« 舛添氏、今度こそ離党か?、自民党は液状化現象 | トップページ | 舛添新党?、物は言いようだ(笑)高速道路無料化と国民 »

2010/04/22

やっと舛添氏離党届、自民党は辞職要求

それはそうでしょ。
この議員も、参議院での比例代表当選組だ。

>大島幹事長は舛添氏に対し、比例代表で党公認として参院
選に当選したことを指摘し、離党するならば議員を辞職するよう
求めた。

最近、比例代表で当選した議員が、何の罪の意識も感じずに離
党する姿が目に付く。
衆議院では、あの与謝野氏が公然と離党届を出した。

小沢幹事長は、“政治と金"問題では、あの厳正?が検察が、
何度家宅捜索をかけても、確たる証拠がなく不起訴となった。
だったらもうそれで、決着がついたようなものだと思うが、自民党
や、マスメディアはそれをいつまでも、重箱の隅をつつくように、
“政治的責任””道義的責任”を持ち出して、いかにも小沢悪とい
うような、印象を植え付けて来た。
与謝野氏も、今度離党届を出した舛添氏も、声高に叫んできた
議員の中の一人だ。

だったら、党公認として比例で当選した議員が、自民党が気に
入らないとして、勝手に離党をして良いのだろうか。
自民党を支持する国民は、自民党の顔として一票を入れたのだ。
自民党が気に入らないというなら、大島幹事長の言うように辞職
しなければ、筋が通らない。

にほんブログ村 ニュースブログへ

この場合、今まで言ってきた“政治的責任””道義的責任”という
雰囲気や、わけのわからない言い分とは、まったく違う。
舛添氏はなんだかんだ理屈を言っているが、これはあきらかに
自民党へ一票を投じた国民への背信行為なのは、間違いない。

>いろいろな批判があるのは当然だ。今必要なのは、過去を見
るのではなく、いかにして新しい政治を作るかだ。今自民党がど
うこうということではない

何を言っているのだろう。
全く、口の上手い男だ。

自民党が、どうこう言うのは当然の事だろうに。
他党の議員には、政治的、道義的責任を、耳にたこができる位
言うが、あくまでも、自分に甘い。

それが、なぜか知らないが、マスメディアによると国民的人気が
高いそうで、毎週やっているかのように頻繁に行う支持率調査に
よると、“首相にしたい議員ナンバーワン”が、舛添氏だという。

国民は、こういった声があるのを知っているのだろうか。

>新型インフルエンザワクチン行政の失政の最大の戦犯が舛添
だ。
予想を上回るワクチン輸入して、物凄い量のワクチン在庫を生み
出した責任者がマスゾエなんだ。

何も知らないで、舛添氏がすごい実力者だと思っているとしたら
選挙が人気投票になるのも無理ないか。
確か、このワクチンはものすごい量が廃棄処分になった筈だ。
額も、何億円か、何十億か、恐ろしい領だった。
今のマスメディアは、常に、目立った議員だけを取り上げるが、
結末は何も報道しないか、あるいは、責任を追及しない。
この国のマスメディアは、自分たちにとって都合のよい偶像や、
虚像を作り続けているだけだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


|

« 舛添氏、今度こそ離党か?、自民党は液状化現象 | トップページ | 舛添新党?、物は言いようだ(笑)高速道路無料化と国民 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
この新党は全く意味不明。まあ、立ち上がれ日本も同様ですが。
自民党の細切れがドンドンできそう。
自民党はどうなるのでしょうね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2010/04/22 18:32

まるこ姫さんこんばんわ~happy01

比例のみで当選した議員は、そもそも 『××党の○○』 っていうポジションのみで議員として存在してる立場なんですから、離党する際には当然議員辞職すべきなのが当然なのに、そうはなっていない法律を早急に改正すべきでしょうね。

沈み行く泥舟から大海に飛び込んだネズミ男さんは、海の藻屑になるまであと何日ぐらい生き延びられるでしょうかね…end

投稿: いっすんぼうし | 2010/04/22 18:56

比例制度の悪い部分が、また出ましたね。

小選挙区制のみにすれば、一発で解決するでしょう。


・・・・・・・・・・共産党やみんなの党、新党の方々からは悲鳴が上がりそうですが(笑)


新党の連中は何でもかんでも、「日本」とか「改革」とか名付ければ支持されると思ってるような、程度のしれた奴らです。


そいつらを支持する有権者は・・・・・・・・・・。


小沢一郎氏が、2大政党制にしようとする気持ちが解る気がします(-.-;)

駄文失礼しましたm(_ _)m

投稿: 通りすがりの男 | 2010/04/22 19:24

 舛添さんと組む改革クラブも民主党から出たのは比例でなかったっけ?
 ところでバッコーン渡部がまたおやりになったようで、
 民主党の渡部恒三元衆院副議長は21日、名古屋市で講演し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「どうしても(県外に)候補地がない場合は、沖縄の皆さんに『生活向上のための特例法をつくりますから』とおわびして、お許しをいただくことはあり得る」と述べ、県外移設断念もやむを得ないとの考えを示した。(時事通信)
 これじゃ自由民主党と同じだ。自由民主に行くか不正競争日本に行くか比例当選離党に行くかいずれかにしなさい。バッコーン!
 

投稿: ヒロくん | 2010/04/22 19:41

★ーーこんばんは、くまさん

新党乱立ですね(笑)
もう、あまり多すぎて、かえってインパクトが無くなっちゃいましたね。
しかも、マス添さん。遅すぎます。
他の新党に埋もれちゃうのではないですか?
すべて、自民党のミンチ状態ですか?(笑)
古い意識の人達が、あっちに行き、こっちに行くだけに
見えます。
自民党も、どんどん末期が近付いていますね。


★ーーこんばんは、いっすんぼうしさん

おっしゃる通りですね。
比例で当選した議員は、党の看板がなかったら存在価値がありませんから。
離党でお茶を濁すのは止めていただきたいですね。
辞職して、出直すべきです、そうしたら、見直します。
法律の不備だとは思いますが、それでも、あんなに“政治的責任、道義的責任”と声高に叫んでいた人ですから、自分には厳しいのかと思っていましたが、大甘(笑)

難破船からどんどん、大海に出ていきますが、成功するでしょうか?
生存権も危ういかもしれませんね(笑)

★ーーこんばんは、通りすがりの男さん

いっすんぼうしさんのおっしゃるように、法律の不備ですね。
性善説で法は作られていると聞きましたが、議員には通用しませんからね(笑)
特別厳しい方をお願いしたいですが、泥棒に泥棒を縛る法律は作れないとも言われていますから、できるでしょうかね。

人気者を擁立する党程、悲鳴が上がるでしょうが。
オツムの程度は、本当に知れたものです。
口当たりの良い言葉、ばかりを使っていますが、それもどの党も発想が同じですから、うずもれちゃいますね。
有権者も、もう、考え時だと思いますが、人気者投票体質は変わらないのでしょうね。
残念ながら。

>小沢一郎氏が、2大政党制にしようとする気持ちが

この国では無理なのではありませんか?
官僚に丸投げの政策中心だった自民党に、政策立案力はありませんから。


★ーーこんばんは、ヒロくん

皆、比例で出て、気に入らないからと離党です。
なんと、節操のないことでしょうか。
自分かわいさの人間ばかりです。

肛門は、マスメディアに利用されるだけということが、わかっていないのではないでしょうか。
発言の一言一句を、民主党の悪いイメージづくりに使われるのですから、もう少し考えていただきたいですね。
そして、発想が古い。
そして、首相でもない人間が、発言しすぎです。
なんで、お詫びだとか許してもらうだとか、指図されなければいけないのでしょうか。
決めるのは首相です。

投稿: まるこ姫 | 2010/04/22 20:45

まるこ姫さん  こんばんは
つい、数ヶ月前迄、厚労大臣として内閣の一員だった人が、野党になると途端に、政治家としての信念も何も感じられない改革クラブとの、ガラクタ党結成だそうです。自民に居ても何もメリットが無いのは解るが、愛党精神のかけらも無いこの人達の動きを見ていると、日本の将来に閉塞感漂う今日この頃です。

投稿: ヤス | 2010/04/22 20:57

こんばんは、ヤスさん

未来永劫、与党だと思って自民党に入ったのでしょうから、野党の地位が我慢ならなかったのでしょうか。
だったら、傲慢そのものです。
野党を経験してこそ生きる道もあると思いますね。
野党時代に、一生懸命引き出しを多くするのも必要かと思いますが、権力志向の高い舛添には、考えられないのではと思います。
自民党にもいられなくてん、新党結成といえば、少しも存在感のない改革クラブとですから、先は暗いですね。

愛党精神なんて、皆無でしょう。
自民党乗っ取りに失敗して、落ち武者軍団と揶揄されて。。
国民にとってこの現象が良いとは思いません。
国が衰退するはずですよ。

投稿: まるこ姫 | 2010/04/22 21:32

こんばんは

比例で当選した議員さんが離党するのは、舛添さんが始めてでなく、自民党も過去、人数が足りない時に他党の比例で受かった議員を引き抜いた事もあるので、そんなに強く離職要求出来ないと思いますが…。
それに平沼さんとの関係で与謝野さんには、すんなり離党を認めてしまいましたしね。
それよりも比例で当選した議員が離党する場合は、議員を離職するとはっきり国会で決めてしまえば良いと考えます。

今日の朝の番組でお久しぶりにTV出演している山本一太議員が「民主党から早く政権を取り戻さないと国が亡ぶ…」と言う趣旨の発言をしていました。
山本さんに限らず、多くの自民党議員の思いが全て集約されているのだと感じますが、この国を何百億の借金漬けにした反省もなく、その尻拭いに追われている民主党政権を責めるだけの党の議員に言われて説得力に欠けますよね。
以前ほどでは、ありませんがTVによく登場する自民党の中の改革派を名乗る若手と言われている議員さん達からも、「民主党に日本を任せて置けない」と二言目には、言いますが、自分達がなぜ野党に転落したのか総括する場面を見た事がありません。
自民党は、たとえ痛みを伴っても自分達が行って来た政策の間違いを認めない限り、前に進めないと思います。
でも、大方の自民党議員は、未だに自分達しかこの国の政権を担えないと思っているので<政権交代>と言う現実を真正面から受け止めていないのでしょうね。
だからついつい、上から目線の反省も総括もない発言や態度になる…。
そういうところを改めた方が下手なタレント議員を掻き集めるより、余程、参議院選にプラスになると思いますが、それが出来ないのも現在の自民党なのでしょう。

投稿: のりこ | 2010/04/22 22:25

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

平沼ポンコツ新党に、舛添がらくた新党、最初から中味が錆び付いています。
どんどん腐食が進み、あっという間に産廃になるでしょう。
事実、5人は夏の参院選が改選で、終われば舛添代表ひとり、新党ひとりになるかも知れません。

比例代表当選の舛添氏は、議席を党に返し、夏の参院選で再出馬すべきで、それが他者を痛烈に批判するものの矜持です。
舛添氏の実績は厚労大臣のみです。
思い出すのは豚インフルエンザや消えた年金を含め、事を必要以上に荒立てて、自分の存在を誇大視させるパフォーマンスばかりです。
豚インフルエンザでは、自らと、麻生内閣と厚労省役人の存在意義のため、大立ち回りを演じました。
消えた年金では大見得を切りましたが、民主党の言っていたことをなぞる程度で、本人が偉そうに言うほど業績が上がりませんでした。
政治批評家で他人を批判するのが性に合っていて、ものを作り出すという政治家には不向きなんだろうと思います。
国民のことより、自分の出世欲、名誉欲だけに見えます。

過去を顧みずして、発展はありません。
過去の反省がないから、日本は沈没知っているのだと思います。
過去の反省をしないから、自民党の支持が回復しないのです。
この根本が解っていないから、がらくた新党もポンコツ新党も自民党本体も腐っていくのです。
イメージを変える世代交代では無いと思います。

投稿: 愛てんぐ | 2010/04/22 22:47

改革クラブを衣替えしたマスゾエ新党の狙いは参議院選挙後の与党民主党入りでしょう。
そのために政策は民主党政権と類似したものにするのでしょうね?
しかし、既得権益連合軍の最大の狙いは民主党の執行部を新自由主義派での乗っ取りですから、内部に新自由主義の申し子のマスゾエさんを取り込むことはとっても危険です。
本当の狙いはトロイの木馬作戦である可能性も否定できません。
露骨な演出に騙されないように最大の注意が必要かも知れません。
民主党は王道を進んで欲しいものです。
鳩山・菅・小沢の強固なトロイカ体制で4年間国民生活が第一の政策の実現にひたすら努力して欲しいですね。
国会議員もそのためにこそ努力して欲しいものです。
本来事業仕分けこそは国家議員のお仕事であるはずですね。(笑)

投稿: scotti | 2010/04/22 23:37

こんばんは。

>今必要なのは、過去を見るのではなく、いかにして新しい政治を作るかだ。今自民党がどうこうということではない

都合の悪い過去は見ないことにする。これは自民の議員ほぼ全員の態度だし、民主党を潰そうとするマスコミの態度でもあります(私はこっちのほうが許せないと思います。議員ってのは元来責任を認めたがらない連中ですから。ただし正義派を気取る舛添が言うのは、臍が茶を沸かすというもの)。
夕刊フジによると、舛添新党は参院選の「超ド級の台風の目」らしいのですが(笑)、その前にけじめをつけ、議員を辞職し、参院選に再出馬すべきですね。まあ、日本の民度では当選するのでしょうが。

投稿: リンゴ | 2010/04/23 01:39

こんばんは~、まるこ姫さん、皆さん

ちょっとご無沙汰しておりまつた。オバケ帝国に帰省していたのでつよ。やっと戻ってきまつた、「ぷひゃひ」でつ。(言葉遣い出典:講談社アフタヌーン連載「プ~ねこ」のオバケ猫「白べえ」)

と、おふざけはここまでで、さて、舛添ネズミ男の大英断!(党名は「禿げ上がれ!日本」か、それこそ「新党・舛添」以外無し)により自民党瓦解の音色がフォルテになってきましたね。民主党打倒を旗印に、オレ様一番!の勘違いどもがポコポコと新党を作っちゃいましたが、「民主党打倒」のどこが政策なのか、他にも「立ち枯れ党」の右翼的精神論等も聞こえてきますが、本当の具体的な政策論議はまるで聞こえてきませんね。党名にしても、親米保守の連中だったら、先日ののりこさんのご指摘のようにアメリカに媚びて「共和党(日本支部)」とかにすりゃいいのにね。でなきゃ、「米傀儡党」。

自民党瓦解の音色、フォルテに続いて参院選に向けてのフォルテッシモまではもうひと押しだというのに、その前に、民主党政権最大の不安材料である普天間問題がどっしりと待ち構えています。それにしても日本のマスゴミというのは、これだけ徳之島の自治体・住民が基地受け入れに反対してるのを報道して、反対するのはもっともだ!のように言ってるくせに、一方で自民党政権が沖縄に日本の米軍基地のほとんどを、これまで戦後65年間にも渡ってそのプロセスを全く明かすことなく、住民の信を問うことなども一切なく、無理やり、有無を言わさず押し付けてきたことの責任論は全くスルー。この整合性は一体全体いずこに?

ところでわたしネットは皆さんほどやらない(多分)代わりに、平日は夜の古イタチ以降テレビのニュースはハシゴしてますし、太田総理やTVタックルなんかも結構見てます。それどころか先日は右翼の西部邁なんかのもチョイ見しちゃいました。そういうのを見て、怒り、それをエネルギー源にしている感さえあります (でも、いつもカッカしてるのではないんですよ。何しろ顔がおにぎり・アンパンマンですから…) 。それにしても、まるこ姫さんが先日「太田総理」と「ウェークアップ」を論評した日テレは、酷いですね。他にも特に「バンキシャ!」が酷い。例の元検事・河上和雄もこないだの放送で普天間問題について、『解決なんて出来るわけないでしょう…中略…あんなの(鳩山氏のこと)が首相やってていいんですか?』などとほざいてましたし、局アナの言うことも100%民主党批判。ホント、酷いもんですわ。やはり、ナベツネ巨人軍国主義元帥(通りすがりの男さんによれば、妖怪爺さん)直属のテレビ局でありますわな。毎日新聞TBSも、一時程ではない感じがするものの、相変わらずの民主党批判。フジは言うに及ばず。テレ朝も、朝から晩まで、民主党が「迷走!迷走!」の繰り返し。そして驚いたことに、今日はNHKも「迷走」という表現を使ってました。いいのかね?NHKがそんな言い方して?それにしても何をもって迷走というの?じゃあ自民党は迷走してなかったの?普天間に13年かかり、八ッ場ダムに何十年もかかり、諫早湾も何十年?他、日本全国で滅茶苦茶してたでしょうに!

わたしや、恐らく皆さんも、からすれば、今の民主党政権は自民党政権の時と全ッ然違いますよ。色んなところで、そのプロセスがしっかり見えている。マスゴミが盛んに煽る「閣内不一致」なるものさえも、良~く見えている。自民党政権下では、殆ど全てが勝手に?いつの間にか?決まっていた。首相さえも、コロコロ、コロコロ、内部投票で決まってた。民主党政権にも批判すべきことは当然、いくつかはあります。でもどっからみたって、どう転んでも、自民党政権よりは、よっぽどいい。これだけは絶対に変わりませんわ。ニュース等で、『自民も民主も一緒』とのたまうアホ共を見ると、はらわたが煮えくりかえります。

>60年も気長にしていた国民が、半年で我慢できないんですかね。
と、まるこ姫さんも毎回のように仰いますし、わたしも全く同感、そして恐らくは皆さんも…なのですが、これに全く反する物言いを、先日どっかのテレビで聞きました。いつ、何チャンかは全く覚えてない、多分ながら見の時だったのですが、『今、切羽詰まってるんだ、もう、全く待てないんだ』と聞いたのをはっきり覚えています。「もう全く待てない」もなにも、そういう状態に追い込んだのは全て自民党の責任でしょうに。それを変えるのを全~部、民主党に押し付けるその神経って…わたしの理解を超えています。

>今、考えるに、私たちの方が、右寄りの人より、よほど愛国主義ですよね(笑)
のまるこ姫さんですが、納得ですね。ネトウヨ共は、保守=愛国だと思ってる。自民党や立ち枯れ党を絶賛し、靖国参拝を絶賛し、かの田母神を崇拝し、韓・中・朝を人間以下とみなし、民主党もその一派だとレッテル貼りすることが愛国だと思ってる。その一方で原爆を落としたアメリカに媚びへつらう者(例:小泉ペテン師)どころか、原爆に対するアメリカの理論「あれで多くの命が救われた」を受けての「原爆しょうがない発言」をした者(久間章生)までをも必死に擁護する。わたしは「日本文化」の大部分、そして日本の自然や「国」土(こくど)を心底愛していますが、保守思想だけはごめんこうむる。更にわたしについて言えば、わたしは政治体制としての「国」は、少なくともこれまでの自民党政権のもとでは決して好きにはなれませんでした。愛「国」!愛「国」!などとほざいてる連中は、結局文化というのは「国」などというものの思惑とは全く別のところで、多くの普通の人々の、普通の営みから成り立っている、ということに気付きもしないくせに、お上=「国」家権力の言うことばかりホイホイ聞いて絶対視・崇拝しているお目出度い連中なのですよ。わたしは文化や人、自然・国土や精神といったものを愛することはできますが、全ての「権力」というものが大ッキライな故、保守思想・国家主義思想の滲みついた愛「国」という言葉は、キライです。以上、とてつもない長文になってしまいましたが、久々の投稿なので、何卒お許し下さいませ。

投稿: ぷひゃひ | 2010/04/23 03:23

比例区で当選した議員が離党する時には、同義的にもまた政治家の責任においても議員辞職するのが当たり前だと思います。
それをしないという事は、自分が得をすることしか考えていない人でしょう。
舛添氏は、自分が目立つ事にか考えていないように感じます。
このような人に任せる事は、自分で自分の首を絞めるようなものでしょう。
また、大阪に経済特区を設けて云々という事を考えているようですが、そうなれば、大阪は得をするかも分かりませんが、その周辺の府県などが疲弊する可能性は無いのでしょうか。
そうなると地方分権どころか、地方潰しに繋がりかねないと感じます。
一応人気が有るらしい橋下知事に乗っかって、人気獲得作戦に出ているだけのような気がします。

投稿: サクラ日記 | 2010/04/23 07:59

★ーーこんにちは、のりこさん

自民党は何でもありの党ですからね。
過去、自党に有利なことなら、臆面もなく実行してきたでしょうね。
それでも、自民党は、舛添氏同様、自分の事は棚に上げて、非難するのですよ。
離党をこの議員は認めて、あの議員は除名だとか。。。
どこが基準だろうかとは思いますけどね。
国会や、法律で縛っていただきたいですね。
あいまいな党規則とかではなく、だれが見てもはっきりとしたものを作る必要性がありそうですね。
だって、法の網をくぐる輩ばっかりですから。
舛添氏も言っていましたよね。
“法的には問題ない”と。
ぬけぬけと言ってもらいたくないです。

>民主党から早く政権を取り戻さないと国が亡ぶ

ほとんどの議員は、バカの一つ覚えのように言っていますね。
どの口が言うのでしょう。
国が滅ぶか、一歩手前にしたのは紛れもない自公政権です。
何か、民主党が長期政権を握って悪行の限りを尽くしたような言い方は、本当にいかがなものかと思います。
自公政権に任せたからこそ、この国の今の姿があるのをすっかり忘れています。
しかし、自公のどの議員の口からも、今までの借金の詳細を聞いたことがありませんよ。
どうやったら、あんなに莫大な大赤字になったのかを。
やはり、すべての議員が他人事なんですね。
もう少し、自分たちの所業を省みることをしないと、何を言っても、あんたたちには言われたくないとなりますよ。

すっかり、民主党政権に罪をかぶせてしまっていますね。
与謝野氏なんか、“好きで政権取ったんだから”と、平然と言い放っていました。
なんだか、住む世界が違うみたいですね。

なんだかんだ言っても、自民党は、選挙を、客寄せパンダにかけているのではないでしょうか。
政策がなければ、目立つ人を前面に出す以外ないでしょうから。


★ーーこんにちは、愛てんぐさん

>平沼ポンコツ新党に、舛添がらくた新党

愛てんぐさんにしては、はっきりおっしゃいましたね(笑)
まさにその通りではありますが。
どうも、改革クラブへ婿入り、そして、あわよくば乗っ取るつもりではありませんか?
しかし、強引過ぎて結局は一人になっちゃうかもしれませんね(笑)

おっしゃる通りで、あれだけ批判をしてきた議員ですから、自分は自分に対して厳しく生きるべきですね。
それが、自分にはオオ甘、他人にはやたら厳しいでは。
だからこそ、人望がないのかもしれませんが。

>舛添氏の実績は厚労大臣のみです。

あの時の、パフォーマンスは、いまだに焼き付いています。
大騒ぎして、結果、不安をあおっただけではありませんか。
年金問題でも、大きなことを言っていましたが、民主党の政策の踏襲以外なかったと言いますから。
自分を際立たせることにかけては天才的な人ですね。
あまりに、自己顕示欲が前面に出すぎて、国民の事よりも、自分第一の人なんだなあと、感じています。

自民党には、とにかく今までの総括をすることですね。
総括をしない党、議員に明日はないと思います。
過去を見てこそ、未来があります。
舛添しは、過去は必要ない、新しい政治をと言っていますが、それは詭弁です。
土台ががたがたで、なんで新しいものが作れるのでしょうか。

★ーーこんにちは、scottさん

>参議院選挙後の与党民主党入りでしょう。

やっぱり!
政界再編を狙っているのでしょうか。
民主党執行部まで狙われているとあっては、大変です。
舛添氏は、本当に口がうまいですからね。
取りこまれるかもしれませんね。

今度の参議院選挙は、まず、新党乱立、次から次へと仕掛けてきましたね。
どこの党が漁夫の利を得るのでしょうか。

>鳩山・菅・小沢の強固なトロイカ体制で4年間国民生活が第一の政策

だったら、衆参ダブル選挙なんて、やっぱり夢のまた夢ですね。
仙谷や、肛門などの口車に乗せられないように、しっかりしていただきたいです。
事業仕訳、始まりましたね。
また、重箱の隅をつつくように、批判をするのでしょうが。

投稿: まるこ姫 | 2010/04/23 16:49

★ーーこんにちは、リンゴさん

過去を見てしまったら都合の悪いことばかりだから、見られないでしょう。
みなかったことにする、なかったことにする。
これしかないと思っているのでしょうが、本当なら、しっかり見て総括した方が、歩きやすいのだと思います。
ある意味、気の毒でもありますね(笑)

しかし、マスメディアがそれをやるのは、許せないですね。
マスメディアの使命というか、方向性は、あくまでも公平・中立にあると思います。
この国のマスメディアに欠落しているのは、公平・公正・中立な立場ですね。

偏見をはっきり言うと、舛添って、正義を言えば言うほど、自分を売り込み道具に使っているのが顔に出ていますよね。
はあ、台風の目?
それは、マスメディアから見た一方的な思い込みではありませんか?(笑)
あの大仁多厚でも当選する国なんですから、それは当選するでしょうが、本質を見れば、当選できるとは思えません。
正義派を気取るなら、当然のごとく議員辞職でしょう。

★ーーこんにちは、ぷひゃひさん、お久しぶりです。
どこにいらっしゃったかと思うと、

>オバケ帝国に帰省していたのでつよ

それはそれは。。。。。(笑)

>禿げ上がれ!日本」か、それこそ「新党・舛添

舛添さん、"舛添新党”だと威張っていましたよ(笑)
婿入りしたのにね。

次から次へと、新党乱立、それも超インパクトがありません。
どこの党がどうなっているのやら、どうでもいいですけどね。

>民主党打倒」のどこが政策なのか

党代表の方々が、決まって言うのが打倒民主党。
すごいですよね。
どんなことをしても、民主党を追い落とすぞと。
政策は二の次で、いろんなわなを仕掛けるのでしょうね(笑)

普天間問題、どうなっちゃうのでしょうね。
しかし、鳩山首相はどんどん言いきっていますよ。
何か秘策があるのでしょうか。
言質を取られるような発言ばかりするということは、よほど自信があるとしか思えませんが。
マスメディアの正体は煽ることだと思いますが、これほど事前に煽らなくてもよいと思います。
まるで、物事が悪くなるよう、悪くなるよう、画策しているようではありませんか。
ひどすぎですよね。
何度も書きましたが、どちらを見て煽っているのでしょうか。
日本のマスメディアなら、日本政府の応援をしてもよさそうなものを。
しかも民主党は、国民の方を向いているわけですよね。
それを、にっちもさっちも行かなくさせているのは、まぎれもないマスメディアですよ。
自民党性の時は、何も報道しなくて、お上の言う通りに進んで来たわけでしょ?
なんで、急に手のひら返しをするのでしょうか。

>太田総理やTVタックルなんかも結構見てます

ひどかったでしょ?
もう、この先見ないと決めました。
とにかく一方的すぎて、いくら番組とはいえ、不公平ですよね。
支持率調査が正確だとみなして、あれだけ低いのはやはり、刷り込みのせいも多分にあるのだなあと感じましたよ。
どこのテレビ局も、横一線ですが、特に、日テレはひどいですね。
コメンティターも局あなも、番組に携わっている人間はすべて、民主党批判です。
擁護する人が一人もいないのが、本当に不思議ですね。

>迷走

急に現れましたね。
迷走のオンパレードです。
自民党政権に、好意的で、民主党政権には厳しいのなんの。
何か、恨みでもあるのかと思っちゃいましたが、恨みがあるのでしょうね。
絶対に潰す理由があるのでしょう。
総動員ですものね。

プロセスが見えると迷走、自民党政権は秘密裏で、国民に不利な政策ばかりやってきたのに報道は好意的。
本当に不公平の何物でもありません。

とにかく民主党政権を、もう少し気長く見守る必要はありますよね。
今、あきらめたら、また官僚支配の国が待っていますから。
未来を見据えるなら、政治が変わらなければこの国は変わらないと思っています。

投稿: まるこ姫 | 2010/04/23 17:30

こんばんは、サクラ日記さん

法律の不備だとは思いますが、どうにも納得ができませんね。
有権者は自民党に入れたのですから、離党となると辞職をしてからの話だと思います。
舛添さんの場合、人には攻撃しますが、自分がかわいいという典型例なのかと。
結局は自滅というか、自分の発言が自分を追い込んだようにも思います。

民主党を批判して、あれはだめ、これはだめと言っているようですが、さりとて自分の政策も精査すれば、いろんな人たちから横やりが入るのではと思います。
誰もが完ぺきな政策はないのですから、せっかく意気に燃えている、民主党に対して非難すればするほど、参議院後に再編を狙っている舛添氏の発言の整合性が問われますよ。
あれだけ、非難をすれば、民主党と連携も組めなければ、及びもかからないでしょうね。

投稿: まるこ姫 | 2010/04/23 20:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/48153429

この記事へのトラックバック一覧です: やっと舛添氏離党届、自民党は辞職要求:

« 舛添氏、今度こそ離党か?、自民党は液状化現象 | トップページ | 舛添新党?、物は言いようだ(笑)高速道路無料化と国民 »