« 茨城空港は別名「額賀空港」とも言うそうな | トップページ | 枝野氏「検察の間違い濃厚」よく言った! »

2010/03/13

高校無償化法案、朝鮮学校除外に賛成?反対?

高校無償化法案が衆議院をを通過したが、朝鮮学校を適応外
にするのか、しないのか議論が白熱している。

>中井国家公安委員長は日本人拉致事件を受けた北朝鮮へ
の制裁と関連して、4月から実施予定の高校授業料の実質無
償化の対象から在日朝鮮人の通う朝鮮学校を外すよう川端文
部科学相に要請した。

に端を発していると思うが、自民党も朝鮮学校へは外すように
言っている。
私は、初めてその話を聞いた時は、うんうんなるほどと思いかけ
た.
確かに北朝鮮国家としては日本人を拉致して、未だにその問題
は解決していない。
が、国家としてはいかがな物かと思ったりもするが、それを何の
罪も無い子供に、その国出身者なのだから連帯責任を取れと言
っているような今回の、情も無い、温かさのかけらも無い除外に
は反対だ。
かえって、日本政府が寛容な態度を取れば子供も意気に感じる
のではないか。
偏見や差別は、いい結果をもたらさないと思うがどうだろう。

報道ステーションで、その風景が映し出されていたが、自民党議
員の暴れようには大笑いだった。

にほんブログ村 ニュースブログへ

外国人への支給について自民党が色々追求していたが、結果
は自民党政権時代の児童手当も同じ扱いだったと判明した。
子供手当てはそれを踏襲した仕組みになっていたと。
田村典久議員が、児童手当の外国人への支給については知ら
なかったと言っていた.。
”オイオイ、法案の中身も知らないで賛成しちゃったの?”

これは前に後期高齢者医療の強行採決をして来た自民党議員が、
後で"我々も法案の中身を知らなかった"と言って来たのとまったく
同じ構図だ。
自民党時代作ってきた法案の中身を知らないで、よくも民主党の
子供手当てを批判できる物だ。恥ずかしくないのだろうか。
政党政治とは、法案の中身も知らないで数の採決要員だけだな
んて、あまりに情けない話ではないか。

高校無償化法案の採決も荒れたんだと。
馳議員の、発言には笑う以外なかった。

”今まで自民党が国会運営において行って来た事と同じ事を繰
り返しあなた方はやっているんですよ。
そんなことを繰り返しているから自民党も国民の信頼を失ってこ
ういう状況になったんですよ”

なんだか、最後はまたまた情けない話で終わってしまった(笑)

無償化法案、あなたはどう思いますか?


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

|

« 茨城空港は別名「額賀空港」とも言うそうな | トップページ | 枝野氏「検察の間違い濃厚」よく言った! »

コメント

なかなか難しい問題ですね。正直私も、こちらの意見を聞けば、「なるほど・・」と思い、あちらの意見を聞けば「やっぱりそうか!」と思ったりしています。
最近読んだこの問題に関するコラムで一番納得できたのは
http://ameblo.jp/aratakyo/entry-10480657627.html
です。ぜひ読んでください。

「公金は、公の支配に属しない教育の事業に対し支出してはならない」。日本国憲法第89条にそう定められている。

この憲法の精神からすれば、対象外というのが納得できるのかな・・・・
でも、鳩山総理は客観的な調査をしてから最終的には決める、と言ってるのでそれが一番ではないでしょうか。

朝日の記者などは論外です。もっと勉強してから記事を書いて欲しいものです。それとも、上からこう書けと、指示されてるのかな・・・

投稿: 路傍の石 | 2010/03/13 18:46

まるこ姫さん  こんばんは
これは難しい問題です。北朝鮮とは深刻な問題を抱えていますし、テレビで見た限りでは、金日成、金正日の写真を正面に掲げているようです。教育内容に反日教育が少しでも入っているのならば、無条件対象外ではあるが、日本の高校と略、同じ教育内容であるならば無償化対象ではないでしょうか。何れにせよ、日頃どのような教育が行われているのかオープンにしない限り、税金を使うわけにはいかないと思います。

投稿: ヤス | 2010/03/13 19:59

こんばんは、路傍の石さん、ヤスさん

お二方、同じような意見ですね。
私も、北朝鮮はけしからんと思います。
とんでもない国だと思います。
が、親の因果が子に報いではありませんが、親の
悪行を子に転嫁するのは、どうかな?と思うのです。
感情的に言えば、持ってのほかとなりますが、感情論でいっても何も解決しないどころか、子供達にしわ寄せが行き、気の毒に思います。
日本人同士でも色々と見解が分かれるところで難しいでしょうが。
例えば、自分が子供であって外国で育ち、日本国が悪い事ばかりしているからとの理由で、その国の子供と差別されたらと考えると胸を痛めるだろうなあと思います。

投稿: まるこ姫 | 2010/03/13 20:32

こんばんは~、まるこ姫さん、皆さん

今日も、短め v( ^ 3^)v のはずですが…(@Д@;

>大村さんも、品性下劣ですよね。

全く同感です。議論に参加もしないで、喚き散らすだけなのに、強行採決だと。自民党は与党時代さんざ強行採決やっといてからに。聞いて呆れるわさ。それにしても、あの馳というやつ(高見恭子の夫)も、眞紀子ちゃんから書類をむしり取って、恫喝。ああいう脳が筋肉系の議員を戦闘部隊よろしく使うっていう自民党の手は、大仁田厚も以前やってましたよね。前に台湾議会で女性議員がクツで他の議員をぶっ叩いてるのを見たことがありますが、同じですね。余りにも醜い。

さて、朝鮮学校除外のほうですが、
>国家としてはいかがな物かと思ったりもするが、それを何の罪も無い子供に、その国出身者なのだから連帯責任を取れと言っているような今回の、情も無い、温かさのかけらも無い除外には反対だ。
の、まるこ姫さんのご意見には残念ながらちょっと…。子供に罪はない、という部分には全く異論はありません。ですが、北朝鮮系の朝鮮総連の支援によって成り立っていて、キム親子の肖像画を飾る学校で教育を受ける子供たちは、可哀想ですが、日本の教育の責任下ではなく、明らかに北朝鮮、即ち皆さんご存じの通り拉致問題を筆頭に諸々の問題で日本とは国交がない国家の責任下にあり、日本国の税金による援助を受けるというのは、余りにもお門違いと言わざるを得ません。これが他の韓国人学校(ってありましたっけ?)・インド人学校・アメリカンスクールなど欧米系学校とは決定的な違いです。また逆の立場で、海外の日本人学校が現地でその国の反政府教育などしてるはずもないし、そもそもその国の税金によって無料化という話も聞いたことがない。そりゃあ、いじめというのはあるでしょうし、それこそ人種差別もあるでしょうが、それは高校無償化のような制度の問題とは全然次元の違う話ですよね。

子供に罪がなくても、だからといって、親や、その属する社会から引き離すわけにもいかない。可哀想と我々が思うのもある意味価値観の押しつけで、彼らの子供は彼らの手に有るのです。わたし達には手出しできない。親のほうに変わってもらうしかない。しかしその可能性も無いに等しい。本当に悲劇だと思います。

因みに昨日のニュースだったかで、橋下大阪府知事が朝鮮学校を視察して、教室のキム親子の肖像画をはずせないか?と関係者に尋ねたところ、それは出来ないと言っていたのにはちょっと笑ってしまいました。

わたしの育った雪国の都市では、朝鮮人学校はありましたがちょっと遠く、大阪・関西の人たちほどは馴染みがない一方で、北朝鮮やロシアの船が入るたびに右翼の街宣車がうるさい、というほうの印象しかありませんでした。但し、何といっても横田めぐみさんの件は身近な話として、昔から人気のない時に海のほうへ行くな、ということはしょっちゅう聞いてました。ですからいわゆる在日問題そのものについては詳しくはないので、異論(又はわたしの事実誤認)もあるかもしれませんが、やはり韓国系ではなく北朝鮮系の在日の方は、日本という民主国家(一応)に居ながら自ら北朝鮮籍を選んでいる、という事情があると思うので、日本の援助を受けるのは賛成しかねるのです。政治的に余りにも特別な相手ですから、差別とは決して思いたくはないのですが、やはり北朝鮮に対しては、一線を画すべきという考えが強くありますね。
それでは、まるこ姫さんの更なるご意見や、皆さんのご意見も是非拝読させていただきたく、この辺で。

PS 路傍の石さんの引用コラム見ました。そこで取り沙汰されている朝日の記者のスタンスは、やっぱり朝日ならではですね。旧社会党系の、北朝鮮擁護の。これだからネトウヨどもの格好の餌食になるんですよね。地上波テレビではさんざん民主党批判してるくせに、朝日もなんか不思議なメディアですね。

投稿: ぷひゃひ | 2010/03/13 21:15

こんばんは、ぷひゃひさん

思想の違いや考えの違いは誰にでもありますよね。
今回は、どうも私の考えは少数意見のようですが。。。。。

拉致問題と、教育とは別に考える事は出来ないでしょうか。
朝鮮学校の子供も教育を受ける権利があり、親は納税もしています。
朝鮮学校の授業料は日本の授業料より高いそうですね。
と言う事は、親は経済的にも自立していると言う事でもあります。
血税は、私達が納めているように朝鮮人学校の親も納めています。

例えば、朝鮮学校ではなく他の外国の学校でも、その学校なりの思想や教育方針を子供に植え付ける教育をしていると思いますが、日本で生活していくうえでそれを全面的に出しては日本人との軋轢が広がります。
朝鮮学校の場合も、北の教えもあるかとは思いますがこの日本で生きていくことを考えれば全面に出す事はしないでしょう。
自分が生き苦しくなるばかりだと思います。

拉致云々の国だからと言いますが、北朝鮮と言う国家が国際的犯罪を犯しても、不幸な事実を乗り越えて、日本は差別をしない国だと範を垂れれば、かえって尊敬される国としての教育効果もあるのではないでしょうか。
拉致をするレベルの低い国だからと、こちらも規制をすると、目には目を的な、北朝鮮と同じ土俵煮に乗るのではないかと思います。
大人の問題を、子供に押し付けるのはどうも嫌ですね。

昔の事で恐縮ですが、記憶では小学校2~3年の事だったと思います。。
引越しをしたばっかりの地域で、お祭りがありました。
子供達は、お菓子をもらえると言う事で、私も貰いにいきましたが、どこかのおばさんに、あんたはよそから来たばかりだからここの子供ではない、お菓子は上げられないというように話されました。
何十年経っても、その時のことは忘れられません。
思い出すと今でも悲しくなります。
ただ、単に私の食い意地が張っていたからかもしれませんが(笑)

投稿: まるこ姫 | 2010/03/13 22:04

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

高校授業料の無償化は、差別することなく、すべて対象にすべきと思います。
子ども手当と同様、次代を担う子どもたちに恩恵を与えるもので、個人の心情思想は元より、背景となる国や家族などで差別すべきではないと思います。
日本に育って日本を支えていこうとするなら、日本の活力になるはずです。
イラクで人質になった人達を自己責任と、ときの自民党政府に楯突くものは容赦ないのと似ていて、良い感じがしません。
心を大きく持って、寛容の精神で当たれば、どんな人も恩義に感じ、わだかまり無く、社会の一員として、貢献することでしょう。

馳議員が真紀子議長のペーパーを奪い取って、投げ捨てたのは、暴力行為で見逃せません。
プロレスラーは乱暴者、国会議員に相応しくないと言われかねません。
児童手当が、外国人にも支給していたことを知らなかったのは、自分の党の政策に勉強不足が露呈していました。
日本の少子化対策なのだから、日本に住む子どもたちに支給するのが筋のように思います。
外国人であっても、日本で育っていれば、支給すべきと思います。
逆に、外国で育つ子どもたちは、対象外にすべきではないかと思います。
子どもに支給するのですから、保護者のいない子どもたちも勿論対象にすべきと思います。

投稿: 愛てんぐ | 2010/03/13 23:00

まるこ姫さん、すみません、まるこ姫さんのお気持ちも痛いほどわかるので、もう一言だけお許しください。

>拉致云々の国だからと言いますが、(中略byぷひゃひ)日本は差別をしない国だと範を垂れれば、かえって尊敬される国としての教育効果もあるのではないでしょうか。拉致をするレベルの低い国だからと、こちらも規制をすると、目には目を的な、北朝鮮と同じ土俵煮に乗るのではないかと思います。

せめて日本のほうは高い志を持って、というのは国民感情としては成り立ちますが、やはり今この瞬間も拉致被害者を隠している(全員死んでなければ)北朝鮮という国家に対しては、国として尊敬を得ようという態度で臨むのは無理です。日本は過去に、現在の北朝鮮を含む朝鮮民族全体に対して過ちを犯しました。しかし補償問題や経済的な制裁は別にして、現在国家として、北朝鮮の国民に対して拉致のように全ての人権を奪うというようなことはしていません。北朝鮮の人権に対する重大な(日本側には「軽微な」ものは有るかもしれない、という意味で)犯罪は、現在進行形なのです。

>拉致問題と、教育とは別に考える事は出来ないでしょうか。

これも理想はその通りなのですが、現実には、本当に残念ですが、21世紀の現在でも教育と国家は到底切り離すのは不可能ですよね。北朝鮮籍の子供たちはその教育を、居住する日本の物に委ねる選択権さえも持っていない。これこそ悲劇です。前回の繰り返しになりますが、事の本質は、北朝鮮の子供の悲劇の責任は、本当に、本当に残念なことですが、やはり彼らの親(及び属する社会)に有る、ということだと思います。北朝鮮の子供は彼らの子供で、北朝鮮の学校で教育を受ける限りわたしたち日本人社会の子供ではありません。これは差別ではないと思います。これを履き違えると、ハイチ地震の被災孤児をアメリカにさらっていく偽善者たちと同じことになってしまうと思うのです。『世界に国境はない、人類はみな兄弟』という標語がわたしは嫌いです。世界は、余りにも違った価値観であふれています。『皆同じ』というのは、欧米的な、価値観の一方的な押しつけによる偽善です。本当はみんな全然違う。でもその違いは優劣じゃない(人を優劣でしか見れない人は、未だ日本でも世界でも溢れていますが)。違うからこそ、お互いを尊重するし、干渉しない時は干渉しない。北朝鮮の教育を尊重するんだったら、それ故、日本の税金を使うべきではない、という考え、分かっていただけると思います。因みに、高校無償化ではなく子供手当に関しては、所得制限の話は置いといて、「全員」支給とするのなら、国籍は問わず(北朝鮮さえも)、永住権を持つ外国人も含めて日本に居住する全ての子供に支給するべきと、わたしは思います。

最後にまるこ姫さんの子供の頃のお話ですが、日本の排他的な「ムラ社会」の典型的な例ですね。聞いてわたしも涙が出ます。わたしも同じようなことが昔ありましたよ。でも、ここで悪いのは、菓子をくれなかった婆ァ。まるこ姫さんは、新しいコミュニティーにちゃんと入って行ったんですから。他所者なんかじゃない。
すみません、また「ぷひゃひ」でした。

投稿: ぷひゃひ | 2010/03/13 23:28

す、すみません、上の、愛てんぐさんのコメントを見て、もう一つだけ…今回こそは、本当に短いですv( ^ 3^)v。

>日本に育って日本を支えていこうとするなら、日本の活力になるはずです。
>心を大きく持って、寛容の精神で当たれば、どんな人も恩義に感じ、わだかまり無く、社会の一員として、貢献することでしょう。

これは、こと北朝鮮に関しては、オウムのマインドコントロールと同様で、「脱北」せずに北朝鮮の教育を盲信している限り、彼らの子供たちが『日本を支えていく』『恩義に感じ、わだかまり無く、社会の一員として、貢献する』ことは金輪際あり得ないでしょう。教育(義務教育はじめ中等教育まで)とは、骨の髄まで沁み渡る、その人の文化なのです。だからこそアメリカ・イスラエル・中東の宗教原理主義も生まれるのです。これ程教育と国家・文化とは、切っても切れない関係なのです。日本はかつて北朝鮮と全く同じことをしました。皇国思想です。国が教育をコントロールしている、これこそがある意味最大の悲劇なのですが、世界の民主国家・先進国でも未だ逃れられない現実なのです。でも将来に向けての希望はあると思います。ネットの、最貧国も含めた全世界への普及はこれに貢献することでしょう。

一方で愛てんぐさんの、
>逆に、外国で育つ子どもたちは、対象外にすべきではないかと思います。
>子どもに支給するのですから、保護者のいない子どもたちも勿論対象にすべきと思います。

は、大・大・大賛成です。
では、皆さん、おやすみなさい。「ぷひゃひ」でした。

投稿: ぷひゃひ | 2010/03/14 00:10

 こんばんは、まるこ姫さん、みなさん。こうやって国民レベルで議論が沸き起こるっていいですね。高校無償化にしろ子供手当てにしろ、税金の使い方を国民意識に働きかけるという点で、単なるばら撒きではなく、これが民主主義なんだなという感じです。

 さて、ちょっと長くなりそうですが…(@Д@;
朝鮮学校除外の賛否について、先にhanaのスタンスを申しますと、まるこ姫さんに全面同意です。
 確かに北朝鮮という国家自体に諸問題はありますが、親が日本で暮らし日本で働いている以上、GDPに貢献しているし、税金を納めているのですから、補助を受ける資格があると思うのです。もちろん、憲法89条という壁はありますが・・・・。
 hanaは中国でも北朝鮮でも、問題のある所はバッシングしたりシャットアウトするだけでなく、国や民間を通して日本が良い方向に導いていくべきだと、それが日本の国益になるのだと考えています。高校無償化はその為の手段の一つになり得るのかなと、少なくとも在日の方々の日本に対する意識に働きかける事ができると感じています。器の大きな所、大人の日本を見せてあげればいいのですよ。よってレイシズムなんかは論外です。

 日本にはまだまだ害虫が沢山蠢いています。税金を食いつぶし、某国へ税金を貢ぎ、国家、国民、国土を蝕んでいます。彼らこそ税金の無駄遣い、即刻カットして責任を取らせるべき存在です。

以上、大きく全体を見渡して無償化を考えると、大体この様な結論と相成りました。長々と失礼しました。では。
 

投稿: hanarin | 2010/03/14 00:18

まるこ姫さん おはようございます
今朝は庭の梅に鶯がとまっていました。啼くかなと期待していたんですが、飛んで行ってしまいました。残念。
 歴史的に、議会の一番の役割は税金の使い方を決めることです。税金の使途は皆が納得するものでないといけないと思います。金日成の肖像画を掲げる学校に日本国民の税金をつぎ込むということを、日本国民の多くが納得するとは思えません。
 歴史上、国民が納得しない税金の使い方をした政府は必ず崩壊します。自民党政権が崩壊したのも、突き詰めると税金を国民のためでなく一部既得権益者のために使用していると国民が感じたからだと思います。民主党政府の今回の決定を私は支持したいと思います。もし民主党政府が「皆に好かれたい」的な感覚で朝鮮学校無償化に踏み切れば、私はその日から民主党支持をやめるでしょう。

投稿: BB | 2010/03/14 08:27

日本という国は差別を嫌う、こうありたいものですね、まるこ姫様、こんにちは。  朝鮮学校の実態を詳しく知っている国民は少ないと思います、私も漠然としか知りませんが、北の支援を受けて自立しているのであれば、「無償化してやるから、肖像画をはずせ」はむしろ迷惑だと思います、(肖像画は日の丸に当たるそうで)そして朝鮮学校に言いたいのは、日本領土内で共存していくなら、もう少し気を使ってくれませんか?ですね、わざと孤立した感じが反感を産むのは、残念ですね。  仰るとおり国民レベルと為政者では思想、理想が違わなくては・・・、私のような名もない市民は「北朝鮮けしからんでぇ、しかし」で済みますが為政者は国家に品格を与えていかなくてはならない、「おおよそ肖像画など関係ない、友愛の光は日本中に届く春光でありたい、それはやがて花を咲かす」かっこいいですが、理解者が少なすぎ・・・。。。

投稿: 赤いとら | 2010/03/14 15:42

★ーーこんにちは、愛てんぐさん

>個人の心情思想は元より、背景となる国や家族などで差別すべきではないと思います。

そうです。
国家がならず者国家だから、その教えを受けているからと思っている人が大半だと思います。
国家の罪は国家の罪で、日本で生活をしている子供とは分けて考えて欲しいのです。
イラクの時も、自己責任を押し付けていましたが、すごく嫌な物を感じました。
今回も、例えば親が極悪非道の死刑囚だったらとして、子供にもその罪を償えと言っているようにも感じます。

>馳議員が真紀子議長のペーパーを奪い取って、投げ捨てたのは、暴力行為で見逃せません。

自民党議員の頭の中は所詮、その程度なんでしょうね。
数合わせ要員です。
大仁多のときも感じましたが、単細胞もいいところです。
そして、自民党議員には勉強不足を感じる事は多々あります。
強行採決をしておいて、その中身を知らなかったと言われた時には、こんな人でも議員になれるのかと、呆れました。

日本で育つ子供には、どこの国の子供であろうと等しく愛を注いで欲しいです。
国が大罪を犯しているからと言う理由で、日本の子供と差別はして欲しくないです。


★ーーこんにちは、ぷひゃひさん

何を言っても平行線をたどるのでしょうが。。。。。
今日、一日考えていましたが、やはりどんなに国が大罪を犯している国であろうと、子供達には罪はありません。
お前達の国はこういう国だから、日本の子供と分けるというのは、私はすごい嫌です。
北朝鮮と言う国に制裁をすれば良い話で、日本の土地に住む子供を差別するのは、連帯責任を押し付けているようにも感じます。
極悪非道な国と、この日本で住む子供とは分けて考えて欲しいです。
三世、4世の子供もいますし、学校の授業はあっても、生活は日本人と変わらないのではないでしょうか。
他の外国学校は良くて、北朝鮮国籍だから駄目だなんて、あまりに悲しいではありませんか。

駄目だと言っている人に何を言っても、一方通行でしょうが。

>日本の排他的な「ムラ社会」の典型的な例ですね。
ここで悪いのは、菓子をくれなかった婆ァ。

私は、今でも人々の心にそういった差別的なものはあると思っています。
私にもありますし、他の人にもあると思っています。
北朝鮮を許せないと思う気持ちは尊重しますが、それが行き過ぎ無いことを祈るばかりです。

投稿: まるこ姫 | 2010/03/14 17:38

★ーーこんにちは、hanarinさん

私も、hanarinさんも似ていますね。
誰もが国家自体は悪いと思っていますが、それが日本で住む子供にも適応するのでしょうか。
親は納税をしていますし、教育を受ける権利は等しくあります。
国がひどい国家だからと、子供に制裁を加えるのは。。。。

>問題のある所はバッシングしたりシャットアウトするだけでなく、国や民間を通して日本が良い方向に導いていくべきだと、

国自体を排除するのは、仕方が無いとしても、日本に住む子供にまで排除するのは嫌なんです。
きれいごとといわれるかもしれませんが。
感情を表に出して、子供に当たるのは筋が違っているようにも思います。
目には目を、では、かえって悪い方向へ行くような気がしますし。


★ーーこんにちは、BBさん

梅は満開ですね。
今日は雑草だらけの庭の一部の草むしりをチョコッとしてみました(笑)

>税金の使途は皆が納得するものでないといけないと思います。

そうですね。
しかし、税金の使われ方でみんなが納得するなんてありえるでしょうか。
納得する人もあり、駄目だと言う人ありで、いろんな人の考えがあるのだと、そういうときこそ感じます。

まあ、ほとんどの人がBBさんなり、ぷひゃひさんの考えだと思いますが、それでも日本国は、北朝鮮より数倍大人の国で度量の大きい国だと思いたいですね。
北朝鮮が世界的にも困った国だから、日本国に住む北朝鮮籍の子供には日本の国の子供と分け隔てするとする考えには、私はついていけません。
感情的に言えば北朝鮮はとんでもない国で、早く拉致問題を解決しろとは思いますが、国家の犯罪をこの国の子供に当てはめるのは、筋が違うように感じます。
肖像は国旗のような物だと言いますから。

民主党支持を辞めるとまで言われると、なんと言ってよいか分かりませんが、子供に罪は無いと思います。
なんとも虚しいですが。


★ーーこんにちは、赤いとらさん

>日本という国は差別を嫌う、こうありたいものですね、

私もそう思います。
国家の罪を個人に、それも子供に転嫁するのはどうも。。。。

>肖像画は日の丸に当たるそうで

ならば、そんなに目くじら立てなくても良いような気がしますが。
北朝鮮も国家的犯罪意を犯して、国家はなんとも感じていないと思いますが、他国で暮らす人たちには気の毒です。
何かあると、そこにいる人たちが標的になるのですから。
北朝鮮を敵視しても、この国の子供達を敵視するのはなんとも。。。。
幾ら国家が犯罪国家とはいえ、他の外国学校と分け隔てするのは、当事者に取っては差別と感じるのではないでしょうか。
たまたま、生まれた国が犯罪者国家だっただけで連帯責任とは。

投稿: まるこ姫 | 2010/03/14 18:03

こんばんは、まるこ姫さん

本人の希望に反して、経済的理由で、中卒で社会へ出すのはキツイね。
社会で子供達を養育するとゆう意味で賛成で、
養護施設の子供達には、なおさら必要だと思います。
朝鮮学校については、情報が少なすぎるので、判断しかねますね。
高校授業料無償化法案って、国公立高生1人当たり約12万円を、就学支援金として支給する、という政策なんですが、私学に支給しないんなら、愚策です。

投稿: ハナ | 2010/03/14 18:10

こんばんわ。
お久しぶりです。<(_ _)>
この話題、「テレビ・新聞」で見ました。
それにしても、この法案に、「自民党側」が怒るのも、むりもないですね。

投稿: H.K | 2010/03/14 19:36

★ーーこんばんは、ハナさん

これからは、本人の勉学意欲次第では、中卒で終わると言う事はなくなるのでは、ないでしょうか。
高校義務教育化のようなものですから。
どのような立場の子供も、本人の勉学意欲によりますが。
勉強の嫌いな子には無理強いできませんから。

>私学に支給しないんなら、愚策です。

私学にもありますよ。
どんな子供にも援助する政策なら、朝鮮学校だけ除外と言うのはいかにも大人の考えそうな事ですね。

投稿: まるこ姫 | 2010/03/14 20:58

こんばんは~、まるこ姫さん、皆さん

まるこ姫さん、昨日のわたしの長~いコメント(@Д@;にもかかわらず、真意が伝わらなくて平行線・一方通行といわれ、大変残念です(´;ω;`)。まるこ姫さんの考えを変えようなどという大それたことはないので、もう少し聞いてやっていただければ幸いです。

ひとつに、もし違っていたら大変申し訳ないのですが、まるこ姫さんや愛てんぐさん、hanarinさんは、高校無償化と子供手当支給を若干混同しているように感じられるのですが…如何でしょうか?その理由が特に感じられるのは、以下の引用部分です。
>国が大罪を犯しているからと言う理由で、日本の子供と差別はして欲しくないです。
>日本で育つ子供には、どこの国の子供であろうと等しく愛を注いで欲しいです。
子供手当には、子供に対する愛が基底に有りますし、これを支給しないなら明らかに差別ということになるでしょうが、教育は国によって行われているので(日本も然り)、朝鮮高校無償化は、北朝鮮の国家教育、ひいては国家体制を全面肯定することになってしまいます。そして、
>例えば親が極悪非道の死刑囚だったらとして、子供にもその罪を償えと言っているようにも感じます。
も同様だと思います。この極悪非道の死刑囚を、例えば麻原彰晃だとしましょう。そして、その子が父親の教義の教育を受けているとしましょう。この行為は当然責められるべきだと思いますし、これに税金を使おうなんて、誰も思わないでしょう。でも、わたしは、その子にも子供手当は、出すべきだと思います。子供に罪はない、でも、麻原彰晃を肯定する教育を自らの意思で受けるとしたら、罪ですよね。

ここで、子供は選べない、という反論もあるかもしれませんが、だからこそ子供手当に関しては、対象外となってはならない。でも、もし高校生自身が北朝鮮式の教育に疑問を持ったら、親や属する社会から離れて、それこそ「脱北」しなければならいでしょうが、不可能なことではありませんよね。でも普通は恐らくそんなことは考えもしない。それは、北朝鮮系の在日の方たちは、本国の特権階級でない一般市民と比べれば、月とスッポンの生活レベルに有るからです。即ち彼らは、本国から朝鮮総連を通じて援助を受けている上に、日本からも税制上の優遇など手厚い保護(補償問題をうやむやにする見返りの、過去の自民党の政策によって、です!)を受けているのです。彼らの社会の中にも若干の格差は有るでしょうが(特に反北朝鮮の立場をとった場合は最悪でしょう)、まるこ姫さんも仰ったように『授業料は日本の授業料より高いそうで(中略byぷひゃひ)親は経済的にも自立している』というのが現状のようですよね。ならば彼らは、北朝鮮の体制に不満を持つどころか、むしろ熱烈な支援者になり、日本政府・日本人を差別的だと強く思うようになるのが普通だと思いますよ。実際、北朝鮮系の在日の方たちが日本で稼いだお金が、本国の政府や特権階級を潤している部分もあるのです。

そしてそもそも、高校無償化の対象である高校生は、「子供」でしょうか?まあこれは、意見の分かれるところですよね。「子供手当」の対象が確か中学生までだったと思いますが、中学までは義務教育なのに対して高校は義務教育じゃない。ならば、例え北朝鮮籍でも、日本の高校に通えば無償化の恩恵を受けられる、という選択肢もあるはずですよね。
>親は納税をしていますし、教育を受ける権利は等しくあります。
と、まるこ姫さんは仰いますが、敢えて朝鮮人学校に通うということは、やはり北朝鮮人としての教育を受ける道を敢えて「選んでる」んですよね。これはやはり北朝鮮という国に積極的に協力していることにはなりませんか?これでも国と教育は無関係と言えますでしょうか?

>学校の授業はあっても、生活は日本人と変わらないのではないでしょうか。
であるならば、子供手当はその『日本人と変わらない』部分なので良いのですが、高校無償化は?ですよね。日本と国交がなく、制裁を行っている国の意向を受けた教育ですよ。

また、
>問題のある所はバッシングしたりシャットアウトするだけでなく、国や民間を通して日本が良い方向に導いていくべきだと、
というhanarinさんのコメントも、わたしはちょっと疑問符です。『日本が良い方向に導く』というのは上から目線ですよね。彼らは、日本人に良い方向に導いてほしいなんて、毛ほども思ってないと思いますよ。それこそ戦争にでもならない限りは(わたしはこれは、絶対絶対反対です)、彼ら自身が内から変わるほかはない。やっぱりこれは前回も申しましたが、むしろ価値観の押しつけですよ。そしてこの考えは、
>それでも日本国は、北朝鮮より数倍大人の国で度量の大きい国だと思いたいですね。
>器の大きな所、大人の日本
という話にも表れていると思います。わたしは、このようなかたちの寛容なことが大人の証しだとは思いません。これは自惚れ、またはかなり強い表現をお許し下されば、敢えて言えば、自己優越感に基づいた偽善だと思います。何よりも残念なことですが、北朝鮮の国家思想が染みついた(マインドコントロールされた)人たちからすれば(そうじゃない人も中にはいるかもしれませんが)、もし彼らが日本の高校無償化を勝ち取ったとしても、彼らは、それが歴史の必然、程度にしか感じないでしょう。日本が大人の国だとか、器が大きい、とかいうのは、やはり我々の優越感故の物の考え方なのですよ。本当に大人の国、大人の対応とは、これも前に申しましたが、違いを尊重し、干渉しない時は干渉しない。北朝鮮の国家教育を尊重するんだったら、日本の税金は出せません、ということです。

さて、結局今回もかなり強い物言いになってしまって申し訳ありません。これのコメント返しは、もし全否定のようでしたら、いただけなくてもこちらは了解です。では、最後に、
>今日、一日考えていましたが、
という、社会の一つの問題について一日考えるまるこ姫さん、とても尊敬します。このような方が日本にもっともっと増えてくれといいですね。それと、hanarinnさんの、
>こうやって国民レベルで議論が沸き起こるっていいですね。(中略byぷひゃひ)これが民主主義なんだなという感じです。
も、とっても勇気づけられるご発言だと思います。

それでは、「ぷひゃひ」でした。

投稿: ぷひゃひ | 2010/03/14 23:22

こんにちは、ぷひゃひさん

高校無償化の件ですが、中井氏が拉致問題を抱えている国の籍を持つ子供の通っている学校にまで無償化するのは、いかがな物かと言った事に端を発していると思うのですが。
国民はそれを聞けば、自民党、中井氏と同じような考えでの発想になると思うのです。
が、この国で生まれこの国で育ち、この国の言葉を使い、それでもルーツは朝鮮だからと朝鮮学校に通う。
それの違いだけで、私達日本人と少しも変わらないと思います。
主義主張、信条、思想が、日本人と違っても、日本の土の上で生活しているわけですから、拉致問題とは一線を画する必要があると思います。
朝鮮学校の子供だけは無償化除外と言うなら、インターナショナルスクールや外国学校も除外しなければいけなくなるのではと思います。
ただ、朝鮮学校だけ除外と言うのなら、差別に繋がるのではないでしょうか。
区別とは思えません。
独裁国家だからとかならず者国家だからとか、拉致問題が解決していないからとかの、理由付けに使われていると思われても仕方が無いと思いますが。

投稿: まるこ姫 | 2010/03/15 16:31

 こんばんは、ぶひゃひさん。
 良い方向に導くと書きましたが、違いを尊重しなかったり、価値観を押し付けたり干渉するという事を言った訳ではないのです。でも、差別してないつもりでも、hanaの深層心理に差別心があるから、この様な表現になってしまったのかもしれませんね。ぶひゃひさんの仰る事もよく分かりますし、まるこ姫さんの仰る事もよく分かります。hanaは今の段階では、どう言っていいか頭がグチャグチャなってます。ですので今、反論できる状態でないのでご容赦下さい。

投稿: hanarin | 2010/03/15 19:45

こんばんは、まるこ姫さん

昨日、わたしの方から幕引き、これまで、と申し上げていながら大変恐縮ではございますが…。まるこ姫さんに倣ってわたしも一日考えてみたのですが、やはり、もう一点申し上げたく…。しつこいと思われても返す言葉はございません。

『他の外国学校はよくて、朝鮮学校だけは除外と言うのは、拉致問題での制裁をしていると同じだと考えているだけ』と仰いますが、わたしの知る限りでは、国家として、犯罪者(含被疑者)を除く複数の日本人の人権を現在においても侵害しているのは、やはり北朝鮮だけです。他の国で、同様のが有りますか?それ故北朝鮮とは国交が無いのであり、経済制裁も行っているのです。そして、この国が、国家として直接・間接に朝鮮人学校を支援しているのです。『拉致問題での制裁をしていると同じ』というのは、全くその通りです。他の選択肢(日本の高校など)があるのに、朝鮮人学校を選ぶのだから。そして、朝鮮人学校でしか自らの民族的アイデンティティーを学ぶことができない、という場合ですが、まるこ姫さんは、恐らくこれが引っ掛かるのでしょうが、それなら韓国系の在日の方はどうなんでしょうか?国家の支援を受けずとも、自らの民族的アイデンティティーを模索している方がいくらでもいるでしょうね。朝鮮人学校でしか自らの民族的アイデンティティーを学ぶことができない、というのは、やはりそう思わされているんですよ。これこそ国家的洗脳の結果ですよ。自らの意思で通う学校を支援する国家が残念なことをしているのを理解した上で受け入れるのならば、その結果として無償化の恩恵を放棄するべきだし、受け入れないのなら、学校に国家の支援を断つよう働きかけるとかは…まあ、できるはずもありませんがね…。

また、『思想信条を変えなければ学校に恩恵がない』というのも、敢えて国家と一団体とで比べてみます。オウム真理教です。オウムの学校(道場)に税金を使うなんて、あり得ませんよね。憲法で保障されている「思想信条の自由」は、「他人に危害を加えない限り」ですよね。拉致を肯定している国家の支援を受けている学校が、オウムの学校(道場)とは違う、とは、どんなに、何日考えても、わたしは納得できません。朝鮮学校のカリキュラムが100%国家の意向に沿っているものではない、というのなら、逆に、無償化対象を希望するのなら、完全に、直接・間接を問わず北朝鮮国家の支援から離脱する必要があるのではないですか?

昨日も申し上げたように、国家が行う教育とは、本当に恐ろしいものです。戦前・戦中や、自民党政権下の過去、そして民主党政権下の今この瞬間でさえも、日本という国家を実質支配しているつもりの官僚たちが、そもそも官僚によって作り上げられた教育法、即ち受験戦争を一番勝ち抜いてきた人たちだということを忘れてはなりません。

投稿: ぷひゃひ | 2010/03/17 02:12

こんにちは、ぷひゃひさん

私は、自分の気持ちで記事を書いてきましたが,ぷひゃひさんからのコメントで、改めて色んな新聞社の社説を読み比べてみました。
各社、概ね、朝鮮人学校の除外はするべきではないと、
サンケイだけは、するべきだと。

オウムと比べていらっしゃいましたが、在日の子供は自分の生活があって、学校に通っていますから、教育によってすべて洗脳される訳ではないと思います。
自分のルーツを知るために祖国の学校に入って何の支障があるのでしょうか。
例えば、私達も、教科書などですべて同じ教科書では習っていないです。
愛国心に燃えた教科書もあれば、そうでない教科書もあります。
それは個人が色んな情報の中で取捨選択すればよいだけの話です。
朝鮮人学校でも、半日教育をガンガン行っているとは考えにくいですし、それがあってもすべての人が洗脳されるとは限らないでしょうし。

沖縄タイムスの社説です。
>例えば東京朝鮮中高級学校は生徒600人のうち韓国籍が49%、日本籍1~2%で、民族の言葉や文化を大事にしたいと通わせる家庭も増えた。

半分は、北朝鮮籍の子供ではありません。
北朝鮮の教えを、押し付けて半日教育をするでしょうか。
それに、思想、主義、信条は個々の問題で、それがあるから除外などと言うのは、人権侵害ではないでしょうか。

国連でも、除外は差別を生むと問題になっているようですよ。
>http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100317-00000021-mai-soci
いずれにしても、個人間の違いですから,ぷひゃひさんのような考えもあって、私のような考えの人間もいると言う事です。
そういう考えの人間がいるなあと、いう認識でよいのではないでしょうか。

投稿: まるこ姫 | 2010/03/17 17:13

こんばんは、まるこ姫さん

コメント返し有難うございました。まるこ姫さんのお考え、十分理解致しました。リンクの方も拝見しました。そして、朝鮮学校に韓国籍・日本籍の生徒が通っているということも、先日の日テレ「ミヤネ屋」の録画で見て知ってましたよ。除外・差別、といっても朝鮮学校に通う権利そのものを剥奪するわけではなく、選択と引き換えに無償化対象は放棄して下さい、ということですので、当たらないと思う気持ちは変わりませんが…。また、サンケイと同じ、というのだけはいくらなんでもちょっと o(;△;)o ですね…。

さて、わたしも大変勉強になりました。これでこの話題は今度こそ幕引きと思いますが、今後もまるこ姫さんの独り言にはお邪魔させて下さいね。宜しくどうぞ。

投稿: ぷひゃひ | 2010/03/17 18:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/47800416

この記事へのトラックバック一覧です: 高校無償化法案、朝鮮学校除外に賛成?反対?:

» 核密約問題で大雑把な考察… [なんでんかんでん]
核密約問題で騒いでいるが、密約を隠し通してきた長期政権自民党と官僚は責められるべ [続きを読む]

受信: 2010/03/14 10:04

« 茨城空港は別名「額賀空港」とも言うそうな | トップページ | 枝野氏「検察の間違い濃厚」よく言った! »