« 「リーク批判に答えて」と東京新聞に出ています | トップページ | 地を這う取材活動なのに、どの社も二回目事情聴取を知らなかったとは(笑) »

2010/02/01

ネタ元を明かせ、署名記事以外ガセネタにしよう!

毎日、毎日、マスコミは情報垂れ流しで、しかも一方的に。
民主主義国家、法治国家でこんな事が許されて良いのだろうか。
まるで発展途上国のようなこの国の、お上がすべて正しいと言う
前提に立ったような報道は、市井の一個人なら、とっくの昔に人
生終わっているだろう。

確かに小沢氏は権力者だが、一方では国家権力という一個人で
は太刀打ち出来ないほど大きな権力の横暴が、一人の人間を追
い詰めている。
それに加担しているのがこの国のマスメディアだ。
公平・公正の立場にあるのが、報道の自由・表現の自由・知る権
利をうたうマスメディアなのだが、今の報道は公平・公正の立場に
たっての報道とは、到底思えない。
私のブログには、賛同していただく方のコメントを多数頂くが、かえ
って自分の考えが偏っているのかと思うほど、検察・マスゴミを批
判されている。

しかし、昨日の記事でも書いたように東京新聞の部長の手記が、
発表されたと言う事は、私のように新聞社や検察の姿勢に対して、
これで良いのかと思う人たちが、多数いる事になる。

>これまでに無いほどの、報道への批判や疑問の声が続いてい
ます

と自ら語っているように、よほどの抗議があったのだろう。
少々の疑問や抗議では、こんな手記を出すわけが無い。
その手記も、国民の批判や疑問に、答えているとは到底思えない
が。

にほんブログ村 ニュースブログへ

2ちゃんやニコ動では、検察正義、マスコミよくやっていると思って
いるのだろうが、これは小沢氏個人の問題ではない。
いつ、なんどき、私達に降りかかってくるか分からない問題でもあ
る。
検察の暴走(国会議員を国会前にさしたる理由も無く逮捕する)や、
マスゴミの逮捕=犯人報道は、人権の観点から言っても、大変な
問題をはらんでいるのだ。

それを、民主党の一部議員のアホたれ共が、”小沢辞めろ”コール
だと。
国家権力と一緒になって、人権を踏みにじろうとしている。
特に前原は、ニセメール事件で、代表としての悲哀を充分感じてい
ただろうに、その教訓がまったく生かせていないのではないか。
国家権力が、すべて正しかったら、冤罪事件は起きない。
足利事件や、志布志事件、高知白バイ事件の例もある。

そして、捜査関係者の名の元に、毎日取調べした人間しか分か
らないネタを、どんどん流し続けるマスコミに何の疑いも持たない
としたら、とんだトンチキだ(いやはやお恥ずかしいconfident
どこに目や、耳が付いているのだと言いたい。

><小沢幹事長>地検が2度目の事情聴取…1月31日に都内
で東京地検特捜部は1月31日、小沢氏から2度目の事情聴取を
した模様だ。小沢氏が1日午後に行う幹事長定例記者会見での
発言が注目される。

これからは署名をしない記事は、認めないにしたらどうか
これだけ、人の人生が変わるかもしれない記事の書きようで、書
いた人間だけ、保護されて良い物か。
記事に対して責任も取れないようで、なにが知る権利だ、なにが
表現の自由だ。
そして、”捜査関係者”といわず、ちゃんとネタ元を記すべし。
それがなされて、初めて知る権利、報道の自由と言えるのではな
かろうか。

これからは、署名が無い場合、すべてガセネタにしよう!(笑)


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

|

« 「リーク批判に答えて」と東京新聞に出ています | トップページ | 地を這う取材活動なのに、どの社も二回目事情聴取を知らなかったとは(笑) »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
最近は記事を客観的に伝えると言うよりも、私感が入りすぎです。
 私感が入りすぎで、どうも誘導気味です。
客観的に5W1Hで十分です。それ以外は読む側が考えないと読者に思考力が無くなります。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2010/02/01 18:18

検察官僚の尻馬に乗って既得権益を守る為に自民党やその他の野党にマスメディアが騒ぎ立てていますが、今度ばかりは大半の国民はそんなに馬鹿ではないと思っています。think
自分達に都合の悪い事には蓋をして、ひたすら鳩山・小沢・民主党批判に明け暮れる異様さは狂気に満ちています。shock
民主党内からも世間を知らない中途半端な馬鹿達が何か言っていますが修行が足りませんね。happy01
悪意に満ちた作為的偏向報道ほど性質の悪いものはありません。奴等は国民の敵です。奴等を徹底して取り締まる法律を制定し真の報道の自由を取り戻さねばなりません。
記者クラブ加盟新聞非読運動でも起して悪は潰さねばなりません。
テレビ・ラジオメディアも間違ったときには口先で謝るだけでなく責任者・社長の首を切るぐらいの処分が必要ですし視聴者に誠心誠意謝るべきだと思います。
現在、幾多在る報道番組は糞です。キャスター他が余りにも馬鹿過ぎです。
放送メディアの質は最悪ですね。pout

投稿: よんじゃる | 2010/02/01 18:54

まるこ姫さん こんばんは
今夜は冷えますね。都心は雪だとか。こんな夜はお鍋をつつきながらアルコールで芯から温まりたいですね。
 署名記事しか相手にしない。いいですね。全く同感です。組織に隠れて好き放題して、「言論の自由」では筋が通りません。「自由」には「責任」が伴うものです。ぜひ、署名記事という「個人の責任」でもって「言論の自由」を全うして欲しいですね。
 そういう意味では、まるこ姫の嫌いな山際澄夫氏は、ある意味「責任」とってます。名前だけでなく、素顔をTVにさらして自分の意見をどうどうとわめき散らしているのですから。

投稿: BB | 2010/02/01 19:12

まるこ姫さん  こんばんは
まるこ姫さんのブログに集結してマス塵、検察の不満を吐露していますが、残念ながら過半数には達していないように思います。これは主にマス塵と検察との連係プレーに国民世論が騙されているのです。何故ならば情報は3人逮捕され喋れないので検察のリークだけでしょう。今のマス塵は検察リーク、憶測、捏造に頼って書かれているのです。我々の声が過半数に達する為に常にブログにコメントをし、間違った事を書いた新聞に声を上げ、小さい声を上げていくしかありません。そして最終的には選挙に勝つことです。

投稿: ヤス | 2010/02/01 20:21

こんばんは

私は、最近署名記事すら信じられないくらい新聞を含めたメディア不振です。

今日、衆議院の本会議で質問に立った自民党・谷垣総裁は、民主党政権に対して《小沢独裁政権》と言い放ち対決を鮮明にしたと言う事でした。
私の記憶が正しければこの国は、去年の8月に法に基づいた選挙をして私達の1票、1票で政権交代した筈…。
それがなぜ独裁政権となるのか、自分達の政権の方が余程、長い期間この国をよいように独裁して来たのでは、ないか等々開いた口が塞がらぬくらい怒りを覚えたと共に、こんな自分の党がなぜ野党になったのか未だにわからない党に長年政権を担わせ来た自分を含めたこの国の人達が心底情けなくそして虚しくもなりました。
今回の発言は、民主党政権を選択した多くの人達の心を蔑ろにしたものであり、本音は、ただただ自民党が与党でない政権を認めたくないだけなのかも知れませんが民意を無視した言葉の代償は、大きいと思いたいです。

投稿: のりこ | 2010/02/01 22:32

 まり子姫さん、こんにちは初めてコメントさせて頂きます。

この国のマスメテディアの大本営に媚入る姿勢は戦前も戦後も全く変らないと思います。

 「マスメディアは恥を知れ」と言いたいです。
 本当に考えていて腹が立ちますね。

 これからも面白い記事を書いてくださいね。

投稿: 名乗る程の者では無い | 2010/02/02 17:20

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

取材源の名を書くことは、報道のイロハであり、よほどのことがない限り書くのが常識です。
欧米先進国では守られているものが、日本では守られていません。
事実を伝えるのが報道の使命で、事実かどうかを担保するのは、取材源を明らかにすることです。
記者が書くこと=事実ではないのです。

この国のメディアは関係者とか、政府高官・政府筋とか、取材源を曖昧にして、文章の責任を明確にしません。
ぼかすやり方は、真実を追究するジャーナリストにあるまじき姿です。
特に、権力者(強者)が出す情報は、恣意的如何に関わらず、世論誘導に利用される、視聴者に誤解を与えることになるので、必ず取材源を明記すべきです。
欧米ではそれが常識なのが、日本はそれが出来ません。
唯一の例外は、官僚組織(検察・裁判所・官公庁等)ぐるみの犯罪行為(裏金、守秘義務違反)を告発する場合は取材源が迫害を受けるため、取材源を明記すべきではありません。
この場合、告発者は権力者ではなく、権力のなかのあくまでも弱者です。
複数の関係者に当たって総合して書いている場合も、官僚等の言ったことは別に取材源を明記して記述すべきで、総合して書いているという言い逃れは出来ません。
オフレコトークのもと、取材源を明記しないで、行う慣習は、やめるべきです。
取材源を書かないと言うことは、政治の駆け引きや世論誘導に利用されることを認めるもので、マスコミが絶対やってはいけないことです。

民主党の応援をしようと、鈴木宗男氏が検察リークの質問趣意書という救いの手を出しましたが、鳩山内閣は閣議で、検察リークはないと答えました。
検察が容疑者しか知り得ない取り調べ内容が関係者によるとという情報で出てくるというのは、誰が考えてもリークでしかあり得ません。
それを鳩山内閣はないと言い切りました。
検察がリークをしているか、調査するというコメントにでもすれば、検察は脅えて、小沢氏まで手を伸ばすのをやめたかも知れません。
鳩山首相が検察に友愛の精神を見せたら、捜査を緩めると考えたのかも知れませんが、それは甘かったです。
虚偽記載の関与に集中したと言われる小沢氏への再事情聴取をみると、小沢氏への照準は変わりなく、守秘義務違の心配が無くなり、かえって小沢氏落としを強力に推し進めようとしています。
鳩山首相はお人好しで、甘いですね。
これで検察は怖い物が無くなった気がします。
リークの調査して、リークの事実が判明し、法務大臣の指揮権発動する、それがはほぼ無くなったのですから。
鳩山首相は、検察に負けたと思います。
これで、鳩山首相の手で平成維新を貫けるか、怪しくなってきたと思います。

投稿: 愛てんぐ | 2010/02/02 18:45

 特に前原は、ニセメール事件で、代表としての悲哀を充分感じていただろうに、その教訓がまったく生かせていないのではないか。・・・
 ダム問題についての前原氏の取り組みは、まるこ姫さんが先にリンクを張ったページで見たとおりである。胆沢ダムの一件で邪魔されたくないという意識が言わせたのであろう。検察が福島県知事の一件で没になった水谷建設関係者の証言まで持ち出したのはそのためであろう。
 http://www3.nhk.or.jp/news/k10015381011000.html
これが鳩山さんの信である。頑迷なまでに辺野古沖にこだわるオバマさんも、「移設しない可能性もあり得る」と言った岡田さんもよおく見習ってほしいものだ。

投稿: 横田博之 | 2010/02/02 18:55

★ーーこんばんは、くまさん

そうなんですよね。
報道は淡々と伝えるだけでよいと思いますが、新聞社・テレビ局の立ち位置を出しすぎだと思います。
コメンティターと称する人たちは要りませんね。
ほとんどの人が個人的な意見で、誘導しているように見えますよ。
読み手や受け取り手は、考える事をしなくなって、言われた意見がすべて正しいとなります。
やはり、それは恐ろしい事だと思いますよ。


★ーーこんばんは、よんじゃるさん

世論調査が正しいか、捏造か分からなくなりましたが、それでも検察批判をする人も多いですね。
ついでにメディアの情報垂れ流し批判もしているのでしょうが、本当に表に出しているのでしょうか。

>ひたすら鳩山・小沢・民主党批判に明け暮れる異様さは狂気に満ちています。

本当に怖いくらいの暴走です。
国会では、二人の批判ばかりですが、批判だけでこの国は良い方向へいくのでしょうか。
批判だけでなく、政治と金を根本から考える場にすれば、それも未来志向だと思いますが、悲しいかな、自民党は企業団体献金廃止に、反対ですと。
情けないですよね。
ただ攻撃する材料があって喜んでいるだけではね。

>記者クラブ加盟新聞非読運動でも起して

最近は、新聞をやめる人が続出していますよ、抗議の電話とメールをしても、木で鼻をくくったような回答をしないとか。
長い目で見たら、公平・公正な報道をしてこそ、新聞社の生き残る道が開けると思いますが、今の状態は購読者が減っても増える事はないでしょう。

>社長の首を切るぐらいの処分が必要ですし視聴者に誠心誠意謝るべきだと思います。

私も、こういうことをすれば、人の思いも取り戻せると思いますが、今の状態ではジリ貧どころか、ガクッと減っているのではありませんか?
もう、テレビも新聞も見る気がしませんから。


★ーーこんばんは、BBさん

昨日は本当に冷えましたね。
関東は、雪模様で大変だったとか。。。。
わたし、今、禁酒しています(泣)

本当ですよ。
言論の自由、知る権利と声高に叫ぶなら、署名入りでお願いしたいですね。
自分達は、○○関係者を出し、常に保護されていて、取材相手のほうには何の配慮もない、なんてすごいおかしいですよね。
もう、犯人扱いですから。
署名くらい、何ほどのことでもないでしょう。
最低限の矜持を示してもらいたい物です。

>まるこ姫の嫌いな山際澄夫氏は

大嫌いですが、この人を好きな人っているでしょうか(笑)
絶対に、お友達にはなりたくないし、身内にこんな人がいたら恥ずかしいですよ。
こんな人が報道関係者?’(笑)と位置付けられている事の方が、この国の異常さを物語っていると思います。
ただの、激右でしょ?(笑)


★ーーこんばんは、ヤスさん

まだまだ、ネットでの色んな方面での情報取得をしている人が、少ないといえるのでしょうね。
新聞・テレビが唯一の情報源と言う人はとても、多いです。
その人たちは、小沢真っ黒と言う風に思っているのでしょうね。
これだけ、毎日テレビで偏向報道をし、新聞では金太郎飴のように同じ見出しを見続けていれば、洗脳されますよ。

>何故ならば情報は3人逮捕され喋れないので検察のリークだけでしょう

3人の方は、すごい孤独な戦いだと思います。
検察の取調べは過酷だと聞きました。
ホリエモンが言っていましたよね。
その現状から逃れるためには、検察に迎合すると。
一方では、あること無い事書きたてられて、本当に気の毒だと思います。
私は、この状況は戦前の検察と変わりがないように感じます。
”母べえ”を見て思いました。

投稿: まるこ姫 | 2010/02/02 19:26

★ーーこんばんは、のりこさん

署名も捏造しようと思えば、出来ますが、最低限、署名はしていただきたいですね。
書きっぱなしではどんな事もかけます。
責任の所在のためにも、誰が書いているくらいのことは知りたいです。

>それがなぜ独裁政権となるのか

ホント
いつから、独裁政権になったのでしょうね。
自民党一党独裁政治と思えば、何のことはありません。
たったの4ヶ月で独裁政権とは。。。。
自民党は、認知症患者ばかりですね(笑)
あれだけ、国民を踏みにじったような政治をして来た党に言われたくありませんよね。
今日も、国会では口汚く罵っていましたが、立件されないだけで、どれだけ自民党の方が悪が揃っているか。
自民党が下野したのも、未だに根本的な認識は無いのでしょう。
だから、反省も総括もしていない。
ただ口先だけで言われても、説得力はありません。

私は、例え民主党を引き摺り下ろしたとしても、自民党がこの国を再生できるとは、まったく思えません。
それは、多数の国民の実感だと思います。
この国を、こんなに借金大国にしておいて、どの面さらして民主党のl誹謗中傷をするのでしょう。
余計に、自民党が嫌いになりました(笑)


★ーーこんばんは、名乗る程の者では無いさん、初めまして

>大本営に媚入る姿勢は戦前も戦後も全く変らないと思います。

わたしも、そう思います。
本では読んでいましたが、”母べえ”と言う映像を通して特高警察を見て、今の状況とさして変わらないと感じました。
メディアの恣意的誘導も変わっていないのではと思っています。

戦争へ導いていった一端は、マスメディアにもあると思っています。
それと変わらないような、今の一方的な報道は、本当に恥を知れと言いたいですね。

励ましのコメント、ありがとうございました、今後も調子に乗って書いちゃいますね。

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

>欧米先進国では守られているものが、日本では守られていません。

何で、イロハのイが守られないのでしょうか。
最低限、署名があれば、そうそう過激な記事はかけないでしょうし、責任を持った記事になると思いますが。
民主主義国家というものの、これでは発展途上国となんら変わりがありませんね。

>事実を伝えるのが報道の使命で

それが、今は書いたモン勝ちの世界です。
自分達の都合のよい虚構の世界も入っていたりして、恐ろしくなります。
だからこそ、人々の新聞離れに拍車がかかっているという事も言えますよね。
自分の頭で考える人は、おかしいと思います。
他に色んな情報源のある人も。

>オフレコトークのもと、取材源を明記しないで、行う慣習は、やめるべきです。

最終的には、古き慣習の打破ですね。
政権交代したのに、官僚も、マスメデイァも意識交代が出来k手いません。
古い時代の旧態依然とした慣習にドップリと使っています。
今、我々とはすごい意識の隔たりがあるのではと思います。

>鳩山内閣は閣議で、検察リークはないと答えました。

鳩山さんは、本当にお人よしですね。
この人は、人を疑う事を知らない人だといいます。
本当に良家のお坊ちゃまだと。
検察にお墨付きを与えてしまって、民主党の首を絞める結果になってしまっています。
官僚のクーデターが起こっているのに、これでは、民主党の言う改革も暗礁に乗り上げるかも知れませんね。
やはり、政治家は策士と言われる人も必要でしょう。
それには、小沢氏くらいの強引な人も必要ではないかと。
万万が一、離党となったら大変な事になるのではありませんか?
暗雲が漂ってきましたね。
検察の力を侮っていたら、又、官僚主導政治に変わっているとも限りません。


★ーーこんばんは、横田博之さん

検察はあの手、この手ですよ。
どんなに汚い手を使っても、小沢追い落としをするでしょう。
民主党の中で、小沢氏以外は、怖くもなんとも無いと思います。
官僚に取っては、目の上のたんこぶ、嫌で嫌で仕方が無いのでしょうから。

辺野古沖は、サンフランシスコ地裁でNOの判決が下りましたよね。
アメリカが一番良く知っているのですから、もう辺野古沖は無いと思いますが。
岡田さんもアメリカのご意向どうりの人ですから・
しかし、鳩山さんは、勝算があるのでしょうか。
すごい謎の人に見えますけど(笑)

投稿: まるこ姫 | 2010/02/02 20:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/47450793

この記事へのトラックバック一覧です: ネタ元を明かせ、署名記事以外ガセネタにしよう!:

« 「リーク批判に答えて」と東京新聞に出ています | トップページ | 地を這う取材活動なのに、どの社も二回目事情聴取を知らなかったとは(笑) »