« 「新型インフル諮問委、記録残さず」、そんな馬鹿な! | トップページ | 「自民、審議拒否続ける」、勘違い老人駄々っ子集団? »

2010/02/22

長崎県知事選の結果、これで改革が後退する

長崎県知事選は、大変な結果になってしまった。

>長崎県知事選で与党が推薦した候補が敗れたことについて、
鳩山首相は22日朝、「政治とカネの問題が影響した」との認識
を示した。
>自民党は、政治とカネをめぐる問題で「国民の怒りの声が示
された」として、小沢幹事長らの国会招致などを求めて、予算
案の審議を拒否している。

投票率60パーセントで、八万票の大差を付けられ、自民系の候
補に負けてしまった民主党候補。

やはり、事前のネガキャンの力はすごかった。
毎日毎日、新聞やテレビで検察リーク報道が流され、小沢真っ黒
と、新聞やテレビが情報源の国民に刷り込まれたのは確かだ。
その人たちに取って、検察は正義、逮捕=犯人、起訴=犯罪人
に映っているのだろうから、政治と金でこんなに汚れている民主
党には入れられないと、思ったのだろうか。

しかし、"政治と金"問題だけではなく、当選した元副知事、そして
落選した元官僚と言う構図も抑えておかなければいけないだろう。
元官僚を候補者にした民主党は、戦わずして負けたとも言える。
どこの新聞も、"自民系"と書いているが、中村氏にはどこの政党
も推薦はしていないが自民党が"支援”はしていたそうだ。
だから、"自民系”になるのか。
自民党の若手を応援に繰り出し、新生をアピールし、その"若手”
の小泉進次郎は、どこへ行っても熱狂的に歓迎されたと言う。

にほんブログ村 ニュースブログへ

こうやって、色んな地域で自民党が復活してきたら、せっかくこの
国が変わろうとしているのに、又、改革が後退してしまう。
有権者が、本質を考えないで、今の現象にとらわれて、民主党は
いかん、と思うのが、既得権益を持っている組織の狙いだと思う
がその罠にまんまとはまってしまった感のある、今回の選挙。
やはり、有権者は目先の現象に騙されてしまった。

もう少し、物事の本質を見ていると思っていたが、他の地域の事と
は言え、こんな結果になってしまい、なんだか喪失感で一杯だ。

特に地方では、国政より古い体質で、地元の議員ががちがちの既
得権益を温存している。
革新派の名古屋市知事の川村氏でさえ、議会改革を唱えている
が議会の古い体質に心底、困り果てている。
地方では自民党も民主党も同じような物で、改革の前にはどちら
の党も抵抗勢力だ。
自民系の知事になったら、改革なんて、夢のまた夢になってしまう。
それどころか、二歩も三歩も後退してしまいかねない。
時代に逆行してしまったなぁ。。。。。。

>自民党の谷垣総裁は「私どもはきちっと戦わなければいけない。
数の力で、くさいものにふたをするようなことを看過してはいかんと
述べた。

看過してはいかん。?ダジャレもどきを言うなよ(笑)
タニガキ総裁、鬼の首でも取ったように、いかにも自民党は正義の
味方のような発言をしているが、何十年も臭い物に蓋をした党が
何を言うか。
政治と金にしても、自民党には累が及ばないだけの話で、他党を
非難する資格があるのか。
自民党にだけは言われたくない。

しかし、これでまたぞろ"小沢幹事長辞任”を声高に言う輩がごま
んと増えるのだろう。
”参議院選挙を戦えない”の声が、どんどん増え続けるのだろう。
この国の民主主義と言うのは、なんと歩みの遅い事か。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


|

« 「新型インフル諮問委、記録残さず」、そんな馬鹿な! | トップページ | 「自民、審議拒否続ける」、勘違い老人駄々っ子集団? »

コメント

負けちゃいましたねぇ・・・・・・
1つは普天間基地の代替え案に大村空港が浮上したのも影響したかもしれませんね。
長崎に基地は佐世保だけで十分!という県民感情があるのかも・・・
それに、あれだけ反民主党のネガキャンペーンやられたら、一般市民はいちころですね。

まだまだ参議院選挙まで少し時間があるので、ぜひ今回の結果を肝に銘じて、フンドシを締め直して欲しいものです。
自民党も調子に乗って審議拒否などを続けていたら、きっと一般市民の反感をかうことは間違いないでしょう。

民主党も政権公約の実現を出来るところから迅速にやっていくべきですね。
それと、今の経団連の解体、地検特捜部の解体、記者クラブの解体、特別会計に切り込むこと、などを、実行して欲しいものです。
まず平野官房長官を替えましょう。やっぱりダメだ!あれでは。
そして、官房機密費ねこばば事件を世の中に曝しましょう!!

投稿: 路傍の石 | 2010/02/22 18:32

まるこ姫さん  こんばんは
長崎県知事選民主まけましたね。ある程度予想はしていましたが意外と大差でした。大相撲形式で三賞を決まめると、殊勲賞―東京地検
敢闘賞―マス塵 技能賞―該当者なしというところでしょうか。元々保守層の強い所に落選候補が官僚出身者では言う事とやっていることが違うと言われますよね。無党派層はテレビ、新聞での情報が大半でしょうから騙されてしまいます.
このまま行くと参院選は過半数確保がきわどくなるので選挙結果を分析して、民主幹部は選挙対策を獲らねばなりません。負けるわけいかん。                           ところで、ニュースキャスターの鳥越俊太郎が本日、2月22日付けの毎日新聞、「ニュースの匠」の欄に投稿しています。「このところ1ヶ月以上に渡ってマスコミ上をさわがせてきた、小沢一郎民主党幹事長の政治資金問題。小沢幹事長が悪玉、その悪玉をやり玉に挙げるの東京地検特捜部は善玉で社会正義を実現するヒーロー扱いにされているのを見るたびに、私の中では、どうしても払拭出来ない違和感が降り積もっていきました。私がかって、検察庁という組織の、骨の髄まで腐った不誠実さと恐ろしさを体感しているからに違いありません。検察が根本のところ信じられないのです」と大阪高検公安部長であった三井環氏をインタビュー直前拉致し逮捕してしまった。裏金問題を追及しようとしたときの出来事です。最後に「私は税金を食い物にする裏金問題で誠意ある態度を見せない限り、信用する気になれません。」と言っています。検察の裏金問題絶対許せません。 これをうやむやにすると正義もなにもあったものではありません。検察を糾弾しましょう。

投稿: ヤス | 2010/02/22 18:50

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
大仁田厚でさえ、約10万票集めるのですから、どうもおかしいところですね。
長崎は第二のふるさとと思っているのに、残念です。町田市長選も負けましたから、ネガティブキャンペーンで影響される人が多いということですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2010/02/22 19:01

こんばんです。
昨日(今日)は、何度も書き込みさせて頂き失礼致しました。

まるこ姫さんの本日の独り言tが、やけに悲観的なのが気になりました。
たかが(とは、長崎の方に失礼ですが)一地方の知事選にマスメディアや自民党が言うほど国民の声を代表しているとは、とても思えません。
たしかに現在の空気は、昨年の衆院選の時と違うと思いますが、そして衆議院前の知事選や地方の首長選でも民主党推薦の候補が勝利して、民主党の勢いが加速したのも事実だけど、元々、保守基盤の強い地方の副知事さんだった方が勝つのは、そんなに不思議な事では、ないと思います。
まだ、まだ地方には、地方の繋がりや事情があり、政権が変わったからといって何もかも一編に変わる筈がないのでは、ないのでしょうか?…。
私は、マスメディアのネガキャンがなくても今回の結果は、そんなに変わらなかったのでは、と思っています。
もちろん、丸っきりなかった筈は、なくもう少し接戦に持ち込めたと考えますが…。
そして私が昨日から憂鬱だと言い続けたのは、マスメディアや自民党が、あたかも長崎の声が今の国民全体の声みたいに拡大解釈して、風が変わったかのように風潮して世論を誘導しようとするだろう事が目に見えていたからです。
それに乗り、民主党の小沢さんと距離を置くグループがこれでは、選挙が戦えないと党内が動揺しているように見せて、小沢さんを幹事長辞任に追い込みたいと画策する。
そして案の定、今日の報道や自民党の動き、民主党の同様とやっぱりそうなってしまっているのだから、困ったものです。
どこか少しは、私の予想を外した行動を取ってくれても良さそうなものなのに、おバカな私でもわかるくらいのわかり易い動きをしてくれちゃってます(笑)。

最初に戻りますが、まるこ姫さんも悲観的にならず一地方の知事選挙は、それ以上でもそれ以下でもないとお考え下されば良いと思うのですが?…。

では、では、生意気な事を言って本当に申し訳ありませんでした。

投稿: のりこ | 2010/02/22 19:26

 私は「政治とカネ」で負けたのではないとみている。客観的に見てごらん。民主側が勝ったら国から地方への天下りではないか。それに政治とカネだったら投票率上がるはずないではないか。

投稿: 横田博之 | 2010/02/22 19:37

まるこ姫、こんばんわ。長崎知事選挙大敗の分析はマスコミの影響は大きいけれど、何を争点にして戦われたのか分かりません。加えて政治とお金の問題を反論できなかった民主党の弱さも大きな敗因でしょう。勝負事(選挙も同じと思いますが)は流れが変わるとどんなに足掻いても(あがいても)駄目でしょう。その事が証明されたと思います。

政治改革を争点に政権交代を実現した昨年秋の流れを引き戻さないと、浮動票の流れは前政権に戻るでしょう。これまで何度も経験した苦い思いは改革の危うさです。

マスコミは瓦版の時代から社会の出来事を興味本位で在る事無い事を書きたてるだけ。その程度です。幸いな事に政権を追われた自民党が敵失だけを叩いている間に、今問われている政治とお金の問題を綺麗に出来るか、民主党にはその事も問われていると思います。

その対応を誤った時、小泉改革の二の舞になる事を覚悟しなければならないでしょう。今こそ政権を託された新人議員が街頭に立ち熱き思いを口にすべきです。

それが出来なければ私達の思いは苦渋の選択しかありません。最近、その思いを強くしています。頑張れ平成の世直し。そんな気持ちです。

投稿: くーちゃん | 2010/02/22 19:53

あららっ、またやっちゃった。

>今日の報道や自民党の動き、民主党の同様

これを見て、私の方が動揺してしまいました(笑)。

関係ないのですが今日は、カーリングで一喜一憂してました。
ルールがわからない時は、何が面白いのか、わからかったけれど、見ていて簡単なルールがわかってくると結構、楽しいですね。
他の競技は、じっくり時間をかけて見る雰囲気になれないので余計、貴重に思えます。
それにしても、各国、力が拮抗していてどこなら勝てるなんて事もないのですね。
それでも、何とか日本代表に頑張って貰って一試合でも多く良い試合が見たいと家族共々願ってます。
私は、昼間の試合がお休みの時しか見られないのですが、午前中、いつも時代劇射しか見ない家族が夢中で応援しています。

投稿: のりこ | 2010/02/22 19:59

まるこ姫さん、こんばんは。
長崎県知事選と東京都町田市長選の結果に暗澹たる思いを抱いています。してやったりのメディアを含めた既得権益側の顔が浮かんで来そうです・・・・。インタビューに答える県民が政治とカネ問題への不信や景気対策が進まない事をあげつらう姿に、恣意的な編集を感じながらも、「ほんまお前らはアホや!!」と叫んでしまったですよ・・・。日本が成熟した社会になるには、まだまだ紆余曲折を経なければいけないのかも知れませんね。それとも破滅の道を辿るのでしょうか。

近頃読んだ「ルポ貧困大国アメリカⅡ」の中で、医療破綻したある女性はこう述べています。「一番こわいものはテロリストでも大不況でもなく、いつの間にか私たちがいろいろな事に疑問を持つのをやめ、気づいた時には声すら自由に出せない社会が作られてしまう事の方かもしれません」と。情報の濁流の中に呑み込まれた現代人は、日々に追われながら、ますますスピードが加速する社会の中で、削ぎ落とされ、単純化された情報により、疑問を持つ事、本質を捉える事から遠ざけられているのですね。こういった状況から身を守るにはどうすれば良いのでしょうか・・・・・。

先述の著者は「民主主義はしくみではなく人である」と述べています。民主主義は待っていれば得られるのではなく、人々の営みの上に一つ一つ築き上げられていくのだと思います。そして著者は最後に「私たちがとるささやかな行動のすべてが、最後には必ず国を、社会を変えることを信じ続ける仲間たちへ、愛をこめて」と締めくくっています。
ボク達「気づき」を得た者は、どんな事があっても絶望する事なく、ささやかな行動として小さき声をあげ続けていきたいですね。それが民主主義に繋がる道と信じて…、自身の身を守る事に繋がると信じて…。


投稿: hanarin | 2010/02/22 22:34

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

長崎県知事選、町田市長選、相次いで民主党の推す候補が、自公の推す候補に大敗しました。
日本国民は、これほど騙されやすくて、幼稚だったとは、情けない限りです。
折角、政権交代したのに、参院選で民主党が負ければ、また捻れ現象で、日本はさらに沈没していきます。
マスコミの狙い通り、自分たちに都合の良い政界再編を画策しているのかと思うと、暗澹たる気持ちになります。
日本国民は戦時中と変わらない、殆ど進歩がありません。

政治と金だけでなく、箸の上げ下ろしに至るまで、マスコミにネガキャンされ、民主党は頼りない、やっていることは自民党と一緒と言うイメージを植え付けられれば、馬鹿な国民は一溜まりもありません。
考えることなく、判断はムードに委ねて投票行動を行います。

鳩山政権は、無駄遣いのカット、コンクリートから人へも、官僚主導から政治主導へも、不十分ながら行い、自民党政権より、大多数の国民に喜ばれる政策を行っています。
普天間だって、自民党政権の辺野古沖より、良い方向へ動かそうとしており、きちんと分析すれば自民党より良いはずです。
しかし、マニフェストで約束したものより、かなり不十分なことは確かで、強力なマスコミの宣伝には勝てません。

劇的変化を緩和する友愛戦略は間違っていたように思います。
参院選のために、多数の支持を得ようとしたことが裏目に出ていると思います。
馬鹿な国民は政策の中味より、頼りがいがあるか無いかでみます。
平成維新を成し遂げるには強力な抵抗勢力に打ち勝たないと、実行できません。
マニフェストを強力に推し進めなかったことが、マスコミのネガキャンと並んで、大きな敗因だったと思います。

長崎県民は副知事を選んだと言うことは官僚の中の官僚を選んだと言うことだと思います。
これは、時代の逆行だと思います。
大仁田氏に票が流れたというのも、浮動票は所詮、馬鹿な人達だということの現れです。
その受け皿になれなかった民主党も良くないですが、マスコミのネガキャンが既成政党離れを起こさせた、マスコミの力が大きいと言うこともよく分かります。

このままずるずるマスコミのシナリオ通りに行かないように、反転攻勢して欲しいものだと思います。
それには原点復帰、初心貫徹、今からでも遅くない、マニフェストの強力な遂行あるのみと思います。
たとえできなくても、必死の姿を、強い姿を国民に示すことです。

投稿: 愛てんぐ | 2010/02/22 23:33

まるこ姫さん。

思うのですが、小沢さんはここは「勇気ある撤退」をすべきだと思います。
歴史に名を残した名将は、戦況が不利になったら、無理に”玉砕戦法”をせずに、いったん撤退をして、体制を立て直してから再び攻め込む戦法を取ってきました。

今、小沢一郎さんは、すべてのTV・マスコミ・官僚を敵に回して、まさに「四面楚歌」の状態にあります。検察は小沢さんの奥さんの聴取もちらつかせたほどで、このまま行くと、冗談抜きで、小沢さん自信や家族の方の身の危険に及ぶ可能性があります。バックにアメリカ政府がいることを考えると、”本当に犠牲者”が出る可能性があります。

なので、ここはいったん「撤退」したほうがいいと思います。たとえ議員辞職しても、参議院選挙の候補を支援することぐらい小沢さんなら出来ます。
むしろ、議員辞職したほうが動きやすいと思います。

そして、参議院選挙で勝利し、さらに2011年春の統一地方選挙で自民党勢力を壊滅させることに全力を尽くしてほしいです。

投稿: イザヤ2 | 2010/02/23 00:37

悲観すべきでないという見方もありますが、こうも大差がついたとなると、衆院選での国家改革熱は瞬間的なものだったのか?と暗くなります。夏の参院選で与党が負けたら、自民党ー大企業ー官僚(あとマスコミ)の、国民から散々搾取してきた連中の復権と永続的支配を許すことになるんだぞ?それでいいのか?と言いたい。民主党の失政が事実なら政権を失うもやむなしと思いますが、多くは検察・マスコミによる執拗なネガティブキャンペーンの結果だけに怒りを覚えます。

投稿: 黒点 | 2010/02/23 01:10

こんばんは~、まるこ姫さん、皆さん

今回話題の長崎県知事選、そして恥ずかしながらすっかり忘れていた町田市長選、この二つに民主党が負けた事実。これらの候補者について改めて調べてみたら、長崎県知事に当選した中村氏は県庁職員から副知事を経たいわば地方官僚、しかも財界関係者らが筆頭支持母体。一方民主ほか連立が支持した対抗馬の橋本氏も、県職員の家に生まれ、中央省庁(農水省)出身の元官僚。結局ともに官僚出なのでした。そのなかで、長崎県民は現職の後継者という、現状の継続を選んだのですね。また、長崎県が現在、衆院も参院も県選出議員が全員民主党、というのもなんか、反発を招いたのかも…。横田博之さんが仰ったように、「『政治とカネ』で負けたのではなく」というのは正しいかもしれませんね。hanarinさんが見たニュースのインタビューも、マスゴミがあくまでも争点を政治とカネにもって行きたいが為の恣意的編集、て感じですね。

それにしても、なぜ民主党は元官僚などを担ぎ出したのか?そして、まるこ姫さんもご指摘されてましたが、小沢氏は選挙演説で、「勝てば高速道路が作れる」という自民党の十八番を使いました。これは致命的では…?わたしには、長崎県知事選に関しては、どう考えても民主党の戦略の負けのように思えるんだけど…。ところで、のりこさんの、
>一地方の知事選挙は、それ以上でもそれ以下でもないとお考え下されば良いと思うのですが?…。
は、ちょっとわたしは賛成しかねるのですが…。というのも、ここには有明海、即ち諫早湾干拓事業という大規模な環境問題があり、これは一地方の問題だけでは済まないと思うのです。これに限らず、沖縄県名護市の例もあるように、地方と国政は切っても切れないと思うんですよ。ところでこの干拓事業って、農林水産省による国営干拓事業だったわけで、負けた橋本氏も農水省出身。なんか、変だな?裏があったの?とも思ってしまう。そして最後に、大仁田厚ですが、それにしても彼に投票した10万人というのは…一体、脳ミソついてんの?それとも脳ミソが筋肉?

そして、町田市長選のほうも、本質は「『政治とカネ』で負けたのではなく」がやっぱり当てはまりそう。というのも、当選した石阪氏は、
>06年8月に政治資金規正法違反罪で罰金30万円の略式命令を受けた。事件後初の選挙だったが、ある候補者が「市民への説明が不十分」と問題視しただけで主要な争点にはならなかった。今回の結果は、4年前の事件の「失点」よりも4年間の実績の「得点」を市民が評価した結果とみることもできる。
というニュースにあるように、現職の強み、やはりこれまでの実績によって選ばれたようだからだ。彼に投票した町田市民の多くがこの事件を知らずに投票したとはいくらなんでも思えない。もしほんとにそうだったら、この国の国民のいわゆる「B層」化はもう取り返しのつかない段階まで進み、日本は滅亡前夜の状態だ。一方の連立支持の秋山氏は大学教授の建築学者。町田市交通マスタープラン推進委員会委員長という実績はあるようだが、到底現職に勝てる器ではなかった、というのがわたしの印象。

選挙の候補者についての話が細かくなってしまいましたが、つまり、やっぱりこの一連の選挙報道は、マスゴミによるネガキャン、民主追い落としの世論誘導なのだ、ということ。その証拠に、今日の谷垣、クソガキ、悪あがき、明らかに顔が違う。予算審議を欠席しているくせに、口角が上がり、ニヤニヤ、ニヤニヤ。気色悪い。かたや石破戦争ヲタクは、未だに毎月1500万のお小遣いだなどと言って首相を口撃、こいつも満面の笑顔。

ところで共産党も、自民・公明・「み」(面倒臭いので今後「ぷひゃひ」は、「みんなの党」を「み」と呼びます)と一緒に小沢氏の参考人招致に向けての協議なんてしてる始末。そういえば前にまるこ姫さんが、共産党のことを「回りまわって同じ立位置になっちゃう」と仰ってましたが、これ、全くその通り!やっぱり寄りすぎると、元に戻ってしまうんですね。共産党は、民主党が政権取ってから、いじけてるというか、自虐的・やけっぱちになってる感じがする。どこが政権取ろうと自分は関係ない、右左なんて関係なく、ただ偏執的に「与党」を批判する・・・。こんなんでは、リーマンショックやそれに係わる派遣切り問題などで支持を増やしたのが、元の木阿弥になってしまうことに気づかない、偏狭な人たち…。

わたしには、民主党の反転攻勢には愛てんぐさんの仰るマニフェストの強力な遂行に加えて、検察裏金問題の解明と、クロスメディア規制法の実行が不可欠に思えるのです。やはり巨大権力にメスを入れることによってしか、日本人に民主主義とは何か、について考える機会は訪れない気がするのです。即ち今の日本人には、先の大戦の敗戦時に匹敵する、価値観の大転換が必要だと思うのです。もう一度、絶対正しいと思っていた(思わされてきた)検察とメディア(ナベツネをドンとするマスコミ権力)というものが実は悪の塊だった、ということに気付かなければならない。しかも今度こそは、「お上」が、天皇制に名を借りた軍国主義からアメリカ従属の似非民主主義にとってかわった、という首のすげ替えではなく、「お上」そのものを疑う、という民主主義の根本に触れなければならない、と思うのです。
>この国の民主主義と言うのは、なんと歩みの遅い事か。
とまるこ姫さんは仰いましたが、わたしは、民主主義とは個人主義と一心同体である、と思います。「お上」が偉い、有難い、というのこそが民主主義の敵なのです。にもかかわらず日本は、芸能人崇拝、セレブ崇拝、金持ち崇拝、イケメン崇拝、などありとあらゆる「上の者」に対する崇拝・盲信・盲従であふれています。そして、個人主義と利己主義の区別さえつかない人も大勢います。「お上」を決して絶対視してはならない。「お上」の言うことを鵜呑みにするのではなく、自分の頭で考えることの出来る個人個人が増えていくこと、これこそが民主主義です。

すみません、どうも長々と駄文にお付き合い下さって有難うございました。それでは、また。

投稿: ぷひゃひ | 2010/02/23 03:17

一つ追加にて失礼!「ぷひゃひ」です。

予算審議拒否は自民党のみで、小沢氏の参考人招致と違って、共産・公明・「み」は同調しないとさ。

やっぱり完全に発狂してるのは自民党だけでした。民主追い落としのほうが、国民の生活より大事だとさ。なのに、こんな自民党の支持候補に投票する長崎県民・町田市民。いくら現状維持・現職支持とは言え…。マスゴミ権力よ、わたしは絶対に許さんぞよ。

投稿: ぷひゃひ | 2010/02/23 05:13

まるこ姫さん こんにちは
庭の梅のつぼみが少しずつ膨らんできました。あと2週間ほどで咲くのかな?春が近づいてくると気分も変わってきますね。
 小沢幹事長も記者会見で述べていましたが、地方議会はどこも自民党が与党です。知事もほとんどが自民党系です。民主党の地方組織は脆弱で、まだまだ自民党には勝てないと思います。これをひっくり返すにはあと10年はかかるのではないでしょうか。
 私は今回の結果に「小沢・鳩山騒動」が与えた影響は少ないと思います。長崎の有権者は、落下傘候補者より長く県政に携わってきた副知事を選んだということでしょう。地方行政では、まだまだ地縁・血縁は大事だということです。

投稿: BB | 2010/02/23 11:16

やはり地方が変わらないと、国民の生活は変わりません。
その意味から、今回の選挙は大きな後退と言わざる得ないと思います。
また、政治は何時から芸能人となったのでしょう。
小泉ジュニアは人気が有りますが、実力など疑問符だらけであるにも係らず、夢中になる国民。
正直日本国民には民主主義は不可能ではないかとさえ感じます。
未だに『お上』意識が抜けないようです。
マスコミのネガキャンも凄かったですし。
ただ、元官僚を擁立した点には納得できない点も残りますが。

投稿: サクラ日記 | 2010/02/23 12:18

まるこ姫さん、こんにちわ。
長崎知事選では前回の選挙の得票数から民主党系の候補は増加、自民党系の候補は減少とどこかのサイトに書いてありました。
もしそうであれば、久間章生氏を破った衆議院議員の福田衣里子氏のような快挙は実現できませんでしたが、勝ち戦と考えてもよいのではないでしょうか。

投稿: HFA | 2010/02/23 15:00

★ーーこんにちは、路傍の石さん

負けちゃいましたね。。。。
田岡氏が、代替案として大村空港を進言したと言っていましたから浮上していたのでしょうか。
ネガキャンも毎日毎日やられましたし、所詮は地方都市はほとんど保守系ですから。

参議院選挙までには間がありますし、戦略も練れるでしょう。
そして、これからは民主党の政策が効を奏するのか、草しないのか、結果が見えてきます。
普天間の問題も県民・国民がある程度納得が出来たなら、また内閣の支持も上がる可能性もあるわけです。
勿論その反対もありますが。
自民党の審議拒否は論外ですよ。
あんな駄々っ子状態が通用すると思っているとしたら、トンでも党ですよ。

>の経団連の解体、地検特捜部の解体、記者クラブの解体、特別会計に切り込むこと

これからは、目に見える形で実行あるのみですね。
これだけ政権交代を支持している私達にさえ、不満がくすぶっているのですもの。
平野は、早く罷免、更迭すべし!
百害あって一利無しですよ。


★ーーこんにちは、ヤスさん

大差がつきましたね。
あの大仁多にも10万票です、笑っちゃいますね。

>殊勲賞―東京地検
敢闘賞―マス塵 技能賞―該当者なしというところでしょうか

東京地検は、食わせ物でしたね。
こんなに卑劣な集団だとは思いませんでしたよ。
政権追い落としに、一役も二役も買い、マスゴミは集団いじめ状態です。
怖い国ですね。

地方はほとんど保守系ですよね。
自民党議員が大半ですし、利権もあり、既得権益も手放そうとしない集団です。
民主党も官僚出身者を候補に入れるか?と言う感じです。
ちょっと戦略的に拙かったでしょうし、新聞テレビのネガキャンですっかり騙されてしまった県民。
やはり、この国は基本的には保守ですよね。

参議院はまだ時間がありますから。
政策の点でも効果が出てくるでしょうし、後は普天間問題を私たちに取ってどれだけ納得が行くように解決できるかにかかっているのではないでしょうか。

>ニュースキャスターの鳥越俊太郎が本日、2月22日付けの毎日新聞、「ニュースの匠」の欄に投稿しています。

昨日の、スパモニでも、それらしき発言をしていましたよ。
私も深く打たれました。
中々、反対勢力の中では、正論が言えないでしょ?
数少ない、見識のある人だとファンの一人でもあります。
しかし、ほとんどの人は、検察=正義だと思っている事が恐ろしくもあり、この国の悲劇ですね。


★ーーこんにちは、くまさん

>大仁田厚でさえ、約10万票集めるのですから

本当にアホかと思ったりして・・・・
大仁多が10万票ですよ。情けなくて涙が出てきます。
やはり、連日のネガキャンの威力はすごいですね。
人々の脳に刷り込まれてしまいました。
何が正義で、何が悪か分かっていない人も多いですね。
がっかりしました。

★ーーこんにちは、のりこさん

>一地方の知事選にマスメディアや自民党が言うほど国民の声を代表しているとは、とても思えません

自民党の声を代表しているとは思いませんが、地方は本当に閉鎖的です。
私はいつも河村市長関連のニュースを見ていますが、あの名古屋市でさえ、古い意識の議員ばかりです。
自民党・民主党と分かれてはいますが、考えは既得権益を手放さない、いかにして自分達の利益を守るかにかかっています。
あれを見ていて、地方はどこも利害関係で一致していて、改革なんかされた日には、自分達のおまんまの食い上げになるわけですから、自民・民主も抵抗勢力ですよ。

長崎県もご他聞に漏れず、保守王国です。
衆議院ではたまたま民主が当選しましたが、地方選では違うのでしょうね。
まだまだ、改革とは程遠いと思っています。
民主の地盤は無いが等しいです。

>マスメディアや自民党が、あたかも長崎の声が今の国民全体の声みたいに拡大解釈して、風が変わったかのように風潮して世論を誘導しようとするだろう

これはその通りですね。
マスメディアの世論誘導は、どこまでも行きますよね。
国政では、自民党に任せようと思うのかしら。
あんな、駄々っ子集団に任せていたら大変な事になりますし。
しかも大借金を作った張本人ですから(笑)
所詮は、保守地盤の地方選でしょうかね。

のりこさんの予想通りでした。
預言者になれますよ(笑)
まあ、良識のある人だったらほとんどの人がなれるのでしょうが。

しかし、地方は本当に変わらないですね。
国政は変わりつつあるのに、地方がまったく変わらない。
議員が名誉職のような、地方の名士と言われている人たちが当選するようでは、改革とは程遠い現実かと思ったりもしています。

投稿: まるこ姫 | 2010/02/23 15:45

★ーーこんにちは、横田博之さん

もちろん、政治と金問題ばかりで、自民党に票が入ったのではありませんよね。
しかし、ネガキャンも相当浸透しているのではと感じたりします。
もっとも、地方は国政とはまったく違います。
地方の論理と言うのがあって、改革をしたくない議員が多すぎます。
投票率も上がったは上がりましたが、あの大仁多が10万表も得票するのですから、すごいですよね。


★ーーこんにちは、くーちゃんさん

私達には、本当の争点は分かりませんが、政治と金のネガキャンも貢献度大ですよね。
国政は大きく変わりつつあるようですが、地方に行けばまだまだ保守の勢力が大きいです。
どうも、初めから民主党の目は無かったのかと、思ってしまうほど、地方はがちがちの既得権益者ばかりですから。
私は、名古屋市の市議会を見ていて、議員自体、改革をする気がないのだと、実感しています。
どこの地方都市でも、概ねそうでしょう?

>政治改革を争点に政権交代を実現した昨年秋の流れを引き戻さないと

参議院ではそうでしょうが、まだまだ地方では保守が強いと思っています。

>瓦版の時代から社会の出来事を興味本位で在る事無い事を書きたてるだけ。

言えてますね(笑)
少しも進歩が無い。
いらぬ情報は山のように流しますが、本当に欲しい情報は一方的、変な社会ですね。
民主党は、政治と金を問われていますが、ならば自民党は問われないのでしょうか。
表面に出てきた問題だけがすべてだと押し付けられるのは
本当に癪に障ります。
自民党が真っ白なら、何も言いませんが。

私は、自民党政権には戻らないと思っています。
私達の選択肢がなくなるのがとても、怖いです。
ただ、それだけです。


★ーーこんにちは、のりこさん

カーリングも、ルールが少しでも分かってきたら
面白くなるのでしょうが。。。
日本も、ランキングの上のところに勝ったり、または舌の所に負けたりと、ランキングって、あまり当てになりませんよね。
しかし、これからの3連戦はハラハラドキドキですね。
強豪との戦いと言われていますし、一つも落とせないとなるとプレッシャーに繋がりますから。
メダルをどうしてもと思えば、贔屓の引き倒しになりますが競技人口が増えたり、楽しむ層が増えたりと、カーリング放映も良い物ですね。
麗しい美女軍団と言うのも、効果的ですね(笑)


★ーーこんにちは、hanarin さん

>してやったりのメディアを含めた既得権益側の顔が浮かんで来そうです・・

テレビや新聞は大騒ぎです。
テレビタックルも見なくなりましたし、太田総理もひどいのではありませんか?
今年に入ってから一度も見てません。

>インタビューに答える県民が政治とカネ問題への不信や景気対策が進まない事をあげつらう姿

私も、これは相当編集しているなあと感じます。
一方的な情報ばかり流すのは、本当にいかがな物でしょうか。
すべての人が政治と金を問題にしているわけでもないでしょうし、公器を使うなら、不信をあげつらう人がいるなら、支持している人もl登場させるべきでしょうし。
やはり、恣意的なものを感じますね。

地方は、国政より遅れていますから、本当に改革派の千路が出てきたり、市長が出てきたりするのは相当後になるのではないでしょうか。
その間に、どんどん沈没していくのでしょうね。
やはり民主主義の歩みは牛歩のようです。本当に遅いですね。

情報過多なのに、本当に必要な情報は恣意的に流されなくなるって、変な社会になっていますね。
一方的な情報が、あたかも大手を振って歩く社会って、本当の民主主義国家とは言えないとも思ったりして。
人々が考える事をやめてしまうって怖い事ですよ。

しかし、私達はこの国のシステムはおかしいと気付きました。
まだマスメディアの情報が一番、間違っていないと考える人は多くいますが、絶望するのはまだ早すぎますね。
どんなに小さな声であろうと、発信し続けていけば分かってくれる人も増えるのではないかと思います。
が、新聞・テレビが唯一の情報網の人はどうしたらよいのでしょうか。
検察=正義、逮捕=犯人、起訴=犯罪人と、人々の脳に刷り込まれてしまっています。


★ーーこんにちは、愛てんぐさん

日本国民は、特に新聞・テレビが情報源の人たちは、騙されちゃってますね。
国政は政権後退をしましたが、地方ではまだまだ古い意識が蔓延しています。

>日本国民は戦時中と変わらない、殆ど進歩がありません。

本来なら、いくら国政が変わっても、地方が変わらなければ、日本は変わりません。
それに気付く人がどれくらいいるか。。。。。

>マスコミにネガキャンされ、民主党は頼りない、やっていることは自民党と一緒と言うイメージ

すっかり、そのl構図になっていますね。
テレビも、恣意的にか、民主党けしからんと言う人ばかり登場させてますし。
人々への影響力も大きいのだと感じます。
投票率が伸びても、保守大勝ではシャレにもなりません。

鳩山政権は、自民党にはない政策を旗印にはしていますが、まだ実行されていないのも、人々の不信感を誘う原因にもなっているのかもしれませんね。
年度末以降にならなければ、まだ結果も効果も分からないのに、人の気持ちが焦りすぎのようにも感じます。
何十年もの、仕組みが、そんなに簡単にも変わらないというのが失念していますね。
すぐに結果を出せ、すぐに効果を出せと言われたら、まだ出ていませんから。

しかし、目に見えて出来るもののありますよ。
記者クラブ開放や、地検の裏金問題、ぶら下がり廃止、などはすぐにでも出来るのにと思うと、いかにも弱腰ですよね。

長崎県知事は、前副知事ですから県民も改革はしなくて良いと言う事でしょうか。
情けないですよね。
マスゴミのネガキャンに流され、そして古い因習にずっぽりはまりこんでしまっている県民。
こういった人たちには改革の言葉を使ってほしくありませんね。
自ら改革はしなくて良いと宣言したような物ですから。

>たとえできなくても、必死の姿を、強い姿を国民に示すことです。

こうなったら、受け狙いでもパフォーマンスでも、とにかく目に見える形を見せる事しかありませんね。
鳩山さんの柔和さがあだになっているように感じて仕方がありません。

投稿: まるこ姫 | 2010/02/23 16:37

まるこ姫さん、初めまして!こんにちは。
日曜日の長崎県知事選、町田市長選の投票結果に案外、驚いているのは長崎県民と町田市民かもしれませんよ?。
一連のマスコミ報道を全て、正しいと信じてしまい「民主党は、けしからん!」と一票を投じた結果‥半年前まで国民生活を壊しまくって、格差社会を広げた自民系候補を"大差"で、当選させてしまったのですから…。
国会で、一党だけ審議拒否を続けている自民党の姿を見て、県民や市民の方々は、どう思うのでしょうかね?。
では、失礼します。

投稿: ひろん | 2010/02/23 18:13

いつも「うんうん」と思いながら読ませていただいています。
これを読んで少しは元気を取り戻しました。
長崎知事選は民主党躍進という事実を分析的に報道しない大メディアの記者は給料泥棒だ!
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005?sess=e9eb06a99cbcc3aa7fab07f6f7026767

投稿: うんうん | 2010/02/23 19:29

★ーーこんばんは、イザヤ2さん

>小沢さんはここは「勇気ある撤退」をすべきだと思います

どんどん包囲網が狭まってきていますね。
小沢さんも囲碁をやっている人ですから、先を見ているのかもしれませんよ。
どこで、撤退するのが一番良いか。。。。
しかし、本来なら、犯罪人でもない人をこんなに追い詰めるマスメディア、自民党、民主党の議員の程度の低さ。
本当に腹立たしいですね。

そうですね、
四面楚歌の状態は変わりませんね。
しかし
>むしろ、議員辞職したほうが動きやすいと思います。

それは罪を認めたようで反対です。
幹事長職を辞任するまでなら、許せますが。
去年も代表辞任で乗り切ったではありませんか。
辞職までする必要があるとは思えません。


★ーーこんばんは、黒点 さん

心は千々に乱れますね。
悲観すべきではないようにも思えるし、ものすごい悲観をしてしまったりもし。
やはり、心は暗くなります。
悪いほうに考えたり、いや参議院では巻き返さなければいけないとか、まだ考えがまとまりません。
参議院までには、立て直して、民主党の政策をどんどん披露することが一番だと思いますね。
記者クラブ開放は、目立つと思いますが。

>民主党の失政が事実なら政権を失うもやむなしと思いますが、

民主党の結果が出るのは、これからでしょう。
今は、自民党の尻拭いに奔走しているだけですから。
年度末以降は民主党にも起死回生のチャンスは山ほどありますよ。
それにしても、マスゴミのネガキャンはすごいですね。
やはり、新聞・テレビだけが情報源の人たちには有効な手段でしょうから。


★ーーこんばんは、ぷひゃひさん

今回の県知事線は、前副知事対、官僚の戦いでしょ?
民主党も、もう少し考えて候補者を出したらよかったのにと素人ながら思います。
官僚出身者と言うのは、反発を招きかねませんから。
やはり、地方の選挙は今でも、保守が大勢を占めていますよね。
県民の意識は、国政の時のようには行かないのではと思います。
地元の利益や、自分の利益を考えた時に、各論賛成総論反対にならざるを得ないでしょうから、真の改革と言う意識にまではならないのかと思います。
地方へ行けば行くほど、国政の民意と違ってくるのかと思いますよ。
県知事線は、全国の縮図ではありませんか?

>長崎県が現在、衆院も参院も県選出議員が全員民主党

これも、民主党に入れたはよいが、自民党のように利益誘導政治ではありませんから、地元は潤わないと。
ハタと気付いたのかなあと。。。。
それと政治と金の問題も、連日報道され刷り込まれているのでしょうし。

>ニュースのインタビューも、マスゴミがあくまでも争点を政治とカネにもって行きたいが

どこの、テレビ局も、恣意的に流してますよ。
一方的な人間コメントばかり。
あれもおかしいですよね、公平・公正と言うならば、批判する人間と擁護する人間と同じように流さなければ、公器とは言えないでしょう。

>勝てば高速道路が作れる」という自民党の十八番を使いました

小沢さんも、赤松氏も、前原氏も、石井一氏も言っていました。
金で頬を張る様な発言は、いかにも自民党的でしょ?
嫌な感じですよね。
民主党議員は、あんな自民党議員のような発言はするべきではなかった。

のりこさんの仰るように、国政と地方とは違うと言うのもありますよ。
地方はとにかく古いです。
みんな、総論賛成各論反対で、矛盾が生じていますから。
干拓事業も、あちらを立てれば、こちらが立たずで、本当にどうなっちゃうのでしょうね。
有明、諫早の中でも、反対、賛成が分かれていますし。
長崎県民が前副知事を選出した、本当の理由が知りたいですね。
現状のままでよいと思っているのでしょうか。
大仁多が10万票も得票した理由も知りたいです(笑)
あんな、アホタレに10万票も、よく入ったと思うと、何がなんだかさっぱり分かりません。

>現職の強み、やはりこれまでの実績によって選ばれたようだからだ。

やはり、地方は現職が強いのではありませんか?
とにかく、意識が古すぎますから。
そうやって、どの地方もどんどん沈没の一途をたどるのでしょうね。
私は、橋下は好きではありませんが、あのくらいの独裁者のような人でなかったら、改革は出来ないのかとさえ思ってしまいます。
人々は、目立つ人が大好きですから(笑)

マスゴミのネガキャンは、大きいですよ。
毎日、毎日、小沢真っ黒報道は、相当効きましたね。
ブログは一部の人しか見ませんが、新聞・テレビは老人ほど見ますよね。
刷り込まれますよ。

>、検察裏金問題の解明と、クロスメディア規制法の実行が不可欠に思えるのです。

いいですね(笑)
まず最初に、記者クラブ開放ですね。
フリーランスを入れて、どんどんやるべきです。

>、芸能人崇拝、セレブ崇拝、金持ち崇拝、イケメン崇拝、などありとあらゆる「上の者」に対する崇拝・盲信・盲従であふれています。

何も考えていないと言う風に思えますが(笑)
だから、民主主義は育っていない、育たないと言う事でしょうか。
やはり、長年テレビで刷り込まれちゃったのでしょうかね。
拝金主義もありますよね。
それでいて、大金持ちには風当たりが強い。
ねたみ根性満開ですし。

そうですよ。
共産党もみんなの党も、金と政治は追求していくけども、予算審議は出ると言っていましたし、出ました。
自民党だけですよ、アホなのは。
駄々っ子のように騒ぐだけ。おこちゃま老人集団ですね(笑)
それに騙される国民も、アホと言う事で(笑)


★ーーこんばんは、BBさん

そうですね。
今日も犬と散歩中に、梅ノ木が目に入りましたが、まだつぼみは固かったです。
でもこの温かさで、開花が早まるかも。。。。。

>地方議会はどこも自民党が与党です。知事もほとんどが自民党系です

まさにその通りですよ。
地方に行けば、ほとんどが自民系で、民主系も頭が固い。古い。
既得権益は、絶対死守したい所でしょうね。
そして、どんどん沈没していくのでしょうが。

私も、この自民党系を崩すのは至難の業だと思っています。
選挙に出る有力どころは、知事・市長と何らかのつながりがあるのでしょうし。
引きもあるでしょうし。
大げさに言えば、私物化しているのだと感じます。

>落下傘候補者より長く県政に携わってきた副知事を選んだということでしょう。

それが一番でしょうが、やはりネガキャンもみなの脳に刷り込まれたのではありませんか?
自民党お得意の、地盤・看板・かばんと言う所でしょうね。


★ーーこんばんは、サクラ日記さん

>やはり地方が変わらないと、国民の生活は変わりません。

私もそう思います。
幾ら国政がどうのこうのと言っても、地方が変わらないと。
それが地方は変わろうとしません。
なんだか虚しいですね。

>小泉ジュニアは人気が有りますが

毎日テレビに出ていますよ。
偉そうに、自分の父親より年の上の人を批判しています。
それも、検察=正義、逮捕=犯人と言う、刷り込まれた脳で。
国民も国民ですよ。
未だに小泉さんが、この国を良い国にしたような受け止め方です。
変ですよね。

>正直日本国民には民主主義は不可能ではないかとさえ感じます。

私も、一連の騒動を見ていると、虚しさで一杯になってきます。
いつまでも官僚や、役所の職員には頭が上がらない。
国民が、公務員は公僕だとの意識の上に立たないと無理でしょうね。

民主党も、人選を誤ったと思いますよ。
元官僚ではインパクトが低いですよね。
ならば、前職でもいいか!ってことになるのは目に見えてます。


★ーーこんばんは、HFA さん

>久間章生氏を破った衆議院議員の福田衣里子氏のような快挙は実現できませんでしたが

これって、とても分かりやすかったですよね。
久間氏は、その前から散々叩かれていましたし、福田さんはジャンヌダルクのような感じがしました。
彼女は、政治家としていい資質を持っていますよね。

今回の選挙も、もっと分かりやすい人選をすべきでしたね。
それこそ、前職と、元官僚では、なにか説得力がありませんもの。
民主党は戦わずして負けてしまったのではありませんか?
町田市も敗戦で、ショックは大きかったでしょうが、所詮なh地方選挙と、開き直るしかないでしょうね。

投稿: まるこ姫 | 2010/02/23 20:06

★ーーこんばんは、 ひろん さん、初めまして

何度も書いていますが、地方の意識は古いですよね。
本来なら、一番に変わらなければいけないのが地方ですが
この地方が、一筋縄で変わるとは思えないところがこの国の不幸だと感じます。

名古屋市の市議会は良くニュースで見ていますが、河村市長の年収は800万円に下げましたが、議員は2300万円の報酬です。
この人たちが、年収を返上するはずが無いと言うのは分かりすぎるくらい分かります。
とにかく欲の塊なんですから。
これは名古屋市にかかわらず、どこの地方都市も同じような物でしょう。
既得権益は手放さないです。
長崎県も町田市も、人は改革を望まないと考えたのでしょ?

>国会で、一党だけ審議拒否を続けている自民党の姿を見て

それこそ、国政は遠い世界の出来事だと思っているのではありません?(笑)
自分達とは違うと。
全部同じ構図なんですがねえ。。。

★ーーこんばんは うんうん さん

>いつも「うんうん」と思いながら読ませていただいています。

ありがとうございます。
ブログ冥利に尽きます。

>民主党躍進という事実を分析的に報道しない大メディア、

この国の一方的な報道は、お分かりですよね。
自分達に都合の悪い報道などは、毛ほども流さないでしょうね。
今は、とにかく民主党追い落としが一大目標なんですから(笑)
追い落として、その先は何が見えるのでしょうか?
自民党はまず無理でしょうし、みんなの党?
あの党は、新自由主義者のあつまりなんですけどね。
また、竹中小泉路線ですか、小泉ジュニアを入れてね(笑)

投稿: まるこ姫 | 2010/02/23 20:35

 マスコミのネガキャンに対抗するには、現政権がやるべきことを一つ一つこなすことと、ネガキャンの効果を心身から締め出すに足りる感覚に訴える絶妙な表現が必要である。
 そこでいくつかネタを作ってみた。
 日本郵政元社長、吉本興業に入った。「西川きよしきたなし」
 日本郵政元社長、たけし軍団に入った。「国原ひがしにし」

投稿: 横田博之 | 2010/02/23 20:40

こんばんは、横田博之さん

笑いましたが、ちと、ネタ不足です
もう一ひねりですね(笑)

投稿: まるこ姫 | 2010/02/23 21:00

 こんばんは。かなり前の記事ですが、コメントさせていただきます。

 長崎県知事選を見て思ったのですが、民主党の中から利益誘導的な発言が出てくるなど、私たちが期待していた内容と大きく違うところがあります。私たちが民主党に期待した「若々しさ」が失われているのではないでしょうか?

 政治は生ものなので、理想論だけではうまくいかないでしょうが、「自民党をつぶすこと」に躍起になっていて、あまりに露骨なような感じもします。

 話は変わりますが、小沢幹事長については、「幹事長を辞める」という選択肢はあり得るでしょう。鳩山総理は総理大臣を辞めたらただの国会議員ですが、小沢幹事長は幹事長を辞めても力は持ち続けます。ポストがなくなって身軽になったほうがいいのかもしれません。

 今はその「辞任カード」をどのタイミングで使おうか考えていることでしょう。

投稿: たべちゃん | 2010/02/28 22:25

こんばんは、たべちゃん、お久しぶりです。

>民主党の中から利益誘導的な発言が出てくるなど、私たちが期待していた内容と大きく違うところがあります

そうなんですよね。
幾ら選挙の時の上手い話?といえども、今までの自民党と同じような体質に見えて、とても嫌でした。
自民党のやり方となんら変わらないように見えるのって、どうなの?と思いましたモン。
理想論ばかりを語るのは共産党に任せるとしても、あれではがっかりです。
石井議員や小沢氏は、いかにも自民党的体質に見えました。
それが前原氏まで言うに至っては。。。
正直、がっかりしました。

>小沢幹事長は幹事長を辞めても力は持ち続けます。

多分、小沢包囲網は、燃え盛っては消え、また、くすぶり続けるでしょうね。
いつが一番良いタイミングか、計っているのでしょうか。
今までの小沢幹事長を見ていると、転んでもただ起きない感じもしますし。

投稿: まるこ姫 | 2010/02/28 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/47635502

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎県知事選の結果、これで改革が後退する:

« 「新型インフル諮問委、記録残さず」、そんな馬鹿な! | トップページ | 「自民、審議拒否続ける」、勘違い老人駄々っ子集団? »