« 平和賞オバマ演説、やっている事ってどうなの? | トップページ | 宜野湾市長頑張れ!真相を語リ続けて »

2009/12/12

評論家は気楽な稼業と来たもんだ~♪

掃除中のチラ見だが、最近テレビで見る若一と言う作家か、コ
メンティターかしらないが、終始、鳩山政権の頼りなさについて
発言をしていて、最後に、”民主党政権は来年の参議院まで持
たないかも知れませんねぇ”
と言っていた。

オイオイ、持たなかったら、国民はどうしたら良いんだよ。。。。。
せっかく、何十年ぶりかに政権が交代したと言うのに。
今までの、”町民いじめをしている悪代官”と言う構図が崩れ
去ったと思ったのもつかの間、又、官僚さま支配の国に戻ると
言うのか。
自民党時代の再来で、密室で政治を行い、国民は何も知らされ
ずに財政が苦しいからと、そのつど消費税を上げて行くのだろう
か。

評論家・コメンティターたちは、批判をするのが仕事かも知れな
いが、今の批判の仕方は、まるで批判のための批判と言うよう
な、姑が嫁をいじめるような重箱の隅を突くようにしか思えない。

確かに、民主党連立政権は、政権に慣れていない。
連立ゆえに、色んな不備や、色んな齟齬も出て来ているのは、
誰もが感じるところだろう。
中には、首をかしげるような閣僚もいるにはいる。
歯がゆい場面も多々あるが、それでも国民は一度は民主党に
政権を託してみようと思ったのも確かだ。
その事実をも、否定しようとしているのだろうか。
しかも、重要案件が目白押しで、どの問題一つ取っても、一朝
一夕に解決しない物ばかりだ。


にほんブログ村 ニュースブログへ

それを、国民を扇動するように、民主党政権最悪だとの、報道
が連日流されると、見ているほうの気持ちまで暗くなる。
せっかく、政権が交代して少しは明日があるかと思っていても、
今の報道ではお金を使う気もなくなるし、未来への希望もなくな
ってくる。

景気が悪いのが、”鳩山不況”だと言われているようだが、この
不況は去年からの物で、税収が極端に落ち込んでいるのも、去
年のものだ。
亀井大臣のように、景気を回復させるためには、赤字国債発行
やむなしとする人間もあるが、赤字国債に頼ってはいけないとす
る人間も多数いる。
国民の声も、賛否両論ある。
それを何でも、かんでも、民主党政権の落ち度にするのは、い
かがなものだろう。
批判は批判でも、建設的な批判を聞きたい。
こういう風にしたら、明るい展望が開けるとか、このような提言を
するとか。。。。。

今のような ”嫁いじめ” のような批判だったら、この先どの党が
政権を取っても1年と持たないし、どの党も政権を取れない、取ろ
うと思わなくなるだろう。
改革時の混乱は付き物で、メディアの態度が、私は、”温かい目
で報道しろ” 
とは言わないが理想を目指して、叱咤激励する位
の、度量があっても良いと思うが間違っているだろうか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪




|

« 平和賞オバマ演説、やっている事ってどうなの? | トップページ | 宜野湾市長頑張れ!真相を語リ続けて »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
日本のマスコミの馬鹿さ加減には本当に呆れました。政権交代直後に新たな政策が出来るわけがないと百も承知で、騒ぎ立てていますね。
昔の瓦版やにいつのまにか戻ったという感じです。もう、マスコミはTBSを筆頭に下劣になっていますね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2009/12/12 19:56

こんばんは、くまさん

とにかく、批判のための批判でしかなく、見ている方は
お先真っ暗、なんだか気分が暗くなりますよね。
ひょっとしたら、メディア不況ではありませんか?(笑)

あれだけ、手取り足取りの批判をされたら、政権を取りたいと思わなくなりそうです。
まったく、瓦版やそのもの、大騒ぎで煽り立てるだけの報道では、江戸時代の世界ですかね。。。。

投稿: まるこ姫 | 2009/12/12 20:34

まるこ姫さん、こんばんは。

どのニュース番組を観てもまるこ姫さんの仰るようなコメンテイターや司会者ばかりで、なんだかなあと思います。

結局マスコミの方が政権交代に追いついていないのかもしれませんね。つまるところ今まで通りのやり方でしかできないから、今のところは結局批判ぐらいしかすることがない(国民の関心が惹けない)。
しかもどの局も他局のすることの真似しかできない。
だからどこを向いても批判一辺倒の報道。

このままだとマスコミの方が国民から見向きされないようになるんじゃないんでしょうかね、と思うんですが実際マスコミの影響力も侮れませんし。なんともかんとも。

ただ各メディアの支持率調査などを見ると視聴者の方はマスコミの報道に対し今のところは意外と冷静ではあるようですね。

投稿: tanikuro | 2009/12/12 20:48

今のコメンテーターは批判的な意見が確かに多いですねぇ。
ならば自分が出馬して政治家となり、責任を負う立場になって国家の為に働いて欲しいと思いますが、所詮は責任を負わない立場で批判しているだけのように感じます。
このようなコメンテーターを何人も出演させて番組を作っているマスコミの姿にも疑念を感じています。
また、アナウンサーやキャスターと呼ばれる方々にもそのように受け取れる人が居るように感じてます。
仰るように、民主党批判をマスコミが先導しているようにも感じてます。
マスコミとは公共性の高い業種ですので、もう少し公平性を感じられる番組作りと解説者選びをして欲しいと感じています。

投稿: サクラ日記 | 2009/12/12 21:27

こんばんわ。
先々週の久しぶりの休日を、「家でゴロゴロ」過ごしているH.Kです。
・「文章」を読んで。
自分も、くまさんと同じ意見ですね。
「新聞・週刊誌・テレビ」は、「民主政権」に対し、酷い批判的な意見を発言をしていますね。
それに、おまけに「評論家」までもね・・・。think
確かに、言いたい事は、分かりますが・・・。
「じゃ~、そんなに言うのなら、あなた自身やってみたら、どうですか!?。」
と、言い返したい気持ちになりますね。
それに、「民主政権」だって、色んな「政策案(公約)」を、苦戦しながらも、考えて「打開策」を、打っています。
今までの「自公政権時代」では、そんな行動はやってもいないし、まるで「やる気0状態」に終えています。
だから、「新聞・週刊誌・テレビ・評論家」のマスメディアは、もう少し長い目で見て欲しいですね。
勿論、「たたき上げ批判」などは、しないで欲しいですね。

投稿: H.K | 2009/12/12 21:46

今の不況は派遣制度の弊害による構造不況です。
この認識がないと再建できません。
鳩山首相の最大の役目はどんなバッシングにも耐えて、4年間首相を務めることです。
売国勢力の駆逐には4年間は絶対に必要です。
この国を不幸にする売国勢力の一掃が必要です。
今度は天皇陛下を逆政治利用しようとしています。
バッシングの材料に天皇陛下を利用するとは最低の人たちです。

投稿: scotti | 2009/12/12 22:35

chickこんばんわ
とても興味深く読ませていただきました。

アンチ民主=自民信者とは限らないこと、ましてネトウヨなどという言葉を使う偏差値(民度)の低い人ではない、まるこ姫さんと勝手に見抜かせて??いただいているのでコメントさせていただいておりますが・・

私を含め、民主に不信感を持つ者は
報道に対して「麻生はホッケの煮つけくらいで叩かれたのに・・」と、鳩山さんのブレる発言を擁護する報道に不満を訴えます。

一方、まるこ姫さんほか民主支持の方から見ると
報道は、民主叩きに感じるとのこと。。。

右よりの方々から「お前は自民の功績を分かってない!」とお叱りのメッセージをいただく私でありますが(笑)
ただただ、報道は偏向なく本当のことを国民に知らせて欲しいと願うものです。

eyeコメンテーターの私見や、テレビ局の広告費のためにねじ曲げられた情報はいらないのです。

事実を隠さず報道し、判断は国民に委ねるような
せめてNHKには、そうして欲しいと思うものです。

情報操作で国民を愚弄するようでは、ジャーナリズムとは言えませんよね。
荒探しではなく、民主党がやろうとしていることを、私見ではなくありのままを報じて欲しいと思います。


投稿: 両津勘子 | 2009/12/13 17:26

。まるこ姫様、こんばんは。   評論家というより、評論タレントですね、多少問題があっても目立つ方が良い、デタラメでも、個性的?なら構わない、むしろ常識はないほうが良い、これが出演の選考基準ではないでしょうか?クイズ問題等のバラエティーなら良いですが、報道や政治的内容の番組で、真面目に視聴している時には、たまらなく不快ですね。  普天間でも民主党や、いまさら前政権の不始末に批判の矛先むけるより、米軍の居座りを批判追求すべきだし、民意にかなった常識だと思います、民主、自民に関らず政治を批判するのは、マスコミの役目で存在価値です、でもその批判は民衆の利益の為にで、仰るとおり現在の批判報道はイタズラに混乱招いているだけで、利益も価値もないです。。。

投稿: 赤いとら | 2009/12/13 19:06

★ーーこんばんは、tanikuroさん

>結局マスコミの方が政権交代に追いついていないのかもしれませんね

これって、確かミヤネ屋を見ていたら、コメンティターの春川氏が言っていましたよ。
マスコミの意識も変革する時期だと。
当事者が言うくらいですからね。

今のマスゴミの批判の仕方は、行きすぎだと感じます。
結果が出ていないにもかかわらず、手取り足取り。。。。
流される国民もいるのでしょうが、見ていて嫌な気がしますよね。
政治ネタが一番批判しやすいのでしょうが。
民主党をケチョンケチョンにけなして、足を引っ張り、そして
又政権交代を促すのでしょうか。
私は民主党が絶対だとは思ってはいませんが、次に自民党政治に戻りたいとは思いません。
他の人たちは、どう思われるのでしょうか。
自民党のように、人に対しての政策がない政治を求めているのでしょうか。


★ーーこんばんは、サクラ日記さん

>ならば自分が出馬して政治家となり、責任を負う立場になって国家の為に働いて欲しいと思いますが、

私も、いつもそう思っています。
そんなに完璧を求めるなら、自分がやってみればよいではないかと。
そんなに理念があるなら、議員になればよいのにね(笑)

少なくとも、番組を作る場合、同じような考えの持ち主ばかりをそろえるのではなく、反対の立場の人たちも入れて作るべきです。
今の番組を見ていると、全員で総攻撃ですもんね。
”太田総理”もいつの頃か、流れが変わりました。
あまりの一方的な番組で、今では見る気もしません。
太田総理が、青筋立ててがなる姿は、怖いですよ(笑)

やはり、報道界全体で、同じような流れになっていると感じます。
どこの局も同じ構成です。

仰るとおり、公共性が高く、影響力の大きいテレビ、新聞は公平中立な番組・紙面作りを心がけるべきですね。
ヒステリックに吠えるだけでは、どんどん引いて行きますよ。


★ーーこんばんは、H・Kさん

ゴロゴロも良いモンですし、久しぶりの休日はある意味仕事があるって事でしょ?(笑)

>じゃ~、そんなに言うのなら、あなた自身やってみたら、どうですか

私も、思っていますよ。
最初から、初心者マークの政権に注文を付けすぎだと感じます。
国民生活は待ったなしですが、重箱の隅を突くようにけなさなくてもと、かえって半官びいきになっちゃいます。
まだ、3ヶ月少しで、そんなに成果は出ないでしょうし、今は前政権の負の遺産も処理しなければいけませんし、やる事だらけです。
嫁いじめも、ここまで行くと相当なものですね(笑)

批判のための批判ではなく、建設的な批判なら、見ていて希望もわきますが、今の批判は、少しも元気になりませんね。


★ーーこんばんは、 scotti さん

>今の不況は派遣制度の弊害による構造不況です。

リーマンショックの余波もありますから、新政権のせいに
するのは、まだ先走りですね。
去年からのツケが来ているのだと思います。

私もそう思います。
耐えて欲しいですね。
それと、ぶら下がりは止めて、一週間に一度程度の会見はどうでしょうか。
今日の一週間とか・・・・(笑)

天皇会見には、一ヶ月ルールがあったんですね(笑)
政治に利用しているのはどっちなんでしょうか。
安倍ちゃんとか?
あの人には言われたくない。。。。(笑)

投稿: まるこ姫 | 2009/12/13 19:47

★ーーこんばんは、両津勘子さん

偏差値は低いですが。。。。(汗)

私の記事にコメントを下さっている方は、民主党支持者と言うよりも、自民党のような弱者に対して配慮の無い政党が嫌なのだと思っています。
少なくとも、私は民主党絶対ではありません。
が、今までのような政治が私達の知らないところで行われ、弱者切捨てのような政治は、絶対受け入れられません。
麻生さんにしても、私達底辺にいる者に対して、尊敬されるような政策をしたのでしょうか?
ホッケの煮つけや、高級バー通いが揶揄されていましたが、こんな事はどうでも良い事です。
が、この人の最大の欠陥は、人に対して、国民に対して愛がないことだと思います。
私達は、政治によって生活が左右されます。
国民を思う気持ちが欠けている政治家に、政は司れないと
思います。

広告主に配慮する気持ちも分からないでもありませんが、あまりに偏った報道が分かると、気持ちが冷めちゃいます。
都合のよい部分だけを切り取っての報道は、見る人を誘導してしまいます。
恣意的だといわれないためにも、公平・中立にたって報道して欲しいですね。


★ーーこんばんは、赤いとらさん

>評論家というより、評論タレントですね、

まさに仰るとおりですね。
家、ではなくタレントですね。
出るメンバーを見ただけで、番組の方向性が分かります。
それで見る気をなくしちゃいますよね。

面白ければ、目だてば、・・ってなんなんでしょうね。
そういう選考基準なんでしょうね、残念ながら。

>報道や政治的内容の番組で

本当にそうです。
大体出演者で、内容が分かってしまう番組作りなんですから。
サンプロ、町村・高木で、内容が分かりますよね(笑)

>米軍の居座りを批判追求すべきだし

本当にそう思います。
メディアの方が、国民の意識に追いついていないのかと思ったりもします。
アメリカ怖い報道ばかりですもん。
何で、疑問を呈しないのか、立ち向かわないのかと思います。

>でもその批判は民衆の利益の為にで、

目からうろこです。
本当にそうだったんですよね。
私達の利益のために、批判をして欲しい。
この国のメディアは決定的に、そこが欠けていたのですね。

投稿: まるこ姫 | 2009/12/13 20:14

ネトウヨという言葉を使うのは偏差値や民度が低い人?
このブログに集まるアンチ自民に対する侮辱ですね。

投稿: アンチ自民 | 2009/12/14 08:01

まるこ姫さん。今日は。
今年8月総選挙の主権者国民による審判は、半世紀以上の自民党の超長期政権を崩壊させ、民主党を新政権の座につかせました。明治期の帝国議会選拳から今回まで45回の衆議院選挙で野党が政権についたのは、日本政治史上はじめての画期的事件であります。それは、自民党政治の抜本的な転換をもとめた主権者国民のやむにやまれぬ要求と意志の表明です。
テレビ・マスコミには、この鳩山連立政権を主権者国民、国の基本法である日本国憲法の目線で報道し、真の国民本位の民主政治を実現する社会的責任があります。厳しく監視をして、誤った報道を是正するように批判を強めたいと思います。

投稿: hamham | 2009/12/14 09:46

こんばんは、hamhamさん

歴史の曲がり角に立ち会えましたね。
半世紀も自民党政権が続き、それに国民は馴らされて来ました。
だから、思考はまだまだ古いものが残ったりして、ついていけないのも事実です。
が、私達がようやく選んだ政権です。
そんなに、簡単に手放しても良いのでしょうか。

報道は、重箱の隅を突くような批判を繰り返すのではなく、国民の側に立っての報道をして欲しいですね。
私は、これからも報道の使命・中立が損なわれないように
言い続けたい。
偏った報道は、国民の目を狂わせますから。

投稿: まるこ姫 | 2009/12/14 19:00

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

若一さんも自民党政権のときは自民党を批判していました。
そのころは朝日系の出演が多かったのですが、今は読売系もフジサンケイ系も出ていて、連立政権を批判しています。
批評家は批判してなんぼ、批判が仕事で、あとは野となれ山となれということなんでしょう。

批評家で青山さんがよく突飛なことで耳目を集めようとしていますが、恐らく当たった試しが無いのではないでしょうか。
批評家の過去の発言を集めれば、どれほどいい加減な連中か分かります。
放送局の色合いで発言を変えていると思います。
鳥越さんのように、意見がぶれないまともな人もいますが、少数派でしょうね。

テレビは視聴率をとるため、事実の断片だけ取り上げて、バランスのない極端な見方で放送します。
普天間の問題も、アメリカが怒っていると日米関係が悪化する、どうするのかと言うだけで、表層の一面でしかものを見ません。
普天間がどうして作られたか、沖縄はどうか、日米安保はどうか、辺野古はどうか、など難題が起きているには深い背景があり、それをほぐさなければ解決はできません。
そういう掘り下げをどのマスコミもしようとしません。

マスコミの言う話は信用しないことだと思います。
話半分と言うより、4分の一くらいしか信じられないでしょう。

今の不況は世界同時不況に対して、脆弱な経済構造を作った自民党長期政権の失政が原因です。
非正規社員化、老後の不安、少子化、内需産業の停滞、公共事業依存など、自民党の政策の結果です。
鳩山不況と言うならば、鳩山不況と宣伝するマスコミ不況と言えるでしょう。

投稿: 愛てんぐ | 2009/12/14 21:49

こんばんは

僕も夏の選挙では天下り廃絶や景気に関する主張を聞いて半信半疑ながら民主党に投票した人間ですが、このままいくのであれば次期参院選では民主党には投票しません。
何事もバランスが大事、マニフェストで曖昧にしていた外交に関する姿勢に同意できない,このまま小沢幹事長に権威を持たせるべきではない、といった理由もありますが、以下のような意見からです。

>自民党時代の再来で、密室で政治を行い、国民は何も知らされず

確かに透明化は進められるべきです。
しかし手続を「透明」にすればそれで良いというものではありません。
あくまで第1義的に重要なのは実体判断の内容の筈です。
たとえ密室で決められようが結果がよければ文句はありません。
その点で現在の民主党は透明化だけで評価されそれで十分と勘違いしている節があるように思います。

>財政が苦しいからと、そのつど消費税を上げて行くのだろうか。

青写真が崩れ増税をしようとしているのは今の民主党じゃないでしょうか。(まあある程度読めていた展開ですからそれほど反発も生じていないようですが)

>まるで批判のための批判と言うような、
姑が嫁をいじめるような重箱の隅を突くようにしか思えない。

これは自民党であろうと民主党であろうと同じではないですか。
そしてこうした無価値の批判によって政権交代が成就した面もあるのですからもう少し勘弁してあげてもよいのではないかと思います。(笑:冗談です)
ただ、自民党批判は良い批判で民主党批判は重箱の隅、というのは党派的な政治ファンの言に見えてしまい、説得力を失ってしまうかもしれませんのでお気をつけ下さい。

>政権に慣れていない
>連立ゆえに、色んな不備や、色んな齟齬も出て来ている
それでも国民は一度は民主党に政権を託してみようと思ったのも確かだ

すいません。我々一般人は民主党ファンでも何でもありません。ただ日本をより安全に、富ませることができる現在の能力の有無で与党を選択しています。
その力がないのであればさっさと野党に戻るべきです。
民主党の修行に国民が犠牲にならなければならない理由はありません。

もっとも、これだけの理由であれば民主党を批判する必要は無いかもしれません。「それでも自民党よりはマシ」と言う余地があるからです。

それよりも危惧すべきは、今の民主党の行動が、陳情の党への一元化など、利権によって地方や各種支持団体に確固たる基盤を築き長期間選挙によって政権交代を阻ませた、自民党の手法を形を変えて採っているように見えるところです。
誰だって選挙には負けたくありません。そのためには気まぐれな無党派層ではない強力な基盤が必要なことは分かります。しかしそれではもう一つの自民党が出来てしまうだけです。

民主党には性善説で対応されたいお気持ちは分かります。しかしどうか党への愛があればこそこうした動向には批判の声も上げ、反民主の人の声を「批判のための批判」と切り捨てることは止めてください。

投稿: 専攻者 | 2009/12/15 01:28

★ーーこんにちは、愛てんぐさん

どうも、若一さんは、可愛さ余って憎さ百倍なのかと思われるようなコメントをしていました。
民主党には不信感が一杯なのですって!
こちらも、手のひら返したような発言の数々は、不信感で一杯ですが(笑)

>批評家で青山さんがよく

青山繁晴さんですね(笑)
なんだか、勇ましい事を言う人ですよね。
私も最近は、番組の構成次第で、白になったり黒になるのだなあと思うようになりました。
結局は生業になっているのですね。
信念があっての発言ではなく、番組構成上の発言なんだと。
太田総理が良い例だと思います。
いつの頃からか、民主党を面白おかしく誹謗中傷するようになりました。
最近では見ません。
公平・中立な番組ではないなあと。

>普天間の問題も、アメリカが怒っていると日米関係が悪化する、どうするのかと言うだけで

未だに、この論調が抜け切れませんよね。
13年間も先送りした自公政権ですから、その成り立ち、背景、を掘り下げて示してくれたメデイァは見たことありません。
今問題になっている表面的なことばかり、大げさに報道しているだけに見えます。
テレビや、新聞より、色んな情報の入るネットの方が、有意義になってきましたが、ネットでの情報が入らない人たちに取っては、未だにテレビ・新聞が情報源ですから、怖い事ですよね。
偏った報道ばかり見せられていたら、偏った考えにもなるでしょうし。

経済、雇用、すべて、今の政権のせいにするのは酷だと感じます。
前政権のツケの始末もあり、税収も減り、四苦八苦している政権をこれでもかと、叩いても何の展望も開けません。
マスゴミ不況もありますよね。
あれだけ、不況・不況と煽り立てられれば、閉塞感も出てきますよ。

★ーーこんにちは、専攻者さん

断っておきますが、私は民主党支持者ではありません。
ただ、自民党は大きらいです。
だから、自民党以外のどこの党が政権を取っても応援したいです。
叱咤激励してでも、この国の政治のありようを変えていただきたいです。
今まで、どれだけ弱者に対して強圧的な仕打ちをして来たか考えたら、この先も逆立ちしても支持者にはならないでしょうね。

>、このままいくのであれば次期参院選では民主党には投票しません。

どうぞ、ご自由に。
それしか言いようがありません。

>民主党の修行に国民が犠牲にならなければならない理由はありません。

自民党政権で、何十年もの間のシステム疲弊、しがらみ、癒着等々が嫌で、国民は自民党政権にN0を突きつけたのではありませんか・?
マニフェストの点もあるでしょうが、自民党政権自体が疲弊してしまったのです。
その何十年もの間の負の遺産を処理もしなければならず、来年度予算も決めなければならず、たったの3ヶ月ですべて解決すると思っておられるとしたら、それは酷と言う物です。
何十年もの間の、くもの糸が絡んだような状態が3ヶ月で解決できるとでもお思いですか?
修行と考えておられるのですか?
近くて、小泉政権からこの何年間も国民は苦しんできました。
何十年、何年。それが3ヶ月で解決すると。
そんなに我慢のできない国民なら、これから自民党政権になって財政大赤字で沈没しても仕方が無いでしょう。
国民の自業自得ですね。

私は、政権交代した意味を考えた時に、慣れなくてもこの国を立て直そうとしている党に、3ヶ月で見切りをつけるつもりにはなれません。
あなたは、自民党政権になり、官僚丸投げの政策で、密室で政治行われる方を選択するのですね。

どうぞ、批判をするなら建設的な批判をしてください。
明日に繋がるような批判をしてください。
後は、次の選挙で国民が判断する事だと思いますから。

投稿: まるこ姫 | 2009/12/15 17:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/47002770

この記事へのトラックバック一覧です: 評論家は気楽な稼業と来たもんだ~♪:

« 平和賞オバマ演説、やっている事ってどうなの? | トップページ | 宜野湾市長頑張れ!真相を語リ続けて »