« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の記事

2010.04.30

今日のスパモニ、出演者次第で変わる番組の格調

今日の、スパモニは格調が高かった。
仕事前に30分見る程度だが、コメンティターに吉永みち子、やくみ
つる、東ちずる、若一、大沢、松尾、木場、長嶋一茂が、出演する
時は、ほとんど、政府に対して根拠もない批判ばかりだが、落合恵
子、森永卓郎が、出演者だった場合、公平に物事を語るように、見
える。
大谷氏は、他の出演者によって使い分けるとlころがあるから、この
人のスタンスがいまいちわからない。
鳥越氏は、日本の他のジャーナリストに比べると唯一、ジャーナリ
スト魂を持っているように感じる。

スパモニの中で、特に感情的になり、何が何でも政府にい対して、
悪感情を抱いているのが、大沢、そして、若一
この二人は、全くと言ってよいほど、民主党に対して評価をしない
のが特徴だ。

今日は、山口編集長が、普天間問題は、鳩山首相だけの問題で
はない、日本人全体の問題としてとらえないと駄目だ。といった途
端に、他のコメンティター達が同調したのには驚いた。
大谷氏も、そうだそうだ、と追随したら、あの何も考えなく発言する
長嶋一茂までもが、公平なものの考え方をしたのにはびっくりした。
言いだしっぺが正論を吐くと、次々に賛同者が出てくる。
番組の格調までもが高くなる見本のような構成だった。

初めに、一声を発するものが、悪態をつくとそれに逆らわず、同じ
ような意見になるのか、前に、大沢弁護士が、事業仕分けについ
て、根拠のない誹謗中傷をペラペラしゃべりだしたら、若一も、憎
々しげに、同調していた。

にほんブログ村 ニュースブログへ

しかし、この二人、最近とみに、人相が悪くなった(笑)
番組の構成は、役割分担があるのだろうか。
それか、今はやりの、官房機密費のおこぼれ頂戴とか?

せっかく政権交代して、だけど未熟な政権だけに、駄目ダシをすれ
ばどれだけでもできるが、それでも少しは長い目で見る必要もある
と思う国民の一人である私にとって、今の日本は小姑、大姑ばか
りが、山のようにいると感じる。
マスメディアは、その代表格だ。
評論家、コメンティターもしかり。

常に、重箱の隅をつつくばかりのマスメディアだが、この普天間問
題だけは特に、鳩山首相の問題に矮小化してはいけない。
首相が5月までに決着と言ったのだからと、日時ばかりを問題視す
るが、本当は沖縄県の負担を、日本人である私たちが、どう受け止
めるか、どう自分の痛みとして受け入れるかでは、ないのだろうか。
今まで、沖縄に負担を押し付けて、他人事のように見過ごしてきた
事の方が異常な事なのだから。

ようやく、この問題を鳩山首相が見直すと言ったときに、アメリカに
怒られるとしてきたのが、この国のマスメディアと自民党だった。
未だに、その論調に縛られているようにも見えるが、今こそ、現政
権は、日本国、そして沖縄県民のおかれた立場を正直に、アメリカ
側に伝えたらどうか。
沖縄県民の負担を軽減したい、さりとて県外にはどこも賛同する県
がいないと。

鳩山首相も、もう、いい恰好をするのは止めよう!
今は、八方ふさがりのこの状況だと、言ってください!


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (19) | トラックバック (0)

2010.04.29

石原知事が小沢氏も鳩山首相もメッタ斬り、はあ?

すぐに出てくる石原都知事、すぐに飛びつくマスメディア
もういい加減引っ込んだらどうか。
”立ちあがれ日本"、誰が立ち上がるのか、誰を立ち上がらせよう
としているのか、意味不明の命名。
これが、元作家の感性とは。。。。

>新党「たちあがれ日本」の発足後初となる街頭演説が28日東
京・JR新宿駅西口で行われ、応援団長の石原慎太郎東京都知
事(77)が民主党政権への不満をぶちまけた。小沢幹事長が検
察審査会で「起訴相当」と議決されるなど、「政治とカネ」の問題
に大揺れの民主党に「わけの分からんカネの問題について何に
も釈明しない。さすがに検察審査会が調査を命じた」。鳩山首相
についても「米国の日本人は(首相のことを)サギだ、米国人はチ
キンだ、ヨーロッパ人はアホウドリだと言ってる」と皮肉った。平沼
赳夫代表(70)ら平均年齢69歳の5人での結成に批判が多いな
か「年寄りで結構! 老人でやります」と、集まった約3000人に
大声を張り上げた。

すごい街頭演説だ(笑)
じい様軍団のシュプレヒコールは、どんなものだろう。
大声を張り上げただと。。。。。
次の日、疲れないかしらん?
老人でやるのは勝手だが、誤った認識を街頭演説でぶち上げる
のはいかがなものだろう。

>わけの分からんカネの問題について何にも釈明しない。
>さすがに検察審査会が調査を命じた

はあ?、わけのわからんと、ただイメージで行っているだけであっ
て小沢幹事長は、毎週定例会見で説明を重ねているのは、聞い
た事があるのだろうか。
批判するからには、ちゃんと検証して言っているのか。
検証も、確認もせずに言うのは、ただの誹謗中傷にすぎない。
そして、検察審査会が命じたって言っているが、検察審査会って、
そんなに、偉いのか、そんなに絶対的なものなのか、分かって言
っているのだろうか。

にほんブログ村 ニュースブログへ

東京地検という、ある意味捜査のエキスパートが何十人、何年か
かっても、挙句の果てにどれだけ家宅捜索をかけても、何も立件
できなかった、不起訴となった案件を、“市民感情”とやらで、ど素
人に裁かれた日には、どれだけ傍迷惑か分からないのだろうか。

それを、いかにも検察審査会こそは、正義の御旗のように言う石
原都知事。
いかにも、あさっての感覚の東京都知事だ。
私は、昨日記事んに書いたおかげで、もうどれだけ沢山の情報を
いただいたか。
一日で、どれだけ勉強になったか。
ネットの情報量は、すごい!
方向性を誤らなければ、便利な時代になったものだ。

>米国人はチキンだ、ヨーロッパ人はアホウドリだと言ってる」

どこの知事が、国民が選んだ首相を、これだけ貶めたら気が済む
のか。
民主党が悪かったら、次の選挙で国民が違う選択すればよい話
だ。
政権交代を選択した国民を愚弄して、シュプレヒコールもなかろう
に。
しかも、自分は偉そうにのたまっているが、自分の家族は別待遇
や、オリンピック誘致活動の贅沢三昧、はたまた、新銀行東京の
税金食いつぶしについては、どう考えているのだろう。
すべて、人の金を食いつぶしている構図ではないか。
天下り官僚と、全く発想は同じように見える。
そんな人間が、何を言ってもも説得力はない。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (14) | トラックバック (0)

2010.04.28

ど素人の検察審査会が市民感情で政治家を裁く!

ああ、昨日は本当にびっくりしてしまった。
最近、“検察審査会”という言葉をよく見かけるようになった。

検察審査会の、特徴、役割を調べてみた
>起訴相当の議決が出た後、検察官が起訴しない場合は再審査
され、8人以上が賛成すれば、強制起訴されるという強力な権限
が与えられた。
検察審査会もこれだけの権限が付与されたことで、その責務は重
大となった。これまで以上に厳正で慎重かつ公平な審査が欠か
せまい。犯行の重大性や残忍さなどで感情的に流されるような議
決では公正さを欠く。

明石市花火大会での歩道事故とか、JR福知山線脱線事故とか検
察が起訴しないのはおかしいと、検察審査会が二度起訴相当と
決定して強制起訴になったのは記憶に新しい。
こういった問題は、市民感情を司法へ理解してもらうと言う点から
も有意義なことだろうとは思う。
が、政治の場にそういった市民感情を入れたらどうなるのか。
どうも、明石市と福知山の強制起訴は、小沢氏起訴への前段
だったかもしれない。

だいたいがこの国の国民の政治に対しての関心は、本当に政策
を重点的に見ているとは、思えない。
政治への関心事は、見た目が一番で、人気者も有利だし、何より
テレビへの露出度が高ければさらに好感度アップだ。
こういった政治へのかかわり方をする国民性で、“検察審査会”
るものが、小沢幹事長の“政治と金"問題を審査したらどうなるか。
考えないでもわかる。

あの捜査に関しては、べらぼうに厳しい東京地検が何度家探しし
ても、起訴できなかった案件でも、マスメディアの連日の偏向報道
によって刷り込まれている国民が感情的に、“あいつは黒だ、け
しからん”
となるのは、火を見るより明らかだ。
この国の国民は、逮捕されただけで犯人と考える国民性なのだか
ら。

にほんブログ村 ニュースブログへ

今までの、報道を素直に信じる国民だったら、10人中10人が起
訴するべきだと考える。
二度、起訴相当と答えが出ると、強制起訴となるそうだが、捜査
のプロがどれだけ押しても起訴できなかったものが、果たして公
判維持出来るのだろうか。
不思議で仕方がない。

私なりの結論は、市井の事件、事故に対して、市民感情を反映さ
せるのは有意義なことだと思うしこれからも続けるべきだろう。
が、こと政治に関しては分けて考えるべきだろうと思う。
素人が判断した市民感情が、一人の無実な政治家の政治生命を
奪うかもしれない。
そんな事態になったら、その責任をどう取るつもりなんだろう。
小沢氏に関したら、もう奪ったも同然だろうが。
だって、去年から毎日毎日、嘘か本当かわからない検察リークを
垂れ流していた。
テレビ・新聞だけが情報源の人だったら、まず、小沢悪のイメージ
は刷り込まれている。
巨大な虚像が独り歩きしているとも言えるのだから。

“検察審査会”が、政治に介入するようになると、マスメディアの誘
導報道によって、都合の悪い政治家は抹殺出来てしまう。
証拠主義ではなく、市民感情が優先されるようになったら、この国
は、恐ろしい暗黒社会になってしまうということを、国民は忘れては
いけない。

最後に、あのすっかり忘れていた生方が、嬉々としてテレビ出演。
あまりのノー天気ぶりに、川村氏に厳しくたしなめられていた。
渡辺肛門も、例のごとくマスメディアに出て党を代表して?誹謗中
傷をしていた。
昨日は昨日で、テレ朝の渡辺某アナ、長時間番組を割き、鬼の首
でも取ったように大喜びで、市民感情、市民感情を連呼していた。
なんなんだ、こ奴らは。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (27) | トラックバック (1)

2010.04.27

事業仕分けを猛批判するコメンティター、マスメディア

第二弾の事業仕分けに対する、マスメディアの猛批判はとどま
るところを知らない。

過去、自公政権時代、天下りの温床になっていた、独立行政法
人、公益法人に対して一部の番組で取り上げてはいたものの、
今の民主党政権のように何が問題なのか、税金を使って運営す
る意義があるのか、表立っての批判はしてこなかった。
国のシステムを根本から変えない限り、財政赤字は増える一方
ということで、第一弾ノ事業仕分けをしたときには、連ほう議員を
やり玉に挙げ、厳しすぎる、非常識すぎると言っておきながら、
今度の第二弾では手温い、勉強不足と一刀両断に切り捨てる。
結局、何をしても言われるってことか?(笑)

言ってる方は良いよなあ。。。。。何の努力もせずに相手を非難
すればするほどお金が入ってくるのだから。。。。
”言うは易し、行うは難し”を本当に知っているのだろうか。

自民党時代、事業に精通している政治家がいて、官僚を抑えこ
んでいたが、民主党はそういった議員がいないと。
これって、“族議員”のことを指しているのか。
頭ののよい官僚は、”傾向と対策”を練ってきているから、第一
弾を参考にして、第二弾の対策を考えてきたと。
今回は、政治家の負けだとも。
ひどい人だと、政治パフォーマンスだとも。
自民党時代よりも後退しているとも。

だったら、自民党時代、天下りの温床である、独立行政法人や
公益法人に対して、事業仕分けをしろと少しでも提唱してきた、
識者や、コメンティター達がいただろうか。
今の事業仕分けは、何の拘束力もない。

にほんブログ村 ニュースブログへ

民主党は問題をあぶりだして、拘束力を持たせるように、国会
に法案を提出するということらしいから、すぐに結果を出せと言
っても手順を踏まなければ、独法改革は出来ないのだ。

舛添氏は、自分を目立たせるために、常にテレビを使ってパフ
ォーマンスをした来たが、それには迎合しておきながら、ようや
く政権交代した党が、この国のシステムがどれだけ無駄の温床
だったのか国民に見て貰おうとしている事を、政治ショーだと揶
揄出来るのだろう。。
パフォーマンスと言われたら何もできない。
初めの一歩だろうに。やり続ければ効果が出ないだろうか。

そういえば、昨日記事に書いた、沖縄県民10万人集会は、マス
メディアの言うような、反政府集会ではなかったらしい。
むしろ、今の政府を応援する集会であったらしい。
が、日曜日に色んなニュースで見たが、ほとんどの番組の作り
は民主党政権に抗議しているような仕上がりだった。

これも、坊主憎けりゃ袈裟まで憎い方式で、何をやっても悪意が
あれば悪いようにしか報道しないし、少しでも応援したいなら好
意的な報道になる。

この国の報道のスタンスは、常にアメリカ寄りだと言うのが良くわ
かった。
なんで、沖縄県民の意向を尊重すると言っている首相を、全面的
にバックアップしないのだろうか。
自国の報道なら、いくらアメリカの報道に悪意があっても、それを
覆すようなネタを探すと思うが、いつも”アメリカさまの言うことは
正しい”
が染み付いている。
疑ってかかると言う意識が欠落しているように思うが、鳩山政権
に対しては、疑いすぎているようにも思う。
というか、嫌いなんだろうなあ。。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (25) | トラックバック (1)

2010.04.26

沖縄県民10万人集会、イエローカードは誰に?

どうもおかしい。。。。
日曜日に、県内移設に反対すると、10万人規模の沖縄県民大
会があった。
先日の徳之島に次ぐ、沖縄県でも大反対集会だ。
政府に対してイエローカードを突きつけると言うことで、集会に参
加した人間は黄色の鉢巻きを占めていたが。。。。。
なんだか、変ではないか?

民主党連立政権は、県外移設を模索している、
この集会に、自民党議員が来ていたら、絶対におかしいと思って
いたが、徳之島には来たらしいが、沖縄県には来なかったと言う。
共産党や、社民党は来ていたわけだし、社民党は連立政権の一
翼を担っている。
本来なら、辺野古沖に進めてきた旧政権、自民党公明党、そして
アメリカ軍に抗議する集会ではなかろうか。
今でも自民党は、“それ見ろ"、辺野古沖にしていれば問題なか
ったのに”
と言っている立場だ。
せっかく決まっていたものを、いちゃもんつけるから、バチが当た
ったと思っているのだろうし。
政府は、県外でと言っているわけだし、なんで、現政府に抗議を
するのだろう。
なんか、解せない。

にほんブログ村 ニュースブログへ

解せないと言えば、正式発表したものでない候補地?が、なん
で、ダダ漏れ状態なんだろう。
打診が始まる前から、うちに来てもらっては困ると、大反対集会
徳之島の集会の時も、自民党の小池百合子が来て、“この美し
い島を基地にしてはいけない”
と叫んでいたそうだが、だったら
沖縄は美しくないのだろうか、沖縄だったら仕方がないとでも思
っているのだろうか。
自民党議員は、民主党追い落としの手段として、徳之島を利用
しているだけじゃないのか。
辺野古沖に進めてきたのは自公政権で、小池百合子は徳之島
は駄目だが沖縄は容認と言っているようなものだから、議員とし
て、人間として、その態度はどうなんだろう。
今や、正義の味方のように言っている自民党議員だが、民意を
無視して辺野古沖に進めてきたのは、自公政権だった。
そして、その批判をしてきたのか、してこなかったのか、今にな
って、民主党の迷走と煽りたてているのも、マスメディアだ。
今回の集会も、政府に物申すと。それっておかしくないか_

結局、5月末決着といっても、どこの県も、総論賛成、各論反対
の立場なら、この際、鳩山首相は腹芸とか、腹案とか言っていな
いで、日本のこの現状をアメリカに報告すればよいのに。
どこの県も大反対だと言っていますと。
取り繕うから、ぼろが出るのであって、心情を吐露すれば出来な
い事もないと思うが。。。。

現に、キャンベルは
>深く国民県民の意志を尊重して

と言っているのだから、日本の民意を示す良いチャンスではない
か。
人権に厳しいアメリカが、日本のこの八方ふさがりの状態をみて
それでも基地を提供しろというのは、おこがましくないか。
日米が対等という関係なら、理解してもよいと思うが。。。。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (17) | トラックバック (1)

2010.04.25

舛添氏、露出度満開、選挙後の再編話ばっかり!

改革クラブへ、婿入りしたというのに、いかにも、自分が新党を立
ち上げたような演出の上手さは、さすが、テレビ局推薦の舛添氏
らしい。
今日は、前からそうなるのだろうなあと思っていた通り、マスゴミ
の人気者らしく、どこのテレビ局からもお呼びがかかっていた。

そして、どの番組の司会者も枕詞が、“総理にしたい議員ナン
バーワン”。

誰がそんなことを言っているのか知らないが、マスゴミの間では
国民は舛添氏に、総理になって欲しいと願っているらしい。
いつ、そんなことになっていたんだ?(笑)

まあ、口の上手い男だ・・・・・・
司会者が、批判能力が皆無なのか、批判する気はさらさらない
のか、見事にヨイショしているから、自分の言いたいことだけを
言えば良いのだろうけど。
それをよいことに、言いたい放題で、郵政民営化推進の自分と
郵政民営化反対の、“改革クラブ”の合体の整合性を、ペラペラ
とのたまう、のたまう。

にほんブログ村 ニュースブログへ

どんな屁理屈を駆使してでも、自分の正当性を主張する姿を見
ていると、あまりアクが強すぎて嫌なものを感じる。
マスメディアで生き来た政治家らしくメディア操縦術が、異常にう
まい。
自分が、厚労大臣の時、いかに政策を実行してきたか、とうとう
と自慢大会だ。
これほど、自分の自慢をする人も珍しい。
誠実さからは程遠い議員だが、一部国民は本当に舛添氏が総
理になれば、この国が劇的に変わるとでも思っているのだろうか

”立て板に水”のごとく自分の意見を述べ、最後は決まって参議
院選挙後に、政界再編が起きるだろうと、いうもの。
本当に起きるのだろうか。
まあ、起きたとしてどうも、今から与党に入りたい、政治の中枢
にいたい、それだけが目的のように見える。
この議員は、自己顕示欲も強く、野心家だと言うのが、発言にも
顔にも現れている。
それは、そうだろう、自民党にいたら、最低でも後、3年以上は
冷や飯を食わなければいけないのだから、いたくはないだろう。

なんだかんだ、言っても、結局は"政策より政局”という事だな。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (18) | トラックバック (0)

2010.04.24

「私は愚かな総理」発言を斟酌出来ない、しないマスゴミ、自民党

先日の党首討論の中に出てきた、鳩山首相の発言の中の“私は
愚かな総理かも知れない”
の、一点をを切り貼りして、やっぱりと
大喜びしているマスメディアと、自民党、そして一部国民だが、こ
の言葉の行間や、中身を斟酌したことがあるのだろうか。
愚かな首相かも知れないがと、鳩山首相に言わしめた米国の
右寄り新聞のコラムを引用して、自国の首相をクソみそに言う
日本のマスメディア

鳩山首相の発言一部引用
>たしかに私は愚かな総理かもしれません。「エイヤ」と辺野古に
普天間の移設先を決めていれば楽だったし、日米関係が良くなっ
たように見えたかもしれません。
しかし果たしてそうでしょうか。辺野古の海は果たして工事が進ん
だでしょうか。結果としてあと数年間、何も動かなくなる。結局は
日米安保おかしくなったね、あの結論は間違いだったじゃないか。
そのように言われたかもしれない。
今日までの沖縄の皆さんの大変な負担を考えたときに、少しでも
それを和らげることができたらと愚直にそう思ったのは間違いでし
ょうか。

私はこの発言を聞いて涙が出てくるほど心を打たれた。
(彼は思想家になればよかったのに。。政治家としては、人が良
すぎる。)

鳩山首相の、期日を区切った発言は確かに今、自分の首を絞め
てどうしようもなくなっているのは確かだろう。
発言が二転三転しているのも、印象度としては悪い。
あたふたしているようにもみえるが、60年ぶりに政権交代したと
言う現実を、少しは考える必要もあるだろう。
自分の事を考えても、はじめから完璧にできる人間はいないのだ
から。

にほんブログ村 ニュースブログへ

本当に鳩山首相は自民党政権が決めたことを踏襲していれば問
題が少なかったはずだ。
今まで、ひたすら忍従を求められていた、沖縄県民の痛みを少し
でも和らげようとしている鳩山首相だけを悪者にして嘲笑い、それ
が解決できそうもないと、大喜びをしている、マスメディア、そして
一部国民は、それで良いのだろうか。
嘲るだけで、物事が解決をし、私たちの利益へと繋がるのだろう
か。

提案として、どこの県も受け入れるのは嫌、だけど沖縄だけに痛
みを押し付けるのも、気が引けると感じるなら、、全国が、持ち回
りで基地を受け入れて、沖縄の痛みを分かち合ったらどうだろう。
その際、アメリカには引っ越し代は自分で持ってねと言おう!(笑)
嫌気がさして逃げていくこと間違いなしだ(笑)

国民は、そのくらいの覚悟を持たなければ、いつまでも他人事で
終わってしまう。

昨日だったか報道ステーションを見ていたら、 寺島実郎氏が、
普天間問題の解説をしていたが、思わず頷いてしまった。
“今、マウンドに立って孤軍奮闘しているピッチャーに対して、ダッ
グアウトにいる人たちが、言いたい放題言っている構図だと”

まさにその通りで、日本のマスメディアが一生懸命現政権の足を
ひっぱり、国民はそれに踊らされて、自分たちが政権交代を望ん
だにも関わらず、“失望した、民主党には任せられない”と、全否
定をしているように見える。

国民は60年ぶりの政権交代を、何と位置付けているのだろうか。
そんなに軽いものと思っていたのだろうか。
だったら、また自民党政治に戻り、密室の中で、官僚、族議員が
すべて決め、決まったところで出てくるものを、ありがたく受け入れ
る政治に戻りますか。戻しますか。
お金が足りないから消費税アップを言われて、そうですかと、素直
に受け入れますか。
アメリカに言われる通り、アメリカ様の意向通りの国になりますか。
独立国でありながら、永遠に属国意識で生きて行きますか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (18) | トラックバック (0)

2010.04.23

舛添新党?、物は言いようだ(笑)高速道路無料化と国民

この国のマスメディアは、どこまで人が良いのだろう。。。
舛添ヨイショも、たいがいにしたら?
はあ?舛添新党?
新党でも何でもないではないか。

改革クラブへ、舛添氏が婿入りしただけではないか(笑)
それこそ改革クラブの議員が怒る。

>新党立ち上げの手続きに関しては、改革クラブの持つ政党助
成金受け取り資格をそのまま受け継ぐため、舛添氏が改革クラ
ブにいったん移籍した上で、改称する形を取る。
1月1日を基準日として算定される今年の政党交付金を継続して
受け取れるよう改革クラブを存続させて舛添氏らが入党し

マスメディアと舛添氏と持ちつ持たれつで、首相にしたいナンバ
ーワンとか持ち上げておいて、本人もその気になったと言うだけ
の話で、自分の実力を過信しているのではないか。
そして、自民党にいられなくなり、仕方がないから改革クラブへと
入党したと。
自民党を乗ったることができなくて、今度は改革クラブ乗っ取りと。
自己顕示欲の強い、舛添氏らしい。

話は変わるが、高速料金が、高いとか安いとか、無料ではなかっ
たのかとか、マスメディアがあおり、それに乗せられている国民
だが、民主党のマニフェストの中で、高速道路無料化にほとんど
の国民は反対だっのでではないか。

にほんブログ村 ニュースブログへ

麻生内閣の、ETC限定休日2000円乗り放題の、土日のあの混
みようは異常だった。
平日はガラガラ、休前日になると大挙して高速道路を使う国民。
民主党は、実験的段階で、まずは、休日関係なしに上限2000
円を打ち出したが、値上げだ、値上げだと大騒ぎになっている。
無料化に大反対の国民なら、値上げと大騒ぎする意味が分から
ない。
却って、高速道路の赤字分が減って良いと思わないのだろうか。
しかも、近場の距離を走ると、2000円ペイ出来ないから値上げ
になると思っているのだろうが、だったらわざわざ、近距離、走る
のに、高速道路に乗らなくてもよいと思うが。
遠距離行く場合は、高速に乗り、近距離の場合、一般道と取捨
選択すればよい話だと思う。

結局、全面無料化となると、財源はどうするんだと言い、麻生政
権時1000円乗り放題が、上限2000円になったら、値上げじゃ
あないかと、大騒ぎをする。
一体、どうしたいのだろうか、マスメディアと国民は。
私は色んな物の考え方があるだろうけど、休日の1000円乗り放
題よりも、終日2000円の方がありがたい。
休前日の高速道路は、異常な混みようだった。
それを踏まえて、私だったら、混まない平日を有効活用したい。

とにかく、今の民主党政権の改革を、すべて悪意に取れば、欠点
だらけだろうし、もう少し長い目で見れば、そんなに悪い政策でも
ないと思うが、どうなんだろう。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (23) | トラックバック (1)

2010.04.22

やっと舛添氏離党届、自民党は辞職要求

それはそうでしょ。
この議員も、参議院での比例代表当選組だ。

>大島幹事長は舛添氏に対し、比例代表で党公認として参院
選に当選したことを指摘し、離党するならば議員を辞職するよう
求めた。

最近、比例代表で当選した議員が、何の罪の意識も感じずに離
党する姿が目に付く。
衆議院では、あの与謝野氏が公然と離党届を出した。

小沢幹事長は、“政治と金"問題では、あの厳正?が検察が、
何度家宅捜索をかけても、確たる証拠がなく不起訴となった。
だったらもうそれで、決着がついたようなものだと思うが、自民党
や、マスメディアはそれをいつまでも、重箱の隅をつつくように、
“政治的責任””道義的責任”を持ち出して、いかにも小沢悪とい
うような、印象を植え付けて来た。
与謝野氏も、今度離党届を出した舛添氏も、声高に叫んできた
議員の中の一人だ。

だったら、党公認として比例で当選した議員が、自民党が気に
入らないとして、勝手に離党をして良いのだろうか。
自民党を支持する国民は、自民党の顔として一票を入れたのだ。
自民党が気に入らないというなら、大島幹事長の言うように辞職
しなければ、筋が通らない。

にほんブログ村 ニュースブログへ

この場合、今まで言ってきた“政治的責任””道義的責任”という
雰囲気や、わけのわからない言い分とは、まったく違う。
舛添氏はなんだかんだ理屈を言っているが、これはあきらかに
自民党へ一票を投じた国民への背信行為なのは、間違いない。

>いろいろな批判があるのは当然だ。今必要なのは、過去を見
るのではなく、いかにして新しい政治を作るかだ。今自民党がど
うこうということではない

何を言っているのだろう。
全く、口の上手い男だ。

自民党が、どうこう言うのは当然の事だろうに。
他党の議員には、政治的、道義的責任を、耳にたこができる位
言うが、あくまでも、自分に甘い。

それが、なぜか知らないが、マスメディアによると国民的人気が
高いそうで、毎週やっているかのように頻繁に行う支持率調査に
よると、“首相にしたい議員ナンバーワン”が、舛添氏だという。

国民は、こういった声があるのを知っているのだろうか。

>新型インフルエンザワクチン行政の失政の最大の戦犯が舛添
だ。
予想を上回るワクチン輸入して、物凄い量のワクチン在庫を生み
出した責任者がマスゾエなんだ。

何も知らないで、舛添氏がすごい実力者だと思っているとしたら
選挙が人気投票になるのも無理ないか。
確か、このワクチンはものすごい量が廃棄処分になった筈だ。
額も、何億円か、何十億か、恐ろしい領だった。
今のマスメディアは、常に、目立った議員だけを取り上げるが、
結末は何も報道しないか、あるいは、責任を追及しない。
この国のマスメディアは、自分たちにとって都合のよい偶像や、
虚像を作り続けているだけだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (16) | トラックバック (0)

2010.04.21

舛添氏、今度こそ離党か?、自民党は液状化現象

参議院選挙前になって、雨後のタケノコのように新党乱立状態だ。
この度、ようやくと言うか、やっとと言うか、あの舛添氏が、新党を
立ち上げるそうな。。。。。

>自民党の舛添要一前厚生労働相が週内の新党結成を目指し、
離党の準備を進めていることが21日、わかった。自民党と改革ク
ラブの参院議員が参加を決めており、すでに政党要件を満たすた
めに必要な国会議員5人を確保。さらに数人の参加も見込まれ、
10人前後で結党する見通しだ

今までは、やるやる詐欺のように、言うだけの人だったが、今回は
本気らしい。
しかし、パフォーマンスが過ぎて、自民党内の批判が強すぎて党
内にいられないということはないだろうか。

一緒に立ち上げる議員の名前も出ていることから、いくらなんでも
今までのような、”おおかみ少年”では、ないだろう(笑)
自民党には、名前の挙がった人以外、まだ参加を検討している
議員もいるというから、ますます議員が少なくなる。

どうも、自民党は前の衆議院選挙で、相当借金をしていると言う
し、倒産寸前だともいわれている。
ネットで調べていたら、自民党の場合、借金の際の保証人は幹
事長とい事らしい。

にほんブログ村 ニュースブログへ

にっちもさっちもいかない状態らしいが、それを克服するためには
党を解散して借金を棒引きにする以外ないというから、深刻だ。

党の事情を知っている議員ほど、離党するということなのか。
もう、どれだけ離党したかわからないほど、次から次へと、党、脱
出を図っているように見える。
あの、やるやる詐欺の舛添氏でさえ、離党をするというから、や
はり、党のお家事情なんだろうか。
皆、浮足立ってきたから、これからも離党者が出るだろうが、まあ
次から次へと、新党ラッシュは、何事だろう。
その新党とやらも、少しも新鮮味も、インパクトもないし、国を憂う
というよりも、自分かわいさにしか、映らない。

また、自民党は、比例の顔として、元巨人軍の堀内氏を擁立す
ると言うが、自民党は相も変わらず、人気者頼みの党でしかない

“美しすぎる市議””三原じゅん子””堀内恒夫””石井浩郎”。。
しかし、民主党も、”桂きん枝氏を擁立へ”というから、似たような
ものか、なんのこっちゃい!、選挙って、人気投票?
なんだか、どこの党も、人気者擁立って、国民を馬鹿にしてない
か?
よほど、国民はアホだと思われているらしい。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (21) | トラックバック (0)

2010.04.20

麻生、平沼氏らが打倒鳩山だと。ゾンビ復活?(笑)

昨日、私事で、9時すぎに家に帰りつき、たまたまた見たテレビ
画面の中に、あの麻生の顔が大写しになっていた。
三宅氏が、麻生に向けて、オバマ大統領と会談出来ない鳩山
首相はアメリカから見たらどうなんだと聞いていたが、麻生元首
相は、はっきり言って最悪だと言っていた。
そこで、すぐにテレビを変えてしまったので、その先はまったく知
らないが、元首相まで番組に出して、今の政権の誹謗中傷をす
れば、ほとんどの国民は洗脳されてしまうだろう。
三宅氏も、元首相も意見は一致していると思うが、これはあくま
でも、一方から見た、感じた発言であって、それがすべて正しい
とは限らないはずだが、この国の番組作りは、常に一方からだけ
みた番組作りが横行している。

一般的に、元首相がテレビに出てきて、現政権の悪いイメージ
につながるような発言はしないと思うが、自分の事は大棚に上
げて、あれだけ言えるということは、いかにもこの人物らしい。
首相時、国民への配慮も気配りもない、言いたい放題の発言
の数々は、大ひんしゅくを買ったものだが、性懲りもなく語る。
この人、根っからの○○ですなぁ。。。。。。(笑)

ところで、麻生がらみのこんなニュースが

にほんブログ村 ニュースブログへ

>自民党の麻生前首相や新党「たちあがれ日本」の平沼赳夫
代表らは19日夜、都内の日本料理店で会談した。
出席者によると、麻生氏らは平沼氏が新党を結成したことを激
励し、鳩山政権の打倒に向けて協力することを確認した。
会談には、自民党の高村正彦元外相、古賀誠元幹事長、久間
章生元防衛相らが参加した。
 

すごいメンバーだ。すべて ”昔の名前で出ています”(笑)

平沼といえば、“立ち上がれニッポン”の略称が、“日本”これは、
”新党日本”が、これまで衆院選や参院選で使っていた略称だと
いう。

>今回の参院選で両党が同じ略称を使えば、獲得票数に応じて
案分される。「日本」票がすべて新党日本の得票になるのを防ぐ
狙いがある。

”防ぐ狙い”といよりも、新党日本票を、”横取りする狙い”があ
るのではないのか。
“新党日本”は今までの選挙によって、略称が有権者によって認
知されてきた。
その認知されてきた票が、“立ち上がれ日本”によって、横取りさ
れようとしているようにも見える。
この平沼代表は、新党日本の田中代表に対しても、ものすごく、
口汚くののしっていた。
子供のように、感情むき出しにして放言していた。

たぶん、国を憂う、国を愛するというのが、この人たちを繋げてい
る絆だとは思うが、個人を尊敬、尊重出来ないで、何が国を憂う
というのだろう。

このメンツは、すべて個人や、国民をないがしろにしている。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (15) | トラックバック (0)

2010.04.19

勘違いしまくりの民主党議員、仙谷やら肛門やら

もう、いつまで野党ボケしているのだろう

>仙谷氏は16日のテレビ番組の収録の際、鳩山由紀夫首相が参
院選前に退陣した場合には「(衆参)ダブル選を問う可能性もある
」と述べた。

なんで、首相でもない、この議員が偉そうに言えるのだろう。
勘違いも甚だしい。

こういった発言の一つ一つが、民主党にとって、首相にとってどれだ
け傷を与えるか、考えたことがあるのだろうか。
前にも、渡辺肛門が、普天間問題が解決しなかったら鳩山首相は
退陣
だとか、役職にもつかない一議員が、公の場で発言していた
がこの男も、勘違いも甚だしい。。
天の声のごとく、なんで一議員が政局の指図をしなければいけない
のか。
この、わざとかどうか、すぐに会津弁を使う議員は、首相にも、幹事
長にもクン、付けだ。
かくも、親しいというのを印象付けようとしているのか、首相も幹事
長も俺より格下なんだと、誇示しているのか知らないが、これは誰
が見ても、非常識以外の何物でもないだろう。
案の定、肛門さまの "普天間が解決できなければ退陣発言”
、しょっちゅう、マスメディアによって、民主党追い落としの場面で切
り貼りされて使われている。

にほんブログ村 ニュースブログへ

この、仙谷という議員も、すぐに越権行為に走る。
私が考えるに、ダブル選挙なんて野党の議員が言うことで、与党の
議員は泰然自若していればよいと思うが、なんで浮足立ったような
先走った発言をするのだろう。
首相を追い詰めているようにしか思えない。
首相を守る立場の内閣が、こんな首相を馬鹿にしたような発言。
首相を馬鹿にするのは、この国のマスメディアに任せて置けば良い。

やっぱり、怒られた。
さすがに、私の嫌いな(一言余分か?笑)平野官房長官でさえ

>進退は首相自身が考えることであり、全く論外。閣僚が政局に
言及することは控えなければならず、首相の専権事項に触れるこ
とはあり得ない」と厳しく批判した。

それは当然だろう。
今は、内閣、民主党議員が一丸になって、参議院選挙に挑む時だ。
それが、首相を貶めるような発言は、断じて慎むべきだ。
鳩山氏は自分たちが首相に指名した議員ではないか。
そんなに、首相を守るのが嫌なら、内閣を去ってはどうだ、民主党
を離党してはどうだ。
生方やら、7奉行とやらも、いつまで野党ボケしているのだろう。
理念、信念、政治への姿勢が合わなければ、党を去るだけだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (15) | トラックバック (0)

2010.04.18

普天間問題、鳩山首相一人を悪者にしてそれで終わり?

今日は、米軍基地が徳之島にこられたらたまらんと、10000人規
模の決起集会が開かれた。

>普天間移設反対、徳之島で1万人規模の集会
米軍普天間飛行)の移設先として鳩山首相が有力視する鹿児
島県の徳之島で18日午前、約1万3000人が参加する移設反
対集会が行われた。
集会は、3町長のほか、商工会や漁協など約60団体でつくる米
軍基地移設反対協議会が主催し、

自民党が、13年もかかっても決着しなかった問題だ。
わが日本は、60年もかかってようやく政権交代をした。
この普天間問題は、自民党政治を踏襲していれば、何ら問題は
なかった。
県民は自民党政治にあきらめていたのだから。
0から見直すと言ったばかりに、今、窮地に立たされている鳩山首
相。
地元の負担軽減のために奔走している鳩山首相の、一言一句、言
葉尻を捉えて、5月までに決着しなかったら責任を取って退陣という
論調が、民主党内(渡辺肛門)からも、もちろん、自民党から、そして
マスメディアからも出ているが、一生懸命地元のために奔走している
人に対して、どうしたら、そんな厳しい対応ができるのだろう。

何度も言うが、13年も決着がつかなかった問題が、政権が変わった
からと言う理由だけで、魔法のように形勢が好転するとは思えない。
もちろん、鳩山首相が口に出す言葉が、自らの首を絞めているのは
事実だし、もう少し考えて発言したらどうかとは思うが。。。

にほんブログ村 ニュースブログへ

政府内から、徳之島移転と正式発表があったのだろうか。
徳之島では、うちの島に来てもらっては困ると大騒ぎになっている
が、だったら、沖縄だったら良いと言う事なのか。
自分の県以外ならどこでも良いと、ほとんどの人は思っているの
だろうが、そうではなくて、戦後何十年もたち、東西冷戦も終わり
核抑止力も本当にあるのかないのか、独立国である日本という国
が、いつまでもアメリカ依存の体質で良いのかが、問われている
という事を考えるきっかけにならないのだろうか。

冷戦が終わって20年も経っているのに、沖縄にアメリカ軍の基
地が必要なのか、日本中に、50にも近い基地が必要なのか、
日本側が移転費用も出し、基地内の人達の生活の面倒まで見
なければならないのか、考えることは山ほどある。
マスメディアは、煽るのは5月いっぱい待ったらどうか。
まだ、推測の域にしかなっていないものを、ああでもない、こうで
もないと、騒ぎ立てれば、地元民は浮足立つ。
今のマスメディアは、人の不幸を倍加しているように見える。

たとえ、鳩山首相が言ったような解決策がなくても、”出来なか
ったではないか、そら見ろ!”
だけの小さい問題にしてはいけな
いのだ、絶対に。

本来なら、マスメディアが、日本の国民に対して、沖縄基地問題
は、日本人にとってこれで良いのか、どうやったら解決できるの
か、日本人の声を代弁した問題定義する事だろうと思うが、悲し
いかな、日本のマスメディアは、鳩山首相一人の問題にすり替
えてしまっている。

たとえ、鳩山首相が責任を取り退陣しようと、問題は残る。
根本的なことを考えない限り、いつも負担は沖縄となるのだ。
結局、なんだかんだ言っても”総論賛成、各論反対”の日本人だ
から、自分の身に降りかからなければ、めでたしめでたしという
事か、残念ながら。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (20) | トラックバック (0)

2010.04.17

日テレ、太田総理 ウェークの一方的な番組作りの怖さ

昨日、去年の暮れから見ていなかった”太田総理”を久しぶりに
見たが、民主党では誰も相手にされていない?あの“生方某”
嬉々として、民主党批判、小沢批判をしていた。
にやにや笑いで、”小沢幹事長は未だに自分の意見を聞き入れ
ないと。意見を言おうとしたらすぐさま席を立ってしまったと。その
間30秒にも満たなかったと、閉ざされた民主党に明日はないか
らしっかり、オープンにしなければ駄目だ”

”太田総理”は生方某の意見が絶対的なものとして聞き入れてい
たが、こんな偏向報道ってあるだろうか。
民主党に批判的な議員を入れるなら、そうではない議員の意見も
入れなければ、あまりに一方的になり不公平だろう。
その、不公平が国民の刷り込みになることを百も承知で番組を作
っているのだろうが、全編、民主党批判を繰り返していた。
自民党議員もその話に乗って、“民主党ってそんな党なんですよ”
としたり顔で言うのには、本当にあきれ果ててしまったのだが。

これじゃあ、“支持率調査”が本当だとして支持率も落ちる筈だ。
どこの番組も、民主党議員ながら、民主党追い落としの急先鋒の
生方某を重宝して、その議員があることないこと吹きまくるのだか
ら。

しかし、生方某って、本当にひどい議員だ。
他の副幹事長たちは除名だと言っていた所を、小沢幹事長に救
われたのではなかったのか。。
恩義はないのか。意気に感じることはないのか。
それが、却って逆恨みさえしている。

私に言わせれば、最低最悪で、こんな卑劣な心根の議員はいら
ないと思うが。。。。。

にほんブログ村 ニュースブログへ

そして、今日のウエーク。
新党”じいさま”の園田とかいう議員を前面に出し、また民主党の
誹謗中傷をしていた。
中田とやら、そして、あの竹中まで(どの面晒して出てくるのだろ
う)
すべて、民主党の政策批判に明け暮れていた。
しかし、自民党議員に、民主党の政策は“ばらまきだ、ばらまき
だ”
とは言われたくない。
バラマキの総本山が、どの口で言うのだろう。
そして、司会者の辛抱だったか、民主党のマニフェストの検証をし
なければいけないと言っていたが、だったらマスメディアは、自民党
政治の60年の検証、総括はしてきたのか。
自民党政治の検証、総括はまったくなくて、たったの半年の、民主
党マニフェストの検証だと?
なんなんだ、この露骨な態度は。

欠席裁判をしている今のマスメディアの姿勢は、異常で恐ろしい。

支持率急落と言っていたが、これだけ、毎日毎日、民主党の悪
口を言えば、国民は刷り込まれてしまうだろう。

だったら、この国はどうしたら良いのだ。
また、自民党政権に戻す?
新党”じいさま”に政権を任せる?
新党”首長連中”が政治を牛耳る?
それとも、”みんなの党”を主体にする?
はたまた、国民的人気者(笑)、マスゾエが、大統領になる?

この国のマスメディアは何が望みなんだろう。
ないものねだりをしているように見えて仕方がないのだ、私は。
煽るだけ煽って、国民の閉塞感を増すようにしている、この国の
マスメディアは。
だったら、言っている張本人が国の財政を立て直して見ろよ!


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (20) | トラックバック (0)

2010.04.16

諫早湾干拓事業、過去の公共事業が今の日本を苦しめる

今日のスパモニは、とても興味深かかった。
諫早湾の開門か、否かを、話題にしていたが。。。。。。

>1989年より「国営諫早湾干拓事業」の工事が行われ、1997年
4月14日に潮受け堤防が閉じられた。
それにより、かつては「宝の海」と言われた有明海に海底への泥
の沈殿、水質汚染が生じて有明海全体が死の海と化し

長崎県以外の県は、国に試験的な開門を迫っているが、長崎県
は開門に反対の立場であるといわれている。
民主党は、野党時代は開門を声高に叫んでいたが、与党になり
何か、トーンダウンしているようにも見える。
立ち位置がどこにあるのか、野党時代と違ったような態度を取り
続けると、国民から不信が募るのではないだろうか。

赤松大臣は、この諫早湾干拓事業を、参議院選挙の争点にする
と言ったそうだが、長崎県の民主党衆議院議員は、開門に反対
の立場だと言う。

長崎県民も、当初は干拓事業に反対の立場だったというが、自
民党が強引に推し進めた干拓事業が進むにつけ、漁師をやめて
干拓従事者になった人が大半だと言うから、今更、開門といわれ
ても反対をせざるを得ないだろう。

にほんブログ村 ニュースブログへ

ところが、漁業従事者の人達にとっては、開門してもらわなけれ
ば生活も成り立たなくなるわけで、立場が変われば考えも変わ
ると言う見本のようで、どちらの立場も十分わかる。。
どちらの言い分もわかるし、今となっては解決出来るかどうか。

自然を無理やりに、捻じ曲げればどこかでひずみが来る。
諫早湾干拓事業も、長良川河口堰も、生き物の生態系が変わ
ったのは確かだ。
生きとし生きてきたものが、また違った生態系になる。

自民党政権時は、将来の展望など考えなくても、その時、その
時の公共事業で、地元が潤い、ゼネコンも潤い、首長、議員達
は力の誇示も出来、関係者の間では万々歳であっただろう。
ところが、その公共事業のツケが、今になってどこの市町村に
も重くのしかかる。
国の方向性によって、住民たちの生活も変わってくるのだ。
この諫早湾の開門か、開門否かは、裁判にまで発展している。
この国は、議員や首長たちの利害関係で、グランドデザインを描
いてきたように思うが、本当にそれでよかったのだろうか。
国のしてきた事業で、国民が押しつぶされてしまっては、何の為
の政策だったのか。

港湾も、飛行場も、ダムも、いたるところで作り続けてきた結果、
にっちもさっちも行かない状態にまでなってしまっている。
財政は大赤字で、箱物を維持するために汲々とし、世界からも大
きく取り残されて、住民間でもいさかいが絶えず・・・・・・
本当に罪作りなことだ。

公共事業すべてが悪とは言わないが、未来への展望なき公共
事業程、虚しいものはないと感じる今日この頃だ。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2010.04.15

米国御用達機関か?米国出張所か?日本のマスゴミは

日本のマスメディアは、どこへ向いて記事を書いているのか。
日本の国民への、悪印象を植え付けるように記事を書いている
としか思えないほど、一国の首相の悪口三昧だ。

鳩山首相は、確かに発言が二転三転する嫌いがある。
見ている方は、どんな発言ももう少し、慎重にしたらどうかと思うが
好意的に解釈すればそれも、いろんな人に対して気配りをしすぎる
あまりの事かとも思う。
たとえ、どんな些細な発言も一国の首相の発言となると、裏読みさ
れたり、うがって取られたり、悪意を持って取られたりする。
それをようやく、わかってきたのか、核安全保障サミットに出席した
鳩山首相は、今までのように、発言のし放題ということはしなかった。

ところが日本のマスメディアは、今までと違って自民党政権下の中
で政権たらいまわしされた首相ではなく、国民が総選挙で民意を示
し、その中で選出された首相に対して、いつも傲岸不敵な態度だ。

アメリカは日本をこう見るとか、集合写真の中で隅っこにしか映って
いなかったとか、中国の主席とは何時間会談を行ったが、鳩山首
相とはたったの何分間だったとか、いかにも日本の立場がアメリカ
に軽く見られているか強調するあまり、鳩山首相の存在感までもを
否定したような記事を書く。

>米紙ワシントン・ポストは14日付で、核安全保障サミットで最大
の敗者は日本の鳩山由紀夫首相だと報じた。最大の勝者は約1時
間半にわたり首脳会談を行った中国の胡錦濤国家主席とした。鳩
山首相について同紙は、「不運で愚かな日本の首相」と紹介。

にほんブログ村 ニュースブログへ

日本のマスメディアはどちらを見ているのか、どこの国のマスメディ
アなのか疑わしくなるように、自ら日本バッシングをする。
鳩山バッシングをする。

ワシントンポストは、自国の都合を記事に書くのであって、他国を批
判するのは当然だろう。
それをいかにも、日本は駄目だ、駄目だ、と、自虐的に報道する。
なんたる、情けなさだ。
せっかく、日本の首相がアメリカまで行って、サミットに出席してい
るのだから、もう少し評価したらどうなんだろう。
もう少し日本人が元気になるような、記事を書けないのか。
気が滅入るばかりだ。

普天間問題も、当初、”アメリカに逆らうとアメリカに怒られる”との
論調だったのが、日本のマスメディアだ。
なんで、日本国民の意思、沖縄県民の意思を記事にしないのか、
なんでアメリカ国の意向ばかり尊重するのか、どこの報道機関な
のか。
ひょっとしたら、アメリカ御用達機関か、それとも出張所かと思える
ほど日本のマスメディアは、アメリカの意向を代弁する。

アメリカは大喜びだろう。
アメリカの意向通りに、記事にし、テレビで流す。

アメリカの情報操作に、まんまと乗って長年、こういった報道を繰り
返してきたのだろうが、アメリカにとって日本は操りやすいお得意
様なことは、確かなようだ。
いつまでたっても、アメリカへの属国意識が抜けきれないのは、何
をさておいても、マスメディアが一番のようだ。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (23) | トラックバック (2)

2010.04.14

舛添、東国原、橋下、目立ちたがり屋の集団か

>自民党の舛添要一と東国原英夫・宮崎県知事が15日に、東
京都内で会談することが分かった。
東国原氏が13日夜、大阪市内で橋下徹・大阪府知事との会食
後、記者団に明らかにした。東国原氏側からの申し入れだといい、
参院選前の新党結成も視野に入れた動きだとの受け止め方も出
ている。

参議院選挙を前にして、何か、きな臭くなってきた。
じいさま党が立ち上がれと言ったとたん、今度は首長連中が新党
を立ち上げると言い出し、つぎに、国民的人気の高いらしい(笑)
舛添氏が、そのまんま東やら府知事の橋下氏やらを誘って、新党
結成するとか、しないとか。。。。。

当初、舛添氏がそのまんま東と新党結成か?との記事を見て、
はあ、禿げつながりか。(すみません不謹慎でした)と思っていた
が、橋下の名が出てきて、これは目立ちたがり集団だな、と思っ
た次第だ。

>ご自身の勉強会で発言されているのは承知しているが、党内
で政策を論じる政務調査会に参加しない。それで橋下氏らと議
論するのは政党人として違和感を覚える」と不快感を示した。

あれ?これってどこかで聞いたことがないか?
と思っていたら、今ではどこにいるのか、何をやっているのか少し
も報道されない、誰だっけ?名前すら忘れてしまった・・・・・
仕方がないから、ネット検索をしたら、“生方だった(笑)
その生方とやら、会議にも出席しないで言いたい放題を外に出て
吹きまくり、マスメディアのおもちゃ状態だったが、舛添氏も同じよ
うなレベルか。。。。

にほんブログ村 ニュースブログへ

しかし、この国のマスメディアは、目立つことをやる人間は大変評
価するが、その裏側のマイナス面を決して報道しないのはなぜな
んだろう。
舛添氏だって、表立っては目立つことに命をかけているように見え
るが、裏では会議に出席もしないで、私事に追われているではな
いか。
それで、自民党を代表する顔と言われたら、あのネチネチの石破
氏でなくても、腹立つよななぁ。。。

また、あのお調子者のそのまんま東も、目立つこと大好き人間で。
前の衆議院選挙の時は自民党の古賀氏に、三顧の礼で自民党
からの出馬依頼を受けて、よりにも寄って、条件は自民党総だと、
大ぼら吹いた人間だ。
さすがに、ほとんどの人がドン引きだったが。
本人は、大真面目だっただけに、痛いものがあった。

まあ、これで政治家としての力量もそうだが、信用失墜状態にな
ったのは確かだ。

>宮崎県の東国原知事は14日、自民党の舛添要一氏と15日に
会談することに関連し「任期いっぱい全うしようと県民と約束して
いるので参院選に出馬することはない」と述べ、今夏の参院選
への出馬を否定した。

この男、国政への色気満々だから、どうだか。
橋下氏だって、府知事への立候補は、20000パーセントないと
言って置きながら、舌の根も乾かない内に、立候補したから、この
人達の発言は、真に受けられない。
しかし、本当にこの3人は、目立ちたがり屋だよなぁ。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (14) | トラックバック (2)

2010.04.13

事業仕訳、パフォーマンスのどこが悪い!

事業仕訳の第二弾が始まる。

当初こそ、画期的なことだとかよくやったとか、言われたが、その
熱が冷めてきたら、パフォーマンスだとか、そんなものやっても財
源は出てこないだの、またぞろ、民主党への批判が増してきてい
る。

パフォーマンスといえば、口だけでやるやると言って来たが、実
際はただのパフォーマンスに終わった舛添氏の事を思えば、やる
だけましではないか。
しかも、いろんな無駄をあぶりだしただけでも、大いなる成果はあ
ったはずだし、自民党政権下では、絶対にできなかったものだ。

自民党は今になって、始まってもいない民主党政策の“逆仕訳”
のパフォーマンスをやって見せたが、全くと言ってよいほど、話題
にも上らなかった。
民主党の仕分け作業を見学に来ていた河野太郎は、心底うらや
ましいと、自民党ではできなかったと言っていたではないか。

だいたいが、みんなの党の渡辺某も、民主党の公務員改革はな
っていないというが、ならば渡辺某が大臣の時成立させた、官民
人材交流センターも、天下り自由化を促進する、天下りあっせん
センターと揶揄されてきたのは、どうとらえたら良いのだろう。
自民党の中にいては、どんな改革も邪魔に遭い出来なかった事
を忘れてはいけない。

にほんブログ村 ニュースブログへ

民主党にも、野党時代言っていたことが与党になって微妙に変わ
ったり、目に見える形での改革がそんなに進んでいるとも思えず
不満がいっぱいあるが、それでも政権交代でなされた事は多数
ある。
日米密約問題も、自民党政権下では絶対出てこなかった案件だ。
それこそ、みながみな、墓場の中まで持っていくと思っていたの
だろう。
それが暴かれ、やはりあの時の騒ぎは本当だったのかと、思う人
も大勢いることだろう。

”みんなの党”、立ち上がれ日本”など、新党が色んな事を言うが
だったら、自民党時代に,やってくれよというのが、私の本音だ。
なんで今頃、民主党はだめだ、だめだというのだろう。
最近まで自民党にいた、渡辺某や、与謝野某も、内閣にいて財
政に深くかかわってきた人物たちだ。
なんで、自民党時代にもう少し日本の道筋を考えてこなかったの
だろう。
民主党ばかり責めるのは、お門違いだと思うが。。。。。

事業仕訳の前段で、民主党一年生議員が色んな天下り団体に
調査員として出向いていたが、その結果を踏まえて、良くやった
と褒められていた。
私は、どんな時も、腐すよりも評価をする方が人を成長させると
思っている。
今の、マスメディアのように寄ってたかって叩く風潮は、社会全体
の閉塞感が増すのではないだろうか。
事業仕訳も、パフォーマンスと揶揄しないで、どこが問題点なのか
どこが評価する点なのかを話題にしてもらった方がよほど建設的
だと思うが。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (14) | トラックバック (1)

2010.04.12

民主党よ前田日明は止めておけ

>今夏の参院選で国民新党から出馬要請を受けていた元格闘
家の前田日明氏(51)が同党からの出馬見送りが11日、濃厚
となった。前田氏は民主党から公認内定をもらいながら、選挙
態勢づくりなどで対立し、出馬を辞退。その後、国民新党側か
ら東京選挙区からの立候補を打診されていた。

そもそも、民主党から出馬か?と言われた時も、え?元格闘家
が、なんで民主党から立候補するの?と、思ったりもした。

だいたい、格闘家出身の大仁多厚を見てもわかるように、集票
マシーンのような印象にしか過ぎないし、中身があるとは思えな
い。
芸能人や、スポーツ選手を擁立するのは、過去を見ても自民党
お家芸の一つで、なんで民主党がまた、同じ轍を踏むのか、まっ
たくわからない。
もちろん、政党政治である限り、一人一人が数の中の一人だと
言うのはわからないでもないが、せっかく古い自民党的体質を
少しでも排除しようと考えたら、格闘家の擁立は民主党に取って
そんなにメリットがあるだろうか

今度の参議院選は、自民党はまたお得意の、頭があるのかな
いのかわからない、芸能人、三原じゅん子を擁立し、ネットで大
評判の”美しすぎる市議”も、出馬をするそうだ。

にほんブログ村 ニュースブログへ

客寄せパンダを擁立する、自民党に取っては元々伝統的文化だ
ろうが、それを民主党がやっちゃあおしまいよ。。。。(笑)

人気投票ではないんだから。。。。

死に物狂いの自民党はそれでも、仕方がないだろうが、民主党は
政策第一の人選をするべきだろう。
わざわざ、栄華衰勢の自民党と同じ土俵に乗る事もないだろうに。

前田氏に政策や方向性があっても、人についたイメージというもの
は恐ろしいものだ。
一般国民としては、格闘家、元格闘家というだけで、頭は大丈夫?
というような心配をする。
それでなくても、ねつ造されたかわからないような支持率調査とや
らで、党の評判を相当貶められているのに、格闘家擁立というよう
な冒険をする必要があるのだろうか。

しかし、このところの支持率調査はすごい。
毎週行われているような印象を受けるが、良く見ておかなければ
いけないのは、電話調査とか、ネット調査とか、有効回答率が半
数程度ということもあるという事だ。
その調査にどれだけの信ぴょう性があるかも怪しいものだ。

鳩山首相よ、ぶらさがりのひよっこ記者にヘコヘコしなさんな!

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (11) | トラックバック (1)

2010.04.11

民主党が駄目っていつの間に決定したのだろう

最近、ニュースや、ワイドショー的な番組などで、コメンテイィター
たちが言う事は、決まって、 ”民主党は駄目だけど、自民党は
もっと駄目”

ほとんどの人たちが枕詞として使うが、いつの間に民主党が駄
目と決定したのだろう。
まだ、新政権が発足して半年、ようやくこの4月から民主党連立
政権独自の政策が施行される。
まだ、その効果はまったく出ていない。
どうして、結果、効果が出ていないのに、”駄目”の烙印が押さ
れるのか、さっぱり分からないのだ。

内閣の中でも、色んな発言があったり、発言の内容にも齟齬が
あったり、民主党の中からもわざと政権転覆をはかっているよう
な馬鹿な発言があったりするが、試行錯誤の中で、よりよい政
権を目指せば良いと思うがどうなんだろう。
その中での、色んな過程を許さないマスメディア、国民は短気に
すぎないか。
誰だって、初めから完璧な人はいないだろう。
自分を振り返ってみても分かるように、失敗を繰り返しながら、反
省材料として、糧として、成長してきたと思うが、新政権に、半年
”駄目烙印を押す”のは、いかにも早すぎるような気がする。。

にほんブログ村 ニュースブログへ

60年も続いた自民党政治は、国民の方に目が向いていなかった
にもかかわらず、ほとんどの国民は、”自民党にしか政権担当能
力がない”
と思いこんで、せっせと、応援してきた。

小泉政権以降、自民党の悪い面ばかりが噴出してきたが、そ
れでも国民の気は、相当長かったように思う。

ようやく自公政権に終止符が打たれ、国民の方へ目が向けら
れようとしている新政権に、たったの半年で、”民主党は駄目”
と烙印を押す、コメンティター、評論家、識者達。
それに習って、町の声も、ほとんどが民主党は駄目だ、頼りな
いと言う声ばかり、テレビのニュースになる。

そして、今盛んに言われているのが、”民主党にも自民党にも
党の中で右から左まで混在しているから、政界再編が必要に
なって来た”
だ。

こういった発言が増えるにつけ、私は、どうも政界再編をすると、
利する人たちが随分いるのではないかと考えてしまうのだ。
民主党政権と連立を組みたい人たちが、盛んに ”政界再編” と
口にするのではないかと。
生方某だって、渡部肛門だって、党を誹謗中傷するが、さりとて
離党する気はさらさらないように思うが、”民主党は駄目”だと
言う他党の議員や、コメンティターたちは、この国の政治をどうし
たいのだろう。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (23) | トラックバック (0)

2010.04.10

小泉進次郎、一人で委員会を仕切る

この国のマスメディは、小泉純一郎が大好きだったが、その息子
の進次郎に対しても、異常な関心を持つ。
議員は、批判されてナンボと思うが、この国のマスメディアの体
質は、贔屓の議員に対しては、異常と名が付くほど持ち上げ、嫌
いとなると、これまた異常と言うほど叩くのが特徴だ。
それは終始一貫している。

去年、衆議院議員に当選してからと言うもの、マスゴミは、小泉
進次郎の大応援団だ。
彼の発言は、何か神のごとくあがめられ、すべて美化して伝える。

それを利用しているのが自民党で、まだ当選一回で、党の中で
も若手に属する議員が、”広報局次長”と言う役職に付いている。

国会でも、色んな委員会で、与党を追及する役目の筆頭がこの
小泉進次郎議員だ。
オイオイ”自民党には政権担当能力がある”と威張っていたのは
どこの誰なんだ?

当選一回で、あの委員会、この委員会と、大臣に質問して、それ
が取り上げられ、”因縁のバトル””初対決””激論””追求”と、持
ち上げられる。

>衆院財務金融委員会で、郵政民営化の見直しをめぐり亀井静
香金融・郵政改革担当相とバトルを繰り広げた。

とあるが、いかにも失礼な内容だった。
例えば、支持率調査によると、国民新党の政党支持率が0パー
セントだと言い、その0バーセント政党が、何か言ったり、国を動
かすのはおかしいと言っていたが、これはおかしいのではない
だろうか。

にほんブログ村 ニュースブログへ

それに対して、亀井大臣は
>「世論調査に従って政治をやるなら政治家はいらない。

私も、その通りだと思う。
支持率調査は何を根拠にしているのか、恣意的誘導が無いの
か、どこに世論があるのか、世論とはそもそも何なのか。

色々考えれば、世論調査で、この政治家が良い悪いと言うなら、
選挙もいらないし、人気投票になってしまう。
マスメディアが、世論を形成する事だって出来る。
支持率調査が錦の御旗になったら、、当選一回の進次郎議員
だって、首相にもなれるのではないだろうか(笑)

>国民が求めているのは、小泉純一郎が間違っているというこ
とを証明することではない

とも言っていたが、私は小泉元首相が間違っていたか、いなか
ったか証明、検証、して欲しいと思っている。
国民の一人である私は、証明して欲しいと思っているが。

こんな、馬鹿な質問をして、一党の代表を愚弄するような議員で
もマスメデイァでは、評価も高くたいそうな人気者だ。

安全保障委員会でも、自民党には人材がいないのか(笑)また
また小泉進次郎氏が、防衛相に質問をしていた。
他に、いないんかい?よほど、人手不足とお見かけする。

これだけ、新人の進次郎議員ばかりが活躍するようでは、自民
党議員は進次郎以下、数人でよくないか?(笑)
目だつ議員、マスゴミ受けする議員を取り揃えれば良い話だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (14) | トラックバック (0)

2010.04.08

渡部肛門はどこを向いているのか、何の真意があるのか

こやつ、いい年して、どこへ向いて発言しているのだろうか。

>渡部恒三は7日午後、日本外国特派員協会で講演し、米軍
普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について「解決でき
ないことになれば、その責任は鳩山政権の交代ということにな
る」と述べ、鳩山由紀夫首相が表明している5月末までの決着
が実現しなかった場合、内閣総辞職は避けられないとの見方
を示した。

こやつ、一体どこまで踏み込んで発言をするのか。
あんたは、なにさま?

いつもいつも、民主党がマスメディアで話題になると、こやつが
いの一番に、しゃしゃり出て来て、偉そうな事をぼざくのだ。
マスメディアに、お目付け役とかご意見番とか、おだてられてす
っかり、その気になっているのか、なんで自分の所属する党の
悪口三昧で、党内があたかもまとまりの無いように、外部に印
象付けるのだろうか。
例えば、他党の議員が民主党のあれこれを言うなら、まだ分か
る。
それが、自分こそ重鎮と思っているであろう渡部肛門の、いつ
もながらの、党批判は、百害あって一利無しだ。
60年ぶりに、せっかく政権を取っても、中々思うようには政権の
運営が行かない。

それはそうだろう。
いままでの既得権を壊しつつ、新しいシステムに変えようと思っ
たら、並大抵の事ではない。
負の遺産は膨大なのだから、それの処理だけでも大変だ。

だったら、重鎮と思っている議員こそ、縁の下から、いままでの
経験を生かして支ええるのかと思っていたら、まあ、あること無
い事いいたい放題て、わざと政権の転覆を図っているかのよう
発言、言動は、本当にレベルが低い。

にほんブログ村 ニュースブログへ

生方某と言い、民主党にはろくでもない奴が多すぎる。
党内で揉め事があれば、党内で処理できるし、処理すれば良
い話で、わざわざ、マスゴミの前で調子に乗って話すって、どう
いう神経をしているのか、まったく真意が計れない。

政権の座にいたくないなら話は別だが、いたいと思っているな
ら、もう少し発言を自重したほうが良い。

そして、肛門の手下も、内閣に入っていながら、言いたい放題だ
が、この発言が、次の参議院選挙に多大な影響を及ぼすとは、
思わないのだろうか。

素人が考えても分かるような構図が、分からないとは。。
頭が良いのか、ボンクラなのか、判断に困る

そんなに、自分の属する党の悪口を言い、政権運営に我慢なら
無いと言うなら、党から出て行けば良いではないか。
それこそ、今はやりの新党、じい様軍団に合流すれば良い話だ。

それが言うに及んで、
>5月末までの決着が実現しなかった場合、内閣総辞職は避け
られないとの見方を示した。

なに、勝手に神の声出しているんだろう。
評論家でもあるまいし、識者でもないし、民主党の一議員の発
言としたら、あまりにお粗末だ。
私が党の一員なら、鳩山政権の言い訳をしてでもかばうが。。。。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (15) | トラックバック (0)

2010.04.07

新党「たちあがれ日本」 笑っちゃいました。

どうも、与謝野・平沼氏が立ち上げる新党の名は・・・・・
「たちあがれ日本」になりそうだと。 なんだこりゃ?
あの石原都知事が命名したんだと。

>無所属の平沼氏や、自民党に離党届を提出した与謝野氏ら
が10日の結成を目指す新党の党名は、「たちあがれ日本」とな
ることが分かった。平沼氏が7日昼、都内で記者団に明らかにし
た。
結党時メンバーには平沼、与謝野両氏のほか、自民党に離党
届を出した園田博之前幹事長代理、自民党参院議員の藤井孝
男元運輸相が固まっている。中川氏も参加することで

10日の結成日の前に明らかにしたって事は、言いたくて仕方が
無かった?
それにしても、「たちあがれ日本」 って、党名なの?
これって、スローガンのようにも聞こえるが。。。。

党名を見ただけで、政治的理念、思想が分かるのが上手いネ
ーミングだと思うが、このネーミングのセンスの無さは。
文学者のセンスがこれでは、押して知るべしだが
文学者としては過去の人だから、仕方が無いか。。。。(笑)

”たちあがれ” って 老体に鞭打ってたちあがれ?
よっこらしょ、と掛け声かけなければ、立ち上がれない。。(笑)
立ち上がっても、明日をも知れない人たちばかりではねえ。。。

にほんブログ村 ニュースブログへ

そして、その黒幕と言われているのが、ナベツネ、ナカソネ爺さ
ん軍団って、なんか冗談がすぎませんか?
政治的理念がどこにあるのか、党がどこへ行こうとしているのか、
さっぱり、分からない

しかも結党の目的が、参院選での民主党の過半数阻止では。
思想も、理念も、理想も無いのが良く分かる。

最後に、あの穏健派と言われている園田氏のインタビュー
>園田幹事長代理は2月10日、時事通信インタビューに応じた。
自民党がこれまでの”なれあい政治”から脱却し、タニガキ総裁
の下、参院選で第一党を目指すべきだと強調。一方民主党は短
期間で堕落しかかっていると、厳しく批判。

言う事とやる事が、まったく違う典型だ(笑)
民主党は短期間に堕落って、まだ半年の政権が堕落も何も。
60年の大堕落には、逆立ちしてもかないません。いやはや・・・

「たちあがれ日本」 の党歌は、下記
たちあが~れ、たちあが~れ、たちあが~れ ガンダム~走れ~
ガンダムの所へ、お好きな文字をどうぞ(笑)


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (27) | トラックバック (0)

2010.04.06

自民、選対本部長は舛添氏に蹴られて石破、石原だと

あの議員、この議員に逃げられて、凋落の一途をたどる自民党
参議院選挙に向けて、次の起死回生は、夏の参院選の選挙対
策本部を立ち上げて

>本部長代理に石破茂政調会長と石原伸晃組織運動本部長、
小池百合子広報本部長を起用した。

舛添氏の執行部批判はとどまる所を知らず、それも両議員総会
を欠席していながら、外部で批判のしまくりは、民主党の生方某
と似ていなくもない。
その批判の矛先を鈍らせようと思ったのか、タニガキ総裁は当初
選対本部長代理に、マスゾエ氏を指名したが、見事に断られてよ
うやく、イシバとイシハラに決定したんだと。
なんだか、やけに”代理が多い。本部長は誰だと調べたら、あれ.・
タニガキ総裁だった。
広報本部長は、小池氏。

みなさま、”昔の名前で出ています” 的な人ばかりで、今でも自
民党大好きと言っている国民受けを狙っているのだろうけど、この
メンバーで、自民党が変わったと印象付けられるのだろうか。

新党を立ち上げる、与謝野、平沼も、少しも新鮮味がないが、あ
れだけ議員に逃げられ続ける自民党も、少しも変わったと思わせ
るところが無い。

にほんブログ村 ニュースブログへ

>選対事務局長には、河村建夫事務局長代理が昇格。遊説担
当として小渕優子元少子化担当相や小泉進次郎衆院議員らを起
用し党の若返りをアピールする。

子供を生んだと言うだけで、少子化担当大臣になった小渕優子
氏、小泉純一郎の息子と言うだけで、当選一回の若造が連日テ
レビに出て、民主党を大批判しているジュニア。
次は、無知な国民に訴えて”美しすぎる市議”を当選させて、自
民党が変わったと、全国行脚をして大アピールをするのだろうけ
ど。。
客寄せパンダばかりで、政策の無い議員がこの国をどうやって変
えると言うのだろう。

今日も、お昼過ぎにテレビをつけたら、あのイシバ氏が出ていた。
イシバ氏は、自民党が変わったと思われるようにするには、次の
日本をどのようにするのか政策提言をしなければいけないと。そ
のための”ネクストジャパン”だと言っていたが・・・・・

これは悪い冗談か?だって次の日本を言うよりも、今の日本をこ
な体たらくにした元凶の自民党が、次の日本?
財政赤字をこれだけ膨らませて、天下り天国にして来た党に次
の日本を良くするための”ネクストジャパン”と言われても、怒りば
かりが沸いてくる。
この日本をガタガタにした党に、次の日本を任せられるか!
今までの日本をひどい国にした党が、恥ずかしげも無く次の日本
だと。
反省も総括も無い党に、明日はない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (14) | トラックバック (0)

2010.04.05

自民「離党ドミノ」に付き、与謝野平沼園田、高齢者トリオの新党

ドロ舟自民党から、どんどん議員が逃げて行く。。。。

>自民党は、与謝野氏らの行動が離党者を次々に誘発する「離
党ドミノ」に発展することに、警戒を強めている。
>自民党の閣僚経験者は3日、「党内に第3極志向が渦巻いて
いる。与謝野氏に同調する動きが相次ぐ恐れもある」と述べた。
低迷が続く自民党にいるよりも「第3極」にいた方が、政局でも
政策面でも存在感を発揮することができる

元々、政治的理念や、信念があるわけでもない自民党議員に
取って権力の無くなった自民党にいて、選挙の時に作った莫大
な借金を背負わされるよりも、とにかく早く逃げる事を選択した
訳か?
平沼氏、与謝野氏が共同で代表になると言う新党立ち上げに
しても、平沼氏は小泉氏が郵政民営化一本を選挙の争点にし
て戦った時も、郵政民営化反対を貫き離党した張本人で、最後
まで自民党には復党しなかったある意味理念のある人だ。
だからこそ、ネットウヨの中では絶大な人気を博しているのだろ
うが。

一方の、与謝野氏は、小泉首相の進める郵政民営化に尽力し
郵政民営化選挙の時は、今まで負けていた、海江田に対して
比例区での復活を許さない程の圧倒的な勝利を納めたそうだ。

小泉政権、安倍政権、麻生政権でも、大臣を務めている。
日本の経済の方向性を示した人物であることは疑いの無い事
実だ。

郵政民営化に尽力を尽くした議員と、郵政民営化は断固反対
と信念を貫き通した議員が、新党立ち上げに当ると言う。
???????え?

にほんブログ村 ニュースブログへ

どこに、共通理念があるというのだろう。
なんだか不思議な展開図だ。
しかも、園田氏も自民党離党で、いろんな人の接着剤のような
役割を果たすと言うが、正反対の理念の議員の接着剤って、ど
んな接着剤なんだろう・・・・・・

と言う訳で、自民党からは離党者続出だ。
鳩山弟は、この新党には当面加わらないと言うが、加わったら
どの旗の下に終結すると言うのだろう。
女癖の悪い、鴻池も新党に加わるとか、加わらないとか。。。
変な人の集団になる事請け合いだ。

自民党も、難破船かドロ舟になってしまったが、

>与謝野氏は3日、谷垣氏との会談で、「自民党の政策の軸を
再¥検討しなければ、党に明日はない」と忠告し、谷垣氏も直ち
に検討する考えを示した。離党を表明した議員の主張を受け入
れるのは異例で、

自民党の屋台骨を支えていた人物で、自民党最後の麻生政権
にいた議員が、”政策の軸を再検討”だなんて、どの口で言うの
だろう。
又、タニガキ総裁も総裁だ。
イタチの最後っ屁のような忠告を、直ちに検討するだと。
プライドは無いのだろうか。
それこそ、自民党が下野して何ヶ月経ったと言うのだろう。
その間にも何の、政策の軸も無かったからこそ、党の求心力が
無くなったとは思わないのだろうか。
子供の使いではないんだから。。。。。(笑)
人が良いにも程がある。

これでは、ドミノ現象に加速がつくのではないのだろうか。
権力がなくなった党は、こうもたがが緩むと言うモデルのような
今の自民党の姿に見える。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (16) | トラックバック (0)

2010.04.04

中日新聞社説から、驚く事にマスコミの意識が変わって来た

本当に驚く事が起こった。
まさか、マスゴミの意識が少しずつではあるが、変わるとは思っ
ていなかった。
今日の ”中日新聞の社説”にその驚く事が載っていた。

題して、権力監視と未来の提言 週のはじめに考える

>メディアにとってことし最大の事件は、民主党の小沢一郎幹
事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる検察捜査
とこれを報道した新聞やテレビへの世論の激しい反発と批判
でした。

前に、東京新聞の社説として載っていたのは、全編マスメディ
アの自己弁護に終始していたが、東京新聞と兄弟新聞の、今
回の中日新聞の社説は、私達が本当に知りたい事が載ってい
た。

新聞やテレビへの世論の激しい反発と批判があったと。
私は、どこのマスゴミも調査をする世論調査を見ていて感じてい
たことは、世論は、新聞テレビの報道をまともに信じ、検察=正
義、新聞テレビ=真実の報道
、と素直に信じていると思ってい
たが、そうではなかった。
”激しい反発と批判” があったのに、マスメディア自身が、それ
を、公平・公正に報道していなかっただけだったんだと。
これだけ、正直に書いた社説が、かつてあっただろうか。

>政権与党最大の実力者の疑惑追及に拍手でなく反発が起こ
ったのは前代未聞でした。
> 検察もメディアも同罪
国民が自らの手で誕生させた新政権への思い入れは深く、検察
捜査に官の組織的抵抗や民主党潰しの疑惑を抱いたからでしょ
う。マスコミも一蓮托生とみなされたようでした。

にほんブログ村 ニュースブログへ

私は、検察やマスゴミに対して、これと同様の感想を何度も記事
に書いて来たが、それにしても、テレビも新聞も、私の頭がどうか
したのかと驚くほど、何の反応も、何の動きもなかった。
それがこの社説には、今まで私が不思議に思ってきたことが、赤
裸々に綴られていた。
これは驚くべき事だ。私は、大いに評価したい。

>メディアに公判を検証する義務が残りました。

今までは、逮捕し、起訴した段階で、新聞やテレビは、報道をし
無くなった。後のフォローはまったくと言って良いほどしていない。
公判の検証、報道の検証は是非ともしていただきたい物だ。

>困難に直面して国民が挑戦する気概を失ったとき国は滅びる
のだといわれます。
子ども手当や高校授業の無料化も未来に向けた試行錯誤と受
け取れます。支え合い社会のための医療や年金や介護の充実
も、そのための応分の負担も必要でしょう。昨年の総選挙は国
民を統治の主体者に変えました

私達国民が、選択した民主党政権に対して、始まってもいない
時から、マスメディアは、誹謗中傷を繰り返してきた。
60年ぶりに政権が交代して、政権運営が初めからスムーズに
進む訳がないにもかかわらず、マスメディアは完璧を求める。
世論調査を頻繁に行い、国民を恣意的に誘導もしてきた。
私は、国民はすっかりマスメディアの思う壺にはまっていると思
って来たが、真実は違っていた。
世論の、新聞やテレビへの激しい反発と批判はあったのだ。
それを報道しなかったから、知らなかっただけだったのだ。

今日の中日新聞の社説には、いつもながら期待しないで読んだ
が、こんなに嬉しい社説はなかった。
ようやく、マスメディアの意識もも少しは変わりつつあるかと思う
と、日本の報道ももまだまだ捨てた物では無いかも知れない。
願わくば、こういった意識改革が大新聞、大テレビに波及する事
を望みたい。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (15) | トラックバック (0)

2010.04.03

民主党をやっつけたいだけで新党結成とは

与謝野氏が、とうとう自民党に離党届を出した。
その足で、新党結成だと

>与謝野氏ら、新党へ準備本格化=園田、藤井両氏も参加へ
園田氏は「少人数でもいいから、別の党をつくってなるべく多く
の人たちを吸収し、左右から挟み撃ちにして、民主党をやっつ
ければいい」と語った。

自民党は、どんどん浮き足立ってきた。
園田氏は、民主党をやっつける事ができればよいと、語ってい
るが、平沼氏と与謝野氏は理念がまったく違うと言う事を私は
聞いた事があるが、この二人を一致させた物は、理念より、民
主党憎しと言う事なのかしら。

しかし、どう見ても、平沼氏も与謝野氏も新鮮さには欠ける。
印象では、なんだか古い日本に逆戻りさせられそうな感じが
する。
与謝野氏のスタンスとしては、官僚主導政治と言う事らしいか
ら、官僚達は大喜びだろう。
与謝野氏も官僚達の助言に従っていれば、識者として認めら
れるのだからそれは、嬉しい事だろうし。
与謝野氏、頑張れ!と言う所だな、官僚は(笑)

にほんブログ村 ニュースブログへ

新党結成の動きも、日本をどのように変えるかではなく、自民
党が政権与党から離れたから、この党にはいられないと言うよ
うな感が見え隠れする。
舛添氏も、執行部批判を繰り返すが、両議員総会も欠席をして
いるにもかかわらず、タニガキ総裁は選対委員長を任せるとか
、任せないとか、なんというだらしなさだ。
どうも、舛添氏の口封じをしようとしているのだろうが、舛添氏
も自民党のドロ舟に嫌気が差しているのかどうか。
変わり身激しい人だから、どうなるのだろう。

どんどん、自民党の分裂が始まってきた。
しかし、平沼氏とか、与謝野氏とか、高齢者ばかりで、この難
局の日本をどうするつもりなのだろう。
これって年寄りの冷や水か?(笑)

参議院は組織票が動くとも聞いたが、組織が平沼氏とか与謝
野氏を支持するとも思えないし。。。。。。
なんだか不思議な新党結成だ。
また、時代を逆戻りさせる気なんだろうか。
どう見ても、無理な気がするが。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (17) | トラックバック (0)

2010.04.02

あら~逆事業仕分け?張り切る自民党

自民党が、民主党の政策の逆事業仕分けをするそうな。

>自民党は週明けから与党時代に設置した政務調査会の「無
駄撲滅プロジェクトチーム」(河野太郎座長)を再起動させ、政
府の10年度予算を「逆・事業仕分け」する。
「逆・事業仕分け」は5、6両日に実施。第1弾として、子ども手
当▽高速道路無料化社会実験計画▽農業の戸別所得補--
など政府・民主党の目玉政策を対象にする。

この4月から実施されるような、始まってもいない政策を事業仕
分けしてどうするんだろう。
しかも、たったの2日間で、細かい所までの数字が精査できる
のだろうか。

>河野氏は昨年11月、政府の事業仕分けを視察した際、「う
らやましい」とこぼした。与党時代、自身の取り組みが党内で足
を引っ張られたためだが、今回は大島理森幹事長ら幹部が「仕
分け人」に加わわる。

結局、河野氏は意気込みに燃えていたにもかかわらず、党内か
ら足を引っ張られて頓挫した経緯がある。
その党内の前途ある議員の取り組みに対して足を引っ張る自
民党は、今度もやっぱり本領を発揮と言う事か。

にほんブログ村 ニュースブログへ

色んな政策を批判するのは良いが、すぐに結果が出ないのは、
誰も知っている事ではないか。
施行されて、半年、一年、二年、たってようやく効果がじわじわ
と出てくるのだと思うが、自民党は施行されると同時に検証す
ると言う。
その、仕分け人に”大島幹事長”では。。。。。
イシバ、マチムラ、オオシマと言えば、ネチネチ、くどくど、と重
箱の隅を突くような、粘液質体質で定評のある議員達だ。
そのオオシマが事業仕分け?
はあ。。。。。。(ため息) 今から想像がつく。

前の参議院、衆議院選挙で惨敗した自民党だが、何で負けた
のか、何で民主党にあんなに票が流れたのか、自分達の過
去の政治で、この国はどうなったのか、財政赤字は今どのよう
な状態にあるのか、総括、反省もまったく出来ていないし、する
気もない党が、国民目線の政治に転換をするという民主党の政
策に対して、これも駄目だ、あれも駄目だと言えるのだろうか。

どうも、自民党の議員達の意識は、代替案を出すと言うよりも、
こき下ろす事に全精力を注いでいるような気がする。
元与党の立場であった自民党は前に、”自分達は政権担当能
力がある”
とどの議員も言っていたくらいだから、政策をバリバリ
提出したらどうなのだろうか。
民主党に優るとも劣らない、立派な政策を提出する事が、元与
党の議員の使命なんだろうと思うがどうだろう。
どうも、自民党はあさっての方向へ突っ走っているとしか思えな
いのだ、わたしには。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2010.04.01

こんな党首討論はいらない!党首討論の限界だ

第二回党首討論があったが、もう党首討論は限界があるのでは
ないだろうか。

>討論の大部分は「政治とカネ」問題に終始。
政策論争は郵政改革法案や米軍普天間飛行場の移設問題の
みにとどまり、経済論争は不発に終わった。

どうも、第一回、第二回の党首討論は、民主党のネガキャンが
前提にあるような気がする。
本来なら、第一回の党首討論を見ても分かるように、政治と金を
いくら突っ込んでも、埒が明かないのだからそういった問題よりも、
景気対策や税財政のあり方をめぐる議論をどこまで深められるか
にかかっていると思っていたが。

実際は、第一回の時と同じように、ただただ、”政治と金”、普天
間が解決しない場合辞任するのか、それとも解散総選挙を行う
のかと、鳩山首相の瑕疵ばかりあげつらう方向へ行っている。
自民党のタニガキ氏は、第一回目の迫力不足を相当意識してい
るのか、青筋立てての政治と金、普天間問題追及だ。
この二点で、この国がどうかなると言うのか
政治と金、普天間問題責任追及で、この国の未来、国民生活が
よい方向へ行くと言うのか。

にほんブログ村 ニュースブログへ

責任、責任、責任、責任と、責任と言う言葉ばかりが空疎に踊る
が、よもや自民党の党首から責任論が飛び出すとは・・・・

どうも、タニガキ氏、自民党、公明党は、党首討論を首相を追い
落とす道具に使っているようだが、毎回こう言った討論だったら
党首討論なんかいらない。
三回目も、又同じ展開になるのは目に見えているのだから。

そうでは無く、景気対策やこの国の方向性をお互いに語りあい
どの党の党首がこの国の将来を憂いているか、見ている国民に
判断を委ねる事こそが党首討論の有意義性なのではないかと
思うが。。。。。

マスメディアは、タニガキ氏に対して”合格点”と持ち上げている
が、ネガティブ思考優先の討論のどこが合格点なのか。
自民党議員も、”前よりは進歩した”とか評価しているそうだが
私は、首相を追い詰める事に全精力を注ぐと言う発想よりも、こ
の国の未来像を語る事に全精力を注ぐ事こそが、党首討論の
意義だと思うが。
なんだか、この国のマスメディアも議員もあまりに内向きで、すご
い嫌な物を感じる。
人の揚げ足取りや、誹謗中傷でこの国が良くなるとは思えない。
私としては、姑の嫁いびりのような党首討論よりも、ポジティブな
党首討論を期待したい。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »