« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月の記事

2009.12.31

今日は大晦日、今年の駄文も終わりって事で(笑)

今年も、言いたい事、書きたい事を、誰に遠慮をする事も無く記
事にしてきました(笑)

私の拙い記事に、沢山のコメントまで頂き、本当にありがたい一
年でもありました。

今日は大晦日、一年最後の日になりました。
朝のホンの少し、やじプら号外版を見ていたら、相も変わらず総
出で、民主党攻撃。
まあ、政権を取ったものの宿命かも知れないけど、そこまで言う
か?と言うほど、批判をされていた。
伊藤洋一と言う、経済ジャーナリストが、"民主党の政策がぶれ
るから政治不信を招いている"
と言うようなことを言っていたが、
そこまで言うか?
政治不信は今に始まった事ではないし、過去、自民党議員の色
んな言動や発言が物語っている。
すべて民主党のせいにするのはいかがなものか。
そして、萩谷順と言う元朝日新聞編集委員の経歴を持つ人物は
民主党の新人議員に、これからどのような政策を考えているの
かと問いただしたが、上手く答えられなかった。(三宅雪子です)
その時に、鼻で笑って嘲ったような表情がテレビに映し出された。
私は、これを見た時に、既成の大手メディアの体質と言うか驕り
を見たような気がした。
何十年も編集委員をし、テレビに出て政治を肌で吸収してきた人
物と、政治家に当選したが政界の右も左も分からない議員を、
あなた方は、高い歳費をもらっているのだからすべて完璧にこな
せ”
と言うような、言動は、フェアではないと思う。
私のような駄文をどれだけ書こうと何の影響力も無いが、TVに出
ている人たちの影響力は計り知れない物がある。
良くも悪くも。。。。
皆が、そろいも揃って新政権の瑕疵ばかりあげつらうのは、本当
の公平・中立の番組と言えるのだろうか。

にほんブログ村 ニュースブログへ

ジャーナリストや評論家といわれている人たちが、いかにも庶民
の代表のような事を言っているが、私はこの人たちこそ庶民の代
表では無いと思っている。
新聞社、テレビ局の人間がどれだけ高給を貰っているか、知らな
いとでも思っているのだろうか。
この人達が、庶民を代表して物申すのはおこがましくないか?
まだ、初当選した議員の方が庶民感覚はあるような気がする。
三宅雪子議員は、悔しかっただろうと思う。
彼女はその悔しさをバネにして、賢い政治家になるしかない。

と言うわけで、今日も長々と記事を書いちゃいました(笑)
ごめんなさい。

皆様のコメントで、どれだけ励まされた事か、私の色んな思いや
感想は、そんなにピントハズレではなかったと改めて思うことが
出来たことや、共感をしていただいた事も、記事を書く原動力に
なりました。

しかし、逃げるわけではありませんが私はプロの書き手ではなく
アマチュアブロガーの一人です。
共感を寄せていただくのは大変嬉しいですが、反論のための反
論を寄せられる方も、いらっしゃいました。
お互いに主張が違うのですから、噛み合うわけも無く、さりとて
いきなり削除するのも、大人気ない気がしたのも事実です。
出来るだけ、問答無用で削除するのは避けましたが、個人ブロ
グ間の考えの違いは、ご自分のブログで展開していただきたい
とも思いました。

と言うわけで、今年も、残す所、あとわずかです。
みなさま、たくさんのコメント、本当にありがとうございました。
今年も、有意義な一年でした。
又改めまして、来年も宜しくお願い致します。

みなさまに取って、来年が良い年でありますように。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (13) | トラックバック (0)

2009.12.30

めまぐるしかったこの一年、政治を振り返って

100年に一度の不景気と言われたのは、去年のサブプライム
ローン、リーマンショックからで、麻生政権3ヶ月、ちょうど去年
の今頃は、支持率17パーセントだったのはご存知か?
同じような時期に首相が変わり、確か麻生政権発足時でも50
パーセントは無かったと思うが、3ヶ月で20パーセントを割り込
むと言うのはいかにも異常としか思えない。

鳩山政権に対して支持率急落と言うが、麻生政権を思えば、な
んてことは無い(笑)

面白いのは、就任5日で大臣の座を降りた中山氏。
わたしは、すっかり忘れていた(笑)
もう、一年前の色んなドタバタを忘れてしまうほど、さまざまな
出来事があった。
酩酊で、世界に大恥晒した大臣もいたし、自分達で選んだ首相
を、"麻生では戦えない”と終始一貫して麻生降しが吹き荒れて
いたのは、今でも不思議な事だ。。
一番の原因は自分達の見る目が無かった事ではないか。
それを、又引き摺り下ろそうとする気持ちが分からない。

その麻生氏、自民党が衆議院で惨敗した後も、失言癖は健在
だったそう。
今月、党の対話集会に参加したも、4人の子供がいると言う男
性に向かって、”あんたも好きねぇ"と言ったんだと(笑)

すったもんだして、ようやく解散総選挙に打って出た麻生首相。
結局は、早くやっていたほうが傷が浅かったと思うが、歴史的な
大惨敗を喫してしまった、

にほんブログ村 ニュースブログへ

待ちに待った政権交代で、国民は過大な期待が大きかった分
たったの3ヶ月で、ブーイングが出ているが、私は、何十年もの
膿や垢が、政権交代をした事で、一気に解決するとも思えず、
少しは、待つ姿勢も必要だろうと思う。
不慣れな政権で、色んな齟齬もあったりもしたが、国民目線の
政治をやろうとしていることを加味すれば、メディアと一体にな
って叩く国民は、この国をどうしたいのだろう。
又、自民党政権に戻るほうが良いのだろうか。
私も、歯がゆい思いは、随分ある。

鳩山首相は、何でぶら下がり記者にそこまでサービス精神を
持たなければいけないのだろうとか、自分の思いつき発言の
ような物を、さも決まったかのようにポロポロと出すのは、決して
プラスになるどころか、曲解して受け止められるとは思わないの
だろうかとか。。。。。。
首相の発言が軽すぎるとは思うが。それでも今までの、密室で
行われていた政治を思えば、数段上の政治が出来ていると思う、
一部閣僚の不用意な発言も、目に付くが、それでも、大臣達は
本当に良くがんばっていると思う。
今までだったら、副大臣や政務官などは、ただのお飾りだったと
思うが大臣をサポートしての仕事ぶりには頭が下がる。

と言うわけで、景気は前から悪かった。
鳩山不況と言うのは言いすぎではないだろうか。
株が下がった時は鳩山ショック、鳩山不況といい、上がった時は
何も報道しないって、どういうこと?
景気は、気からとも言う事を考えれば、不況、不況といい、デフレ
と煽るメディアにも責任の一端は無いだろうか。
何でもかんでも、民主党政権のせいにするのは、納得が行かな
い。
温かくとは言わないが、国民にも寛容な精神、見守ると言う姿勢
も必要なのだと思う3ヶ月だった。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪



| | | コメント (12) | トラックバック (0)

2009.12.29

スーザン・ボイルの来日と和田アキ子

NHKが紅白歌合戦に、スーザン・ボイル出演と発表した時には
本当にビックリした。
まさかあのスーザンボイルが、NHKに?
まぁ、彼女も言って見れば、容姿と、歌声のギャップがあったれ
ばこそ、世界的に有名になっただろう。
もちろん、その歌声は賞賛に値するとは思うが、彼女が、絶世の
美女だったらこんなに有名になっただろうか。
わたしは、偏見かも知れないが、否と言いたい。
すごい、有名人になったスーザンボイルが、NHK紅白歌合戦で
歌うと聞いた時は、イギリスからの衛星中継か?と思ったが、N
HKは思い切ったことをした。

>12月29日、スーザン・ボイルが空港に到着、無事初来日を果た
した。日本に到着したスーザンの成田空港での第一声は、「マー
ベラス(素晴らしいわ)!」。
待ち構えた報道陣に「日本に来れてとても嬉しいです。皆さんに
お会い出来てとても嬉しいです。本当にどうもありがとうございま
す」と挨拶。記者から「ここで歌って下さい」という声がかかると、「
まだだめよ!テレビで見て下さいね」とコメント、

記者の程度が知れるというものだが、ここで歌ってくださいとは。。
大道芸人ではあるまいし。
例えば、先ほど死亡したマイケルジャクソンに、ここで歌ってくれ
と言えますか?
例えば、ビヨンセに、ここで歌ってくださいと言えますか?

にほんブログ村 ニュースブログへ

しかし、なんとも日本の紅白とはなじまないように思うが。。。。
コテコテの演歌と同じ舞台ねぇ。
去年は紅白があること自体、忘れていた私だが、今年はこの部
分だけでも見ようと思う。
多分、スーザンボイルが歌う時間帯は大変な視聴率になるだろ
うなぁ。。。。

和田アキ子の発言も、正論だろうけど、なんだか違和感がある
>アッコ、紅白バッサリ!NHKをしかる
歌手・和田アキ子がメーンパーソナリティーを務めるニッポン放
送「アッコのいいかげんに1000回」で冒頭から「)ボイルが目
玉って何?(NHKホールに)いる人間から目玉を作れっていうの
!」と紅白にガブリ。今年、自身が歌う曲が86年のシングル「も
う一度ふたりで歌いたい」に決まったことに対しても「わたしの新
曲は(紅白のテーマである)“歌の力”がないのか!」とNHKをし
かる

NHKも、マンネリ化や人々の意識の多様化などで、紅白歌合戦
が唯一と言う時代でなくなったとの認識で、世界的に有名なス
ーザンボイルを目玉にしたのだろうけど、和田アキ子には悪いけ
ど、今、日本人で目玉になれるような人はいないと思う。
そして、和田アキ子自身にさえ、その力は無いし、歌の力がある
とも思えない。
私は、新曲が何かさえ知らないのに、よほど自分の力を過信し
ているとしか思えない。

悪いけど、スーザンボイルの歌声は聴いても、和田アキ子の歌
声は聴かないもの。。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2009.12.28

浅田真央、圧巻の五輪切符

昨日は、浅田真央が心配で、そして他の馬鹿馬鹿しい番組を
見るよりはと、「全日本フィギュアスケート選手権、女子フリー」
を見た。

番組は夜の7時からとなっていたが、一足早く速報が出ていた
ので、見てみると、浅田真央のスケートの記事に、
>最初の3A-3が単独になったものの

とあった。
私は、ありゃ~又もや失敗したのかと心配もし、これでは点が
上がらないかも知れないと思ったが、なんと200点超えだった。

テレビでその演技を見たが、今までに無い、迫力もあったし一
皮向けた大人の素晴らしいすべりをしていた。
試合後、本人の談話では、今までの構成の3A-3を、あえて使
わなかったと。
単独にした方が、ジャンプに負担がかからず演技に集中できる
からとも言っていた。

記事の書き方一つで、受け取り手の印象も変わる。
あの書き方では、予定していた3A-3が入らなかった様な印象
を受ける。

にほんブログ村 ニュースブログへ

入らなかったのと、初めから入れなかったのでは大違いだ。
スポーツライターでも物書きの端っこには入っているわけだから
誤解を与えない記事を望みたい。

と言う事で、浅田真央には、4年越しの願いがかなえられた訳
から、心からおめでとうと言おう。
あれは、文句なしのオリンピック切符獲得だ。

しかし、何で男子のフィギュアは11時過ぎに放送になるのだ?
女子は、7時からとゴールデンタイムに合わせて放送しているの
に、男子は夜中に放送。
時間枠が無かったのなら、女子の放送の端っこにでも、1.2.3
位の演技くらい、見たかった。
男子はダイジェストで、女子は一部始終放送。
なんか、えこひいきに見えるのは私だけだろうか。
私の見る男子は素晴らしかった。

最後に、中野友加里はまたしても僅差で、夢が逃げた。
4年前も、今回も、本当に気の毒と言うか、可哀相と言うか。。。
喜ぶ人あり、悲嘆にくれる人あり。
日本女子のレベルが高すぎるのだろうけど、4枠あったらなぁ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2009.12.27

どっちやねん!(笑)

どっちやねん!と言っても、私は関西人ではない
この言葉が今の状況にピッタリかなと思って。。。。。(笑)


マニフェストを守ろうとすると、マニフェスト至上主義。
マニフェストが財源不足で守れないとなると、公約違反、嘘つき

政権発足当時と今では180度違うメディアの論調。
ここまで、節操が無いとはねぇ。。。。。。

首相が人の話を聞きすぎると、優柔不断、指導力不足、リーダ
ーシップの欠如だと言う。
きっと、人の話を聞かずに独断専行型の首相だと傲慢、独裁者
と言うのだろう。

メディア、国民はどんな首相だったら、ある程度の批判で納まる
のだろう。
結果を求める時に色んなやり方がある。
直球勝負で行くもあり、またはからめ手から行っても良い。
急がば回れで、回り道をした方が、結果が出せる場合もある。
このやり方が正解と言う、絶対的なものはどこにも無いと、私は
思っている。
どのやり方だったら、メディア・一部国民のお気に召すのだろう。

未だに、メディア、国民的人気の高い某元首相は、この国をどの
ように導いたのか。
どのように舵取りをしてきたのか。
すべてが、この某元首相の責任とは言わないが、この国の疲弊
状態は、私は弱肉強食を実践してきた結果もあるだろうと思う。

にほんブログ村 ニュースブログへ

ちなみに、”自民党をぶっ壊す"といったこの某元首相は、自分の
息子を、ちゃっかりと自民党から出馬させた。
寄らば大樹の陰と思ったのだろうが、残念ながら自民党は惨敗
した。
今は、自民党から出馬して良かったのか悪かったのか・・・・・

どんだけ、内閣支持率をやったら気が済むのか。
事あるごとにやっている(笑)

内閣支持率が急落したそうな。
それでも共同通信社調査では、47パーセントの支持率。
偽装献金問題で、首相の説明に70パーセントの人が納得でき
ないと答えているが、不思議な事に、6割以上の国民が続投を
望むとしている。
自民党の支持率が上がっているわけでもない。

麻生政権下では、国民が辞めろコールの大合唱でも辞めなかっ
た。支持率20パーセントを切っても辞めなかった。

その事を思えば、あれだけメディアで叩き続けても、国民は理性
的だ。
メディアの思惑に引っかかってはいない。

鳩山首相は、指導力欠如と見なされない様、もうやるしかない。
気配りばかりしてないで、自分の意思を出すだけだ。
何をしても批判の的になるなら、思い通りやるしかないだろう。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (11) | トラックバック (0)

2009.12.26

マスコミにも政権交代が必要ですね(笑)

最近のマスゴミ報道の、偏向振りはものすごい物がある。

普天間基地問題は顕著な物だった。
どこのメディアも、政権交代した意味が分かっていないらしい。
まぁ、アメリカ大使館の御用達か、主張所になったのか、せっか
く、国民が新しい政権を選択をしたと言うのに、相も変わらず自
民党時代の、古い意識のままだ。
新しい首相が、普天間基地問題を見直すといった途端に、すさ
まじいばかりの民主党批判。
”アメリカに怒られる”とか、”○○氏が激怒した”とか、”日米同
盟関係が悪くなる”
とか、アメリカ国の視点にたっての報道ばかり
だ。
何で、主権者である、日本国民にたっての報道が無いのだろう。
日本のメディアは、アメリカの出張所か?(笑)

アフガンにおける、海上給油も、アメリカに要請されて行っていた。
民主党が、給油活動は停止すると言った時に、自民党、メディア
の論調は、また普天間基地問題と同じように、"そんな事になっ
たら大変な事になる"と、大騒ぎをしていたのは記憶に新しい。

ところがどうだ?
鳩山首相は、就任前に来年1月以降は取りやめるとの意向を示
したが、アメリカは別に怒らなかった。
やけに友好的で、他の支援を望むと言ったはずだ。
あんなに大騒ぎしたメディア、自民党は、今では何事も無かった
かのように沈黙をしている。
そして、日米同盟にひびが入ったとも聞かない。

なんじゃらほい、日本のメディアは言ったモン勝ちかい?(笑)

にほんブログ村 ニュースブログへ

考えても分かるだろうに。
外交とは、国と国の騙しあいで、自国に都合の良いように、決着
をつけるのが外交手腕というものではないのか。
それを、日本のマスゴミ、外務省は、アメリカの意向が一番大事
だと言う。
何で、国民の立場に立った意向や、報道が出来ないのだろう。
何で、いつもアメリカにひれ伏さなければいけないのだろう。
別に喧嘩をしろと言っているわけではない。
自国の主張をしても、喧嘩にもならないし、日米同盟ににひびが、
入るわけでもない。
どうして外務省なり、メディアなりは、主張を怖がるのか、まったく
もって、意味が分からないのだ。

鳩山首相は、
>「記者会見の開放に関しては、来年からもっと開放されるよう
にやるようにと、申し伝えている」と述べ、今後、記者クラブ制度
開放に向けて取り組む意思があることを表明した。

早くやるべきだ。
ドップリとぬるま湯につかった記者クラブ制度があるから、本当
の情報が私達に伝わらないのだ。
情報も切磋琢磨して入手しないと、偏向報道ばかりが流される
元になる。
大手メディアばかりが優遇される、記者クラブ制度が諸悪の根
源でないのか。
厄介なのは、偏向報道だと気付かない国民が多いと言う事だ。
メディアの情報は、錦の御旗、すべて正しいと思う国民は、相当
多数いると思う。
第二次世界大戦も、国民は一番不幸だったと思う。
が、メディアの大本営発表によって、流されて行ったのも事実だ。
やはり、私達は、本当に正しい報道なのか、見極める目も必要
なのだろうと、今更ながら思う今日この頃だ。

最後に、鳩山首相も、ぶら下がり記者にボロボロと言わなければ
良いのに・・・・
発言が軽すぎるのが、誤解を招く元だしとても気になる所だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (14) | トラックバック (0)

2009.12.25

鳩山首相は辞任すべきなのか?!

昨日で鳩山政権100日だったそう。。。。。
100日目で、ハネムーンが終わったのだそうだが、終わった途
端、メディア攻勢がすさまじく加速しだした。
やはり、今までの批判は、序の口だったのか。。。。

>鳩山由紀夫首相は24日、自身の資金管理団体のずさんな管
理によって元公設第1秘書が在宅起訴されたことを受け、都内
のホテルで記者会見を行った。
会見では、首相が過去に「秘書が罪を犯せば政治家は辞職す
べき」との発言をしていたことから進退についての質問も出たが、
首相は「私腹を肥やしたり、不正な利得を得たわけではない」と
した上で「職をなげうたずに続けさせていただきたい」と答えた。
ちなみに、今回の会見は首相が一議員の身分として主催したこ
とから、記者クラブ加盟社以外の記者も自由に参加できた。
会場からは記者クラブ開放の公約違反についての質問もあり、
それに対して首相は「記者会見の開放に関しては、来年からも
っと開放されるようにやるようにと、申し伝えている」と述べ、今
後、記者クラブ制度開放に向けて取り組む意思があることを表
明した。

口は災いの元と言うか、野党時代に発した言葉が、今、盛んに
メディアで流されている。
次から次へと、流しまくる。
やはり、鳩山首相は、青いと言うか、お坊ちゃまと言うか。。。
証拠VTRがあるので、かばい立てしたくても、どうしようもない。

この、虚偽記載というものは、確か、鳩山首相が、民主党の代
表になったとたんに、メディアに載るようになった。
その時の感想は、”あの鳩山さんでもそういった事があるのか”
と、率直に思ったものだが、選挙前から分かっていたにもかか
わらず、国民は選挙で民主党を選択した。
と言う事は、民意は、それでやむなしと判断したとの見方も出来
る。

にほんブログ村 ニュースブログへ

そして今回、司法の最終判断は

>政治資金規正法上の虚偽記載・不記載と、母親からの金銭
受領に、鳩山由紀夫氏自身が関知していたとする事実証拠は
無い。
政治資金規正法虚偽記載・不記載に関する責任は、当時の会
計事務担当公設第一秘書にあったとして、在宅起訴。
政治資金規正法上の管理責務違反(重大な過失)があったとし、
当時会計責任者だった元政策秘書を罰金30万円、公民権停止
3年の略式起訴。

と言う事のようだ。
虚偽記載とい言う事なら、今までの自民党のように修正すれば
いいのではないかと思っていたら、自民党は通常国会でこの問
題をチームを作り追求するそうだ。
司法の判断が下り、首相も記者会見を開いて釈明した。
難問山積の国会で、大事な時間を使わないで欲しい物だ。
追求するならするで良いだろうけど、どうか場外でやって頂きた
い。
私達国民は、それに長時間、時間をかけられたら、堪った物で
はない。
なんで自民党の怨念のために国会が利用されるのか。

今、鳩山首相が何を言っても悪意に取られるし、すべて否定的
に報道するメディアがいる。
法に触れた行為は行為として、会見もして真情も吐露した。
法に則って、適正に処理をするとも言った。

ここは粉骨砕身、国民のためになるような法案を通して、頑張る
しかないのではないか。
そして、結果を見てもらうことも必要だろう。
今、辞任したら、なんとももったいない。
政権交代をして、ようやく権力のとば口に立ったばかりの首相だ。
これからは優柔不断との印象では駄目だろうし、是非とも指導
力を発揮して、色んな懸案にぶつかっていただきたい。
それが、鳩山首相に出来る最大の国民へのお返しだろうと思う。
鳩山首相しっかりしろ!と、エールを送りたい。
そして、記者クラブ開放、宜しくお願いします。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (13) | トラックバック (0)

2009.12.24

ハネムーンは終わりって、鳩山政権にあったの?

鳩山政権が発足して、今日で100日目だと言う。
メディアは、こぞってハネムーン期間はこれで終わりだと。

>鳩山政権は24日で発足から百日目を迎える、
閣内や、連立3党内で対立する意見に等しく耳を傾ける鳩山首
相の姿勢は、政策決定の迷走を印象付け、指導力に疑問符が
付いた。当初の70パーセントを越えていた報道各社の内閣支
持率は、50パーセント前後まで落ち込んだ。
ハネムーン期間が終わり、”いい人宰相”は岐路にさしかかった。
                              中日新聞

あれ?いつハネムーン期間があったのだろう。
私には、せいぜい一ヶ月間くらいは持ち上げていたとの印象は
あるが、3ヶ月もハネムーン期間があったとは思えない。
ハネムーンが3ヶ月なら、今日で発足後100日目だそうだが、こ
の所の、民主党、鳩山、バッシングとも思えるような報道は、どう
解釈すれば良いのだろうか。

亀井大臣の発言に対しても、首相に指導力がないとか、散々な
言い様だったし、普天間基地問題にしても、どこのメディアも、鳩
山首相が優柔不断だから、”アメリカに怒られる” 報道を流し続
けた。
せっかくの政権交代でも、主権者の立場に立った報道は皆無だ
った。
判で押したように、金太郎飴状態だったよ(笑)

にほんブログ村 ニュースブログへ

アメリカを怒らせたら大変な事になると、いつも大騒ぎするメディ
アそして、自民党議員だが、鳩山首相は就任前に、アフガンの
海上給油は来年1月以降取りやめるとの意向を示した。
現実問題、今、アメリカが怒って大変な事になったのだろうか。
自民党議員は、メディアと同調して、声高に大変な事になると言
っていたと思うが、今は何事も無かったかのように沈黙している。
イシバさん、大変な事になると言ったよね?(笑)
大変な事になっただろうか?ギクシャクしているだろうか?

自民党議員も、マスゴミも、アメリカを過大に評価していないだろ
うか。
元祖民主主義ような国が、話し合いもせず、一方的に押し付ける
のは、民主主義に反する。
むしろ、そのように受け取る日本側が、さすが敗戦国で卑屈にな
りすぎていたとは考えられないだろうか。

脱線したが、鳩山首相のハネムーン期間に戻って。。。。
私はハネムーン期間は無かったと思うが、ハネムーン期間が終
わったとするメディアの今後の、攻撃、誹謗中傷が恐ろしくなる。

等しく耳を傾ける首相を、否と言っているメディアだが、何で悪い。
独裁国家でもあるまいし、耳を傾けて最後の決断は首相で何で
悪い。
人の話も聞かないで、唯我独尊の首相だったら、またまた批判
大会だろう。
結果が出ていない今、批判ばかりしても仕方が無い。
リーダーシップがないとか、勝手にイメージ付けして、大本営発
表をしているのはメディアだろうに。
だから国民が流されるのだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (13) | トラックバック (0)

2009.12.23

暫定税率の廃止、維持についての批判

私は、車での仕事をしている。
去年はガソリンがリッター辺り、180円前後になった時には、本
当に大変だった。
暫定税率の25円分が安くなったら、どんなにありがたい事かと
毎日思ったものだ。
しかし、原油価格もこのところ安定しており、大体120~129円
位で納まっている。

民主党がマニフェストで示した、”暫定税率廃止”について、巷で
は、えらい批判的だ。
もっとも、その批判と称する物が、本当かどうかは分からないが、
ニュースなどを見ていると、”民主党に裏切られた”とか”公約違
反”
>だとか、の批判的な発言ばかりが流される。
ガソリンスタンドの顧客とか、経営者、そして運送業とか。。。。。
いつ見ても同じ人に見えるが(笑)

私は、日々車を使ってはいるが、今のガソリン価格、そして財源
不足を考えると、民主党が選挙のときに暫定税率廃止と声高に
叫んだから、必ず廃止してくれとは思わない。

大体が、自民党政権での公約は守られたためしがないし、民主
党が国民を騙そうと思って口当たりの良い発言をしたとも思えな
いからだ。
しかし、この税収不足は、いかんともしがたく深刻だし、暫定税
率分の税金が、組み換えによりどこかに使われるとしたら、それ
はそれで構わないと思っている。
どんな法案もすべてが万々歳と行かないのは、仕方のない事だ。
誰かが笑えば、誰かが泣く。。。。
暫定税率廃止により、又、莫大な赤字国債発行へと行くよりも
その財源をどこかへ回す事が、最良の道かとも考える。

政権発足後、3ヶ月での予算案は、それは大変だったろう。
マニフェストを実行に移しつつも、財源不足は重くのしかかり、メ
ディアや国民は、すぐに結果を求めたがる。

にほんブログ村 ニュースブログへ

何十年にも渡った政治が終焉を迎えたのだ。
その政治の負の遺産は膨大で、にっちもさっちも行かない状態
にまでなっている。
それのすべてが、2ヶ月や3ヶ月で解決するとも思ないのに、何
ですぐに結果を求めるのだろう。
私は、そこが不思議で仕方が無い。
もう少し、待ちの精神も必要ではないかと思うのだ。

勿論、国民は待ったなしの生活があるというのも分かるが、そ
れでも、せっかく国民が政権交代を選択したのだ。
それなら、もう少し長い目で政権を見ると言う事も必要なのでは
と思う今日この頃だ。

今までだったら、すべての予算案が密室の中でおこわなれ、結
果を受け入れることしかなかった事を思えば、今の政治は雲泥
の差があると感じる。

しかし、最近メディアに、”政府関係者””民主党幹部””民主党中
堅議員”
の声と称して、民主党内の本当か嘘か知らない発言が
わんさか出てきているが、本当なのだろうか。
わざわざ、政府間の齟齬を出せば、批判を受けることは分かり切
っているのに、わざと事を大きくしているように感じる。

前に、小沢秘書問題で、メディアが連日執拗に報じていた時も、
”捜査関係者”の談話が、毎日載っていた。
これと同じ図式か?

”関係者談話”と言えば、正当性を持つと考える、この国のメディ
ア、国民。。。。。本当にそれで良いのか?
私は疑ってかかる必要があると思う。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (19) | トラックバック (1)

2009.12.22

情勢が変わったのに、マニフェストを実行しろとメディア

自民党参議院議員、二人目が離党。
それも、小沢幹事長が関与したんだと。
本当にあれも、これも、すべてが小沢幹事長の影響なのだろう
か?
今まで、小沢幹事長の影響などとのは話はまったく出ていなか
ったが、あのハケタ長官が、”一ヶ月ルール”の記者会見をして
それに小沢幹事長が反論したあたりから、”黒幕は小沢”と急に
、小沢幹事長の名が、色んな所で聞かれだした。
聞くに堪えないような報道ばかりで、少々小沢幹事長に同情す
るほどだ。
前に出れば、”独裁者””天皇” 後ろに隠れれば、”操っている”
”傀儡政権”
 どの道、小沢幹事長の誹謗中傷ばかりだ。

昨日、鳩山首相が子供手当ては所得制限なし、暫定税率は一
応廃止して、それをまた新たな財源にすると、発表した。
その前は、指導力が無い、頼りない、何を考えているんだと早く
早く、早く、早く・・・・・・早く予算案を発表しろと言って来た。
首相の発言で、マスコミが沈静化するかと思ったら、それが輪を
かけて大騒ぎ。

ワイドショー、夜のニュース、など、どの番組のコメンテイィターも
ものすごい、民主党批判。
民主党を擁護するわけではないが、普通に考えて、どう考えても、
何十年もの間の自民党政治によって、大借金国になっている国
の負の遺産は、山のようにあり、税収不足は目を覆うばかりで、
政権を引き継いだ民主党がたったの3ヶ月で、あれも解決これも
解決、すべてのマスゴミ、すべての国民が満足できるような、政
策が実行できるとはとても思えないのだ。
誰かが喜べば、誰かが泣くしかないと、割り切るより仕方が無い。

にほんブログ村 ニュースブログへ

政権発足当時は、マニフェストは、実行したいと言ったら”民主党
はマニフェスト至上主義だ”
と、どこのマスゴミも批判をし、ものす
ごい税収不足で、マニフェストが正確に実行できないと分かると
”なんで暫定税率を維持するのだ”と、ちゃんと説明をしろと声高
に叫ぶ。
説明も何も、税収不足はいかんともしがたく。。。。。。
見れば分るでしょ。と言う現実だ。

それを、”マニフェスト違反だ”とする町の声ばかりを、前面に出す
作り手の方の意識は、どんなもんだろう。
公平・中立の観点から言えば、批判をする声、擁護する声、半々
に報道しなければ、恣意的に番組作りをしていると思われても仕
方が無いのではないか。
情勢が変わったと言う事は、知らぬはずもないだろうに。
今では、どこの社もマニフェスト至上主義などとは毛ほども言わ
ない。
ぶれている、ぶれていると批判しまくりのマスゴミだが、どちらが
ぶれていると言うのだろう。

いかにも、民主党政権が頼りないと批判をするマスゴミだが、そう
かといって、自民党の支持率が上がっているかと言ったら、まっ
たくと言って支持されていない。

>自民党の谷垣禎一総裁が17日の記者会見で、民主党がマニ
フェストの実現を一部断念しようとしていることについて触れ、「国
民にもう一度、信を問うくらいの覚悟が必要になっているのではな
いか」と発言し、

オイオイ、どの口が言うのか?(笑)
自分たちのことはまったく棚に上げているよ。

マニフェスト選挙をやるとなったときに、重い腰を上げてようやく過
去の自民党政権のマニフェスト達成度を検証したら、御よう検証
でさえ、半分程度の達成度と言う事で、過去、選挙が終わったら
何事も無く、公約が守られたためしのなかった党が、他党を非難
できるのかしらん。。。。。。

自民党政権を引き継ぐのではなく、まっ平らの所からの新政権な
らどんな批判を受けても、仕方が無いし、するべきだ。
が、この新政権は発足当時から、難破船みたいな物なのだ。
ズタズタ、ボロボロの状態なのは、私のようなど素人でも分かる。
そこを、まったく考慮しない、今のマスゴミ、自民党は、どう考えて
も、批判のための批判だとしか思えない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (15) | トラックバック (0)

2009.12.21

進次郎横須賀基地ツアーは、写真入で自民党広報に載っていた

はっきり言って、無知です、自民党は。
堂々と機関紙に掲載していた。

平成21年12月13日】
「みんなで行こうZE」ツアースタート 小泉進次郎議員が海自
横須賀基地を案内 ネットメディア局

昨日、記事を書いた所、さとしさんからこんなコメントを頂いた。
>携帯サイトで『小泉進次郎自衛隊ツアーが憲法違反の疑い』
で検索したところ、まるこ姫さんやsomethingさんの記事はもち
ろん、他の憲法違反に触れてる記事が全然見つかりませんで
した。

本当かしら?と小泉進次郎で検索をかけたところ、自民党の
ホームページに、すぐにジャンプした。
この企画は、党の再生をかけて、国民にアピールする為のツアー
との事だ。
しかし、このツアーには重大な欠陥があったのだ。

にほんブログ村 ニュースブログへ

>(政治的行為の制限)
第61条 隊員は、政党又は政令で定める政治的目的のために
、寄附金その他の利益を求め、若しくは受領し、又は何らの方
法をもつてするを問わず、これらの行為に関与し、あるいは選挙
権の行使を除くほか、政令で定める政治的行為をしてはならな
い。

どうも、こういった法律を知らないのか、堂々とツアーの成果を発
表して、そして写真まで掲載している。
自衛隊基地の施設を使い、特定の政党が支持者を見学させる行
為は、どう考えても、自衛隊の方にも落ち度があり、自民党の方
も、自衛隊を政治に利用していると感じる。
法律以前に、常識的に考えても、特定の政党と、自衛隊が親密
な行動を取るのは、いかがなものか。
党の機関紙に載せて堂々としていると言うのは、そういった常識
も分かっていないのかと。。。。。

しかし、防衛大臣の経験者でもある小池氏が、こんな簡単な理
屈も分からないようでは、まだ与党ボケしているんじゃないの?
自民党時代では、よほどの無理も通って行っただろうから。

自民党広報は、法律違反を知らないのか、堂々とネットで流し続
けている、
”オーイ、誰か教えてやれよ~”
天皇を政治利用してはいけないと言いながら、自衛隊を政治に利
用しているのはどっちなんだ?(笑)

いつまで、ネットに掲載する気だろう。
法律も知らないで、政治家としてもどうなんだろう


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪



| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2009.12.20

小泉ジュニア横須賀ツアーは自衛隊法に抵触

CS放送の、パックインジャーナルを見ていたら、小泉進次郎氏
が案内役を務めた横須賀ツアーが自衛隊法に触れると。。

>(政治的行為の制限)
第61条 隊員は、政党又は政令で定める政治的目的のために
、寄附金その他の利益を求め、若しくは受領し、又は何らの方
法をもつてするを問わず、これらの行為に関与し、あるいは選挙
権の行使を除くほか、政令で定める政治的行為をしてはならな
い。

今回のツアーのニュースは
>自民党は8日、小泉進次郎衆院議員を案内役に13日に実施
する海上自衛隊横須賀基地見学ツアーについて、海自から報
道陣の同行を断られたと発表した。50人の定員に約5200人
が応募した人気企画で、同党には久々の明るい話題だった
だけに、「民主党政権の嫌がらせではないか」とのうがった見方
も出ている。
自民党は基地施設の見学や小泉氏と参加者の昼食懇談を公
開で行う予定だった。しかし、7日になって海自から「一般人を
敷地内に入れての報道撮影は前例がない」と断られたという。
絶好のPRの機会を失ったことに、同党関係者は「与党時代なら
あり得ない話。『進次郎ツアー』が大きく報じられ、自民党を利
するのを避けたとしか思えない」と憤っている。   毎日新聞

自民党の考えはお門違いなのではないか。
民主党が嫌がらせをしたとか、自民党が目だつのを嫌がったと
かそんな小さな問題ではないだろうに。

にほんブログ村 ニュースブログへ

政治と自衛隊とが、与野党にかかわらず、あまりに近づきすぎ
て、政治に利用される事を戒めた法律ではないかと思う。
自衛隊法に触れるとと言う事は、法律違反になると言う話だ。
小池百合子氏も補佐役のように同行していたが、防衛大臣を
も努めた事のある議員が、なんでこんな大事な問題に気付か
なかったのだろうか。

>◇防衛省「中立性、公平性に疑念を抱かれないよう」と説明
一方、防衛省広報課は「本件は自衛隊の広報活動ではなく、
特定の政党や議員の広報活動に便宜を図るものととらえられる
可能性があることから、防衛省・自衛隊の中立性、公平性に疑
念を抱かれないよう、取材をお断りした」と説明している。

防衛省が発表しているように、特定の政党や議員の広報活動に
便宜を図る行為は法律違反だ。
そして、厳密に言えば特定の政党が基地の施設を使ってツアー
を開催すると言うのは、自衛隊法に抵触するのではないか。

それを民主党が、どうたらこうたら・・無知としか言いようが無い。
どうもメディアが防衛省に、取材を断られた事により、ツアーに参
加していた人が、横須賀基地内での見学風景を、メディアに提出
したと言う事のようだが、メディアに取り上げられて、結果、自衛
隊内での政治活動がバレてしまった。
もっとも、当のジュニアや、小池百合子は、深い認識はなかった
のだろうけど。

天皇の会見問題についても、小沢幹事長の記者への対応は、誤
解を招く物であり、もう少し言いようが無いかと思ったが、、本来な
ら、記者の方から、法解釈の面で鋭い突っ込みあってしかるべき
だ。
記者は深い知識を持っているのだろうから、丁々発止のやり取り
こそが、ジャーナリストの使命じゃあないのか。
席上では、見事に何も言えずヘイコラしていて、後でああだこうだ
と言うのはジャーナリストとしては失格ではないだろうか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪



| | | コメント (13) | トラックバック (0)

2009.12.19

文句ばかり言う人達、ならば自民党政治に戻しますか

長期に渡る自民党政権に、国民がようやくNOを突きつけたのは、
8月に行われた衆議院選挙にて。。。。。。

その間、自民党政治の著しい疲弊が言われてきたにもかかわ
らず、国民に選挙で信を問う事無く、自民党は1年に一回の政
権たらい回しと言う荒業で、そのつど乗り切ってきた。
が、安倍・福田・麻生と、歴代の首相は知名度はあったものの
期待はずれと言うか、ただ看板のすげ替えに終わった感があっ
た。

国民は、前の衆議院選挙で自民党政治ではなく、とにもかくに
も民主党に賭けて見ようと思ったのではなかったか。
自民党政治で、未来の展望も無く、どんどん沈没していくよりも
”コンクリートから人へ” 転換する政治に賭けてみようと思った
のではなかったのか。
それが証拠に、選挙期間中に自民党が仕掛けた、ありとあらゆ
るネガキャンにもめげず、民主党に驚くほどの票を与えた。
これは、自民党議員が”相手側に風が吹いた”言う以上に、国
民が今までの自民党政治に嫌気が差していた結果なのだと思う。

”私達には政権担当能力がある”と言ってきた党が実は政策は
官僚丸投げで、いろんな面で官僚に仕切られていて、お飾りの
大臣と言うのが分かったし、ダム・空港事業では、族議員、地元
首長、天下り団体・ゼネコン等々が、いかに既得権益の亡者と化
していたか。。。。
他にも、いろんな面での政官業のトライアングルも取りざたされ
ている。
ほとんどが、政権が替わったからこそ、分かった事でもある。
自民党政権が続いていたら、決して見えなかったことだ。

にほんブログ村 ニュースブログへ

政権がようやく替わり、民主党政権が発足して3ヶ月が過ぎた。
何十年にも渡った政権の色んな膿や垢が随分出てきた。
そして負の遺産の処理も、ものすごく大変な事だ。
これからの予算の組み替えも並大抵の事ではない。
そして、初めての政権交代で、閣僚達の足並みもバラバラで揃
わないように見える。
が、それは試行錯誤しているうちには徐々に改善できるのでは
ないか。

たったの3ヶ月で、民主党批判が噴出しているのが気にかかる。
マスコミが本質を見ていないし、ジャーナリズム精神が劣化して
いるのも感じる。
地上波では、偏った報道が大手を振って歩いている。

ここ数年では、自民党政権がして来た政策は弱者を切り捨てる
事だった。
医療費は毎年何千億も削り、自己責任と言う言葉が大手を振っ
て歩いてきた。
ようやく国民目線の政治ができようとしているのに、国民はすぐ
に結果を出せと言う。
国民は、民主党政権になったらいきなり、過去のもろもろが全て
消えて、ばら色の国になるとでも幻想を抱いていたのだろうか。
4年たって、何も思ったように出来ていなかったら、文句も批判
も当然だろうが、まだ3ヶ月での批判は少し、早過ぎないか?

そんなに頼りないと思うなら、文句よりも、ここはこうしたら?とか
建設的な提案とか、未来に繋がるものを提示したどうだろう。
国民が少しでもいいから、政党を育てるような考えにいかないと、
元の木阿弥、何のための政権交代か意味がなくなってしまう。

人々に聞きたい。
ならば、今までの自民政治に戻りますか。戻しますか?


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪



| | | コメント (23) | トラックバック (0)

2009.12.18

自民、政権批判強める、天皇特例会見、普天間問題

おおコワ。。。。
自民党が反撃の機会をうかがっているのだとか。。。

>自民党は17日、天皇陛下と中国の習近平国家副主席の特
例会見や米軍普天間飛行場移設問題を取り上げ、鳩山政権
批判のトーンを強めた。「天皇の政治利用」と日米同盟が「危
機的状況」にあることを有権者に印象付け、反転攻勢への足掛
かりとする狙いだ。             時事通信

天皇の特例会見は、憲法学者の間でも憲法解釈は色々とあり、
これが絶対だとは言えないのが現実だが、こんな大騒動になっ
たのは、内閣を無視して記者会見を開いた、ハケタ長官がすべ
ての発端だろう。
天皇を守る身としてはやむをえない処置との印象を国民に与え
たいのだろうが、記者会見を開いた事により、大きな政治問題に
なり、天皇にどれだけ心痛、心労を与えたか、分かっているのだ
ろうか、このハケタ長官は。
天皇を政治に利用してはいけないと言って記者会見をした、ハケ
タ長官の会見そのものが、政治に利用されてしまったではない
か。まぁ、それが狙いなんだろうけど。。。。。
自民党は、鬼の首でも取ったように、またぞろ、

>天皇陛下の政治利用検証緊急特命委員会」(委員長・石破
茂政調会長)

を作るんだと。 また石破氏か?。。。。。
あの三白眼で睨まれたら、ヘビに睨まれた蛙状態か。
あれ?前にもなんとか委員会を作ったのではなかったっけ?と

>「首相巨額脱税追及チーム」(座長・谷畑孝国対副委員長)

にほんブログ村 ニュースブログへ

委員会とか、チームとか。。。。。すごい執念の鬼だ。

そもそも、ハケタ長官の場合、自民党時代にも勝手に記者会見
を開き、皇太子の批判を堂々としていた。
これこそ、内閣の意思に従わない官僚として、自民党はちゃんと
厳しい対応をしたのだろうか。
内閣に対して、背信行為をした官僚は厳しく処罰するの筋だろう
と思うが、未だに長官をしていると言う事は、?????
ハケタも御しきれず、今更、民主党の批判をするのはお門違い
と言う物だろう。
民主党は、このハケタ長官の処分は必ずするべきだ。
こんな自分が天皇に成り代わっているとでも思っている勘違い
長官は、即刻処分すべし。

普天間問題にしろ、どの面下げて批判をするというのだろう。
13年間に渡って解決できなかった問題を、3ヶ月で解決しろと
声を大にして言っていたが、それって正気か?
少なくとも、自民党と違って、国民の側に立った解決策を講じよ
うとしている政権の方に温かみを感じる。

国会で追及するとの考えのようだが、生活に直結する問題を重
点的に議論をして欲しい。
申し訳ないけど、鳩山故人献金も、天皇特例会見も、私達の生
活には、直結していない。
そこで、時間を費やすよりも、本当に私達に必要な、今、差し迫
った問題の議論をより深める事は、出来ないものか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (10) | トラックバック (0)

2009.12.17

「子供手当て」についての批判の仕方

>鳩山首相は17日、民主党が衆院選マニフェストで撤廃すると
したガソリン税暫定税率の維持などを求めたことについて「国民
の思い、経済状況はさまざま変化する可能性もある。それに応
じた柔軟性も重要だ」と述べ、2010年度予算編成で公約を果た
せなくてもやむを得ないとの考えを示した。 時事通信

自民党政権の色んな負の遺産が莫大にあり、そんなに最初か
ら都合よく行くとは思わなかったが。。。。。
この税収の落ち込みはいかんともしがたく、修正せざるを得ない
状況だ。

面白い事は、政権当初発足時、メディアは、民主党はマニフェス
ト至上主義だと、そんなにマニフェストにこだわる必要は無く、柔
軟に対応するべきだと言っていたと思うが、今や、税収不足は目
を覆うほどの状況で、マニフェストを実行したくてもできない状態
になってきたら、あれ?、今度は言う事が違ってきた。
”マニフェストはどうした、守らないのか”と。
選挙では上手い事を言い、票を伸ばした。国民を騙したのか。

ホント、言うよね~
結局は、マニフェストを実行しても、しなくても批判をするって話だ。

にほんブログ村 ニュースブログへ

「子供手当て」が、最たるもので、当初、民主党が言っていたの
は社会全体で子供を育てるには、所得制限を設けてはいけない
と言っていたと思うが、そのときも相当な批判があった。
なんで金持ちに貧乏人と同じような額を支給するのだと。
私の知る限り、所得制限を設けよとの、批判はとても多かったと
思う。
ところが、財政難で、所得制限を設けるかもしれないとなった時
に、又もや、反対勢力から、当初のマニフェストと違うではないか
と、なんで所得制限を設けるのだと、反撃を受ける。
事務費が大変だとか。。。。。。

どちらに転んでも、批判のための批判でしかなく、誰もが納得す
るような案なんて、どこを見ても無いと言うことだろう。
誰かが泣いて、誰かが笑って。・・・・・・

公約を守らないのかと言って、目くじら立てるメディアだが、自民
党政権の時のように、”公約は破るためにある” と言って平然
としていた某首相へ、目くじら立ててきただろうか。
某首相には、大甘な評価をしておきながら、公約を出来るだけ誠
実に守ろうとしている党には、厳しい事、厳しい事。
しかも、まだ政権発足3ヶ月で、、4年の任期と考えたら、先は相
当ある。
自民党政権の公約を考えたら、一つでも、二つでも公約が守られ
たら、御の字とは考えられないのだろうか。
マニフェスト至上主義なのは、メディアの方ではないの?

マニフェストを実行したくても、これだけ税収が落ち込んでは、どう
しようもない。
か、か、か、金が無いのだ・・・・・・・(汗)


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (14) | トラックバック (0)

2009.12.16

一ヶ月ルールとハケタ宮内庁長官

最初にお断りをしておきますね。
人間誰しも言論の自由があります。
他人のブログに、記事の一挙手一投足を取って、反対コメントを
するよりも、ご自分のブログで心行くまで自説の展開をなさって
下さい。
そしてその中で、同好の士を募る事をお勧めいたします。
反対コメントに、私の考えはああだ、こうだと言っても、まったく
噛み合いませんし、平行線をたどるだけです。
そういった不毛な議論は、お互いに時間の無駄と言う物ですか
ら、これからは削除させていただきます。あしからず

要職につく人間が天皇の会見するに当たって一ヶ月ルールがあ
ると知っていた人間は多くは無いだろう。
その一ヶ月ルールを破るのはいかがな物かと、民主党政権の
批判をしたのが、宮内庁のハケタ長官。

このハケタ長官、どこかで聞いた覚えがあると過去記事を紐解
いて見たら、あったあった。。。。。

倖田來未よりある意味過激問題発言のこの人たち

そう言えばあのころ、倖田來未が異常なバッシングを受けてい
た頃でもあったなぁ。。。。
もう、すっかり遠い過去になってしまった感がある。
今では、コウダクミがそんな発言をした事さえ、覚えている人は
少ないだろう。
人の噂も75日とはよく言ったものだ。
現代ではもっとスピードが速くなっているような気がする。

ところで、今、渦中のハケタ長官は、2008年2月にも同じような
問題を起こしていた事が分かる。
天皇をお守りしなければならないからと、お身体を心配して一ヶ
月ルールが定められたそうだが、その割には、本当に天皇家を
守るどころか、、メディアを使って天皇家の恥を晒していたのは、
かのハケタ長官ではなかったか。

にほんブログ村 ニュースブログへ

>宮内庁の羽毛田長官が、皇太子に対して、天皇家への訪問
回数が、足らないと公式に発表していた。

訪問回数が足らないなら、何もメディアで発表しなくても、色んな
方策があるだろうに。。。。
これでは、なんと冷たい皇太子かとの印象になるのは否めない。
そして、また雅子さまの印象も悪くなる。
皇太子一家を貶めてまでも、メディアで発表すると言う事は、そこ
に何らかの意図があるのかと疑問がわく。

今度の一ヶ月ルールにしても、何も内閣をさしおいて、宮内庁長
官が発表する事なのだろうか。
内閣に抗議すれば良いだけの話を、メディアを使って世論を扇動
しているようにも見受けられる。
思惑通りか、今や、この問題はすさまじいまでに問題になってい
る。
政治に、天皇を利用してはいけないと言うが、政治問題にしたの
は、このハケタ長官とその一派ではなかろうか。
同じことを繰り返すこの長官の発言は、素直には信じられない。

そして、小沢幹事長が、ハケタ長官に反論をしたが、なるほどと
思える発言も、あのぶっきらぼうな、強面で言うと、やけに小沢幹
事長の印象が悪くなる気がするのだ。
メディアは、小沢さんが目ざわりと言うか、嫌いな様で、誹謗中傷
を繰り返す。
何十年も前の田中時代の小沢氏の印象を未だに、国民に植え付
けようと、”金権政治の申し子”だの、”消費税15パーセント論者
だの、過去にこだわり続ける。
そして、鳩山政権は小沢に操られていると言う構図を崩さない。
今回の天皇会見でも、小沢氏が裏で糸を引いている、と言う。
とにかく、”小沢憎し”は、すごい物がある。

ノーパンしゃぶしゃぶの顧客名簿に載っていたと言うのは過去の
話としても、このハケタ長官の言動振る舞いに疑問を覚える。
天皇を守るのが私の任務としながらも、天皇家に心労、心痛を与
えているのは紛れもない、ハケタ長官ではないか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (13) | トラックバック (0)

2009.12.15

”普天間先送り政府方針” これで良いのだ

最初にお断りをしておきますね。
人間誰しも言論の自由があります。
他人のブログに、記事の一挙手一投足を取って、反対コメントを
するよりも、ご自分のブログで心行くまで自説の展開をなさって
下さい。
そしてその中で、同好の志を募る事をお勧めいたします。
反対コメントに、私の考えはああだ、こうだと言っても、まったく
噛み合いませんし、平行線をたどるだけです。
そういった不毛な議論は、お互いに時間の無駄と言う物ですか
ら、これからは削除させていただきます。

>政府が15日、沖縄の米軍普天間飛行場移設問題に関し、移
設先の結論を来年に先送りする政府方針を決定したことに対し、
自民党からは、「無責任だ」との批判が相次いだ。
石破政調会長は同日、党本部で記者団に「みんなにいい顔をし
て問題を先送りにするという無定見、無責任で国を誤る容認でき
ない決定だ」と厳しく批判した。、来年の通常国会での予算案審
議で追及する考えを示した。
また、田野瀬総務会長は同日の記者会見で」と
述べ、日米関係悪化は避けられないとの見通しを示した。
                             読売新聞

政府方針を発表した事で、少しはマスゴミ、自民党の重箱の隅
を突くような批判が収まるだろうか。
沖縄県民がどうしたら幸せになるか、連立政権でじっくり考えれ
ば良いのだ。

にほんブログ村 ニュースブログへ

自民党は野党だから、”無責任だ”との批判をするだろうが、自
公政権で13年も、先送りしてきた案件が、新内閣の3ヶ月で決
定する事の方が不思議な事だと思わないのだろうか。
政権が交代しても、”日米合意事項”は必ず守らなければいけな
いと言う批判も多々あるが、江川昭子氏はクリントン政権からブ
ッシュ政権に変わった時も、前の合意事項を破棄した事があっ
たと言っていた。
鳥越氏は、条例とか国際間で定めた事項を突然破棄するのは
問題だが、新政権に変わったときに見直す事は問題ではないと
も発言をしている。

>「国家間の約束事をいとも簡単に破棄し、日米同盟にとって重
大な懸案になった

いとも簡単に破棄はしていない。
根本から見直そうといっているだけだ。

沖縄県民のに立って、過酷な米軍基地の存在を根本から問い
直そうとすれば、そんなに簡単に解決はしない。
自公政権の先送りと違って、県民のためにと考えたら、どの案
が一番良い解決策か模索するのは、当然だろう。
自公政権のように、日米合意事項だからと、沖縄県民の声を無
視して辺野古沖にしますと言えたら、どんなに簡単な事か。

石破氏は、
>2010年度予算案に移設関連経費を計上するとした点につ
いては、「米国に対するアリバイ作りだどうなるか分からないの
に、予算計上することは問われてしかるべきだ」と述べ

アリバイ作りが、なんで悪いのだろう。
日本のためになるアリバイ作りが、どうして悪いのか。
どうなるか分からないと言っても、移設にしても現状維持にして
も当然予算はかかる。
自民党が作った ”思いやり予算” を突然0にする訳にもいか
ず、予算計上するのは当然だろうに。

自民党は辺野古沖でどうしても決着を付けたいのだろうが、県
民の意思については、何も考えないのだろうか。
地元住民の生活破壊、海の環境破壊をしても、まだ日米合意
が一番重要だと考えているのだろうか。
アメリカの意向の為には、国民の犠牲もやむなしと考えている
のだろうか。
これは、日米合意が一番で辺野古沖へと言っている評論家達
に聞きたい。
自分がそこに住んでいないから、言えるのではないか?


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (18) | トラックバック (0)

2009.12.13

宜野湾市長頑張れ!真相を語リ続けて

今日のサンデープロジェクトは、あの自民党の町村と公明党の
高木の旧悪コンビの出演、そしてあの田原総一朗と来て、偏向
報道になるのは、仕方が無いかと思って期待をしないで見た。

例のごとく、町村はネチネチと責め立てていた。
自公政権時代、町村は外務大臣を務めていた

>宜野湾市の沖縄国際大学のキャンパスに、米軍普天間基地
所属のヘリコプターが墜落炎上

この話になっていたが、”たかがヘリコプター墜落ごときで”、我
々は日米合同で対策を練ったと言うように話をしていた。
先日の国会では、普天間移設問題で、確か沖縄の議員が、沖
縄ばかりに何でも全部押し付けないで、例えば”関空に移設は
どうか”
と発言したらすかさず、自民党の町村議員が ”それは
関西の人に失礼だろう”
 と切り返したのを思い出す。

この町村議員は、党では重鎮かも知れないが、民意が分かって
いるとは思えないような人物で、”たかが” ”関西の人に失礼
だろう”
 も自分で使っていて何の違和感も覚えないのだろうが
私には、とても傲慢不遜な人間性に感じられた。
サンプロでの発言も、終始、沖縄県民の生活も、気持ちも汲んで
発言しているとは思えなかった。
高野さんに一喝されていたのは、本当に溜飲が下がった。

私を含めて、いろんな人があでもない、こうでもないと言うが、本
当は沖縄の人の思いを一番に尊重してこその基地問題なのだ
と思ったりもして。。。。。。
宜野湾市の市長も発言をしていたが、この人の発言は心に染み
入る物だったし、当事者としての発言ほど重いものは無い。

宜野湾市長は海兵隊の隊員、家族含めてのグアム移転は、”
再編実施のための日米のロードマップ”
に記してあると言うが、
こういった報道はされてきただろうか?
ただただ、”アメリカが激怒している”的な報道ばかりだったと思
うが。
2014年までにグアム移転するなら、なんで2014年までに米
軍がヘリコプター基地だけで良いといっているのに、”Ⅴ字型の
1800メートルの滑走路”
を建設しなければならないのか、まった
く分からなくなってくる。
真相が分かってくれば、世論も変わってくる。

公平・中立に報道してこその報道なのではないのか。
いつまで、アメリカが怒っている報道を流し続けるつもりか、日
本のマスゴミは。
偏った報道ばかり垂れ流し、本当に知りたい報道はなされず。
この国は、未だに戦時中ですか?


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (13) | トラックバック (0)

2009.12.12

評論家は気楽な稼業と来たもんだ~♪

掃除中のチラ見だが、最近テレビで見る若一と言う作家か、コ
メンティターかしらないが、終始、鳩山政権の頼りなさについて
発言をしていて、最後に、”民主党政権は来年の参議院まで持
たないかも知れませんねぇ”
と言っていた。

オイオイ、持たなかったら、国民はどうしたら良いんだよ。。。。。
せっかく、何十年ぶりかに政権が交代したと言うのに。
今までの、”町民いじめをしている悪代官”と言う構図が崩れ
去ったと思ったのもつかの間、又、官僚さま支配の国に戻ると
言うのか。
自民党時代の再来で、密室で政治を行い、国民は何も知らされ
ずに財政が苦しいからと、そのつど消費税を上げて行くのだろう
か。

評論家・コメンティターたちは、批判をするのが仕事かも知れな
いが、今の批判の仕方は、まるで批判のための批判と言うよう
な、姑が嫁をいじめるような重箱の隅を突くようにしか思えない。

確かに、民主党連立政権は、政権に慣れていない。
連立ゆえに、色んな不備や、色んな齟齬も出て来ているのは、
誰もが感じるところだろう。
中には、首をかしげるような閣僚もいるにはいる。
歯がゆい場面も多々あるが、それでも国民は一度は民主党に
政権を託してみようと思ったのも確かだ。
その事実をも、否定しようとしているのだろうか。
しかも、重要案件が目白押しで、どの問題一つ取っても、一朝
一夕に解決しない物ばかりだ。


にほんブログ村 ニュースブログへ

それを、国民を扇動するように、民主党政権最悪だとの、報道
が連日流されると、見ているほうの気持ちまで暗くなる。
せっかく、政権が交代して少しは明日があるかと思っていても、
今の報道ではお金を使う気もなくなるし、未来への希望もなくな
ってくる。

景気が悪いのが、”鳩山不況”だと言われているようだが、この
不況は去年からの物で、税収が極端に落ち込んでいるのも、去
年のものだ。
亀井大臣のように、景気を回復させるためには、赤字国債発行
やむなしとする人間もあるが、赤字国債に頼ってはいけないとす
る人間も多数いる。
国民の声も、賛否両論ある。
それを何でも、かんでも、民主党政権の落ち度にするのは、い
かがなものだろう。
批判は批判でも、建設的な批判を聞きたい。
こういう風にしたら、明るい展望が開けるとか、このような提言を
するとか。。。。。

今のような ”嫁いじめ” のような批判だったら、この先どの党が
政権を取っても1年と持たないし、どの党も政権を取れない、取ろ
うと思わなくなるだろう。
改革時の混乱は付き物で、メディアの態度が、私は、”温かい目
で報道しろ” 
とは言わないが理想を目指して、叱咤激励する位
の、度量があっても良いと思うが間違っているだろうか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (16) | トラックバック (0)

2009.12.11

平和賞オバマ演説、やっている事ってどうなの?

オバマのプラハ演説までは良かったし、支持もしていたが。。。
オスロでの大統領平和賞演説には首をかしげる。

>オバマ米大統領は10日、当地で開かれたノーベル平和賞
授賞式に出席し、同賞を受賞した。大統領は「戦時大統領」の
受賞をめぐり議論があることに触れた上で、米国を守るために
行動する権利を留保すると述べた。
受賞演説で、武力行使は人道主義的理由に基づく場合など正
当化されることもあるとし、武装組織アルカイダに対しては交渉
は武力放棄につながらないと指摘した。      ロイター

私は、オバマ大統領の発言の中で特に
>世界に悪は存在する。時に武力は必要だ」とし、「平和の維
持のため、戦争という手段には一定の役割がある」と述べた。

には、賛成しかねる。
平和維持のために戦争をするというのは本末転倒に思える。
力で押さえつけた物は、いつか必ず力によってしっぺ返しを食う
と思っている私としては、オバマ大統領の発言の中身には違和
感を覚えるのだ。

来年夏までに、駐留米軍の規模を約10万人に拡大させるのは
アフガン情勢の安定化に向けた措置だと言っている様だが、この
先3万人も増派して、またまたアフガンが泥沼化しないか?

にほんブログ村 ニュースブログへ

”核無き世界”は崇高な理念だと思うが、核では無く銃やロケット
弾、ミサイル弾だったら許されるとでも思っているのだろうか。
武力で制圧すればするほど、又、雨後の竹の子のように、後から
後から反発するのは世の常だ。

キング牧師は「暴力は決して恒久的平和をもたらさない」と言った。
まさにその通りで、又キング牧師もノーベル平和賞を受賞している。
そのキング牧師を尊敬していると言う、オバマ大統領は、”核無き
世界”
とはまったく矛盾をするような行動をして、自分自身、矛盾を
感じないのだろうか。

>前脚で増兵、後ろ脚で平和賞=米大統領受賞皮肉る中国紙
中国共産党機関紙・人民日報系の大衆紙・京華時報は11日、
「前脚で(アフガニスタンへの)増兵宣言、後ろ脚で平和賞受賞」
との見出しを付け、受賞を皮肉った。          時事通信

あの軍事大国の中国からも揶揄される始末だ。
しかし、日本以外の国はシビアだ。

アメリカと中国は利害関係から、最近、心密度を増しているが、そ
れでもちゃんと批判はする。
”同盟国”に対して、なんにも言えない日本とは大違いだ。
それどころか、この国のマスゴミは日本政府を非難しまくりで、ア
メリカ擁護に走ると言うから、何をか言わんやだ。

オバマ支持の多い、ニューヨークでさえ、平和賞受賞に対しての
反対デモが行われ、国内での支持率が急落している。
本当に、ノーベル平和賞を貰う資格がオバマにあったのだろうか。
しかし、日本の佐藤栄作でさえ、平和賞を貰ったしなぁ(苦笑)


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (11) | トラックバック (0)

2009.12.10

先進国は資金支援確約を、中国外務省言うよねぇ

もはや、中国が途上国と言えるのかどうかさえも怪しいが、
さすが外交上手の国は主張し続ける。

>中国外務省の王光亜次官は10日、記者会見し、コペンハー
ゲンでの国連気候変動枠組み条約第15回COP15で温家宝首
相が演説を行い、先進国に対し途上国への資金支援を確約す
るよう訴えることを明らかにした。

この王光亜次官と言う人物は、中国有利なような発言を全世界
に向けて発信していた。

日本に対して25%削減は実現不可能だとか、アメリカの出した
数字は大したことないとか、ヨーロッパはもっと厳しい数字を出
すべきだとか・・・・・・・
中国以外の先進国からしたら、よく言うよと言うような発言の数
々だが、それでも自国を優位に導こうとする姿勢は、大した物だ。
相手の言う事はご無理ごもっとも。と言う姿勢が常識化している、
日本の外交に比べたら、うらやましい限りだ。
よく見ていると、他国の主張は結構厳しいし、言いたい事を言っ
ているようにも見える。
が、そこで決裂して閉会しても、国対国の関係が、どうかなった
とは聞いた事が無い。

ところが、日本の場合、いつまで経っても、アメリカには物が言
えないと来ている。

にほんブログ村 ニュースブログへ

連立政権に対しても、考えの違う人達が連立を組んでいる以
上、少しぐらい齟齬があっても、その過程での発言を目くじら立
てて、大騒ぎする事もないだろう。
決定した事に批判をするなら、まだ分かるが、この国のマスゴ
ミは、過程に対して並々ならぬ神経を注ぐ。
そして、アメリカに対して少しでも異論を唱えたり、疑問を呈する
と、すかさず、アメリカが激怒していると言うように報道をする。

自分の国の問題くらい、じっくり考えて結論を出せば良いと思う
のに、まだ政権交代して3ヶ月あまりの党に対して、せっつく
せっつく。
マニフェストはどうなったの、経済対策はどうだの、普天間問題、
未来の展望がまったく無いだの・・・・・・・
経済対策や雇用対策は一番にやって欲しい問題だが、マニフェ
ストの実現や、普天間問題が、そんなに簡単に片がつくとは思え
ないのに、あれはどうなった?これはどうなった?。。。。。。ハア、
せっかちな事だ。

今は、普天間問題を年内に片付けないと大変な事になると煽る
メディアだが、何十年もかかっても解決しなかった問題が、急に
解決すると言うのもおかしな話だ。
閣僚も、メディアに踊らされぬように、あまりバラバラと取られるよ
うな発言は控えたほうが良いと思ったりもして。。。。。

しかし、中国や北朝鮮の外交上手は、本当にうらやましい。
あんなに主張をしても、何も問題は起きないのに、日本の外交は
主張する事を極端に恐れる。
なんと言ってもアメリカに何も言えないのが一番、腹立たし
い。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (11) | トラックバック (0)

2009.12.09

米軍再編米都合で座間移転中止へ!これってどうよ

2006年の日米合意を元に、アメリカは普天間移設問題で日本
側にばかり履行を強く求めているが、アメリカはアメリカの事情
で実施されない部分があると言う。

>キャンプ座間への米軍移転は、2007年12月に本土から移
設した第一軍団前方司令部のみで終わる事になる。
日米は第一軍団のキャンプ座間移転を念頭に議論を進め、陸
空軍と海兵隊の統合任務が可能な作戦司令部が移転するとし
ていた。

私としては、移転はしてもらいたくないが、キャンプ座間移転は
アメリカ側の提案だったと言うから、これって何?ッてことになら
ないか?、
座間の要員約90人の大半は、在日米陸軍司令部との兼務で
座間移転での専従はわずか3人しかいないと言う。
それをアメリカの何の事情があるか知らないが、いかにもご都
合主義に見える。

アメリカは、普天間移設問題を今年中に結論を出せと、やいの
やいの、言うし、メディアも、”アメリカが怒っている” を前面に
出して、鳩山政権に揺さぶりをかける。
本来なら、日本の考えを支援するような報道をしても良いと思
うが、悲しいかな、日本のメディアはアメリカ様のご意向を広報
することが使命なんだと。

にほんブログ村 ニュースブログへ

日本には、必ず履行してもらわなければ困ると言いながら、自
分達は自分たちの都合で、第一軍団の日本移転が中止として
見直されるのなら、普天間から辺野古沖への移転を見直すと言
う選択肢があっても良いではないか。
アメリカの主張は完全に崩れた。
日米合意を前提に、必ず辺野古沖と言うアメリカの論理は通用
しないのではないだろうか。
自分達は良くて、日本が見直すと言うのは悪いと言う考えは、い
かにも傲慢に取れる。

やはり、どこの国でもお家の事情を優先するのなら、政権交代し
た今、日本にだってお家の事情を主張する権利はあってしかる
べきだ。

しかし、返す返すも、メディアの報道姿勢は情けない。
特にテレビは、アメリカ様のご意向通り一辺倒で、コメンテイィタ
ーたちが、煽る、煽る。
”アメリカに見捨てられたら日本はおしまいだよ”と言うような姿
勢、発言だ。
そして、私達国民が本当に知りたいことは報道しない。
いつまで、この主従関係は続くのだろう。

私は、中日新聞でこの情報を知ったが、テレビだけ見ていたら
誰かの都合の良いように洗脳されてしまうだろう。
新聞も批判能力をなくしたが、たまには真実を書いてくれるから
テレビよりはまだましだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (11) | トラックバック (0)

2009.12.08

2次補正、経済対策7.2兆円閣議決定

このところ、またぞろ、メディアは、亀井大臣がいるから連立危う
しという論調になっている。
福島大臣や、亀井大臣は目の上のたんこぶで、政権の邪魔ば
かりしていると。
各閣僚が、バラバラ発言をしても、亀井大臣の横槍にも、何も答
えない鳩山首相のリーダーシップが問われている言った報道ば
かりがなされている。
連立政権に対して、とても否定的だ。

連立政権は危ういかも知れないが、それを否定的にとらえてどう
なるというのだろう。
実際は、連立で政権運営をしている。
危ういかも知れないが、連立を維持するためにはお互いに知恵を
振り絞ってより良い案を出したり、ある一方へ暴走したりする事が
少なくなって良い面もあると私は思う。
かえって政権に良い緊張感も生またりもする。
連立は、そんなに悪い事ばかりではないが、メディアは批判のた
めの批判を繰り返す。
批判をするのがメディアの仕事とばかりに批判をするが、重箱の
隅を突くような批判ばかり。

>政府は8日朝の閣議で、09年度2次補正予算に盛り込む総
額7.2兆円の経済対策を決定した。国民新党が対策の規模拡
大を求め、政府・与党内の調整が難航していたが、政府が7日に
提示した1000億円の上積み案を国民新党代表の亀井静香金
融・郵政担当相が了承し、最終決着した。     毎日新聞

にほんブログ村 ニュースブログへ

最後は落ち着くところに落ち着くものだ。
時間はかかっても、鳩山首相が最後に方向性を示せば、亀井
大臣も了承するのは、分かっている事なのに、いかにも、”すわ
政権離脱か?”
とか、”亀井大臣暴走する”とか、煽る事が仕事
とでも思っているのだろうか。

北朝鮮とアメリカとでは考えが月とすっぽんとも思えるが、それ
でも、何度でも粘り強い交渉が行われる。

>米国で北朝鮮政策を担当するボスワース特別代表率いる米
政府代表団が8日から平壌を訪問し、オバマ政権発足後初の
米朝直接協議が開かれる。ただ、米国が核問題での立場表明
や6カ国協議への復帰を促すことに限った協議をする方針であ
るのに対し、北朝鮮は恒久的な和平合意を求める場として米朝
協議を位置づけている。協議をめぐる認識の違いは依然として
大きく、今回は、米朝が相手の立場を確認する程度にとどまる
可能性が出てきた。                   毎日新聞

><EU議長国>米中を名指し批判 温室ガス削減目標で圧力
                               毎日新聞

どこの国だって、いうべきことはちゃんと言っている。
開発の遅れた国ではどうか知らないが、先進国の中では、批判
をされても、よほどのことがおきない限り、それなりに対応をして、
紛争や戦争にはならないだろう。

なんで日本のメディアや外務省は、主張を恐れるのだろう。
お互いに主張しても、、分かり合えることも沢山ある。
主張をし合って、最後に落ち着くところに落ち着けば良いだけの
話だ。
報道と、”出刃亀”を取り違えていやしないか?(笑)
私は、誰かが右と言ったら何の疑問も無く全員が右を向く方が
よほど変だし、怖いとと思うが。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (12) | トラックバック (0)

2009.12.07

”米国を怒らせた” 相も変わらずメディアの論調

>米国は怒りました。岡田克也外相と北沢俊美防衛相は、真っ
赤な顔で怒声を上げる米国のルース駐日大使の剣幕に、圧倒
されっぱなしだったということです。          産経新聞

>普天間、頓挫なら決着15年後にも…米NSC元部長
首脳同士を含む両国関係にヒビが入っている。深刻だ。
鳩山政権に対する助言はまず、社民党との連立を解消するべ
きだということだ               読売新聞

>普天間交渉「暗礁」 米大使一変、激怒
「いつも温厚」(防衛省筋)で知られるルース氏は、岡田克也外
相と北沢俊美防衛相を前に顔を真っ赤にして大声を張り上げ、
年内決着を先送りにする方針を伝えた日本側に怒りをあらわに
した、という。  産経新聞

鳩山包囲網はどんどん厳しくなっていく。
ネットでのニュースでは、アメリカを怒らせた、両国関係にヒビが
入っていて深刻だと。
米大使は顔を真っ赤にして激怒したとか・・・・・・・
アメリカを怒らせたし、指導力が無いから、世論調査がどんどん
低下しているとの論調だが、丁度1年前の麻生政権の時の世
論調査はどうだったのか。
漢字読めない、空気読めない、高級バー通い、など、どうでも良
いような物ばかりでも、確か支持率は発足当時から50パーセン
トを切っていたのではなかったか。
日本の命運を左右するような政策だったらどうだったろう。

対比すれば、鳩山政権は、国の重要事項についての判断ばかり
を迫られている。
それでも、まだ50パーセントを割り込んではいない。

にほんブログ村 ニュースブログへ

そういう政権に対して、メディアは、アメリカを怒らせたら大変な事
になるという、相も変わらずの論調だ。
経済にしても米軍基地にしても
それだったら自民党政権のように、どこに対しても物申さず、前例
を踏襲する政治だったら良かったのだろうか。
国の仕組みを変えないで、金が無くなれば赤字国債発行か、消費
税上げで行けばよいと。
そうなれば、政権交代をした意味がない。
従来どおりのアメリカの意向を尊重する政治ではなく、国民の意
向を尊重すると言って政治を始めようとしている政権なのだから、
従来のアメリカと日本というような構図や意識を覆そうと思ったら、
相当日数もかかるだろう。

どんな事でも飲んできた日本が、今更、反旗を翻すはずが無いと
思っているようなアメリカの意識が、一朝一夕に、変わるわけが
無い。
それを粘り強く交渉するのが外交と言う物だろう。

アメリカを怒らせたら大変な事になるというメディアだが、どう大
変になるのか、ちゃんと説明をするべきだ。
説明もなしに、ただただアメリカ様のご意向どおりが一番だと、あ
おりに煽る報道の姿勢は何とかならないのだろうか。
国民も長年の刷り込みが聞いているのか、逆らうとアメリカ怖いと
言うような報道されると、自分の頭で考える事無く、鵜呑みにする
傾向があるのが、もっと怖い。
私たちも結構洗脳されている所があるから。。。。。。

私達はいつまで卑屈になっていたら良いのだろう。
卑屈と言うと、又、反論を頂くだろうから、言葉を変えると、これから
も、沖縄にすべてを押し付けて、それ普天間だとか、やれ、辺野古
だとか、県外とか言い続けなければいけないのだろうか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (14) | トラックバック (0)

2009.12.05

首相追及チームを設置!自民党大丈夫?(笑)

とうとう、自民党がこんな事までやりだした。

>自民党は4日、鳩山由紀夫首相の偽装献金問題を追及する
「首相巨額脱税追及チーム」(座長・谷畑孝国対副委員長)を設
置した。同日閉会した臨時国会で党首討論や衆院予算委員会
の「政治とカネ」に関する集中審議が実現せず、同問題での首
相の徹底追及はできなかったものの、来年1月召集の通常国会
に向け、追及チームで準備を進める。時事通信

まあ、すごい事になってきた。
異常な執念だ(笑)

自民党議員はいつから検察の下請け機関になったんだ?
年間何千万もの歳費を貰っておきながら、政策より捜査か?
捜査は、専門家にお任せなさいよ。

臨時国会は、後半のほとんど審議拒否、国会欠席でなにをして
いたのだろう。
民主党が強行採決をしたと言って大騒ぎで、それからというもの
の国民に取っての大事な法案はすべてスルー。
”肝炎対策基本法”も、自民党議員欠席のまま成立した。
民主党の強行採決は悪くて、自民党の審議拒否、国会欠席は
許されるとでも思っているのだろうか。
なんだか理屈がおかしい。

今度は、通常国会に向けて、追求チームを立ち上げるのだと。
打倒民主、打倒鳩山を考えているのだろうが、国会議員は政策
を考えて、実行してナンボの商売だろう。
国民の生活や経済は完全に疲弊している。

にほんブログ村 ニュースブログへ

政権与党より良い政策を考える事こそが、自民党の生きる道だ
と思うが、そういったことはお構い無しで、ただただ”首相の政治
献金”
だけが攻めどころだと思っていたら、あまりに政治のセン
スが無さ過ぎる。

たとえ、万万が一、自民党の追及で鳩山政権が倒れたとしても
国民は自民党に政権を託す気になるだろうか。
こんな、人の揚げ足取りやネガキャンに精を出す党が、国民に
信頼を抱かれるだろうか。
私は否と言いたい。
未来への展望も無く、過去の重箱突きだけでは、政権を託す訳
には行かない。
自民党が生き残る道を考えた時に、こんなネガキャンに命を懸け
るよりも、堂々と政策で勝負したほうが、国民に受け入れられる
のではないだろうか。
鳩山首相を追い落とせると踏んでいたのだろうが、今度は弟まで
同じ構図と言う事のようで、しかも贈与税の方に落ち着きそうだと
したら、”姑の嫁いじめ”作戦の展開はどうなるのだろう。

そうか、自民党の場合すべて、”嫁いじめ”作戦に見えるから
すごい、嫌な物を感じるのかぁ。。。。。(笑) 
 

この党は、どこまでピントがづれているのだろう。

別に自民党が、ああだこうだといわなくても、捜査機関の結果待
ちじゃあ、ないのか?


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (23) | トラックバック (0)

2009.12.04

橋下知事 普天間問題で抗議される 

なんだ~どこの自治体も、調子の良い事やきれい事を言いなが
ら、総論賛成各論反対ばかりじゃないか!

>沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、関西国際空港や
神戸市営の神戸空港での一部受け入れを検討課題に挙げた
大阪府の橋下徹知事は4日、報道陣に対し、同市から抗議が
寄せられたことを明らかにした。

メディアも、自民党も、そして国民も、普天埋設問題を、政権が
変わって、3ヶ月にもならない党に対して、マニフェストに書いて
あるからと、年内にどうにかしろと言う。
メディアもひどいが、自民党はもっとひどい。
閣僚間での発言がばらばらだとした上で、自民党内閣ではどの
大臣も統一見解があったと。これでは国益が損なわれるからと。
年内に決着させるべきだと。言っている。
先送りをしてはいけないと。
オイオイ!あんたがただって10年以上もすったもんだして、先
送り先送りできた問題がなんで急転直下、解決するんだ?

民主党政権になって、自公政権で決めた日米合意をもう一度
見直そうとする姿勢が気に入らないのか、ものすごい反発のし
ようだ。

メデァイも、評論家も、蜂の巣を突いたように、これではアメリカ
に怒られるという論調だ。
いつまで経っても、アメリカさまのご意向通りというわけだ。
何で自国の問題でもある普天間基地移設について、そんなにア
メリカの意向ばかりを気にして、早期に結論を出す必要があるの
だろうか。

にほんブログ村 ニュースブログへ

沖縄県民の意向を気にするメディアや、評論家は少ない。
ただただ、お涙頂戴式の番組の作りようではあるが。
沖縄県民が県外移設と言うのが悲願と言うのは、分かりすぎる
ほど分かるが、それが県外移設というなら、他の県なり空港なり
に移設をするという具体的な案や、論議になると、どこの自治体
も大反対だと言う。
論議のとば口にさえ立てない。

橋下知事の、個人的見解での発言にさえ、抗議をする自治体っ
てどういう神経をしているのだろう。
沖縄の問題は沖縄で解決をしろ、自分達は関係ないと思ってい
るのだろうが、これが同じ国民としての意識だとしたら、情けない
少しも、沖縄問題を、あくまでも日本全体の問題としては、捉え
ていないのが良く分かる。
ならば、県外移設といわずに、沖縄で痛みに耐えてくれとはっき
り言えば良いではないか。
その方がよほどすっきりする。
口では今すぐにも、年内中に県外移設といいながら、実体はまっ
たくの他人事。
私は県外どころか国外移設もありと思っている。
もうそろそろ、お引取り願っても良いし、潮時だろうと。。。。

この国の、総論賛成、各論反対の姿勢にはほとほと呆れるわ。

しかし、橋下に言ったらすぐにバレちゃうのにねぇ。。。。。
マスゴミと言う強い味方がいると言う事を忘れたのか知らん(笑)


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (14) | トラックバック (0)

2009.12.03

偽装献金 首相の母、聴取へっていつの話よ?

今日のニュースには聴取と出ているが、昨日かその前だかの
ニュースには、聴取見送りとなっていたが、どっちなんじゃい!

>山由紀夫首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」をめぐる
偽装献金問題で、東京地検特捜部が、鳩山氏側に資金提供し
ていた実母から参考人として事情聴取する方針を固めたことが
2日、関係者への取材で分かった。産経新聞

>首相聴取を見送りへ、東京地検
東京地検特捜部は1日、首相本人に対する事情聴取を見送る
方針を固めたもよう。
特捜部は実母の聴取について、資金提供の実態は十分解明で
きたと判断し見送る方針を固めている。 ロイター

前の、小沢秘書問題も、毎日リーク記事ばかり垂れ流しされて
いたが、今回の鳩山故人献金も、検察リークが横行している。
何で、これだけ違う内容が出てくるのか。

しかし、故人献金というタイトルだったら、亡くなった人を献金対
象者にしていたと分かるが、偽装献金と言うタイトルは、自分の
身内や自分の私財を投げ打って、政治資金にした趣旨からする
と、なんか、なじめない。
これを偽装と言うのか?。。。。。。。。。。。。
違法献金と言うのも、今までの自民党政治の企業からの迂回献
金とはあきらかに質が違うし、虚偽記載という項目に引っかかっ
ているだけとしたら、それこそ自民党議員お得意の、修正しまし
たと報告すれば済む。
少なくとも、今までだったらそれで通ってきた。
ゼネコンなどが見返りを期待して違法な献金をし、それを受け取
ったのとは、まったく質が違うような気がするのだが。

にほんブログ村 ニュースブログへ

最近の解釈としては、政治資金規正法というよりも、贈与税の問
題のように言われていると思うが、贈与なら贈与として、認めても
良いのではと思う。
今は、よほどの悪質性が無い限り、脱税とは言わず、修正申告、
そして、追徴課税をすれば、それで納まるようになっている。
素人考えながら、鳩山首相は、贈与を認めると言う手もある。
”脱税をするつもりは無かったが結果としてなりました”と。
会計の事は、本当に知らなかったようだし。。。。

あれだけの、知る人ぞ知る資産家だったら、納税しても痛くも痒く
も無いだろうし、国に取っては税収も増える事だし。
しかし、何でいつまでもと言うか、毎日リーク記事が垂れ流される
のだろう。
贈与だとか、貸付金だとか、捜査内容がダダ漏れ(笑)

自民党は、相も変わらず国会に出てこないし、国会に出てくれば
民主党批判ばかりを繰り返し、対案を出す能力はまったくないが
故人献金は、チクチク、ネチネチ。
もう、故人献金は捜査に任せて、国会に戻って来いよ、自民党!
と言っても、開催は4日までと言うから、言うだけ虚しい。

かつての自分達の姿をすっかり忘れてしまったのか
献金も、強行採決も、他党を批判、非難する資格があるのか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2009.12.02

事業仕分け、スポーツ予算削減で抗議の会見

はぁ。スポーツ選手が怒りの会見を開いた。
どっかで見たような、ディジャブ?

ノーベル賞学者がこぞって、事業仕分けに否定的な会見を開い
たが、まったく同じ構図では無いだろうか。

ちょっと見たら、科学もスポーツも国力をアップするためには、是
非とも必要で、何で事業仕分けは情け容赦も無い、無慈悲な判
定をするのだろうと思うだろう。
こんな事なら、事業仕分けはする必要は無いのではないかと。

何で、メディアは正確な情報を伝えない。彼らに教えないのだ。
ノーベル賞学者や、スポーツ選手達は誤解をしている。
科学も、スポーツも、国に取っては必要だ。

ところが、日本の国のシステムは、学者や、スポーツ選手への
助成金が、途中で中抜きされていて、末端へ行くほど、どんどん
少なくなってしまっている。
本当に必要とされている人たちには渡らずに、団体を運営する
理事や職員は栄華を極めている現実がある。

事業仕分け前半戦だったか、事業仕分けのせいで、子供に図
書の読み聞かせも補助金が降りなくなったと、携わる女性が憤
慨していたが、これも上に立つ団体が中抜きしているのだ。
それを知ってか、知らずか、事業仕分けを、冷徹と判断するのは
物事を短絡的に見てはいないだろうか。

にほんブログ村 ニュースブログへ

今度の事業仕分けは、まったく役に立たない事業は削減で当然
だが、凍結や、削減としたものの中には、助成金や、補助金が、
天下り団体の理事や職員たちの人件費ために使われて、国の
予算を圧迫している事を見せてくれた。
もう一度税金の使い道を、国民共々、考え直そうとする姿勢は
大いに、賞賛されるものだ。
仕分け人たちも、むやみやたらに、削減すれば良いとは考えて
はいないと思うが。
勿論一部の仕分け人の中には心無い発言をする人もいるだろ
うが、それに目くじらを立てていても仕方が無い。
おかしいと思ったら、その場で抗議すればよいのだ。
白熱の論議してこそ、問題点も浮かび上がるし、これからの反
省点にもなる。

科学者や、スポーツ選手を支援する団体が重複しているが、こ
れをすっきりさせれば、かえって個人に渡る補助は大きくならな
いだろうか。

天下り団体は、科学者やスポーツ選手が一致団結して、事業
仕分けを批判してくれる事こそが狙いなのだ。
ああ言った会見をしてくれるのは大喜びだろう
批判、非難をすればするほど、この団体にはメスが入らなくなる
し、生き延びれるのだ。
事業仕分けを批判する事もいいだろうが、なんで補助金が末端
の必要とされている人に行かないかを、良く考えた方が良いと
私は思う。

批判されるのは、事業仕分けではなく、天下り団体と違う?
事業仕分けを見ていると、ほとんどが同じ構図だ。
補助金、助成金が、団体の理事や職員の給与に消えてしまって
いるのが現実だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (14) | トラックバック (0)

2009.12.01

大仁田厚氏が長崎県知事選出馬へ、だって!

あら~大似田厚が県知事出馬へと?
前から噂はあったが、まさか、県知事は無いでしょ。と思ってい
たら、はぁ。。。。。やっぱり出馬だそう。

>大仁田氏は「この一年間たびたび故郷長崎に帰り、多くの問
題に触れてきた。地元で働く若者たちや地場企業、若手経営者
の皆さまの苦しい現状や未来の見えない地方のくらし、今の県
政に対する不満など、不透明な県政!」などと訴え、2日に出馬
表明する意向を示した。
 

なんだか、この国の県知事は人気者だったら誰でも良いって事?
そのまんま東は、私に言わせれば食わせ物だったし、森田健作
も同じような物で、既得権益のかたまりのような印象だ。
宮崎県に高速道路は絶対必要だと言う、そのまんま東
羽田ハブ化は、絶対反対だという、森田健作。
国から、お金を引き出すことばかり考えていないか?
大仁田厚は一体、何が欲しいのだろう(笑)

そのまんま東、橋下、森田健作に次ぎ、4匹目のドジョウを狙っ
ているのだろうが、県民はどのような判断をするのだろうか?
私的には、まさか当選するとは思わないが、本人は落選すると
思って立候補はしないだろうし、勝算があっての立候補だろうか
ら、これで当選するような事があると長崎県民の良識まで疑われ
ないか?

にほんブログ村 ニュースブログへ


確か、国会議員だった頃は、武闘派として華々しく活躍していた
ような。。。。
自民党のお偉いさんを、体を張って守っていたよね。
強行採決の現場で、華々しく活躍していた人だ(笑)
そして、いつも話題づくりに終始していて、あの杉村太蔵センセー
が常識を知らないからと議員会館に、説教に行った事も、話題づ
くりの一環になっていたっけ。
政策があったようには見えなかったが、今度は県知事にねぇ。。。

>長崎県知事選には金子原二郎知事(65)が不出馬を表明
民主党の推薦する前農林水産省改革推進室長の橋本剛氏(40)
元駐ルーマニア大使の東良信氏(61)、前共産党県委員長の深
町孝男氏(67)らが出馬を表明している。

今度も自民党から立候補するのだろうか?
票を取るために、タレントを安易に擁立する政治が横行しているが
それでも、その人を選ぶのは有権者なのだから、本当に良く考え
て投票して欲しい。
賢い長崎県民は、あとで泣きを見るような事はしないだろうが。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪




| | | コメント (5) | トラックバック (1)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »