« 首相追及チームを設置!自民党大丈夫?(笑) | トップページ | 2次補正、経済対策7.2兆円閣議決定 »

2009/12/07

”米国を怒らせた” 相も変わらずメディアの論調

>米国は怒りました。岡田克也外相と北沢俊美防衛相は、真っ
赤な顔で怒声を上げる米国のルース駐日大使の剣幕に、圧倒
されっぱなしだったということです。          産経新聞

>普天間、頓挫なら決着15年後にも…米NSC元部長
首脳同士を含む両国関係にヒビが入っている。深刻だ。
鳩山政権に対する助言はまず、社民党との連立を解消するべ
きだということだ               読売新聞

>普天間交渉「暗礁」 米大使一変、激怒
「いつも温厚」(防衛省筋)で知られるルース氏は、岡田克也外
相と北沢俊美防衛相を前に顔を真っ赤にして大声を張り上げ、
年内決着を先送りにする方針を伝えた日本側に怒りをあらわに
した、という。  産経新聞

鳩山包囲網はどんどん厳しくなっていく。
ネットでのニュースでは、アメリカを怒らせた、両国関係にヒビが
入っていて深刻だと。
米大使は顔を真っ赤にして激怒したとか・・・・・・・
アメリカを怒らせたし、指導力が無いから、世論調査がどんどん
低下しているとの論調だが、丁度1年前の麻生政権の時の世
論調査はどうだったのか。
漢字読めない、空気読めない、高級バー通い、など、どうでも良
いような物ばかりでも、確か支持率は発足当時から50パーセン
トを切っていたのではなかったか。
日本の命運を左右するような政策だったらどうだったろう。

対比すれば、鳩山政権は、国の重要事項についての判断ばかり
を迫られている。
それでも、まだ50パーセントを割り込んではいない。

にほんブログ村 ニュースブログへ

そういう政権に対して、メディアは、アメリカを怒らせたら大変な事
になるという、相も変わらずの論調だ。
経済にしても米軍基地にしても
それだったら自民党政権のように、どこに対しても物申さず、前例
を踏襲する政治だったら良かったのだろうか。
国の仕組みを変えないで、金が無くなれば赤字国債発行か、消費
税上げで行けばよいと。
そうなれば、政権交代をした意味がない。
従来どおりのアメリカの意向を尊重する政治ではなく、国民の意
向を尊重すると言って政治を始めようとしている政権なのだから、
従来のアメリカと日本というような構図や意識を覆そうと思ったら、
相当日数もかかるだろう。

どんな事でも飲んできた日本が、今更、反旗を翻すはずが無いと
思っているようなアメリカの意識が、一朝一夕に、変わるわけが
無い。
それを粘り強く交渉するのが外交と言う物だろう。

アメリカを怒らせたら大変な事になるというメディアだが、どう大
変になるのか、ちゃんと説明をするべきだ。
説明もなしに、ただただアメリカ様のご意向どおりが一番だと、あ
おりに煽る報道の姿勢は何とかならないのだろうか。
国民も長年の刷り込みが聞いているのか、逆らうとアメリカ怖いと
言うような報道されると、自分の頭で考える事無く、鵜呑みにする
傾向があるのが、もっと怖い。
私たちも結構洗脳されている所があるから。。。。。。

私達はいつまで卑屈になっていたら良いのだろう。
卑屈と言うと、又、反論を頂くだろうから、言葉を変えると、これから
も、沖縄にすべてを押し付けて、それ普天間だとか、やれ、辺野古
だとか、県外とか言い続けなければいけないのだろうか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪




|

« 首相追及チームを設置!自民党大丈夫?(笑) | トップページ | 2次補正、経済対策7.2兆円閣議決定 »

コメント

お久しぶりです。相変わらずお元気な様子。何よりです。色んな人が色んな言葉で多くの事を語りますが、余り気にせず思いのまま生きて行けたら、それが一番でしょう。

不快なコメントは速攻で消し。丁寧なコメントは不要です。マスコミも最近は政治ネタを語る前に、自分達の有り様を語らなければ、何時まで経っても評価は低いでしょう。その程度です。表現の自由は認められても、余りに政権交代の意味を無視した発言は天に唾(つば)すると言われるでしょう。

最近の多くの問題もまりこが言うように笑いながら見てやる度量が無ければしんどいかも。間違いなくこれからが勝負の時となるのでしょう。気掛りな事は事は優柔不断。

投稿: くーちゃん | 2009/12/07 18:59

まるこ姫さん こんばんは
今日3度目のコメントです(今日は非番でして・・・)。
以前何かの本で読んだことです。鳩山一郎元首相一行が訪ソしたおり、フルシチョフ元首相がいきなり真っ赤な顔で日本側を恫喝したそうです。しかし、訪ソ団はこれに怖気づかずに冷静に対応したら、フルシチョフはすごく機嫌がよくなってあとは和やかな会談に終始したとの事です。19世紀の欧米列強がアジア諸国と交渉する際によく用いた手法だそうで、威嚇で怖気づかせて言いなりにさせるのが狙いだとか。逆に、怖気ない腹の据わった相手に対しては一目置いて対等の交渉を始めると、読んだことがあります。
 今回の事例は上記のようなことを想起させました。まあ、たかが駐日大使に恫喝されたくらいで怖気づくような外務大臣じゃ話になりません。政権公約として本件を掲げて、総選挙で大勝したわけですから、岡田外務大臣にはそれこそ政治生命を掛けて、陸奥宗光が身命を賭して不平等条約を解決したように、本件に全身全霊を込めて当たって欲しいと思います。
 それにも増して、自国の大臣が侮辱的扱いを受けて反論するどころか、それに追い討ちを掛けるような報道姿勢をとる日本のマスコミと言うのは一体全体誰のために報道しているのでしょうか。このような記事を書いている人物は、自分で自分の器量を貶めていることに気がつかないのでしょうね。これが我が国の言論界かと思うと絶望的な気分になります。

投稿: BB | 2009/12/07 20:05

まるこ姫さん。今晩は。
「産経」、「読売」は財界、自民党の報道部で、もはや本来のジャーナリズムとは言えないと聞いておりましたが、今度はアメリカ政府の機関紙に落ちぶれたようですね。笑っちゃいます。ご主人様が真っ赤になって怒ったからと、日本の主権者を恫喝するような報道をしております。こういうのを真正の「売国奴」というのでしょうか。外交の真髄は、国の基本法である憲法の理念、条項に基づき、主権者である国民、県民の願い、要望、幸せを実現するために、キチッと相手国と交渉することにあります。端から相手国の要人に怒られたから・・・では、国民は永遠に他国の奴隷に甘んじなければならくなりますね。

投稿: hamham | 2009/12/07 20:44

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
最近のマスコミはスポーツ新聞特有の見出し商売で困ります。見出しだけで騒いで内容がほとんど無し。
取材をきちんとしてほしいものですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2009/12/07 21:04

臨時コメで、こんばんわ。<(_ _)>
・「文章」を読んで。
自分も、くまさんと同じ意見ですね。
「Y新聞」といい、「SK新聞」といい、本当に真実なのか、単なる「でっち上げ」なのか、分からないですね。
どうせなせら、ちゃんとした真実のある記事を書いて欲しいですね。

投稿: H.K | 2009/12/07 22:01

★ーーこんばんは、くーちゃんさん、お久しぶりですhappy01
私って、相も変わらず、減らず口ばかり叩いていますよね(笑)
お相手を痛めつけようと思ってコメントを返しているわけでは無いんですけどねぇ。。。。
いろんな人が訪問されますね。ビックリしています。

即、削除できたら良いのですが。。。
私だったら、自分の考えと違う人のところにはコメントしませんが、何ででしょうね。
なんで、わざわざ考えの違う人の記事にコメントなさるのか真意を測りかねているところです。

鳩山さんって、何も肝心な事を発言しないから、優柔不断に見えちゃいますよね。
せっつかれているのですから、言うべき所は言わなければ。
しかし、メディアもせっかちですね。
どんどん包囲網が狭まってきています。
どうなっちゃうのでしょうか。


★ーーこんばんは、BBさん
いつも心に染み入るコメント恐れ入ります。

他国は外交が上手い!
特に、アメリカと日本では、アメリカを怒らせたら大変だとの刷り込みが我々にもあるんですよね。
だけど、外交って相手の言う事ばかりを受け入れる事が
本当の外交なんでしょうか。
安保も日米協定も、日本の主張は少ないか、無いに等しい。
相手の主張ばかりを受け入れるのが日本という構図になっています。
同盟国なら、何で自国の主張が相手に受け入れられないのか、本当に不思議です。

岡田さんも情けない。

>陸奥宗光が身命を賭して不平等条約を解決したように

あんなに怖気づいたような発言は、私達にすれば何だよと言う事になってしまいます。
政権交代がいいチャンスなんだから、民意を説明する時でしょうよ。
退く事ばかり考えている人に首相は無理ですね。
辺野古の人もlがっかりしているでしょう。

>これが我が国の言論界かと思うと絶望的な気分になります。

本当にそう思います。
アメリカの意向ばかり、書き記す記者って、どこの国の記者なんでしょう(笑)
アメリカの出張機関か?、わが国のマスゴミは。

投稿: まるこ姫 | 2009/12/07 22:21

岡田さんは、もう少し気骨のある人間かと思ってたけど、残念ながらダメですね。
外交下手は日本の特徴だけど、ここまでとは思わなかった・・・
北朝鮮のあの手練手管を少しは見習った方がいいのかも。
読売、産経は、完全に属国根性のオーナーなんでしょうねぇ・・・
あまりにも醜い、一体あんたがたはどこの国の人?
って聞きたくなるくらいです。
米国の機嫌をとるtめには日本国民の不幸など眼中にない、ってのが読売、産経の人間共のようですね。
鳩山さんには頑張ってもらいたいもんですが・・・・

投稿: 路傍の石 | 2009/12/07 23:14

米国を怒らせたら大変なことになる、ではなくて、日本国民を目覚めさせたら大変なことになる、の間違いでは(笑)
日本の軍事力は世界でも有数、技術も先端技術を持っている、米国債も2兆ドル持っているとか、それで日本が米国の何を恐れているの???
CIAによる要人テロ、暗殺かな・・・
民主党は、小沢幹事長は、国民の生活が第一、国民の生活を守ると言っている、その方向である限り日本国民は支持すべきだと思う。
米国民のほとんどは日本の国さえ知らないのが現実では?

投稿: scotti | 2009/12/08 01:46

この問題は、むしろ拙速に答えを出すような問題ではないように感じます。
アメリカとの関係も重要ですが、日本の将来を考えた場合の国防という観点も踏まえておく必要があると思います。
そのような将来プランも踏まえたうえでの移転問題という風に感じます。
また政権発足後、この問題に加えて景気対策など重要案件が山積みの現在、政権交代の意義を見守る時期のようにも感じます。
最近の報道などを見ていても、民主党に批判的な内容やコメンテーターを揃えているような雰囲気さえ感じます。
過去の自民党政治が本当に良かったのか、この検証はどうなっているのでしょうか。
これらを踏まえて上で報道して欲しいものと感じております。

投稿: サクラ日記 | 2009/12/08 09:07

結局アメリカが怒ったらどうなるか
結果は解らないけどそうなった時に誰も責任を取りたくないだけ。
まして党の幹事長である小沢はアメリカとの交渉は政府と官邸の仕事。
私は党務で連立を大事にしてゆきたい。ではなんじゃらほいですね。

政権交代をしてアメリカと対等にと言ってきたんだから
ここは態度をハッキリさせて
アメリカがどうゆう行動を取ろうが全責任を俺が取る。
って言う決意があればいいんじゃないの。

あっちも立てこっちも立てもう一つも立てれば
どこも立つところが無くなって切羽詰って決めるよりは
どこまでも怒らせてゆっくり考えりゃいいじゃないの。
その結果がどうなろうと民主党が責任とって後の事をうまくやればね。

だめなら国民が判断するでしょう。

投稿: 通りすがり | 2009/12/08 09:52

★ーーこんばんは、hamhamさん、お久しぶりです。
コメント遅くなってごめんなさい。

>今度はアメリカ政府の機関紙に落ちぶれたようですね。

まさに仰るとおりです(笑)
日本のメディアがアメリカのご意向ばかり紹介するのも変な話ですよね。
アメリカに対して毅然とした報道をするのが本当の報道でしょうに。

真っ赤になって怒ったからどうだと言う話ですよね。
向こうは向こうの主張があり、日本は日本の主張があるわけですから、一方的に言われても、反感を覚えます。
それが、こういった一方的に報道を垂れ流すと、同調してしまう人もいますから、”報道の使命”を考えるべきですよ。

>外交の真髄は、キチッと相手国と交渉することにあります。
中抜きになってしまいましたが(ごめんなさい)、相手国の事ばかり受け入れるのは本当に外交と言えるでしょうかね。
怒られたから、自説を引っ込めると言う事だったら、永遠に日本国民は浮かばれません。
マスゴミの誤った報道意識は、本当にどうにかならないものかと。
まったく進歩がありませんね。


★ーーこんばんは、くまさん

見出しは仰々しいは、中身は無いわで、最悪ですね。
相手が怒っているという報道ばかりで、何で怒ったら拙いのか、説明して欲しいですよ。
怒ったから、何もいえないとなると、私達はどこまで行っても何の主張もできないのでしょうかね。
変な話ですよね。


★ーーこんばんは、H・Kさん、臨時コメントありがとうございます。

読売も、産経も、アメリカのご意向の方が大事なんですね。
怒っているという報道ばかりを仰々しく流し続けます。
どこの報道機関かと疑いたくなります。
きっと、アメリカの出張機関なんでしょうね(笑)

投稿: まるこ姫 | 2009/12/08 19:08

★ーーこんばんは、路傍の石さん

本当にそうですよね。
岡田さんの弱腰にもあきれ返ります。
どちらを向いているのか。
政権交代をチャンスととらえて、沖縄県民の意向を粘り強く伝えるべきでしょうね。
辺野古沖には、貴重な自然が残されています。
それもアピール材料でしょうからね。
外交べたも、ここに極まれりですね。
本当に情けない。

本来なら、国民のための政治をする鳩山政権を支えて、逆にアメリカに注文をつけても良いくらいに思います。
本当に、どこの国の報道機関か?と言いたくなります。
何で、いつまでもアメリカのご意向が一番との報道になるのか、ここまで話題になったのですから、現政権は是非ともl沖縄に取って一番良い選択をしていただきたいですね。
鳩山さんは、今とやかく言われていますが、大きな期待をしています。


★ーーこんばんは、 scotti さん

アメリカが怒ったよりも、日本人が怒らなくてはいけないと思いますね。
何でいつまでも、”怒った”が効力を示すのでしょうか。
どうも、アメリカにはかなわないと言う刷り込みがで着ているのでしょうか。
”怒った”に異常反応を示すメディア。
それに扇動される一部国民。
いま一度、なぜ怒ったら日本が危うくなるのか、自分の頭で考える必要もありますよね。
国民目線の政治をするといっている政権を、いつまでも否定的にしか報道しない日本のメディアは、一体どこの国のメディアですか?と問いたいです。
国民も煽られてはいけませんね。

アメリカ人なんか、日本のことなんか視野に入っていないし歯牙にもかけないでしょう。
そして、無知な人も多いと聞きましたよ。


★ーーこんばんは、サクラ日記さん

そうなんですよね。
何十年もかかってもまだ解決しない問題が、何で3ヶ月位で解決できるのでしょうか。
鳩山さんは、県民の意思も尊重するといっているのですから、やいやい言って責めるのは気の毒な気がします。
なんだか外堀から埋められちゃいましたね。

メディアは、ハネムーン期間は終わった、これからは批判をするぞと言うような雰囲気になっています。
アメリカは政権移行期間がありますが、日本は待ったなしで重要案件が山積みです。
負の遺産も整理する必要もあるし、これからの展望も語らなくてはいけない政権に、あまりに性急に結果を求めすぎだと感じます。
今は、批判のための批判が繰り返されて、自民党とメディアはまったく同じ姿勢と言う事が分かりました。
とにかく後ろ向き。情けないほどに後ろ向きです。

これでは政権奪取もできないし、マスゴミと言われるゆえんでしょうね。

★ーーこんばんは、通りすがりさん

怒ったって良いではありませんか。
向こうには向こうの主張があり、こちらにはこちらの主張があり、それで一致点を探れば良いだけの話です。
それが外交と言う物でしょ?

あまりに”怒った”と言う報道ばかりは、どこの報道機関かと、思っちゃいますよ。

>アメリカがどうゆう行動を取ろうが全責任を俺が取る。

そうですよ。
鳩山さんが総責任者ですから、責任は取りますよ。
しかし、まだ始まったばかりの交渉事ですから。
一方的な報道の数々は、国民を誤った方向へ導くのではと危惧しています。
民主党が暴走したり、自民党政権と変わらないと思われたりすれば、選挙で落とされるだけですから、簡単な事ではありませんか。
今は、鳩山さんの意思を見守るだけだと思いますが。

投稿: まるこ姫 | 2009/12/08 19:37

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

日本のマスコミと自民党は、前線で政府が米軍と戦っているの、後から米軍の味方をして、前線の政府に鉄砲を撃っているようなものです。
日本のマスコミと自民党は、アメリカの味方と言えます。

日本人は外圧に弱いことを見越しての、威圧のパフォーマンスだったのだろうと思います。
ルーツ大使に本国から知恵を付けたのでしょう。
岡田外相と北沢防衛相は、あんな危険極まりない基地を即刻解消すべきだと逆に怒るぐらいの気力が欲しいですね。
当然、移転先は日本でなく、アメリカが自分の領土内で決めるべきです。

鳩山首相が普天間飛行場移転の見直し作業と言うことは、辺野古なら見直しする必要もなく、県外・国外を示唆したものだと思います。
それをハッキリ言わないから、米国に伝わらず、逆ギレに利用される始末です。
はっきり、国外移転すべきと言うべきです。

海兵隊のグアム移転は決まっており、将来的には全部移る予定です。
しかし、日本が辺野古に飛行場を作ってくれるから、辺野古にしたのです。
海兵隊はグアムからでもイラクやアフガンに行っており、別に沖縄からでなくてもよく、勿論、日本有事でもグアムから問題はありません。
自民党が強く国外移転を求めないから、ただ同然の日本国内、キャンプシュワブの飛行場設置が膨らんで日本政府が選んだ沖縄辺野古移転にしたのです。
自民党が強く国外移転を望めば、今頃グアムに移転していたでしょう。
自民党はゼネコンで辺野古移転の公共事業を約束したから、一石二鳥で基地移転を利用したものと思います。
アメリカも思いやり予算、日本の基地は非常に安上がりだから、喜んで賛成しています。

海兵隊飛行場のグアム移転費用を日本が出せば、アメリカは賛成するでしょう。

アメリカを極度に怖がる必要はないと思います。
アメリカが贅沢できたのも、日本が米国債を買って上げたからです。
自衛隊の装備品は、米軍事産業からが得意先だと思います。
日本の米軍基地は、かつてのベトナムや現在の中東など、アメリカの覇権に利用されています。
アメリカと日本は持ちつ持たれつつ、アメリカに従属する必要はないと思います。

日米とも日米同盟が基軸と言いながら、中国に近付こうとしています。
21世紀はアジアの時代、アメリカより中国やインドとの関係強化が大事と日米とも思っているのではないでしょうか。
アメリカからの脱却は時代の流れだと思います。

投稿: 愛てんぐ | 2009/12/09 21:48

こんばんは、愛てんぐさん

今の自民党議員が色んな所で発言をしていますが、本当にひどいですね。
自分達のして来た政策には何の言及もせず、民主党のやり方をアメリカから来た関係者と一緒に批判しています。
アメリカは自分の国の都合の良いように話すに決まっていますよ。
それを、アメリカが怒っているというような報道の姿勢は、アメリカの広報機関になり下がっていますね。

日本人はとにかく、外圧に弱いですね。
言われたら即座に萎縮してしまいます。
アメリカはアメリカの都合があり、日本は日本の都合があるのですから、こちらも言わなければ。。。。
岡田さんも情けない。
最近ノイローゼのような感じですが、もっと気骨を示して欲しいです。
北澤さんに至ってはアメリカの代弁者です。

>はっきり、国外移転すべきと言うべきです。

はっきり言わないから、党内からもマスゴミからも、勿論自民党からも攻め立てられます。
政権交代した今がチャンスなんですから、沖縄県民の意向を説明すべきですよ。
普天間から辺野古だったら、何の進展もありません。
かえって自然破壊に繋がります。

辺野古移設というのも、ゼネコンが一枚咬んでいるそうではありませんか。
県民の生活よりも、公共工事が大切なのでしょうが、これでは沖縄はアメリカ国と同じになってしまいます。
日本国なら、日本人全体の問題です。
それを通告して、何でアメリカが怒っているという論調になるのでしょうか。
自民党も、先送りをせずに、アメリカに毅然とした態度を取るべきでした。
それがなされなかったための、今の問題ですから、自民党議員が盛んに民主党を批判していますが、お門違いと言う物です。

>アメリカを極度に怖がる必要はないと思います。

異常に恐れる自民党議員、メディア、岡田・北澤。
本当にアメリカの出張機関か?と言いたいです。
これでは国益は無いも同然です。

>自衛隊の装備品は、米軍事産業からが得意先だと思います。

これも、ものすごいべらぼうな値段で買わされているといいます。
きっと、日本が言いなりで助かっているでしょうね。

日米同盟が、ものすごい日本の呪縛になっていますが、私もこれからはアジアの時代だと思います。
アメリカとも中国とも、インドとも、他の国とも、信頼関係を築くことが大切でしょうね。

投稿: まるこ姫 | 2009/12/10 19:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/46960419

この記事へのトラックバック一覧です: ”米国を怒らせた” 相も変わらずメディアの論調:

« 首相追及チームを設置!自民党大丈夫?(笑) | トップページ | 2次補正、経済対策7.2兆円閣議決定 »