« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の記事

2010.05.31

読売新聞によると比例投票先は自民下回る14%

自民党政権では13年間も決着がつかなかった普天間問題を5
月末までに普天間問題を決着付けると言ったのが運のつき。
しかし、なんで期限を切るかなあ。。。信じられない
今日辞表を提出した、社民党の辻本清美も、連立離脱という最
悪の結果になり本当に残念だったろう。
彼女は、本当によく頑張った。
前原大臣とは水と油かと思っていたが、お互いに尊重し合って
いるようで、存在感のある副大臣だったと思う。
今日辞表を提出したそうだが、今までの大臣だと、辞任する時
は一応花束を貰ったりする図はあっても本当に惜しまれている
のか、疑問のような議員ばかりだったが、彼女の辞任は、本当
に惜しまれる。
社民党の方針のために有能な人材を失った。本当に悔しい。
まだ、志半ばだろうに。
記事を書きながらも、涙が出て仕方がない。

さて読売新聞によると、比例投票先は自民下回る14%だそう

民主衝撃、比例投票先は自民下回る14%
読売新聞社の緊急全国世論調査で、鳩山内閣の支持率が20
%を切り、今夏の参院比例選投票先では初めて民主党が自民
党を下回った。

にほんブログ村 ニュースブログへ

普天間問題のこの一連の騒動は、マスメディアは大喜びで世
論調査をするだろうと思っていたが、やはり各社一斉に行った。
そして、やはりと言えばやはり、支持率は、下がる一方だ。
しかし、いつも、,“緊急” と銘打つが、どれだけ毎週やってもい
つも、“緊急” だ。
これも言葉のあやか?というか、言葉のトリックか?(笑)

国民は、比例の投票先を自民党にするそうだ。
どこにするのも勝手だが、この8ヶ月間自民党を見てきて、本
当にこの国を託せる党と思っているのだろうか。
碌な政策、対案は出さず、批判だけは重箱の隅をつつくような
たとえて言えば、嫁いびりのような揚げ足取りの党に、投票する
と?
それで、この国が良いように変わると言うのだろうか。

今回、鳩山首相は確かに、印象が悪い。
しかし党としての民主党は、そんなに悪い党とは思えないが。
今まで自民党政権がやってきた、いろんな負の遺産を四苦八苦
して処理している。
政権交代して、まだ一年にもならず、劇的に変わるわけもないの
に、結果を出せないからと、自民党に回帰するのだろうか。
私は否だ。
新しい一歩を踏み出した日本国は、今更古い自民党政治に戻れ
る分けもなく、戻してもいけない。
時計を逆戻りさせることはあってはならないことだと思う。。。
すぐに忘れる国民性だから仕方がないか。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (14) | トラックバック (0)

2010.05.30

社民党、連立から離脱、結末はこれか?

やっぱり行き着くところまで行ってしまった。

社民県連、連立解消で一致
辺野古移設に反対した福島瑞穂党首の閣僚罷免の事態を受け、
民主党、国民新党との連立解消を求めることを全会一致で決定。
閣外協力も認めないことを確認した。

リンゴさんの前の記事のコメントにあるように、これからは自民党と
共産党と、社民党が足並みそろえて、政府批判するのだろう。
全く、バラバラの考えの党が、いかにも一致団結するって、悪夢の
何物でもない。
しかも、政権離脱するかもしれないと言われていた時に、閣外協力
はすると言われていたのに、これも認めないとは。
よほど、鳩山首相の今回の対応に腹をすえかねたのだろうが、閣
外協力も一切しないと言うのは、民主党からは一線を置くと言う事
か。

福島党首いわく、“社民党を切り捨てた”との思いが強いのだろう
か。
しかし、何度も言うようだが、連立を組むにあたって、3党で合意し
た政策は、沖縄問題にも多数あるだろう。
沖縄問題は、鳩山政権が合意を破ったことになるが、他の政策は
一致するものも、多数あると思うがどうだろう。

にほんブログ村 ニュースブログへ

鳩山首相に不信感が募るのは分るが、沖縄問題一点をとらえての
政権離脱は、何とももったいない。

こういう少数政党は、閣内にいてこそ、キラリと光るものがあると思
うが、野党になったらどうだろう。
今、盛んにマスメディアに持ち上げられている、”みんなの党”でさ
えよほどきわどいことを言わない限り、報道に取り上げられない。
社民党は、どんどん自らが進んで、消滅の方向へ行こうとしている
ように思えるが。
自ら選んだ、悲劇の党ということか。

それにしても、この数日のめまぐるしいことは。
日米共同声明の内容が分るにつけ、日本政府はアメリカに何も言
えないということが分るにつけ、この8カ月は何だったんだろう。
鳩山首相が、知ってか知らずか、日米に取って開けてはいけない
パンドラの箱を開け、そして日本の政治家は、自民党民主党問わ
ず抑止力、脅威論、を未だに前面に上げて展開していると言うの
だけは良く分ったということだ。
結局最後は、scottiさんのコメントのように、日本の主権者は未だ
にアメリカだと言うことに尽きる。
あああ~喪失感ばかりが募るこの数日だった。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (16) | トラックバック (0)

2010.05.29

”福島氏、連立離脱の意向表明”、早まるな社民党

とうとう最悪の事態になってしまった。

昨日はあまりのショックに、自棄酒を飲んでしまった。
たくさんいただいた、コメントにもお返しする気力もない。
こんなに強い喪失感、脱力感に襲われるとは思ってもいなかっ
た。
本当に鳩山政権にはがっかりした。
私は、鳩山首相を買い被りし過ぎていたかもしれないと、また
改めて思う一日だった。

どうも普天間問題は、13年間も自民党政権がかかっても、辺
野古沖に杭一本打てなかった本当に難しい問題だ。
しかし、政権交代したら、今までアメリカに物申せなかった日本
政府も、新しい政治を展開してくれると期待が高まる一方だっ
たが、鳩山首相はアメリカに、沖縄の実情を本当に伝えてきた
のか、それさえも疑問だ。
日米同盟って、長年沖縄県民を苦しめて、悲しませてまでも遂
行するべきものなのだろうか。
独立国で、これだけ日本中に基地があり、その75パーセントは
沖縄に集中している。
今では、アメリカの世界戦略のために、沖縄を利用していると、
薄々気づいている人もいるのだ。

そして、あれだけ言われてきた脅威論、抑止力も、最近ではす
っかり影をひそめてしまった感がある。
これから、未来に向けた日米同盟を考え直す良いチャンスだっ
たのに、相変わらず、アメリカ様の言う通り、アメリカ様には何
も物が言えない日本国に逆戻りしてしまった。

にほんブログ村 ニュースブログへ

これだったら、自民党政治となんら変わらないと私は思う。
いつまで、アメリカに這いつくばっていなければいけないのだろう
アメリカ軍に多大な援助をして(思いやり予算)、地位協定は不
平等条約で、世界戦略のために基地を提供する、独立国日本。
世界中に、こんな国はないだろう。

どうも、この問題は周りの閣僚、特に外務大臣、防衛大臣に丸
投げしてきた結果だと言われている。
しかし、その大臣を任命したのも、官房長官を任命したのも、鳩
山首相で、結局はそのような任命をした鳩山首相の見る目がな
いという、他ならない。
鳩山首相は自業自得としても、固唾を飲んで来た沖縄の県民に
したら、本当に腹立たしいだろうし、裏切られて感で一杯だろう。
かける言葉もない。

正論を主張した福島党首は、鳩山首相に罷免された。

福島氏、連立離脱の意向表明=「罷免は社民切り捨て」

本当に腹立たしいだろうとは思う。
鳩山首相は日米同盟のために、沖縄県民を切り捨てたも同然な
のだから。
そして正論を言う、社民党も切り捨てられようとしている。
だけど、社民党は連立離脱をしたら、その時点で存在意義がな
くなってしまう。
私は、政権の中にいて、辺野古反対を言い続けて頂きたい。
自民党などは無責任に言うだけだが、沖縄県民の民意を政権に
言い続けるのは社民党の責務だと思うからだ。
そして、3党合意は基地問題だけではない、
他の合意事項もたくさんあり、沖縄問題一点をとり、離脱をするの
は得策ではないと、思ったりもする。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (13) | トラックバック (1)

2010.05.28

政府よ、日米合意は地元の反対を押し切れるのか

今日、鳩山首相がオバマ統領と電話で会談をしたというから、し
かも20分以上話し合いというから、相当期待をかけていた。
トップ会談で、鳩山首相が日本の今の現状をlオバマに伝える事
をすれば、このぐちゃぐちゃ状態の解決の一端にはなるかと、淡
い期待を寄せて、仕事に出かけた。

ところが、日米合意案は、沖縄負担軽減が少しは盛り込まれて
いるように見えるが、辺野古沖と書いてあることには変わらない。
結局は、アメリカ様の言う通りか。。。。。
脱力してしまった。

そして今日も、マスメディアの興味は福島党首の罷免が最大の
話題で、すわ連立離脱か!と面白おかしくはやし立てる。

しかし、これだけ沖縄県民が、基地はもう嫌だと叫んでも、脅威
論、抑止力も風前のともしびでも、アメリカの世界戦略は一番の
優先事項ということか、
これでは、独立国とは言うものの、まるでアメリカの下にある国
という位置関係だ。
確かに、自民党政権は日本国民の民意など二の次で、アメリカ
様の言う通りとアメリカを第一に考えてきた。
政権交代して、国民目線、国民の生活が第一と標榜してきた民
主党なら、少しはアメリカに物が言えるかと大きな期待をしたの
が間違いだったのか。

にほんブログ村 ニュースブログへ


自民党案と、あまり変わらないような日米合意では、期待を寄
せた沖縄県民の心は、どんどん離れていかないか。
日本政府は、どんなに時代が変わってもアメリカに物が言えな
いと言うこの現実は、いかにも悔しい。
政府が頼りない、あてにならないような状態なら、これからは沖
縄県、そして、私たち国民一人一人が反対運動を強化するしか
ないのではないか。

アメリカは、地元住民の合意がなければ新たな建設はしないと
言っている。そして、サンフランシスコ地裁も、辺野古沖の自然破
壊をしてはならないとしている。
最終的には、沖縄県知事が判を付くことは必須条件だ。
だとしたら、日米合意など、クソ食らえだ。

私たちは、仕方がないとあきらめてはいけない。
沖縄県の問題だとしてもいけない。
日本国民、一人一人の問題として、政府の弱腰に物申そう。

それにしても情けないのは、昨日の知事会の知事たちの反応だ。
知事が18人も欠席するに当たっては、自分たちの問題として捉
えないばかりか、火の粉が自分たちに降りかからないように思っ
ているだけではないのか。

唯一、橋下知事の、建設的な意見が救いだったが、あとの知事
はエゴ丸出しで、なんとも情けない限りだった。

日本人は、なんでこうまで他人事意識なのだろう。
自分のところに、火の粉が降りかからなければ、それで万々歳
ては、あまりに無責任すぎないか?


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (17) | トラックバック (0)

2010.05.27

郵便不正事件、供述調書採用せず、どうする検察!

村木氏が郵便不正事件に係わったとして逮捕された時は、官僚
ということもあり、私は不覚にもやっぱりそういう人間がいるのか
と思っていた。
いつも、私たちは"逮捕”された、"起訴”されたとニュースで流さ
れると、やっぱり悪いことをしたから逮捕されたのだと、そして悪
いことをした証拠が見つかったから起訴されたのだと、思い込が
あると思う。
と言うのも、報道が、事件に対して食いつくと、連日朝から晩ま
でどこの局もいかにも犯人扱いで、検察、警察からの一方的な
ソースを垂れ流してきたことにあるのではないか。
しかも、権力にとって都合のよいような情報ばかりを。
私たちは、DNAに刷り込まれているのか、今の現代においても
権力に対して至って弱いと感じる事ばかりだ。
この国では、ほとんどの人が逮捕された時点で、アウトなのだ。

しかし、この郵便不正事件は、裁判傍聴記などを何度も聞きか
じるにつれ、これは冤罪の類の事件だと実感した。
村木氏、必ず無罪になると。
この事件が有罪になったら、この国の司法は信頼するに当たら
ない組織だと思っていたら、

にほんブログ村 ニュースブログへ

郵便不正 弁護側「無罪を実感」 検察側は敗北感にじませ
5月26日21時53分配信 毎日新聞

>村木厚子被告(54)の公判が26日、大阪地裁で開かれ、横
田裁判長は検察側の立証の柱である厚労省元係長の捜査段
階の供述調書など、重要な調書をほとんど証拠採用しなかった。
村木被告の弁護団は無罪への手応えを感じ、検察からは「極め
て厳しい判断」と敗北感をにじませる声が漏れた。

だいたいが、東京地検にしても、大阪地検にしても、自分たちの
描いた都合のよいストーリーに沿って調書を作成するきらいがあ
ると言われて来たが、地裁の裁判長もその点を指摘している。

>また横田裁判長は「他の人の調書に合わせて、誘導した可能
性がある」などと、大阪地検特捜部が自ら描いたストーリーに合わ
せて調書を作成したと指摘。

これで限りなく無罪の可能性が出てきたのは喜ばしい事だが、私
達はもう”検察は正義の味方”と言う思い込みは止めた方が良い
と、最近つくづく思うようになった。
そして、報道も、”民意はマスメディアが作る”という声もあり、同じ
ような報道が続いたり、これが多数の声だと言うような報道は、疑
ってかかる必要があるのではないか。
鵜呑みにしない方が良いことだけは確かだ。

国民はもっともっと大きく目を開けて、小さな声を研ぎ澄まして聞く
事をしないと、一方へ流されかねない今の状況のように思う。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (10) | トラックバック (1)

2010.05.26

仕分け第二弾も好調だが、内田裕也は多数の国民の声

事業仕分けの第一弾から傍聴している内田裕也だが

「民主党に仕分けする資格なし」内田裕也さんが再び来場
内田裕也さんが26日、政府の行政刷新会議が独立行政法人を
対象に行っている事業仕分け第2弾を見学した。内田さんは「政
治!とカネ!オキナワ!を決着できない民主党に仕分けする資
格は無い! ROCK’N ROLL!」とマジックで書いた紙を報道
陣に見せ、「僕の本音だ。国民も同じように感じてるんじゃないか

大新聞・大テレビしか情報源がない人たちから見たら、内田裕也
と同じような感想を持つのだろう。
内田裕也発言は、ある意味国民の声だろう。

毎日、“政治と金”を新聞もテレビも流し続けた。
去年は西松事件、今年は虚偽記載、まあ、あることないこと出る
わ出るわ、しかも面白いことに毎日どの新聞、局も同じ内容で、
まるで金太郎飴のような、横一線の報道合戦。
その合間には、首相が公約した普天間問題、5月に決着が付か
なかったら、責任問題だと言う、マスメディア、自民党。
沖縄基地問題は、首相の責任問題うんぬんより、日米安保なり、
地位協定なり、思いやり予算なり、外交問題をもう一度考え直す
事だろうに。
矮小化も矮小化、で首相一人の問題と化してしまった。

こんな報道ばかりでは、内田裕也と同じように、民主党けしから
ん、”政治と金”は真っ黒、沖縄問題も全然解決しない、そんな
民主党が偉そうに事業仕分けだと、と思ってしまう国民も多いの
ではなかろうか。

にほんブログ村 ニュースブログへ

それでも、民主党の事業仕分け第二弾は絶好調で、私たちが全
く知らない世界が、恐ろしいくらい的確にあぶりだされていた。
どんなに、政治ショー、パフォーマンス、だと揶揄しようとも、他の
党が考え実行できただろうか。
自民党政権下では、考えもしなかっただろうし、出来なかった。
政権交代したからこそ出来た話で、他の雨後のタケノコ党は口は
勇ましいものの、本当にその気があるか疑問だ。

その事業仕分けはいつも、参議院をにらみアピールなのかとか
支持率低下をこれで抑えられるのかとか、負の印象ばかり煽る。
民主党の政策に対して、マイナス要因にしか考えないマスメデ
ィアの思考の方がおかしいと、私は思うが。。。。
国民のためにやっていることを、なんでもっと評価しないのか、そ
の方が疑問だ。

それが証拠に、国民はなんだかんだ言っても評価しているのでは
ないか。
傍聴者4870人、5割増=事業仕分け
計4日間の事業仕分けで、会場を訪れた一般傍聴者数が延べ約
4870人だったと発表した。4月に実施した独立行政法人対の事
業仕分けで訪れた約3100人(4日間)より5割以上増加。
国民が引き続き高い関心を持っていることが分かった。

関心が高くなかったら、前回より多くの傍聴者が訪れる訳がない。
後は、このほとんど無駄だと判定された、公益法人への仕分け
結果を、どう各省庁に飲ませるかだ。
やはり、有無を言わせぬ為にも、法の整備が必要なのではなか
ろうか。
今のところ拘束力がないと言うから、どうしようもない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (13) | トラックバック (0)

2010.05.25

「福島担当相は辞任を、自民幹事長」毎度お騒がせ(笑)

昨日の記事もそう書いたが、この人の思考には疑問符だらけだ。

>自民党の大島幹事長は25日午前の記者会見で、沖縄県の
米軍普天間飛行場を同県内に移設する政府方針に福島瑞穂消
費者・少子化担当相(社民党党首)が反対していることについて
「政府の方針に反対なのであれば、辞職して行動するのが当然
ではないか」と指摘した。 5月25日12時18分配信 時事通信

連立を組んでいる社民党が、連立を組む条件としての合意案と
違うと思っているなら、それを確かめに行くのは当然だろうし、連
立を組んでいるから政府の方針に、何が何んでも従うのは、私か
らしたら、連立を組んでいる意味がないと思う。

民主党の一部の目立ちたがり屋の議員が、いつもいつもマスメデ
ィアに出てきて、したり顔で党の方針や政府批判をするのは、あ
ってはならないことだと思う。
批判や意見があれば、党の中ですれば良いのだから。
いくらでも自分の意見の発表の場はあるだろうし、それさえも出
来ないということならば、国民の付託を受けた議員としては失格
だ。
早く、一般人に戻っていただきたいと思う。

にほんブログ村 ニュースブログへ

しかし、同じような方向性を持つとは言え、党としては独立した
組織だ。
民主党の考えや、連立政権時の合意とは違うと疑問に思ったら
反対してもよいと思う。
意見を出し合い、より良い修正案を出せばよい話だ。
独裁政治ではあるまいし、米軍普天間飛行場を同県内に移設す
る政府方針に反対だったら辞職しなければいけないのか、それ
がまったく分からない。

三党で、一番よい落とし所を狙うのも三党ならではだ。
福島党首に辞職という大島議員は、自公連立の時は、すべて
自民党案を公明党に飲ませてきたのだろうか。
“俺達の意見に逆らうものは離脱しろよ”と言って来たのだろうか。
いまどき、民主主義国家とも思えない発言だ。
昨日の発言もそうだが、大島氏、支離滅裂だなあ。。。
こんな人が幹事長なんだから、この党の程度もわかると言うも
のだが

私は、今になって思うのは、これも賛否両論あるだろうし、何を
寝とぼけているのだと言われるかもしれないが、連立で良かった
と思っている。

多大な力を持つ民主党が暴走した時、ブレーキ役、歯止めをかけ
る役は絶対に必要だと思うからだ。
連立をまとめていくのは大変だろうし、なかなか物事が進まない
だろうし社民党は何かと世間的には受けが悪いようだが、それで
も連立でいた方が、国民には良いことなのではと思ったりもする。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (11) | トラックバック (0)

2010.05.24

”首相は軽薄で不勉強” 自民大島氏の発言は疑問だ

どう考えてもおかしい

28日以降に内閣不信任案提出へ「首相は軽薄で不勉強」
 自民、大島氏
   5月24日11時28分配信 産経新聞
,自民の大島理森幹事長は24日午前、鳩山由紀夫首相が米
軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先を同県名護市辺
野古周辺と明言したことについて「軽薄で不勉強。めぐり巡って
辺野古周辺に戻ったなら、もはや鳩山首相にこの問題を解決す
る資格はない」と指摘し、

昨日、首相の発言を来た時は、5月の連休時に沖縄を訪れた際
“抑止力”を使ってきた経緯もあり、半信半疑ながら、昨日の発
言もありうるとは思っていたが、現実に首相の口から、辺野古沖
と出た時には、心底脱力してしまった。
基地からは程遠い私でさえ、いまだに怒りが燃えているのに、首
相の言葉、"最低でも県外””私には腹案がある”に一縷の望みを
託していた方に取っては眠れぬ一夜になったのではないだろうか。
こんな結末が待っていたとは。。。。。

自民党の大島議員も怒っているそうな。
しかし、私たち国民が鳩山首相なら、なんとかしてくれるかも知れ
ない。しかし、また自民党案に帰るのかと怒っているのとは、次
元が全く違うのではないか。
沖縄県民の心を憂い、ともに怒っているわけではなく、この問題を
政局に使っているだけの話だ。

にほんブログ村 ニュースブログへ

自民党、公明もかかわっているが、14年間も決着がつかなかっ
た沖縄基地問題だが、現行案では、普天間から辺野古沖に移転
をするとなっている。

昨日の首相発言は、辺野古沖にお願いしたいと県知事に要請を
したものだ。
その前に、自民党議員やほとんどの評論家、テレビに出てくるコ
メンティター達が、過去散々言って来た“抑止力”も、鳩山首相の
口から飛び出した。

首相は軽薄で不勉強というが、8か月かけて勉強してきた結果、
“抑止力”を使い、自民党案の辺野古沖に、回帰した。
(これは痛烈な皮肉です。)
勉強して、自公が提唱していた案の、現行案に戻ったと言うなら
軽薄でもなく、不勉強でもなく、拍手喝采しても良いって話だ。
"よくぞ鳩山首相は言っていただきました”と感謝状を手渡す位
の意気込みを持っていただきたい。
”内閣不信任案提出へ”なんてもってのほかだ。

>もはや鳩山首相にこの問題を解決する資格はない

自民党案に則っているんだから、自民党からしたら解決したも同
然ではないか。
知らない間に、沖縄の方の立場に立ったような、いかにも正義面
した発言は、鳩山首相発言にもまして、私は腹が立つ。

マスメディア、評論家、コメンティター、自民党、公明党の議員に
は、今更正義面して言われたくない。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (14) | トラックバック (1)

2010.05.23

首相「辺野古」表明 知事「厳しい」に脱力感で一杯だ

もう、脱力するしかないとはこの事か。

<普天間移設>首相「辺野古」表明 知事「厳しい」
鳩山由紀夫首相は沖縄県庁で仲井真弘多知事と約20分間会
談した。首相は「日米で協議を重ねた結果、代替地そのものは
辺野古付近にお願いせざるを得ないとの結論に至った」と述べ
米軍キャンプ・シュワブ沿岸部に移設する考えを初めて表明した。
                 5月23日12時41分配信 毎日新聞

今日のこの雨と相まって、本当に気が滅入る。
政権交代をして、今までの自民党政治ではない、上流の一握り
の人たちにではなく、多数の人達が日本国に生まれて良かった
と思えるような政治になると期待をしていた。
当然半年や1年ですっかり変わる訳もなく、この政権には長い目
で叱咤激励する必要があると思って来た。

沖縄の基地問題もそうだ。
自民党政権で13年間かかっても決着がつかなかった問題だか
ら首相が5月末までに決着すると言った時も、道筋をつけるだけ
でも御の字ではないかと思って来た。
本人が"最低でも県外移転”と言い、”私には腹案がある”と言っ
ていたのを藁にもすがる気持ちで信じ、アメリカに県外移転の道
筋を交渉したのかと思っていたら、”日米で協議を重ねた結果”
、また辺野古沖ですか。
"腹案”はどうなったのか。
過大な期待を寄せた分、首相のふがいなさに余計に腹が立つ。

5月の連休の時、沖縄を訪れた際、“海兵隊が抑止力になる”
言うような話をしたときから、どうもおかしいと思って来た。
誰に刷り込まれたのだろうかと。

>首相は県内移設に至った理由について「今日の東アジアの安
全保障環境に不確実性がかなり残っている中で、海兵隊を含む
在日米軍全体の抑止力を現時点で低下させてはならない」と説
明。

やはり、だれかの思惑に嵌ってしまたと言う事か。

にほんブログ村 ニュースブログへ

首相はこんなに難しい問題を、国民的議論に発展させないのだ。
議論を投げかかられれば、自分の問題として答える用意はある。
人にやさしい政治というならば、この問題は沖縄だけの問題でな
い、国民の一人一人が、自分の事として考える良いきっかけだし
問題を投げかけられれば、真剣に考えるだろう。

現に、今日の中日新聞には
>自分が首相なら土下座しても、沖縄の人に辛抱してもらう、そ
の代わりに税金を安くするなど生活への配慮や、米軍兵士による
犯罪をもっと公にして厳罰にするなどの対応をする。

>沖縄だけに基地を押し付けられないと、50人中10人が自分の
町への移設も検討していいと答えた。

岐阜に移設する事は心情的には反対だが、沖縄に押し付ける分
けには行かないとして移設賛成と。

私は、土下座して沖縄の人に辛抱して貰うなんて言うのは、人間
のエゴの何物でもないと思う。
そしてエゴを押し付けて平然としてきた私たちは多いに反省する
必要があるのではなかろうか。
沖永県以外の県は拒否するだけでは何も解決しないし、そんなに
忌み嫌う基地だとするなら、沖縄だって同じ人間として嫌だろうに。
それを仕方がないから、沖縄にお願いするしかないとは。。。。
私にはアメリカさまへの、”人身御供"のような気がしてならない。
"脅威論”、“抑止力”も、理論的には風前のともしびで、なぜにそ
んなに、アメリカに気を使わなければいけないのだろう。

首相の発想が、自民党と同じ発想だとしたら、本当に情けないし
買い被り過ぎたと言う事か。
NOを言えない国、首相。
オバマ大統領も、ノーベル平和賞をもらったことだし、日本も基地
縮小を掲げて、世界軍縮への契機にしたらどんなに日本国の、首
相の株が上がった事か。

私たちは、政権交代で、もう少しアメリカに物が言えると思っていた
が、これは幻想だったのか。
あがいただけで終わりを告げた?無駄な抵抗だったと言う事か。

あ~あ~、なんのこっちゃい。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (22) | トラックバック (1)

2010.05.22

「普天間で冷淡対応 米国務長官滞在わずか3時間」いかにも自虐的

さすが、サンケイ、いよ!真骨頂!

>21日に来日したクリントン米国務長官は鳩山由紀夫首相、岡田
克也外相との会談を済ませると、滞在3時間15分という慌た「だし
さで日本を後にした。5日間滞在する次の訪問国・中国との扱いの
差は大きく、最終決着に至っていない米軍普天間飛行場移設問題
が日米関係に影を落としている現状が改めて浮き彫りとなった。
今回の来日をめぐる米側の対応は、決して日本を重要視していると
言えるものではなかった。外相会談後、クリントン氏は首相とも会談
したが、20分間にとどまった。羽田空港に待機させた特別機の出
発時刻の関係で、最初から時間延長が許されない日程が組まれて
いた。

いつもいつも、アメリカの言うことは大正解というような記事の書き
方は、どうにかならないのだろうか。
巷間言われているように、日本の新聞社ながら、アメリカの出張所
か、御用達機関のような、いかにも日本政府を下に見た記事の書
き方。
この方が、国益を損なっていると思ったりもする。
こういったものの見方を、何十年もしてきて記事に書いてきた。
それが国民に刷り込まれているとしたら、マスメディアの責任はとて
も大きなものだと思う。
だからこそ、私たちは、つい最近まで、北朝鮮・中国脅威論、抑止
力を声を大にして言う評論家の言うことがすべて正しいと思って来
たのだろうが。

にほんブログ村 ニュースブログへ

アメリカは、アメリカの都合で、中国に5日間、日本には3時間とした
のだろうから、それはそれで何も問題ないと思うが。
前も、鳩山首相の発言時間が何分だったから、相手にされていない
とか、今度も、普天間問題が日米関係に影をおとしているとか。
感情論もたいがいにしろと言いたい。

自虐的も、自虐的で、この論調で行けば、いつもアメリカの言う通り
にしておけば問題ないと言うようにしか思えないが、日本国はアメリ
カの植民地ではない。
れっきとした独立国なのだから、たとえ3時間の中でも有意義な会
談が出来ていたら、それでよいだろうに。
首相のぶら下がり会見時間を、何分何秒まで計っていたような報道
機関だから時間に対して、異常なこだわりがあるのは無理ないか。

>羽田空港に待機させた特別機の出発時刻の関係で、最初から
時間延長が許されない日程が組まれていた。

はあ?落ちは、これなの?
すべて、日本国を貶めるような記事は本当に腹立たしい。
サンケイの記者さんは、日本人ですか?
山際某を見ていても、ガチガチの日本人に見えるが(笑)

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (15) | トラックバック (0)

2010.05.21

首相に「ルーピー」のヤジは自民・丸川珠代氏

ここまでひどいとは。。。。。。

>21日午前の参院本会議で、鳩山由紀夫首相に対し、「ルーピ
ー」とヤジを飛ばした議員の1人は、自民党の丸川珠代議員と分
かった。
首相へのヤジは、21日午前の参院本会議で、鳩山首相が地球
温暖化対策基本法案の答弁に立った際に飛んだ。自民党の丸
川議員らが大声で「ルーピー」とヤジを飛ばし
                  5月21日13時15分配信 産経新聞

旧来の発想である、”自民党にお灸をすえる”なのか、これではこ
の国が駄目になると思っての投票行動なのか、どのような意思で
あれ、国民は政権交代を選択した。
今までのような、自民党の中での政権たらいまわしではなく、選
挙によって、国民ははっきりと意思表示したのだ。
自民党にはこの先の政治は任せられないと。

国民が選択した党の代表は当然、この国の首相になる。
鳩山首相を、国民は信任したのだ。
その首相に対して、ルーピーとは何事だ
どんなに不満があっても、どんなに気に入らなくても、鳩山首相は
国民が選んだ首相なのだ。
という事は、このルーピー発言は国民まで馬鹿にしている事にな
る。
自民党政権下で、表紙をころころ変えてきた、安倍、福田、麻生と
は、鳩山首相は立場が全く違うのだ。

にほんブログ村 ニュースブログへ

しかも、アメリカのワシントンポストのコラムに載ったこの言葉は、
アメリカから見た一方的な物の見方で、日本のジャーナリストな
らそんな事はないと、自国の首相を援護するかと思っていたら、
まあアメリカの出先機関のようになって、待ってましたとばかりに、
貶める報道機関にもびっくりしたが、今度は自民党議員が同じよ
うな発想に基づき、ルーピーとヤジを飛ばす。

どんな神経をしているのだろう。
自民党はアメリカ御用達議員か?(笑)

昔は、ヤジは国会の華だと言われたそうだが、どんなヤジであれ
私は良い事だとは思わない。
100歩譲って、言ってよいヤジがあったとしても、人を貶めるよう
なヤジは、言ってはならない事だ。

国会でも、自民党は民主党に対して、碌な提案を示さず、相手の
瑕疵ばかり、あげつらう傾向にあるようだが、政権与党に何十年
もいた党としての矜持もあるだろうし、豊富な経験を生かして、今
の難題山積の日本をよくする方向へ、協力する事は出来ないの
だろうか。
普天間問題も、口蹄疫も、、県民のため、日本国のために、与野
党かかわらず一致団結して働く時だろうに。
重箱の隅をつつくしか能がないなんて、悲しすぎる、未来がなさ
すぎる。

揚げ足取りや、l誹謗中傷に、命をかけるような党に、たとえ民主
党がこけたとしても、明日を託そうと言う気に国民がなるだろうか。

丸川氏は、若いのに全く発想が古い。
人を貶めるようなヤジは、あなたの品格まで貶める事になるよ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (25) | トラックバック (1)

2010.05.20

"支持率低いのはマスコミのせい"と言ったら逆切れ

初めに、いろんなコメントをいただきますが、その中で、なんでこ
の話題を載せないのだとか、スル―する気なのかとお叱りをい
ただきますが、私は売文をしている訳でもなく、自分が思ったこ
と自分が感じたことを、独り言形式で書いているだけです。
書きたかったら書くし書きたくなかったら書かないと。
時には間違っていたり、時にはずれていたりすることもあるとは
思いますが、それを含めて、私は私だと思っています。
記事がご自分の考えた内容と違っていたとしても、いろんな意見
があるものだと思って、寛容な精神でいていただけたらと思いま
す。

この国は、政治家がマスメディア批判をすると越権行為だと言う。

支持率低いのはマスコミのせい 菅発言が示す「政権末期症状」

5月19日19時42分配信 J-CASTニュースより
>鳩山政権が低支持率のいら立ちをマスコミにぶつけている。
菅直人副総理兼財務相が「報道がしっかりしていれば国民に理
解されるのではないか」と述べ、小沢幹事長も「支持率低下は
報道のせい」発言をしている。マスコミに責任転嫁をするようにな
ると政権も末期、と指摘する声もある。鳩山政権は大丈夫なのか。

鳩山政権は大丈夫なのかも、なにも、自分たちがある事ない事
書き立てたせいだとは微塵も考えが至らないらしい。
管氏も、小沢幹事長も正論を言っているではないか。
去年の西松事件から以降、どれだけ“政治と金”を ヒステリック
にわめきたててきたと思っているのだろうか。
“政治と金"問題を言及するのもいいだろう。
この際、すべての政治家の問題として、政治資金規正法の不備
なり問題点なり、前向きな問題定義をするならともかく、後ろ向き
に後ろ向きに、誹謗中傷に明け暮れてきたのはどこの組織だ。
逮捕・起訴された時点で、犯人扱い。
検察官しか知り得ないようなリーク情報を、、しかも一方的に悪
意をこめて流し続けれが、誰もが、小沢真っ黒と思うのは、当然
だろうに。
もちろん、それを狙っているとしか思えない報道は恣意的だと言
われても仕方がない。
それを1年間も続ければ、支持率が下がり続けて当然だろう。
これは、風評被害の何物でもない、

にほんブログ村 ニュースブログへ

象徴的なのは菅谷さんの冤罪事件だったが、マスメディアは警
察・検察・裁判所の対応を糾弾していたが、だったら自分達の
報道姿勢は、どうだったのだろう。
捕まった事件で、すべての人を犯人扱いだ。
容疑者とは言うものの、皆の関心が薄れるまで、これでもか、こ
れでもかと、色眼鏡報道ではないか。
今でもそういった報道なのに、20年近く前だともっとひどい報道
だと、想像がつく。

一般国民の私たちでさえ、この国のマスメディアは公平中立でも
公正でもないと思っているのだから、政治家だって思わない訳な
いだろうに、それを言うと、“政権末期症状” だと。
前も、検察のリークについて、政治家が少しそれを指摘しただけ
”越権行為”だと言っていた。
政治家が、疑問を口にするだけで、“お気に召さないのか”とか
揶揄をし、“政権末期症状”というのは、いかにも、今のマスゴミ
らしい、品のなさだ。

今のマスメディアは、ネットの存在を忘れているのではないか。
今までだったら、新聞・テレビの情報をすべて信じていた国民も
色んな情報網で、新聞も・テレビも、相当都合のよい報道をして
いると感じて来ているのだ。
新聞・テレビが、本当に真実を報道しているのか、懐疑的になっ
て来ているのだ。

>低支持率はマスコミのせい、という民主党の論調は、インター
ネットでも失笑を買っている。普段はマスコミに対して厳しい意見
が多いネット掲示板2ちゃんねるでも「末期の政権はマスコミのせ
いにするもんだ」「むしろマスコミは民主に都合の悪いことはかな
り手加減してるんだぞ」といった声が並んでいる。「報道がしっか
りって規制するつもりなのか?」「(民主党が)しっかりしてたら、
支持率下がらないでしょ」とのツッコミもあった。

申し訳ないけど、2ちゃんを引き合いに出す点からして、私には
胡散臭く思える。
2ちゃんをネットの代表のように捉えているところも、著しく不公平
な記事の書き方だ。
ある意味、代表には違いないが、私はお近づきにはなりたくない。
それを、ネットの中の総意というようなまとめ方も、悪意が漲る。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (16) | トラックバック (0)

2010.05.19

口蹄疫、批判に終始するマスコミの対応はどうなの?

宮崎県の口蹄疫拡大で、政府に批判が集中しているようだ。
もちろん政府も、対応が遅れただろうし、なんの問題もないとは
言えないと思うが、そもそも論で行くと、宮崎県の初期対応の拙
さがあったり、マスメディアの無関心さにも、問題があったりはし
ないだろうか。
3月末の時点で宮崎県が適切な対応をしていたら、こんなに感
染拡大の大問題にはならなかったと思う。
一地方の問題で済んでいたと思うが。

政府の対応が遅いと、自民党などは例のごとく鬼の首でも取っ
たように、大批判をしている。
自民党がやっていたとしても、そんなに早いとは思えない。。。

赤松大臣が連休中に外遊していたからけしからんと大騒ぎにな
っているが、今の世の中、外国にいても連絡を密に取れば適切
な対応も出来るし、日本にいないから、どうのこうのと批判するの
は、私は的外れだと思うが。
“外遊”という言葉の印象もよくない
何か、外国に遊びにっていたような印象を受けるが、それに対し
ての批判はどこもしてないから、“外遊中”の赤松大臣の役割、成
果はあったのだろう。

マスメディアも、これだけ感染が拡大した今だからこそ、大騒ぎを
しているが、5月の連休前後は、普天間問題一色の報道をしてい
た。

にほんブログ村 ニュースブログへ

口蹄疫の報道はしていたのだろうが、新聞に載せていたとしても
ほんのわずか、片隅にのっていただけなのではなかろうか。
テレビもしかり。
私の記憶としては、連日基地移転の話に終始していたと思うが。

2~3日前、口蹄疫の感染拡大の報道で、スーパーの前で女性
が、政府は普天間問題ばかり関心があって、宮崎県の問題は後
回しだから不信が募ると言うように話していたが、これは政府の
問題ではなく、マスメディアの報道が偏っていただけの話ではな
いのか。
この発言を、政府批判として流す方も流す方で。。。。。
自分たちが報道の使命を果たしていなかったとは思わないのだ
ろうか。

今になって、今度は朝から晩まで"口蹄疫、口蹄疫、口蹄疫・・・”
を、放送しているが、本来ならこれだけ重要とされる問題なら、もっ
と早くに問題定義するのも報道の使命だと思うが。。。。
それだけの、情報は持っていたはずなのだから。

しかも、大騒ぎになって現地に入ったマスメディアの横暴ぶりは、
この方のブログでも充分にわかる。
マスコミに怒り

マスメディアは、我こそ正義の味方のように、政府批判をするが自
分たちの取材過程、取材手法はどうなんだろう。
ウィルスをまき散らすような事を平気でやり、感染拡大に協力した
ような機関が、今更、正義の使者ですか。

この問題は、与野党、かかわらず全力を挙げて問題解決に当た
ることが、今一番の課題だと思うが。。。。。。
政府を批判するだけでは、何の解決にもならない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (37) | トラックバック (0)

2010.05.18

自民党員100万人割れへ、野党転落が影響、へえ~

自民党員、ついに100万人割ってしまいましたとさ。
しかし、100万人もいたのか。。。。。。
その方がビックリだ。

201005070932051n


>自民党の2009年末時点の党員数が、100万人の大台を割
り込む見通しになった。
同党によると、100万人を下回れば、コンピューターによる党員
名簿管理を開始した1977年以降、初めてとなる。
 自民党は毎年年末時点での党費納入者を党員としており、91
年には約547万人に達し、その後も200万~300万人台を維
持していた。しかし、97年に約336万人を記録して以降は支持  
基盤の弱体化などで毎年減少し、08年末には約106万人とな
っていた。
 各県連で軒並み減少しており、「全体で100万人を切り、12
年連続の減少となるのは確実」(党幹部)だという。
 09年の党員減少は衆院選惨敗による党所属衆院議員の激
減に加え、野党転落後の支持団体の自民党離れで、業界団体
などに所属する職域党員が大量に離党している影響が大きいと
みられる。         (2010年5月7日03時05分 読売新聞)

にほんブログ村 ニュースブログへ

やはり、党員減少は業界団体の離反も大きな原因だろうが、今
我が国の破産寸前状態を考えた時に、もうさすがにこの国を任
せる分けにはいかないと考えたのだろうか。
そしていつの世も、金の切れ目が縁の切れ目となったり。


それが不思議なことに、自民党大好きなマスメディアが、頻繁に
毎週毎月行われているかのような世論調査では、政党支持率が
1年ぶりに民主党を抜いて自民党がトップに立ったと。
ホントかいな?

業界団体は、難破船からネズミが逃げていくかのように、どんど
ん離反していると言うのに、この国の国民は財政破たん状態に
させた自民党にまた、政治を任せたいと考えているのだろうか。
だとしたら、なんとおめでたい国民性か。
熱しやすく冷めやすい、挙句に忘れやすい国民性となれば、後
はどうなろうと自業自得ということになる。

先日、東京地検から3度目の事情聴取に応じたあとの小沢幹
事長の記者会見は傑作だった。
各種世論調査などで国民の納得が得られていないのではない
かとの記者の質問に ”あなた方の報道が原因でしょうね。”
幹事長、してやったり!
長年の風評被害は、すさまじい。

やはり、報道の公平・公正・中立性の欠如が最大の原因か。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (15) | トラックバック (0)

2010.05.17

過半数割れなら「みんな」などと連携と渡部氏、誰か猫に鈴付けて!

いつもながら、この渡部氏に話を持っていく方も行く方で、答える
方も答える方だ。

>民主党の渡部恒三・元衆院副議長は15日のテレビ東京の番
組で、夏の参院選について、「仮に過半数にならなくても、みんな
の党や公明党と連携し、政権を預かる責任がある」と述べ、与党
が参院での過半数を確保できなくなった場合は、みんなの党など
と連携すべきだという考えを明らかにした。
                  5月15日19時18分配信 読売新聞

なんで、元副議長だか何だか知らないが、この人が、党の代表か
選対委員長のような発言をするのだろう。
今は、一介のペイペイではないか。
党に対してなんの影響力もない一介のペイペイが、いかにも党の
重要役どころのように答える、
マスメディアも、渡部氏をたきつければ、マスメディアの思惑通り
の答えを出すからこそ、利用しているのだろうが。。。。。

民主党もしっかりしろと言いたい。
いつもいつも、l何かあると、こ奴とか、7奉行とかが、しゃしゃり出
て来て,天の声のようは発言をするが、これはあまりにマスメディア
の思う壺で、支持率落としの要因をなぜに野放しにしているのだ
ろう。。
だいたい、テレビのニュースに出てくる議員は、いつも決まってい
る。

にほんブログ村 ニュースブログへ

それは、マスメディアの思惑通りの答えを出すからだ。

思惑通りの答えを出させて、民主党の支持をどんどん下げさせる
それが一番の狙いだと分かっていないとは思えないが。
ご意見番だとか、重鎮だとかおだてられて、トンでも発言をしてい
るのだろうが、何の役職もない、何の権限もない議員が党の代表
のように発言するのは、百害あって一利なしだ。

しかも、いつの間に、この議員の一存で”みんなの党”などと連携
云々などとの話になるのだろう。
そんなに、いろいろ評論したければ、議員辞職をして評論家にで
もなればよい話だ。
そして大好きなテレビに出て、あることないこと喋って下さい。

>鳩山首相と小沢幹事長が辞任しないまま参院選を迎える可能
性が高いという見通しを示したうえで、「小沢君に辞めてくれと言
う権限は鳩山君にしかない。80%の国民が(辞任を)願っており、
まだささやかな期待をしている」と語り、首相が小沢氏を更迭期
待を示した。              最終更新:5月15日19時18分
  

首相、幹事長を、クン付けで呼ぶ、傲岸不遜な議員   
民間で言えば、とっくの昔に定年退職していてもよいような年齢
で、良く議員は年齢ではないと言われるが、だったらもう少し、発
言、言動に気をつけなければ、老害と言われかねない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (15) | トラックバック (0)

2010.05.16

さすがサンケイ!ねつ造まがいの見出しにビックリ

さすがサンケイと思うような、見出しに出会った。

>石原知事、谷さん参院選擁立に「日本を考えたことあるか、
聞いてみろよ」

この見出しで、私はまたまた傲慢都知事の舌下事件かと思った。
で、この見出しの内容を読んでみたら、

>--参院選で民主党が柔道家の谷亮子さんなど有名人に頼
った選挙戦を展開していることをどう思うか?

「それは国民一人ひとりが判断すべき問題で、私が総括していう
必要はない。君(質問した記者)自身がだな、どう思っているんだ
よ? いま思っている通り、君は感じ取ってるわけか? どういう
候補者が、参院選のこの政局の中でふさわしいと思うの?」

--それなりに政治に関心があって、政治的な素地があって…

 「政治的な素地ってなんだね? 議員の経験かね? そんなも
のはナンセンスだよ!」

--やはり日本をどう変えていくか…

 「じゃあ、谷亮子さんに聞いてみろよ。『君は日本を考えたこと
あるのかないのか』。それを聞いた上で質問しろよ。そりゃ記者
の責任じゃないか」

 --ただ、国民の目からみると…

 「国民の目は君たち(マスコミ)が作ってるんだろ? だから大
事なんだよ。一人ひとりの記者が自分の見識、責任で物事を見
届けてきた上で質問しなさいよ」
「彼女が政策を持っていないとは、言えないんじゃないですか? 
確かめてきなさいよ、あなた」

にほんブログ村 ニュースブログへ

石原都知事にしてはまさに正論で、サンケイの記者はいつもの
面白おかしい石原節が聞きたいと思ったのか、とにかく、恣意的
に誘導しているとしか思えないような質問ばかり。

谷亮子氏への批判を聞きたかったのだろう。
が聞けなかったので、

>石原知事、谷さん参院選擁立に「日本を考えたことあるか、
聞いてみろよ」

とこういう、見出しになったのだろうが、これだけ見たら柔ちゃん
を都知事が一喝したような雰囲気さえ漂う。
しかしよく読むと、柔ちゃんへの不快感ではなく、記者に対して
の見識のなさや、無恥さ加減を詰っているだけではないか。
私には、記者の方が一喝されているような印象を受ける。

厚顔無恥なサンケイ記者は、それをものの見事にすり替えてし
まっている。
このくらいしないと、高年収を維持できないとしたら、なんとも品
性下劣な社の方針ではないか。
なんでも、けなすだけの新聞社に明日はないと思うが。。
しかし、こういう風に記事の中身が分かると、、ねつ造過程が分
かって、とても面白いし、支持率調査の中身もこんな感じなんだ
ろうとは想像がつく。

前に、“私は愚かな首相発言”も、その部分だけを切り取り、ねつ
造までして、国民が選出した首相を貶めていた、新聞社だか
ら無理ないかもしれないが。
しかし、こういった新聞社ほど、“国民目線、国民感情”が錦の御
旗になっているから、本当に始末に悪い。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (24) | トラックバック (0)

2010.05.15

”特別民間法人天下り横行”報道すべきはこう言った事だ

三宅雪子が国会で負傷されたとする事件?をやらせだとか、はめ
られたとか言っている議員もいるようだが、被害者とされる議員は
いるわけで、それをねつ造呼ばわりするその議員の真意が計りか
ねる。
痛い思いをした人に、まだその上から鞭打つような発言は、その
議員の品格にもかかわると思うのだが。。。。。
もう少し労わりの心というものはないのだろうか。

それにもまして、これを自民党対民主党の戦いのように報道する
方もする方で、次元が低すぎないか。

特別民間法人、天下り横行 常勤役員130人の半数占める
国から自立して公的な事業を行うとされる「特別民間法人」全
38法人の常勤役員計130人のうち、半数近い57人は国家公
務員からの天下りであることが毎日新聞の調査で分かった。
うち8法人は全員天下りだった。特殊法人などから衣替えした
同法人は、国が役員を任命しないなど独立性を高める狙いがあ
ったが、天下りの受け皿になっていた。38法人の一部は、20日
からの事業仕分けの対象になる予定で、制度のあり方も問われ
そうだ。           5月15日2時32分配信 毎日新聞 
  

マスメディアも、民主党の瑕疵ばかりあげつらっていないで、本
当に国民に必要とされる報道を、どんどんするべきだ。
毎日新聞の調査でとは言うものの、これも、民主党が公開した
からこそ知りえた調査ではないのか。

しかし、日本のこの悪しきシステムを変えようと思ったら、至難の
業だと思ったりもする。

にほんブログ村 ニュースブログへ

それを、国民はすぐにでも変えろと言う。
政権交代したら魔法のように、システムが変わると思っていた節
があるのが、なんとも、せっかち、かつこらえ性がない。
何度も言うが、自民党では絶対出来なかったあぶりだしだ。
民主党が、あぶりだしているのは、政権交代のたまものだとは
思うが、評価しないのはなんでだろう。
この聞いたこともなかった“特別民間法人”も、事業仕分けの対象
になると言うが、これだって民主党の改革の一環だし、その為に
日夜頑張っている議員がいる。
それを、やれパフォーマンスだ、やれ人気取りだと、けなすばかり
の人たち、だったら、自民党時代のように、私たちが知らない間に
税金の流れが決まっている図式を、何と考えるのだろう。
こうやって、日本を駄目にしてきた党に対して、自民党でなければ
政権担当能力がないと、高く評価してきたのは、まぎれもない多
数の国民だ。
これだけの大借金を作ってきた党に対して、長期にわたって、え
らく寛大だったのも、わが国の国民だ。
今になって、こんなに借金を膨らませたと怒り心頭の国民だが、
それも自分たちに見る目がなかったからこその結果だったとも言
えないか。
もっと前に、借金が少ない時に、国民が賢い選択していたら、ま
だしも傷は浅かったはずだ。
にっちもさっちもいかなくなってから、ようやく政権交代して、民主
党では駄目だと言うが、だったらどの党だったら駄目ではないと
言えるのだろうか。
国民の考えも、相当問題ありだと思うが。。。。。

マスメディアのお気に入りの、”みんなの党”が政権を担ったとし
ても、国民がこれだけこらえ性がなかったら、潰されるだろう。
駄目だ、駄目だと言う前に、政権交代した意味をもう一度、各人
が考え直す以外ないと思う今日この頃だ。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (15) | トラックバック (0)

2010.05.14

微妙に変わって来たマスコミ、評論家の立ち位置

最近のマスメディアがアリバイ作りを始め出した。

たとえば、夕方のテレ朝、昨日の渡辺宜嗣キャスターはの発言
には唖然とした。
”普天間問題も、基地移転など小さな問題に矮小化しないで、ど
うたらこうたら・・・・・”

ハア?え?オイオイ、あんたたちだろ?
すべての局が矮小化して、5月末までに解決しなかった場合辞
任すべきだとかやれ、県外だとか県内だとか、県民・国民を煽り
続けてきた張本人は。
私の知る限り、渡辺宜嗣キャスターは、鳩山首相の発言、言動
をあげつらい、盛んに糾弾していたと思ったが。
今更、正義面して矮小化してはいけないだと?
あいた口がふさがらないとはこのことだ。

本来なら、公平、公正の立場に立つキャスターたちは、物事の
問題定義をしたり、大きな視点から発信するべきだと思うが。
ところが、どこのテレビ局も押し並べて、全く同じような論調で
矮小化してきたじゃあないか。

先日も、お昼の"ワイドスクランブル”に出演している、須田慎一
郎というコメンティターも、"普天間問題は鳩山首相一人の問題で
はない、たとえ鳩山首相が辞任しても、次の首相に巡ってくる訳だ
し、解決が遅れるだけだ。だったら期限を区切らなくても、鳩山首
相にじっくりと取り組んでもらったらどうか”
というような発言をして
いたが、私もまったく同感でよく言ったと思ったが、、今までだった
ら、考えられない事だ。

今日も、“スパモニ”に出演していた、木場弘子も、”アメリカの言
う事ばかり聞かないで、自国の主張はできないものか”
というよ
うな発言をしていた。
ただし、他の出演者の顔色をうかがいながら話していたのが印
象的だったが。

にほんブログ村 ニュースブログへ

過去、どの番組も、鳩山首相が期限を切った。
自分でまいた種だから自分で借り取れ、というような論調だった。

あれ?少しずつ論調が変わってきたぞ!
情勢が自分たちに不利になってきたからか、何人かから鳩山同
情論・擁護論が、出だした。
私は、須田氏の発言は、全く頷けるものだから、そうだそうだとは
思うが、何か釈然としない。
あれだけ、遠慮会釈もなく糾弾しておきながら、今になってそう来
るか?
変わり身激しいと言うか、自己保身というか、立ち位置を微妙に、
変えて来ているような感じがしないでもない。
もっとも、須田氏は、結構硬派だから、スタンスは変わっていない
とは思うが。

しかし産経新聞は、相変わらずの論調で。。。。。。

>【ワシントン=佐々木類】米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市
)移設問題をめぐり、12日にワシントンで行われた日米審議官級
協議でキャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古)沖合に、くい打
ち桟橋方式(QIP)で代替施設を建設する日本側の提案に対し、
米側が正式に反対する考えを伝えていたことが明らかになった。
外交ルートで政府案が正式に拒否されたのが確認されたのは初
めて。昨年の政権発足以来、8カ月間にわたって進められてきた
移設見直しは振り出しに戻らざるを得ない状況だ。(産経新聞)

あれだけ、ああでもない、こうでもないと批判してきた、日本の基
地移設条件が、振り出しに戻るだと?
なんのこっちゃい!
こんな、人の不幸を喜んでいるような記事を見ると、本当にがっか
りする。
やっぱり、サンケイはアメリカ御用達機関だな?(笑)


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (16) | トラックバック (0)

2010.05.13

しつこい東京地検特捜部とマスメディアの操作

小沢氏の政治資金管理団体の虚偽記載(これもどうかと思うが)
について,東京地検特捜部は小沢氏の関与が特定できなかった
として不起訴にした。
それを誰かが不服として、検察審査会に審議を申し入れ、何度
も審査したそうだ。
その結果、全会一致で強制起訴の決定が下った。
これが大まかな経緯だと思うが、それを受けて、東京地検特捜
部は、またまた小沢氏に任意で事情聴取を行いたいと申し入れ
たと言われている。
テレビでは、それを、錦の御旗のように、悪人に鉄槌が下ったか
のように報道していたが、この国のマスメディアはいつも表面的
なものばかりを追い続ける。

普天間問題も、単なる基地移転や首相の責任問題と単純な構
図に矮小化してしまっているし、小沢氏のいわゆる“政治と金"
問題も、何が本質的な事なのか、何が問題なのか、何も報じな
いばかりか、"推定無罪”も何も、判決の下る前から犯人扱いの
報道は、法治国家としていかがなものだろう。

長きに渡って、人をあたかも犯人のように報道したり、犯罪があ
ったかのように、じわじわと人々に刷り込ませる手法は、私は人
権侵害にも匹敵するものだと思う。

にほんブログ村 ニュースブログへ

マスメディアの報道に対する姿勢もどうかと思うが、この東京地
検特捜部というところも、国民が思っているような、“正義の味方”
などではないということが、この一連の捜査でよくわかった。
が、ど素人の“検察審査会”の要請を受けて、またまた小沢氏に、
任意での、事情聴取をしたいと要請したと言うから、何をか言わ
んやだ。

あれだけ優秀な頭脳集団と言われている東京地検特捜部が血
眼になっても立件できなかった案件が、“市民目線・市民感情” 
に負けるとは。
“市民目線・市民感情”は、聞こえが良いが、それが暴走した時
にどうなるのか、わかり切った事で、魔女狩りにも、人民裁判に
もなる話だ。
立証主義の検察・司法が、感情優先になったら法治国家ではな
くなる。

政治家にとって選挙は命だと思うが、その前に、ありとあらゆる
イメージ操作をするマスメディアと、選挙に影響しないようにとは
いうもののどえらく影響させている検察の姿勢は、ものすごく似
通っている。
やはり、ぼちぼちわかるのは、この組織は民主党の改革に取っ
ての抵抗勢力なんだろうなあということだ。
未だに、時代が変わったことも、政権が変わった意味も認知で
きない思考停止状態に陥っているのではなかろうか。

★―追伸 今日は今日とて、横粂センセーはトンでも発言。

小沢幹事長の再聴取や、政倫審について、民意がようやく届い
たとKY発言をしていた。○○につける薬はない・・・・(溜息)
しかし、なんで党の代表者のような態度、発言なんだ?


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (15) | トラックバック (0)

2010.05.12

横粂センセー気は確かですか?

選挙区で飛ぶ鳥落とす勢い?の小泉進次郎に敗れた横粂だっ
たが、比例区で救われた。
これは国民が、政治を”民主党”ヘ託した票のおかげでもある。
選挙区で勝てば、新人でも多少なりとも大きな顔ができると思
うが、何と思ったかこの新人君は、本当に自分の頭で考えたの
か選挙での大恩人の幹事長、そして民主党代表まで、街頭で
大批判大会を繰り広げてしまった。

>横粂氏は先週、地元で行った街頭演説で鳩山総理や小沢幹
事長の辞任を求めた上で、11日の民主党代議士会で執行部
の刷新を訴えると宣言していました。

5月12日7時46分配信 TBS  ←著作権入りました(笑)

どうもこの国の議員のほとんどが、起訴されても、逮捕されて
も裁判が終わるまでは”推定無罪”と言う大原則が頭にはない
らしい。
しかも、議員の中には弁護士がたくさんいるにも拘わらず、素
人でもわかる人権意識が欠落している。
疑われた時点でアウトのような発言を口にする議員のなんと多
い事か。
自分だって、狙われたらいつどうなるか他人事ではないはずな
のに、自分だけは絶対に間違いないと思っている単細胞。
横粂センセーも一応は弁護士だと聞いたが、人権に対しての意
識がなぜに、こうも低いのだろう。

7奉行とやらも、事あるごとに政治的責任、道義的責任を口に
出し、幹事長は辞任すべきだと言うが、あの日本で一番優秀と
自負している東京地検特捜部が、1年もかけ、多大な人員を投
入しても、大掛かりな家探しをしても、起訴するだけの証拠が見
つけられなかったものを、まだ怪しいから辞めろと言う真意。
”怪しいから、胡散臭い”、そんな漠然とした理由で、選挙区で付
託を受けた議員を”政治的責任、道義的責任”で、追い込む厚か
ましさ。

にほんブログ村 ニュースブログへ

横粂センセーは、選挙区で敗れ、比例区で救われた。
選挙区での付託を受けていない議員が、選挙区での付託を受
けた議員を、辞めさせる権利がどこにあるのか。
しかもこの議員は、1年生議員だ。
当選できたのも、自分の力よりも党の力のおかげ、ひいては選
対本部長の小沢氏のおかげというのは、誰もが分かる話で。

街頭演説では、代議士会で執行部の刷新を主張すると、あれだ
け息まいていたセンせ―が、

>民主・横粂議員、代議士会での発言自粛
5月12日7時46分配信 TBS 
  

代議士会で、真っ先に発言するのが、国民の皆様のお声を届
ける最もベストな方法だと信じて発言をさせていただきました。
そのお約束と違えてしまっているところは、真摯に反省するとこ
ろです。

生方某と言い、この横粂センセーと言い、正義の味方を、自称
している割には、あまりに情けないし底が浅い。
本当に自分が正しい、自分の信じる道を行くということならば
外で声高に批判する前に、党内で徹底的に糾弾すべきだ。
どんな反対にあおうとも、圧力があろうとも、言うべきことは言っ
てしかるべきだ。
これは、議員としての最低限の矜持ではないのか。


全く、方法を知らないのか、アホなのか、マスコミにネタ提供し
て正義の使者を気取っている割には、腰ぬけなのが特徴で、恥
ずかしい限りだ。
7奉行プラス肛門、プラス生方、横粂センセーもお仲間入り(笑)


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (17) | トラックバック (0)

2010.05.11

人気者擁立の参議院、これで良いのだろうか

昨日のニュースには、またまたビックリした。
柔道の谷亮子が、参議院に立候補すると。。。。。
そして小沢幹事長と、並び会見をしていたが、なる程彼女はしっ
かりした人物に見える。
少なくとも、以前プロレスラーを擁立するとか、しないとかとのニ
ュースよりは、よほど前向きな気がする。
しかし、各政党の、人気者擁立の風潮はどうにかならないのだ
ろうか。

いつもなら、鳩山首相や、小沢幹事長の問題となると、待ってま
したとばかりに批判する、自民党やそれに類似した党の歯切れ
が悪い。
それのそのはず、自民党は伝家の宝刀、お家芸の知名度頼み
の先駆者なのだから。
野球の堀内、タレントの三原じゅん子、噂によると、美しすぎる
市議など、明らかに賑やかし作戦だ。
立ちあがれ日本なんて、あの杉村タイゾーを擁立すると。
この杉村太蔵氏は、自民党にいた時から、政策よりも発言言動
で目立つような人だったし、ゲンダイネットいわく
著作権示しましたよ、荒らしさん。(笑)

>昨年の衆院選では「誰が何と言おうと北海道1区から出馬す
る」とタンカを切りながら、「勝てる見込みがない」と、戦わずして
逃げた。

ような人物だ。

にほんブログ村 ニュースブログへ

誰も注目をしない“立ち上がれ日本”と、是が非でも議員でいた
"杉村太蔵氏”との思惑が一致したのだろうが、政治を、私利
私欲に利用しているようで、なんとも嫌な気分だ。
野球の中畑清も、”たちあがれ”から立候補だと。
バラバラじゃん! 主義主張が聞いてみたい(笑)

なんだか、本当にこれで良いのだろうか。
マスメディアは、政党支持率が下がっているから人気者擁立で
各党の支持率を伸ばしたいからだろうと言うが、私は政治不信
に陥らせているのは、わが国のマスメディアの功績?大だと思
うがいががだろう。
あることないこと、悪いニュースは山のように流すが、評価はし
てはいけないと思っているのか、少しも労を報いる事をしない。
これでは、政治不信にも陥るだろうし、政党支持率も上がらない
だろう。
だからこそ、各党は、手っ取り早く票を稼ぐ事ができると、必死
で人気者を擁立するのだろうが、これで政治はより良い方向へ
向かうのだろうか。
下手したら、参議院不要論にもなると思うが。

自民党や、他の雨後のタケノコ党の擁立劇とは数段格が上だ
し、興業のプロレスラーより、世界的認知度の高い谷亮子を
擁立した小沢氏の手腕は高く評価するが、本当にこんな政治
のあり方で良いのだろうか。

彼女は立派な人物だろうし、柔ちゃんには、罪はないが、なん
とも釈然としない。
しかし、出馬するからには、ぜひともあの明るい笑顔で頑張っ
ていただくしかないが。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (20) | トラックバック (0)

2010.05.10

首相の「ぶら下がり取材」短くは、批判のための批判

どうも、“坊主憎けりゃ袈裟まで憎い”方式なのか、箸の上げ
ろしに至るまで批判するのが、今のマスメディアの姿勢。

ブレたくない?首相の「ぶら下がり取材」短く
>鳩山首相が平日に応じている記者団の「ぶら下がり取材」の
時間が、政権発足当初に比べ、大幅に短くなっている。

>5月9日12時27分配信 読売新聞
著作権示しましたよ、荒らしさん。これで宜しいですか?(笑)

だいたいが、”ぶら下がり会見”というのは、小泉首相が自分
の力を誇示するパフォーマンスの手段として行われてきたと
言うのだから、何も、政権が代わってまで、前の首相のやり方
を踏襲する事もないと思うが。。。。。
こんな、悪しき慣習なんて、する必要なしだ。
しかも、この“ぶら下がり会見”は見てわかるように、昨日や今
日入ってきた新人記者ばかりだから、質問が下らない。
下らないばかりか、質問の趣旨も分かっていないようなどうで
も良い質問ばかりを投げかけるのだ。
誰かの言った発言についてどう思うといったような、感情論が優
先する。

にほんブログ村 ニュースブログへ

せっかくの政権交代だから、このう“ぶら下がり会見"自体、止
めても何ら、問題ない話を、この読売新聞は、

>読売新聞社の集計では、政権発足直後の昨年10月、外遊
で不在の場合などを除き、首相が平日に行ったぶら下がり取材
に応じた時間は平均約12分間、最長で18分間だった。しかし
、4月は平均約6分間。今月に入ってからの2回も、ともに約6
分間だった。

時間まで計っていたそうな(笑) 読売新聞は。
平均時間12分だって。6分間では、政権末期だとか。。。。
私は、時間の長さではなく、内容の問題だと思うが。

鳩山首相は、もう少し考えたらどうか。
愚直もよいが、時間に終われている首相が、毎日毎日、立ち止
まって質問に答えるよりも週一回でも、10日に一回でも、フリ
ーランスも入れた公開の場でまともな質問に答えた方が、よほ
ど有意義なことではないのか。
この方が、国民の知る権利に答える事になると思うが。

>取材を嫌がるようになるのは、政権末期の典型的な現象の
一つだ」との指摘も出ている。

どんな発言も、どんな現象も、政権末期と捉えたいらしい。
そう言えば、今日のテレ朝のミタゾノ氏も、例のニヤニヤ笑いで
首相が沈んでいるかと思ったら、えらい元気だったと。
政権末期の麻生氏だって、自分から決して辞めるとは言わなか
ったから、鳩山首相も自ら辞めるとは言わないだろうと。

誰もかれも、無責任な話ばかりで、辟易する。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (14) | トラックバック (0)

2010.05.09

中国脅威論、抑止力、微妙に変わってきたマスコミ論調

中国脅威論、抑止力を煽りに煽ってきた、この国のマスメディア
だが、今日のサンデーモーニングの中の、”風を読む” では少
し、風向きが変わってきたかと、思うような出演者の発言の数々。

沖縄に日本の75パーセントもの基地がある理由として、この国
の評論家、コメンティターと称する人々は、過去、どれだけ、北
朝鮮中国脅威論、抑止力を言った来たか。
評論家、コメンティター達は、アメリカ軍が沖縄に駐留する意味
は脅威論、抑止力のために仕方がないのだとの論調だった。
私の知る範囲で、地上波では、それに反する発言は聞いた事が
ない。
そして、自民党議員は、アメリカ軍が沖縄にいるだけで抑止力に
なっていると盛んに言うが、裏を返せば、アメリカ軍の存在自体
が、敵の標的になっているとも言える。
それで抑止と言えるのか。

私たちは、さんざん刷り込まれてきた。
沖縄の人には気の毒だが、アメリカに守って貰っている以上、仕
方のない事だと思っていた人、いる人は多いのではと思う。
無知は悪なり。

にほんブログ村 ニュースブログへ

ところが、“風を読む"では、全く違っていた。
内容は、アメリカ軍の世界戦略の一環、東アジアへの影響力を
視野に見据えて駐留していると。
アメリカ側の証言者でも、“沖縄は地理的にとてもよい位置にい
るから、どうしても使う必要がある”
と。
出演者の田中氏も、”中国脅威論はアメリカの思惑のために使
われて来たのではないか”
と言うような発言をしていた。

先日、鳩山首相が沖縄に訪問した際に、沖縄のキャスターも、
アメリカ軍が沖縄にいる理由は抑止力のためにいるわけではな
いと言っていたのも、印象的だったし。
私は、沖縄の問題を真剣に考えるようになって、色んな人の発
言を聞いているうちに、今までの抑止力、脅威論は、どうもアメリ
カの都合のよい論理を、当時の政権、自民党の御用評論家や、
コメンティターに刷り込まれてきた結果ではないかとの思いに至
るようになった。

自民党は政権時、多額の官房機密費を、マスコミ対策に使って
いたとの、野中証言はあまりに有名だ。
マスメディアで名前を売っている人にも、相当額渡っていたと。
麻生政権の時の河村官房長官は、前の衆議院選挙の時のどさ
くさにまぎれて、莫大な官房機密費をネコばば(失礼)したとも
言われている。
それは、どこへ行ったのだろう。
最後のばらまきか?(笑)

やはり、前の政権の都合の良いように、マスメディアが情報操作
して来たとしたら、私たちが刷り込まれてきたのも納得がいく。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (19) | トラックバック (0)

2010.05.08

江川昭子氏の意見を遮る辛抱、鳩山首相がコケた時の日本

今日は流れ的に、"ウェーク"を見ていたら、江川昭子氏が出演
していた。
鳩山首相の発言についてどう思うか、その場の出演者に聞いて
いたが、トップバッターは、江川昭子氏。
彼女はブレナイ評論家としての地位を確立しているが、今日は
どのような発言をするかととても興味深く見守っていたが。。。。
鳩山首相に対しての批判もしていたが、個人の問題に矮小化し
ないでといった途端に、キャスターの辛抱しに発言を遮られてし
まった。
後は、鳩山首相の情けなさ加減が議論の中心点になってしまい、
江川氏を除く、すべての人が鳩山首相の問題として片付けてし
まった。
この問題について江川氏には、発言の機会も与えなかった。
せっかく、個人の問題ではなく、私たち日本国民の問題として
単なる基地の問題ではなく,対アメリカや、安全保障、地位協定
、思いやり予算等々、考える事は一杯あるはずなのに、色々考
える良い機会まで潰す真意は。。。。。
やはり、ネットで噂されているように、テレビ局の思惑が多大に
関係しているとしか思えない、辛抱氏のあわてぶり。
やっぱり、何かあるな。。。。
毒まんじゅうの影響は深刻だったとか?(笑)

にほんブログ村 ニュースブログへ

鳩山首相も何を考えているのか、本当に解決をする気があるの
か、行き当たりばったりの発言をしているとしか思えないように
も見える。

しかし、鳩山首相が頼りないとしても、側近がそれを盛り上げる
事も出来る筈なのに、かえって足を引っ張っているように見える。
どうも、平野官房長官は就任当初から考えていたように、全く無
能な人物だな。
それを選んだのも鳩山首相だから、結局は自分に跳ね返るって
分けか。

5月末までに解決できなかったとして、鳩山首相が責任をとると
なった場合、沖縄問題はどうなるのだろう。
鳩山首相の責任問題として片付けられて、それで終わりか?
私たちの、未来を論ずることもなく、日米安保も考えることなく、
これからも、沖縄に負担を押し付けて、いつまでもアメリカの掌
の上で踊らされるだけの属国日本?
私たちの声は、単なる小さな抵抗で終わってしまうのだろうか。

たとえ、鳩山首相に代わる首相になったとしても、沖縄問題を
避けて通ることはできない。
いつまでも先送りで終わらせないで、国民みんなで、考えよう!
鳩山首相がこけても、民主党がこけても、奇跡が起こって自民
党政権が復活しても、パンドラの箱を開けた以上、なかったこと
見なかったことには、ならないと思うがどうだろう。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (17) | トラックバック (0)

2010.05.07

何が抑止力なのか、今一度考えたい

今まで、沖縄を語る時に、地上波では、したり顔の評論家、コメ
ンティター達が、北朝鮮脅威論、中台海峡の抑止力を前面に出
し沖縄に海兵隊がいる存在理由を示していた。
きれいに判を押したがごとく、同じ見解だった。
評論家の中で、だれも異論を唱える者はいなかったように思う。

所が、先日沖縄訪問をした際に、鳩山首相の口から出た言葉が

>学べば学ぶほど、沖縄の米軍の存在全体の中での海兵隊の
役割を考えたとき、すべて連携している。その中で抑止力が維
持できるという思いに至った。

この発言を聞いた時に、鳩山首相ならなんとかしてくれるのでは
ないかと期待していた人にとって、当然ながら落胆と不信感が
増しただろう。
私もその一人だが、抑止力という言葉を簡単に使うが、これを言
えば皆が黙り込む結果になる、抑止力って、なんなんだろう。

宜野湾市長の言う、日米再編ロードマップによると

>約8000名の第3海兵機動展開部隊の要員と、その家族約90
00名は、部隊の一体性を維持するような形で2014年までに沖
縄からグアムに移転する」とした。

米兵の数は、日米両政府の発表では18000人、しかし、独自
で調べた人によると、15000人、一説によると、沖縄には120
00人しかいないとも。

にほんブログ村 ニュースブログへ

この数が違うのは
>在日米軍司令部は問い合わせに「基地ごとの兵員数は治安
上の問題から公表できない」と明かさない。

だからだそうだが、沖縄に12000人いたとして、14年までには
8000人がグアムに移転するなら、“抑止力”と言ってきた人た
ちは、4000人で、”抑止力”になるのだろうか。
その時になったら、抑止力を声高に叫んできた人たちは、なんと
釈明するのだろうか。
最終的には、全面移転するとも言われている海兵隊がいなくな
ったら、なんと説明するのだろうか。

そもそも、沖縄の現地のキャスター謝花氏によると、沖縄にいる
海兵隊は、山梨の演習場と、岐阜の各務ヶ原で訓練を行ってい
たという。
当時沖縄は米軍の占領下だったため基地反対運動が盛り上が
っていた本土を避ける意味で沖縄に封じ込めたと。

海兵隊だから海の近くにいるのかと思っていたが、どうも私の勝
手な認識だったらしい。
私たちはこういった経緯を本当に知っていただろうか。
沖縄の歴史、経緯を知らない人がほとんどではなかろうか。

そして、”有事の際”は、どうするのだとの声が出るが、朝鮮戦
争(有事)の時は、山梨と岐阜から出撃したと言うから、抑止力
のために、沖縄が存在すると言うのは、本土の都合のよい理屈
にしかすぎない。
結局は、沖縄は何も知らない無知な私たちによって、利用されて
来ただけの話だ。
政権交代を契機に、私たち一人一人が真剣に、”抑止力”とは
”脅威論"とは、を考えて見たらどうだろう。

同じ日本人でありながら、なんでこうも沖縄に無頓着だったのか
なんで、こうも他人事であったのかを。

鳩山首相も、今一度、”抑止力”とは何か考えて頂きたい。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (20) | トラックバック (0)

2010.05.06

沖縄訪問、鳩山首相の真意はどこに?

鳩山首相が沖縄訪問した際の、色んな発言には私の中では
一夜明けて失望感でいっぱいになり、また一夜明けて虚無感
さえ漂いだした。

マスメディアの、首相の一言一句に、突っ込みを入れようと手
ぐすね引いて待っているのが分らないのか、いとも不用意な
発言を連発するこの国の首相。

60年ぶりに政権交代がされて、新しい政治の幕開けかと思
ったがこの国のシステムを変えようと思ったら並大抵のことで
はなく、国は目に見えては変わってこない。
それでも任期いっぱいの4年間は、政権与党を見守るのが、
政権交代を選択した国民の務めだと思うから、一生懸命応援
してきたつもりだ。
鳩山首相が国会で演説した所信表明演説の理念は素晴らし
かった。
そして鳩山首相は、折にふれ沖縄問題は0から見直すと言っ
てきた。
基地の県外・国外論は、自民党政権では考えられなかった。
沖縄に基地ありきの姿勢は終始徹底していたのだから。

沖縄の負担軽減を訴えた首相は、鳩山首相ただ一人だ。
沖縄県民も、沖縄県ばかりに負担を押し付けていいのかと思
って来た人も、今まで出来なかった沖縄の問題が進展すると
考えたはずだ。

にほんブログ村 ニュースブログへ

私は、淡い期待どころか、大いなる期待を寄せてきた。
この人ならやってくれるのではないかと。
だからこそ、5月4日の、首相発言には、今までの反動もあっ
て、心底がっかりした。

マスメディアは、ここぞとばかりに非難の嵐だったが、マスメデ
ィアの批判のための批判は、いつもの事だから仕方がないにし
ても、抑止力発言は、本当に沖縄の実態を知っていての発言
だろうかと、どこで勉強してきたのか、だれにレクチャーを受け
たのか、首相としての真意はどこにあるのか、この首相の姿勢
が分からなくなってきた。
特に、最低でも県外移設の発言は、党ではなく、私自身の(民
主党)代表としての発言だ。
は、聞いていて、情けなくなってき
た。
政治家の発言には、責任が伴うものだ。
一度発した言葉は、決して元に戻らなのだ。

それが分からないわけでもなかろうに、しゃにむに正当化しよう
とする態度は、みっともないの、一語だ。
私は、この首相を買い被りすぎてきたのだろうか。

私の記事にコメントを寄せてくださる方は、せっかくの政権交代
で新しい政治に期待している方がほとんどだと思う。
国民無視の自民党政権にだけは戻したくないからと、今の政権
を見守り続けたいと思っている方だろうと思うから、本当はこんな
記事は書きたくなかったが、どうにもこうにも、今の私は、”鳩山
ショック”
が思った以上に全身をむしばんでいる。
心が折れそうだ。

それでも5月末までは、首相の真意・推移を見守り続けたい。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (18) | トラックバック (0)

2010.05.05

いまさら正義面する、この国のマスメディア

昨日の鳩山発言には、心底失望したが、私が失望していてもど
うしようもない。
沖縄の方々にとっては、もっとも寝られない一夜だったのだろう
から。
自民党政権では考えられなかった、鳩山首相の沖縄は0から見
直す発言は、沖縄県の方のはかない夢を抱かせた。
今までは、沖縄の基地の問題は問題が起こると、その都度新聞
紙上を賑わしたが、すぐに静まった。
そして国民は、はるか遠い出来事のように感じてきただろうし、
自分の事として考えてこなかったのも事実だ。
沖縄の実態などは、本当に拙い知識だけだった。

が、今はこんなに失望感を持たれている首相だが、問題定義を
した功績は、大きいものがあると言える。
自民党政権下だったら、辺野古沖で決定していただろうし、それ
に反対する住民がいたら、どんな冷酷無比な手を使ってでも、強
硬していただろう。
お上のすることは絶対だとして、住民の声など聞かなかっただろ
う。
鳩山首相が沖縄入りして良くわかったことは、住民の想像以上
の抵抗と、怒号だった。
県内反対、県外はもっと反対だと言うことだ。
だとしたら、国外以外、手はないということになる。

ところが、鳩山首相は、

>学べば学ぶほど、沖縄の米軍の存在全体の中での海兵隊の
役割を考えたとき、すべて連携している。その中で抑止力が維
持できるという思いに至った

にほんブログ村 ニュースブログへ

こう言いだしたから、今、蜂の巣をつついたような大騒ぎになって
いる。
ほとんどの人が、この発言に疑問を投げかけている。

しかし、ちょっと待ってくださいよ。
北朝鮮脅威論、中台などへの抑止力をさんざん煽ってきたマス
メディアが、今更、正義面して何を言っているのだろう。
鳩山発言はちょうどよいではないか。
渡りに船とばかりに、よく言ったと、そうだ抑止力だよ。アメリカに
守ってもらっているんだよ。となんで言わないのだろう。

抑止力になるんだから、アメリカの言うように辺野古沖が一番な
んだよと、なんで言わない。
いつも“アメリカが怒った"記事ばかり書いているマスメディアに
取って、鳩山発言はこれ上ない好都合ではないか。
今更、沖縄の海兵隊は抑止力にはなり得ないなんて、寝とぼけ
た発言をしてもらっては困る。

今、マスメディアの関係者、評論家、コメンティたーたちは、この
鳩山首相発言を盛んに取り上げて批判をしているが、過去、自
分たちが散々無知な国民をあおってきたのが、この抑止力、そ
して脅威論ではないか。
過去、私たちは耳にたこができるくらい、抑止力、脅威論を聞か
されてきた。

今更、正義の味方面して、鳩山首相を責める資格がどこにある
のだろうか。
自民党も同罪ではないか。
沖縄に負担を押し付け、沖縄振興策とやらで、人間としてのプ
ライドも取り上げておいて、その負の遺産の処理に四苦八苦し
ている、鳩山政権を、どの面晒して、5月末と言ったのだから約
束は守ってもらうと言えるのだろう。
どれだけ追い打ちをかけたら気が済むのっだろう。

この問題は、矮小化しないで私たち一人一人の問題だと考え
ないと、また同じことの繰り返しで、未来永劫アメリカの呪縛か
ら逃れられないということだ。
国民全体の問題じゃないか、沖縄だけの問題じゃない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (19) | トラックバック (0)

2010.05.04

沖縄基地問題、県民視点の番組と今日の鳩山発言

今日のスパモニは、沖縄県民の視点を解説していた。

鳩山首相が沖縄訪問するにあたって、沖縄県民の声はどうなのか、
沖縄のキャスターの解説は、とても有意義であり、目から鱗の部分
も多数あった。

沖縄県以外の県民は、九州に住む人ば多少は近いかもしれない
が、ほとんどの県民ははるか遠い地の出来事のように思っている
のではないか。
それを踏まえて、謝花キャスターのコメントは私の胸を打ったし、沖
縄の実態を表しているのだと思った。

謝花キャスターの発言を私なりに要約すると、元々、海兵隊は日本
の本土にあったが、本土の世論が基地があると危ないからと言い
だしそれが発展する事を恐れた自民党政権が、沖縄に負担を封じ
込めてしまったと。
だから、抑止論とか、脅威とかの理由で沖縄に海兵隊がいるわけ
ではないと。
元々は、岐阜と山梨だったかにいた部隊が、沖縄に移されただけ
の話だと。

そんな事とは知らず、本当に申し訳ないことだ。
沖縄は、私たちの負担を押し付けられ、そして長年基地の街の地
位に甘んじていたわけだ。
もちろん沖縄振興策とか、一世帯当たり年間200万円の補助金が
出て痛みの分を多少は軽減したのも事実だろうが、それだけでこと
が済むとは思えない。
沖縄の人が目覚めたのだったら、それを応援したい。
今、盛んに言われている評論家の意見は、抑止力や、脅威論を逆
手にとった、初めに沖縄ありきを、推進しているだけにすぎない。

にほんブログ村 ニュースブログへ

鳩山首相は、初めて沖縄の負担軽減を言いだした首相で、沖縄県
民はすごい期待を寄せているとも。
沖縄10万人規模の集会があったとき、この国のマスメディアは沖
縄県民は現政府を非難しいているように流していたが、実際は、沖
縄県民は現政権を応援しているし、期待をしていると。
キャスターは、この問題は14年もかかっているのだから、あわてて
決着をつけず、県外移転、国外移転の方向性を示しつつも、じっく
りと考えても良いのではないかとも言っていた。
5月末に縛られなくてもよいと、鳩山首相に好意的だった。
やはり今までの首相とは一線を画している鳩山首相に期待するも
のは大きいのだろう。

私もそう思う。
基地が沖縄にいる理由、日米安全保障の問題、この国のあり方、
すべて考えるいい機会ではないか。
私たち、日本人全体の問題として捉えないと、"鳩山首相一人の
問題”
として終わりかねない。
マスメディアの論調で、一番嫌なのは、一生懸命頑張っている人
に対して少しも評価しないで、この問題を政局の材料にしている
ところだ。
失敗した時の事を想定して、今から手ぐすね引いて待っているよ
うにも見える。
マイナス要因ばかり探し出す、今のマスメディアはこの沖縄問題
はネタの一つだろうが、一応は公平・公正だとされている報道機
関がこんな程度の低いことで良いのだろうか。
もう少し、大きな視点で捉えて報道すれば、国民に取って考える
機会ができて、とても有意義なものになると思うが。

こちらで流されているニュースと沖縄県の実情は、ものすごい隔
りがあるのが良くわかった。

が、今日の鳩山首相の発言で、一気に沖縄県民の怒りを買って
しまった。
今まで通り、県内負担だとしたら、今までのあの発言はなんだっ
たのだろう。
自民党政権とは違った考えの首相ということで、県民はかすかな
期待を寄せていたのだから。
それを裏切ったときの、失望感、絶望感はいかばかりか。
最後の頼みの綱は、鳩山首相が県民の真の声をアメリカに伝え
る事だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (30) | トラックバック (0)

2010.05.03

”前原氏に米期待"、相変わらずの論調

>前原国土交通相が訪米で存在感を示している。
沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題を巡り日米関係がきしむ
中、安全保障政策では自民党政権当時から一目置かれてきた
前原氏に、米側が局面打開の役割を期待する場面も見られた。

朝鮮半島情勢も微妙だし、防衛力増強を行っている中国が日
本近海で活動を活発化させている。日米同盟の足元をもう一度
しっかり固めることが必要だ」
前原氏はワシントンでの記者会見で訴えた。

鳩山首相では、らちが明かないと見てか、それともリップサービ
スか知らないが、前原氏がずいぶん持ち上げられている。
期待をするのは勝手だが、鳩山首相が一生懸命、沖縄県民の
悲願でもある、県外移転、ひいては国外移転を模索しているの
"日米関係がきしむ"原因につながるのだろうか。
そもそも、アメリカの目線からいえば、今までアメリカの意向を
どんな無理難題も飲んできた日本政府は扱いやすかっただろう。
思いやり予算も勝手に増額してくれたし、地位協定も力関係で
言えばアメリカの方が上だった。
過去、グアムに移転すると言うのを、待ったをかけたのが日本政
府だとも言うし、今更なんだと言うことなんだろうが。。。。。

日本はアメリカの属国ではない。
元々は北朝鮮、中国の脅威とか抑止力とか言われてきた基地だ
と思うが、それもどうも刷り込みで、実際は沖縄にいる海兵隊は
抑止や、中国、北朝鮮の脅威のためにいるのではないと聞いた。
有事の際に、救出する部隊が、沖縄にいる海兵隊だと。
本格的な戦闘設備は備えていないとも。

にほんブログ村 ニュースブログへ

実際の目的が違うのに、色んな御用評論家や、コメンティターの
長年の宣伝の効果で、日本人はすっかり刷り込まれてきた。

オバマ大統領も核軍縮を訴えているくらいだから、世界は紛争へ
と歩んでいない。
だったら、これからは、過度の負担を沖縄に押し付けて良いのか
日本国民が、もう一度、見直そうと考えても当然だろうに。
それを考えたら、"日米関係がきしむ"って、あまりに日本を眼下
にみていないか。
日米関係って、主従関係だったのか。
どうも、前原大臣が持ち上げられている根拠は、日本国民を目覚
めさせないように、しっかり抑えつけておけよと言われているよう
に思えて仕方がない。

前原氏に期待って、国内でそんなに成果を上げた大臣だろうか。
八ツ場ダムも、華々しく現地入りしたが、その後全然出向いてい
ないともいうし、日航の件もあれで良かったのか、、高速道路の
新料金制度の件も官僚の言いなりになったとも言われているし、
マスメディアを利用してパフォーマンスは盛んにするが、結果は、
どうなったのだろう。

官僚寄りと言われている大臣だから、アメリカにとっては、好都合
な人物だろう。
自民党政権のように手中に収めて操れるなら、万々歳だ。
だから、今のこの事態に異常に持ち上げるのだろうけど。

しかし、もうそろそろ、アメリカの都合ばかりに乗せられる日本で
あってはならないと思う今日この頃だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (12) | トラックバック (0)

2010.05.02

中田氏無茶苦茶な論理、”起訴相当が議員辞職に値する”

すごい論理の飛躍をする人間がいた。

>東京第5検察審査会は4月27日、11人の全会一致で小沢氏
が「起訴相当」であると議決した。
この議決に中田氏はまず、「議員辞職に値する」と断言。

どうしてこんな飛躍した論理になるのだろう。。
11人が全会一致で議決したというのも、あり得ない話で、そこに
は何かあるのかと、疑ってかかる必要があるかと思うが、この中
田氏は、この検察審査会が、全知全能の神とでも思っているのだ
ろうか。
それこそ皮肉を込めて言ってみるが、何十人もの頭のよい検察
官が1年もかけて捜査をし、挙句家宅捜索まで何度もやっても、
起訴できるだけの証拠が出なかった案件だ。
特捜部は、エリート集団だとの自負があったのだろうが、その検
察官が束になってかかっても、立件できなかった案件が、無作為
か、故意に選出されか分からないが、ど素人集団が"起訴相当”
と決定した事が、“議員辞職に値する”となるのか、全く分からな
い。

そして、政治家の出処進退が、他の人間に決められる事でもない。
選挙区で選出を受けてきた議員に向かって、そこの選挙民でもな
い中田氏が、出処進退を云々するのは、いかがなものだろう。

にほんブログ村 ニュースブログへ

まだ、起訴と決まったわけでも、たとえ強制起訴となったとしても、
小沢氏本人は本人は、何らやましいことはないと言っているし、
まだそこでも、犯罪を犯したとは決定していない。

しかし、思うのは、あの優秀な頭脳の特捜部が起訴できなかった
案件が、素人集団が出てきて起訴できてしまうのもおかしな話だ
が、判決が有罪となった場合、またまたおかしなことになる。
裁判は証拠主義だと思ったら、素人集団が、国民感情は黒だと。
感情論で起訴できて公判が維持できるようだったら、、あのエリート
だと言われてきた特捜部が要らなくなるって話ではないか。

そしていつも偏見の塊だなあと感じるのは、小沢氏をマスメディア
の力で一生懸命追い落としにかかって、民主党議員からはあれ
だけ反小沢の声が民主党を代表しているかのように報道しておい
て、それでもまだ、“奥歯に物が挟まった物言いだ、やはり小沢氏
に遠慮して物がが言えない”
というような、解説をする。

あれだけ、辞めろ辞めろコールの民主党議員の声のどこが、奥
歯に物が挟まっているのだろう。
奥歯も、遠慮も何も、堂々とはっきり言っているではないか。
そして、少し審査会の批判をしただけで、越権行為だと言う。
前も、検察の行為は行き過ぎているのではないかと言っただけで
も越権行為だと言われていた。
すぐに言論封殺をし、疑問も口にできない、この国の民主主義は
まったくおかしい。
三権分立を逆手に取った、言論封殺にしか思えない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (14) | トラックバック (0)

2010.05.01

タイム誌世界100傑に鳩山氏!報道しないマスコミ

日本人にとって誇りにもなる、喜ばしいニュース。

>米誌タイムは29日、2010年の「世界でもっとも影響力のあ
る100人」を発表、日本人では「リーダー」部門で鳩山由紀夫首
相が6位に選ばれた。
選んだ理由について、昨年の総選挙で政権を取り、「日本が事
実上の一党支配から、機能する民主主義に変わるのに貢献した
」からだとした。

テレ朝の夕方ニュースで、一分にも満たなかったが、報道された。
しかし、ワシントンポストのコラム記事は、偉い長く流されたと思う。
日本のマスメディアなら、一般的に考えても、国民が選択した首
相を外国から悪く言われたら、擁護すると思うが。。。。。
ところがこの国のマスメディアは、待ってましたとばかりに、悪意
をこめて、外国のコラムを紹介する。
そして、好意的な評価のものは、スルーするか、報道したとして
も目にもとまらぬ早業で、次のニュースに移る。
どうなっているのだ、この国の報道は。
こういったところから見ても、公平・公正とは程遠いのが分る。

にほんブログ村 ニュースブログへ


政治家部門でオバマ大統領は4位で、鳩山首相は6位
日本の他の政治家は、誰一人選出されていない。
外国から評価されたということは素晴らしいことではないか。
こういうところは、全く評価せず、悪いニュースになると、いの一
番に流し、やれリーダーシップがないだのやれ、優柔不断だの、
言いたい放題。
自虐的なのは、いったいどっちの方だ?(笑)

この国の国民性は、新しいシステムに移行しようとするときに、マ
イナス面ばかりを見て、駄目だ駄目だと言うが、プラス面も考えて
バランスを見ようとはしない。
初めから駄目だとして、,挑戦もしなければ未来も開けてこない。
変な例えかもしれないが、“宝くじは買わなければ永遠に当たら
ない”’
(笑)
今の日本人を見ていると、扉の前ですくんでいるように見える。
踏み出す一歩も、勇気も持ち合わせていないようにも見える。
だったら、なんで政権交代を選択したんだろう。
60年ぶりに、国民が目覚めたと思っていたが、どうも、その時の
気分次第だったのか。。。。。
踏み出す勇気もなく、それに伴う痛みも嫌だとしたら、また官僚に
この国を任せて、お願いするしかないな。。。。。
覚悟もないのに、すぐに口を出す人間
その時は天下り反対だとは絶対に言うなよ!。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »