« 自民党党名変更か?ハア? | トップページ | 事業仕分け終了 延べ2万人近く傍聴の意味 »

2009/11/27

安い予算でもスパコンは作れる!そうな。。。

いわゆる、スーパーコンピューターを事実上凍結とする仕分け作
業に、各界から喧々諤々の批判が噴出しているが。。。。

仕分け作業は、自民党政権時代では考えられなかった事で、国
民の血税がどこに使われるのか、衆人環視の中での作業は、と
ても有意義な事だ。
それでも、初めての体験では、色んな齟齬があるのは仕方の無
い事だ。
それを、財務省に操られているだの、1時間の作業でどれだけの
事が分かるのかとか、仕分けの基準はどこにあるのだとか、民
間人が入っているのはおかしいだとか、もう、ありとあらゆる事が
批判の対象になっている。
的を得た批判もあるだろうが、批判のための批判と言った思いに
捉われるのは、私だけなんだろうか。
民主党は、せっかく国民にパンドラの箱をあけて見せてくれたの
だから、次年度も今回の反省と学習を踏まえて、今まで以上の
予算案を、国民の前にさらけ出して欲しい物だ。
自民党は、ぐうの音も出ないだろうが。。。。。

さて、スーパーコンピューターを事実上凍結と仕分け作業が打ち
出したら、ものすごい集中砲火を浴びてしまった。
その筆頭のノーベル賞学者が、自民党に呼ばれたのか、嬉々と
して出席をしたのか知らないが、ものすごい剣幕で怒っていた。
”歴史の法廷に立つ覚悟があるか” は見ているものの度肝を抜
いたのではないか。そこまで言うか?

にほんブログ村 ニュースブログへ

しかし、仕分け作業は決定権を持つ物ではない。
仕分け作業の結論を参考にして、予算案が決まり、そして国会
へ提出して議論して、そこで本当の予算が決定される物だろう。

それを、各界の識者達、学者や、メディアは、てんやわんやの大
騒ぎで、すでに決まったかのごとく発言をし、報道をしている。
この国の先走り発言や、先走り報道はなんなんだ。

そのスーパーコンピューターを凍結と仕分け人が発表した途端
すごい反響を呼んだが、これは官僚の責任も大だろう。
本当に日本になくてはならない世界に伍して戦うためには、是非
とも必要だと思ったら、官僚が体を張ってでもその重要性を説明
するべきだったろう。
官僚の説明の情熱が無かったからこそ、仕分けされてしまったの
だろうとも考えられる。
全部、仕分け人のせいにするのは酷と言うものだろう。

そして、今回
>長崎大の浜田助教、3800万円で日本一の速度達成
浜田助教らは「スパコンは高額をかけて構築するのが主流。全
く逆の発想で挑戦しようとゲーム機などに使われ、秋葉原の電
気街でも売られている、コンピューターグラフィックス向けGPUを
組み合わせたスパコン製作に挑戦した。
開発費は約3800万円。一般的には10億~100億円ほどか
かるというから、破格の安さだ。そしてこのスパコンで、毎秒15
8兆回の計算ができる「演算速度日本一」を達成した。

今までの予算は、例えばブランド物を買うように高ければ高いほ
ど価値があるような予算の付け方だったが、こういった廉価でも
充分に機能するとあれば、そういったものを使う手もある。
どうしても、科学の火を消してはならないと言うのであったら、知
恵と工夫で、可能にすることもできる。
官僚も、学者達も、今までのように国には潤沢な予算がないと言
う現実も知るべきだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪




|

« 自民党党名変更か?ハア? | トップページ | 事業仕分け終了 延べ2万人近く傍聴の意味 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
そうなんです、金をかければいいってものではなく、創意工夫が必要です。例えのものは確かソニーのPS2のCPUではなかったかと思いますが、アメリカでもこれを改造して作ったものが結構あるそうです。
 金をかけなくても、創り出すという知恵がいまの人たちにはたりませんね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2009/11/27 18:38

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

これは本当に痛快ですね。
3800万円のスパコンが、数百億円掛けた「地球シミュレータ2」より性能が良いとは。
必要なのはお金の額の大きさではなく、頭脳を生かす環境を育てる方が大事だと言うことですね。
数百億円のものが、数千万円でできるなら、世界の国は後者の方を使います。
浜田助教は「高性能の計算機は重要だ」としながらも、巨費を投じた従来の開発方針について「素直にいいとは言えない。方向性が逆」と言いました。
大きければよいのではない、そのとおりですね。
ノーベル賞学者たちも、時代の最先端ではなく、遅れているのでしょうね。
事業仕分けは民間の視点で査定したもので、結論は別にして、指摘された問題については謙虚に受け止めて、対応すべきと思います。

投稿: 愛てんぐ | 2009/11/27 18:41

★ーーこんばんは、くまさん

なんだか予算を分捕る事に、命を掛けているようにも見えますね。
予算が少ないなら、少ないなりにでも、できることはあるはずです。
今回の濱田教授の記事には、溜飲が下がりました。
やればできるんですね。
しかも、ものすごいお金をかけたものより、性能が良いなんて。
目からうろこでした。

ノーベル賞学者を前面に出して来ての、恫喝まがいのものは、なんだかすっきりしません。
すごい、違和感がありました。


★ーーこんばんは、愛てんぐさん

本当にね!
これほど、頼もしい記事は無かったです。
スパコンも金を掛ければ、性能が良いとは限らないんですね。
官僚達や科学者達は、予算の分捕りに命を掛けているのかと思うくらい、非難ごうごうでしたが。。。。
やはりそうなんでしょうね。
お金が無いならないなりに、創意工夫で出来ることもあるはずですが、そういった方面には考えが及ばないのでしょうね。

>数百億円のものが、数千万円でできるなら、世界の国は後者の方を使います。

特にお金の無い日本は、飛びつきたくなりますよね。
濱田教授は、わざとお金をかけない方法を考える。
すごい反骨精神もあり、アイデアの持ち主でもありますね。
本当に頭が下がりました。

ノーベル賞学者達の恫喝まがいの発言は、驕りも感じるし、日本の財政状況が良く分かっていないように思ったりもします。
勿論未来への投資は必要でしょうが、あれだけ上から目線で言わなくてもと。
仕分け作業も、絶対ではありませんから、このスパコンの予算が本当に必要だと内閣が考えたら復活しますよ。
皆がみな、過程だと言う事を、すっかり忘れていますね。

投稿: まるこ姫 | 2009/11/27 20:04

こんばんは
>ガツンと
いや、自民党や政府みたいな権力にガツンとお構いなしに言うということです

他ではアクセス解析をしたところ総務省から訪問があったという人もいますし
まあ、気をつけてください(笑)

たしかに教育、研究機関、医療、公共交通、他にも赤字であっても続けないといけないことはありますが、だからといってスルーするわけにもいきません
ノーベル賞受賞者がなぜ出てきたもよくわかりません
もちろんあの人たちの話しも聞くべきですが、なんだかなあーーと思ったしだいです

投稿: かいねこ1 | 2009/11/27 20:09

>総務省から
永田町や霞ヶ関界隈の人たちがみているかもしれないということです

投稿: かいねこ1 | 2009/11/27 20:30

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは。

いきなりですが告知します。
仕分け作業の手伝いをしていたジャーナリストの若林亜紀さんが、今日の朝まで生テレビで仕分けの評価をするようです。
興味のある方は是非見てください。

まるこ姫さん、失礼しました。

投稿: さとし | 2009/11/27 21:47

こんばんは、かいねこ1さん

私は、5年ブログをやっていますが、未だかつて、危険を感じた事はありません。
それに、永田町が見ようと、総務省が見ようと、この国は
民主国家ですから、言論の自由はあるはずです。
かえって、見られていると言う事は、庶民の考えが分かって、丁度良いのだと思います。
あまりに、庶民感覚から乖離しているのが、官僚であり自民党議員でしょ?
どれだけ、国民が怒っているか、分かって欲しいです。

投稿: まるこ姫 | 2009/11/27 21:51

まるこ姫さん
皆さん こんばんは

事業仕分けの対象になったのは、汎用京速計算機計画ですよね。現在、日本一とはいえ地球シミュレーターと比較するのはどうですかね。今現在日本国内のスパコンは中国や韓国で稼動しているスパコンにも能力で負けています。
コンピューターの世界は秒進分歩と言います。
アポロ計画の時にNASAが利用していた計算機の能力は、ファミコンのチップ並みの能力しかなったそうです。

国が進めるスパコン計画がF1だとしたら
企業が進めるスパコン開発計画はWRC
自作スパコンは、峠の走りやさんでしょうか。
そもそも比較するものでは無いと思います。
それぞれ意義が違います。

京速計算機開発の過程でスピンアウトされる技術や研究環境は、言ってみれば科学のインフラ投資です。企業間の競争やシェア争いはそのインフラが整っていてはじめて成立するのではないでしょうか。
グリッド・コンピューティングにしてもクラウドにしてもスパコン開発の副産物ですよ。

さて、話を本題に戻しましょう。このスパコンはおそらく記録を狙うためのスパコンだと思います。
理由はGPUを利用していることにあります。
GPUは、浮動小数点演算の能力のみを計測する現在の計測方法だとアドバンテージがあるのです。
私の予想通りだとしたらベンチマークテストだけが早くて他の用途には使いにくいマシンになります。
たとえ、そうであったとしても意義はあるとは思います。
しかし、前述している通り比較することに意味を感じません。

投稿: くろわっさん | 2009/11/27 22:10

ノーベル賞受賞者でも何の説得力もない発言のほうが驚きでした。
誰でもその程度の発想はできる発言だったし、そもそも誰一人会場で議論の推移を見ていないのではないでしょうか?
議論して、問題を提示することにも事業仕分けの目的はあるわけで、文化であれ、教育であれ、問題は無いのか探っても拙いはずはないでしょう。
漠然と批判するより、ノーベル賞受賞者らしい発言をして欲しかったですね。
この発言で、ノーベル賞受賞者、学者の品格を貶めた気がしています。

投稿: scotti | 2009/11/27 22:10

返信ありがとうございます

全員とは言いませんが、どうせ自己責任論バンザイ、弱肉強食よろしくな人たちです(身内だけ生き残ればいいと思っている)
数々の失言を聞いているとそれがわかります

民主党も事業仕分けが落ち着いても気は抜けませんし、抜けばあっという間に凋落するのはわかりきったことです

まあ、ネットでは派遣社員や中国人を叩いて自民党を支持している人もいますし

投稿: かいねこ1 | 2009/11/27 22:41

★ーーこんばんは、くろわっさんさん

あなたは、批判のための批判コメントばかりをされます。
あなたは頭脳明晰な方のようですから、私の稚拙なブログに訪問していただかなくても、もっと同好の志と言える様な、レベルの高いブログで交流なさってはいかがですか?(笑)

それだけ専門用語を駆使なさって、コメントを頂いても、何せこちらは、あなたのように学がありませんので、時間の無駄と言うものです。
と言う事で、これからは、コメントはお断りいたします。


★ーーこんばんは、scottiさん

ノーベル賞学者の発言には、ビックリしました。
自民党に利用されているのか、自民党依りの考えの方か、知りませんが、大げさな物言いは。。。。。。
自民党に取っては、格好の人物でしたね。

まぁ、メディアの大げさの報道にすっかり乗せられたのでしょうが、仕分け作業は見ていたのかどうか。
権威者の発言は絶対だとの思いがあるのでしょうが、傲慢に映りました。

>議論して、問題を提示することにも事業仕分けの目的はあるわけで、

そうなんですよね。
仕分けの仕事は、問題点を提示して議論を深める意味もあるわけだし、いろんな面からの多様な議論はとても良いことだと思います。
が、ノーベル賞学者は、ただただ感情的な発言でした。
科学者らしく理論で持って、国民を納得させて欲しかったですね。
あれでは、ただの既得権益者だと言う印象しかありませんから。

投稿: まるこ姫 | 2009/11/27 22:42

まるこ姫さん。久しぶりのコメントです。
私、くろわっさんの意見ももっともだと思います。
演算処理だけのものとそれ以外のものを比較してもという感じです。
しかも、シュミレート、他分野への応用、開発内容を秘密にしなくてはならない、といったことを考えると費用がかかるのは仕方ないでしょう。
長崎大の浜田助教の場合は既に公開されている演算に特化したもでしょうから、人件費や開発経費はゼロに近いんじゃないでしょうか。

投稿: 千葉県内の地方公務員 | 2009/11/28 07:27

おはようございます。
ノーベル賞学者さんがスパコンのハード部分を世界一にするために税金を要求していましたが、世界一のスパコンがあればどれだけの経済効果があるのかソフト部分の説明がなければ私は納得できませんね。
スパコン利権を守るために純粋なノーベル賞学者さんは利用されてるんじゃないかな。

投稿: ハナ | 2009/11/28 09:41

色々な意見に驚きました。
特に、民主党の批判=自民党依りなどという
偏ったな考えが多いことにビックリです。
別に自民党なんかどうでもいいでしょう、批判の度、自民党支持者か?などと言われるのは面倒だから、解散してほしいくらいですよ。

研究開発は日本の産業の基礎ですから止めてしまってはいけない、財政難のロシアでさえ、宇宙開発の予算の廃止をしていないですよね。施設の維持、管理、開発、人材の育成など廃止すれば終わりです。廃止していないから今でも宇宙開発は世界トップのレベルで、人を宇宙に送れるんですよね。

スパコンばかり言われていますが、海底・大陸棚調査や、すばる天文台、茨城の加速器、カミオカンデなど多くの施設で、削減・廃止されています、マスコミはスパコンばかり言っていますが、日本の科学者は本当に困ると思いますし、人材の国外への流出もありえますよ。
韓国の方にまで「どうして日本は自殺行為をするの?」といわれています。韓国も日本と同じく、資源が無いですからね。

>ノーベル賞学者の発言には、ビックリしました。
>ノーベル賞受賞者でも何の説得力もない発言のほうが驚きでした。
誰でもその程度の発想はできる発言だったし <

ノーベル賞受賞者のことを馬鹿にしすぎでは?
彼らの言うことに何の説得力もないなんて、鳩山さんも思っていませんよ、だから見直す方向なんでしょう。
それに、このような意見や批判が出て来ることも、事業仕分けの狙いなのでは?
このような意見や批判に耳を傾けて、「見直し」するとうい柔軟な鳩山さんの姿勢は評価できるのではないでしょうか。

やはり、いろんな意見があるものだな~と関心しました。
しかし、将来に対する投資であって、1位を目指さねば2位にもなれないというノーベル賞受賞者の意見も理解できない方が多いのかと残念になりますし、仕分けの場でこういうことも言えない官僚にも失望しますよね。

事業仕分け自体は予算に何の関心もなかった国民が関心を持ったということで、成功であり、残りの約2500事業も仕分けしてほしいくらいです、もちろん来年も。
でも、仕分け人の資質、人選はもう少し考えて、専門家もいれたほうがいいと思います。

投稿: ノーベル賞受賞者よりも頭がいい国民かよ | 2009/11/28 10:02

★ーーこんにちは、千葉県内の公務員さん

>演算処理だけのものとそれ以外のものを比較してもという感じです。

比較してもどうしようもないと言われますが、演算処理一つ取っても、知恵と工夫で出来ることもあるはずです。
濱田教授は、出来るだけお金のかからない方法で、この演算処理SPを作ったわけです。

私達国民も科学をないがしろにしているわけではありませんよ。
未来への投資は必要だとは思いますが、このご時勢ですから、節約する所は節約して、できないものかと思っているわけです。

世界一で無ければいけないと言いますが、お金の多寡で行けば、アメリカには到底勝てないと思いますよ。
腐っても鯛の国なんですから。


★ーーこんにちは、ハナさん

少し重複するかも知れませんが、世界一と言うのが錦の御旗のような扱われ方ですが、今でさえ31位でしたか?
そんな国が、本場のアメリカに太刀打ちできるでしょうか?
湯水のように使っても無理だろうと思います。

そして、ハナさんの仰るように
>世界一のスパコンがあればどれだけの経済効果があるのかソフト部分の説明がなければ

感情論だけではなく、国民に分かるように理論的な説明が欲しいです。
私も、既得権益の塊のように見えます。
思われないためにも、説く必要があると思いますよ。

★ーーこんにちは、ノーベル賞受賞者よりも頭がいい国民かよ さん

>ノーベル賞受賞者よりも頭がいい国民かよ

これを言っちゃあ、おしまいよ。ッて感じですね(笑)
そんな事をいえば、誰も何も話せなくなります。

偏った意見が多いとの事、それはそうでしょう。
同好の志が多いのですもの。
私は偏ったとは思ってはいませんが、あなた達から見ればですけどね。
あなたも、まったく違った意見のところへの長々としたコメントよりも、ご自分のHPなりブログなりで意見発表をなさればどうでしょうか?
あなたが、どれだけ力説しようと、人の考えは一朝一夕には変わりませんから。

>ノーベル賞受賞者のことを馬鹿にしすぎでは?

ノーベル賞受賞者は尊敬していますよ。
我々凡人とは、頭の構造がまったく違うのですから。
そんなに優秀なら、理論武装して国民に説いたらどうですか?
感情論で行けば、誰もが感情的になります。
私も、未来への投資は必要だと思います。
駄目と言っていません。いませんが、このご時勢ですから
科学者もそこの所も、考える必要があるのではないかと。

事業仕分けで否と出ても、最終的な結論ではありません。
これから仕分けが適切であるかどうか、内閣で決め国会へ法案提出となるものを、すでに決定したかの報道、そして決定したかのコメントは、どうなんでしょうか。

>やはり、いろんな意見があるものだな~と関心しました。

それで良いではありませんか。
どんな物でも、全員が同じ方向へ向くほうがおかしいですから。
一位を目指すのも必要でしょうが、オンリーワンも必要だと思います。
うろ覚えながら、発光ダイオードを開発した人も民間からでしょ?
大学での研究が一番だとも思えませんし。

最後にそれほど、スパコンで世界一を目指すと言うなら、官僚達が、情熱をこめて仕分け人を説得するべきでした。
官僚達の説明不足、説得力不足も相当あるのだろうと感じましたよ。
後で、ああだった、こうだったと言うのも、聞いていて嫌な物があります。

投稿: まるこ姫 | 2009/11/28 15:28

歴史の法廷に云々と発言されたのは、理○○研○○の理事長の方ですね確か。
それは独立行政法人。
所謂、今まで湯水のごとく税金を使ってきたところ。
それが予算をストップされたら慌てるのは当たり前。
何せ、自分の旨味が減るからでしょう。
その矢先の記事、僕も読みました。
その理○何とかが進めてきたことが、いかに智恵も創意工夫もなく、お役所体質のなかで進められてきた事だと世間に知らしめた無いようだったと感じております。
それに、NECと日立が撤退した現状では、予算凍結して見直すのは当たり前の話。
そのような理屈も理解できない(しない)人に話しをさせる事自体、またする事自体、全く日本の未来など感心が無い証拠。
要は、○○○○賞を看板に、自分の見える狭い範囲で物事を考え、自由に使えるお金が欲しいだけのことのように感じます。
歴史の法廷にと言うのであれば、何百億円もかけて一向に見えてこないことに対する責任をどのように感じているのか。
民間で有れば、何百億円もかけていれば、有る程度の成果報告など当たり前の話し。
それを開示もせずに、歴史の法廷云々と発言するのは、僕が考える範囲では無責任の一言、もしくは、自民党や官僚の操り人形でしかないと感じます。

投稿: サクラ日記 | 2009/11/28 15:36

。まるこ姫様、こんにちは。   スパコンで大騒ぎになっていますね、世界一になったら何か良い事あるんですか、ノーベル賞貰えるとか(皮肉)   仕分け事業現場で意見を述べられる人達は、恵まれていて、生活に困ってないから、スパコンが欲しいだとか、未来の為だとか言えますが、世間の現実は明日の食費にも悩み、年さえ越せないほど困っていますね。  個人的に思うのは、「現実の日本」と「巨額の税金」の使い道が合っていない、という事です、たとえばスパコン作る勢いでなぜ、年金問題を解決しない?その他の事業も全て、「あれば良い」程度の物に官僚機構が一枚噛むので、事業以上に給料で膨れ上がっています、事業以上に官僚が問題なのかも分かりません、対象事業で削減した金額の一部でも、年金福祉に回すなら反対する国民はいないと思われます。科学技術では、貧困からくる深刻な問題を解決できません。ノーベル賞もミシュラン星もあまり変わりない気が、してきました。。。

投稿: 赤いとら | 2009/11/28 16:55

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

>理○○研○○の理事長の方

どうもそう見たいですね(笑)
しかし、任期は長いんですね。
そして、不祥事も随分とあると分かり、やはり利権に群がる構図のようです。

勿論、科学は必要だと思います。
が、あれだけ居丈高に言われると、反発を覚えます。
歴史云々をメディアで吠えたところ

>行政刷新会議の加藤秀樹事務局長は「(仕分けの議論を)見も、聞きも、知りもしないで『不見識』と言うのは、非科学的」と反駁した。[

やはり、第三者的に見ると、既得権益があるからかと、思ってしまいました。
日本の狭い学閥の中では、ノーベル賞はものすごい威力を発揮するのかとも思いました。
ノーベル賞は、確かに誰にでももらえるものではありませんし、偉業は褒め称えられる物だとは思いますが、上から目線で言われた日には。。。。。違和感もあります。

>歴史の法廷にと言うのであれば、何百億円もかけて一向に見えてこないことに対する責任をどのように感じているのか。

本当にそうだと思います。
あれだけの事を言うならば、過去の予算に付いても検証を迫られますよね。
確か、発光ダイオードの発明は、会社に所属していたからと、端金だったと思いますが、裁判をしてようやく何億円かのお金が中村氏に渡ったのではなかったでしょうか。
大学で研究しなくても、民間でもノーベル賞ものの研究はできます。
勿論、国上げてのバックアップは必要でしょうが、おんぶに抱っこで、それで当然だと言われても。。。。。

ノーベル賞学者は、教育再生会議の座長もやっていたのですね。
やはり、そのような人だったんですね・


★ーーーこんばんは、赤いとらさん

世界二位では駄目だそうです。
しかし、どれだけ逆立ちしても一位にはなれないのでは
ありませんか・

科学は必要だと思います。
必要だとは思いますが、あれだけ居丈高に言わなくても良いような気がします。
科学者にしては、感情論でものを言うなあと、変なところで感心してしまいました。

この冬は大変な事になりそうですね。
暖冬がせめてもの救いになるのかもしれませんよ。
雇用は底なし沼のようです。
未来への投資も必要でしょうが、現実は切羽詰っています。
バランスがとても難しいように感じます・。

今日、パックインジャーナルを見ていたら、事業仕分けで浮いたお金を是非とも雇用対策に使って欲しいと。
未来よりも、今が悲惨です。
とにかく対策をしないととんでもない事になりそうです。
勿論、年金とか、医療とか、待った無しの現実があるのです。

今の税金の使われ方は、本当に必要な所へは使われず、雲の上の人たちが中抜きしてしまっているのが現状です。
これが、解決されない限り、不信感は募るばかりですね。

投稿: まるこ姫 | 2009/11/28 20:06

くろと申します。
はじめまして。

長文失礼いたします。

既得権益について述べられていますが、その通りだと思います。

自分のしたいことを実現する方法の一つが、お金を出してくれる人を探すことです。
私の思い込みかもしれませんが、科学者は純粋なところがあり、技術を追い求める好奇心旺盛な一面があるように思います。
赤字削減という全体最適より、自分の領域を伸ばす個別最適に考えがいってしまうのではないかと思います。
科学者に限らず、当事者になれば不平・不満を漏らすのもある意味で人間的だと思います。


なので、そこは政治が高度な判断で全体最適すればいいだけの話と思います。
仕分け時に不平・不満を漏らす人がでてこないなんてちょっと考えられません。
そういう人はいるもんだと織り込み済みで行動したほうがいい結果が出ると思います。
どちらかというと問題の根本は、科学者の先生方よりも全体最適を予算編成でやってこなかった(やっていたとしても成果が国民に見えにくい、あるいは密室イメージが濃い)政治側にある思います。
あくまで最終的な意思決定を行うのは政治ですから。
政治が意思決定した結果がどうなるかが一番本質的で大事な箇所だと思います。
意思決定に至るまでのプロセスが国民に見えやすくなったのは本当にいいことだと思います。


ところで、スパコンについてですが、一口にスパコンといってもいろんな種類のものがあります。
浜田先生のスパコンは成果としてはすごいのですが、汎用性に欠ける弱点もあります。
発展途上で今は汎用性を克服していく段階にあるわけで、どちらかというと今後が楽しみな分野ですね。
# ちなみに地球シミュレーターも用途は限定的で、くせがあり使いにくいものだったりします。使う側からするとかなり敷居が高いらしいですが、用途がかみ合うと高速に計算できるそうです。

汎用性の問題もあるので、ただ一位の性能を出すという観点も実はあんまり本質的ではないと思います。
その意味で、蓮舫議員の指摘は的を射ています。
一位の性能にこだわるよりは、性能・汎用性など複数項目でチェックしてバランスがとれた現実的なものを安く作ることにこだわってほしいと思います。
スパコンの良し悪しは性能が全てじゃないんだよってマスコミが丁寧に伝えてくれるといいんですけどね。
マスコミのすべてが悪とは思いませんが、もう少し客観的に判断できる材料を提示してほしいものです。

投稿: くろ | 2009/11/29 01:59

こんにちは、くろさん、初めまして。

素晴らしい、お説ありがとうございました。
最後は政治が判断する事を、判断してこなかった。
官僚と、族議員に任せてきた結果、今の日本の現状になったのだと思います。
それがガラリと変わったわけですから、既得権をもっている人たちに取っては不平・不満が出てくるでしょうね。
それは分かりますが、これだけ借金が増えて、税収も芳しくない現状では、どこかで泣く人もあり、優先順位をつけざるを得ません。
それはどうしようもない現実ですから。

科学の予算に付いて、喧々囂々ですが、やはり、メディアの一方的に偏った報道も問題がありますよね。
官僚も、本当に必要であれば、説得するだけの理論が必要なんだろうと思います。
”公開処刑”を強調するようでは情けないし、意識が古い。
税収減と、莫大な借金も考えていただきたいですね。

投稿: まるこ姫 | 2009/11/29 17:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/46873285

この記事へのトラックバック一覧です: 安い予算でもスパコンは作れる!そうな。。。:

« 自民党党名変更か?ハア? | トップページ | 事業仕分け終了 延べ2万人近く傍聴の意味 »