« 地方路線維持へ支援策検討、しっかりしろ前原大臣 | トップページ | 破綻寸前の地方議員年金について »

2009/11/02

衆議院予算委員会、質問通告拒否の自民党

自民党が野党になって、初めての衆議院予算委員会で、質問
通告を拒否すると言う。

>自民党は「政治主導」を掲げる鳩山政権の姿勢を逆手にとり、
詳細な質問通告を拒否。「どんな質問も各閣僚に答えてもらう」
と政権を揺さぶっている

民主党が”政治主導”をするというのが、どうも気に入らないのか
メンツを潰されたと思っているのか、めちゃめちゃ厳しい対応だ。
政治主導なら、なおさら質問を通告して、大臣に考える時間を
与えても良いような気がするが、いけないのだろうか。

>平野博文官房長官は2日午前の記者会見で、自民党が衆院
予算委員会での審議をめぐり詳細な質問通告を拒否しているこ
とについて「議論がややもすると抽象論で終わる。政府としても
政治的な判断を中心とした答弁にならざるを得ないことも考えら
れる。与野党間で合意をして委員会を開く中では(通告拒否は)
なかったと記憶している」と述べ、同党の対応に苦言を呈した。

やはり、私もそう思う。
質問が分からなかったら、正確な数字が出せない。
揚げ足を取る機会をうかがっているのだろうが、不毛な論議は
国会を活性化させないのではないだろうか。
そして、抽象論に終われば、何のための予算質疑かと言う事に
なる。

にほんブログ村 ニュースブログへ

野党時代の民主党でさえ、ちゃんと通告してきた事が、自民党
は通告しないと言うのは、いわゆる”政治主導”を逆手に取った、
なんだか嫌がらせのような気もしてくる。
衆議院予算委員会では、早速、後藤田議員によって、”政治主
導”
なのに、なんで答えないと、厭味を言われている。

しかし、国民もメディアも、自民党も、大合唱で、マニフェストの
通りにならなくても良いと言う。
民主党はマニフェスト至上主義だと、批判を強める。
が、それは裏を返せば、今までの自民党の公約がいかに軽かっ
たと言う事にならないか。
”公約は破るためにある”と言った、ニヤニヤ笑いの首相が象徴
するように、自民党は公約に重きを置いていないと言う事が良く
分かる。

今日の国会で鳩山首相は言っていたが、マニフェスト至上主義
ではない。
少なくとも国民とお約束した公約だから、大いに議論をして、本
当に国民が嫌だと言うのなら、無理やりに実現させる事はない
とはっきり言い切った。

あまりにメディアの決め付けたような報道で、どうも”マニフェスト”
というものが曲解されているような気がする。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪



|

« 地方路線維持へ支援策検討、しっかりしろ前原大臣 | トップページ | 破綻寸前の地方議員年金について »

コメント

マニフェスト(政権公約)を掲げて政権交代を果たしたと云う事は民主党の国民との約束を国民が選択したと云う事ですから、マニフェスト至上主義と揶揄されようと馬耳東風‥国民との約束を最優先に考えるべきだと思います。
外交に関しては相手国が在る事だから、公約通りにならなかったとしても一歩でも公約に近づけるように最善の努力をし説明責任をシッカリ果たせば国民は納得するものと思います。
政権公約の重みを理解しない輩の云う事は完全無視するぐらいの断固たる姿勢が国民の支持や共感を呼び寄せる事は間違いないとも思います。
自民党は卑怯卑屈な手段を用いなければ質問も出来ないし突っ込みも出来ない情け無い野党です。…それでもマトモな質問が出来なかった事は報道でも非難されています。
これが60数年も政権を担って来た政党かと思うと情け無い限りですね。

投稿: よんじゃる | 2009/11/02 19:25

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
自民党はこれしかできないのかという感じです。
ますますお馬鹿な自民党という反面教師になっていることが判らないのでしょうね。
かわいそうな自民党。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2009/11/02 20:13

こんばんわ。
自民党も最後の悪あがきとしかいいようのない幼稚な行動をしますね。彼らの目線の先に国民などないことは以前から明らかだったけど、国民が選んだ政権を貶めるようなやりかたでは、絶対に二度と国民からの支持は得られないでしょう。
民主党を困らせることが自民党の支持回復に繋がると思ってるのだったら、猿以下の知恵しかないということでしょう。
喜ぶのはマスゴミとネットウヨのあほたれ共だけですよ。

投稿: 路傍の石 | 2009/11/02 21:22

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

政治主導を逆手にとった、嫌がらせですね。
自民党は作戦を立てられるが、政権側は完全に受け身、不意打ちもあり、これで対等の議論はできません。
質問の骨子は予め、伝えておくべきです。
勿論、役人が質問集めに周り、答弁を作るのは論外ですが、議論の質を高める上でも、事前に通告すべきと思います。
会議の場で、何を議論するか知らされず、いきなり議題が出され、討議するような非効率なことは民間ではせず、予め資料を送り、会議が始まれば一定レベルからの議論を始めて成果を出すというのが常識のように思います。

大島幹事長や町村議員は同じ質問を、3、4回もしつこくしていて、時間の無駄でした。
自分たちのことは棚に上げ、相手の揚げ足をとることばかりになっていて、建設的意見はなく、自民党の再生は遥か遠いという感じでした。

マニフェストは国民との契約、天変地異や戦争などが起こらない限りは遵守すべきです。
但し、マニフェストより、さらに国民の為になりより良くなる場合は、多少の変更は構わないと思います。

マニフェストをパケージとして、国民の圧倒的な信任を得たのですから、自信を持って、マニフェストを実現して欲しいものです。
鳩山首相を始め、閣僚の気弱な発言が目立っていますが、国民の圧倒的支持があったことを思い出し、マニフェストを断行して欲しいと思います。

投稿: 愛てんぐ | 2009/11/02 21:46

★ーーこんばんは、よんじゃるさん

自民系の評論家や、自民党議員、メディアは、民主党政権をマニフェスト至上主義と言います。
しかし、私は鳩山政権が国民目線になろうと、色んな配慮をしているのは好感が持てます。
自民党政権だったら、公約が守られたためしはなかった。
選挙の前には口当たりの良い公約ばかりしていても、選挙が終われば何事もなかったかのような政治が当たり前野のようになっていました。
検証もまったくして来なかった。
これからは、どこが政権を取ってもマニフェストが守られなければ、次はないと考えたら、今回の民主党の定義は画期的なことだと思います。

よんじゃるさんの仰るように、一歩でも近づけるような努力が見えれば、国民も納得をするのではないでしょうか。
やはり、そこにはいつも説明をしっかり果たす事だと思います。

しかし、今回の予算質疑は、自民党の嫌がらせですね。
通告拒否だなんて、前代未聞です。
野党時代の民主党もそんな姑息な事はしなかったはずです。
質問の内容が分からなければ、それこそ抽象論になりかねません。
それでは予算委員会の体をなしませんから、幼稚っぽいやり方は国民の反感を買うだけだと感じます。
与党時代は官僚に答弁書を書かせてきた自民党です。
それが反対の立場になったら、こんな作戦とは・・・・
選挙中のネガキャンと、根っこは一緒ですね。


★ーーこんばんは、くまさん

自民党は、なんと情けない政党でしょうか。
民主党が”政治主導”と言ったら、質問も通告しないと。
民主党に恥をかかせたいのでしょうが、選挙中のネガキャンと同じで、後ろ向きですよね。
何も、嫌がらせと取られるようなことをやらないでも、堂々と政策で渡り合えば良いではありませんか。
情けないですよね。

今回も、鳩山さんが”あなた達には言われたくない”と言ったのを、開き直ったかのように、言うべきでは無いと言っていましたが、鳩山さんが言いたくなった気持ちも分かります。

投稿: まるこ姫 | 2009/11/02 22:32

自民党の頭の中は、正直腐ってるように感じます。
民主党に対して云々行ってますが、自分達が野党になってそれ以上の酷さですねぇ。
議論をするのではなく、批判をするのみ。
永年与党の立場に居たのであれば尚更、批判を繰り返すのではなく、建設的な意見を言うべき。
野党第一党を名乗ることすらおこがましい。
一日も早く解党された方が日本にとってプラスですよ。
でもねぇ、離党して新党を結成するような志のある議員は居ませんねぇ自民党には。
後藤田さん、奥さんが美人というだけではと感じますよ。

投稿: サクラ日記 | 2009/11/03 09:57

。まるこ姫様、こんにちは。    自民党は皆様仰るとおりで、醜いですね、他でも自分党、自爆党などと、揶揄されています(笑い)、そもそも政治主導を勘違いしているのではないでしょうか?自民にとって政治主導とは、各大臣が帳簿を付けて、数字を丸暗記することなのでしょうかねぇ、理解できません、自民党は勉強不足に加えブーメランで質問する事さえ出来ないのを、隠す為に通告拒否したのではないでしょうか、万が一でも答えられたら自爆だし。 マニフェストを守れだとか、イヤ守らずダムつくれとか、ほんと自分勝手な首長連中、あなた達も政権交代を望んだ同じ国民から税金で、生活させて貰っていることをお忘れなく!!、反対するなら給料貰うな!です。       私もまるこ姫様仰るとおり、マニフェストが曲解されている気がします、私わぁ 夢もぉ 少し見たいからぁ(/ー\*) 大きくてもOK でしたが・・・・、初から騙すつもりの小泉は、酷いですね、鳩山首相はもう一度夢を見せてくれますかね?。。。

投稿: 赤いとら | 2009/11/03 15:00

★ーーこんばんは、路傍の石さん

最近の自民党は、まるで子供が駄々をこねているようですね。
与党の時代はいかにも政権担当が能力があると言っていた党が、一皮向けばこんな物なんでしょうか。

元から、国民目線などと言うのはないと言うのは分かっていましたが、国民に選択された党が活躍するのが癪に障って仕方がないのでしょうか。
すごい、幼稚っぽいやり方です。
民主党を困らせるよりも、良い政策を提示することの方が、よほど信頼回復に繋がると思いますが、自民党はとにかく嫌がらせやネガキャンしか頭にないのでしょう。

>喜ぶのはマスゴミとネットウヨのあほたれ共だけですよ。

まさにその通りですが、笑っちゃいました。ありがとうございました。


★ーーこんばんは、愛てんぐさん

>政治主導を逆手にとった、嫌がらせですね。

まさにその通りだと思いました。
今までにない、活気的な方針を打ち出した民主党に対する嫌がらせなんでしょうね。
自民党には考えもつかなかったのでしょうから。

やはり、議論をするならそれなりに、質問の内容を伝えておかなければ、議論にならないでしょう。
自分達は万全、対する与党には質問の内容も伝えずでは、誰が考えても片手落ちだと感じます。
自民党の抵抗は、少し考えれば子供っぽい駄々に映りますが、メディアは、質問をしていた議員を重鎮を出してきたといっていましたが、質問の内容は少しも建設的ではありませんでした。
特に、大島、町村はひどかったと感じました。
揚げ足取りに終始していましたね。

マニフェストは守れといったり、または世論調査では守らなくても良いとする国民も多数いたりと、どっちなんだと言いたいです。
国民もメディアも勝手な物だと思いました。
やはり、高速道路無料化などは、本当に国民の過半数が賛成するように説得してからでも遅くはないのではと思います。
色んな誤解があったり、他の交通機関にも影響がでるようでは、賛同も得られないのではと。
メリット、デメリット、双方を出すべきではと思います。

メディアにしても、国民にしても、閣僚のブレルという印象を与えるような発言を敏感に探し出しています。
あまり、色んな所で個人の感想を述べるのは控える時期ではないでしょうか。

投稿: まるこ姫 | 2009/11/03 19:12

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

自民党は、だんだんひどくなりますね。
安倍、福田、麻生と一年ごとに首相が入れ変わって来た時から顕著になったように感じます。
選挙のときは、ネガキャン一辺倒、惨敗したら、嫌がらせオンリー。
これでは、国民の信頼は得られないでしょう。
政権与党にいた経験を生かして、民主党にアドバイスを与えると言うなら分かりますが、画期的なことをやろうとしている民主党が憎くてたまらないのでしょうが、それでは国は良くなりません。
官僚が喜ぶだけです。

自民党がこんなに、子供っぽくて、嫌がらせ集団だと言うのが良く分かりました。
が、建設的な議論なり、真摯は発言なりがない自民党には再生と言っても、夢の又夢のような気がします。
与党ボケしている時ではないと思いますが。

自民党議員は、自民党がものすごいブランドだとの思いが未だにあるのではないでしょうか。
だからこそ、誰も離党もしないし、改革をしようとする意気込みも伝わってきません。
後藤田さんには、随分前から失望しています。
町村の後継者ナンバーワンなのではありませんか(笑)
あれだけ、厭味満開な人間も少ないかと。


★ーーこんばんは、赤いとらさん

>他でも自分党、自爆党などと、揶揄されています

やっぱりですか?
あの国会質問はひどかったですよね。
特に大島・町村の、ネチネチ、くどくど嫌がらせの質問には
小姑根性が前面に出て、本当に感じが悪いと思いました。

自民党は憎っく気民主党を苛め抜きたいのでしょうが、通告拒否は、誰が見てもフェアではないように思います。
質問の内容を教えておかなければ、論点も噛み合いません。
お互いに、切磋琢磨して国会を活性化するなら話も分かりますが、内容も知らせず、国会で立ち往生を誘発させようとする作戦はいかがな物かと思います。
姑息な手段ですよね。
良識のある人なら、眉をひそめるはずですよ。

マニフェストもある団体は守れと言ったり、一方では守らなくても良いと言ったり。
一体どっちなんじゃい!と言いたくもなりますよね。
民主党も、j本当に国民に必要なマニフェストなら、大多数の国民が納得できるように、情報公開して説明を徹底ス責任があるのだろうと思います。
とにかく、今までの自民党のように勝手に法案を通すと言う印象を与えるようなやり方はいけませんね。

私も、この国が本当に国民目線に変わると言う、夢を持ちたいです。
だからこそ、鳩山さんにはとても期待をしています。
故人献金で足をすくわれることのないように祈っています。

投稿: まるこ姫 | 2009/11/03 20:07

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

今国会では、鳩山首相が所信表明をし、鳩山政権のあり方、理念を説明しました。
今国会では、それを受けて、日本の進むべき方向や世界の中でのあり方、日米関係、安保について、新自由主義と社会民主主義、福祉・教育のあり方、税の再配分などを議論すべきと思います。
自民党は、新政権のイメージダウンを狙う、大臣意見のぶれ、普天間問題、個人献金問題など、矮小化した現実問題に終始しました。
全てがまだ、結論をみていない途上の問題で、評価されるような段階ではありません。
自民党の質問はネガキャンの範疇、日本の明日は見えません。
こんな国会をしているようでは、日本の浮上が見えません。

投稿: 愛てんぐ | 2009/11/05 21:45

こんばんは、愛てんぐさん
またまたどうも。。。。

>鳩山政権のあり方、理念を説明しました。

私達は、今までにない素晴らしい所信表明演説だと思っていましたが、自民党の見方は、まったく違っていました。
具体性に欠けていたと。
こちらの方がよほどおかしいです。
所信表明演説は具体的な事を語るのではなく、国家感や鳩山政権のあり方・理念を表明する事だと思います。

自民党は、高い所の理想論ではなく、民主党のアキレス腱と言われているような所に、土足で踏み込む作戦のようです。
少しも、前向きな論議ではないと感じます。
後ろ向きで、マイナス思考だと感じます。
日本の進むべき道を模索するなら、プラス思考で論議する以外前に進めないでしょうに。

>結論をみていない途上の問題で、評価されるような段階ではありません。

まったくその通りですね。
言葉尻をとらえたような議論ばかりが先行して、これで勝った負けたと言っているような国会は、なんと情けない場所なんでしょう。
もっと、建設的な論議が出来ないのでしょうか。

投稿: まるこ姫 | 2009/11/05 22:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/46654354

この記事へのトラックバック一覧です: 衆議院予算委員会、質問通告拒否の自民党:

« 地方路線維持へ支援策検討、しっかりしろ前原大臣 | トップページ | 破綻寸前の地方議員年金について »