« 破綻寸前の地方議員年金について | トップページ | リンゼイさん殺害、市橋容疑者は何処へ »

2009/11/04

事業仕分け、徹底公開 傍聴席にネット中継も

事業仕分け動き出す!

2010年度予算の概算要求から無駄を洗い出す事業仕分けだ
が、国会議員32人が華々しくスタートを切ったと思ったが、党と
政府との調整がつかなかったのか、7人に激減をしてしまった。
7人では、本当に公平・中立に仕分けができるのだろうかと思っ
ていたら、議論を徹底公開すると言う。

>予算編成に関する政府内の議論は従来、「利害関係者から
反発が予想される」として、非公開が通例だった。だが、鳩山政
権は「公開の場で国民が納得できる説明ができなければ事業
が廃止される。そうなれば、しがらみや惰性での予算計上を続
けられなくなる」と判断。利害関係者の反発に関しても「公開す
ることで国民の理解を得た方が思い切った事業廃止が可能」と
損得勘定を働かせた。

この記事は読売新聞の記事だが、<損得勘定を働かせた>
する記事の書き方もどうだろうかと思うが、事業仕分け風景が
公の場で、議論の徹底公開を開く政府の対応は好感を持つ。
あくまでも、国民目線を標榜する民主党政権と言う事か。

>事業仕分けでは、会場となる東京・市ヶ谷の国立印刷局の体
育館を3区画に仕切り、3チームが同時並行で行う。各チームは
2人の国会議員と十数人の民間人の仕分け人で構成することと
し、民間人は大幅に増員して選んだ50人程度の中から都合に
合わせて出席してもらう方式だ。各区画に100人程度、計約30
0人分の傍聴席を設け、インターネット中継も行い、衆人環視の
中の予算査定で、官僚主導でなく、政治主導であることをアピー
ルする。

にほんブログ村 ニュースブログへ

国会議員が、たったの7人で本当に仕分けができるのかと思っ
ていたら、十数人の民間の仕分け人がチームを構成すると言う
から、人数的には大幅に減少したと言うわけでもないから、一
安心した。
国会議員も多数いたほうが良いかも知れないが、それよりも色
んな視点や、専門的な知識をを持った民間人登用の方が、仕
分けの精度を増すかもしれない。
ものは考えようだ。
そして、傍聴席を設け、ネットで中継して、衆人環視の中での仕
分け作業なら、従来の政府の言ってきたような、「利害関係者か
ら反発が予想される」 事も大っぴらには出来なくなって、とても
良いと思う。
何よりも密室ではなく、衆人環視の中で行われる事は、今まで
にはない画期的な事だ。
新政権が発足して二ヶ月足らず、色んな批判も不満も噴出して
いる今日この頃だが、少なくとも新政権は国を変えようとしている。
もがきながらも、色んな努力もしている。
私達ももう少し見守る必要もあると思うがどうだろう。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪



|

« 破綻寸前の地方議員年金について | トップページ | リンゼイさん殺害、市橋容疑者は何処へ »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
公開することはいいですね。
頑張って一刀両断にしてほしいです。
これができないと、民主党に対する期待は薄くなってしまいます。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2009/11/04 18:48

こんばんは、くまさん

是非とも、事業仕分けが見てみたいです。
公開はいいですね。
色んな物が見えてくるのではと、期待をしています。
国民注視の中では、そんなにめちゃくちゃな事は
出来ないでしょうから。

民主党は、これで劣勢を挽回して欲しいですね。
自民党にはできなかった事ですから、是非とも成功させて欲しいです。

投稿: まるこ姫 | 2009/11/04 20:14

まるこ姫さん、こんばんは。
今までの概算要求やその結果実施されてきた公共事業は、「どんな理由でどのようなB/Cや必要性のもとで、どのような議論・判断がなされて決定されてきたのか。そして誰が主導して決定したのか」といったことが、広く国民に公開されてきませんでした。

このため、国民の知らないところで、または十分な合意形成が図られないまま多額の税金を用いて国民が理解や判断がなされずに行われてきた点が、国や政府不信につながったものと考えます。

その結果、借金体質の国となり、民党は敗北し、官僚への不信感、不満が募り、ひいては愛国心の低下、社会への貢献といった道徳心までもが失われていったように考えます。

そうった点では、民主党の事業振り分け公開は、国民へ開かれた政府という意義があり、国民もこの意義を十分に理解した上で、そのチャンスを十分に活かすべきだと思います。

それなのに、読売新聞の記事の書きようはひどいと思います。
社会を良くして行こうという気概もポリシーも感じられません。

新聞ならば公正・誠実な分析を行い、記事を書くべきだと思います。

投稿: ハイド勉強中 | 2009/11/04 22:44

自民党政治50年の膿を出し無くするには、時間が必要です。
事業仕分けに民間を投入し公開するのは良いことでしょう。
マスコミは、自民党政治にどっぷり浸かってますので、現政権に批判的なコメンテーターを主に招いているようにも感じます。
特に、未だに竹中平蔵を出演させるあたりはその典型的な事例でしょう。
確かに、郵政社長に元大蔵次官を充てた件には疑問も残りますが、小泉竹中改悪によって迷惑を被った国民も相当多数います。
特に派遣切りに遭った人たちは、その最も大きな被害者でしょう。
マスコミに先導されることなく、現政権の行く末を見守りたいものです。
少なくとも、自民党政権に戻れば、大企業や富裕層は優遇され、国民は奴隷化する可能性があります。

投稿: サクラ日記 | 2009/11/05 09:02

まるこ姫さん おはようございます
NKHで3夜連続細川政権以降の権力闘争特集をしていましたね。見ていて思ってことは、自民党だけでなく「さきがけの武村氏」も「社会党の村山氏」も誰も彼もみな「55年体制」を維持したかったということです。小沢氏だけが一人本気でこれをつぶしにかかった。だから、小沢氏だけがいつも悪者にされるのです。小沢氏の言葉「55年体制という岩盤を突き破るのに16年かかったな」というのが印象的でした。
 さて、今民主党が直面しているのは「55年体制」よりはるか昔から巣食っていた「官僚体制」です。岩盤の分厚さは「55年体制」の比ではないでしょう。これからも既成権力(マスコミもこれに属するので要注意)が誹謗中傷して立ちはだかるでしょう。私たちは、民主党の姿勢を厳しく監視しながらも、既得権益集団の妨害に対しては毅然と「NO」を突きつけないといけないですね。

投稿: BB | 2009/11/05 11:24

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

鳩山政権は、ぶれが目立ち、頼りなさが浮き出てきました。
マニフェスト通り、原理原則で押し通せばよいのにと思いながらはらはらしてみています。
まだ先は長いというものの、最初が肝心、弱腰で行けば、後が思いやられるという思いです。
民主党議員はよい人が多いので、亀井大臣のように悪にはなれないのが災いしているみたいに感じます。

事業仕分けが信頼に向けて、最後の砦のようになってきました。
来年度予算を国債発行しないように納められるかがポイントになってきました。
事業仕分けチームの踏ん張りに期待したいと思います。

節約、無駄削減なら財務省でできますので、時代の趨勢、民主党政権の視点で、ばっさりやって欲しいものと思います。
衆人環視が最高の評価基準と思います。
その意味でも、もっと多くの民主党議員に、事業仕分けに入って欲しかったですね。
予算書はプロが見るとして、素人の視点が非情に大事と思いますので、新米議員でもOKだったと思います。
これほどの勉強の機会はないと思います。

今国会で、内閣に送り出す人員を増やす法律を出せば、国家戦略室、予算の査定など、いろいろやり安いのですが。
新年の国会で法案提出するそうなので、内閣のパワーアップできるでしょう。
何しろ、もう元には戻れないので、鳩山政権に頑張って貰うしかありません。

投稿: 愛てんぐ | 2009/11/05 18:32

★ーーこんばんは、ハイド勉強中さん

そうですね。
今までの公共事業も、公共事業ありきで、何の検証もされず、国民に知らされず、試算は大甘で、いい加減な物に思えます。
密室でのやり取りは、官僚、族議員の貸し借りが想像出来てしまいます。
仕分けするほうは簡単でよいでしょうが、私達の税金が本当に適正に使われているかは、疑問だらけです。
そういった事の積み重ねが、政治不信の一端にもなったのだと感じます。
今になって、税金が、官僚、天下り団体、地域の首長達の既得権益になっている事が、国民の目に見えるようになってきましたが、遅すぎましたね。
いびつな税金の使い道です。

事業仕分けを民主党は公開の場でやると宣言しました。
それだけでも、一つの進歩だと思います。
民主党政権は、色々と揶揄される事も多いですが、少なくとも国民目線に政治を変えようとする意欲は伺えます。
この火を消してはいけないと思います。

メディア民主党を追い落としたくて仕方がないのでしょうが、元々読売は産経は、自民党大好きな新聞でした。
社会正義や、使命感、公平・中立なんて、逆立ちしても出来ないと思います。
あまりに偏った記事の書き方はひどいですが、これがこの新聞社のスタンスだと思えば、又か?と思うだけです(笑)


★ーーこんばんは、サクラ日記さん

自民党が惨敗して何日経っていると思っているのでしょうか。
50年以上の膿は、2ヶ月や3ヶ月で解消されるはずがありません。
あまりに急ぎすぎだと感じます。

事業仕分けを公開の場でやると言う事は画期的なことです。
それだけでも、評価されるべき事です。

マスゴミは、未だに、旧態依然とした意識だと感じます。
新しいことをするときに、古い定規で測っていたら、何でも危なっかしく思えます。
それでも、挑戦はしなければいけません。
となると、あまりこき下ろすのも、どうなんでしょうか。

竹中なんて、口から生まれたような男ではありませんか。
自分の正当性ばかり主張して、煙に巻いているだけです。
出す以上は、断罪位して欲しい物です。
今、負の遺産が噴出しているのですから、新政権を責めて、どうなると言うのでしょうか。

>少なくとも、自民党政権に戻れば、大企業や富裕層は優遇され、国民は奴隷化する可能性があります。

私も、同感です。
自民党政治には、戻ってはいけません。
又、同じような、政官業のトライアングルが始まるかと思うと怖気が振るいます。
民主党を攻め落として、自民党政権にして何のメリットがあるというのでしょうか。

投稿: まるこ姫 | 2009/11/05 19:25

★ーーこんばんは、BBさん

見ていませんでした。
残念です。

武村さんは、結構評判が悪いですね。
小沢さんは、どうも見た目や、言動で誤解される部分が多いですね。
言葉足らずも災いしているのでしょうね。
小沢さんを評するに、いつも強権的、独善的という冠がつきますから、裏を返せば、よほどマスゴミは怖いのでしょうね。

>小沢氏の言葉「55年体制という岩盤を突き破るのに16年かかったな」というのが印象的でした

この人は、一人泥をかぶり続けてきた印象です。
離党して16年経っても、自民党的体質とも揶揄されるのは心外でしょう。
気の毒になります。
又、これからは、もっとイバラの道です。
自民党からも、メディアからも誹謗中傷を繰り返すでしょうし、国民は惑わされる事なく、本質を見抜く力が要りますね。
私達は浮き足立たない事だと思います。
自民党政治に帰ることだけは、ごめんこうむりたいです。
日本は暗黒になりますから。


★ーーこんばんは、愛てんぐさん

>鳩山政権は、ぶれが目立ち、頼りなさが浮き出てきました。

本当に、しっかりして欲しいですね。
自民党は過去の言論を持ち出して、ネチネチと責め上げています。
重箱の隅を突く事にかけては、民主党は甘いですね。
自民党は、こういうことにかけては天下一品ですね。
ネガキャンとか、後ろ向きな発言とか。。。

こうと決めた事は言い切ればよいのにと思います。
鳩山さんも人が良い、他の閣僚もまったく良い人が多いと感じます。
たじたじとしている印象ですから、自民党に付けいれられるのです。
献金問題を追及されていましたが、自民党の比ではないでしょうに。
なんであの自民党に言われなくてはいけないのか、はなはだ疑問です。

事業仕分けは、是非とも成功させなくてはいけません。
民主党は、とにかく国民目線がウリなんですから。
自民党と違った所を見せ付けて欲しいですね。

まぁ、議員の人数は少なくなり残念は残念ですが、力学が働いたのでしょうが、民間人も入っていますから、これに期待したいです。

>何しろ、もう元には戻れないので、鳩山政権に頑張って貰うしかありません。

本当に民主党には頑張ってもらわねば困りますから。
民主党がコケタラ、日本は一体どうなるのでしょうか。
自民党が政権を取り戻す事があれば、この日本の改革はなくなります。
笑いながら、死んでゆくのかと思うと絶望的です。

投稿: まるこ姫 | 2009/11/05 19:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/46672734

この記事へのトラックバック一覧です: 事業仕分け、徹底公開 傍聴席にネット中継も:

« 破綻寸前の地方議員年金について | トップページ | リンゼイさん殺害、市橋容疑者は何処へ »