« 偽装献金 首相の母、聴取へっていつの話よ? | トップページ | 首相追及チームを設置!自民党大丈夫?(笑) »

2009/12/04

橋下知事 普天間問題で抗議される 

なんだ~どこの自治体も、調子の良い事やきれい事を言いなが
ら、総論賛成各論反対ばかりじゃないか!

>沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、関西国際空港や
神戸市営の神戸空港での一部受け入れを検討課題に挙げた
大阪府の橋下徹知事は4日、報道陣に対し、同市から抗議が
寄せられたことを明らかにした。

メディアも、自民党も、そして国民も、普天埋設問題を、政権が
変わって、3ヶ月にもならない党に対して、マニフェストに書いて
あるからと、年内にどうにかしろと言う。
メディアもひどいが、自民党はもっとひどい。
閣僚間での発言がばらばらだとした上で、自民党内閣ではどの
大臣も統一見解があったと。これでは国益が損なわれるからと。
年内に決着させるべきだと。言っている。
先送りをしてはいけないと。
オイオイ!あんたがただって10年以上もすったもんだして、先
送り先送りできた問題がなんで急転直下、解決するんだ?

民主党政権になって、自公政権で決めた日米合意をもう一度
見直そうとする姿勢が気に入らないのか、ものすごい反発のし
ようだ。

メデァイも、評論家も、蜂の巣を突いたように、これではアメリカ
に怒られるという論調だ。
いつまで経っても、アメリカさまのご意向通りというわけだ。
何で自国の問題でもある普天間基地移設について、そんなにア
メリカの意向ばかりを気にして、早期に結論を出す必要があるの
だろうか。

にほんブログ村 ニュースブログへ

沖縄県民の意向を気にするメディアや、評論家は少ない。
ただただ、お涙頂戴式の番組の作りようではあるが。
沖縄県民が県外移設と言うのが悲願と言うのは、分かりすぎる
ほど分かるが、それが県外移設というなら、他の県なり空港なり
に移設をするという具体的な案や、論議になると、どこの自治体
も大反対だと言う。
論議のとば口にさえ立てない。

橋下知事の、個人的見解での発言にさえ、抗議をする自治体っ
てどういう神経をしているのだろう。
沖縄の問題は沖縄で解決をしろ、自分達は関係ないと思ってい
るのだろうが、これが同じ国民としての意識だとしたら、情けない
少しも、沖縄問題を、あくまでも日本全体の問題としては、捉え
ていないのが良く分かる。
ならば、県外移設といわずに、沖縄で痛みに耐えてくれとはっき
り言えば良いではないか。
その方がよほどすっきりする。
口では今すぐにも、年内中に県外移設といいながら、実体はまっ
たくの他人事。
私は県外どころか国外移設もありと思っている。
もうそろそろ、お引取り願っても良いし、潮時だろうと。。。。

この国の、総論賛成、各論反対の姿勢にはほとほと呆れるわ。

しかし、橋下に言ったらすぐにバレちゃうのにねぇ。。。。。
マスゴミと言う強い味方がいると言う事を忘れたのか知らん(笑)


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪




|

« 偽装献金 首相の母、聴取へっていつの話よ? | トップページ | 首相追及チームを設置!自民党大丈夫?(笑) »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
赤字空港がいっぱいあるんだから、どこでも米軍基地が移設できそうなのに、いざとなると反対ではね。それならば、米軍基地を全て日本から撤退させることに賛成したらいいのにと思ってしまいます。
 不思議な国ですよね。マスコミみもいいかげん。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2009/12/04 18:28

こんばんは、くまさん

あれだけの空港があるのですから、どんどん利用すればよいのにね(笑)
沖縄の人にだけ押し付けておいて、議論さえもできない、しない、行政ってなんなんでしょうね。
アメリカの意向ばかりを宣伝する、マスゴミの程度の低さ。
何で日本の基地問題を論議できないのか、まったく分かりません。
いっそ、グアム移転でお願いしたいです。

投稿: まるこ姫 | 2009/12/04 20:05

鳩山首相は、国民の総意として、普天間のグアム移転を要望し、実現出来るようにオバマ大統領と直談判すればいいのにね。
米国頼みの世論形成するメディアに騙されるのはもうお終いにしましょう。
どうして日本だけが米軍の駐留費の大半を提供しても、感謝されていない存在だと思い込んでいるの・・・
そのうえ日本は米国債200兆円資金提供しているのに・・・
目覚めるべきは政権交代を実現した日本国民だよね。

投稿: scotti | 2009/12/04 22:38

いつもの、きっこの日記からですが・・・・・
どうも、アメリカは既に何年も前からほとんどの舞台をグアムに移転する方針で進んでるようですね。
それを、日本の利権屋たちが、一生懸命沖縄に残そうとしてるようです。勿論利権屋の代表は自民党の人間でしょうけど。
利権屋とつるんだ、マスコミに国民や沖縄県民は騙され続けてるのかもしれません。
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2009/12/post-d5c1.html
鳩山総理も拙速な結論はやめて欲しいです。

投稿: 路傍の石 | 2009/12/05 09:33

まるこ姫さん
こんにちは。

年末までに決めろというのは、辺野古周辺への移転計画は日本政府とアメリカ政府で取り交わした約束だからです。
辺野古周辺案は自分達で没にした以上、代替地を提案する責任は日本国政府にありますよね。
外野同士が乱闘していることを取り上げても意味がないですよね。
はっきりしないのは鳩山の責任ですよ。
最低でも日本政府としての方針は年内に打ち出してほしかったところです。

日米安全保障条約には、日本側に基地を用意する義務があります。
国外移設というのはつまり条約破棄をしたいということでしょうか?
その場合は、核安全保障も忘れないようにしてくださいね。

最近民主党が何故、安全保障政策と経済政策を不得意とするか考えていて気がついたことがあります。どちらも現実主義に立脚しなければならない分野だからです。良く言えば理想主義、ぶっちゃけ夢想主義ではどうしようもないんですよね。

投稿: くろわっさん | 2009/12/05 14:56

★ーーこんにちは、scottiさん

どう考えても、国民の総意の方が一番だと思いますが。
言うべき事は言ってほしいですね。
マスゴミは、アメリカに寄り添っていなければ、日本の立場が危ないとの論調ですが、それなら日本の民意がどうであれ、何もいえなくなります。
おかしい扇動ですよね。

私は、日本がこれだけアメリカに貢献している事はアメリカ国民は知らないのだと思います。
アフガンの海上給油も、ほとんどの人が知らないといいますから。
だから、過剰な反応はしなくて良いのだと思いますよ。
アメリカはアメリカの言い分があり、日本は日本の言い分があって当然なんですから。

日本人も、いつまでもアメリカを恐れる事もないと思いますが。
ちゃんと言うべき事は言う、主張すべきことは主張すると言う意識にならないと、いつまで経っても従属的な関係は変わりませんよね。


★ーーこんにちは、路傍の石さん

きっこさんは、とてもお詳しいですね。
悲しいかな、ほとんどの人が知りません。
マスゴミは、アメリカ怖いと言う論調ばかりを流し続けてきた結果、私達は刷り込まれてきたのでしょうね。
本当に、偏った報道ばかりだったんですね。
と言うか、知らされてこなかった。

仕分け作業の結果、色んな利権団体の構図があぶりだされましたが、沖縄も利権が絡んでいるのでしょう。
だから、グアム移転が視野に入っているにもかかわらず、そういったことも報道しないのでしょう。
日本の利権の耕造を知れば知るほど、税金に群がっていたのかと、空恐ろしくなります。


★ーーこんにちは、くろわっさんさん

年末までに決めろと言っても、色んな利害関係が絡んでいるのですから、先送りするしかないのだと思います。
自民党が決めた辺野古沖も、相当問題をはらんでいるようだし、利権が絡んでいます。
アメリカ軍はグアム移設が視野に入っているのですから、何十年も辛抱してきた沖縄の人には、あと何ヶ月か辛抱していただいて、辺野古と言わずに、グアム移転を推進すればよいではありませんか。
その方が、完璧な物になると思いますが。

あのねぇ。。。自民党政権が何十年も先送りをしてきたことですから、それを年内に決着させろとは、自民党議員の言い分ですよ。
グアムに行って貰えばよいではありませんか。

>http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2009/12/post_441.html

>日米安全保障条約には、日本側に基地を用意する義務があります。

1年前に一方的に破棄する事もできますよね。
冷戦が終わった今、北朝鮮、中国脅威論でも唱えるのでしょうかね?

そういえば、自民党は理想がまったく無かったんでしたね。
だから、理想を実現させようとはして来なかった。
それどころか、垢と膿がびっしり、既得権益を未だに手放そうとしない団体を作り上げてきたのでしたね。
理想に近づけようと努力する事が、今一番求められているのだと思いますが。

投稿: まるこ姫 | 2009/12/05 16:01

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

そもそも10年以上掛けて、沖縄の辺野古が移転先に選んだことが、沖縄をそらんじてきたことの結果です。
自民党政権はあくまでも、沖縄に犠牲を強いてきたのです。
それがそもそもの間違いです。
政権交代したのだから、辺野古移転も見直すのが当然です。

年内に辺野古に移転することを望む自民党やマスコミの論調は、沖縄に痛みを押しつけるのに、平然としている輩で、そのことに対して、お詫びの言葉も、感謝の言葉もありません。
触れずに済まそうとする態度は許せません。

地方から国内移転の話が出てこないのは当然です。
婦女暴行など、治外法権的な基地はご免被りたい、基地があることで逆に危険になると考えるのは当然です。
だから、選択肢は国外移転しかないでしょう。

日本には自衛隊があり、防衛はできているはずです。
戦争をしないのだから、この上、米軍は要らないのではないでしょうか。
冷戦構造が終わり、極東の脅威は北朝鮮だけになり、韓国駐留米軍もあり、米軍の兵力はそれほど要らなくなっているはずで、日米安保のあり方も見直すべきときに来ていると思います。
日米安保を見直し、危険な米軍基地から減らすべきです。

鳩山政権が苦しむのは当然です。
沖縄の基地問題という難題を自民党政権は、アメリカにものも言えず、進展させず、先送りにしてきました。
思いやり予算は、米軍が駐留する国の中でだんちで突出し、ドイツでは地位協定は見直されているように、日本はアメリカの言いなりです。
ほかの問題もすべて、先送り、難題山積です。
自民党長期政権がほとんどできなかったのを、鳩山新政権が短期で、革命的な判断をするというのは、並大抵のことではないと思います。
そういう人材を育ててこなかったのは日本全体の責任のように思います。

投稿: 愛てんぐ | 2009/12/05 17:11

お久しぶりです、こんばんは。

【沖縄県民が県外移設と言うのが悲願と言うのは、分かりすぎるほど分かるが】

とありますが、何故それが分かるのかという、根拠は?
その根拠を示したものが、まるこ姫様のこの記事にリンクされていると、もっと良くなりますね、この記事。
沖縄県民の中にも、米軍基地で働いている方々が居られ、その方々は米軍基地がなくなると失職してしまいますね。
そう言った問題も含めて書かれていると、更に良くなりますね。

>いつまで経っても、アメリカさまのご意向通りというわけだ

アメリカの言うなりになる、これは良くないですね、ホンマに。
しかし、恩を忘れてはいけませんね。
今や世界のトップになったTOYOTAが何故急成長したのか、その歴史を調べてみる事をおすすめ致します。
また、米軍のお陰で日本の安全が守られているという感謝の気持ちも忘れてはいけませんね。
また、まるこ姫様は北朝鮮や中国を脅威と感じておられないようですが、脅威ではないと言えるその根拠は?
ロシアの最近の動向を、勿論御存知であると思いますが、ロシアが脅威ではないと言えるその根拠は?
これだけの記事を書かはる位ですから、勿論その根拠をお持ちだろうと思いますので、それを示されると、更に良い記事になりますね。

投稿: たく | 2009/12/05 17:36

こんばんは
まるこ姫さん

>冷戦が終わった今、北朝鮮、中国脅威論でも唱えるのでしょうかね?
現実的に東アジアにおいて冷戦構造は残っているんですよ。
欧州の動きはアジアとはリンクしていません。
冷戦構造というより地域覇権主義を掲げる中国を日米同盟と
ASEANで押さえ込んでいただけです。
そんなことを言ってるから現実が見えていないといわれるのです。

>1年前に一方的に破棄する事もできますよね。
もちろん、同盟は1年前に通告することで解除可能です。
駐留米軍に出て行ってもらうことも可能ですよ。
その場合の厄介事も解っているんですか?
解っていないようですから列挙しますね。
・憲法九条を変えて、自衛隊を軍に昇格させるのか
・独自に核を保有するのか
・日本独力で戦える編成に再編できるか
・シーレーン、特に台湾を見殺しにするのか
という問題があるでしょう。

>あのねぇ。。。
>自民党政権が何十年も先送りをしてきたことですから、
>アメリカ軍はグアム移設が視野に入っているのです
>から、何十年も辛抱してきた沖縄の人には、あと何ヶ月
>か辛抱していただいて、辺野古と言わずに、グアム移転
>を推進すればよいではありませんか。

考え方を改めろとは言いません。
民主的な手法を踏めば時間が掛かるのは当たり前のことです。前任者が時間が掛かっていたから時間が掛かってもいいというのは子供の論理です。国内問題だけにしておきなさい。これは大人と大人の約束の問題、国際問題です。
そちらが約束を破るならこちらもつきあう必要は無いとばかりに、アメリカがグアムに行かないといい始めていることはご存じないようですね。
普天間の海兵隊だけを移転させて他の米軍基地は、そのままにしておくんですね。
それとも全て追い出すために後のことは考えずに同盟を破棄しますか?

投稿: くろわっさん | 2009/12/05 18:08

■くまさんへ>
>日本には自衛隊があり、防衛はできているはずです

【はずです】では困るんです、断定出来ないと。
戦争をした事が無い自衛隊が、どうして防衛が出来ていると言い切れるんですか?
その根拠をお聞かせ願いたく、宜しくお願い致します。

投稿: たく | 2009/12/05 21:12

こんばんは、たくさん、くろわっさんさん

もういい加減にしていただけますか。
私の記事に何を書こうと、私の勝手ではありませんか。
それこそ、一字一区、重箱の隅を突くコメントは、ご自分のブログでお願いいたします。

あなた達は、反論のための反論でしかありません。
私は、論文を書いているわけでもなく、教授と学生の関係でもありません。

更に良い記事になるとか、ならないとか、大きなお世話です。
あなた達のように自民党的な考えもあるでしょうが、私は私の信念の元に書いていますから。
自分と違っている意見があったとしても、見過ごせばよいだけの話ではありませんか?
何も、毎度、反論と思えるようなコメントは頂かなくても結構です。
反論を返そうとすると、それだけ大きな時間と労力が要ります。
反論は山ほどありますが、またその反論のコメントを書くのでしょうから、平行線をたどるだけです。
見解の相違と思っていただいて結構ですから、私のブログへのコメントはご遠慮願います。
前も、そう書いたと思いますが、KYなのか、図々しいのか知りませんが、相も変わらずご自分の主張ばかり、
あなた方の主張はご自分のブログですればよいではありませんか。
どんなコメントを頂いても、考えが違う人間なのですから、今更考えが変わるとは思えませんから。

投稿: まるこ姫 | 2009/12/05 23:06

おはようございます、愛てんぐさん

自民党政権は、多分沖縄以外選択肢は考えていなかったのだと思います。
アメリカに顔を立てるために沖縄に負担を押し付けて、人々の方へは意識が向いていなかったのかなあと、思っています。

>年内に辺野古に移転することを望む自民党やマスコミの論調は、

自民党はメンツを潰されて怒り心頭だろうし、メディアは古い体質から抜け切れていないようにも感じられますね。
何で、いつまでも自国の要求が受け入れられないのか、アメリカの怒りに触れると国益を損なうのか、
そもそも、怒りとはどういうことなのか分かりません。

まずは、冷戦状態が終わっても、脅威論が過大評価されているのか、日米安全保障条約を錦の御旗のようにして、日本ばかりが従属的な位置にあるのか。
守ってもらっていると言う意識に縛られて、アメリカ様と言う考えになっているとしたら、もう一度安保の意義を考え直しても良いのではないかと思います。
政権には見直しを含めて、議論をしていただきたいですね。

沖縄以外の人たちに、ここへ基地が移転するのは賛成か反対かと聞くと、ほとんどの人が反対と言います。
町の声は、沖縄やそれ以外の米軍基地での、米軍関係者の素行が余りにひどいので、自分達の町にこられたら怖いと言う意識が働きます。
それは、至極当然ですが、県外移設と言うならば、自分の町に米軍が来た場合を想定しての議論なり、国外移設もありかというような議論なりをしていく必要があるでしょうし、国民も他人事と思わずに、自分の痛みとして考え無ければいけないのではないかと感じました。

>鳩山政権が苦しむのは当然です。

苦しんでいますね。
にっちもさっちも行かないような感じですが、ここはアメリカの意向よりも、沖縄の意向を優先していただきたいですね。
他国は、堂々と自国の主張をしています。
フィリッピンは、立ち退いていただいたと聞きました。
それによって、何の不都合も無かったと。
それなら、日本も今までのような関係を、これからもそれで行くのか、もう一度検証する必要もあると思います。
政権が替わった今、大きなチャンスを与えられたのかなあと思います。

投稿: まるこ姫 | 2009/12/06 07:01

まるこ姫さん こんにちは
橋下知事の真意は不明ですが、私なりの解釈を記します。 知事の発言で関空移転について議論が出ますね。当然皆さん反対です。じゃ、関空以外はとなると、どこもやはり反対でしょう。つまり、国内移転は無理です。では、県内はというと、沖縄県民が反対してますからね。これも無理。結局国外しか選択肢はない、という国内輿論を作るために民主党政府は苦労しているのではと考えています。橋下知事の発言は、思い付きではなく政府と水面下でつながった動きだと思っています。
 岡田外相の発現が批判されていますが、外相は「最終判断は総理がされる」と一貫して発言しています。当の総理は「沖縄の民意を見極めてから」とのらりくらりの発現。外相が米国をなだめて、総理は結論引き延ばし。その間に国民輿論は国外撤去に収束。というシナリオを描いているように思います。
 政治は結果が全てです。どう決着がつくかで鳩山政権の歴史上の評価は定まるでしょう。
 しかし、「交渉」すること自体を悪の様に指弾するマスコミ&自民党って、本当に外交のこと判ってるのか疑問ですね。いまでも米国は日本の保護者だと信じているのですかね?おめでたいと言うか、馬鹿というか。「米国が日本を守ってくれている」って、高校生でも?するようなことをマスコミが大真面目で断定するから大爆笑です戦後、国益を掛けた交渉をしたことがない日本にとって、今回の対米交渉はいい練習だと思います。

投稿: BB | 2009/12/07 14:51

こんばんは、BBさん

>国内輿論を作るために民主党政府は苦労しているのではと考えています。

県外と言っても、誰も自分のところには来て貰いたくないと言う所ばかりです。
それなら、どうすればよいのか、アメリカはアメリカの言い分があり、日本は日本の言い分があり、にっちもさっちも行かなくなっているように見えます。
政府の苦悩は計り知れませんね。
しかし、政権も民意を伝えればよいのに。。。。
幾らアメリカが怒ろうと、日本の民意が一番でしょ?

>その間に国民輿論は国外撤去に収束。というシナリオを描いているように思います。

来年にも、ちゃんと主張するのでしょうか。
今や、メディアの論調はすごいですよね。
鳩山さんが最後に民意を主張すれば、歴史に残る首相になるでしょう。
もう少し様子見と言う所でしょうか。

マスゴミも、自民党も、未だにアメリカを怒らせたら大変だと言いますが、何で自国の主張をすれば、アメリカを怒らせることになるのでしょうか。
まったく分かりません。
独立国なんですから、主張するのが外交でしょうに。

>米国が日本を守ってくれている

これがすべてを物語っていますね。
紛争が起こらない現代で、これを言っていれば永遠にアメリカのご意向どおりに行きますから。
私たちも、頭を柔軟にして考える必要がありますよね。
いつまでも幻想におびえていかなければいけないと言うのも、思考停止状態なのだと思います。

投稿: まるこ姫 | 2009/12/07 17:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/46934548

この記事へのトラックバック一覧です: 橋下知事 普天間問題で抗議される :

« 偽装献金 首相の母、聴取へっていつの話よ? | トップページ | 首相追及チームを設置!自民党大丈夫?(笑) »