« 血も涙も無い自民党の参考人招致 | トップページ | 検察VS小沢、検察に守秘義務は無いのか »

2010/01/08

公設派遣村、2万円支給後46人所在不明に

>公設派遣村46人所在不明に=現金支給後
長妻厚生労働相は8日の記者会見で、東京都が住まいのな
い求職者のため昨年末から開設した「公設派遣村」で、7日夕
時点で46人が外出届を出さず所在不明になったと明らかにした。
                1月8日12時14分配信 時事通信

このニュースは時事通信社のものだが、長妻厚労大臣の記者
会見の席上での発言だから、かなり信憑性がある。

ところが、毎日新聞では
>公設派遣村201人戻らず 2万円受け取り後
557人の入所者のうち201人が、7日午後8時時点で不在に
なっていることが分かった。
このうち155人は外出の届け出をしていたが、46人は無届け
だった。           1月8日11時28分配信 毎日新聞

201人戻らずと言う、見出しの書き方は著しく不公平ではない
だろうか。
155人は戻らなかったかも知れないが、一応外出の届けは出
しているのだから、こういう見出しの書き方は、人々に偏見と予
断を生む元になるのではと思う。
書き方次第で、どのような方向へも進む報道は、細心の注意を
払うべきだろう。
もっとも、それが狙いなら話は別だが。。。。。

にほんブログ村 ニュースブログへ

今回の報道は、事通信社のニュースの方が信憑性があるし公
平な物の書き方だろうと思ったりもする。

それにしても、公設派遣村にお世話になった人たち。
一部の人たちの不祥事が全体の問題になると考えれば、色ん
な葛藤や軋轢もあるだろうけど、後ろ足で砂をかけるような今
回のやり方は、あってはならないことだった。
公設派遣村の今後の運営・対応を厳しくしたのは事実だ。
去年も、一杯のお酒も一服のたばこも、批判の槍玉に上がった。
お金が無くて住む所のない人間だからと、人間らしい振る舞い
は、一切やってはならぬと、心無い人たちに責められたのでは
なかったのか。

後に続くと言うと、不吉な書き方だが、これからも公設派遣村は
最後のセーフティネットとして認知されるだろう。
そのときに、今回のような”後は野となれ山となれ”のような行い
は、本当に残念な事だ。
派遣村は、派遣村なりの心意気を示して欲しかった。
心無い人たちの発言を封じ込むような、粛々とした行動を期待し
ていたのに。。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

|

« 血も涙も無い自民党の参考人招致 | トップページ | 検察VS小沢、検察に守秘義務は無いのか »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
全員に期待してはいけません。何をやっても、きちっと出来ない人間は必ず数パーセントいます。
犯罪者が出ない社会はないのと同じです。
クレイマーが多くなっているのも同じですね。
何となく悲しいですが・・・。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2010/01/08 20:12

。まるこ姫様、こんばんは。  ビールを飲んでいる一人の男性をインタビューしていましたが、ねちねちと責めるような感じで、「無職宿無しが、酒飲みやがって」と言わんばかりでした。 実際問題として、公設派遣村で公的支援を受けている事に感謝して欲しいし、他の人の迷惑にも成ることなので無届はだめですね。   当然私にも責めたい気持ちがありますが、そういう人こそほんとうに支援が必要な人だと思うようにしています、非難中傷したい気持ちを抑えれば、金は無くても豊かな気持ちになれますよ。。。

投稿: 赤いとら | 2010/01/08 20:48

まるこ姫さん、今晩は。

確かに、中にはそういった不心得者もいるでしょう。
私もそれは逸脱行為だと考えます。

ただ、「公設派遣村」という名称も如何なものか、と思うのです。湯浅さんは「緊急シェルター」という言い方をしていました。この寒空に年を超す施設を提供しよう、というのが出発点だと思います。すぐに仕事が見つかるのなら、苦労は致しません。それを「逃げやがった。けしからん!」という短絡的な発想は或る勢力の陰謀です。

いわゆる「自己責任」大好き、ネオコンの連中です。
「税金を使いやがって」という論拠ですが、国民には人権があります。どんな犯罪者にも雨露しのげる場所と、食事は提供されるのです。
しかも、彼らは当然犯罪者でも有りません。何かの意図を持って批判されるのは人権無視であると言うべきでしょう。
私はそう思いますね。

投稿: something | 2010/01/08 21:47

★ーーこんばんは、くまさん

そうなんですよね。
どんな社会も100パーセントと言う事はありえません。
そのなかの何パーセントの人なんでしょうが。
しかし、パーセンテージが高いのが、なんとも言いようが
ありませんが。
もう少し、周りの人のことも考えて欲しいですね。


★ーーこんばんは、赤いとらさん

やはり、私達は強者の論理なんでしょうか。
少しは責めたい気持ちもあります。
自分の気持ちの中に、やって貰っているのだからと思う気持ちもあったりして。

>、「無職宿無しが、酒飲みやがって」と言わんばかりでした

去年も、酒を少し飲んだだけで、すごい言われようでしたよね。
施してやっているのだから、人間らしい行いは一切やってはならぬとの発言も、どうかと思いましたが。
やはり、報道している側は、傲慢ですよね。
わざと、人の反感を買うようなニュースに仕立て上げていますから。


★ーーこんばんは、somethingさん

少数の逸脱行為者がいると、それをオーバーに書き立てるのが今の報道の姿だと感じます。

湯浅さんの苦悩も想像できますね。
パックインジャーナルでも言っていましたが、政府の顧問として招聘されたら、体制に付いたと言われたといいますから。
それでも、こういった人が支援しなければ、派遣村の存在も分からなかったともいえます。
この国が、派遣村を作るほど、雇用が疲弊してしまったのは事実ですから、派遣村の人たちを責めるだけでは何の解決もしないでしょう。

>逃げやがった。けしからん!」

一部の人が、それをやる事によって、派遣村に対する風当たりが強くなるのを危惧しているのです。
それでなくても、去年も、重箱の隅を突くような批判をしていた人は多かったです。
一部の不心得者の所業が全体責任になるのは、どう考えても理不尽でしょうから。
だから、細心の注意を払って、行動をしていただきたかったと。
税金を投入すると言う事、そして報道されていると言う事は、国民に監視されているといっても過言ではないのですから。

投稿: まるこ姫 | 2010/01/08 22:13

 おはようございます。

* 派遣村は、派遣村なりの心意気を示して欲しかった。

 確かに、それは言えますね。日ごろ見慣れない大金を手にして、舞い上がってしまったのでしょう。厳しい言いかたですが、こんな調子では、再就職の道は遠いです。

 こういう問題をゼロにすることはできませんが、次回以降、何からの改善はいるでしょうね。交通費なら、「Suica」を渡せば首都圏はカバーできます。手当も、日払いにして一気に多くのお金を渡さないほうがよいですね。

投稿: たべちゃん | 2010/01/09 09:08

皆さん、甘すぎますね。ばら撒かれたのは税金ですよ?

納税者として、バカバカしくなり勤労意欲が薄れます。

http://news.livedoor.com/article/detail/4540376/

酒やタバコが欲しけりゃ自分の金で!というのが普通でしょう。

投稿: 一都民 | 2010/01/09 09:30

まるこ姫さん、皆さん、こんにちは

公設派遣村というのも、おかしな名前ですね。
年末年始を越せなくなった人の集まりで、派遣切りに合った人ばかりではないと思います。
こういう底辺を支えるのは、官がやらなくて誰がやるというのです。
去年は湯浅さんなどのNPOが中心でやったので、公設も分からないのではないですが、公設という言葉自体が優しさのない社会を言い表しています。
此処に入所できなければ、病気になったり、最悪凍死する人だって出るかも知れない、緊急の駆け込み寺のようなものです。

仕事探しの交通費やその際の昼食代として支給した2万円を貰って、トンズらした人も一部見られたり、アルコールやパチンコに行った一部の人もいるでしょう。
ここに来られている人は、色んな不幸が重なったりして、精神的にも劣等感に苛まれている人達で、這い上がれないほど、落ちこぼれていると思います。
そういう人達にやれルールを守れと石原都知事のように、上から目線で見下しても、治るわけがありません。
精神的に弱り切っているので、仕事と住まいだけでなく、メンタル的なサポートも必要ではないかと思います。

官は貧困対策を見て見ぬ振りをしてきて、民に放り投げているので、貧しいひとを食いものにする貧困ビジネスが盛んとなっています。
働ける人が働けば生活保護も減らすことが出来、税収が増え、支出が減り、一挙両得です。
国や地方は民に任せっきりにするのではなく、官主導で貧困対策を講じるべきです。
失業対策事業などを、貧困対策として行っている自治体もあり、NPOを活用しながら、積極的に取り組むべきと思います。

駄目人間と落ち込む人に駄目人間の烙印を押しても、何ら改善しません。
人間誰しも、不遇が重なって、落ちこぼれることがあり、対岸の火事と思わずに、理解と支援をすることが大事だと思います。

投稿: 愛てんぐ | 2010/01/09 12:10

★ーーこんにちは、たべちゃん

重箱の隅を突くような批判をする人は大勢います。
その人たちは、それ見たことかと、なりますから、それをさせないためにも、矜持を見せていただきたかったですね。
少数の人たちの行為でも、連帯責任になってしまいますから。

そうなんですね。
二万円でも、すべての人たちに配った事で、大金になります。
手渡しした事で、配布方法を疑問視する人が出てきましたから、次は、工夫がいるのではないかと思います。
少数の人たちによって、人間の尊厳まで疑われ、配布方法まで制限されるのですから、帰宅しなかった人たちは罪作りな事をしましたね。

★ーーこんにちは、一都民さん

明日は我が身と考えられないでしょうか。
不届き者はいますが、お正月くらいくつろぎたいと言うのが人情ではないでしょうか。
宿無しなんだから、あれも駄目、これも駄目・・・・
そう思いたい気持ちも分からないではありませんが、今までに無い、未曾有の経済不況もありますから。
自分ではどうしようもない人も、いるのではと思いますよ。


★ーーこんにちは、愛てんぐさん

そうですね。
派遣切りにあった人の多くは、おととしの年末から去年でしたよね。
今は、派遣切りの人は少ないように思います。
会社が倒産したとか、雇用してもらえないとか。。。。。
公設とつけると、敷居の高い人もlいるそうです。
もっと、敷居を低くして、誰もが頼れる場所にするのが本当のセーフティネットとは思いますが、どこの自治体も来られると困るので隠していると言うか、積極的に宣伝しなかったと言われていました。
官の仕事は概ね優しくは無いですね。

私はこの記事を書くにあたって、人々に矜持を持ってもらいたかったのですが、どん底状態にある人には、矜持も心意気もないのでしょうかね。
自分がそういう境遇になったことが無いので、その境遇の人の気持ちが分からないのかも知れません。
矜持をもつと言う事は、まだ恵まれているのかも知れませんね。
私は、あまりに求めすぎていたのでしょうか。

今は雇用がどん底にありますが、底の状態と言う事は、これからは上に上がると捉えたいですね。
マスゴミが、不景気を煽り立てるので、人々の気持ちも暗くなります。
景気は気からだとすれば、明るい材料のニュースを流すのも景気を上げることに繋がるのかと思います。
進むしかないなら、頭から駄目だ駄目だと言わないで、もう少し前向きに考えられないものでしょうか。

>人間誰しも、不遇が重なって、落ちこぼれることがあり、対岸の火事と思わずに、理解と支援をすることが大事だと思います。

そうですね。
私も、自戒したいと思います。

投稿: まるこ姫 | 2010/01/09 17:17

以下の記事をお読みになった方がいいと思います。

公設派遣村「無断外泊200名」は事実誤認 - 大多数の利用者は真剣に努力
http://ameblo.jp/kokkoippan/entry-10432612600.html

公設派遣村「無断外泊」は行政の無策
http://ameblo.jp/kokkoippan/entry-10434158556.html

投稿: 川越 | 2010/01/15 13:44

★ーーこんばんは、川越さん

貴重な情報ありがとうございました。
色んな情報があるのですね。
私は、長妻大臣が公式に発表した発言がすべてだと思っていました
が、それは間違っていたのでしょうか?

投稿: まるこ姫 | 2010/01/15 18:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/47237082

この記事へのトラックバック一覧です: 公設派遣村、2万円支給後46人所在不明に:

« 血も涙も無い自民党の参考人招致 | トップページ | 検察VS小沢、検察に守秘義務は無いのか »