« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の記事

2010.02.28

チリ大地震の余波、鳩山政権の行方

オリンピックに浮かれていた私達だが、南米のチリでは大変な
天災に見舞われていた。
マグニチュード8.6と、すごい大地震。
現地の大変さよりも、日本では、津波の被害があるかもしれな
いと、朝からどのテレビ局も、それ一色になってしまった。
予定していた番組は、みなすっ飛んでしまったのではないか?

最近、あちこちで、異常気象、大地震が頻繁になってきていて
政治経済の不安定とあわせて、余計な閉塞感ばかりが募る。
こんなに良いお天気なのに、良い未来が来るのか、こないのか
気分が滅入るばかり。
オリンピックの熱狂も過ぎてしまえば、又いつもの日常に戻るし
かないし、その日常がこれでは。。。。。

最近では、スマトラ沖大地震、四川大地震、ハイチ大地震等等
今は情報網が発達していて、被災地の様子が瞬時に分かるの
はよいが、かえって恐ろしい。
自然災害の前には、人間が作ってきた建造物がかくも簡単に崩
壊してしまうのを目のあたりにしても、なす術はない。
自然の驚異の前にはひれ伏すしかないか。

にほんブログ村 ニュースブログへ

また、津波が来るぞ来るぞ、と言われて待つ身の辛さはいかばか
りか。
しかも、地球の裏側の地震とあって、日本に影響するのに丸一日
はかかるとなると、避難する時間は稼げるが、これでもう万全と言
うまでには相当時間もかかりそうだ。
気象庁の責任問題もあるだろうし、どこで解除するのだろうか。
5時の記者会見でも、中々難しそうだったし。
第二波、第三波が来るかも知れないと言われれば何も反論でき
ないし、これは長期戦だ。

北海道や、東北地方の海岸の水位は相当上がっているが。。。。

先日も、パックインジャ-ナルで、民主党に悲観的な展望がされ
ていた。
鳩山首相は、5月に普天間基地問題が解決して、万事めでたし
となると言っていたが、そうはならないと。
国民新党の下地氏が一枚噛んでいて、辺野古陸上案で決定す
るかも知れないと言っていたが、そうなったら民主党の明日はな
い。
鳩山政権、民主党は、普天間基地問題の対応を誤ると、これが
地獄の一丁目になりかねないと思うがどうだろう。
幾ら、宇宙人の鳩山首相も、そのくらいは分かっているだろうし。
思いたい。
”子供手当て”も、初年度は何とかなるとしても、次の年からの永
久的満額支給は、本当に出来るのだろうか。
しかし、民主党に不満を持っても、受け皿になり得る政党はと言
うと??????誰?どこ?
なんとも物悲しいし、それは日本の一番の不幸ではないだろうか。
民主党を叱咤激励しつつ、この国を案ずるより仕方がないか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (16) | トラックバック (0)

2010.02.27

自民党、審議復帰したがあまりに程度が低すぎた

昨日は、女子フィギュアがあったが、国会審議も行われていた。
世論の賛同を得られる事無く、のりこさん曰く、3日坊主で審議
復帰した自民党だったが、政府への質疑のひどさ、拙さは、見る
に耐えなかった。
昨日の記事にも書いたが、一方的に自分の言い分だけをまくし
立て、大臣に答弁をさせず、それも答えに困るほどの極論暴論。
"山際澄夫”もビックリの、むちゃくちゃ審議だった。

審議拒否した三日間も、
>小泉進次郎衆院議員ら中堅・若手11人が衆院本会議場に入る
横路孝弘衆院議長に「公正な国会運営を」「証人喚問の実現は国
民の声」などとプラカードを掲げ、直訴。

あれは、テレビニュースで流されていたが、公正な国会運営って、
国民生活の審議はまったくせず、個人の献金問題を優先的にする
事を指すのだろうか。
女性の声も入っていたし(丸川珠代?)、勿論、小泉新次郎議員
が客寄せパンダ宜しく、自民党の宣伝部隊一番手、おお張り切
りで他党を非難していたが、幾らなんでも国会の右も左も知らな
い一年生議員の取る態度だろうか。
前にも、”自由が付いてるのが自民党、無いのが民主党”などと
人を小馬鹿にしたような発言もしていたし。
謙虚さのない人間には何を言っても無駄だろうが。。。

>小泉氏は記者団に「国会軽視どころか国会無視。そういう姿勢
の表れだ」と怒りをぶちまけた。     時事通信

にほんブログ村 ニュースブログへ

それを言うなら、国会内で大声上げていた時間は、国会をサボっ
ていた。その事実は、どう捉えたらよいのだろう。

国会軽視、国会無視には当たらないのだろうか。
自分達の行動は正当で、他党の行動だけは不当と言われても、
説得力に欠ける。
"政治と金"問題にしても、個人の問題にすり替えているが、これ
は国会議員全体の問題として捉えて議論できなければ、ただの
誹謗中傷と言われても仕方がないのではなかろうか。
何十年もの間政権を取っていた自民党こそ、色んな問題点があり、
そして、それを踏まえて問題定義をし議論する立場にあると思うが。

又、駄々っ子老人審議拒否自民党が提出した
>横路孝弘衆院議長に対する不信任決議案は25日の衆院本会
議で、民主、社民、国民新の与党3党と共産党などの反対多数で
否決された。自民党は賛成したが、公明党とみんなの党は棄権し、
野党共闘の足並みは乱れた

あれだけ大騒ぎして出した"不信任決議案”も、ものも見事に大空
振り(笑)
第二自民党といわれている、"みんなの党"でさえ、同調しなかっ
たと言うから、今の自民党のKY振りだけが際立つ。
そして、審議復帰しても、審議の騒がしさと言ったら。。。。。。。
これでは、国会運営を邪魔しているような物だ(笑)

私的には、永遠に審議拒否してもらいたかった気分だ。
自民党が入るとかえって審議の質が落ちるし、落ち着いて審議さ
え出来ないでは、それこそ何のための国会審議かと言いたい。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (14) | トラックバック (0)

2010.02.26

泣くな!浅田真央、よく頑張った 今日の国会、自民審議復帰

試合直後のインタビューで”自分の演技には全然満足していな
い”
と、泣きじゃくった浅田真央
そう言えば、演技を終えて得点を待っていた浅田真央だったが
得点が思ったより伸びなかったのか、演技に納得が行かないの
か、笑顔は一つもなく呆然としていた。
凡人から見たら、オリンピックの場で、200点を超える数字を叩
きだして、大した物だと思うが。。。。。
彼女は彼女なりのプライドがあるのだろう。

一方のキムヨナは、一昨日に続き、一分の隙もなく完璧に演技を
終えた。
プレッシャーはあるのだろうが、すごい点数が出た。
男子に混じっても、遜色ないほどの恐ろしいほどの高得点は、多
分この先もそうそう出ないだろう。
その得点を破るものがいるとしたら、キムヨナ本人だろうと思える
程の成長振りで、驚き以外の何ものでもない。
自らの記録をまたまた更新したのだから、これは褒めるしかない。

しかし、わが、浅田真央も良く戦った。
試合中、氷に引っかかったようで、ジャンプが飛べなかった部分も
あったが、それでも一生懸命さはとても良く見えた。
本人が、”長かったようであっという間に終わった"と言っていたよ
うに、オリンピックの異様な波に飲み込まれてしまったのかもしれ
ない。
やはり、全日本で戦った演技の方がのびのびと滑れていたような
気がする。
だからこそ、自分の納得の行かない演技に思えたのだろうけど。。

にほんブログ村 ニュースブログへ

物は考えようで、目標が見えたではないか。
一足早く世界を席巻した浅田真央だったが、今はキムヨナの力の
方が、上に言っている感がある。
これからは自分に打ち勝ち、キムヨナと切磋琢磨してもっと上を目
指せば良いのだから。
浅田真央の進化した姿をもっと見てみたい。

それにしても鈴木明子といい、安藤美姫と言い、8位までに3人も
入っている。
特に鈴木明子は、持てる力を精一杯出し、本当に良くがんばった。
男子も3人とも頑張り、日本はフィギュア王国と言っても良いほど、
その力を世界に示せたと言う事は、本当に喜ばしい事だ。
裾野も広いようだし、これから大いに期待できるスポーツだろう。
いや~、みんな本当に良くがんばった! 嬉しい。

ようやく、自民党が審議復帰した。
で、女子フィギュアも終わった事でもあり国会中継を途中から見て
みる。
また、例のごとく、あのマチムラがネチネチ言っていた。
マチムラもひどかったが、その後の大村はもっとひどかった。
自分の言いたいことばかりを言い、大臣に答弁をさせないのは
いかがな物だろうか。
一方的に現政権の悪印象を植え付ける作戦なのか、同じ言葉を
二度使い、言葉尻を捉えての針小棒大な誹謗中傷は頂けない。
うそつき王とか、脱税王とか、ひどいものだ。
あの朴訥な長妻大臣が、沸々と沸きあがる怒りを抑えていたのは
印象的だった。
自民党の議員は、ヨサノと言い、マチムラと言い、今回のオオムラ
と言い、建設的なものが何一つないのは、党の特徴か?(笑)
ただアジルだけではねえ(笑)
これで政権がまた、取れるとても思っているのだろうか。

まだしも、公明党の方がよほど、建設的で政策議論が出来る。
坂口氏の質問は、とても有意義な物で、急に国会が落ち着いた。
自民党には永遠に審議拒否して貰っていた方が良かった(笑)
冗談ですが。。。(笑)

自民党は、どう考えても駄目だな・・・・・・・・


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (19) | トラックバック (0)

2010.02.25

厚労省元局長村木氏郵便不正裁判に見る検察の危うさ

テレビではあまり伝えないが、24日大阪地裁で開かれた公判
で、意外な事実が分かってきた。

>障害者割引郵便悪用事件で、虚偽有印公文書作成罪など
に問われた厚生労働省元局長村木厚子被告(54)休職中の公
判は24日午後、大阪地裁で続いた。
障害保健福祉部の企画課長だった2004年、実体のない障害
者団体「凛の会」が郵便割引を受けるためのうその証明書を部
下の上村勉被告(40)に指示して作らせた虚偽有印公文書作
成などの罪に問われている。

先月から裁判は始まったが、検察側の証人として出廷した関係
者が次々と検察側の主張を否定する証言を始めたそうだ。

検察側の構図を支えるのは自称障害者団体元代表倉沢被告
の証言だと言うが、良く似ていると思うのが、小沢氏の政治団体
が、政治資金規正法で怪しげな市民団体に告発されて、東京地
検特捜部を支えていたのが、今収監されている水谷建設元会長
の証言だ。

大阪地検側のシナリオを支えているのが、自称障害者団体元
代表の証言、東京地検特捜部の論拠を支えているのが、収監
されている水谷建設元会長の証言。
この水谷建設元会長は、前にも有能な知事を偽証で嵌めてい
るから、にわかには信じられない証言にもかかわらず、錦の御
旗のように、正当化する東京地検、そしてアシスト役のメディア

にほんブログ村 ニュースブログへ

どうも東京地検も大阪地検も、最初に想定したストーリーのよう
な物があって、それに沿って辻褄あわせの捜査をしているかの
ような、不思議な状況だ。
が、検察の捜査とは逆行するように村木氏の場合も、公判で元
部長も、元係長も、障害者団体の元会員も、村木氏の関与は
無かったと否定している。

だから、幾ら検察がそのストーリーに沿って、逮捕者を出しても
公判でどのような展開になるかは分からないのが現状だ。
しかし、この国では逮捕されたら、やましい事があったから逮
捕され、そして起訴されるとやっぱり犯人か。とほとんどの国民
は色眼鏡で見る。
そして、無罪が立証されても、その時にはどこのメディアも報道
しなくなっている。
結局泣き寝入りか、人生を棒に振ることになる。
最近では、足利事件の菅家さんが良い例だ。

このところの、東京地検や大阪地検のおかしな公判を見ていて
分かる事は、検察=正義では無いと言う事、そして起訴されて
も犯罪人ではないと、私達の頭を柔軟にしないと、大きな権力に
利用されるだけと言う事だ。

どうもこの国では、国民の特性を利用して、大きな権力に都合の
悪い政治家、地位のある人間、著名人などが陥れられているよ
うな気がしてならない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (12) | トラックバック (0)

2010.02.24

女子フィギュアショートは高レベルの戦い

女子フィギュアショート、予想通りと言うか、すごい結果だった。
キムヨナの前に滑った浅田真央もすごかったが、その後に滑った
キムヨナの圧巻のすべりは。。。。。。

かつてショートが弱かった浅田真央。
その浅田真央、ショートを完璧にするのが課題で、そしてキムヨナ
の前に滑るとなるとプレッシャーも半減したのか、見事なすべりを
披露した。
ジャンプもスケーティングも可愛い笑顔もこれまでに無いもので
さすが、大舞台に強いと感心をし、そしてキムヨナにプレッシャー
をかけられたと思ったが、このキムヨナ、並大抵の人物ではなかっ
た。
史上最高得点をたたき出す。
しかもオリンピックの場で。
浅田真央のすべりをものともせず、ジャンプも演技も滑りも完璧に
こなして見せたのは、さすがと言えばさすがだが。
浅田真央が完璧なスケーティングをしても、キムヨナにはとてもで
は無いが届かないとなると、私達はどうすればよいのか。
と言っても、応援しているだけだが(笑) なんだか途方にくれる。

キムヨナは異次元の世界に突入したか?
一時は、お互いに切磋琢磨して、一進一退を繰り返してたと思う
が、いつの頃からか、キムヨナは、頭一つ抜けてきた。
キムヨナが大失敗して、浅田真央が完璧に技をこなさなければ、
抜けないとなると、あまりにも悲しい物がある。

にほんブログ村 ニュースブログへ

そして、予想通り、キムヨナ、浅田真央、ロシェットの順で明後日
のフリーを待つ事になった。
上位三人は高レベルの争いで、4位につけた安藤美姫とは、相
当点数が開いてしまったが、さてさて、この結末はどうなるのだ
ろう。
しかし、浅田真央も大変だ。
日本中の期待を一身に背負って、重圧はいかばかりか。。

ところで、ここで重大なお知らせがあります。
最近、記事に対してのコメントが激増しまして、毎日見知らぬ方
から色んなコメントをいただきます。
もちろん、好意的なコメントばかりで、とても嬉しくありがたい気持
ちで一杯ですが、私のコメント返し好きが良いのか悪いのか、皆
様のコメントがどんどん長くなっているように感じます。
皆様のコメントに、考えて、考えてコメントを返していると、時間が
なくなってしまい、自分としてはちょっと負担になってきました。
と言う事で、せっかく長いコメントを頂いても、短いコメントしかお
返し出来ないかも知れません。
木で鼻をくくったようなコメントだと感じるかもしれませんが、事情
をお察し頂き、お気を悪くなさらないで、これからも宜しくお願い致
します。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (12) | トラックバック (1)

2010.02.23

「自民、審議拒否続ける」、勘違い老人駄々っ子集団?

長崎県知事選、自民系知事が誕生.
当初支援だったのが、急に推薦していたかのように自民党は大
はしゃぎ。

自民党支持者が戻ってきたとばかりに、異常に大はしゃぎをして
勘違いしまくりの総裁の発言が。
>自民党の谷垣総裁は「私どもはきちっと戦わなければいけない。
数の力で、くさいものにふたをするようなことを看過してはいかんと
述べた。

笑止千万。
長年臭い物に蓋をして来た党が、他党の事をとやかく言えるか?
と思うが、シレーとして言う所が自民党の真骨頂と言う所か(笑)

国民の生活に取っての審議も政策論も、自民党に取っては関係
無いのか、長崎県知事選の勢いを傘に来て、今度は、審議拒否
をしてしまった。
ありゃ・・・・・・ここまでやる自民党って、お子ちゃま?(笑)
老人が多い割にはやる事は、駄々っ子状態ですなあ。。。
まあ、年を取れば子供に帰るってことで、仕方が無いか(笑)

>自民党は23日午前、鳩山由紀夫首相の元秘書や小沢一郎民
主党幹事長らの国会招致に同党が応じないことに反発、衆院予
算委員会で審議拒否を続けた。
>自民党は午前の役員会で審議拒否を続ける方針を確認。午
後の衆院本会議も欠席する方針だ。
 

にほんブログ村 ニュースブログへ

政治と金は、ある意味大事な話だろうが、ならばなんで、鳩山、
小沢両氏個人の問題にしないで、議員全体の問題としないのだ。
この二人は野党時代に怪しげな市民団体に告発されり、朝日が
すっぱ抜いたりした。
何で、与党議員をさておいて、野党議員を調べるのか、意味が
わからない。。
その時の政権与党にいた議員も同じ問題で随分取りざたされた
がウルマ氏の、自民党には累が及ばないと言った発言どおり、
どの議員もスルーされてきた。
自民党とて、疑惑はあったわけだ。

ならば、議員全体の問題としての提議が必要だろうと思うが、な
ぜか、自民党は個人の問題として大騒ぎをしているだけで、"企
業団体献金禁止”
には一切耳を傾けない。
オオシマ幹事長なり、タニガキ総裁なりが、鬼の首でも取ったよ
うに正義の味方のように居丈高に民主党を断罪する資格がどこ
にあるのだろう。
少し内容が分かっている人間に取っては、あんな自民党に言わ
れるのは、歯軋りするぐらい歯がゆい。

太平楽に、審議拒否を敢行している"老人駄々っ子集団自民党”
だが、同じ野党の立場の公明党や、共産党は審議に応じている。
国会は審議する場だ。
恩讐や、党利党略もあるだろうが、国民生活関連法案は待った
なしで、これを審議拒否するのは、得策ではないとなんで分から
ないのだろう。
国民がどんなに苦しんでも、党利党略の前には屁とも思わない
のだろう。
自民党も目覚めるべきだと思うが、何を言っても勘違い集団の勢
いは止まらない(笑)
どこまで、あさっての方向へ突っ走るのだろう・・・この党は(笑)


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (17) | トラックバック (0)

2010.02.22

長崎県知事選の結果、これで改革が後退する

長崎県知事選は、大変な結果になってしまった。

>長崎県知事選で与党が推薦した候補が敗れたことについて、
鳩山首相は22日朝、「政治とカネの問題が影響した」との認識
を示した。
>自民党は、政治とカネをめぐる問題で「国民の怒りの声が示
された」として、小沢幹事長らの国会招致などを求めて、予算
案の審議を拒否している。

投票率60パーセントで、八万票の大差を付けられ、自民系の候
補に負けてしまった民主党候補。

やはり、事前のネガキャンの力はすごかった。
毎日毎日、新聞やテレビで検察リーク報道が流され、小沢真っ黒
と、新聞やテレビが情報源の国民に刷り込まれたのは確かだ。
その人たちに取って、検察は正義、逮捕=犯人、起訴=犯罪人
に映っているのだろうから、政治と金でこんなに汚れている民主
党には入れられないと、思ったのだろうか。

しかし、"政治と金"問題だけではなく、当選した元副知事、そして
落選した元官僚と言う構図も抑えておかなければいけないだろう。
元官僚を候補者にした民主党は、戦わずして負けたとも言える。
どこの新聞も、"自民系"と書いているが、中村氏にはどこの政党
も推薦はしていないが自民党が"支援”はしていたそうだ。
だから、"自民系”になるのか。
自民党の若手を応援に繰り出し、新生をアピールし、その"若手”
の小泉進次郎は、どこへ行っても熱狂的に歓迎されたと言う。

にほんブログ村 ニュースブログへ

こうやって、色んな地域で自民党が復活してきたら、せっかくこの
国が変わろうとしているのに、又、改革が後退してしまう。
有権者が、本質を考えないで、今の現象にとらわれて、民主党は
いかん、と思うのが、既得権益を持っている組織の狙いだと思う
がその罠にまんまとはまってしまった感のある、今回の選挙。
やはり、有権者は目先の現象に騙されてしまった。

もう少し、物事の本質を見ていると思っていたが、他の地域の事と
は言え、こんな結果になってしまい、なんだか喪失感で一杯だ。

特に地方では、国政より古い体質で、地元の議員ががちがちの既
得権益を温存している。
革新派の名古屋市知事の川村氏でさえ、議会改革を唱えている
が議会の古い体質に心底、困り果てている。
地方では自民党も民主党も同じような物で、改革の前にはどちら
の党も抵抗勢力だ。
自民系の知事になったら、改革なんて、夢のまた夢になってしまう。
それどころか、二歩も三歩も後退してしまいかねない。
時代に逆行してしまったなぁ。。。。。。

>自民党の谷垣総裁は「私どもはきちっと戦わなければいけない。
数の力で、くさいものにふたをするようなことを看過してはいかんと
述べた。

看過してはいかん。?ダジャレもどきを言うなよ(笑)
タニガキ総裁、鬼の首でも取ったように、いかにも自民党は正義の
味方のような発言をしているが、何十年も臭い物に蓋をした党が
何を言うか。
政治と金にしても、自民党には累が及ばないだけの話で、他党を
非難する資格があるのか。
自民党にだけは言われたくない。

しかし、これでまたぞろ"小沢幹事長辞任”を声高に言う輩がごま
んと増えるのだろう。
”参議院選挙を戦えない”の声が、どんどん増え続けるのだろう。
この国の民主主義と言うのは、なんと歩みの遅い事か。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (26) | トラックバック (0)

2010.02.21

「新型インフル諮問委、記録残さず」、そんな馬鹿な!

去年の春は、新型インフルエンザが日本に入るか入らないかと
大騒ぎになリ、マスゴミは犯人探しに奔走していたが。
疑いの目を持たれた、または発病した国民は、本当に気の毒だ
った。
ある高校では校長が涙の謝罪会見までやり、感染した患者を持
つある家族は、気軽に外に出られなかったと言う。
日本中が異常な空気の中にいた。

厚労相であった、舛添え氏は例のパフォーマンス全開で、明け
方に記者会見まで開き、わざわざインフルエンザの危険を煽っ
ていた。
空気感染であり、ウィルスをどうやって防ぐのか、仰々しいまで
の検疫風景、防護服を着て飛行機の機内にまで入り、かえって
不安を煽っていた政府だが、諮問委員会は行われていた。

>諮問委のメンバーは、尾身委員長と感染症の専門家4人。
新型インフルの発生を受け、昨年5月1日に初会合が開かれた。
これまでに開催されたのは10回で、うち9回は前政権下で開か
れた。
>政府の新型インフルエンザ対策本部(本部長・鳩山由紀夫首
相)に、国が採るべき方針を答申してきた専門家諮問委員会が、
開いたすべての会議で議事録などの記録を残していなかった
ことが20日、分かった。

にほんブログ村 ニュースブログへ

実効性に疑問が残る空港での水際対策やワクチン輸入などは
諮問委の見解に沿って実施されたが、決定に至る過程の検証
は困難になる可能性が高い。

あの不幸なインフルエンザ騒動は、例のマスゴミが冷静な報道
をしなかったのも一因だと思うが、政府もそれに乗っかって、大
騒動をしていた。
小さなウィルスが媒体だと、どんなに一生懸命に予防をしても努
力しても、かかる時はかかる。
しかし、短絡的な国民は、煽るマスゴミ報道で、発病者を叩き
に叩いたが、自分がそういう立場に立つかも知れないと、なん
で考えられなかったのだろう。
いつものようにマスゴミが過大に煽り、そして浮き足立った国民
は、犯人探しに奔走する。
時代は変わっても、この国の体質は全然変わっていないと感じ
る。

諮問委員会は、必要な事だった。
インフルエンザは一過性のものではなく、あの仰々しい騒動を今
後に生かす為にも、諮問委員会での発言を議事録に残すべきだ
ったのに、何とももったいない。
今後に生かせなければ、何のための諮問委員会かと言いたい。
幾ら良い委員会を開いても、開きっぱなしでは。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (11) | トラックバック (0)

2010.02.20

マスゴミに騙されるな!「葛西、伊東が1位、2位で予選を通過」のカラクリ

今日も、マスメディアは煽り続ける。

>葛西、伊東が1位、2位で予選を通過=ジャンプ 個人ラージヒ
ル予選総括

これを見て、”すごい!やるじゃん!金メダルも取れるかも知れ
ない”
と大喜びしている人たちに取っては申し訳ないが、これに
はちゃんとしたカラクリがあるのを知っているだろうか?

これはあくまでも予選で、予選免除組が10人もいることを。
こういった詳細な報道は、隅っこに小さく載せても、堂々と誰にで
も分かる形では書かない。

>日本勢は葛西紀明が134m、伊東大貴は130mを飛んだ

と煽る。

ところが予選免除組みは、
>4段(2m)下がったゲートから飛んだアンダース・ヤコブセンが
142.5mを飛んだ。さらにアマンも葛西より6段(3m)下のゲー
トからスタートして140mを飛んできたのだ。

これを見たら、力の差は歴然だろう。
日本選手の今の力はトップ10に入るほどの力が無いから、予選
からのスタートになっている事になる。
その厳しい現実を、ちゃんと報道しなければ駄目だ。
この国のマスメディアは冷静な報道をしないから、新聞の見出し
を見たりテレビのキャスターやコメンティターの喜びの発言で、国
民はすっかり過大評価をしてしまうのだ。

にほんブログ村 ニュースブログへ

それで、メダルに絡まなかったりすると、失望感が大きくなる。
訳を知らない国民の一部は、選手に八つ当たりをする事にもなり
兼ねない。
この国の、マスメディアは、大事な事を冷静に報道しないし、煽る
ことが宿命のようになっているのもどうなのだろうか。

マスメディアは、自分達に都合のよい情報を断片的に与えるので
はなく、幅広い情報を提供して、それを判断するのは読者なり、
受け手だと思うがどうだろう。
マスメディアが勝手に判断するからおかしな事になるのではない
か。

小沢氏や鳩山氏の問題も、一方的にマスメディアの都合の良い
情報だけを流してきたから、国民は知らず知らずの内に刷り込ま
れてしまうし、悪印象しか抱かなくなる。
例えば、ある特定の政治団体が、一方を悪く言うなら、それも仕
方が無いかも知れないが、少なくとも 公平・公正が基本にある
マスメディアがやることではない。

オリンピックも、流すほうの都合のよい情報しか流さないと言うの
は、どう考えても、おかしい。
葛西、伊東が本当はどの位置にいるのか、ちゃんと流すべきだ。
今の位置を正当に評価してこそ、これからの日本のジャンプ陣の
進む道が開けるのではと思ったりもする。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (13) | トラックバック (0)

2010.02.19

ありがとう高橋大輔選手、感動した!

やった!やりました!
フィギュアの男子、高橋選手が歴史を築いてくれた。
私は、日頃から高橋選手のステップと感情表現は世界一だと思
ってきた。
ただ、滑るだけ、ジャンプするだけならすごい選手は沢山いるとは
思うが、ステップも表現力も彼の右に出る者はいないと。
内面を出し尽くす表現力は芸術の域にまで達しているのではない
かとさえ思ってきた。
演技力は抜群のものがある。
キムヨナと通じるものがあるのではないか。

高橋選手は、常にスケートは抜群だが、ガラスのハートと言われ
てきたと思うが、トリノオリンピックでそのハートは返上したのでは
無いかと思う。
大化けしたと言うか、経験を経て吹っ切れたというか。、
トリノで大きく成長したと推測する。
再起不能とまで言われた大怪我も、彼の心を成長させたのだろう
し、滑る喜びは何事も無かった時より、より大きくなったのだろうと
も思ったりする。
やはり、人間は逆境の時に何をするか、何を考えるかでより大きな
物を掴むのかも知れない。

そして、今日のフリーは、ショートが良かっただけに大いに期待を
していた。
1時前に家に帰り、もう結果は出たのかと、テレビをつけたら、ま
だまだこれからだった。


にほんブログ村 ニュースブログへ

が、しかし、小塚選手がいい演技をしたと見えて暫定一位。
織田選手のアクシデントもあり、ライサチェックの完璧な演技もあ
りで、どうなるのかと思っていたが、とうとう高橋選手登場。
最初の4回転、、飛ばなければ良いのにと思っていたが、飛ぶ。
そして、転倒。でも、高橋選手が選択したのだからそれはそれで
評価したい。例え失敗しても彼に取っては必要だったのだろう。
4回転失敗、そして小さなミスもあり、予断を許さなかったが、と
うとう、日本男子にメダルをもたらす。
過去、本田の4位が最高だから、新しい歴史の一ページを高橋
は作ってくれた、大したものだ。

私は、今のプルシェンコは"私の演技を見せてやる、ついて来な
さい"
見たいな驕りや不遜な気持ちが見え隠れして、素直につい
ていけない。
プロ選手だったのだから、見せる事や効果を常に頭においている
のだろうけど、それにしてもスケートに心がこもっていないと思え
て仕方が無い。
あまりに、技巧に頼りすぎて、かえって心が見えない。
プルシェンコに比べれば、ライサチェックの方が真摯で一途な思い
が伝わってくる。
今、自分の持てる力を精一杯発揮する姿は、見る人の胸を打つ。

なんだ、かんだ言っても、メダルは良いものだ・・・・
一生懸命さが形に表れて、言う事が無いくらい嬉しい。
高橋選手、織田選手、小塚選手、本当にありがとう!
私の心に爽やかな風が吹いています。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (13) | トラックバック (0)

2010.02.18

スノボーの結果、原口総務相、裏金調査を指示

スノボーの結果が出た。
服装はともかく、国母選手のあの発言はいただけなかった。。
これでメダルを取ったらあの高い鼻はどうなる事やらと、お節介
ながら行く末まで案じてしまったが。。。。。

世界の壁は高く厚かったとしか言いようが無い。
また例のごとく、この国のマスメディアは煽るのが得意で、一回
でもで優勝する事があれば、”スワッメダルに手が!"とネタにす
る。
公平・公正な目で見ることが出来なくなるのではと、疑問に思う
ほど、メダル・メダルと煽り立てる。

親交のある ”とらこんさん”のコメントを紹介しよう。

>有力選手が出場しない世界の大会で優勝したからといって、
すぐマスコミは実力以上に金メダル候補だと言って煽るんだなぁ。
選手にプレッシャーを掛けてどうする?

まったく、その通りで、コンスタントに実力を発揮する選手でもオリ
ンピックは特別な物で、ものすごい重圧がかかると思うが、一回、
二回、良い記録を出したら、すぐさま過大評価するから、報道と
違うぞと思ったり、なんで力が出せないのだと、なるのだ。
もちろん、大舞台では力が出せなくなると言うのはあるだろうが、
あまりに実力以上のものを期待する方にも、無理が無いか?

という訳で、世界の中の日本人のレベルを冷静に見よう。

にほんブログ村 ニュースブログへ

原口総務相に期待をしたい。
>原口大臣は、総務省の行政評価の機能強化を検討する会議
で、「検察を含めすべての省庁に対し、裏金がないか調査を行う
べきだ」と述べて、検察庁を含む省庁の裏金問題の調査に乗り
出す考えを示しました。

"検察を含め"と言うから、なにか勘ぐられてしまうのかと思うが、
それでも、こういった改革は是非とも実行していただきたい。
国民に取ってこれはやらねばならぬと思ったことは、粛々と実行
実現してください。

>しかし、政府は先月、鈴木宗男衆議院議員から提出された検
察庁の裏金流用疑惑に関する質問趣意書に対する答弁書で「調
査をする必要はない」とする方針を閣議決定しており、

バッカじゃなかろうか。
前にも、鈴木氏は、小沢問題で検察のリークはあるのか無いのか
と、質問趣意書で助け舟を出しているのに、この内閣は、”捜査情
報や捜査方針を外部に漏らすことはない”
とする答弁書を閣議決
定した経緯がある。

外部に漏らす事がないなんて、調べもしないでなんで分かる?
裏金疑惑についても、調査する必要は無いなんて、本当に人が良
いとしか言いようが無い。
国民目線と言うなら、こういうことこそ、ちゃんと精査すべきだ。
情報公開、透明化、国民目線がこの内閣の売りではないのか。
ああ、じれったい、ああ歯がゆい。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (21) | トラックバック (0)

2010.02.17

党首討論もネガキャン、未来を語れないのか

党首討論を実況中継風に伝える。あくまでも私個人の感想で。。

タニガキ、相変わらずしつこく、"政治と金"を云々する。。。。
あの有名な、サンケイ・ヨミウリの読者の声を引き合いに出して
馬鹿馬鹿しくて、税金を払いたいくないとか。。。。。
”平成の脱税王”!を また使っている。
名誉毀損だとはまったく思っていないらしい。

鳩山首相は、知らなかったと言うが、タニガキ氏は知らなかった
ではすまないと、又いつものパターンで、平行線をたどる。
これ以上、どうしようもないではないか。
タニガキ氏、首相に、人を納得させるには、三つの方法があると
いう。 ①自浄作用、②説明責任、③責任を取って辞任する。と

しかし、自民党に自浄作用を言われるとは思わなかった。。。。
あんなに自浄作用とは対角線上にあるような党の党首の口から
出る、自浄作用。。
厚顔無恥、とはこのことだな(笑)
説明責任と言っても、その人間に否定的な立場の人間は、何を
言っても、説明が足りないと思うだろうし、納得が行かないと言う
だろうし。。。。。
これは、どこまで言っても平行線だ。交わらない。

気持ちワル!あの三白眼のイシバがニヤニヤ笑い
タニガキ氏、鳩山首相の母親への出張尋問を云々している。
贈与か、贈与でないか、母親から聞かなければならないと。
今度は小沢氏に対しての、ネチネチ攻撃を仕掛ける。
又、説明責任を求めると。
その言葉しかないんかい。。。いい加減飽きる(笑)

にほんブログ村 ニュースブログへ

ようやく次の問題へ移ると言ったはいいが、今度は、今話題に
なっている小林議員への、追求だ。
鳩山首相、一難去って、又一難。
"政治と金”の問題、追及ばっかり!

おお、鳩山首相言った!企業団体献金禁止を提案したいと。
タニガキ氏に協力を求めているが、タニガキ氏、問題をすり替え
ているとはぐらかす。
なんだ~タニガキ氏、結局は個人攻撃がしたいだけで、企業団
体献金禁止には、反対の立場らしい。

15時30分、ようやく、予算、財政の問題に移る

首相、タニガキ氏にマニフェスト違反だと言われて、ものすごく
怒る。
そこで、時間終了となる。3時39分。
なんだ~予算、財政はたったの10分弱かいな。
せっかく、これで建設的な意見の交換が出来るかと思っていた
が、これではこの国の、未来は暗い。
自民党には、ネガキャンが唯一のよりどころらしい。。ハア。

次も、公明党代表の贈与税追及だ。これしかないんかい?(笑)
一体、これに何分かけるのか、時間を見ていたい。
3時48分、日米関係問題へと続くが、すぐにジ・エンド。

と思うと、タニガキ氏の"政治と金” 40分はとてつもなく長い。
公明党との討論時間は、わずか10分間か?
公明党の方がまだ建設的だった。

これなら、自民党と公明党の時間を交代した方が、ナンボか良か
ったのにと。
後ろ向きな追求ばかりでは、気持ちが腐る、滅入る。
未来へ向けての議論が何で出来ないのだろう。

"政治と金”を論ずるなら、個人の問題に矮小化する事無く、政治
家全体の問題として考えなければ、物事は解決しない。
同じ追求を、ネチネチ聞かされる方の身になって貰いたい(笑)
暗くなるよ~・・・・・・・・


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (21) | トラックバック (0)

2010.02.16

「説明責任」のあいまいさと支持率調査

日本人は責任を言うのがお好きなようで。。。。。

先にお断りしておく。
私がいつも小沢擁護論のような記事を書くので、小沢幹事長信
奉者と見られがちだが、チョと違う。
今の検察は言うに及ばず、マスコミの偏った報道にものすごい
疑問を抱いているだけだ。

小沢幹事長の秘書がいきなり逮捕されてからと言うもの、連日
あること無い事、書き連ねてきたリ、ニュースに載せて来たのが
、この国のマスメディア。
その時は、小沢幹事長の説明責任を言う、識者、コメンティター
司会者がほとんどだった。
小沢幹事長は、秘書が逮捕された時も、自分が不起訴になっ
た時も記者会見を開いているし、定例会見も常時行っている。
説明責任、説明責任と、国民も言うが、本当に疑問に思う事が
あるなら、何で小沢氏が開いた記者会見でプロの記者は納得
が出来るまで質問をしないのか。
国民は聞こうと思っても聞けないが、プロであるからには、当然
疑問があれば、その場で解決を図るだろう。
説明責任を声高に言う人ほど、会見場で問いただせば良いのだ。
ところがその場では、沈黙しておいて、次の日の社説や、記事
にここのところが納得が行かないと書いたり、テレビでのニュース
に流す。
これって、おかしくないか?
これでは、幾ら説明しても、説明が足りないとなり、納得が行か
ないとなるのは、目に見えたことだ。

そして、秘書が起訴、小沢氏が不起訴になった段階から、説明
責任が、微妙に変わる。
今度は、"政治的責任、道義的責任”にすり替わって来た。
"政治的責任、道義的責任"って、結局は、小沢幹事長を幹事長
の座から引き摺り下ろし、あわよくば、石川議員共々辞職に追
い込む事が狙いなんだろうけど、それは選挙民が決めれば良い
ことではないのか?
マスメディアや、議員が圧力をかけて責任を取らせる物とは少し
違うと思うがどうだろう。

にほんブログ村 ニュースブログへ

あれだけの小沢真っ黒イメージ報道にもかかわらず、"公平・
公正”
な捜査をした東京地検は起訴出来なかった。
ならば、起訴できなかった東京地検や、あること無い事書き連
ねた新聞・テレビの、それでも起訴できなかった理由、説明責任
は果たさなくて良いのだろうか。

一方の方にばかり説明責任を求める、マスメディアの説明責任
を聞きたい。
足利事件の時の菅家さんを真っ黒報道したメディアの説明責任
は果たされただろうか。
勿論、警察・検察・裁判所の責任は大だろうが、警察や検察側
にたって、いかにも犯人扱いをして報道してきた、マスメデイァの
責任は無いのだろうか。
今になって、検察けしからんと声高に言っても、マスメディアの
責任が消えるものではない。

これとまったく同じで、小沢氏や石川議員真っ黒報道は、国民
へ恣意的に流している。
今では誰も、"推定無罪"と言う言葉さえ、忘れてしまっている。
そして、"道義的責任、政治的責任論”が一人歩きしている。

このところ、世論調査なるものを頻繁に行って、支持率がこんな
に下がったと、大仰に言うマスメディアだが、あれだけのネガキ
ャンをして、すぐさま世論調査をしても、麻生政権の、10パーセ
ント台に、比べたら何のことは無い。
まだまだ高い数字だ。
しかし、この世論調査なるものも、本当に世論を反映しているの
か、はなはだ疑問だ。
あれだけネガキャンをして来た、マスメディアの世論調査だから
にわかには、信じられない。
マスメディアは自らの首を絞めている事に、なんで気付かない
のだろうか。
新聞・テレビ離れは、私の想像以上に顕著だと思うが。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (28) | トラックバック (1)

2010.02.15

オリンピックとスノボー国母選手

オリンピックも、戦前にマスコミが煽ったほど、日本選手は活躍
してない。
デジタルのきめ細かい映像は確かに、今までのスポーツ観戦と
比べると、見ごたえがあるが、所詮他人事で、世界に伍して戦
うことが出来ない日本選手を見ると、やはり冬のスポーツは無
理だったのかと、改めて思う。
上村選手は、オリンピック出場のたびに順位を上げてきて、実
績を残していて、マスコミの前評判もとても高かった。
が、どれだけ実績を残しても、どれだけワールドカップや、他の
大会で上位に立っても、死に物狂いで頑張っても、オリンピック
でメダルに縁のない人はいる。
上村選手も、その類の選手なのではないかと、今更ながら勝負
の綾の不思議さ、無常さにほろ苦い気分になる。

NHKで、2~3日前にジャンプの番組を見た。
スイスのシモン・アマンの飛距離を分析していたが、すごい興味
ぶかっかった。
そのアマンはノーマルヒル、金第一号になったそうだが、日本選
手は10位にも届かなかった。最高で15位。
昔、日本選手が活躍するとスキー板の規定を微妙に変えて、日
本選手が上位に入らないようにすると聞いた事がある。
身長の低い日本選手は、板が数センチ変わっても、影響力が大
きくて、最近では賞に縁がないと。
ところが、スイスのアマンは、身長も日本選手と変わらないほど
小柄だと言う。
その小柄な選手が賞に絡むどころか、金メダル。
この人、世界のトップアスリートだそう。

>02年ソルトレークシティー五輪でノーマルヒル、ラージヒルの
個人2冠。07年世界選手権札幌大会でラージヒル優勝。
今季のW杯個人総合首位

にほんブログ村 ニュースブログへ

なんだか、今までの日本側の言い分が言い訳に聞こえてきた。

国母選手が、顰蹙を買っているそうだ。
確かに映像を見る限り、だらしない格好で褒められた物とは思え
ないと。次ぎに、記者会見の映像を見たら二度ビックリ。
入国時の比ではなかった。
人を人とも思わない不遜な態度、記者の質問にもまともに答えら
れないオツムに至っては、情けなさを通り越して、見ている方が、
恥ずかしくなってしまった。
国外退去させろとか、大学側に抗議が殺到しているそうだが、な
にか問題が起きると、国民総出で同じ方向へ行く事も怖い。

が、元々の責任はJOCにあるのではないか。
国母選手がこういった人物だと言う事を承知で選出したのだから。
国母選手を、何かの分野で人より秀でていれば、何でも許される
として来た周りの大人たちの責任はとても大きいと思う。
スポーツ選手も、社会の中の一員として考えるなら、親や地域は
最低限、人に不愉快を与えない程度の、常識や、マナーを身に
つけさせるべきだった。
と言っても、日本を代表して行っている選手がこの体たらくでは。
何を言っても、時すでに遅しだ。

しかし、たとえ、メダルを取っても入賞しても、私たちは態度を急
に変えてはいけないと思う。
この国の、メダル至上主義、拝金主義の結果が今にあるのだか
ら。
私たちは、大人として矜持を持ち続けよう。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (20) | トラックバック (0)

2010.02.14

自民、首相実母への出張尋問、そこまでやるか?

鳩山首相の献金問題は、捜査機関が贈与税としての処理をした。
にもかかわらず、自民党は相変わらずのネチネチ追求だ。
金曜日は、自民党では見識が高いと言われてきた、与謝野氏の
追求には、口あんぐり、恐ろしいほどの的外れ批判展開で、"こん
な事を言ったら名誉毀損に当たらないのか"
と思ったほど、常軌
を逸していた。

"平成の脱税王” ”ヤクザ” 親分・子分” ”おっかさん”・・・・
”与謝野氏「“兄貴はしょっちゅうおっかさんのところに行って、子分
に配る金が必要と言ってお金をもらっていた”と話していた。”

与謝野氏は、しょっちゅうお金を貰っていたと言っていたが鳩山弟
はそんなことは言っていないと弁明している。
>邦夫氏は「(与謝野氏が)質問を鋭くさせるためにいろんな表現
を使われた」「無心したと解釈された」と指摘。

証拠も無いのに、国会で、、面白おかしくあれだけ大きく脚色して
追求するのは、質疑ではなく、誹謗中傷の類だ。

にほんブログ村 ニュースブログへ

与謝野の厚顔無恥振りにも驚いたが、町村も、相当粘着気質で
嫌味人間のようだ。
自分の所業はすべて棚に上げ、小沢氏は追及するわ、今度は総
理の母親に対して、出張尋問を要求するだと。

自民党も、とうとう血迷ったか。。。。。。

>自民党の町村信孝元官房長官は、鳩山由紀夫首相が実母か
ら多額の資金提供を受けていた問題について「出張尋問を視野
に入れて対応を検討したい」と実母からの聴取の必要性を強調。

マチムラらしいと言えばマチムラらしいが、血も涙も無い発言には
改めて、腹が立つ。
出張尋問を視野に入れて。だと?
どこまで人をいたぶったら気が済むのだろう。
例えば、自分の親と置き換えても分かるだろうに。。。。。

鳩山弟が口を滑らしたのかどうか、どこまで本当か分からない発
言で、捜査機関が贈与税と認定した物を、勝手に脱税と言いたて
母親の方にまで、手を伸ばす?

尋問って、自民党はいつから捜査機関になったのだろうか。
自民党が捜査機関より上としたら、すごい事になる。
気に入らない人物は、東京地検のように、容疑をでっち上げて尋
問して、心証を真っ黒にすれば良い話になってしまう。
と、言うわけで恐ろしい暗黒社会の誕生となる(笑)

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (22) | トラックバック (1)

2010.02.13

与謝野氏は国会でもネガキャン全開、下品な事で(笑)

自民党には、もはや "政治と金"問題しか残っていないのか、
国会での論戦がこればっかり。
私たちの生活がどうなろうと、関係無いと言う事か、知った事で
は無いと言う事か、鳩山、小沢氏問題を前面に出し、誹謗中傷
に明け暮れる。
それも、独自で調査した物ではなく、新聞報道を鵜呑みにして、
せっせ、せっせと、鬼の首でも取ったように居丈高に問い詰める。

もっとも、ひどいのが与謝野議員だった。
昨日の国会での質疑には、心底驚いた。
これが自民党内では、良識派として鳴らした議員の姿かと思うと
暗澹たる思いになった。

>与謝野氏は約1年前、邦夫氏から「兄貴はしょっちゅう、おっか
さんとこ行って、子分に配る金が必要だとお金をもらっていた」と
聞いたと披露し、「首相は母と政治資金の話をしていないと答弁
しているが、実際はしているのでは」とただした。首相は「まったく
の作り話だ。兄弟として信じられない」と強く否定。「議員の中で
も私からもらった人は誰もいません」と答えた。
>あなたが知っていたということは証明できないが、知らなかった
というだけで首相失格だ。

と言い、”平成の脱税王”を連呼していた。
検察が脱税と認めていないものを、議員が勝手に脱税と決め付
け、公の場で発言するのは、名誉毀損に当たらないのか。

にほんブログ村 ニュースブログへ

犯罪として立証されてもいないものを、国会の公の場で決め付け
ると言うのは、いかがな物だろうか。
小沢幹事長の場合も、然り。。。。

与謝野氏は、邦夫氏がしょっちゅうこぼしていたように言っていた
が、邦夫氏のニュアンスは微妙に違う。
しかし、この鳩山弟も、本当に品が無い。
鳩山家の品のよさに比べたら、突然変異か、異分子のような存
在なのかも知れない。
政権与党でいた自民党時代からの言動、発言も、首をかしげる
ような物ばかりで信用に足る人物とはとても思えないし。
自民党にいるのも頷けるような、どの議員も考えが後ろ向きで、
お互いに風合いが良く似ているが、この弟、わざわざ公の場で、
兄を窮地に陥れて楽しいのだろうか。

また、与謝野氏の、子分だとか、親分だとか、おっかさんとか、品
の無い話し方、決め付け方を目の当たりにして、これが自民党で
は品格のある人として定評のあった人物かと。。。。
恐ろしいくらい、下品だった。
あの与謝野晶子、鉄幹も、孫がこの体たらくでは、草葉の陰で泣
いているだろう。

自民党は、"政治と金"問題の一点張りで、本当に政権奪取を考
えているのだろうか。
民主党を追い落としたとして、また、政権の座を担えるとでも思っ
ているのだろうか。
去年から、声を大にして、"けしからん”と言っているが、ならば、
なんで、"企業団体献金禁止”と声を大にして言わないのだろう。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (18) | トラックバック (0)

2010.02.12

3Dテレビが日本を救うかも知れないって?冗談でしょ

確かにスリーディテレビは、画期的かも知れない。
人物が画面から飛び出てきて、臨場感があるかも知れない。

が、それでどうなの?って話だ。
最近のテレビの程度の低さは!

名前も知らな漫才師が出てきて、お笑いを披露しているは良い
が、まったく笑えない。
しかし、不思議な事に番組の中の出演者には大受けで、大口を
開けて喜んでいる。
或いは、おばかタレントと称される馬鹿に関してはやけに小利口
に馬鹿振りを発揮して、またまた出演者に大受けしている。
或いは、クイズ番組、或いは世界の面白ニュース・・・・・・・
少しも、次回も見たいと思わないし、印象に残る番組も皆無だ。

ニュースはと言えば、馬鹿の一つ覚えのように、"政治と金"問題
ばかりがニュースの遡上に上がる。
それはNHK,民放にかかわらず、どこの局も同じ構図だ。
検察のリーク記事を一方的に流し続け、自民党の議員などは、過
去の自分達の所業にはまったく言及せず、小沢けしからん、小沢
長辞任、ついでに議員辞任と息巻いている図ばかりがニュース
の大部分では。。。。。。
しかも、来る日も来る日も、小沢真っ黒報道。
何か、小沢幹事長に恨みがあるかのごとく、犯人報道は。
お陰で石川議員は、マスメディアの大いなる圧力によって、離党
をしてしまった。
離党すればするで、今度は議員辞職をと言うのは分かりきった話
で、きっとまたぞろ、集団いじめのような体になるのだろう。

しかし、この国は民主主義国家を標榜している。
一応は民主主義国家となっているが、中身は発展途上国のよう
なと言っては発展途上国の人に失礼かもしれないが、人権に対し
ての配慮がまったく出来ていない。
逮捕=犯人、起訴=犯罪人と、人々の脳に刷り込まれているの
だ。

にほんブログ村 ニュースブログへ

逮捕されても、起訴されても、裁判で決着が付くまでは犯人では
ないとは、誰も言わない。
逮捕されるような事をしたからだと、起訴されたからには犯人に
違い無いと皆、心の片隅で思っているのだ。
寄って、石川議員が起訴された時点で、議員連中は、離党もしく
は議員辞職をしろと言う。

”推定無罪”なんて言葉は、議員の口から聞いた事が無い。
弁護士、検事出身の議員からも、責任を取れというばかりで。。。
まるで犯人扱いは、言葉の端々で充分分かる。
何で、犯人と決定していないのに、離党、議員辞職をしなくては
ならないのか、私にはまったく分からない。

そして、民放の大スポンサーである、トヨタのリコール問題は、最
近こそ、話題を集めているが、キャスター、コメンティターと称され
る人たちの歯切れの悪いことには、驚き、呆れる。
小沢問題の時は、悪の権化のように言った来た人たちが、トヨタ
に関しては、追求も何も、だんまりを決め込む。

家電業界が、いくらスリーディテレビを開発して低価格で競争して
も、又、見たいと思うような質の高い番組作りとは逆行している昨
今のレベルの低さを、補う物では無いと思う。

あんないい加減な、お笑い番組、お笑い芸人の政治番組を、そし
て悪意極まる偏向ニュース番組をわざわざ、スリーディテレビを買
ってまでも見ようと思う奇特な人がいるだろうか。
スリーディテレビに見合うような、中身にならなければ買う気にな
らない。
私は、今の液晶テレビでも損をしたような気分だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (19) | トラックバック (0)

2010.02.11

トヨタにはやけに甘いこの国の報道、やっぱりなあ

トヨタは、プリウスのリコール問題で、アメリカでは大問題になっ
ているが、この国では、トヨタの対応が上々で大満足していると
言うプリウスユーザーばかりが出てきて、、大した事は無いよう
に報道している。

アメリカでは、大問題になっていると言う。
アメリカでは、過去、しょっちゅう日本バッシングをして来た経緯
もあり、あまりその過激報道にのりたくないのだが、日本国民とし
ては、”天下のトヨタ”としては、もう少し対応を速やかにしておけ
ば、ここまで、問題が大きくなって無かったのではと思う。
世界的に名を馳せてはいるが、危機管理能力があったのかどう
か、日本での対応が、あれでは・・・・・
トヨタ常務の記者会見の内容のひどさはどうだろう。
"ブレーキの聞き具合は個人の感覚の違い"見たいな人の神経
を逆なでするような、発言は、これが世界で有名なトヨタの幹部の
対応だろうかと、自分の耳を疑った人も多かったと思う。

なんだか、のんきな田舎のおっさんのように太平楽な対応は・・・
本当に、世界のトヨタの常務ですか?

昨秋から、プリウスに関してはクレームが寄せられていたと言う。
それも今になって、大騒ぎになったから、仕方なく発表しているの
かと勘ぐりたくなるような、後手後手の対応で。

何年か前に、ナショナル製のFF式石油温風機の不具合で、リコ
ールをいち早く発表、その後の対応のよさで、災い転じて福をな
すとかえって知名度を上げた事件があった。

にほんブログ村 ニュースブログへ

あの時は、ナショナルへの非難や批判はあまり無かったように思う。
やはり、何か不幸な事があった時に、いかに対応するかでその社
の社会的な役割や、姿勢が分かると言う物だ。

トヨタも、もっと早くに対応しておけば、こんな大問題にはなってい
なかったのではないだろうか。
それにしても、この国のマスメディアは、小沢幹事長の"政治と金”
問題を1年も前から大悪人のように連日報道をするが、トヨタのこ
の世界的なリコール問題には、あまり言及してこなかった。

最近になって、ようやくトヨタ社の報道はされるようになったが、本
当は報道したくなかったか、蓋をしておきたかったように見受けら
れるのは、私の勘ぐりすぎだろうか。

小沢幹事長矢、石川議員には、早く辞めろコールや、離党コール
を圧力のように掛けまくるが、報道媒体の大スポンサーであるト
ヨタには、対応が甘く出るのか、批判できないのか、矛先が鈍っ
ているように見受けられる。
このリコール問題で、トヨタの資産も相当食いつぶしそうだし、派
遣切りして、内部留保を守ってきたが、それも沫と消えたか?
人に投資しておいたほうが、ナンボか良かったか。。。。。

>1月21日に米国で8車種の大規模リコールを発表して以降
、トヨタ株の時価総額は約3兆円下がった。

創業家社長のデビュー時は、随分持ち上げられていたようだが、
この社長、本当に実力があるのだろうか。
今の対応を見ても、後手後手に回り、あまり実力を発揮している
とは思えないが・・・・・・。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (23) | トラックバック (0)

2010.02.10

「石川議員、近く民主党を離党へ」って圧力はいかばかりか

ニュースには、
>石川知裕議員、近く民主党を離党へ 党幹部に電話で伝える
>石川議員、民主離党へ=きょうにも最終判断
>石川議員、民主離党へ…近く小沢氏と会談し判断

こういった記事ばかりだが、本当に離党するのだろうか。
野党議員だったらまだ分かるが、周囲からの圧力はすさまじい。
民主党議員の中からも、社民党議員の中からも、離党、離党、
離党と、口を開けば離党をしろと言う。
今回の地検の捜査は、異常としか思えなかった。
国会前に、さしたる理由も無く現職国会議員を逮捕し、長期間拘
留したことに対して、国会議員連中は抗議してきただろうか。
一部議員が検察の捜査はおかしいのではないかと、少し騒いだ
事もあったが、メディアに"政権与党が検察に圧力をかけて良いの
か"
と言われた途端、すごいトーンダウンをした。
ここまで、メディアに対して及び腰だとは。。。。。。。
不公正な捜査だと感じた時に、議員だからと言う理由で不公正だ
と言えない国って、どういう国なんだろう。
言論を封殺されて何も感じない議員って、どういうものだろう。

報道の自由、知る権利、表現の自由、聞こえは良いが、それを
逆手に取って図に乗りすぎる、この国のマスメディア。
なんだか、的確な表現が出来ないが、もやもや感ばかりが残る。

小沢不起訴になったと同時に、説明責任から、道義的責任、政
治的責任の声ばかりになってしまった。
"道義的責任""政治的責任”なんと都合のよい言葉だろうか。
これですべてを封じる事ができる(笑)
前に、”自己責任”が頻繁に言われた時があったが、これも言わ
れたら、何も言えなくなってしまう。
鬼の首でも取ったように、○○責任と言えば口封じ出来ると思
っているようだが、実際には、本当に責任を考えている人間が
何人いるというのか。
官僚なんか、誰も責任を取らないではないか。

にほんブログ村 ニュースブログへ

石川議員には、"政治的責任を考えたら離党、そして辞任”との
声が日増しに高くなる。
何で、刑が確定しない今、起訴された時点で離党、辞任し無け
ればいけないのか。
裁判の結果によって、どちらへ転ぶか分からない事件だと言う
のに。。。。。
この国には、"推定無罪" の原則は通用しないらしい。
民主党議員の間でも、弁護士であった議員が、声高に、”私だ
ったら離党するけど。。。。"
と、圧力を掛けまくる。
多分、民主党議員の間では "選挙に戦えない” それが一番
の理由だろうが、なんとも姑息で嫌な気分だ。

何で、堂々と言ってやれないのだろう。
起訴されても犯罪人ではないと、推定無罪の原則に基づいて
議員でいることは、正当な権利なのだと。

>党内では石川被告の自発的離党を求める厳しい声が強まっ
た。連立を組む社民党には、議員辞職に値するとの意見もあり、
離党しない場合、与党の結束がゆらぎかねない事態になってい
た。

しかし、社民党も本当に人権意識があるのだろうか。
何で議員辞職に値するとまで、言われなければいけないのか。
まったく見損なってしまった、
こりゃあ、圧力がすごいわ。。。。石川議員が気の毒だ。
寄ってたかって、犯罪人にする国、、これが民主主義国家と言
えるのだろうか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (16) | トラックバック (0)

2010.02.09

記者会見に見る小沢幹事長のウィットと皮肉

2月8日に小沢幹事長の定例記者会見が開かれた。

不起訴が決まった時に会見をした際に、小沢幹事長は検察は
”公平・公正”な捜査をしたと言った。
その時に、あれだけ検察と戦うと言った人が、何で検察は”公平
・公正な”
と言うのだろうかと思っていたが、ようやく腑に落ちた。

2月8の定例記者会見の前段だったのだ。
小沢氏は、囲碁をやっているだけに、常に次の手、次の手を打
っていると感心する。
検察とマスメディアによって、連日、小沢真っ黒報道をされてきた
が泰山鳴動してねずみ一匹の類で、小沢幹事長は不起訴になっ
た。
検挙後の有罪率99.8%を誇る、世界でも類をみない?優秀な検
察が、小沢氏を起訴できなかった。
"有罪率99パーセント以上の検察が公平・公正な捜査をした結果
起訴できなかった”

色んな考えがあるだろうが、ある意味小沢氏に白だというお墨
付きを与えたとも言える。

ちなみに、小沢氏の会見は、大手メディアだけではなく、フリー
ランスも入れて行う、本当に開かれた会見だ。
一方の検察は、秘書達3人を起訴した後に開かれた会見で、大
手メディアだけを入れ、テレビカメラもNOと、これが近代国家の
検察だろうかと思われる閉鎖的な機関だ。

にほんブログ村 ニュースブログへ

それが不思議な事には、国民の間では、あんなこっそり秘密裏
会見をやった検察が正義のように言われ、開かれた会見をして
いる小沢氏の方が、悪の権化のように思われている。
イメージと言う物は、実に怖い。

その小沢氏の会見で、朝日新聞の記者の質問で、世論調査で
は幹事長の続投にほとんどの人が反対だと出ているがどうなの
かと言うのがあった。

その時の小沢幹事長のコメントはなるほどと思わせるものだった。
>世論調査ですけども、ここ一ヶ月以上に渡りまして小沢一郎
は水谷初めその他の所からも、不正なお金を受け取っているけ
しからん人物だと言う類の皆さんの報道が続きました。
そしてその後の世論調査でございます。
今度そのような不正はなかったと言う事が結果として明らかに
なったのでありますので、私の願いとしては小沢一郎は不正な
献金は受け取っていなかったと潔白だったと、言う報道を同じよ
うに続けていただいて、その後に世論調査をしていただければ、
その時にコメントを致します。

お見事!
へっぽこ記者には返す言葉が無かっただろう。。。。。
それが共同通信のアホタレ記者は、まだ”世論調査”を盾にして
あさっての方向で食い下がっていたが、簡単にいなされていた。
記者と名乗るなら、発言の内容をよく知るべし!
どなたかが、小沢氏が嫌いな理由に、記者に対して傲慢な発言
をするからと、とコメントを下さった事があるが、小沢幹事長の言
葉尻を捉えて嫌いと言う前に、記者の質の低下、不勉強も良く考
えた方が良いような気がする。。。。(笑)

小沢幹事長の定例記者会見がこれ

フリーランスの上杉氏、健闘す!


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (25) | トラックバック (0)

2010.02.08

あれだけのネガキャンでも内閣支持率42.8%

毎日、毎日、小沢秘書問題で検察一辺倒の情報を流し続け、ネ
ガキャンを繰り広げたこの国のマスメディア。
土曜日、日曜日になると待ってましたとばかりに、検察応援団の
ようなヤメ検とやらの一方的な小沢批判を繰り広げてきた。
自民党議員もこのときとばかりに自分達の党の内情には一切目
をつぶり、小沢氏一人が法を犯し、悪の権化と言わんばかりの物
言いには、小沢信奉者ではなくても、ものすごい違和感もあり腹
も立つ。

公平・公正な報道機関だと思ってきた?この国のマスメディアは
標的となった人間はとことんまで追い詰め、重箱の隅を突くように
あること無い事書き立てる、言ったモン勝ちの陰湿な体質だと分
かった。

例のごとく、マスメディアのどこまで本当か嘘か分からない、大き
なお世話の支持率調査を発表した。

>内閣不支持率、支持率を初めて上回る 産経・FNN合同世論
調査
鳩山内閣の不支持率が前回調査(1月16、17両日)より5.8ポ
イント増の46.1%に急伸し、支持率の42.8%を初めて上回っ
た。

すごいよなぁ・・・・・
1月16日にやり、今度は、2月6日かい?

20日に一度、の支持率調査って、ドンだけやったら気が済むのっ
て話だ。
しかも、不支持率が上回ったと言うものの、あれだけのネガキャン
全開で、まだ支持率が42パーセントもあるって奇跡のような話だ。
見ようによっては、すごい数字だ。
そんなに支持率調査が好きなら、麻生政権の支持率と比べて言
ってよ。確か、10パーセント台だった時もあった。
それでも、異常に踏ん張っていた(笑)

にほんブログ村 ニュースブログへ

鳩山政権は、内閣支持率に振り回されること無く、良い政策と思
われるものを粛々と実行すれば良いだけの話だ。

>政党支持率では民主党が32.9%と微増、自民党が18.2%
と微減。夏の参院選の比例代表投票先でも民主党が37.0%、
自民党が23.2%と大きな開きは続いている。

毎日、国会では予算の話はどこかへ置き去りにして、小沢氏の
政治資金に関連した追求ばかりしている。
まるで、鬼の首でも取ったように、入れ替わり立ち替わりで、新
聞報道を鵜呑みにして大騒ぎ状態だ。
たとえ小沢氏に問題があったとしても、これだけ国家権力が暴
走してそれを何の疑問にも思わない共産党議員と言うのも、変な
話だ。

あれだけ国家権力とマスゴミのネガキャン、ナイスアシストでも、
自民党の支持率がまったく上がらない。
自民党議員に取っては千載一遇の政権奪取のチャンスと思った
のだろうけど、いかんせん、後ろ向きな考えで、なおかつ自分の
事を棚に上げて、誹謗中傷、揚げ足取りばかりする党に、国民は
政権を託そうとするだろうか、思うだろうか。
一時的には足を引っ張って成功するかもしれないが、それが信任
されたと考える事自体、あさっての方向の考えだと私は思う。

政権奪取を考えるなら、前向きな政策、政策論で勝負すべきだ。
ネガキャンをすればするほど、マイナーなイメージになる。
選挙に負けてしまった去年を、教訓にしなければね(笑)

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (16) | トラックバック (1)

2010.02.07

宗像の支離滅裂、起訴=犯人だったら裁判所は要らない

今日も、ちらちらとサンプロを見ていたが。。。。。
例のごとく、検察代表?(笑)として、あの宗像某が出ていた。
この人物、その前の番組のフジにも出ていたが、小沢問題での
売れっ子コメンティターとなって、どこの局でも見ることが出来る。
小沢さまさまだな(笑)。。。。。。
小沢氏がいなかったら、マスメディアに露出する事も無かった。
小沢氏にお礼を言っとけよ!(笑)

しかし、このヤメ検氏、番組の意向どおりと言うか、番組の趣旨
に沿った発言ばかりで、まったく一貫性が無い。
その番組、その番組によって、発言内容が変わってくるのが特
徴で、どんどん辻褄が合わなくなってくる。
今日も、少し前とまったく違う発言をして、郷原氏に "さっき言っ
ていましたよ”
と小声で囁かれていた。

宗像某氏、いわゆる"うそつき"の特性を持っている(笑)
うそつき人間は、その場その場でフィクションを組み立てるが、結
果、どれが本当で、どれが嘘が判断が付かなくなって墓穴を掘る
と言うパターンをたどる。
こんな、信念のまったくない"うそつき"の特徴を備えた人物ほど、
番組上欠かせない存在のようで、どの番組にも重宝されている。
レベルと言えば、司会の田原があのニヤニヤ笑いの(この人物は
ニヤニヤ笑いがトレードマークだな)星某氏に、検察リークは無い
のかと問うていたが、又例のごとくニヤニヤ笑いで、残念ながら
検察リークはまったくありません"
と答えていた。

にほんブログ村 ニュースブログへ

押収したPCの内容が即座に報道されて、何も考えない人間なら
いざ知らず、リークはまったく無いと信じるお目出度い人間がどれ
だけいるとというのか。
視聴者を見くびっちゃあいけないよ。。。。。

偏向報道も問題に上がっていたが、誰かが”検察が批判をされ
ていると言う事は、偏向報道がなかった証拠だと、サンプロを見
れば分かるではないか”
と言う趣旨のような発言をしていた。
報道番組の中で、最近のサンプロは異例中の異例で、検察側と
検察側の捜査をおかしいと感じる、両者を出演させているが、ほ
とどの番組では、逮捕=犯人、起訴=犯人と言うような構図を打ち
出している。
これだけ逮捕=犯人、起訴=犯人と言う考えが、有識者や議員
の口から出ると、それを見ている方は素直に信じるのではないか。
私は、日本中で、逮捕=犯人、起訴=犯人と言うような考え方が
蔓延していると思う。

しかし、良く考えると、逮捕=犯人、起訴=犯人だったら、裁判所
なんていらなくなる。
何も裁判で争わなくても、"起訴”したら良い話になってしまう。
が、当然の経過で秘書が起訴になり、それで"小沢辞めろコール"
がこれだけ多いと言う事は、やはり、検察=正義起訴=犯人
言う図式が、私たちの体の隅々、脳細胞にまで沁みこんでいる
と考えざるを得ない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (16) | トラックバック (0)

2010.02.06

山口編集長、東京地検より抗議書を送られる

石川議員、私はあえて容疑者とも被告とも書きたくないから、議
員とするが、石川議員の女性秘書が、東京地検によって事情聴
取された件は、ものの見事に大手メディアはスルーしている。

山口編集長曰く
>当該女性秘書にウソを言って呼び出したこと、弁護士へ連絡を
させなかったこと、長時間にわたる取り調べを行ったことなど

これを週刊朝日が2月12日号に掲載した事に、東京地検が抗議
を申し込んだそうだ。

ネットでは、子供人質に女性秘書云々は、瞬時に駆け巡ったと
思うが、テレビ・新聞ではまったく見聞きした覚えが無い。
あれだけ、検察からの情報が毎日垂れ流されている反面、少し
でも検察おかしいぞ、これで良いのかと言うような情報が流され
ないのは、この国は本当に民主主義国家だったのかと、改めて
思う。
一時は、自分の頭がおかしくなったのかと思ったほど、この国の
識者・ジャーナリスト・コメンティターとされる人の口からは小沢
批判・非難はするものの、検察の捜査に対して、何の疑問も批
判も、聞く事はできなかった。

小沢批判があるのも、今までの刷り込みで当然そうなるのだろ
うとは思うが、ならば国家権力に対しての批判も無ければいけ
ないはずだし、あって当然だと思う。
それが、すべての識者とされる人たちは、何の疑問もなく、検察
=正義の味方、小沢=真っ黒と、言うようなコメントばかりだ。
しかも、裁判で決着が付いたわけでもない。
秘書達が逮捕された時にも、逮捕されたのだから限りなく犯人
と言うような報道であり、コメントだった。
そして、起訴された時も、ほとんどのマスコミ関係者は3人もの
人が起訴されたのだから、小沢氏の責任は免れないと言う。

にほんブログ村 ニュースブログへ

国会議員も、特に野党議員は、鬼の首でも取ったように、3人も
の逮捕者、3人もの人間が起訴されたのだから、政治的、道義
的責任があるという。
民主党議員も、見ていると大体そんな感じで発言をしている。

本当にそれで良いのだろうか。
本当に、逮捕・起訴されたら政治家は責任を取って役職辞任
引いては、国会議員も辞職しなければいけないのだろうか。
私は、国民にも意識改革が必要だし、マスゴミもそうだし、特に
国会議員は、大きな意識改革が必要だと思う。

逮捕・起訴されても、裁判で決着が付くまでは、"限りなく黒に
近いグレー"
などと、人権を貶めるような発言は慎むべきだ。
本当に白なのか、グレーなのか、黒なのか、起訴された段階で
は分からない。
起訴したのは検察の言い分であって、されたほうの言い分もあ
るのだから。
裁判の過程や、結果を待つべきだ。
マスコミも、いかにも黒にしか見えないような報道は、国民を恣
意的に扇動していると言われても、仕方が無いのでは無いだ
ろうか。

タニガキ氏の頭はどうなっているのだろう。
小沢不起訴となった時に、立証するに足りるまでには至らなか
ったが、”限りなく黒に近いグレー"などとのたまっていた。
一党を代表する総裁の発言にしては、いかにもお粗末だ。
こんな、人を誹謗中傷することに全精力を尽くして、恥ずかしく
無いのだろうか。
自民党の支持率が、上がらないわけだ。。。。。

本当に良識のあるジャーナリストが少なくなった。
国家権力に対して何の疑問も批判も持たない、アホらしいマス
コミの中にあって、週刊朝日や、日刊現代は、稀有な存在だ。
だからこそ、東京地検があわてて抗議文を送ったのだろうが、
かえって、週刊朝日の名は上がった。
しっかり、応援させていただきたい。頑張れ山口編集長!
負けるな国家権力に、負けるな親会社の圧力に。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (12) | トラックバック (0)

2010.02.05

今更ながら郷原氏は、公平・公正の鑑のような人だった

昨日、小沢秘書3人が起訴されたが、それを受けて元検事の郷
原信郎氏が、会見を行った。

小沢氏は検察に決して報復してはならない

常に公平・公正な語りで、今回の "政治資金規正法"について
検察の捜査に対して、理路整然と厳しく批判をしていた。
最初に、特定の政治家を擁護するつもりは無く、捜査の対象者
が公明党議員であれ、自民党議員であれ、間違った捜査をされ
た場合、疑問に思うことは言っていくと。。。。
小沢氏個人を擁護するつもりは無いと言っていたように、最初は
検察批判をし、返す刀で小沢氏側の批判もしていた。
今回の検察の捜査に対する批判は充分聞き応えがあったし、小
沢氏への批判も、ともすれば検察批判はしても大きな使命の前
には、小さな罪は掻き消えると、もろ手を挙げて小沢礼賛をする
人では無かったと、安心した。
多分、郷原氏の小沢氏批判は、小沢信奉者には耳が痛いだろう。
しかし、あの批判は正論だと納得できた。
検察は大いに問題ありだが、小沢氏側にも何も問題点が無いと
は言い切れない。

しかし、今回の騒動は検察もマスゴミも、世論を煽りすぎた。
検察もマスゴミも、連日のあること無い事報道で、国民側から言
えば、小沢=真っ黒、と言うイメージが焼きついたはずだ。
これは、公平・公正な報道と言う観点から言えば、あってはなら
無い事だ。
検察やマスコミからすれば、例え小沢氏を起訴できなくても、こう
いった悪いイメージを植えつける事ができて、万々歳ではなかっ
たかと思ったりもする。
巷では、小沢氏を悪しざまに言う人は多い。

にほんブログ村 ニュースブログへ

今回、小沢氏不起訴、秘書3人は起訴になったが、それをしたり
顔で、"トカゲの尻尾切り"だと言った人がいた。
やはり国民は、小沢氏だけ生き延びて、秘書に責任転嫁したと
捉えている人も、多数いるのかと、暗澹たる気持ちになる。
サブリミナル効果?大だ(笑)

マスゴミの、単一にしか物を見ない姿勢には辟易とする。
昨日の報道ステーションは、悪のイメージの朝青龍と小沢氏を二
大悪党のように扱っていたし、今日の朝のメーテレでは、金曜日コ
メンティターの内田忠男氏の、あまりにひどい偏見には脱力した。
朝青龍が相撲をやめたことに対してコメントを求められた内田氏は
"朝青龍は清い、清々しい、それに引き換え小沢氏の往生際の悪
さは"
 と小沢氏が幹事長職を辞さない事に、いらだっていた。
大相撲の騒動と、政治家を同列に扱う、程度の低さ。
まったく次元が違うだろうに、

この内田忠雄と言う人は、テレ朝のニューヨーク側キャスターも務
めて、今は国際ジャーナリストだそうで、よほど見識があるかと思
っていたが、最近は一方的にしか物事を見ない事が多々ある。
前は、もっと公平・公正な人だと思っていたから、今のすごい変身
振りについていけないし、裏切られた感で一杯だ。

それに引き換え、郷原氏は、掛け値なしに真の学者で、真のジャ
ーナリストで、真の検事だった。
ちゃんと、検察の批判もし、マスゴミの批判もし、小沢氏の批判もし
ていた。
日本には、こういった本質を見る人が本当に少ないし、感情に流さ
れる人が多すぎる。
尊敬に値する人とはこの人のことだ。大げさに言えば国の宝です。
願わくば、郷原氏の記者会見を一人でも多くの人に見て貰いたい。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (14) | トラックバック (0)

2010.02.04

発表もしていないのに、新聞各社横一線で、"小沢不起訴の方針”だと(笑)

昨日は、どこの社も、”東京地検は嫌疑不十分で不起訴とする
方針を固めたようだ"
と、いつものごとく金太郎飴状態の報道だ
った。
小沢氏の二回目の事情聴取は、どこの社もまったく知らなかっ
たと言うのに、"不起訴の方針”は、どこの社も知ったいた。

知らないとなるとどこの社も知らなく、知っているとなるとすべて
の社が知っている。
不思議な日本のマスメディアだ。皮肉をこめて言ってみる。

ハイハイ、今回の、今のマスメデイァの情報網は、関係者への夜
回り、朝回りによって、公の発表文にはないニュースを追い、時
には相手の懐に飛び込むような取材をし、捜査関係者の顔色を
伺い、日々検察への地を這うような取材活動。。
って事で、どこの
社もまったく同じ内容の記事ね(笑)ハイハイ、お代わりお代わり。
地を這う取材活動ね。。。。。(笑)

しかし、東京新聞の部長は、”夜回り朝回り”と表現しているが、
通例の表現では、”夜討ち朝駆け”じゃあなかったっけ?
まあ、どうでも良いけど。。。。。。

しかし、マスメディア検察=正義と印象付ける内容の報道ばかり
だが、国家権力に対して何の疑問も無く正義と信じる、その記者
魂がまったく分からない。
長年刷り込まれている国民ならいざ知らず、国家権力が暴走した
時、どれだけ危険か過去にも色んな事例があるだろうに。

にほんブログ村 ニュースブログへ

それにもまして、疑問なのは、

>公明党の山口那津男代表は捜査の結果を踏まえ、国会で全容
解明をさらに尽くすとともに

え?国会議員って、捜査機関の下請けだったの?
捜査機関が不起訴と言っているのに、捜査権限も無い国会議員が
全容解明できるの? あら~不思議(笑)
全容解明ねぇ。。。。。。
私は国会は、てっきり予算に対して論戦する場だと思っていた(皮肉)

>石川議員の辞職勧告決議案を午後提出へ 自公両党とみんな
の党

もっと、アホタレ軍団がいた。
大相撲と一緒で、拘束力の無い辞職勧告決議案だと。。。
起訴されても、裁判で決着が付くまでは、有罪でも無罪でもない。
それを原則、頭に入れてないボンクラ議員ばかりだから、すぐに
浮き足立つのだろうけど、起訴=議員辞職、がまかり通るようだと、
国家権力によって、都合の悪い人間はどんな罪状を作っても起訴
してしまえば、議員辞職しなければならなくなる。
こんな理不尽な事が許されて良いと思っているのだろうか。
こんな馬鹿な前例を作ったら、自分で自分の首を絞めるだけだ。

他の議員だって他人事ではないと、なんで思わないのだろう。
石川議員だけの問題ではないと、なんで思わないのだ。

国会議員だから、人格的にも頭脳的にも優れていると思っていた
が、何のことは無い、基本的人権の意味さえわかっていない、人
に優しくない頭スカスカ人間ばかりだった。
ハア・・・・・ため息ばかりが出てくる。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (12) | トラックバック (0)

2010.02.03

検察、マスコミ、大相撲、既得権益を守ろうとする連中のすさまじい抵抗

この国の国家権力の抵抗はすさまじい。
お先棒担ぎのマスコミと一体となって、まだ”犯人”と決定した
訳でもない人物の嘘か本当か分からない供述をリークし続け
”犯人”扱い報道をする。
毎日、毎日、いやになるほど、小沢真っ黒報道だ。
これでは、法に疎い国民は、すっかり刷り込まれてしまうのは
当然だろう。
そして、刷り込まれたところで世論調査をする。
そんなの、見る間でもなく散々な結果になるのは分かりきった事
だ。
大方の国民は、小沢が悪い、小沢が法を犯していると。
そして辞めろコールの大合唱になる。

この国は民主主義国家だったのだろうか?
わたしには、”推定無罪” が虚しく響くだけだ。、

もっとひどいのが議員連中だ。
"小沢氏には説明責任がある”とマスコミと一緒になって声高に
叫ぶが、国会開催前の国会議員を、どんな重要な容疑か知らな
いが逮捕した、検察当局には何の"説明責任”も求めないとは。
そして、逮捕された時点で、"役職辞任をせよ"と言っていた。
次は、起訴された段階で "何らかのけじめをつけるべし"と言う。
自民党議員が言うのだったら敵方だから仕方がないとしても、身
内から公然と批判を繰り返す。
政治家の場合、逮捕されたり、起訴されたりした時点で、議員辞
職と言う前例を作ると、国家権力に取って目障りだったり、気に
入らない議員は、何らかの容疑をくっつけて逮捕したり、起訴した
りすれば良いと言う事になる。
後で、”間違って言ました、すみません”では済むことではない。

にほんブログ村 ニュースブログへ

渡部じいさまなんかは、"民意が一番大切だ"と言う。
民意って何ですか?
こんなにフラフラとしたどちらに転ぶか良く分からない物の正体が
民意ですか?

一方、大相撲でも、古い既得権益者たちが、相撲界の根本的な
改革を阻害している。
貴乃花が、理事長に立候補するに当たり、一門の親方の古い意
識には恐れ入った。
自分達の部屋を守るために、投票行動を逐一監視をし、一票が
他に流れないように細心の注意を払っているのだ。
”なんだ~投票の意味無いじゃん”"形式かい?”

今回、絶対負けるとされた貴乃花が理事に当選したが、それで
一門の何人かの票が貴乃花に流れた事が分かった。
案の定と言うか、やっぱりと言うか、後で犯人探しになってしま
いこれからと言う若手の親方が、責任を取って突然大相撲を廃
業する自体にまでなってしまった。
こんな、”村社会”の談合まがいの悪しき慣習が存在していた事
も、嫌な組織だとも思うし、大相撲の改革を阻害しているとは取れ
ないだろうか。

ところが、マスコミは、”貴乃花理事おめでとう”の方ばかり報道
して、貴乃花を持ち上げる。
若い親方が組織に潰されたと言う報道は小さい。
おめでとうよりも、真からの改革をしなければいけない大相撲が、
既得権益者によって、若い親方の将来がなくなってしまった事を
報道するのが本筋だろうに。
なんなんだ、この国のマスコミの程度の低さは。
ただの、野次馬か、井戸端会議のおかみさんかい?
本当に、幼稚っぽいマスメディアだ。

もっと本質を見ろよ、もっと真相を追究しろよ!


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (20) | トラックバック (1)

2010.02.02

地を這う取材活動なのに、どの社も二回目事情聴取を知らなかったとは(笑)

東京新聞の強弁には、開いた口がふさがらなかった(笑)
誰があんな手記で、信じろと言われて、素直に信じることが出
来るというのだろうか。
全文、言い訳に終始し、取材活動の正当性を主張していただけ
にすぎなかったのだから。。。。

摩訶不思議な事が起こった。
二度目の、事情聴取を何でどこの社も知らなかったと言う事。、
関係者への夜回り、朝回りによって、公の発表文にはないニュ
ースを追い、時には相手の懐に飛び込むような取材をし、捜査
関係者の顔色を伺い、日々検察への地を這うような取材活動
(笑)
でも、まったく分からなかった事だ。
小沢氏が定例会見で、発言するまで分からなかったとは。

あれだけ、毎日、取り調べた係官しか分からない情報が、山のよ
うにあふれかえっていたというのに、二度目の事情聴取が、何事
も無く行われていた事実。

第一回目の事情聴取のときは、地を這う取材活動のお陰で、ホ
テルの前に出っ張って、夜なのにヘリコプターまで飛ばしてまで
取材活動とやらを行ったというのに、
この落差はなんなんだろう。

にほんブログ村 ニュースブログへ

日曜日は地を這うような取材は「お休み」なんですか?とか、誰が
検察に「リーク禁止令」を出したんでしょうか
とか、言われるよう
になったらお終いだ(笑)

検察も、マスコミも、小沢問題で、公器を利用してあること無い事
書き散らしてきたが、民主主義国家として、こんな一方的な情報
を流していてこれが、真の使命感と言えるのか、記者には恥じる
ものが無いのだろうか。
人権を考えても大問題だし、風評被害と言うものもある。
逮捕=犯人、起訴=犯人のような書き方は、国民を誘導するに
は充分すぎるくらい充分で、ほとんどの国民は小沢真っ黒だと
思っていることだろう。
が、一般人が言うなら法に無知だから仕方がないとしても、マス
メデイァで飯を食っているとされる人間なら、最低、”推定無罪”
しっかり頭に入れて報道したり、発言しなければ、民主主義国家
とは言えないと、私は思う。

初めに犯人ありきの報道なり、発言で、本当は犯人で無かった
場合、どう責任を取るのだろう。
風評被害は恐ろしい。
一度、そのイメージが付くと、それを覆すのにどれだけの手間と
時間がかかるか、分かりすぎるほど分かっているだろうに、懲り
ずに報道する、マスメディアはどんどん衰退していくのではなか
ろうか。
こんな事ばかりしていると、そのうちに、誰からも信用されなくな
る事を肝に銘ずるべきだ。
現実に、新聞はどんどん購読者を失っている。。。。。。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (12) | トラックバック (0)

2010.02.01

ネタ元を明かせ、署名記事以外ガセネタにしよう!

毎日、毎日、マスコミは情報垂れ流しで、しかも一方的に。
民主主義国家、法治国家でこんな事が許されて良いのだろうか。
まるで発展途上国のようなこの国の、お上がすべて正しいと言う
前提に立ったような報道は、市井の一個人なら、とっくの昔に人
生終わっているだろう。

確かに小沢氏は権力者だが、一方では国家権力という一個人で
は太刀打ち出来ないほど大きな権力の横暴が、一人の人間を追
い詰めている。
それに加担しているのがこの国のマスメディアだ。
公平・公正の立場にあるのが、報道の自由・表現の自由・知る権
利をうたうマスメディアなのだが、今の報道は公平・公正の立場に
たっての報道とは、到底思えない。
私のブログには、賛同していただく方のコメントを多数頂くが、かえ
って自分の考えが偏っているのかと思うほど、検察・マスゴミを批
判されている。

しかし、昨日の記事でも書いたように東京新聞の部長の手記が、
発表されたと言う事は、私のように新聞社や検察の姿勢に対して、
これで良いのかと思う人たちが、多数いる事になる。

>これまでに無いほどの、報道への批判や疑問の声が続いてい
ます

と自ら語っているように、よほどの抗議があったのだろう。
少々の疑問や抗議では、こんな手記を出すわけが無い。
その手記も、国民の批判や疑問に、答えているとは到底思えない
が。

にほんブログ村 ニュースブログへ

2ちゃんやニコ動では、検察正義、マスコミよくやっていると思って
いるのだろうが、これは小沢氏個人の問題ではない。
いつ、なんどき、私達に降りかかってくるか分からない問題でもあ
る。
検察の暴走(国会議員を国会前にさしたる理由も無く逮捕する)や、
マスゴミの逮捕=犯人報道は、人権の観点から言っても、大変な
問題をはらんでいるのだ。

それを、民主党の一部議員のアホたれ共が、”小沢辞めろ”コール
だと。
国家権力と一緒になって、人権を踏みにじろうとしている。
特に前原は、ニセメール事件で、代表としての悲哀を充分感じてい
ただろうに、その教訓がまったく生かせていないのではないか。
国家権力が、すべて正しかったら、冤罪事件は起きない。
足利事件や、志布志事件、高知白バイ事件の例もある。

そして、捜査関係者の名の元に、毎日取調べした人間しか分か
らないネタを、どんどん流し続けるマスコミに何の疑いも持たない
としたら、とんだトンチキだ(いやはやお恥ずかしい
どこに目や、耳が付いているのだと言いたい。

><小沢幹事長>地検が2度目の事情聴取…1月31日に都内
で東京地検特捜部は1月31日、小沢氏から2度目の事情聴取を
した模様だ。小沢氏が1日午後に行う幹事長定例記者会見での
発言が注目される。

これからは署名をしない記事は、認めないにしたらどうか
これだけ、人の人生が変わるかもしれない記事の書きようで、書
いた人間だけ、保護されて良い物か。
記事に対して責任も取れないようで、なにが知る権利だ、なにが
表現の自由だ。
そして、”捜査関係者”といわず、ちゃんとネタ元を記すべし。
それがなされて、初めて知る権利、報道の自由と言えるのではな
かろうか。

これからは、署名が無い場合、すべてガセネタにしよう!(笑)


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »