« 大仁田厚氏が長崎県知事選出馬へ、だって! | トップページ | 偽装献金 首相の母、聴取へっていつの話よ? »

2009/12/02

事業仕分け、スポーツ予算削減で抗議の会見

はぁ。スポーツ選手が怒りの会見を開いた。
どっかで見たような、ディジャブ?

ノーベル賞学者がこぞって、事業仕分けに否定的な会見を開い
たが、まったく同じ構図では無いだろうか。

ちょっと見たら、科学もスポーツも国力をアップするためには、是
非とも必要で、何で事業仕分けは情け容赦も無い、無慈悲な判
定をするのだろうと思うだろう。
こんな事なら、事業仕分けはする必要は無いのではないかと。

何で、メディアは正確な情報を伝えない。彼らに教えないのだ。
ノーベル賞学者や、スポーツ選手達は誤解をしている。
科学も、スポーツも、国に取っては必要だ。

ところが、日本の国のシステムは、学者や、スポーツ選手への
助成金が、途中で中抜きされていて、末端へ行くほど、どんどん
少なくなってしまっている。
本当に必要とされている人たちには渡らずに、団体を運営する
理事や職員は栄華を極めている現実がある。

事業仕分け前半戦だったか、事業仕分けのせいで、子供に図
書の読み聞かせも補助金が降りなくなったと、携わる女性が憤
慨していたが、これも上に立つ団体が中抜きしているのだ。
それを知ってか、知らずか、事業仕分けを、冷徹と判断するのは
物事を短絡的に見てはいないだろうか。

にほんブログ村 ニュースブログへ

今度の事業仕分けは、まったく役に立たない事業は削減で当然
だが、凍結や、削減としたものの中には、助成金や、補助金が、
天下り団体の理事や職員たちの人件費ために使われて、国の
予算を圧迫している事を見せてくれた。
もう一度税金の使い道を、国民共々、考え直そうとする姿勢は
大いに、賞賛されるものだ。
仕分け人たちも、むやみやたらに、削減すれば良いとは考えて
はいないと思うが。
勿論一部の仕分け人の中には心無い発言をする人もいるだろ
うが、それに目くじらを立てていても仕方が無い。
おかしいと思ったら、その場で抗議すればよいのだ。
白熱の論議してこそ、問題点も浮かび上がるし、これからの反
省点にもなる。

科学者や、スポーツ選手を支援する団体が重複しているが、こ
れをすっきりさせれば、かえって個人に渡る補助は大きくならな
いだろうか。

天下り団体は、科学者やスポーツ選手が一致団結して、事業
仕分けを批判してくれる事こそが狙いなのだ。
ああ言った会見をしてくれるのは大喜びだろう
批判、非難をすればするほど、この団体にはメスが入らなくなる
し、生き延びれるのだ。
事業仕分けを批判する事もいいだろうが、なんで補助金が末端
の必要とされている人に行かないかを、良く考えた方が良いと
私は思う。

批判されるのは、事業仕分けではなく、天下り団体と違う?
事業仕分けを見ていると、ほとんどが同じ構図だ。
補助金、助成金が、団体の理事や職員の給与に消えてしまって
いるのが現実だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪




|

« 大仁田厚氏が長崎県知事選出馬へ、だって! | トップページ | 偽装献金 首相の母、聴取へっていつの話よ? »

コメント

>批判されるのは、事業仕分けではなく、天下り団体と違う?

そのとおりですよ。
次回は3000事業あるなら、全てやって、天下り団体の根絶もしないといけませんよね。

ノーベル賞受賞者の方も、「事業自体の補助金」と「途中の団体の廃止」を分けて仕分けしてほしいと言っていましたね。できれば、それも政治判断でやるべきでしょうね。

太陽電池はCO2-25%に絶対に必要なはずなのに、
中抜き団体のせいで、設置の補助金予算が「見送り」になり、申込者が困惑しています。

ですから、本当に補助してほしい人へ補助金が届くように制度自体を作り直すべきで、
できれば、その制度ができてから事業仕分けしたほうがよかったのですが…時間的に今年は無理。

でも、今からでも政治判断でいくらでもできますからね、まだ間に合います。

まぁ、クレーム処理で企業の業績が変わりますから、いろいろな「批判」が出ることで、次回の仕分けがより良くなると思いますから、彼らの意見もよく聞くべきです。

投稿: もふもふ | 2009/12/02 18:34

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
オリンピックにお金をかけるのは無意味だといつも思っています。
もう、金メダル取らなくていいですから、自由にやって下さい、そして別に国別に金メダルを競う必要は全くありません。
ひとりにメダリストを育てる余に、多くの国民の健康維持の方が大事です。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2009/12/02 18:48

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

テレ朝のワイド!スクランブルでやっていましたね。
スポーツ予算の縮減は、2つの団体を通して、補助金が流れるのを整理したら、予算は縮減できるとしているのです。
天下り団体などを通さずに直に選手に渡るようにすれば、選手に渡る額は一緒で、予算は減らせるというものです。
事業仕分けの中味を読まないで、結論だけ、自分たちの予算が減らされるという早合点は、みっともないです。
脳まで筋肉でできているのか、上部の天下り団体の思うがままに動いているのかと、勘ぐられます。
いずれにせよ、短絡的です。

事業仕分けは予算縮減を目標としているので、予算縮減は上出来と考えるべきと思います。
縮減は天下り団体を通すとか、複数のルートから流れて非効率とか、予算が使われていないとか、というもので、チャンと活動している団体には補助金は減らないと思います。

国と地方の借金は1000兆円を越え、国の一般会計の予算は半分以上が借金の財政です。
予算を増やせば増やすほど、国債を発行して、借金を増やし、子どもたちに漬けを廻すのです。
オリンピック選手たちも含め、国全体の財政のことを念頭に置いて、発言をした人は誰ひとりいません。
みんな、我々は重要で、お金が欲しいばかりです。
このようにみんなが予算の縮減や見直し、廃止に反対し、自分たちこそ大事だと言えば、国の予算は膨らむばかりで、子ども手当もままなりません。
どこかが予算を維持、増やすと、どこかが減るのです。
だから仕分けチームは最低でも、縮減を目標にしていると思います。

ノーベル賞学者も、仕分けの問題点指摘まで聞かず、自己主張に終止したのは、オリンピック選手と変わりませんでした。
誰も国全体のことを考えず、我がことばかりです。

投稿: 愛てんぐ | 2009/12/02 19:08

抵抗官僚達に踊らされてノーベル学者もスポーツメダリストもピエロを演じていますが、事業仕分け討論の中身を精査すれば末端である学術現場やスポーツ現場の予算を削るとは一言も云っていない事は明らかに理解出来る事なのに何故に短絡的受け止め方をしてあのような行動に出るのか不思議ですね。
中間搾取を無くせば、これまで以上に現場予算は増えると思います。それを「私達にはそんな事は関係無い‥」では済まされません。現場が中間搾取に怒らなくてどうするのでしょうか…?!
スポーツ界から議員になりスポーツ議員連盟為るものを作って太平楽を云っていながら肝心な中間搾取に全く手を着けていなかった事は責任重大です。無能であったとしか云いようがありません。
メディアは肝心な事に切り込まないでどうするのでしょうか…?無責任過ぎますよね…

投稿: よんじゃる | 2009/12/02 19:10

こんばんわ。
世間に無知なスポーツ選手や、専門馬鹿の科学者が雁首並べて、甘い汁を吸ってる既得権益者の広告塔になってるのが滑稽です。
○○協会やら、○○財団やらの、理事長や会長がどのくらい国民の税金を吸い取ってるのか、つまびらかにしてほしいもんです。
野依良治・理化学研究所理事長の馬鹿な会見を批判してる科学者の一人のBlogです。
http://members.jcom.home.ne.jp/u33/i%20think%20091126noyori%20kensiki.htm
ノーベル賞の科学者も晩節を汚すような振る舞いは止めてほしいものです。
補助金頼りのスポーツならば止めて欲しいもんです。
金メダル取っても貧困は解決出来ません。
あまりに国民を馬鹿にした彼らの言い分には怒ってます。

投稿: 路傍の石 | 2009/12/02 20:07

こんばんは、もふもふさん

今回は、本当に時間がなさ過ぎました。
時間が無い中、良くやったと思いますが、既得権益を持つ人たちは、事業仕分けは面白くなかったと思います。
3000事業の中のわずかですが、横串をさしていますから
他の同じような事業においては、削減効果もあるともいます。
次年度の仕分けに期待したいです。

>ノーベル賞受賞者の方も、「事業自体の補助金」と「途中の団体の廃止」を分けて仕分けしてほしいと

その通りですが、ノーベル賞学者が理事になっている団体もありますから、”言うは易く行うは難し”ではないでしょうか

仕分けされたほうは、仕分け人を非難していますが、この国の事業の実体をもっと、知るべきです。
ほとんどが、補助金におんぶに抱っこではありませんか。
どれだけの人が群がっているか考えると恐ろしくなります。

>本当に補助してほしい人へ補助金が届くように制度自体を作り直すべきで、

これも、天下り団体を無視して頭越しで、できるでしょうか。
まずは天下り団体をどうするか、存続させるのか、廃止するのか、はっきりさせない限り無理でしょうね。

事業仕分けは、色んな反省点もありますから、それを今後に生かす形で、仕分けをすれば、もっとよりよい仕分けになると思いますから、必ず次年度、仕分けをしていただきたいと思っています。
すごい楽しみにしています。


★ーーこんばんは、くまさん。

一応、先進国としてのプライドもあるでしょうから、オリンピックにお金をかけないとなると、またぞろスポーツ関係者の反対に合うでしょうね。
今でさえ、不満たらたらなんですから。
これも、中身を知らないで批判をしていますから、もっと自分の頭で考えてから発言をして欲しいと思いました。
あれでは、天下り団体に踊らされているだけに見えます。

メダリストを育てるよりも、国民の健康って、説得力がありますね(笑)


★ーーこんばんは、愛てんぐさん

スパモニでやっていましたよね。
しかし、天下り団体への追求はあまりしなくて、ちょっと不満でしたが。
天下り団体が個々の選手へ、補助金を出しているのですが、重複している団体を整理すれば、相当予算が浮きますね。

あれだけ豪勢な年収、職員の給与、を考えると、直接手渡ししてもらったほうがよほど、透明化するし、予算を削減できますよね。
スポーツ選手が猛抗議をしていましたが、中身を理解しているのでしょうか。
中抜きを無くせば、補助金はカットされないで済むと言う事が分かっているのかどうか。。。。。
そして、自分達の予算が削減される事ばかり心配していましたが、ああいう公の場での発言は、エゴを感じさせました。
天下り団体に取っては大喜びで、その団体に踊らされているのかと思ってしまいました。

仕分け人も、何が何でも切ろうとしてはいません。
ちゃんと有意義な事業だと認めたら、予算を計上していますから。

オリンピック選手も、ただ補助金が欲しいばかり。
それは分かりますが、ノーベル賞もオリンピックも、国の予算内で考えるべきでしょうね。
科学が他国より数段遅れるとか、メダルが取れないとか言われると、なんだか脅迫されているような気持ちになります。

>どこかが予算を維持、増やすと、どこかが減るのです。

すべて、どこも万々歳なんてことはありえないのですから、もう少し、謙虚な気持ちもあってよいのではと思います。
それと、自分達がもらう補助金が適正に渡されていたのか考える事もしていただきたいですね。
仕分け作業ばかり責めるのは、酷と言う物です。


★ーーこんばんは、よんじゃるさん

そうなんですよね。
私も、ノーベル賞学者も、スポーツ選手も、天下り団体に踊らされていると感じます。
本当に、仕分けの内容を分かっていっているのか、ただ削減すると言っただけで、自分たちの補助金が下りないように考えるのは早計だと感じます。
ノーベル賞学者も、スポーツ選手も、総出で、減額大反対の集会です。
天下り団体を一つにすれば、自分達に渡るお金は増えるかもしれないのに、そういった自分達を管理している団体の批判はしないのですね。
すべて仕分け作業が悪いと言っているような物です。

>現場が中間搾取に怒らなくてどうするのでしょうか…?!

私も、それが大いに疑問でしたが、よんじゃるさんの次に書かれたコメントで、疑問が解けました。

>スポーツ界から議員になりスポーツ議員連盟為るものを作って

これがすべての原因なんでしょうね。
だから、天下り団体への批判もできないし、中間搾取も口に出せないのかと思いました。
やはり、中抜きが諸悪の根源ではないでしょうか。
しかし、この国は、汗水たらして働く物は馬鹿みたいで、結局は頭の良い公務員に、中間搾取されてきた歴史なんでしょうね。

投稿: まるこ姫 | 2009/12/02 20:35

こんばんは、路傍の石さん

先日は科学者が息巻いていましたが、今度はスポーツ選手。
この人たちは世間音痴なんでしょうかね。
既得権益者の格好の操り人形状態になっているんですが、それさえも分からないのかと思います。
本当は、仕分け人を批判をするのは筋違いです。
天下り団体に、中抜きされているのが分かっているのか、いえないのか、知りませんが、本当に必要とされているところにいかないのは、なぜかを考える必要があるのだと思います。

理事も相当な年収、退職金ですが、職員も信じられないくらいの高収入ですよ。
ほとんどの事業が、人件費で消費されてきたのでしょうね。
野依さんも、そうとう年収を貰っているでしょ?(笑)
あの人に、歴史云々は言われたくありませんよね。

素晴らしいブログ、読ませていただきました。
人は謙虚が何よりですね。
科学者でも、ちゃんと考えている人がいる事を知り、安心しました。
傲慢な、ノーベル賞受賞者さんたちとは大違い(笑)
やはり、科学者もスポーツ選手も、ある意味世間音痴なんでしょうね。

投稿: まるこ姫 | 2009/12/02 20:58

同じテレ朝でも、朝のスーパーモーニングではちゃんと解説していましたね。
TOTOくじの剰余金が数百億もあるのに使われていない、
そこをもっと選手強化に使えば今よりも断然補助金はふえるはずだと、それを仕分け人は指摘しているのですが・・・
それに年間の日本のオリンピック選手向けの補助金は25億程度だとか、それに比べて東京都のオリンピック招致の失敗で200億円はなんともモッタイナイですね。

投稿: scotti | 2009/12/03 00:08

こんばんは まるこさん

オリンピック選手らは論点がずれています。
スポーツが大切だから、何でもかんでも税金を使うわけにはいきません。
スポーツが大切だからこそ、税金を有効に使うべきで、それらに税金を使わないとどれだけの影響度・拡大傾向・緊急度があるのか見えてきませんね、まして中抜きなど論外です。
その事業にかけられているコストが適正かどうか、コストの理由が明確になっているかどうかを検証している仕分け人と論点が違っています。
国会の予算委員会で、一つ一つの事業を取り上げて、それぞれの事業の予算の議論をするべきで、仕分け内容をどれだけ予算に織り込めるのか民主党のお手並みを拝見させてもらいます。

投稿: ハナ | 2009/12/03 02:22

スポーツ選手や学者先生たちも、天下り団体と何かしらの形で繋がっているような、そんな印象を受けます。
有能なスポーツ選手や技術者を伸ばしていくために純粋に税金が使われるのであれば問題は無いのですが、現在のように中間団体の利益になるようでは、見直しや凍結になるのは当たり前の話しと思います。
また今回の事業仕分けは、このような天下り団体も仕分けの対象として取り組んで欲しいと感じます。

投稿: サクラ日記 | 2009/12/03 10:15

まるこ姫さん おはようございます。
いつもするどい指摘をされるので興味深く拝読していますが、今日のコメントは秀逸ですね。私がもやもやしていた部分をスッキリさせてくれました。これからも忌憚のない意見をどんどん読ませてください。期待してます。

投稿: BB | 2009/12/03 10:55

★ーーこんばんは、scottiさん

仕分け人は、天下り団体の中抜きを盛んに言っていましたが、メディアはそういったことは報道せず、どこの学者が起こっているとか、スポーツ選手が抗議をしたとか、そういった表面的な報道ばかりをしています。
もっと本質的なものを議論して欲しいですが、ほとんどヒステリック状態で、議論も何も感情論ばかりです。

こういった報道を見るほうは、誤解をしてしまいます。
いかにも仕分け人が冷たい仕打ちをしているようにとらえられるのだと思います。
この国の報道は、どこか一方的ですね。
その中で、スパモニは、知る権利を見せてくれますから。

まったく、東京都知事も税金を私服化していますよね。
なんで東京都民が怒らないのか、不思議で溜まりません。


★ーーこんばんは、ハナさん

>オリンピック選手らは論点がずれています。

まったくその通りだと思いますよ。
何で本当に欲しい所へ補助金が回らないのか、その構図自体に問題があると考えていただきたいです。
スポーツも科学も大事です。
が、大事だからと言って特別扱いは無いでしょう!
選ばれし者と言う意識がどこかにあるのではないかと思います。
どこに問題点があるのか、仕分けによって知らしめる必要がありますね。

>その事業にかけられているコストが適正かどうか、コストの理由が明確になっているかどうかを検証している仕分け人と論点が違っています。

感情論では物事は解決しませんよね。
仕分け人は論理的に、既得権益団体は感情論で言えば、噛み合うはずがありませんもの。
本当は予算委員会で、こういった論議がなされていなければいけませんでしたが、機能していなかったということでしょうね。
これ一つ取っても、自民党は官僚に使われていた証になりますね。

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

私もそう思います。
よんじゃるさんのコメントで疑問が氷解しました。
やはり、スポーツ界から議員になったり、議員連盟なりが作られて、それが大きな声になるのでしょう。
が、上の方が中抜きしてしまって、本当に必要としている所には、回らないようになっている事を本当に知っているのでしょうか。
知っていても言えないとしたら、スポーツマンとは、一体難なんでしょうね。

一度、予算の仕組み、あり方を見直して見た事は、どんな非難があろうとも、とても良かったと思います。
勿論、天下り団体の本当の姿を、あぶりだしてくれた事も
国民に考えるきっかけを提示した点でも、高く評価します。
次年度、もっと精度の高い仕分けを期待したいです。


★ーーこんばんは、BBさん

とても、嬉しいコメント、ありがとうございます。
しかし、過大評価ではないでしょうか(笑)

のんきに、あほらしく、5年も記事を書いてきましたが、
自分ならが、飽きもしないでこれた物だと感心していますよ。
人間観察が好きな事が、幸いしているのかも知れませんね。

投稿: まるこ姫 | 2009/12/03 19:11

こんばんミ。僕は学者達の会見に凄く傲慢さを感じたんだよね。優秀な我々が日本を支えてるんだ。下々の者は黙って金出してればいいんだ的な感じがした。蓮舫をお嬢さんと言って小馬鹿にしてた。そもそもあいつら国立大学出だろ!安い授業料で学ばして貰った感謝の気持ちが無いんじゃないのかな?国立大学出は国家に対して貢献する義務があるって誰かが言ってたけど、僕はそこまで言わないけど少し税金を使っている謙虚さが必要だと思うな。

投稿: イノッチ | 2009/12/06 23:44

こんばんは、イノッチさん、始めまして

やはり、イノッチさんのように感じた人も多いのではと思いますよ。
一般人は、ノーベル賞学者とつくだけで、自分達とは頭の構造が違うのだと思いますもん。
学者も、スポーツ選手も、秀でているのは間違いありませんが、それでも本当に税金が適正に使われて来たのかを考える方が有意義だと思います。
仕分けを見ていると、税金が上の方で止まっているという構図ですよね。
極論を言えば、直接手渡しをしたら、どれだけ当事者に取って有意義なんだろうと思います。
知名度を利用しての抗議は、すごい違和感がありました。
仕分け人を責めるよりも、税の使われ方を議論していただきたかったですね。

しかし、どう転んでも、日本の財政は破綻状態ですね。
余裕が無いのは確かです、

投稿: まるこ姫 | 2009/12/07 17:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/46918399

この記事へのトラックバック一覧です: 事業仕分け、スポーツ予算削減で抗議の会見:

« 大仁田厚氏が長崎県知事選出馬へ、だって! | トップページ | 偽装献金 首相の母、聴取へっていつの話よ? »