« ”普天間先送り政府方針” これで良いのだ | トップページ | 「子供手当て」についての批判の仕方 »

2009/12/16

一ヶ月ルールとハケタ宮内庁長官

最初にお断りをしておきますね。
人間誰しも言論の自由があります。
他人のブログに、記事の一挙手一投足を取って、反対コメントを
するよりも、ご自分のブログで心行くまで自説の展開をなさって
下さい。
そしてその中で、同好の士を募る事をお勧めいたします。
反対コメントに、私の考えはああだ、こうだと言っても、まったく
噛み合いませんし、平行線をたどるだけです。
そういった不毛な議論は、お互いに時間の無駄と言う物ですか
ら、これからは削除させていただきます。あしからず

要職につく人間が天皇の会見するに当たって一ヶ月ルールがあ
ると知っていた人間は多くは無いだろう。
その一ヶ月ルールを破るのはいかがな物かと、民主党政権の
批判をしたのが、宮内庁のハケタ長官。

このハケタ長官、どこかで聞いた覚えがあると過去記事を紐解
いて見たら、あったあった。。。。。

倖田來未よりある意味過激問題発言のこの人たち

そう言えばあのころ、倖田來未が異常なバッシングを受けてい
た頃でもあったなぁ。。。。
もう、すっかり遠い過去になってしまった感がある。
今では、コウダクミがそんな発言をした事さえ、覚えている人は
少ないだろう。
人の噂も75日とはよく言ったものだ。
現代ではもっとスピードが速くなっているような気がする。

ところで、今、渦中のハケタ長官は、2008年2月にも同じような
問題を起こしていた事が分かる。
天皇をお守りしなければならないからと、お身体を心配して一ヶ
月ルールが定められたそうだが、その割には、本当に天皇家を
守るどころか、、メディアを使って天皇家の恥を晒していたのは、
かのハケタ長官ではなかったか。

にほんブログ村 ニュースブログへ

>宮内庁の羽毛田長官が、皇太子に対して、天皇家への訪問
回数が、足らないと公式に発表していた。

訪問回数が足らないなら、何もメディアで発表しなくても、色んな
方策があるだろうに。。。。
これでは、なんと冷たい皇太子かとの印象になるのは否めない。
そして、また雅子さまの印象も悪くなる。
皇太子一家を貶めてまでも、メディアで発表すると言う事は、そこ
に何らかの意図があるのかと疑問がわく。

今度の一ヶ月ルールにしても、何も内閣をさしおいて、宮内庁長
官が発表する事なのだろうか。
内閣に抗議すれば良いだけの話を、メディアを使って世論を扇動
しているようにも見受けられる。
思惑通りか、今や、この問題はすさまじいまでに問題になってい
る。
政治に、天皇を利用してはいけないと言うが、政治問題にしたの
は、このハケタ長官とその一派ではなかろうか。
同じことを繰り返すこの長官の発言は、素直には信じられない。

そして、小沢幹事長が、ハケタ長官に反論をしたが、なるほどと
思える発言も、あのぶっきらぼうな、強面で言うと、やけに小沢幹
事長の印象が悪くなる気がするのだ。
メディアは、小沢さんが目ざわりと言うか、嫌いな様で、誹謗中傷
を繰り返す。
何十年も前の田中時代の小沢氏の印象を未だに、国民に植え付
けようと、”金権政治の申し子”だの、”消費税15パーセント論者
だの、過去にこだわり続ける。
そして、鳩山政権は小沢に操られていると言う構図を崩さない。
今回の天皇会見でも、小沢氏が裏で糸を引いている、と言う。
とにかく、”小沢憎し”は、すごい物がある。

ノーパンしゃぶしゃぶの顧客名簿に載っていたと言うのは過去の
話としても、このハケタ長官の言動振る舞いに疑問を覚える。
天皇を守るのが私の任務としながらも、天皇家に心労、心痛を与
えているのは紛れもない、ハケタ長官ではないか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪




|

« ”普天間先送り政府方針” これで良いのだ | トップページ | 「子供手当て」についての批判の仕方 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
本当に官僚たちの頭はクルクルパーです。
天皇家の心労を増やしている大元はこの長官に他なりませんね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2009/12/16 19:17

こんばんは、くまさん

幾ら宮内庁でも、内閣をさておいて官僚が記者会見を
することでしょうか。
不満があれば、直接言えばよいではありませんか。
前も、皇太子一家を貶めていました。
今度も、勝手に暴走して、かえって天皇の心労を増やしているような物です。
何か、謀略がありそうですね。

投稿: まるこ姫 | 2009/12/16 19:48

こんばんミ。僕は最初宮内庁長官が天皇陛下の健康をおもんばかっての発言だと思ったんだけど、色々漏れて来る話だとあの長官自身が宮内庁の中で天皇の様になっていて職員がものが言えない状況だって言う噂がある。官僚の中にたまに勘違いした言動をする人が出て来るんだけど、やっぱあの人もそうなのかな?事実関係がハッキリしないから何とも言えないけど・・・。ちょっと政治的な匂いがしてイヤな感じがします。

投稿: イノッチ | 2009/12/16 20:28

ごめんくださいませ、ぷひゃひです。

まるこ姫さん、前回のコメントにくわえ、今回のテーマご提供ありがとうございます。

>政治に、天皇を利用してはいけないと言うが、政治問題にしたのは、このハケタ長官とその一派ではなかろうか。
同じことを繰り返すこの長官の発言は、素直には信じられない。

やはり、そういう類の人物でしたか・・・納得。

宮内庁の官僚というのは、やはり自分が天皇を代弁している、というか、もう天皇そのものになっているような感覚なんでしょうな。なんと不遜な(苦笑)!でも、右翼の皆さんは、そんなハケタ氏を批判するのではなく、民主党を批判します。本当に天皇の健康を心配するのなら、これまでの激務こそ批判されるべきものでしょう。数々の各国首脳や著名人との面会、行事への出席など・・・その結果の現在の健康状態なんでしょうから。右翼というのは、ホント、一部の偏向した言論者に乗せられ、一斉に右へならえの批判ですね。まあ、何といっても何よりも権力者をありがたがる連中ですからね。

一方で笑えるのは、共産党の椎茸夫(スタートレック♡)さんが、この件について小沢さんを批判していること。お願いだから共産党は、批判の矛先を、与党だからって民主党へではなく、自民党にこそ向けてもらいたい。

まあ、他省庁の官僚も、自民党政権下での、自分こそ国を動かしているという驕りが、今民主党政権になってもあまり変わってないような気がしますがね。

なんでハケタ氏はじめそういう連中をそのまま官僚でのさばらせておくんでしょうか?一体自民党政権下での各省庁事務次官がどれだけ残っているんでしょう?それをやることによって独裁と受取られることを民主党は恐れているんでしょうか?事業仕分けなどによる無駄遣い削減も必須ですが、腐敗しきった官僚の首のすげ替えはどうなんでしょうか?


まあ、小沢さんもいろいろ損してますね。メディアの小沢アレルギーも、まるこ姫さん仰る通りあまりにも染みわたりすぎてますね。岸→佐藤→福田→小泉→安倍などと脈々と続く親米保守の売国奴の天敵、田中角栄の秘蔵っ子ってとこから始まってるんでしょうかねえ。小沢さんも、田中親分がアメリカに毒盛られて晩年パァになってしまったように、くれぐれも身の回りに注意してほしいもんです。中国とも、下手にやりすぎると、今度はそっちの方から毒盛られますぞ。たぶん水餃子の中に。

投稿: ぷひゃひ | 2009/12/16 21:40

まるこ姫さん おはようございます
いやー、寒くなってきましたね。師走は暖冬だなんて気象庁が予報出してましたが・・・、当たりませんね、気象予想は。しかし、これぐらい寒くないと年末と言う気分がしないのも事実です。寒いと大掃除がつらいですが。

さて、今回の件をみて、平安時代の摂政・関白政治を思い出しました。表に出ない天皇の代弁者として権勢を振るった摂関政治が現代に蘇るとは驚きです。前の防衛庁事務次官も「天皇」と呼ばれていたそうですし、自公政権下では本当に官僚様は偉でかったんですね。しかし、国民が選んだ民主党政権下では、公僕としての勤めをしっかりと果たしてもらわないといけません。マズゴミも言論の自由を履き違えてばかりいたら、国民からソッポ向かれてしまうことが判っていないようです。

投稿: BB | 2009/12/17 08:36

本来の自分の役割りなど考えたことはないのでしょうか、この方達は。
確かに、影の天皇のような感覚を持っているようにも感じられますし、主権が誰にあって、自分達は何をすべきという発想は皆無のように感じます。
また、所謂官僚主導を邁進する方々なのでしょうか。
いずれにせよ、事業仕分けも必要ですが、このような方々の仕分けも必要のように感じるのは私だけでしょうかねぇ。

投稿: サクラ日記 | 2009/12/17 09:16

こんにちわ。九州も寒いです。
ハケタか禿げたか知らないけど、あのノーパンしゃぶしゃぶ好きなエロじいさんは、完全に頭が狂ってるとしかいいようがない、どアホですね。
一体自分を何様だと思ってるんだろう・・・・
こんなやつらに税金から給料が払われてると思ったら、納税の意欲半減です。(もちろん大して納税してないのであまり大きなことはいえませんが・・・)。
今回の政権交代は革命にも擬せられますけど、革命ならば前政権時代の官僚共は粛正されてしかるべきなのに、不思議と生き残ってます。勿論まだ時間もないのでしょうが、多分彼らも、自分の身が、今のままでは危ういので民主党バッシングに血眼なんでしょう。国民無視の売国米国隷属政府にまた戻ってくれたら安泰だと考えているのかもしれません。
それに倍して醜いのは、マスコミの偏向ぶり・・・・特にサンケイ、ヨミウリは、日本の新聞かい?って思ってしまいます。
完全に自民党や右翼の宣伝紙に成り下がってしまった感じです。
心ある人たちはぜひ不買運動をおし進めて欲しいものです。
我が家は毎日なんですが、まだ若干まともな気がします。
今度ヨミウリの拡販員が来たら徹底的に今の偏向ぶりを攻めて絶対にゴミウリは取らない、と罵倒してやります。
善良な国民が今のゴミのような評論家やマスコミに洗脳されないことを願うだけです。
森・小泉自民党時代の衆愚政治が浸透してきている恐れがあり心配です。

投稿: 路傍の石 | 2009/12/17 15:50

ハケタ、俺様、天皇様~、ぷひゃひ、です。

右の連中どもは、逆にサンケイこそが唯一まともな新聞で、他はアカヒ(赤匪)だのとほざいてますねぇ。ネットではそんな話ばっかりです。また連中は、ネットはテレビと比べて偏向してない、などと勘違いしてますが、それは自分が受け身でしかない、ということの証明です。

ネットは自分で検索し選択し、というプロセスからテレビなどと比べて一見能動的のようにいわれてますが、自分で検索し選択したところで結局、自分に都合のいい情報しか得ていない、ということは考えないのでしょうかね。自分に都合のいい、偏向した情報にどんどん、どんどん、はまっていく・・・。ネットもテレビなどのメディアも、根本的には何ら変わりません。受け身でいる限り、自分の立ち位置の側の情報しか得ません。

能動的というのは、自分の立ち位置から一歩出て、想像力を働かし、自分と立ち位置の違う人間の気持ちになる努力をすることでじゃないですか?

投稿: ぷひゃひ | 2009/12/17 16:32

★ーーこんにちは、イノッチ さん

>天皇陛下の健康をおもんばかっての発言だと思ったんだけど、

ちょっと見には、そんな感じですよね。
いかにも、天皇陛下の健康を気遣っていると。
少し、注意深く見ると、まったく様相が違います。
あの人物は、前にも皇太子一家を貶める発言を公にしました。
今度の発言も、天皇一家を苦しめるだけですよ。

宮内庁で誰も、長官に物が言えないのを良い事幸いに、自分が天皇になったつもりでいるのではありませんか?
長官が、かえって政治問題にしているではありませんか。
内閣に不満があれば、直接言えばよいですよ。
記者会見すればことが大きくなるのが分かりすぎるほど分かっての発言ですから、確信犯ですね。

ホント、嫌な感じがしますね。


★ーーこんばんは、ぶひゃひさん

ハケタは、食わせ物ですよ。
天皇の名を借りて、皇太子一家を窮地に陥れました。
又、同じことをしています。

やはり、自分が天皇の代弁者にでもなったようなつもりでいるのではと思いますが、天皇はあんなケツノ穴の小さい奴(お下品ですね?)ではありませんよ。

>本当に天皇の健康を心配するのなら、これまでの激務こそ批判されるべきものでしょう。

私も同感です。
天皇は、ものすごい激務だそうです。
スケジュールの最後の調整をするのが、長官ではありませんか。
本当にお守りすると言うなら、もう少しゆったりした公務にすべきです。
今更、なにがお守りするのだと、私は心から怒っています。
私達は、サヨクと言うくくりなんでしょうか?
人間らしい発言をしたら、サヨクになってしまうのでしょうか。

>椎茸夫

思わず、座布団一枚と言っていました(笑)
なんだかおかしいですね、共産党と自民党と同じスタンスだなんて。
相反する党だと思っていましたが、共闘を組む?
大笑いですね。

ハケタをのさばらせたのは自民党政権です。
政権が交代したのですから、更迭すべきですよね。
あんな、不満分子をのさばらせておいたら、大変な事になります。
今でも、相当のダメージですよ。
クーデターのような物ですよね。

小沢バッシングは、尋常ではありませんね。
何を言っても悪意に取られる。
顔も喋り方も、損をしているのではないかと、
そして、長年のメディアの刷り込みもありますよね。
せっかくの発言も、又バッシングの対象ですから、何をか
いわんやです。
国民も、もう少し本質を見ないと、メディアのいいカモですね。


★ーーこんにちは、BBさん

ホント、寒くなりましたね。
大掃除どころではありませんね。ってそれが口実ですが(笑)
温かい時にやっていれば良い物をね。
しかし、犬(デカイマルチーズ)を連れての40分の散歩は欠かしていませんよ。
今日も、強風をついての散歩は、寒くても気分転換にはなりました。

>表に出ない天皇の代弁者として権勢を振るった

これですよ。。。
ハケタの狙いは。
自公政権がハケタをのさばらせてきたと言う事でしょうね。
そして、今度は政治利用をしたと。
お互いに持ちつ持たれつの関係なんでしょうが。

メディアの論調の、一方的なことは!
しかし、お昼過ぎに家に帰り、テレ朝を見ていたら、石破さんが出演をしていて、又例のごとくネチネチと民主党攻撃をしていましたが、出演者一同ドン引き状態でした。
良識のある人は、分かっていますよ。
あの人が言えることではないと言うことが。

投稿: まるこ姫 | 2009/12/17 16:53

すいません、まるこ姫さんの、昼、石破を見た、というのに触れてもう一言。ぷひゃひです。わたしもちょっとだけ見ました。

石破(戦争プラモデルごっこヲタク)が、現民主党政権を採点して、20点だと言っていました。しかも、外交・国坊政策はマイナスだと。

じゃあ、訊きます。あなたがいた政権の時は何点だったんですか?と。 20点より上ですか?と。

この質問が他のコメンテーターから出ないのはとっても不思議でした。わたしなら真っ先に聞きます。そっか、みんな、ドン引きしすぎて忘れちゃったんだぁー。

いいから、石破くんは、戦争のおもちゃで弱い者いじめなどしないで、自分の石頭を破壊してください。と鳩山校長先生と小沢生活指導先生がおっしゃってました。

投稿: ぷひゃひ | 2009/12/17 17:12

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

このハケタ長官は、驕りが感じられますね。
自分の気に入らなくても、政権は交代したのですから上に従うのが官僚でしょう?
内閣を無視して、記者会見なんて前代未聞ですよ。
天皇を守ると言いながら、自分勝手な会見は天皇に苦悩を押し付けているような物です。
厚顔無恥な輩ですね。

>自分達は何をすべきという発想は皆無のように

自民党政権がのさばらせてきたツケですよ。
更迭が筋ではないでしょうか。
政権が替わったのですから、それに従うのが官僚でしょ?
不本意なら、辞表を出すべきですね。
仕分けの筆頭ですね(笑)


★ーーこんばんは、路傍の石さん

今日は本当に寒かったですね。
こちらでは、一瞬、雪が舞っていましたよ。

ハゲタ、いやハケタでした(笑)、勘違い官僚の典型ですね。
天皇を通り越して、自分が一番偉いと錯覚をしているのではありませんか?
天皇の優しいのをいいこと幸い、やりたい放題。
一番、ハケタに一番利用されているのは天皇ではありませんか。

>一体自分を何様だと思ってるんだろう・・・・

こんな輩は、更迭ですね。
民主党も、情けを掛ける場合ではありませんよ。
足元すくわれていますから。
民主党を転覆させて、自民党政権もう一度と夢を追っているのでしょうが、自民党議員は、本当にマイナー思考ですからねぇ。
いつも、批判をしているつもりでしょうが、実体は嫁いびりです。
今日も、イシバ氏が痛烈に批判をしていましたが、皆さんドンピキでした。

ヨミウリ、サンケイは、ますます偏向に磨きがかかってきました(笑)
日本の新聞でありながら、アメリカ駐在員状態です。
買う人がいるからでしょうが、情けない事ですね。

前の選挙のときも思いましたが、ネガキャンを張れば張るほど、見えるものもありますよね。
私達は、感性を磨いて、惑わされないようにしたいですね。
ジャーナリストに、公平・中立精神が無くなればただの、野次馬です。
スポンサーの顔色伺いばかりしているから、真の目が開けないのだと思いますよ。


★ーーこんばんは、ぶひゃひさん

ネットウヨの思考停止状態は尋常ではありませんね。
まったく、他が見えていません。
今は、アメリカ一辺倒の時代ではありませんよね。
これからは、韓国・中国等々、東アジア重視の経済政策をしない限り、日本は生き抜いていけないと感じます。
それを、韓国を嫌い、中国を嫌い、アジアの国々を下に見て、日本国一番の愛国心がまかり通っています。

>自分と立ち位置の違う人間の気持ちになる努力をするこ

まさに、その通りですね。
自国が可愛いばかりでは。。。。。
思考停止状態そのものですね。

投稿: まるこ姫 | 2009/12/17 19:35

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

1期は温かく見守ると考えると、これも大した問題ではないですね。
むしろ、いろんな問題が見えてきたことは良かったです。

木っ端役人が選挙で国民から選ばれた閣僚である上司に逆らって、記者会見で反対意見を述べ、公然と鳩山政権を批判するとは、驚きです。
民間の会社で、公共の場で会社を批判するなら、首覚悟か、会社からの左遷、降格は当たり前ですね。
唯一の例外は会社が公共の福祉を損なう、社会に損害を与えるような重い法律違反をしている場合に限りです。

外国の要人に会うのが国事行為かどうかの解釈は、サンケイや読売のように、大使に限定的に言う人もいますが、儀式を行うに包括的に含まれると言う人もいます。
憲法で限定的に書かれた国事行為と、私的行為の間に、象徴として振る舞う公的行為というグレーゾ−ンがあるようです。
公的行為には、イベントの出席など、非常に幅広いものがあります。
外国の要人に会うのは、公的行為の範疇に入るのでしょうが、内閣とは無関係に勝手に宮内庁が天皇に会う会わないを決めるのはおかしく、やはり内閣の助言と承認が必要と思います。
天皇とオバマ大統領との会見を宮内庁が勝手に判断して会う会わないを決めるべきものではなく、台湾の総統なんかも内閣の関与無しに、宮内庁の判断で決定できるものではありません。
公的行為は、国事行為に準じると考えるが常識と思います。
特に、外交面ではすべて国事行為と同等というのが妥当と思います。

天皇と会見するには、100日ルールというのがあるのもはじめて聞きました。
ルールとキクと守らなければならないと思ってしまいますが、ルールではなく、慣例という言い方もしています。
慣例ならば、別に絶対的でなく、それなりの理由があれば、守る必要はありません。
どうも、宮内庁が決めた内規で1995年にできたが、天皇が手術をした2004年から厳格に運用されはじめたそうです。
100日前に知らせないと、会見できるかどうかが分からない、天皇の健康が気になるから100日前でないと会見できるか分からないという理由も意味不明です。
予定が詰まっていたら駄目で、健康が優れなかったら駄目で、100日前とは、関係ないように思います。
また、庁内の内規が宮内庁の上司である内閣の指導を否定するのも主客逆転で、おかしいです。
内閣の指導を受け付けず、100日ルールを有効とするには、法令で定めるべきで、法令は官僚が立法化できるものではありません。

政治利用云々と言われますが、大なり小なり、政治利用されていると思います。
外交で誰に会うかは、政治と無関係には切り離せません。
すべて政治利用されていると思います。

ノーパンしゃぶしゃぶの接待漬けだった?羽毛田長官を、宮内庁長官に任命したのは小泉政権です。
公開の記者会見で、皇太子に注文を出すなど、何様と思っているのでしょうか。
省よりも小さい庁のくせに、天皇という権威を笠に着て、自分が天皇の分身のように、偉くなったと勘違いしているようです。
こんな人物を長官にした自民党(小泉)政権は、新政権にお荷物を残したと言えるでしょう。

国民主権に変わった新政権では、天皇の存在も、前政権までのように戦前の流れを引き継ぎ、重く取り扱うのではなく、国民主権としての象徴として、もっと軽く考えるべきと思います。

投稿: 愛てんぐ | 2009/12/18 19:16

こんばんは、愛てんぐさん

あまりに早い批判は、恐ろしいほどです。
そして、これは官僚達と言うか、ハケタ個人ののクーデターでしょうか。
民主党追い落としののろしが上がったのかと思いました。
マスゴミだけではなく、官僚達の逆襲が始まりましたか。
事業仕分けの不甲斐なさを、ここで返すとか?

しかし、このハケタという人物は、相当勘違いしていますね。
自分が天皇に成り代わったかのように、上司にたてつきました。
小沢氏の言うように、辞表を突きつけて言うならともかく、反逆罪にも問われるような発言は、許してはならないと思います。
ハケタの発言で、国内外に波紋がおきました。
外国の要人にも失礼だろうと思います。

私は、法律の解釈については、ど素人ですので、口幅ったい事はいえませんが、ハケタ長官の発言は許す事ができないと思います。
ハケタの発言で、一番苦慮しているのは天皇です。
政治問題にして、心労・心痛を与えたのです。
天皇を守るべき立場の人間が、天皇を貶めたのです。
前は皇太子を貶めたし、こんな人間は罷免するか更迭するべきです。
天皇に害を与える人間だと感じます。

天皇を守る立場なら、何で高齢の天皇のお出ましが異常に多いのか。
本当に守っているのかも疑問です。
ただ、利用しているだけに思えますね。

>羽毛田長官を、宮内庁長官に任命したのは小泉政権です。

これも負の遺産ですね。
内閣にたてつくような部下は、即刻処分すべしです。
しかも、いつも天皇を利用して、天皇の威を借る狐のようなこの人物の所業は、本当に腹立たしいです。

投稿: まるこ姫 | 2009/12/18 20:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/47037276

この記事へのトラックバック一覧です: 一ヶ月ルールとハケタ宮内庁長官:

« ”普天間先送り政府方針” これで良いのだ | トップページ | 「子供手当て」についての批判の仕方 »