« 石原知事が小沢氏も鳩山首相もメッタ斬り、はあ? | トップページ | タイム誌世界100傑に鳩山氏!報道しないマスコミ »

2010/04/30

今日のスパモニ、出演者次第で変わる番組の格調

今日の、スパモニは格調が高かった。
仕事前に30分見る程度だが、コメンティターに吉永みち子、やくみ
つる、東ちずる、若一、大沢、松尾、木場、長嶋一茂が、出演する
時は、ほとんど、政府に対して根拠もない批判ばかりだが、落合恵
子、森永卓郎が、出演者だった場合、公平に物事を語るように、見
える。
大谷氏は、他の出演者によって使い分けるとlころがあるから、この
人のスタンスがいまいちわからない。
鳥越氏は、日本の他のジャーナリストに比べると唯一、ジャーナリ
スト魂を持っているように感じる。

スパモニの中で、特に感情的になり、何が何でも政府にい対して、
悪感情を抱いているのが、大沢、そして、若一
この二人は、全くと言ってよいほど、民主党に対して評価をしない
のが特徴だ。

今日は、山口編集長が、普天間問題は、鳩山首相だけの問題で
はない、日本人全体の問題としてとらえないと駄目だ。といった途
端に、他のコメンティター達が同調したのには驚いた。
大谷氏も、そうだそうだ、と追随したら、あの何も考えなく発言する
長嶋一茂までもが、公平なものの考え方をしたのにはびっくりした。
言いだしっぺが正論を吐くと、次々に賛同者が出てくる。
番組の格調までもが高くなる見本のような構成だった。

初めに、一声を発するものが、悪態をつくとそれに逆らわず、同じ
ような意見になるのか、前に、大沢弁護士が、事業仕分けについ
て、根拠のない誹謗中傷をペラペラしゃべりだしたら、若一も、憎
々しげに、同調していた。

にほんブログ村 ニュースブログへ

しかし、この二人、最近とみに、人相が悪くなった(笑)
番組の構成は、役割分担があるのだろうか。
それか、今はやりの、官房機密費のおこぼれ頂戴とか?

せっかく政権交代して、だけど未熟な政権だけに、駄目ダシをすれ
ばどれだけでもできるが、それでも少しは長い目で見る必要もある
と思う国民の一人である私にとって、今の日本は小姑、大姑ばか
りが、山のようにいると感じる。
マスメディアは、その代表格だ。
評論家、コメンティターもしかり。

常に、重箱の隅をつつくばかりのマスメディアだが、この普天間問
題だけは特に、鳩山首相の問題に矮小化してはいけない。
首相が5月までに決着と言ったのだからと、日時ばかりを問題視す
るが、本当は沖縄県の負担を、日本人である私たちが、どう受け止
めるか、どう自分の痛みとして受け入れるかでは、ないのだろうか。
今まで、沖縄に負担を押し付けて、他人事のように見過ごしてきた
事の方が異常な事なのだから。

ようやく、この問題を鳩山首相が見直すと言ったときに、アメリカに
怒られるとしてきたのが、この国のマスメディアと自民党だった。
未だに、その論調に縛られているようにも見えるが、今こそ、現政
権は、日本国、そして沖縄県民のおかれた立場を正直に、アメリカ
側に伝えたらどうか。
沖縄県民の負担を軽減したい、さりとて県外にはどこも賛同する県
がいないと。

鳩山首相も、もう、いい恰好をするのは止めよう!
今は、八方ふさがりのこの状況だと、言ってください!


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

|

« 石原知事が小沢氏も鳩山首相もメッタ斬り、はあ? | トップページ | タイム誌世界100傑に鳩山氏!報道しないマスコミ »

コメント

国民みんながこの機会に普天間の移設基地問題に矮小化するのではなくて、日米安保の本質を問うことが大切なことだと感じますね。
鳩山首相も梯子を外された間抜けな首相になるのか?
未来志向の勇気を示した宰相になるのか?
もう直ぐ判明しますね。
それでも民主党国民生活派の議員を応援するしかないのが現状ですね。(笑)

投稿: scotti | 2010/04/30 18:32

こんばんは、まるこ姫さん、みなさん。
仰る通り、沖縄や鳩山首相だけの問題ではなく、根本には日米地位協定に見られる様な日米関係を改めて問い直すという事もありますが、突き詰めれば日本人一人一人の意識が試されているのかも知れません。無関心、無知、無責任、歪んだ個人主義は旧勢力の既得権益保持者に力を与え、やがては我々にはね返ってくるのでしょう。テレビでチラッと鳩さんの顔を見ましたが、やつれて相当疲れている様に見えました。本来なら有り余る資産で悠々自適に暮らせるのに、日本のマスコミに苛められ、心ない人から期待外れと失望され、ワシントンポストにはLoopyと罵られ、それでも苦労する理由は何でしょう。hanaなら、プチっときて「もう知らん勝手にすれば」と投げ出してるかもです・・・。原発推進発言には賛同できませんが、それでも今は、ブレずに強く支持していかなければと思うのであります。

投稿: hanarin | 2010/04/30 20:24

今までの お金があれば幸せみたいな社会に さよならを言うために 今の政権が 頑張っていると言うことに 何故気がつかないのか、ではどういう社会? それを作らんがために 今 土台をどうするか模索している段階で 今までの利権を持っている人たちの反発が、現政権を揺さぶっているが、道筋は間違ってはいない。小沢さんには もう少し我慢を お願いするしかないが 頑張って欲しい、彼の誠実さと 意思の強さは 国民のために動いている。 なぜなら お金は無くとも 彼は幸せに生きる 術を心得ている。

投稿: boke_g | 2010/04/30 20:31

自民党の野中元幹事長の、


「官房機密費を小渕元総理の新築祝いや、マスコミのコメンテーターや評論家に自民党政権を良く言ってもらう為にばらまいた」

という話を聞いて以来、民主党を批判してるコメンテーターには

「自民党からいくら貰ったの~?元手は官房機密費かな~?」

とついつい勘繰ってしまいますね(笑)

そういえば、まるこ姫さんに「民主党からいくら貰った?」とのたまわった御仁がいましたが、今度似たようなことがあったらその方に逆に聞いてやって下さい。

「このバイト、一文字いくらで自民党から頼まれたのかな~?機密費泥棒の片棒担ぐのは、さぞ楽しいだろうね?」

と。

軽い冗談はさておき、マスコミもまともな報道?をする日もあるのですね。


新聞やニュースよりも一部の週刊誌の方が真っ当な報道?をやってる昨今、普段いかに故意的に人を選び、悪意をもってニュース(という名のワイドショー)を作ってるか、まざまざと解るエピソードですね。


いつもこれくらい、きちんとした報道やってくれるなら、せっかく買った地デジ対応テレビ(安物ですが)も無駄にはならないのですけど(笑)


生放送で正論を捩曲げることができる人間は、本当のワルか、ただのアホ、又は金の亡者です。


ただ、正論を言ったこの方々、しばらくテレビにはお呼びがかからないでしょうね。

独立行政法人の仕分けより、マスメディアの仕分けの方が最優先では、と思うのは僕だけでしょうか?


長文、失礼しましたm(_ _)m

投稿: 通りすがりの男 | 2010/04/30 20:41

この問題は、仰るように短期的に結論の出せる事とは違いますので、鳩山総理も長引くのであればそう発言しても良いように思います。
マスコミの程度の低い報道など無視して。
また期日を切った背景には、米軍のグァム移転が先にあったからで、日本独自の問題でもないように感じてます。
従って、その経緯や自国の安全保障全体の話として国民に説明し、理解を求めた方が良いように思いますねぇ。
それにしても番組のコメンテーター、何を基準にどのような人を選んでいるのでしょうか。
この点を全く公表せずに、発言内容のみを正当化する姿勢には、正直嫌悪感さえ覚えます。
現状では、作為的な番組によって世論を誘導しているとしか思えません。

投稿: サクラ日記 | 2010/04/30 20:55

こんばんは


政治不信を煽っているのはマスコミだ!
http://31634308.at.webry.info/201004/article_39.html

 他ブログ記事を紹介したりしてゴメンナサイです。
 納得できる記事と思ったので

マスコミは本当にゴミだ、と思います。
やっと始まった「まともな政治」への道を潰されてたまるか、目の前にいたらキ○○マ蹴り潰してやる、こんな思いで一杯です。

民主政権がぶち当たっているいろいろな問題は、政治家だけで何とかするものではないと思います。
民、野党、マスコミなど日本全体が1つになって少しでも良くするの意識を持ってあたらなければいけない事と思います。

それなのに・・・・またハラたってきました

八つ当たり気味のコメでスミマセン、反省します。

投稿: ワルキューレ | 2010/04/30 21:16

★ーーこんばんは、scottiさん

今は、鳩山首相一人が悪者になっていますが、こんな問題を矮小化してはいけないと思っています。
本人が、日時を切ったこともあって、蜂の巣をつついたような騒ぎになっていますが、元々は日安保や、地位協定、思いやり予算、など、大変な問題が隠れているわけです。
そこに切り込まないで、個人の問題にすり替えてしまっていますが、本当の報道ならそこを突っ込むべきでしょう?
13年かかっても、進展しない問題ですから、そこは割り引いて考える必要があるかと。
自民党の官僚支配政治には戻れるわけもなく、少々心もとなくても民主党に託すしかないのです。
だったら、もう少し前向きに考えるわけにはいかないでしょうか。

★ーーこんばんは、 hanarin さん

まずは今の日米関係が、これで良いのか、新しい道を模索するのか、それが根本にあるわけですよね。
普天間をどこに持っていくのか、辺野古にするのか、県外にするのか、そればかりが話題になていますが、浅いですよね。
私たちが沖縄に負担を押し付けてきて、何か問題が起こるとその時は騒ぎますきもが、あとは何事もなかったかのように知らぬ顔です。
沖縄振興策と言って飴玉をなめさせてきましたが、本当にそれで良いのでしょうか。
基地依存で良いのでしょうか。
根本から、私たちは突きつけられているわけですよ。
今がチャンスですから、考えるときですよね。

鳩山首相、生気が無くなってきましたね。
見る方がそういう目で見るから、そう見えるのかもしれませんが、やつれたような顔にも見えます。

ワシントンタイムでは叩かれましたが、タイム誌で、世界の100傑に入りましたよ。
そういった報道はなかなかしませんが、見る人は見ています。
ちょっと、良いニュースですよね。


★ーーこんばんは、boke_gさん

新自由主義や、拝金主義は、度を超すと、人々を荒廃に追い込みますからね。
自民党政権が倒れ、民主党政権は、国民目線で政治をすると言っていますが、60年の色んなものが、すぐに変わるとは思えず、壁にぶち当たったりしていますが、それでも少しずつは進んでいると思うのです。
それを、少し進まないと重箱の隅をつつくようにあげつらう事が本当に私たちのためになるのでしょうか。
色んな人が、分からないように反発を続けていますが、それでも進むしか道はないのです。
小沢さんも、盛んに攻撃されていますが、攻撃されると言うことは、それだけ力が備わっているからでしょうか。
追い落としに合わないように、なんとが選挙を乗り切ってほしいですね。


★ーーこんばんは、通りすがりの男さん

野中さん、すっかりばらしちゃいましたね。
今、毒まんじゅうを食べた人が誰なのか、盛んに言われていますが、食べた人がいると言うことは、前政権ではそれが当たり前になっていたと。
そして、政権の御用評論家、御用学者、御用コメンティターがわんさかいたのでしょう。
今では納得ができます。
あれだけ自民党を持ち上げる人がいて、おかしいと思っていましたよ。
やはり、金の力だったんですね。

3Dテレビが、注目を集めていますが、日本の場合、3Dテレビを買ってまでも見たい番組は皆無に近いですよね。
番組が充実しない限り、宝の持ち腐れですから

もちろん、マスメディアの仕分けはしていただきたいですね。
誰が毒まんじゅうを食べたのか、そうでないのか(笑)

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

鳩山首相も、こんなに難儀すると思っていなかったのでしょうか。13年もかかっている問題ですから、半年や1年で解決できるとは思えませんが、区切ったことが吉と出るか、凶とでるかですね。
国民にも経緯を説明すると同時に、アメリカにもこんなに国民は反対しているというのも一つの案かと思います。
今、国民が根本を考える良いチャンスなんですがね。
鳩山首相一人の問題でもないし、私たち一人一人の問題っですよね。
やはり、野中さんが暴露したように、官房機密費は、いろんな人にわたっている可能性大ですね。
だから、前政権に都合のよい発言をするのかもしれません。
前政権崩壊前に、ものすごい額の官房機密費がネコババされたものも、どこかに使われたのかも。

★ーーこんばんは、 ワルキューレ さん

やっと、始まった政権に対して、外からやいのやいのと言いますが、中からも相当言っていますよ。
私たちにもわかるような事が、なんで政治家に分からないのでしょうか。
不思議ですね。
もう少し、口を慎んでいただきたいです。
昨日、れんほうさんが幹事長の事を言っていましたが、“私から言うべきことはない、政治家の出処進退は本人が決めることです”と。
それが一番ではないですか?
が、¥
今、いろんな問題は、党を超えて問題解決に当たることが国民にとって一番良いことだと思いますが、ただ誹謗中傷をするだけですから、野党にも責任の一端はあると思いますよ。
前に進むように協力することはできないのでしょうかね。

投稿: まるこ姫 | 2010/04/30 21:36

まるこ姫さん  こんばんは
鳩山さんは県外移転に持っていく過程で不味かった点はあると思いますが、沖縄の負担軽減を考えた政権が今まであったでしょうか。戦争で多くの沖縄県人の命を奪い、60年以上にわたり米軍基地は沖縄に頼り過ぎていたのではないですか。今回の鳩山さんの考えを国民が共有して考えないと、県外移転なんかありえません。マス塵も鳩山さんの揚げ足ばかり取らずに、沖縄から危険を除去するため、同じ日本人として何が出来るのか、素直な報道姿勢を示して欲しい。アメリカが日本をパートナーとして真剣に考えているのか、金ずるとだけしか、考えていないのではないか、報道が不足ではないか。日本をバカにしているような報道は多いが、日米安保の将来のあるべき姿、等々余り聞くことはありません。其れによっては今後の日米関係も考えていかなければなりません。勿論、軍事的にアメリカ依存だけでは、ポチ外交になりますので、どの様にするかは難しい所ですけど。


投稿: ヤス | 2010/04/30 22:05

こんばんは

スポモニの山口さんは、週刊朝日の編集長でしたよね。
小沢さんや民主党のバッシングが幅を利かせる中、唯一、検察の暴走を追い続けている週刊誌が「週刊朝日」だったと記憶しています。
私が昨今、TV等の政治関連の話題に近付かないのは、小沢さんや民主党が批判されるのを見たくないからでなく、余りに偏り過ぎた論調に嫌気が差したと言うの方が正しいのです。
マスメディアが時の政権に対して厳しい目を向けるのも役割だと思いますし、政権与党の幹事長に疑惑があれば追求するのは、当然だと思いますが、それでも現在の横並びの大本営報道を思い出させる在り方には、疑問を通り越して怒りを覚えます。
今回の検察審査会にしても、最初にアットランダムに選ばれた人達が市民感覚で審査すると言う触れ込みだったので、裁判委員制度の陪審委員みたいものかと思っていたのですが、実は、全く違う制度だという事がネットを漂う中で分かり、満場一致のカラクリにここまでするかと呆れると同時に虚しさが倍増しました。
でもマスメディアは、検察審査会についての成り立ちなどの説明を一切、吹っ飛ばしてお題目のように<市民目線>を強調するだけで、審査を担当した弁護士の近くに某総理の影がちらつく事実を国民に知らせる事もなく、朝から晩まで小沢真っ黒報道を続ける意味は、何なのでしょうか?…。
そこにこそ、この国の真の暗闇があるような気がしてなりません。

それにしても相変わらず舛添さんの勘違い発言には、脅かされます。
以前から、民主党の反小沢グループと連係したいと発言してましたが今度は、小沢抜きの民主党なら組んでやっても良いと来ましたか。
まだ、何人当選出来るかもわからないのに組んでやっても良いなんて、300を超える国会議員が居る政権与党に対して良く言えたものです。
どこまで上から目線の人なのでしょうか?
そんなに自分に自信があるなら、小沢抜きなどと言わずに込みの民主党を乗っ取るぐらいの気概を見せれば良いのに、やっぱり小沢さんが怖いと言う事なのでしょうね。
逆に考えれば小沢さんがいない民主党なら、どうにでもなると思っていると言う事なのだから、七奉行達も小ばかにされたものです。

投稿: のりこ | 2010/04/30 22:36

 普天間基地の移設問題はどうもバッコーンというか、トレセンというか、あのお方に振り回されているような気がする。そこに国民新党の亀井代表が「政府から正式な呈示を受」けてからと言って引き締めたのは見事であった。

投稿: ヒロくん | 2010/04/30 23:21

まるこ姫様、こんばんわ。

いま、態度が露骨なのは江川詔子女子です。
やじうまプラスでの強烈な”負”の結界で伊藤某ら似非ジャーナリスト等は小沢批判ができません。
また、テレ朝の河村さんも毅然としていて先日は大澤似非弁護士に猛然と反論したようです。
そして、今最も熱いフリージャーナリスト岩上安身氏もCXの「とくだね!」で大活躍中です。

私は、真正ジャーナリストのお3方がテレビにオミットされないかハラハラしてます。

投稿: あらいぐま | 2010/04/30 23:22

まるこ姫さん。

普天間問題ですが、TVが報道しているような単純な状況ではないようです。

普天間基地の県外・国外への移設を阻んでいるのは、実は、アメリカと結託している沖縄の自治体と経済団体だということだそうです。

http://www.videonews.com/on-demand/0471480/001417.php

この記事の中で、10年以上も普天間移設交渉に関わってきた守屋元防衛省次官が、この普天間基地移設の交渉の困難さをしみじみと語っていますが、中でも驚愕の事実として森屋氏があげるのが、一旦キャンプシュワブ陸上案で決まりかけていた普天間の移設案が、地元沖縄の自治体や経済団体がアメリカ政府を動かすことで、ひっくり返されてしまったことです。

基地建設利権にまみれた地元沖縄の政治家(自民党系でしょう)と経済団体(建設関連だと思います)が、沖縄県民の”民意”を無視して、アメリカ軍部と結託し、TVマスコミを利用して「辺野古に基地建設」をさせようとしている構図ですね。

だから、あれだけ沖縄県民が『沖縄に米軍基地はいらない!』と叫んでも、米軍関係者が「現行案の辺野古へ移設がベスト」という意見を変えないわけです。

決着先は、グアムか北マリアナのテニアンしかないでしょう。共に現地の合意が既にあるのですから・・・・

「グアム移転は日米が合意と沖縄・宜野湾市長」
http://www.pjnews.net/news/390/20100426_3

普天間基地移設先に「テニアン島」? 北マリアナ連邦が積極誘致へ
http://www.j-cast.com/2010/04/28065601.html


まさに「敵は本能寺」ですね。
鳩山政権の最大の敵は、沖縄の地元の自治体と経済団体だったわけです。

投稿: イザヤ2 | 2010/05/01 13:01

★ーーこんにちは、ヤスさん

普天間問題は一朝一夕で解決できないのは、13年もごたごたしていた事も出わかりますよね。
鳩山首相は、甘かったかもしれませんが、負担軽減といった首相は鳩山さん以外にありません。
今までは、沖縄が負担するのは当然とした前提で話し合われていたのですから。
やはり、画期的なことだと思います。
そして、目に見えるか見えないかだけで、奔走しているのは事実なんですから。
国民、県民も、自分のところに来てもらっては駄目だとにべもない返事ではなく、自分だったらどうするとか、自分に置き換えることは必要だと思います。

マスゴミが、揚げ足とりばかりするから、国民も同調するのです。
もっと根本的なことを論じることが先決だと思いますが、県外移転か、そうでないか、と興味本位に捉えるだけです。
普天間問題を契機とした、日米安保、地位協定見直し、核問題、すべて関わってくる問題を定義できないのでしょうかね。
今は、人の不幸話ばかりで、うんざりです。


★ーーこんにちは、のりこさん

山口編集長は、小沢問題では、東京地検と戦った人ですからね。
右寄りの人からは、小沢を擁護するのかと言われますが、そうではなく、物の道理のようなものが、なんでわからないのかと本当に疑問がわきます。
国を憂う割には、人としてどうなのかと思う人ばかりですもの。

これだけ、一方的に特定の議員だけ責める、そしてあることないこと紙面を飾れば、嫌気も差しますよ。
国民も異常とは思わないのでしょうか。
まんまと乗せられてしまっています。

政権与党党言うだけでは、解決できませんよ。
だって、鳩山氏も、小沢氏も野党の時にターゲットになっています。
あの時点で、与党だったら、それも仕方がないかとは思いますが、野党の代表が狙われるのは、何か恣意的なものしか考えられませんもの。

審査会の内情だって、ネットではいろいろ取りざたされていますが、テレビや新聞では正義の御旗のように、扱われています。
二つの世界があるかと思うほどです。
からくりだらけなのに、それは報道しない。
小沢真っ黒って、マスメディアの作り上げた虚像だと思いますが、それにも気付かない国民。
しかし、長年のネガキャンで、どんどん刷り込まれていくのですから、始末に悪いです。
情報操作の恐ろしさですね。
何年単位で、やられれば、刷り込まれていっても仕方がないかと思う反面、国民は本質を見抜く力を養わなければ、大きな力の思うつぼですよね。
それこそ、”傾向と対策”はしっかり練ってきているでしょうから。

昔、マス添さんの発言で、“国民はお金を持っている人を妬みすぎる”と言っていたのを忘れることができません。
"政治家にも歳費を減らせと言うが、仕事ができる政治家には歳費を増やすぐらいしてもよい”というような発言をしていました。
一見正しいように見えますが、自分の事を指して言っているのだなあと思いました。
しかし、仕事ができる、できないは、どこで判断するのでしょうか?
きっと、テレビに出て功績をまくし立てたもの勝ちなんでしょうね。

この人は、常に自分が一番の人ですよ。
自分を目立たせるためには、どんなこともやり遂げる人だとも感じています。
しかし、小沢さんって、本当に人の悪口を言わない人ですよね。


★ーーこんにちは、 ヒロくん

亀井さんも、人の悪口を言わない人だと感心しています。

>「政府から正式な呈示を受」けてからと言って

これは立派なことですよね。
生方、肛門、7奉行も見習ってはどうでしょうか。
わざわざ、会見を開いて、小沢氏の出処進退を言及する事もないと感じます。


★ーーこんにちは、あらいぐまさん

今、正論を語ると干されるのか、ほとんどの人が????というような発言をしますよね。
江川さんも、言うべきところを心得ている人と見受けます。
川村さんが、大沢、生方に血相変えて反論していたのは見ていました。
特に、生方には詰め寄っていましたよ。

岩上氏は、ツイッタ―で有名ですが、”とくだね”に出ていたんですね。
最近、フジは見ないようにしているので、さっぱりです(笑)
日本では、数えるくらいの人しか、公平・公正、中立というような発言をしない国なんですね。
民主主義国家とは言え、本当に偏った国だと感じます。


★ーーこんにちは、イザヤ2さん

守屋さんって自分も、普天間にかかわってきたと言っていますよね。
ジャーナルにも、インタビュー記事が出ていましたが、読者に非難されていましたよ。
自民党時代、何もできなかった人間が、今され、よく言うよということではないですか?
沖縄県も、基地にかかわっていない人間は素直に基地反対といいますが、利害関係、利権がらみの人間は、基地にいてもらった方が良いと考えているのでしょうし。
マスメディアの言うように、全員が移転賛成でもないでしょうしね。
何十年も依存してきたのですから、それがなくなることは既得権益がなくなることですから。
国民新党の、下地氏の実家が沖縄で土建業を営んでいて、陸上案が出てきたのも、下地氏がらみだと言われていますよね。
色んな利害関係が交錯している地では、ありますね。

>鳩山政権の最大の敵は、沖縄の地元の自治体と経済団体だったわけです。

だったら、みんなご破算にして、グアムと言っていただきたいです。

投稿: まるこ姫 | 2010/05/01 16:08

こんばんは

小沢さんが人の悪口を言わないのは、田中角栄さんの教えだそうです。
本物の娘さんには、教育出来なかったようですが教師が自分の子供は、教育出来ないのと一緒かなと(笑)…。

それから以前から石原都知事について疑問に思っていたのが、中国をシナと呼ぶ事です。
私は、右でも左でもないつもりなのでそこら辺の事情は、良く分かりませんが、相手が嫌がる事を態々しなくてもと思います。
石原さんに言わせると侮蔑でなく、尊敬を込めてと言う事らしいのですが、相手がそう思ってないのなら独り善がり過ぎないと思うのですが、やっぱりこのお方も俺様目線ですよね。

そして石原さんにしても舛添さんにしても、TVに出ている司会者やコメンテーター陣も、翼々発言を聞いていればその人の本質が分かる筈なのに、見かけやその場のお喋りの上手さに騙されてしまう人が、如何に多い事か…。
昨今の日本人は、見た目優先で重厚なものより軽いものを好む傾向にあるようですが、もう少し本物を見る目を養う必要があると感じます。

投稿: のりこ | 2010/05/01 18:25

おはようございます、のりこさん

政治家で、他を悪く言う人は信用できませんね。
小沢氏の姿勢は、とても評価されるものだと思いますが、なぜか小沢氏には適用されないのですよね。

>中国をシナと呼ぶ事です。

差別用語だと思いますよ。
昔はどうか知りませんが、今となっては誰もそんな言葉を使いませんもの。
尊敬だなんて、言葉を勝手に変えるのはいい加減にしていただきたいです。
どうせ、いつもの言い訳なんですから。
この人、”NOと言える日本"だとか言っていますが、結局はアメリカコンプレックスがあるのだと思います。
アメリカさま、中国韓国に対しては眼下に見ているといつも感じます。
やはり、戦中の人らしいなあと。
古い昔の考えを未だに、引きずっている人ではないですか?
やはり、おれさま目線ですよね。

日本人気質として、パーっと華やかに登場して、中身はないけど、大言壮語を繰り広げれば、それに酔ってしまう傾向があるのではないでしょうか。
今、少し名のある知事など、見ていても分かるではありませんか。
この人たちは、やけに口は達者ですが、本当に健全に自治を治めているのでしょうか。
こういった事が今後も続くようだと、日本が沈没していくのも不思議ではないと感じます。
身から出た錆とでも言えば良いでしょうか。

投稿: まるこ姫 | 2010/05/02 08:15

適当にいろいろなブログを見ていて、キラっと光ったブログだったので、思わずコメントします。

沖縄基地問題は明治維新以来、日本が取って来たアジアへの対応(侵略という言葉では済まない)の残滓だと思います。

5月中に決着などと自民党や擬似親米派の挑発に乗らず、何年かかっても「沖縄を捨石」にするということへの決別が大事なのではと思います。

今までの政権や政治体制では困難に直面すると「何かを捨石」にしてきたように思います。

例えば今の不況では「下請けや派遣社員を捨石」にされています。これはどこでも、誰もが捨石にされかねないという追い詰められた状況になっています。

山口編集長の言うように日本全体の問題として考え、アメリカひいては世界へ訴えないと、と思います。

今後もブログを楽しみに読ませてもらいます。

投稿: Jun | 2010/05/04 02:42

こんにちは、Jun さん、はじめまして

お褒めいただきありがとうございます。
まあ、いつもこんな調子ですので、何かありましたらコメントいただけたらと思います。

アジアへの対応ももちろんありますが、日本本土の負担を沖縄に押し付けてきた、旧政権の安易さにも問題があるのではないでしょうか。
今日の、スパモニで、沖縄のキャスターの発言でわかりましたが、本土にあった基地が住民運動に発展しかねなかった時代、それの目くらましに沖縄に基地移転したと言っていました。
何も、抑止力や脅威だけで、沖縄に基地があるのではないと。
私たちは、抑止力、脅威、を持ち出されれば、沖縄に基地があっても仕方がないと思いがちですが、内情はそうではなかったそうです。

結局、おっしゃる通り、弱いところや、自分の意思を表明できないところが捨て石になるわけです。
強いものや、強い決意のあるところには、そういったものは向かわない。
弱肉強食なんですよね。

山口編集長は、沖縄問題は矮小化してはいけない、日本全体の問題だと言いましたが、日本人全体の問題でもありますし、県外、国外だけを焦点にしてはいけないと思います。
表面的なことを騒ぐだけだったら、沖縄問題は一過性に終わってしまいます。

投稿: まるこ姫 | 2010/05/04 15:10

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

日本のテレビ番組で、一番まともあのがテレ朝のスパモニであり、その中でも最も健全なのが水曜日ですね。

玉川レポーターがフランスの少子化対策を現地ルポして、社会が子ども育てるのが当たり前です。
欧州では競争だけでは国を維持できず、社会民主主義で弱者を救済するというのが、ふつうの事なんですね。
それをマスコミはバラマキだとか、子どもに借金を残すとか、矮小化した批判を繰り返します。
国債発行は子ども手当だけでなく、全ての事業に掛かるもの、言いがかりですね。

大沢、田中弁護士、検察上がりの弁護士は、検察の擁護に廻ります。
弁護士のコメンテーターは国家権力とは無関係の弁護士から選ぶべきです。

鳩山首相は自らハードルを上げていると言いますが、ハードルを上げさせたのはマスコミです。
問題を移設だけに矮小化したのもマスコミです。
期限を求めたのもマスコミです。
マスコミは日本を駄目にするガン細胞です。

投稿: 愛てんぐ | 2010/05/04 18:30

こんばんは、愛てんぐさん

落合恵子、森永卓郎は、公平なものの見方をする人ですね。
後の出演者は、だれに言わせられているのか、元々そういうものの見方しかできないのか、意味もない誹謗中傷に明け暮れています。
私は、みのもんたの番組は知りませんが、相当なものらしいですね。

玉川リポーターの、フランスの少子化対策についての話は興味深かったです。
日本より、数倍恵まれています。
すごいと思ったのは、日本の場合見返りを期待しますが、フランスでは子供は恵まれてはいますが、国を救う道具という風には考えていないところです。
国の方向性としては、子供は国の宝というようなものだったと思いますが、日本の場合、どうしてもそこまでの考えにいたらないように感じます。
すぐにバラマキだと皆が非難します。
人に投資するのが、ばらまきだったら、なにだったら良いのでしょうか。
日本とヨーロッパとは、根本的な思想も違うのかなあと考えます。
子供は個人が歯を食いしばって育てろという日本。
人にやさしくないですよね。

テレビに登場する、弁護士たちは、ヤメ検ばかりです。
そうなると、どうしても検察の擁護をします。
公平中立とは程遠くなりますが、見ている人はなるほどと思います。
これも、テレビ局の恣意的なものかと思っちゃいます。
やはり、誘導していると取られても仕方がないのではないでしょうか。

>問題を移設だけに矮小化したのもマスコミです。
期限を求めたのもマスコミです。

鳩山首相にも非はあるとは思いますが、がんじがらめにしたのはマスメディアですから、悪辣ですよね。
本来なら、基地問題は日本人としての方向性の問題のはずですが、首相追い落としの道具に使っています。
本当に低レベルですよね。
これでは日本が駄目になるのも、無理はないと感じますよ。

投稿: まるこ姫 | 2010/05/04 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/48225178

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のスパモニ、出演者次第で変わる番組の格調:

« 石原知事が小沢氏も鳩山首相もメッタ斬り、はあ? | トップページ | タイム誌世界100傑に鳩山氏!報道しないマスコミ »