« 日米密約承知せず、麻生、安倍元首相 | トップページ | 茨城空港は別名「額賀空港」とも言うそうな »

2010/03/11

民主党に接近中の公明党はコバンザメか?(笑)

民主党に公明党が接近とマスメディアは騒がしい。
党のスローガンとはまったく違う自民党と連立を組み与党にい
た公明党は何もの?
ひょっとしたら、代々コバンザメのような存在かと調べたら。。。

> ちゃっかり者のコバンザメ
コバンザメは頭の上にある小判型の吸盤でサメ、エイ、ウミガメ
(宿主)などの体について生活しています。吸着することにより、
自分では泳がずに移動でき、宿主についた寄生虫や残した餌な
どを食べるなかなかのちゃっかり者です。その上、大きな宿主の
おかげで敵も近寄らないので、身を守るのにも役立っています。

やっぱり当たっていた(笑) このちゃっかり者め!
言い得て妙。 だからか、いつも政権与党に擦り寄る体質は。

>1993年、38年間続いた自民党支配を打ち破った非自民の細
川連立政権に参加し、結党以来初めて与党の側につき

これで与党の旨みを知ってしまったか。

>「宗教法人法」改正をめぐり、池田の参考人招致を決議しようと
する自民党に対し、国会でピケを張り、座り込みなどの実力行使
で阻止した。

にほんブログ村 ニュースブログへ

すごい歴史を持つ党だった(笑)
しかし、座り込みで阻止しちゃったんだ。。。。。。

>1998年からは単独で過半数を得ることが困難になった自民党
(小渕内閣)の要請を受け、連立に参加(自自公政権)

福祉と平和の党と言うからには、自民党とはスタンスがまったく
違う党だと思ったが、それでも自民党と連立を組み、2009年まで
は、政権与党の立場だった。
今度は民主党に擦り寄るのか。
やはり、政権与党にいなければ、政策の実現は難しいし、信者
達への影響も低くなるとの思惑があるのだろうか。
自民党も、社会党と連立を組むと言う荒業を実行した実績がある
から、今盛んに党利党略と批判をしているが、説得力は無いよな。
マスメディアは、”党利党略”を使っているが、党としては当然の
戦略だろう。
政治とは一面、数の力なのだから。

公明党が民主党に擦り寄ってきた事で、社民党や国民新党は
警戒をしていると言うが、理想論を言って政権の暴走に歯止めを
かけるのは間違ってはいないと思うが、多少は柔軟な対応をし
ないと、嫌気が差されるのではないかと思ったりもして。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

|

« 日米密約承知せず、麻生、安倍元首相 | トップページ | 茨城空港は別名「額賀空港」とも言うそうな »

コメント

まるこ姫さん  こんばんは
公明党は福祉の党といいながら、年金、後期高齢者保険等、小泉と結託して正反対のことをやってきた政党です。やはり、政権与党の美味しいご馳走は忘れられないようですね。しかし警戒しながらも、政党の垣根を越えてやらなければ国は滅びるのです。公明を許せんとこもあるのですけど、今は小異を捨てて大同に付く事は政党として必要な時です。ケースバイケースで提携をし自民党の息の根を止めるため、昔のことは忘れ公明を非難する事はやめます。

投稿: ヤス | 2010/03/11 19:32

こんばんは、ヤスさん

自民党とくっついていいた時は、自民党に相当引きずられていたと感じます。
平和と福祉の党とは言うものの、小泉内閣で医療は毎年1300億円も削る事に加担しました。
自民党は弱者に厳しい政治を推進してきたと思いますが、公明党も同罪です。
理念は民主党と似ていると言いますが、実際には強者の論理でしたよね。

政権与党の旨みを忘れられないのかも知れませんね。
今度は民主党へ擦り寄る。
国民新党や社民党のごり押しで、政権運営が上手くいかなければ、数の論理で公明党と組まざるを得ないかもしれません。
が、公明党はなんとも上手い党ですね。

投稿: まるこ姫 | 2010/03/11 20:23

こんばんは、まるこ姫さん。いつもいつも返信下さって有難うございます^^

昨日のコメントに関してエントリーと関係ない事ですが、少しお許しください。

>そう思いますが、これも代替案が無い今、必要悪かな?と思ったりもします。
怖いですが、他に何のエネルギーがあるとも思えないし。

大変申し訳ありませんが、これだけは賛同致しかねます・・・。長くなりそうなので、下記の掲示板でhanaの言いたい事が概ね書かれているので時間のある時にでも目を通して頂ければ幸いです。(既にご承知でしたらお許し下さい)コメント欄には高温岩体発電の記述もあるので参考になるかと思います。

http://www.asyura2.com/10/senkyo81/msg/833.html
http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/128.html

上記掲示板にも一言同じコメントを入れたのですが、父が原発設計に携わっていた事があり、その父がいつも「原子力は人が扱えるものじゃない」と言ってます。hanaも原発のある福井県、日本海に釣りに出かける事があるのですが、何度か奇形魚を釣りあげました。また、日本で使用された核廃棄物は米軍の劣化ウラン弾としてイラク等にばら撒かれる事もあり、周辺で奇形児が生まれているといったニュースも目にしています。いろいろとややこしい問題ですのでこの件に関しては返信不要です。自分の考えを押し付けたくはないので、参考程度でご一考頂ければと思います。

>初めて聞きました。調べてみますね
メチャクチャかわいいんですよぅ、たまりまへん(つェ`*)
家を留守にする事が多いので飼うのは諦めてます・・・。

本日は長くなってしまいました。お許し下さい。ではでは。

投稿: hanarin | 2010/03/11 20:32

こんばんは、hanarinさん

>原発推進だけは

そうでしたね。
鳩山首相は推進すると言っていたのですね。
私は、今ある原発の問題と安易に考えていました。
他に代替案も無い今、原発は必要悪でないかと。
しかし、推進してこれからも作り続けるとなると、この狭い国土に、98もある飛行場と似たような状態になってしまいますね。
しかも、原子力は飛行場の比ではありません。
国土全体の問題でもありますから。

今ある原発は仕方が無く必要悪かと思っていますが、推進には私も反対です。
安易に考えていました、ごめんなさい。
しかし、この国は、難問山積ですね。

投稿: まるこ姫 | 2010/03/11 21:02

こんばんわ。
公明党も白旗を上げたようですね。
でも、しっかりと自公連立の総括は聞かせてもらわないと、ああ、そうですか。。。。と受け入れる気分にはならないですね。
http://www.olive-x.com/news_ex/newsdisp.php?n=85612

鳩山さん、普天間問題をどう裁くのか?これが、この先の日本の進路を決めるかもしれないですね。
原発問題も、高校無料化、についても、ちょっと鳩山さんの発言には首をひねることが多いのも事実ですが・・・

投稿: 路傍の石 | 2010/03/11 21:25

まるこ姫さん、こんばんは!。
公明党が民主党に近付くのは、時間の問題だと思っていました。
何せ、野党より与党志向が非常に強い政党ですから…。
しかし、与党入りするには「紆余曲折」が相当あるだろうね~。
自・公政権時に法案の強行採決を連発した事を国民だって、まだ覚えているだろうし、あれだけ民主を誹謗中傷(特にハマヨ○・オオ○さん)していたのだから民主議員からの反発も必須では?。
しかし、この報道に気が気でないのは、自民党かもしれない…。
公明が民主を支援すれば頼みの学会票が減り落選する議員おそらく続出でしょうから!。
無党派層が全て、自民支持とは、限らないしね。
では、失礼します。
m(_ _)m

投稿: ひろん | 2010/03/11 21:46

★ーーこんばんは、路傍の石さん

>でも、しっかりと自公連立の総括は聞かせてもらわないと

そうですよね。
公明党は立ち回りが上手すぎます。
自民党の金魚の糞で、強者の論理で着ておきながら、今更と思いますよ。
ぜひとも総括が聞きたいものですね。
しかし、自民党も総括が無かったし、公明党の総括は?

面白いコラムでした。
前の時も勇気を頂いたし、真理ですね。

私も、鳩山さんは普天間の対応を誤ると、とんでもないことになると思います。
正念場ですよ。
鳩山さんは、他者に気を使いすぎだと感じます。
八方美人的に、色んな発言をするからかえって、自分の首を絞めることになってしまっています。
反発を食らっても、言うべき事を言えば良いのにと歯がゆいです。
麻生氏と違って、それなりの信念があるのですから。


★ーーこんばんは、ひろんさん

やっぱりね。
時間の問題でしたよね。
今まで、全然スタンスの違う党にくっつき、金魚のフンで威張っていた党ですから。
考えは民主党に近いわけですから、すりよりますよね。

与党入りは、まだなんではありませんか?
反発がすごいと思いますよ。
宗教がらみの党は、対応を誤ると拒否感が強いですから。
しかも、相当民主党の誹謗中傷をしてきましたよね。
反発は当然あるでしょうね。

>しかし、この報道に気が気でないのは、自民党かもしれない…。

それはそうでしょ?
経団連も、献金はしないといっていますし、自民党包囲網はどんどん狭まります。
勿論、学会票はど~んと減るでしょうし(笑)
ますます、票を失うでしょうね。

投稿: まるこ姫 | 2010/03/11 22:22

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

公明党が民主党に近付いてきたのは、当然で、意外と早かったと思います。
公明党の党是は、福祉と平和よりも、政権与党にいるということみたいです。
自公政権で、大臣になって省益に勤しんでとても楽しそうでしたし、地方では、ほとんど与党だそうですから。
自公政権で、福祉と平和を推し曲げても、濡れ落ち葉のように自民党にくっついていたですし。
自公政権と連立を組んでいましたが、主犯と共犯では、罪の大きさは違うように思います。
その辺で、接着剤も乏しいみたいです。

経緯や政局を考慮しても、政策が違わなければ、協力していくことは、国民にとっては良いことだと思います。
民主党と公明党が接近できたのも、小沢幹事長の力と言われています。
来る参議院選挙で与党で過半数をとれない場合は、公明党も仲間にいれるという狙いがあったと思います。
民主党が政権交代でき・政権維持できそうなのは、小選挙区制の始めから、小沢幹事長の功績がもの凄く大きいですね。
企業団体献金の廃止で、自公が袂を別つ大義名分ができていますし。

投稿: 愛てんぐ | 2010/03/11 22:43

こんばんは

公明党に限らず、与党の旨みを一度味合ってしまうと忘れられないのでしょうね。
だから次の衆議院選まで待てずに皆、右往左往する事になる…。
本当は、連立を組むなら政策の一致でしてほしいところですが、そんな綺麗事で済まないのがこの世の中というものなのかも知れませんしね。
もちろん、普天間基地の解決策や世論の動向で参議院選までまだ、きな臭い状況が続くと思いますが、どことどこが組んでもこの国の政治が良い方向に向かう事を切に望みます。

投稿: のりこ | 2010/03/11 23:27

PS 民主と公明の接近で慌てているのが自民党議員という事でしたが、私の選挙区の自民党でもかなりの大物と言われていた人でも選挙の度に「小選挙区は、自分に投票しても比例は、公明党に…」と言われていたのを思い出しました。
それだけ自民党議員にとっても公明票は、大きいという事なのでしょうね。
今日のニュースを見ていたら、与謝野さんのところに自民党の議員が1人押しかけて文句を言ってました。
本当にどちらの政党を見ても纏まりがないように思えますが、与党という看板は、政治家さんにとって大きいものでしょうか?
何だかんだ言っても民主党議員からは、いつも決まった人しか文句が聞こえて来ないので、やっぱり与党の旨みってあるみたいですね。

投稿: のりこ | 2010/03/12 00:14

こんばんは~、まるこ姫さん、皆さん

まず、まるこ姫さんの昨日と今日のトピック両方にこちらでコメントすることお許しください。

んで、核密約ですが、一昨日夜のニュースをテレ朝とフジで見比べてみたら、テレ朝がトップニュースで30分近くやっていたのに対して、フジは、30秒余りでした。しかもフジは、最後のほうに『もう一つニュースが有ります』という切り口で、まるでその他の雑多なニュース扱い。内容のほうも、「政府は『日米関係に影響はない』としながらも、『非核三原則は維持する』との立場を表明した」というもの。裏読みすると、まるで、「アメリカ様、日本側でもバレちゃったこと怒らないで下さいませ。せっかくのこれまでの日米関係に水差しやがって民主党め。この際非核三原則も見直せばいいものを、やつら、堅持だって」などど言ってるようにも思えるものです。そして、自民党の歴代総理が延々と否定してきた(即ち国民にウソをついてきた)ことには一言も触れず。さすが、フジでした。

核密約は「あった」ことが確認されたにもかかわらず、当時麻生などが「なかった」と言ったのは、誰がどう考えても「偽りを述べた」ことになるのに、今になって「密約は承知していなかった」とは、ウソの上塗りですね。なぜなら、承知してなかったのなら(前任者からの申し渡しがなかったのなら)、当時は「存在はわからない」「承知していない」としか言えないわけですよね。なのに「なかった」と言い切ったのは、もう100%ウソだったことの証明以外の何物でもない、ということも理解できないのですね、麻生や安倍は。

まるこ姫さんのブログでの、この核密約の存在確認の件は政権交代の賜物、歴史的なことだ、との皆さんの意見にわたしも大賛成です。ところが、ちょっと出来心でネトウヨども御用達のサイトも覗いてみたところ、予想はしていたものの、やっぱり驚いてしまいました。連中の意見の大筋は、「密約なんてあって当たり前、それで平和が保たれてきたのに、今更何騒いでんだ」「この際非核三原則も廃棄して日本も核武装しよう!」などというものでした。なんか自民党の歴代首相のコメントやフジのニュース(裏読み)そのもの、ってな感じですね。かたや今回のことで、『非核三原則との矛盾から、アメリカの核を積んだ軍艦は日本に入れなくなるかもしれません』という方がいらっしゃいましたが、1991年以後、アメリカは航空機や艦船に核兵器を搭載しない戦略をとっているとのことなので、これは当たりませんね。まあ、この戦略が本当かどうか、というのはまた別の話な訳ですが、わたし、専門家でも何でもないのでよくは分かりませんが、技術(命中精度など?)が発達した今、移動している航空機や艦船に核を積むより、本国の基地に置いといたほうが、安全上も良い、という判断もあるんじゃないですか?百歩譲って、今もアメリカの核が日本に入っているとしても、情報公開法を民主党は推進しているわけですから、言い訳に終始する自民党と違って、何十年か後の公開後に民主党は言い訳をする道を断っていることは評価されるべきです。

あと、自民党との比較の話で思い出しましたが、小沢幹事長と鳩山首相のいわゆる『政治とカネ』の問題とこの核密約を一緒に論じている方がいましたが、呆れましたね。まるこ姫さんと全く同感です。秘書の記載漏れや身内からの献金(金額こそは庶民とは別世界ではありますが)と、日米国家間の50年にもわたる密約…。次元の違いは、それこそ、鼻クソと核爆弾、といったところでしょうか。

ところでhanarinさん、ヨツユビハリネズミに悶絶だそうですが、わたしイギリスで、ヘッジホッグは見たことがあります。なんか、顔が可愛いですよね。あと、我らが哺乳類の大先輩!ってな感じの、なんとなく「健気な」動きも。なお、わたしは家のワンコ(只今約半年・2.4kg)に悶絶しております。

次に、公明党の擦り寄りについては、わたしとしては、どの面下げて…と言いたいのはやまやまなんですが、まあ、公明党は、自民党ほど偏狭ではなかったという程度のことなんでしょうね。単独で政権を取りえない党にとっては、戦況によって擦り寄り先を変えるのは、ある意味当然のこと。むしろ、せっかく政権交代して自民党独裁が終わったのにその自民党と一緒になって民主党批判にうつつを抜かしている共産党に比べてよっぽど「健全」というか、「人間的」というか…。公明党は宗教党にしては実は「俗物」だったのですね。

そして、ここでもまた、フジのニュースをネタに…。昨日の夜だったと思うんですが、わたしの大好きなカーリングを例えに使って(よくも、おのれ!)、公明党のストーンを連立3党のストーンの塊に打ったら、社民党のストーンが弾き飛ばされちゃった、というもの。しかも社民党のストーンが弾き飛ばされちゃったところは繰り返しやってました。もう、保守系の連中の、社民党への蔑視・憎悪ときたら…病的です。わたしはある映画の1シーンを思い出しました。アメリカ映画「ミシシッピー・バーニング」で、主人公がアメリカ南部での人種差別について、『この憎しみはいったいどこから来るんだ?』という意味のことを言うくだりです。まあ、旧社会党時代の北朝鮮擁護や、55年体制の下、自民党となあなあどころか自民党から金までもらってたという事実、自民党からすれば、ホントに見下す対象以外の何物でもなかったんでしょうね。その後継たる社民党は今や政権与党…。哀れな自民党。

話を戻しますが、これは公明党の与党への復帰という党略と、今や参院選での苦戦が現実味を帯びてきて、何としても過半数を維持したい民主党の党略とが一致した、ということなんでしょうね。自公政権時代のことは水に流して、とは勿論言わないし、さまざまな条件(総括など)を付けた上でだけれど、わたしだって、政権維持をとりますよ。絶対。敵の敵は味方、でいいですよ(共産党は、敵の敵も皆ン~な敵!ですが…)。自民党(とその連携一派)が参院選で多数派となるなんて、絶対、金輪際、わたしは受け入れられません。

最後に、原発に関しては、わたしも理想を言えば、全面廃止です。今の人類の、猛毒を解毒もできずに作り続ける、という技術のレベルでは、hanarinさんのお父様が仰るように、『人が扱えるものじゃない』のが正論でしょう。ですが現実は…。少なくとも、「推進」だけは勘弁してもらいたいもんです。現時点で稼動中のものも、代替エネルギーとのかねあいで、削減の方向へ…ぐらいのことを言ってもらいたい。あと、奇形魚の話も、もし情報隠蔽があるのならそれは絶対許されない。新規建設だけは、絶対反対したい、と思います。そもそも大都市圏に原発を造らないこと自体が、「原発は危険だ。万が一の場合に田舎の少数の人が犠牲になるのは、大都市で多数の人の場合と比べて容認できる」の証明そのものですからね。

毎度長文すみません。「ぷひゃひ!」でした。

投稿: ぷひゃひ | 2010/03/12 00:44

まるこ姫さん。今日は。
>民主党に接近中の公明党はコバンザメ
ナイス!!です。全くその通りです。まるこ姫さんはネーミングの天才姫ですね。(^O^)
コバンザメ。政治では、「国民不在、党利党略の権力亡者」でしょうか。公明党の跳梁で日本の国民主権の民主政治が根っこから腐って行くようです。主権者である国民の自覚が今ほんとうに求められていると思います。
創価学会の善良な一般会員人たちもお気の毒です。昨日は自民党支持を強要され、今日は民主党支持を強要されることになるのですね。私達日本国民は一人一人、宗教の信者であっても、主権者として思想信条の自由、政治活動の自由があります。創価学会の人たちはその自由が独裁者会長、幹部達のよって強奪されているのです。余りにも、自由を失ったミジメな人生ということになります。これは、日本の民主政治にとっても大変不幸なことです。
公明党はまだ、自民党といっしょになって国民を苦しめて来た悪政について、国民にお詫びをすることもなく、反省もしておりません。そして、今度は民主党に擦り寄って、国民不在で、また甘い汁を吸おうとしております。自民党の二の舞をしないように民主党は十分警戒をしなければなりません。
折角の政権交代をほんとうに実のあるものにして、国民主権の日本の民主政治を建設しましょう。それ抜きでは主権者である国民の命、生活、平和、自由、尊厳が守られません。民主主義への成功は一歩、一歩地道な考え、行動を積み上げて行くことによって、はじめて可能になるものと確信します。

投稿: hamham | 2010/03/12 13:11

★ーーこんにちは、愛てんぐさん

擦り寄るのは当然でしょうけど。。。

>公明党の党是は、福祉と平和よりも、政権与党にいるということみたいです。

福祉と平和の党是は、どこへやら、自民党の一員のようなやり方でしたよね。
すごい乱暴な物を感じましたから。
相当捻じ曲げても、くっついていたかったのでしょうが、なんだか党是が泣くと言うものです。
しかし、自民党が野党に転落してからは、なんとなく一線を引いているような感じもしていましたから、模索していたのでしょうね。

>経緯や政局を考慮しても、政策が違わなければ、協力していくことは

協力関係だけでいて欲しいです。
与党の座を狙っているとしたら、まだまだ早いと思います。
過半数を取れない場合を考慮しているのかも知れませんが、政治は数の力ですから、致し方の無いところでしょうが、民社党を追い出して公明党と言う図になったら、何か嫌な物が残ります。

やはり小沢幹事長の辣腕は裏で効いていますね。

>企業団体献金の廃止で、自公が袂を別つ大義名分ができていますし。

今国会で、公明党の方から話が出て、渡りに船と言う感じでしたものね。
自民党はあくまで反対と言う立場ですから、そこでも切れちゃいますね。
自民党に明日は無いという感じでしょうかね。


★ーーこんにちは、のりこさん

やはり、権力の座にいるといないとでは、大違いで、私達が思っている以上にその差があるのでしょうね。
政治はきれいごとではすまないとは思いますが、この前まで自民党と連立を組んでいた公明党が、今度は民主党とと言う事になるとあれ????と思いますモン。
やはり、なんだかおかしいと。

自民党は、公明党と持ちつ持たれつで、多少は票を上乗せしてもらったでしょうから、公明党の支援が無かったら、どう考えても票が少なくなると思います。
ここでも、三行半ですか?(笑)

尾辻と言う議員が、すごい剣幕で与謝野氏の会合に乗り込んでいっていましたね。
こんな話ばかりですよ。
自民党関連では。

与謝野氏が、民主党の一部と新党をどうのこうのという話も聞こえてきますが、民主党は権力を持っていますから、わざわざ与謝野氏と合流するとは思えません。
それ程、権力を持つと持たないでは、大違いなのではありませんか?

投稿: まるこ姫 | 2010/03/12 16:59

こんにちは、ぷひゃひさん

ぷひゃひさんのコメントは、長いです。(@Д@;
少し短めですが、ご容赦を。。。。

報道ステーションでは、長時間割いて日米密約問題を放送していましたね。
フジは、おまけって感じですか?
さすが、フジですね、面目躍如と言う所でしょうか。
自民党に都合の悪いニュースは流さない習慣でしょうか(笑)

安倍・麻生が本当に知らなかったとしたら、官僚主導で首相はお飾りと言う事になりますよね。
しかし、仰るように、言い回しが微妙に違っていると言う事は知っていたと見るほうが自然です。
その場しのぎの嘘を言うから、すぐにばれちゃうんですよ。

私達は、政権交代があったからこそなされたと、画期的な事だと思いますが、ネットウヨさんたちの考えはまったく違います。

>核三原則との矛盾から、アメリカの核を積んだ軍艦は日本に入れなくなるかもしれません

なんだか、変な発想ですよね。
そもそも、核を持ち込ませ¥ないと言っているのに、寄航できる訳ないしゃあありませんか。
それは建前としても、これからは厳しいですよ。

>何十年か後の公開後に民主党は言い訳をする道を断っていることは評価されるべきです。

私は、岡田さんが何十年か後に公開すると言う事を言っていましたから、自民党の国民騙しの政策とは根っから違うと感じました。

日米密約と、一党のそれも野党時代の話を同等に扱う。
まったく次元が違いますよ。
それも自民党の議員連中が、核密約で歴代の首相を召致するなら、小沢氏・鳩山氏の召致と引き換えだと言っていたのには唖然としました。
次元の違う話を、同等に扱う。
この人たちの頭の中身を見てみたいものだと・・・・(笑)

>どの面下げて…と言いたいのはやまやまなんですが、

言いたいですよね(笑)
すりよりの上手い党ですから、自民党が駄目だとなったら、今度は民主党にと言う事なんでしょうね。
しかし、自民党にいた時はとんでもなく民主党の誹謗中傷をしていましたよ。
これで民主党の内部から、反発がこないでしょうかね。

>公明党は宗教党にしては実は「俗物」だったのですね。

ものすごい、人間くさい党でしたね(笑)

>保守系の連中の、社民党への蔑視・憎悪ときたら…病的です

社民党は、目の敵にされていますよ。
私は、政権与党はどうしても暴走しがちですから、それの歯止めとしての社民党に期待しているのですが。
公明党は、やはり参議院後政権与党入りしますか?
今は、無理でしょ?
しかし、私は、公明党の存在にすごい、胡散臭い物を感じるんですよね。
私は仕事中に、創価学会の信者さん達に選挙の度に、比例は公明党に入れてくれと言われます。
何でそんなに安易に人に頼めるのだろうと。
人の信念も思想も色々でしょ?
頼まれたから入れるというのは、邪道でしょうに。


★ーーこんにちは、hamhamさん

>国民不在、党利党略の権力亡者

まったく持って、すりより上手ですね。
やはり、政権与党の旨みが忘れられないのでしょうね。
政策的には似ているかもしれませんが、連立を組んでいた時は、上から目線で居丈だけでしたよ。
自民党とよく似ていました。

>価学会の善良な一般会員人たちもお気の毒です。昨日は自民党支持を強要され、今日は民主党支持を強要されることになるのですね

本当ですね。
この人たち、集票マシーンですから。
何も考えずに、自分もいれ、人に票を頼むのでしょうね。
選挙前になると、すごいですよ。
何人の人に頼まれる事か(笑)
去年までは自民党、これからは民主党?
まったく、思想の違う党ですからね。
それでも、疑問を持たないのでしょうかね。

>自由を失ったミジメな人生ということになります。

それさえも、惨めだとは感じていないのではと思いますよ。
S学会の代表と言うのですか?教祖というのですか?
その人のツルの一声ではないですか?

協力関係はありでも連立を組むまでには時間がかかるのかと思います。
民主党議員も、相当違和感があるのではと思いますよ。
あんなに、誹謗中傷して来た党が総括も謝罪もなしに連立に入るとは思えませんもの。

>。民主主義への成功は一歩、一歩地道な考え、行動を積み上げて行くことによって

私も、民主主義とはなんと歩みの遅い物かと思っています。
少しずつ、少しずつ、前に進む意外ありませんね。

投稿: まるこ姫 | 2010/03/12 17:35

え~コバン鮫ですかぁ、ヤッパそれは、失礼じゃないですか!あんまりです!コバン鮫が聞いたら怒りますねpunchまるこ姫様、こんにちは。  個人的に宗教法人に対しての税優遇をいつ廃止するのかと思っていましたが、公明から擦り寄ってきましたかぁ、ナカナカしたたかです、時折、公明系と想われる居酒屋(某新聞がある)で飲見ますがbeer、別に悪い人はいてませんし明朗会計ですが・・・税優遇だけは許せません。 原発はどうなるのでしょう、そもそもCO2温暖化を国際問題化したのは原発建設を推進する為だとかで、利権と陰謀まみれです、それに次世代発電のつなぎ役としてもリスクが高すぎる、ただ生態系を寸断する日本式ダムよりはマシのような気がしますね。  最新では地下に全て埋め込む工法もあるようで、現在ある原発は、お金ケチって作った為危険だと思います、外観全てコンクリートドームで覆うなどできないのでしょうかねぇ。。。

投稿: 赤いとら | 2010/03/12 17:48

こんばんは、赤いとらさん

>コバン鮫が聞いたら怒りますね

コバンザメに失礼ですか?(笑)
宗教法人への税優遇はやめないでしょ?
政党のバックには結構いますよ。
民主党って、立正佼成会も支援していると聞きました。
違っていたらごめんなさいm(_ _)m
宗教法人って、一つ当たると旨み充分ですよね。
公明党も、したたかです。
勿論、信者さんたちは本当に人は良いです。
が、上層部に操られているような気がしないでもないですね。

原発も代替案が無い今、必要悪とも思います。
が、hanarinさんが仰っていたような、これからもどんどん作り続けていくのは、辞めていただきたいですね。
今の原発だけでも怖いのに。
日本は断層だらけの土地柄ですから、一歩誤ると大変な事になりますから。

投稿: まるこ姫 | 2010/03/12 22:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/47783651

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党に接近中の公明党はコバンザメか?(笑):

« 日米密約承知せず、麻生、安倍元首相 | トップページ | 茨城空港は別名「額賀空港」とも言うそうな »