« 文句ばかり言う人達、ならば自民党政治に戻しますか | トップページ | 進次郎横須賀基地ツアーは、写真入で自民党広報に載っていた »

2009/12/20

小泉ジュニア横須賀ツアーは自衛隊法に抵触

CS放送の、パックインジャーナルを見ていたら、小泉進次郎氏
が案内役を務めた横須賀ツアーが自衛隊法に触れると。。

>(政治的行為の制限)
第61条 隊員は、政党又は政令で定める政治的目的のために
、寄附金その他の利益を求め、若しくは受領し、又は何らの方
法をもつてするを問わず、これらの行為に関与し、あるいは選挙
権の行使を除くほか、政令で定める政治的行為をしてはならな
い。

今回のツアーのニュースは
>自民党は8日、小泉進次郎衆院議員を案内役に13日に実施
する海上自衛隊横須賀基地見学ツアーについて、海自から報
道陣の同行を断られたと発表した。50人の定員に約5200人
が応募した人気企画で、同党には久々の明るい話題だった
だけに、「民主党政権の嫌がらせではないか」とのうがった見方
も出ている。
自民党は基地施設の見学や小泉氏と参加者の昼食懇談を公
開で行う予定だった。しかし、7日になって海自から「一般人を
敷地内に入れての報道撮影は前例がない」と断られたという。
絶好のPRの機会を失ったことに、同党関係者は「与党時代なら
あり得ない話。『進次郎ツアー』が大きく報じられ、自民党を利
するのを避けたとしか思えない」と憤っている。   毎日新聞

自民党の考えはお門違いなのではないか。
民主党が嫌がらせをしたとか、自民党が目だつのを嫌がったと
かそんな小さな問題ではないだろうに。

にほんブログ村 ニュースブログへ

政治と自衛隊とが、与野党にかかわらず、あまりに近づきすぎ
て、政治に利用される事を戒めた法律ではないかと思う。
自衛隊法に触れるとと言う事は、法律違反になると言う話だ。
小池百合子氏も補佐役のように同行していたが、防衛大臣を
も努めた事のある議員が、なんでこんな大事な問題に気付か
なかったのだろうか。

>◇防衛省「中立性、公平性に疑念を抱かれないよう」と説明
一方、防衛省広報課は「本件は自衛隊の広報活動ではなく、
特定の政党や議員の広報活動に便宜を図るものととらえられる
可能性があることから、防衛省・自衛隊の中立性、公平性に疑
念を抱かれないよう、取材をお断りした」と説明している。

防衛省が発表しているように、特定の政党や議員の広報活動に
便宜を図る行為は法律違反だ。
そして、厳密に言えば特定の政党が基地の施設を使ってツアー
を開催すると言うのは、自衛隊法に抵触するのではないか。

それを民主党が、どうたらこうたら・・無知としか言いようが無い。
どうもメディアが防衛省に、取材を断られた事により、ツアーに参
加していた人が、横須賀基地内での見学風景を、メディアに提出
したと言う事のようだが、メディアに取り上げられて、結果、自衛
隊内での政治活動がバレてしまった。
もっとも、当のジュニアや、小池百合子は、深い認識はなかった
のだろうけど。

天皇の会見問題についても、小沢幹事長の記者への対応は、誤
解を招く物であり、もう少し言いようが無いかと思ったが、、本来な
ら、記者の方から、法解釈の面で鋭い突っ込みあってしかるべき
だ。
記者は深い知識を持っているのだろうから、丁々発止のやり取り
こそが、ジャーナリストの使命じゃあないのか。
席上では、見事に何も言えずヘイコラしていて、後でああだこうだ
と言うのはジャーナリストとしては失格ではないだろうか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪



|

« 文句ばかり言う人達、ならば自民党政治に戻しますか | トップページ | 進次郎横須賀基地ツアーは、写真入で自民党広報に載っていた »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
自民党も魅力のある人が全くいなくなりましたからね。小泉進次郎氏も政治力は未知数なのに、変な人気だけあります。
そんな小泉人気に頼らざるを得ない、自民党もどうしようもないです。民主党は横綱相撲を取ればいいです。じたばたしない。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2009/12/20 18:15

今晩は、まるこ姫さん。ご無沙汰しておりました。

さすが、パックインジャーナルのウオッチャーですね(笑)。

私も、田岡さんの指摘にびっくりしました。
こんなことを許してはいけませんね。マスゴミが「天皇の政治的利用」と木っ端役人と組んで大騒ぎした後ですからね。じゃ、自衛隊の政治的利用はどうなんだと、言うことです。しかも、今度は軍事力を持った組織の問題です。

田岡氏によると、自衛隊幹部にはその容疑が認められれば、懲役刑(3年)が科せられる可能性があるそうですね。
この件は、拙ブログでも昨日取り上げたのですが(昨日放送を見ました(笑))まるこ姫さんのような有名ブログで取り上げて頂いた方がより多くの人に知らせることができると思いますので、よろしくお願いいたします。

投稿: something | 2009/12/20 19:10

★ーーこんばんは、くまさん

自民党は、急激に存在感がなくなりましたね。
これと言った人材も見当たりません。
テレビに出てくる、石破とかタニガキとか、町村ではねぇ(笑)
小泉ジュニアは、自民党の唯一のスターですから。
客寄せパンダで、人気回復と行きたいのでしょうが。
又、人気があるのも事実です。
父親譲りのカリスマ性があるのでしょうか。

しかし、政策を前面に出して戦わなければ、所詮ジュニア人気だけでは無理ですね。
だからこそ、イシバ、タニガキ・マチムラ・イシハラ等が、ネチネチと厭味満開でテレビに出演するのでしょうが。

★ーーこんばんは、somethingさん、お久しぶりです。

田岡氏のお陰でブログネタが出来ました。
誰も、こんな事は教えてくれませんから(笑)
報道機関も、どこまで偏向報道なんでしょうかね。

>自衛隊の政治的利用はどうなんだと、言うことです

あのハケタは、天皇を政治利用する気かと記者会見をしてまで大騒ぎしましたが、記者会見をすること自体が政治利用に当たります。
今回の問題も、ツアー参加は自衛隊が関与していますから大問題ですよね。
自衛隊と政治は切り離される物だと言う事、私達が知らなくても何の齟齬もありませんが、議員が知らない事は大問題ですよ。
この何日間を見て、これが問題にならなければ、報道機関が情報操作をしていると言う事の立証が出来ますね(笑)
楽しみです。

有名ブログ?多分、ネットウヨの間ではと言う事でしょうか。(笑)
ひるんでいたら何もかけませんので。。。。

投稿: まるこ姫 | 2009/12/20 20:29

こんばんは、皆さん

CS放送の、パックインジャーナルですかぁ。知らなかったなあ。んで、調べてみたら(ちなみにWikiです。偏差値低し?)、

>コメンテーターの多くが反権力的なスタンスの持ち主であるため、地上波の番組では発言を制約されているらしく、「これは地上波では言えないことだけど」「こんなことをこの番組で言ってもいいんですか」といった言葉がたびたび出てくる。 (中略 by ぷひゃひ) かつては、金美齢や潮匡人など保守系論客が出演することもあったが、現在はほぼ皆無である。そのため討論内容は左寄りになりやすく、憲法9条の改正や集団的自衛権の行使に対する反対論や、自民党・民主党タカ派への批判が目立つ。

と、ありました。ネトウヨや上記で引合いに出してる金婆などから見たら、”超偏向”番組なんでしょうなあ。でもフジが地上波で右に偏向しまくりなので、貴重な番組のようですね。でも、わたし見れない。CSないもん。いいなあ、見れる人。

さて本題ですが、自衛隊が自民党と一心同体で政治活動をしていることは、田母神を見れば明らかなわけで、民主党はそのへんどう考えてるんでしょうか。現時点では、他に手が回りすぎてるのか今一つ見えてきませんねえ。

しかし、国防問題は、憲法9条の件も含め、大変重大なことです(とはいえ、自民党の批判はあまりにも的外れで馬鹿馬鹿しいですが)し、民主党はこの分野では結構意見が分かれているので心配な面はありますね。しっかり見守っていかないと。

投稿: ぷひゃひ | 2009/12/20 20:42

この報道、私も見ました。
法律に抵触する可能性のあることはこの時期を読んで分かりましたが、私が最も感じた事は、小泉ジュニアの何という認識の低さという点です。
報道取材を断られたのを、あたかも与党の圧力であるかのような発言をしていましたが、どのこ国に、自国の防衛の要となる施設の撮影や放送を安易に許可するところがあるのでしょうか。
私としては、個人が持ち込んだビデオでの映像が流れていましたが、これでも危機管理のレベルが低いと感じてます。
それが、国会議員とある人が、易々とあのような発言をする事自体、国会議員としての能力や見識を疑いたくなります。
しかもこれは自民党として行ったことでしょう。
とすれば、永年与党であった自民党のレベルもその程度だと感じます。
自民党は、野党に成りきれないばかりか、与党としての資質も無かったと言わざる得ないような放送だったと感じています。

投稿: サクラ日記 | 2009/12/20 20:56

こんばんは、ぶひゃひさん

毎週土曜日に生放送するんですよ。
再放送が何度もあるので、後で見ることも出来ますよ。

>反権力的なスタンスの持ち主であるため

そこまで大仰な物ではなく、普通に人々の生活に思いを馳せる人が多いですね。
愛川欣也自体、権力をチラつかせる人が嫌いだと言うのは良く分かります。
情報としては、”アメリカが怒った”報道とはまったく違います。
事実を曲げる事無く報道してくれますので、とても勇気がわきますよ。

ネットウヨから見れば、どんな番組でも自民党を悪しざまにすると、超偏向報道になりませんか(笑)
思考停止の人が多いですね。

>自衛隊が自民党と一心同体で政治活動をしていることは

自民党と自衛隊って似合いますよね。
しかし、自衛隊と言っても軍隊のような組織と政治が、密着するのは、あってはならないものだと感じます。
今回の件も、不適切でしたね。
しかし、本当にこれが報道されるのでしょうか?
アエラでは、記事が載るそうですが。

民主党も政権を維持しようと思えば、現実問題がのしかかりますから、そんなに無茶はしないでしょうし。
何かあると、国民から猛反発を受けますから。
何せ、民主党は頼りないと、未だに本当の信用はして貰えない政党なんですから(笑)

投稿: まるこ姫 | 2009/12/20 21:12

こんばんは、サクラ日記さん

そうなんですよね。
小泉ジュニアは、人間的にも、政治的にも、疑問をもたれますよね。
自民党の広報活動のために、メディアで大々的に報道してもらいたかったのでしょうが、防衛省に断られたのを、与党から邪魔が入ったとする料簡の狭さ。
それと議員としても、自衛隊ツアーが法律に抵触する事を知らなかった。
二重の面で、過ちを犯しています。

>自国の防衛の要となる施設の撮影や放送を安易に許可するところがあるのでしょうか。

これが許されるとなると、大変な事になります。
次から次へと、自衛隊内部の情報が漏れてしまいます。
自衛隊見学を遊びごとと捉えることも問題でしょうし。
メディアも、何も考えずに流す事も、おかしなことですし。
色々考えたら、おかしい事だらけですね。

小池百合子もその程度の議員と言う事になりますよね。
お目付け役か、上司か知りませんが、問題ですよこれは。

>永年与党であった自民党のレベルもその程度だと感じます

まだ、与党ボケしているのではありませんか?(笑)
メディアは自民党の味方だと思っている節もありますから。
国防の問題にも絡んできますから、これをメディアが問題視するかどうかが、今後とても興味がありますね。

投稿: まるこ姫 | 2009/12/20 21:45

こんばんわ。
自分も、くまさんと同じ気持ちですね。
それにしても、自民党は、そんなに「自公政権時代」に、戻りたいのでしょうかね。
おまけに、「小泉元内閣の息子」を建てて、「小泉人気」を呼び戻すなんて、「負け犬の遠吠え」みたいな行動ですね。
民主党は、そんな雑音は気にせずに、国民に期待に応えて欲しいですね。

投稿: H.K | 2009/12/20 22:23

まるこ姫さん おはようございます
「記者は深い知識を持っているのだろうから、丁々発止のやり取りこそが、ジャーナリストの使命じゃあないのか。」
記者が深い知識を持っていないことが、この国のメディアの悲劇(喜劇?)です。政治家が会見で述べたことについて、その場で議論するだけの知識も見識も持ち合わせていなく、後で専門家の意見を聞いて相手を誹謗するというやり方は卑怯といわれても仕方ないですね。記者だったら、言論で飯食ってるんだから、自分の言葉で議論しなさいよ。
 昔読んだ本で、インタビューされた外国の元情報機関の長が質問者に対し、「君の質問のレベルに応じた返事をするので、心して質問するように」と言っていたことを思い出しました。記者会見というのは真剣勝負の場です。真剣勝負が出来ない新聞記者は即退場すべきです。

投稿: BB | 2009/12/21 10:36

まるこ姫さん、こんにちは。


昨夜、携帯サイトで『小泉進次郎自衛隊ツアーが憲法違反の疑い』で検索したところ、まるこ姫さんやsomethingさんの記事はもちろん、他の憲法違反に触れてる記事が全然見つかりませんでした。
これは何かの力が働いてるのでしょうか?

投稿: さとし | 2009/12/21 12:06

★ーーこんばんは、H・Kさん

自民党は、政権奪取と行きたいのでしょうが、国民は本当に自公政権に戻りたいと思っているのでしょうか。
重箱の隅を突くのはお得意ですが、まともな政策があるとは思えません。
小泉ジュにアは、人気者ですから、父親譲りのカリスマ性があるのでしょうから、その人気を最大限に利用しようとしているのでしょうが、一人で、人気回復とはいかなでしょうね。
今は、鳩山さんが国民を納得させる発言をすることだと思います。


★ーーこんばんは、BBさん

今のマスメディアの質の低下は、仰るように知識も見識も持っていないからだと思います。
情報のやり取り機関だというだけです。
小沢さんが間違っている事を行ったら、知識で応酬すればよいではありませんか。
そのときには、ヘイコラヘイコラ、何も言えず、後で学者や知識人に聞いてから、揚げ足取りのような記事を書くのはフェアではないと感じます。

>記者だったら、言論で飯食ってるんだから、自分の言葉で議論しなさいよ。

まさにその通りですよ!
自分の言葉は何も持っていなくて、後でとやかく言ってばかりだから、マスゴミと言われるのですよ。
程度が低すぎます。
今日も、記者は小沢さんに見下ろされていました。
が、それをやると、都合のよいところを切り取って報道して、小沢が悪いと言うような報道をします。
端にも棒にもかからないマスゴミ体質は、やはり記者クラブ開放ですね。
真剣勝負をしている所には、まったくお目にかかったことがありません。
本当のジャーナリズム、ジャーナリストと言うのは、知識で権力を批判する事でしょ?


★ーーこんばんは、さとしさん

今日も記事にしましたが、進次郎のツアーニュースは流れても、自衛隊法に触れる記事はどこにもありませんね。
しかも、大宣伝をするために、進次郎ツアーを自民党広報に写真入で載せていました。
これで、法律違反がバレバレになってしまいましたね。

投稿: まるこ姫 | 2009/12/21 18:46

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

小泉ジュニアの横須賀基地ツアーの参加者の殆どは女性だそうです。
政治に関心が櫳というより、小泉ジュニアの容貌に関心があるというのが実態のようです。
自民党の頼りは、与党へのネガティブキャンペーンと、人気者頼みですね。
与党時代も、安部、麻生と人気頼みで首相交代させ、小沢前代表などへの、野党へのネガティブキャンペーンに励んでいましたが、野党になっても体質は変わりません。

この国をどう導くかなどの、論戦をすべきなのに、政権のあら探しと、イケメン頼みでは、飛翔のチャンス無く、低空飛行のままです。
だから、鳩山政権の支持率が低下しても、自民党の支持率は横這いに近い状態です。
自民党が日本を没落に導いた失政の反省にたって、まとまって新たな展望を示し、4年後を目指し時間を掛けて土台を構築すれば、脅威となりますが、短期に政権奪取を目指して、ネガキャンと人気取りに精を出せば、新政権の牙城を崩すことはできず、安泰のように思います。

投稿: 愛てんぐ | 2009/12/21 22:12

こんにちは、愛てんぐさん

やはり、何も知らない若い女性の集団ですよね。
顔が爽やかだとか、父親が元首相だからとかの理由なんでしょうが、ミエミエですよね。

選挙中からネガキャン路線ですよね。
未だに政策らしい政策は聞いた事がありません。
民主党への誹謗中傷ばかりをテレビで流していますが、かえって反感を買いませんか?
与党のときからの人気者頼りは、まったく変わっていませんが。
信用できない部分でもありますよね。

政策にしても何も無く、党首討論をしたとしても、多分故人献金を追及するだけに終わるのが目に見えているからこそ
党首討論をしても無意味だし、気持ちも暗くなります。
この国のありようとか、理想とかを語るなら、気持ちも前向きになりますが、過去の問題を穿り返すだけでは、展望がありません。
だからこそ、民主党の支持率が落ちても、自民党に政権を託したいかとは思わないのではありませんか?
支持率は上がらないと言いますから。

”みんなでやろうぜ”と言っても、反省の上に立たない発言は蜃気楼のようなものです。
総括、反省してこそ、浮かび上がる瀬はあると思いますが、未だに上滑りな言葉だけです。
懲りていないし、現実が分かっていないとしか言いようがありませんね。
すっかり、存在感が薄くなりましたね。
今や、テレビに出るのは、イシバ・タニガキ・イシハラ・小泉ジュニア位ではねぇ。。。。。

投稿: まるこ姫 | 2009/12/22 16:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/47069159

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉ジュニア横須賀ツアーは自衛隊法に抵触:

« 文句ばかり言う人達、ならば自民党政治に戻しますか | トップページ | 進次郎横須賀基地ツアーは、写真入で自民党広報に載っていた »