« 「オバマ来日延期」で、私の読みは当たった! | トップページ | 空港施設会社8割が黒字、空港の運営は大赤字なのにね »

2009/11/09

田中良紹氏曰く、やればできるじゃん政治主導国会

今国会は、新たな政治主導の始まりだった。

今までだったら、大臣席の横に官僚たちの座る席があってずら
りと並んでいて、大臣が言葉に詰まるとすかさず、助っ人宜しく
官僚ができてきてアドバイスをしていた。
緊張感もなければ、居眠りがでるほど、ぬるま湯につかった状
態の国会風景だった。
ところが今国会は、議場の裏には官僚が控えていると言うが、見
えるところでは政治家が自らの言葉で発言をしている。
これは、見るものに取ってはとても面白いし、政治にも関心を持つ
国民も増えるのではないかと思ったりもする。

しかし、この国のメディアの論調は、内閣の発言が一致していな
いとか、足並みが揃わないとか、随分な言い様だ。
自民党議員も押しなべて、自分達の発言は棚に上げて、新政権
に対して情け容赦のない厳しい物言いをする。
私は、常々、新政権は試行錯誤の繰り返しで、色んな齟齬もあ
るかも知れないが、最後に一致すればよいではないかと思って
いた。
田中良紹氏が、私の言葉にならないもやもやした物を言葉にして
解説をしていた。
良くぞ言ってくださったと言う思いで一杯だ。

やれば出来る 

>政治家が自分の言葉で語るようになれば、ムキになったり、言
葉足らずになったり、閣僚同士の意見が食い違ったりする事は大
いにありうる。むしろそれこそが本当の国会の姿である。ところが
わが国のメディアは官僚に洗脳されているから、すぐに言葉尻を
捉えて「閣内不一致」とか「発言に矛盾」とか瑣末な批判をする。
政治が変わったのに。
>政治は結果責任だから、大いに言い合っても、矛盾しても、閣
内不一致でも、最後に国民に支持される結果を出せればそれで
良い。その途中を針小棒大にあげつらうのは「ちいちいぱっぱ」の
民主主義である

にほんブログ村 ニュースブログへ

まさにその通りで、この国のメディアも、自民党議員も、閣僚の一
言一句、言葉尻をとらえての批判に終始している。

官僚のいない国会風景は、とても新鮮に映るが、自民党の質問
が事前に質問を通告しない方針にしたり、鳩山首相の故人献金
や日本郵政人事の天下りか否かと言う問題に終始していて、質
問自体が、重箱の隅を突くような発想で、少しも建設的ではない
と感じる。
故人献金という話は、警察の捜査中と言う事もあり、何も国会で
事細かく話す必要は無いと思うのに、国会で一部始終を話せと
言う。
こんな個人的な問題を重箱の隅を突くように何度も質問するより
も、なんで未来に向けての丁々発止の議論ができないのか。
本当に、この人たちの後ろ向きの発言には、失望感で一杯だ。
自民党の質問は旧態依然とした手法で見ていて、辟易するが
他の野党、特に共産党はは、さすが野党慣れしていると言うか、
厳しい質問でとても面白い。

今までの国会がおかしすぎたのだ。
官僚に答えを出させて平然としていた自民党議員たち。
それを、何の疑いもなく放送していたこの国のマスメディア。

政権交代をしても、田中氏曰く

>民主主義とは対極の官僚思考から脱却できない新聞とテレ
ビは大いに問題である

前の記事に書いたが、普天間基地問題を日本が語るとアメリカ
に怒られるとする、メディアの思考停止状態も本当に情けない。
この国のメディアも総取替えが必要かも知れない。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪




|

« 「オバマ来日延期」で、私の読みは当たった! | トップページ | 空港施設会社8割が黒字、空港の運営は大赤字なのにね »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
漸く動き出してきましたね。
委員会の答弁も落ち着いてきました。
これからですね。
是非とも頑張ってほしい民主党です。
マスコミのお馬鹿はどうしようもありません。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2009/11/09 21:34

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

国会が儀式化していた自民党政権時代とは様変わりしています。
官僚主導ですと、表に出るときは全て結論で、裏で官僚が調整してすべて決着を付けていました。
官僚がいない国会は非情に良いことです。
質問する方も、答える閣僚も自分の言葉で喋るのが、当たり前で、自公政権と官僚のもたれ合い政治が異常でした。

但し、与党議員から与党閣僚への質問は不要だと思います。
政権の政策の発表は、テレビを通じて発表する場が必要ですし、鳩山首相のぶら下がりでないチャンとした発表の場がある方が良いと思います。
野党の質問は、虚偽献金や普天間基地問題などに、集中し、何人もの人が同じような質問をするのは時間の無駄、税金の無駄遣いと思います。
法案が何も出ていないので、鳩山政権と議論する内容が全くありません。
今国会は、新政権の所信表明があり、法案が出ていないのですから、国家ビジョンや理念といったことを議論する場にすればよいと思います。
普天間基地についても、日米関係、日米同盟のあり方など、本質的な議論をして欲しいと思います。
東アジア共同体構想や低炭素社会、新産業、環境問題、少子高齢化、地方と中央のあり方など、根源的テーマはいっぱいあります。
国家論や世界論を展開する場にして欲しかったと思います。

政策が決まっていない話を問い詰めるはぐらかすの堂々めぐり、次元が低い話に終止している国会に、辟易としています。

鳩山政権も、大臣がバラバラ発言しており、統一感がありません。
過程で、それも一つの方法論といえますが、全体としての視点が欠如していることも事実です。
省庁が必要という政策を国全体でどうまとめるかと言うことができていないように思います。
省庁の凸凹を調整する担当が国家戦略室のように思いますが、機能していません。
その辺の舵取りが十分なされれば、担当大臣の省益的発言は無くなると思うのですが。

投稿: 愛てんぐ | 2009/11/09 21:39

こんばんは、くまさん

ほんとうにようやくですね。
ようやく、動き出しました。
是非とも頑張ってほしいです。
今は、言ってみれば政権移行期間ですから、閣僚間の齟齬も出てくると思います。
自民党の個人攻撃に負ける事無く、国会運営をして欲しいと思っています。
メディアの古い価値観にもがっかりします。


★ーーこんばんは、愛てんぐさん

やはり、今までの国会が異常すぎましたね。
政治と政治のぶつかり合いの場が、国会のはずですが官僚が政治家の代わりをやっているのが当然でしたから。
今の国会は、答弁する与党側は全部、自分の言葉で語っていますから、非常に興味深いです。

>但し、与党議員から与党閣僚への質問は不要だと思います。

私もまったく同感です。
前の国会では自民党が与党のタイコもち状態で、気持ち悪い事この上なかったですから。
持ち上げるに決まっています。
ぶら下がりもする必要がないと感じます。
小泉さんが考えたのでしょうか?
悪しき慣習なのではないでしょうか。
法案が出ていない現在、批判をしても仕方がないでしょうが、やってもいない法案での批判ばかり。

>普天間基地についても、日米関係、日米同盟のあり方など、本質的な議論をして欲しいと思います。

そうですね。
本来なら国家観や、世界観、理念、あり方を議論するしかないですが、基地の移転問題ばかりがクローズアップされています。
瑣末な議論は、感情の持って行き場がなく。余計に泥沼化してしまいますね
自民党は、まだ野党という立場が分かっていないのではないでしょうか。
始まってもいない政策を問い詰めるだけでは、どうしようもありません。

>鳩山政権も、大臣がバラバラ発言しており、統一感がありません。

今はバラバラに見えるかもしれませんし、バラバラかも知れませんが、それでも国民の方へ視点が言っている事も事実で、最終結論は鳩山首相が出すのだと思います。
まだ、試行錯誤の状態だと好意的に思っています。
民主党をコケさせてはいけないと感じます。
私は、ここは見守ろうと思っています。
あまり、性急に民主党を見捨てたくはありませんから。

投稿: まるこ姫 | 2009/11/09 22:22

官房機密費の公開なんて、いちばん簡単にやればできることなのに???
どうしたの鳩山首相???
平野官房長官なんて官房機密費知らないなんて大嘘
嘘吐きは自民党化の始まり
税金を掴み金にするな
官房機密費の公開を迫っていたのは鳩山首相自身でしょう
官房機密費公開を世論にしましょう
これができない政権では期待なんて出来ない(笑)

投稿: scotti | 2009/11/10 17:46

こんばんは、scottiさん

>官房機密費の公開を迫っていたのは鳩山首相自身でしょう

そうですね。
鳩山さんの証拠映像が残っていました。
野党のときは威勢の良い追及をしますが、いざ与党に入ったら色んなしがらみがあるのでしょうか。
なんだか整合性がありませんね。
しかし、国民から疑惑をもたれるような事が積み重ねれば
民主党政権も続かなくなるわけですから、ここはしっかりする必要がありますね。
時間はかかるかもしれませんが、公開をやらざるを得なくなるのだと思いますよ。
国民に見放されないように・・・・・・

投稿: まるこ姫 | 2009/11/10 19:11

まるこ姫さん。

政治主導はもちろん大切ですが、鳩山政権の根幹を成すのは「国民主権」のはず。この「国民主権」の正確な意味を国民やマスコミへ説明していない・・・・・というか説明はしているのですが、マスコミ、特にTVのキャスターが全く理解していないので、TVをみている一般の人も全く理解していません。
一般国民に鳩山政権での「国民主権」の正確な意味を、何らかの方法で伝えないと政権運営は必ず行き詰ってしまうと思います。

投稿: イザヤ2 | 2009/11/12 14:07

こんにちは、イザヤ2さん

鳩山政権の真の思いを、理解していないのはマスゴミ関係者ではないかと思いますよ。
特にコメンティターは、まだまだ自民党政権の名残りと言うか、こうあらねばならないと言うのが、染み付いているのかと思います。
だからこそ、画一的なコメントしかできない。
それを見ている国民も、まだまだ古い意識から脱皮できません。
もう少しすると、少しは理解できるのではないかと思いますが。

>国民主権」の正確な意味を、何らかの方法で伝えないと政権運営は必ず行き詰ってしまうと思います。

この4年間が勝負ですから、実績が出せないと国民からはそっぽを向かれてしまうでしょう。
それは分かりすぎるくらい、分かっているのだと思います。
今までの政権とは、まったく違った政権なんですから思考錯誤は当分続くのではないでしょうか。

投稿: まるこ姫 | 2009/11/12 16:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/46719211

この記事へのトラックバック一覧です: 田中良紹氏曰く、やればできるじゃん政治主導国会:

» 国民主権とは [日本はどこへ by イザヤ2]
2009年10月27日(火)************************** [続きを読む]

受信: 2009/11/12 14:08

« 「オバマ来日延期」で、私の読みは当たった! | トップページ | 空港施設会社8割が黒字、空港の運営は大赤字なのにね »