訳であり、この交付税にも踏み込まないと、無駄遣いを少なくするのはできないでしょう。
いずれにせよ、この仕分け会議は期待を持って見守りたいと思います。

投稿: サクラ日記 | 2009/11/14 09:47

こんにちは。

亀井大臣が事業仕分けに関わる顔ぶれに不満ありとかおっしゃってましたが、確かになんでこんな方が?というのが散見されるようで。

私たちはうかうか溜飲を下げてばかりではいられないようです。こういう時こそ気を付けないといけません。知らない間にまた何か工作されているかも知れないので。

投稿: Kinoppi☆ | 2009/11/14 16:43

こんばんは、マスゴミ嫌いさん

自民党政権の場合、トップはお飾りで、ウケの良い人たちを立てる傾向にあるように感じます。
麻生さんで国民は付いていくと思っていたのでしょうが、見事に外れてしまいました。
やはり、何十年もの膿が溜まっていたのも原因なんでしょうが。
前の、安倍は虚弱体質、福田はすべて他人事で、国民を守ると言う観点からも、まったく外れていましたし。
小泉は、論外です。

自民党にいては、真の改革はできないのではないでしょうか。
良い案を出しても横から潰されてしまいます。
何せ、しがらみや既得権益がわんさかありますから。
土台無理でしょう。
未だに、民主党への批判は旧態依然とした古い考えでしか、批判できず。
未だ、55年体制から脱皮していませんね。
これで、健全な野党でいられるのでしょうか。
共産党の爪の垢でも飲む必要がありそうです(笑)

事業仕分けは、初めてのことでもあり、色んな不満が出ていますが、国民に見せる事はできました。
これから、だんだん形にすれば良いのだと思います。

劇場を編み出した小泉、それに乗るマスゴミ、どちらに取っても都合のよい事でしたが、踊らされた国民は今どうなっているでしょう。。
みんな無責任だと感じます。
視聴率至上主義が、この国のマスゴミの正体ですから、どう使用もありませんね。
使命感なんて、死語なんでしょう。
その程度ですよ、この国のメディアは。


★ーーこんばんは、さとしさん

最近、とんと聞きませんね、あのだみ声を(笑)
聞かないほうが、精神的には良いですが。
しかし、とんでもない批判をするものですね。
どこまでもピントがずれていると言うか、民意がわかっていないと言うか。

私は、民主党が巨大化するのも、とても危険な事のように感じます。
本当は、拮抗している方が国民に取っては良いと思います。
権力が暴走しないように。


★ーーこんばんは、くまさん

本当にね(笑)
阿呆太郎は、どこまで言ってもアホウのようです。
批判もずれていると言うか、何が言いたいのか分かりません。

いかにも、民間人が入る事が気に入らないようですが、民間人のどこが悪いのか。
議員や官僚が偉いと思っているように思います。
だから、有権者にそっぽを向かれるのですよ。
それさえも分かっていないのかも知れませんが。

投稿: まるこ姫 | 2009/11/14 17:11

こんばんは、scottiさん

私もそう思います。
どんな事をしても、賛否両論あります。
事業仕分けにしても、初めてのことでもあり、まだまだ馴れていませんし、各大臣の思惑もあるでしょうし、色んな意見が出て良いのだと思います。
それを、何かあると悪い方へ取るメディアも問題でしょう。
情報が公開されて、国民の判断材料ができると言うのは、今までにない画期的なことです。
ネットではなく、テレビで見たいですね。
テレビは面白おかしく出すだけだから、蓮縫さんが曲解されています。
気の毒です。

唯一の失敗は、官房機密費の平野さんの発言ですね。
これは、政権の足を引っ張る事にもなります。
今までと立場が変わったのですから、それなりの発言でないと国民の理解を得られないでしょう。
平野さんは発言を慎重にするべきですね。


★ーーこんばんは、路傍の石さん

本当にそう思います。
なんで、あのお腹いたいの安倍や、政権放り投げの福田や、さめのなんとかの森辺りが偉そうにしているのでしょうか。

鳩山さんも首相を退いた後は、国会議員も辞職すると言っていました。
これも一度口に出した言葉は戻りません。
今、野党時代の発言を責められていますが、議員は大変ですね。
整合性を問われますから(笑)

投稿: まるこ姫 | 2009/11/14 17:24

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

ある意味、さらし者にされているような物ですもんね(笑)
自分達の官僚任せの政策が全否定されているとあれば、反発もするでしょうね。
しかし、その反発も的外れに見えるのですが。
ただの怨念をぶつけているような。。。。。

視点が変わると言う事は、今までの概念は通用しないと言うことですね。
そういうことになれば当然反発も起きるでしょうし。

私は、地方税の交付金と言うのは仕分けにはなじまないように思います。
国会で盛大に論議するのが筋ではないでしょうか。
たったの1時間で片付けられては地方も納得しないでしょうし。
難しいですね。

しかし、まだ始まったばかりの仕分けですから、大いに期待を寄せたいと思います。
おかしなことがあれば、国民から見放されるのは民主党ですから、変な事はできないでしょうしね。


★ーーこんばんは、kinoppi★さん

巷では、連立を批判されているようですが、私は連立でよかったと思っています。
民主党が暴走すれば、必ず亀井さんのような苦言を呈する人がいるでしょうし、連立を維持しようと思えば、知恵を出し合いますから。
外国人や、新自由主義の人を入れたと批判を受けていますが、それも色んな考えがあってよいのではと思います。
一方的に流れるよりも、多様な意見の交換もありかと。

そうですね。
溜飲ばかりを下げてもいられないでしょうし、より良い作業になるように監視を強める必要もあるでしょうね。
私達は、常に冷静に見ていることですね。

投稿: まるこ姫 | 2009/11/14 17:49

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

事業仕分けについて、劇場だとか、パフォーマンスだとか、財務省主導だとか、少人数小時間で粗っぽいとか、新自由主義鞘が入っているとか、資格とか、評価基準とか、いろいろ批判しますが、国の事業の実態を国民に知らしめたことは、批判を遥かに超える、もの凄い成果だと思います。
政治が例えばこのように、国民に公開していて事業が決まっていたならば、たならば、何ら問題もなく、劇場型とも言われず、当然のことと受け止められていたはずです。

公職に就く人(議員含む)より民間人のほうが、自由にものが言えて、良かったと思います。
少人数で小時間でしたが、大きな問題や課題は出尽くしていると思います。
地方で出来る仕事を国がしている大きなお世話の仕事、他省庁の縄張りまで広げる欲張り仕事、どうでも良い仕事を作って天下り団体に蓄財する天下りの仕事、なんかに分類できます。
廃止や見直し、縮減等の結論は、委員のメンバー構成によって差は出てくると思います。
事業の利益関係者が加わらない方が、国民目線の妥当な結論が得られるように思います。
原口さんや長妻さんでさえ、省庁に入れば省益を代表する考えに陥ってしまうので、官僚や業界などの事業の利益関係者を外して関係者以外の意見を重視して決定しないと、差体大臣にはなれないような気がします。

今回15%の事業を仕分けしましたが、残り85%の事業も仕分けして欲しいものです。
そうすれば、政府の実態がほぼ解明されます。
鳩山政権の独自予算になっても、こういうような外部評価をして、予算の健全化を是非、継続して欲しいものだと思います。

投稿: 愛てんぐ | 2009/11/14 18:30

こんばんは、愛てんぐさん

私もまったく同じように考えていました。
私達はとても良いと思っていても、色んな所から雑音があるように報道します。
新自由主義者だとか外国人が、仕分けに入っているのはいけないのでしょうか。
最後の決定権は合議制ですから、色んな意見が活発化した方が多様性があって良いように思います。
同じ方向へ向く物ばかりを集めるのも怖い気がします。
今は色んな批判ばかりが報道されますが、それでもこんな公開仕分けは見たことがありませんでした。
情報がどんな形でも公開の場でされる事は、国民に取っては歓迎するべき事だと思います。
これは今後続けていくべき事だと感じます。
一回だけ見せてそれでおしまい。は無いでしょう?

今までなかったからこそ、劇場型といわれるのでしょうが、本来なら、それがなされて当然と言えば当然な事だったのに。

今となっては、議員だけではなく民間が入ってとても良かったように思います。
議員と民間ではおのずと視点が違いますから。
少数でも賞時間でも、やればできますよ。
その中で頑張っていると感じます。

>地方で出来る仕事を国がしている大きなお世話の

これは民主党議員に盛んに言われていましたね(笑)
本当に大きなお世話の国の関与です。
重複している事によって予算が膨れ上がることもあり、スリム化することは是非とも必要だと感じます。

やはり、その省庁に入れば、あれもこれもやりたいと思うのでしょうし、外部から見た視点も必要でしょうね。
査定大臣と言うのは、言うは易し、行うは難しです。
国民のためを思えば思うほど、予算を取りたいでしょうし。

一年と言わず、これからズ~とやっていくべきすね。
何年もやれば、おのずと今までの構図をあぶりだしてくれます。
外部を入れて、多様な視点での仕分け作業を期待しています。

投稿: まるこ姫 | 2009/11/14 20:04

 おはようございます。

 「事業仕分け」の結果は、必ずしも予算に反映させなければならないものではありません。削減や廃止が言い渡されても、真に必要なものならば、予算化すればいいのです(ただ、必要性を説明することはかなりの困難を伴います)。

 結果に拘束されるのならば、民間人の参加は問題視されますが、そうではないのです。

 こういう「事業仕分け」は、来年以降も続けていきたいですね。民主党のマニフェストに載っている高速道路の無料化なども俎上に載せていいでしょう。たとえ、民主党が負けて、自民党政権に戻ってもこういう視点は持ち続けたいです。

投稿: たべちゃん | 2009/11/15 07:28

こんばんは、たべちゃん

今回の仕分けは、仕分け人に決定権がわるわけではなく、参考資料のようなものでしょ?
後は、戦略会議か、行政刷新会議か知りませんが、そこが本格的に論議をするのでしょうし。
民間が入れば、又違った視点での論議ができますから、それはそれで有意義なことだと思っています。

私も、是非とも仕分け作業はするべきだと思います。
民主党の案でも無駄な物は必ずあります。
権力者になれば傲慢にもなります。
だからこそ、国民目線での仕分けは必要になると思います。
そうですね。
高速道路無料化が本当に必要か、そうでないか、公開の場での論議は興味深いですね。
NHKなり民放なりで放送すれば、必ず視聴率は上がりますよ(笑)
下手なドラマなんか、すっ飛ぶほどに。
私も、この仕分け作業は、どの政党が政権を取っても公開で論議して欲しいものの一つだと思っていますよ。
一回きりで終わるのは、もったいないし、継続した方がその党の支持も増えるでしょうしね。

投稿: まるこ姫 | 2009/11/15 18:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/46752337

この記事へのトラックバック一覧です: 事業仕分け、麻生前首相、民間人参加を疑問視:

« 私のしごと館3月に廃止 今、事業仕分けが面白い | トップページ | 八ツ場ダム支流にヒ素 国交省公表せず! »