« 情勢が変わったのに、マニフェストを実行しろとメディア | トップページ | ハネムーンは終わりって、鳩山政権にあったの? »

2009/12/23

暫定税率の廃止、維持についての批判

私は、車での仕事をしている。
去年はガソリンがリッター辺り、180円前後になった時には、本
当に大変だった。
暫定税率の25円分が安くなったら、どんなにありがたい事かと
毎日思ったものだ。
しかし、原油価格もこのところ安定しており、大体120~129円
位で納まっている。

民主党がマニフェストで示した、”暫定税率廃止”について、巷で
は、えらい批判的だ。
もっとも、その批判と称する物が、本当かどうかは分からないが、
ニュースなどを見ていると、”民主党に裏切られた”とか”公約違
反”
>だとか、の批判的な発言ばかりが流される。
ガソリンスタンドの顧客とか、経営者、そして運送業とか。。。。。
いつ見ても同じ人に見えるが(笑)

私は、日々車を使ってはいるが、今のガソリン価格、そして財源
不足を考えると、民主党が選挙のときに暫定税率廃止と声高に
叫んだから、必ず廃止してくれとは思わない。

大体が、自民党政権での公約は守られたためしがないし、民主
党が国民を騙そうと思って口当たりの良い発言をしたとも思えな
いからだ。
しかし、この税収不足は、いかんともしがたく深刻だし、暫定税
率分の税金が、組み換えによりどこかに使われるとしたら、それ
はそれで構わないと思っている。
どんな法案もすべてが万々歳と行かないのは、仕方のない事だ。
誰かが笑えば、誰かが泣く。。。。
暫定税率廃止により、又、莫大な赤字国債発行へと行くよりも
その財源をどこかへ回す事が、最良の道かとも考える。

政権発足後、3ヶ月での予算案は、それは大変だったろう。
マニフェストを実行に移しつつも、財源不足は重くのしかかり、メ
ディアや国民は、すぐに結果を求めたがる。

にほんブログ村 ニュースブログへ

何十年にも渡った政治が終焉を迎えたのだ。
その政治の負の遺産は膨大で、にっちもさっちも行かない状態
にまでなっている。
それのすべてが、2ヶ月や3ヶ月で解決するとも思ないのに、何
ですぐに結果を求めるのだろう。
私は、そこが不思議で仕方が無い。
もう少し、待ちの精神も必要ではないかと思うのだ。

勿論、国民は待ったなしの生活があるというのも分かるが、そ
れでも、せっかく国民が政権交代を選択したのだ。
それなら、もう少し長い目で政権を見ると言う事も必要なのでは
と思う今日この頃だ。

今までだったら、すべての予算案が密室の中でおこわなれ、結
果を受け入れることしかなかった事を思えば、今の政治は雲泥
の差があると感じる。

しかし、最近メディアに、”政府関係者””民主党幹部””民主党中
堅議員”
の声と称して、民主党内の本当か嘘か知らない発言が
わんさか出てきているが、本当なのだろうか。
わざわざ、政府間の齟齬を出せば、批判を受けることは分かり切
っているのに、わざと事を大きくしているように感じる。

前に、小沢秘書問題で、メディアが連日執拗に報じていた時も、
”捜査関係者”の談話が、毎日載っていた。
これと同じ図式か?

”関係者談話”と言えば、正当性を持つと考える、この国のメディ
ア、国民。。。。。本当にそれで良いのか?
私は疑ってかかる必要があると思う。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪




|

« 情勢が変わったのに、マニフェストを実行しろとメディア | トップページ | ハネムーンは終わりって、鳩山政権にあったの? »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
自民党政権の負の遺産を背をって、政権交代したのですから、すぐに良くなるわけがありませんが、マスコミはその辺を全く触れません。
バカなマスコミ。自民党ということです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2009/12/23 18:18

まるこ姫さんこんばんわ~happy01

肯定は責任を伴いますが、否定にはその必要がありません。

政権交代が起きようが起きまいが、日本のマスコミの根底は所詮幼稚なレベルにしか過ぎないっていう事実を、他ならぬマスコミ自身が恥ずかしげも無く日々垂れ流し続けてる毎日です。
そんな愚鈍マスコミを無条件に信用する “自分では何も考えない奴隷” の様なおめでたい日本人が少なくないってのも情け無い。。。。

ヒステリックに民主党を批判する人たちって、ママと一緒にスーパーの買い物についてきて、買い物カゴに入れたおやつを、レジを通すのを待ちきれずに今すぐに食べたいとキーキー泣きわめいているガキんちょに似ていますね(笑)

投稿: いっすんぼうし | 2009/12/23 20:35

まるこ姫さん。今晩は。
>財源不足は重くのしかかり、

自公政権が、「金持ち優遇の減税、庶民増税」、「米国追随軍事費を削減しない」という財政の悪弊を残しました。この悪しき財政を逆転させれば、財源は沢山あります。日本の生産力は世界でも有数の巨大な力を持っております。日本の国民も勤勉で、老若男女、若いうちから一生懸命働いて来ており、日本の国富は莫大に蓄積されておるのです。鳩山民主・社民・国新の連立政権には、是非とも国民本位の財政を実現するように努力することを期待しております。

投稿: hamham | 2009/12/23 21:25

★ーーこんばんは、くまさん

自民党政権時代の負の遺産を、たっぷり引き継いでいるのですから、いきなり明るい未来になるわけありませんよね。
何で、こんな簡単な事を報道しないのか、まったく分かりません。
責めるばかりでは、気持ちが萎えちゃいますよ。
景気は、気からと言う事もありますから、メディアがわざと暗い報道ばかりして、メディア不況の感じもします。

まぁ、自民党は批判するしかない党だと分かりますが、マスコミは公平・中立な報道をしてナンボだと思いますけどね。

★ーーこんばんは、いっすんぼうしさん

”アメリカが怒った”報道が頻繁にされるにつけ、本当に幼稚なマスゴミだと思いますね。
何で日本国民に立った報道が出来ないのかと、不思議で仕方がありません。
アメリカの出張所か、支店のような日本のマスゴミ。
これでは、普通の神経の持ち主なら誰も信頼も信用もしませんよ。

それが不思議な事に、”関係者談話”と出ただけで、ネタもとの信用性も無いのに、コロッと信用する人が多いのも国民性ですかね。
すっかり、マスゴミに刷り込まれてしまって、ヒステリックにわめきたてる国民が多いのが、すごい気にかかりますね。

あの何十年もの自民党政権の悪政に嫌気が差して、自分達の意思で政権交代した事をなんと思っているのでしょうか。
たったの数ヶ月で負の遺産がコロッとなくなるわけ無いってものです。
莫大な財政赤字が綺麗さっぱりになる術を知っているのでしょうかね。

投稿: まるこ姫 | 2009/12/23 21:49

こんばんは、hamhamさん

自公政権の負の遺産をすっかり、忘れていますよね国民もっメディアも。
たったの3ヶ月で、上手くいくわけありませんよ。
何で、こんなに厳しいのでしょうか。
来年度の予算をようやく作りましたが、民主党は二度、三度と予算を作る事により、特定財源に切り込むと言っていますから、今の批判は時期尚早だと思いますよ。

これからは、真の国民目線の政治にしてくれると期待をしています。
勤勉性はありますから、日本の力が発揮できたら、そんなに悲観する事もありませんから。
まずは、見守る事だと思いますね。

投稿: まるこ姫 | 2009/12/23 21:54

まるこ姫さん、こんばんは。

私は、正直いまの民主党って何やねん、と思ってます。
暫定税率については、だまされたという思いが強いです。

皆で痛みを共有するという観点に立てば、AのためにBを止めるという発想にはならないと思います。
AとBとが完全とはならなくとも、両方とも何かしら話が進むように、落としどころを探るという発想にならないのは何故なんでしょう? 不思議です。

私には、誰かが書いた台本の通りにドラマが進行しているという風にしか思えません。ハトヤマ君は、もっと自分のやりたいようにやったらエエやん、と思うのですが・・・

投稿: Kinoppi☆ | 2009/12/23 22:44

昨年の選挙時点のガソリン価格は、まるこ姫さんが書かれてる通り180円以上でした。
次のグラフをみてもらったらわかる通り、今は昨年一時
暫定税率を中止した時よりも安くなっています。
http://www.jiji.com/jc/v?p=ve_eco_gasoline-price

消費者としては安いにこしたことはないのですが、今の国の財政状況を考えると、有意義に使ってもらえるのであれば、継続もやむを得ないと思うのが普通の国民では?

それを、ここまで国の財政を破綻させた自民党の馬鹿総裁の谷垣は、国民に信を問うほどのマニュフェスト違反だとか、なんとか、のたまわってたけど、全くたわけですね。
あのような馬鹿な総裁をかかえる政党を支持しようなどという人間は、よっぽど自民党時代に甘い汁のおこぼれにあずかっていた輩でしょう。
そうでなければ、小泉時代の衆愚政治の催眠術にかかったままの人間でしょう。
そろそろ、小泉洗脳から解放されて欲しいものです。

投稿: 路傍の石 | 2009/12/23 23:25

まるこ姫さん、メリークリスマスxmas


まるこ姫さんは車で仕事してるんですね、すごいです。私なんか完璧なペーパードライバーで、勿論ゴールド免許です(笑)
なんて、おちゃらけはさておき、マスコミにはそろそろ痛い目を見てもらわんと分からんでしょう。他のブログでもマスコミに対するデモを起こす気運が高まってきてますし、来年あたり何か起こりそうですね。私も積極的に参加したいと思います。


では、良いXmasをshine

投稿: さとし | 2009/12/24 01:52

こんばんは、皆さん

わたしは、民主党(及び連立与党)批判には、この際単純に言って二種類ある、と思います。まずは以下にその簡単な例を。

一つは、民主党(連立)に期待したいが、どうもなかなか事が進んでいない、もっとしっかりやれ、というもの。

もう一つは、民主党に裏切られた、これじゃぁ自民党と変わらん(或いは自民党の方がよかった)、というもの。

さて、もっちょい詳しく見てみましょう。一つ目の方は、政権取得後の民主党(及び連立与党)が期待したほどの成果を上げていないことに対しての不満であり、決して前の自民党時代に戻ってほしいなどとはまかり間違っても考えてない、というものです。自民党時代の末期、特に小泉ペテン師の台頭後、日本はどうなってしまったかに対しての、反省がそこにはあります。また、戦後60数年のうちの殆んどを占めた自民党政権への根本的な反省、これには官僚主導、金権まみれの政治や、対米外交、防衛政策への反省も含まれます。

すなわち、これまでの自民党政権が、全てではないにしても、間違っていた部分が多々ある、それを正していこう、という姿勢です。これを実行していくには、あまりにも多くの障害があります。官僚主導からの脱却、天下りや無駄遣いの根絶、米軍基地問題の抜本的解決・・・はたまた、あまりにも膨れ上がった国の借金・・・等々、挙げたらきりがありませんが、全て自民党政権がもたらした負の遺産です。

これだけのマイナス出発を、民主党(及び連立政権)が、一朝一夕に解決できるわけがありません。こんなことは馬鹿でもわかるでしょう。ネトウヨどもは、馬鹿だからわからないのです。まるこ姫さん仰る通り、なぜ待てないのでしょうか?これまで何十年も自民党政権を許していたくせに。やっと、国民主権という民主主義の根本の実現がなされようとしているのですよ!

一方、二つ目の批判についてもよく見てみましょう。それをする人たちには、自分に意識がないのに、それによって誰かが得している、という現実があります。誰でしょうか?それ考えれば、これを主張する真の黒幕がわかるはずです。そう、黒幕は、自民党及びそれにすがる、既得権益を持つ権力者どもです。「民主党に裏切られた、これじゃぁ自民党と変わらん」という批判が、どれだけ権力者を喜ばせることでしょう。それがわかって言ってるんですかね?わかっているんなら、その人は、権力者ですよ。わかっていないんなら、ネトウヨに代表される、思考停止です。親がそういうから、エライ人がそういうから、大手メディアがそういうから、という妄信です。

車で仕事をする人などにとっては、暫定税率問題は、深刻でしょう。しかし、なぜそれが「民主党に裏切られた」になってしまうのでしょう?今自民党だったら、そんなのみんなほったらかし、更には増税ですよ。なぜそんなこともわからないのでしょう?大きなことを達成する=財源を得るためには、今こういう経済状況である以上、小さな犠牲はやむをえないこともあるでしょう。それが暫定税率だったわけですが、じゃあ、暫定税率を廃止して、代わりに医療費負担でも上げますが?その方がいいんですか?

みんな、ホントに、自分の立ち位置が誰にとって得になるのか、よく考えてみてください。上記の黒幕どもは、民主党(及び連立)政権によってこれまでさんざんウマイ汁を吸ってきたのが出来なくなるので、死活問題なのです。どんな手を使ってでも、反撃に出るでしょう。それに、思考停止の妄信君たちを利用しようとしているのです(そういえば、愛てんぐさんのブログの、マイケル・ムーアのトピックでもそこらへんに触れてましたね)。絶対にそんなことをさせてはダメですよ。どうかそれに気づいてください!と言いたいです。


まるこ姫さんは、

>どんな法案もすべてが万々歳と行かないのは、仕方のない事だ。誰かが笑えば、誰かが泣く。。。。

と、仰いましたが、今度は彼ら、かつての権力者にこそ、泣いてもらいましょう。 ホントに皆が平等になるまでには、まだまだ相当時間がかかりそうですから、それまでは・・・。でも、かつての権力者のみなさんも、それほど心配いらないでしょう、なぜなら、新しい権力者がいたとしても、彼らはもうちょっとは進歩して、優しくなっているでしょうから・・・「友愛」!

投稿: ぷひゃひ | 2009/12/24 02:47

まるこ姫さん こんにちは
今年も残すところ1週間ですね。「交代」の年といわれる2009ですが、来年は「最後の既得権益集団」マズゴミに後退(交代)してもらいましょう。
 クリントン国務長官が駐米日本大使を呼びだした件も、日本のマズゴミの作り話だったということが判明。その前の駐日米国大使が「顔を真っ赤にして怒鳴った」というお話も、日本のマズゴミ創作劇。これだけ創作物語が続くと、誰も信用しなくなりますね(というか、すでに誰も信用してないでしょうが)。
 A新聞の世論調査では、年配女性が民主党支持の中核だとか。年配女性といえば、一番TVや新聞見ている層だと思うのですが、その層が一番民主党支持ということは、TVは見て楽しむが、そこで流されている「偽情報」は見抜かれている、ということでしょうね。
 毎日毎日「小沢支配」を掻き立てて国民に「小沢一人に権力が集中する現政権は異常」ということを刷り込みたいのでしょうが、馬鹿ですね。民主党が小沢氏に「おんぶにだっこの政党」ということは国民は皆知ってますよ。それを承知で選挙で投票したんだから。マズゴミ記者さんは読み手の心理も考えないようです。創作劇はたくさん書くけど、売れる小説家にはなれそうにないですね。

投稿: BB | 2009/12/24 14:52

★ーーこんにちは、kinoppi☆さん

>暫定税率については、だまされたという思いが強いです。

騙されたと言っても、騙すために選挙戦を戦ってきたとは思えませんが。
ただ、情勢が変わった事は、どうしようもなくて、苦渋の選択だと思います。
やくみつるが、kinoppi☆さんと同じように、ものすごく怒っていましたよ。
色んな考えがあるものだと感じました。

実はうちは、子供手当てには関係なく、暫定税率も下がらなければ、恩恵は何もありませんし、増税になる世帯ですね。
それでも、民主党は国民に目を向ける政治をすると言っているのですから、財源不足の中、四苦八苦していると感じますので、そんなに責めてもどうしようもないと思っています。
誰かが笑えば、誰かが泣くと言ってきたのは、そういう経緯からです。

>両方とも何かしら話が進むように、落としどころを探るという発想にならないのは何故なんでしょう? 

自民党政権下では、既得権益者には、等しく目を向けてきたからこそ、大借金国になったのではないでしょうか。
やはり、切るところは切り、尊重する所はするとメリハリをつけることによって、財政赤字は減少すると感じますね。

小沢幹事長がなんと言おうと、決断するのは鳩山首相であり、責任を取るのも鳩山首相です。


★ーーこんにちは、路傍の石さん

私も、暫定税率廃止となってガソリンが安くなればと思いますが、今はまだガソリン価格も安いですし、そんなにマニフェスト違反だといきり立つ気にはなりません。
どこか、必要とされる所に使ってもらえば、それが一番有意義なことだと思いますから。

タニガキの、マニフェスト違反と声高に言えば言うほど、跳ね返ってきますよ。
自民党はどうなの?と。
政策も無く、過去の政治の反省・総括も無く。、ただ民主党の誹謗中傷だけでは、だれが政権を託そうと思うのでしょうか。

幾らメディアが、民主党追い落としの大宣伝をしても、無理ですよ。
しかし、小泉さんが一番得をしましたね。
自民党をぶっ壊すと言った人物が、息子を自民党に入れて平然としているんですから、言葉の詐欺師そのものですね。

投稿: まるこ姫 | 2009/12/24 16:48

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

暫定税率を廃止するが、税率は維持するというのは、マニフェストでは1年目から工程に入っており、色々事情はあったにせよ、やはりマニフェスト違反だと思います。
また、子ども手当は所得制限なしで全額国費になりますが、児童手当は残し、児童手当の地方負担分は残りますが、地方交付金をそれ以上積みますので、実質的には地方に迷惑を与えるものではありませんが、マニフェストに負担先を書かれていないので違反ではないですが、演説等で全額国費といっていたことからは、事実上全額負担ですが、単純には全額負担にはなっていません。

マニフェストに沿う結果にならなったのを、総理のぶら下がりで若造の記者相手に発表するというのは軽すぎます。
ぶら下がりは記者クラブの人達とすると、これも不公平です。
小泉首相から慣例化したぶら下がりは廃止すべきと思います。
開かれた記者会見をもっと頻繁に開くべきです。
特に、今回の発表は、きちんと説明責任果たす必要があり、記者会見で発表すべきです。

税収が9兆円も落ちたことが最大の原因ですが、予算の無駄・組み替えがマニフェスト通り行かなかったことも、要因です。
後者については、謙虚に謝り、反省すべきと思います。
3ヶ月の間に政治主導体制の確立、補正予算の見直し、来年度予算の作成などで、十分切れ込めなかったのと、強力なリーダーシップでトップダウンの方法でなく、鳩山首相の友愛的な決断方法であったため、省庁益が前面に出たり、より時間を要したことも原因です。
この点もマニフェストは甘かったと反省すべきと思います。

しかし、父子加算、診療報酬の改定、公共事業のカット、予算の成立過程の透明化、政治主導など、前政権に比べて遥かに国民目線の政治をしているのは、明らかです。
当初のマニフェストのスピードから言うと、変化の度合いは遅いですが、マニフェストの工程はずれ込み気味になりますが、4年でマニフェストを実行するものと思います。
来年には事業仕分けを全てで行えば、もっと財源が見つかるでしょう。
また、切れなかった予算も、組み直しで行えるでしょう。
暫定税率の廃止も、欧州並みに炭素税を導入とセットで実施するでしょう。

総理が、小沢さんや菅さんであれば、もっとトップダウンで、変革は加速したかも知れません。
マニフェストがもっと実現しただろうと思います。

鳩山政権の程度が、日本国民の程度です。
バブルの崩壊、20年前に自民党政権の賞味期限が終わっていたのに、延命させたマスコミ、国民の責任は大きく、政治主導を行える政治家を育ててこなかったから、仕方はない、自業自得といえると思います。
自民党に戻ることは許されず、国民は鳩山政権を倒閣するのではなく、建設的意見でより良いことを注文していくしかないと思っています。
マスコミを信用せずに、政治に関心をもって、国民自ら勉強することが、議員の質を高めることだと思います。
例えば、日本が正式に決断を延期すると発表しているのに、駐米大使を米国防長官が呼んで、普天間以外は駄目と念押しされたというニュースを聞いて、日本の主権を侵すような米国の態度におかしいと違和感を思う心です。

BBさんの仰るように、毎日新聞が米国務次官補:大使「呼び出し」報道を否定とあります。
クリントン長官、異例の大使呼び出しというのが全紙に出ていました。
駐米大使を呼び出したというのは大嘘、捏造です。
藤崎大使が嘘を言ったか、言っていないにしても報道をしていないのは、嘘も同然です。
首相が延期をクリントン国防長官に話したのを、この駐米大使は同じ話をしに行く必要があったのか、大いに疑問です。
藤崎大使はアメリカ、自民党の回し者です。
即刻、左遷すべきです。

投稿: 愛てんぐ | 2009/12/24 18:56

★ーーこんばんは、さとしさん、メリークリスマスhappy01xmas

午前中だけですが、とても楽しくお仕事をしています。
勿論、私もゴールド免許ですよ。

小泉政権の時は異常に持ち上げていました、それ以降は、やることなすこと、落としまくりですよね。
マスゴミのスタンスが、視聴率至上主義だということも関係あるのでしょうね。
だから、マニフェスト違反と言ってみたり、マニフェスト至上主義だといってみたり、正反対の論調を平気で展開します。
矛盾だらけもいいとこですよね。

これからも、マスゴミに言い続けましょうね。


★ーーこんばんは、ぶひゃひさん

分かりやすく解説していただいて、ありがとうございました。
その通りだと思います。

テンポが遅い、もっと早くやれと言う人と、民主党に裏切られたと言う人に分かれるのかもしれませんね。
早くやれと言っても、50年もの負の遺産を3ヶ月で解決できるはずがありませんよね。
誰が政権を取っても無理でしょう。
くもの糸のように絡み合っている物を、解きほぐしつつも、予算案ですから、至難の業でしょうね。
そして、マニフェストとの整合性もありでね。

やはり、国民が辛抱しきれずに、大声を上げれば上げるほど、政権は苦境に立たされると思うのです。
唯一の味方は、国民ですから。

>親がそういうから、エライ人がそういうから、大手メディアがそういうから、という妄信です。

私もこれが一番の原因かと思います。
権威に弱いんですよね、私達は。
ブランド物が好きだったり、名のある人を盲信したり。。。
今の時代、どれが正しいと言えない時代でもあります。
正しいと思ってきたことも、展開が変われば間違っていると言う事も。
だからこそ、自分の頭で考える事をしないと、付け入られるのではないでしょうか。
頭で考え、よく見て、五感も総動員して。。。。

>暫定税率を廃止して、代わりに医療費負担でも上げますが?その方がいいんですか

そうなんですよね。
暫定税率を廃止すれば、それだけの財源はどこからか持ってこなければいけません。
確かに、マニフェストは実行できなかったかも知れませんが、苦渋の決断だと言う事も考える必要がありそうですね。
自民党時代のように、官僚任せにしてきたらこんな簡単なことはありません。
が、財源が無かったら、また消費税上げですよ。
無駄の削減もしないでね。

どんな法案でも、すべてが平等なんてありえないのですから、バランスを重視するしか、仕方がありませんね。
国民が住みよいと感じるような政策を実行するためには、相当な時間がかかると覚悟をしておいたほうがよさそうです。
3ヶ月や半年で物事が解決すると思えば、失望感が増大するでしょうから。

投稿: まるこ姫 | 2009/12/24 20:02

★ーーこんばんは、BBさん

早いですね~!
もう一週間ですか?
毎日、駄文ばかり書き続けて、一年も終わりそうです(笑)
色々、励ましコメントも沢山頂き、本当にありがとうございました。

すごい事になってきましたね。
創作劇のオンパレードですか?
そうまでして、新政権を追い落としたいんですね。
国民が選んだ進政権を、失脚させようと?
私が思う報道は、主観を要れず、淡々と事実だけを伝えるのが、報道だと思っていましたが、この国の報道の定義は、コメンテイィターや自称評論家達が、主観を入れまくりで、捏造や、創作をすることだったんですね。
良く分かりました。

>A新聞の世論調査では、年配女性が民主党支持の中核だとか。

頼もしいですね。
今までの民主党支持者で、女性は少なかったと聞きました。
是非とも、公平は目で支持していただきたいですね。

小沢さんは豪腕だと、どのメディアも言いますが、どこが豪腕なのか、小沢さんが本当に一人で権力を握っているのか、。私はそうは思わないんですよ。
それがまかり通れば、閣僚のの反発を買うのではないかと。
やはり、幹事長は幹事長の役目で、首相は首相の役目だと思いますが、どうなんでしょうね。

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

>マニフェストでは1年目から工程に入っており、色々事情はあったにせよ、やはりマニフェスト違反だと思います。

そうですか、マニフェスト違反ですか。
そうだとしても、誠実に対応しようとして、精一杯がんばっているように見えました。
それだけでは、駄目なんでしょうかね。

>小泉首相から慣例化したぶら下がりは廃止すべきと思います。
開かれた記者会見をもっと頻繁に開くべきです。

私も、こうすべきだと思います。
ぶらさがりなんかやる必要は無いと感じていました。
毎週一回でも二回でも、正式な会見をすれば良いのだと。
それもすべてにオープン化して。
新政権だから出来ることの一つでもありますから。

予算の組み替え、予算の削減、独法改革など、次年度も出来ますし、やると言っていますから、これからが正念場ではないでしょうか。
やはり、どう考えても3ヶ月では時間が足りなかったと感じます。
色んな意見を出し尽くしての決断だと相当時間がかかりますから。
こうなったら、4年である程度、マニフェストの完結を目指すしかありませんね。
負の遺産がありすぎたとは考えられないでしょうか。

>総理が、小沢さんや菅さんであれば、もっとトップダウンで、変革は加速したかも知れません。

そうかもしれませんが、それでも鳩山首相が総理なんですから、託すしか仕方がありません。
又、首相が交代するようでは、もっと絶望感が漂います。
毎年、首相が代わる日本国では、外国への信用度も、国民の信頼度もあるわけ、無いんですから。

メディアは、日本国民がおかしいと気付いているにもかかわらず、”アメリカに怒られた”報道にいそしんでいますが、メディアの程度も国民の程度と言う事でしょうか。
未だに捏造はするわ、偏向報道はするわで、言ってみれば国民を馬鹿にしているとも気付かす、使命感なんて、死語になってしまいました。

しかし、官僚の抵抗は予想以上ですね。
あのハケタと言い、藤崎大使と言い。。。。
引っ掛けようとしているのがミエミエです。

投稿: まるこ姫 | 2009/12/24 20:29

 こんばんは。

 マニフェストとは異なった結果になりましたが、結論からいえば、暫定税率の廃止を止めたのは良かったことではないでしょうか? 暫定税率の廃止は、車の利用を助長するだけで、環境にも悪影響を与えますから。

 厳しい財政事情を考えると、良い顔ばかりはできません。暫定税率を廃止すれば、さらに財政が厳しくなります。環境税などの代替課税を行うまでは、今の水準は維持しないといけないでしょう。

投稿: たべちゃん | 2009/12/25 23:35

こんばんは、たべちゃん

マニフェストとは明らかに違いましたが、税収不足はどうしようもありません。
思っていたような財源の当てがなくなったわけでですから、容赦をすることも必要でしょうね。

>厳しい財政事情を考えると、良い顔ばかりはできません。

良い顔をして廃止すれば、車のユーザーは25円分減税になるわけすが、財源が不足しますから、またどこかにしわ寄せが行くわけです。
それで国債発行額が増えれば、困るのは国民です。
ここは、少しは寛容な精神でこらえていただきたいと思ったりもします。

>環境税などの代替課税

やはり、最後はここに行き着きますね。

投稿: まるこ姫 | 2009/12/26 21:03

こんにちは^^
はじめましてまるこ姫♪
 暫定税率の事はしっかり歴史と目的を学びましょう。
 勘定項目が分るようになります。
 お金にピントが合わない人は時間にも人の心にも合いません。
 自民であれ民主であれ同じです。マスも国民も^^
 ではっ。シツレイしました^^

投稿: 大翔 | 2009/12/27 12:48

こんばんは、初めまして、大翔さん。
コメントありがとうございました。

無学な私には、読み解けませんでした。
残念(涙)
しかし、好意的なのだろうなぁと、勝手に解釈をしています。
間違っていたら、恥ずかしいですが。。。。

投稿: まるこ姫 | 2009/12/27 19:07

こんにちは^^

え?
「無学な私には、読み解けませんでした。
残念(涙)」

何を読んだのでしょう?
「無学」だなんて、逃げを打たないで、もし何かを読んだならその部分を正直に表現した方がよいですよ。
何を指して「好意的」と言ってるのか知りませんが、暫定税率の話だよ^^

 まるこ姫^^
 無学な人がこんなブログを書けますか?^^
 
 返コメありがとう♪


投稿: 大翔 | 2009/12/28 06:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/47094777

この記事へのトラックバック一覧です: 暫定税率の廃止、維持についての批判:

» 暫定税率廃止&高速無料化は時期尚早 [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 与党となった民主党は、来年度の概算要求に、高速道路の無料化の試行を盛り込みまし [続きを読む]

受信: 2009/12/25 23:37

« 情勢が変わったのに、マニフェストを実行しろとメディア | トップページ | ハネムーンは終わりって、鳩山政権にあったの? »