« 微妙に変わって来たマスコミ、評論家の立ち位置 | トップページ | さすがサンケイ!ねつ造まがいの見出しにビックリ »

2010/05/15

”特別民間法人天下り横行”報道すべきはこう言った事だ

三宅雪子が国会で負傷されたとする事件?をやらせだとか、はめ
られたとか言っている議員もいるようだが、被害者とされる議員は
いるわけで、それをねつ造呼ばわりするその議員の真意が計りか
ねる。
痛い思いをした人に、まだその上から鞭打つような発言は、その
議員の品格にもかかわると思うのだが。。。。。
もう少し労わりの心というものはないのだろうか。

それにもまして、これを自民党対民主党の戦いのように報道する
方もする方で、次元が低すぎないか。

特別民間法人、天下り横行 常勤役員130人の半数占める
国から自立して公的な事業を行うとされる「特別民間法人」全
38法人の常勤役員計130人のうち、半数近い57人は国家公
務員からの天下りであることが毎日新聞の調査で分かった。
うち8法人は全員天下りだった。特殊法人などから衣替えした
同法人は、国が役員を任命しないなど独立性を高める狙いがあ
ったが、天下りの受け皿になっていた。38法人の一部は、20日
からの事業仕分けの対象になる予定で、制度のあり方も問われ
そうだ。           5月15日2時32分配信 毎日新聞 
  

マスメディアも、民主党の瑕疵ばかりあげつらっていないで、本
当に国民に必要とされる報道を、どんどんするべきだ。
毎日新聞の調査でとは言うものの、これも、民主党が公開した
からこそ知りえた調査ではないのか。

しかし、日本のこの悪しきシステムを変えようと思ったら、至難の
業だと思ったりもする。

にほんブログ村 ニュースブログへ

それを、国民はすぐにでも変えろと言う。
政権交代したら魔法のように、システムが変わると思っていた節
があるのが、なんとも、せっかち、かつこらえ性がない。
何度も言うが、自民党では絶対出来なかったあぶりだしだ。
民主党が、あぶりだしているのは、政権交代のたまものだとは
思うが、評価しないのはなんでだろう。
この聞いたこともなかった“特別民間法人”も、事業仕分けの対象
になると言うが、これだって民主党の改革の一環だし、その為に
日夜頑張っている議員がいる。
それを、やれパフォーマンスだ、やれ人気取りだと、けなすばかり
の人たち、だったら、自民党時代のように、私たちが知らない間に
税金の流れが決まっている図式を、何と考えるのだろう。
こうやって、日本を駄目にしてきた党に対して、自民党でなければ
政権担当能力がないと、高く評価してきたのは、まぎれもない多
数の国民だ。
これだけの大借金を作ってきた党に対して、長期にわたって、え
らく寛大だったのも、わが国の国民だ。
今になって、こんなに借金を膨らませたと怒り心頭の国民だが、
それも自分たちに見る目がなかったからこその結果だったとも言
えないか。
もっと前に、借金が少ない時に、国民が賢い選択していたら、ま
だしも傷は浅かったはずだ。
にっちもさっちもいかなくなってから、ようやく政権交代して、民主
党では駄目だと言うが、だったらどの党だったら駄目ではないと
言えるのだろうか。
国民の考えも、相当問題ありだと思うが。。。。。

マスメディアのお気に入りの、”みんなの党”が政権を担ったとし
ても、国民がこれだけこらえ性がなかったら、潰されるだろう。
駄目だ、駄目だと言う前に、政権交代した意味をもう一度、各人
が考え直す以外ないと思う今日この頃だ。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

|

« 微妙に変わって来たマスコミ、評論家の立ち位置 | トップページ | さすがサンケイ!ねつ造まがいの見出しにビックリ »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
アンケートに答えている人は真剣に政治のことを考えて応えているとは思えません。
自分の仕事に置き換えてみれば、スイッチのようにすぐに変えられないと言うことがわかるはずです。もう、他人事だから、そんなに簡単に変えられるなんてことを思うわけです。
 子供の成長と同じで、いきなり大人になれるわけがありません。知っていながら無茶を言うのはやはり他人事だからです。政治に対する真剣さがマスコミにも足りませんね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2010/05/15 18:48

想像できますよ。
みんなNO党が政権に就いたら、テレビは痛みに耐えて我慢しろ、そうすれば日本は良くなると言うんです。
自殺者が増えて、正規に職を失う人が激増しても、我慢が足りないと言うんです。
大企業や富裕層は銀行にお金を溜め込みますが、それでも高額所得者や企業は減税し、消費税は15%にするんです。
更に年金支給の開始は70歳に延期し、後期高齢者の保険料が足りないと言って年金から天引きするんです。
日本国が少子化で労働力足りなくなると移民を増やし労働賃金の低下を加速させます。
憲法も時代遅れと改正し、米国に変わって日本の兵隊が世界中で米国の代理戦争に参加させられます。

みんなNO党の背景にはそんな人たちが存在しています。

資本が全て、腐るほど金儲けをしてもまだまだ欲しいと考えている資本帝国の住人が指図しています。

投稿: scotti | 2010/05/15 19:46

★ーーこんばんは、くまさん

支持率調査も、設問次第ではどうにでも変わりますからね。
そして、答える方も真剣に考えているとからとは、思えません。
国が変わる時に、政権交代したから言って急には変わるはずがないですよ。
それを簡単に変えろと言う、。
会社組織でも、急には変わらないですよ。

国民もこらえ性がないし、他人事感覚なんですよね。
言うけれども、だったら後どうするの?、それは知ったことではない、という感覚なんでしょうね。
政治に対しても、本当に真剣に考えているとは思えません。


★ーーこんばんは、scottさん

みんなの党は、新自由主義のながれですからね。
国民はそれを知らないと言うか、ただ単純に、渡辺善美は良くやっていると、思っているのではと思います。
言うだけは、華々しいことを言いますからね。
国民は、中身はなくても口当たりの良い人たちが好きですからね。
舛添とか、都知事、県知事、府知事、好きですよね。
本当は、そういう人たちほど要注意なんですけどね。

投稿: まるこ姫 | 2010/05/15 20:22

マスコミの論調は「全ての独立行政法人をぶっ潰せ!」だけです。

非常に単純明快ですが、それで国民生活にちょっとでも支障がでれば、手の平を返し政府批判をするのは目に見えてます。

何をやっても、行いの良い悪いの関係なく、政府や公務員はマスコミの批判に晒される宿命なのかと思ってなりません(泣)

急激な変革は「見てるだけの人間」には痛快なものかもしれませんが、多かれ少なかれ「影響を受ける人間」には劇薬以外の何物でもないです。

今までの改革というのは、改革という美辞麗句が持て囃され、独り歩きし、その効果や影響というのは黙殺されてます。

党名に改革という名前を付けるのも、その流れでしょう。

「改革」と叫ぶことが注目されて、「結果」が注目されない世の中というのは、間違ってます。

僕は日本人は、「夢を持ってない」のではなく「都合の良い夢を見ている」のではないかと最近思うようになりました。

それが政府や政党、他人への安易な支持や批判に繋がってるのではないかと。

夢を見るのは簡単です。でも実現するのは至難の業です。

人に夢を託したからには、託した人を信じて応援するしかありません。自分の思い通りにならないと言って応援を辞めるなら、はじめから自分で全てやるか、そんな夢を持たない方が良い。

国民の、国民による、国民の為の政治という夢も、実現までは長い時間がかかりそうです。

僕は、その夢を鳩山総理に、小沢幹事長に、民主党に託しました。それは僕にその力や手段を持ってないからです。

夢を託すって、結構大変ですね。


長文、失礼致しましたm(_ _)m

投稿: 通りすがりの男 | 2010/05/15 21:03

こんばんは、通りすがりの男さん

独立行政法人も、すべてが悪いとは限らないですが、ものすごく狭い視野でしか、報道しないのがこの国のマスメディアです。
改革も言うのは簡単ですが、私たちが思っているほどバッサリやれるももでもなく、だったらそれに携わっている人がすべて切られたら、雇用問題にも発展します。
本当に必要な独法と、そうではないところを精査する必要があると思います。

改革と名がつけば、正義の御旗のように思ってしまうのも今までの固定観念でしょうが、不思議なことに結果を見ないんですね。
声高に叫ぶ人は評価されますが、その結果を見ようとしない。
だから無責任な政治が横行するのでしょうが。

>僕は日本人は、「夢を持ってない」のではなく「都合の良い夢を見ている」のではないかと

自分で動こうとしない他者に任せる、自分の思い通りにならなければ、非難する。
自分は高みの見物です。
本当に都合が良いですよね。

託したからには、それなりの覚悟も必要でしょう。
が、覚悟はないのです。
安易に、簡単に夢を見ようとするのです。
たぶんそんな夢は、すぐに覚めちゃうのではないでしょうか

>国民の、国民による、国民の為の政治という夢も、実現までは長い時間がかかりそうです。

道のりは長いですね。
一進一退、少しずつ進むしかないと思いますが、国民に覚悟がない限り、不満が先立つのでしょうね。

>夢を託すって、結構大変ですね。

本当に大変ですよ。
時には弱音も吐きたくなりますよ。
それでも、私は自民党政治にだけは戻りたくない。
国民の方へ目が向いていない政治に戻ってはいけないと思いますね。

投稿: まるこ姫 | 2010/05/15 21:59

 神奈川で選挙に戦えないと民主党を離党した輩が何人かいるようだ。小沢支配など民主党執行部への不満のようである。彼らには例の元衆議院副議長がトレスラー(注)たちからバッコーンわたなべと馬鹿にされていることに気づくよしもないのだろう。
 (注) 光邦さんがバッコーンと叫ぶ横浜の平日夜の人気ラジオ番組のリスナー

投稿: ヒロくん | 2010/05/15 22:39

こんばんは。

>政権交代したら魔法のように、システムが変わると思っていた節があるのが、なんとも、せっかち、かつこらえ性がない。

『早く芽を出せ柿の種 出さぬとはさみでちょん切るぞ』
『早く芽を出せ柿の種 出さぬとはさみでちょん切るぞ』

日本昔ばなし「さるかに合戦」のセリフを思い出しました。みなさんこういう心境なのかもしれません。携帯電話やインターネットなど情報インフラの普及以来、結果をせっかちに求める日本人が増えたような気がします。ブログでもよく見かけます。「民主党に政権交代しても、何もよくなってない!」「いい加減にしろ もう待ちきれない!」という言論。
落ち着いてよと思います。政権誕生からまだ7か月ですからね。今でも事業仕分けや日米密約の開示など過去にない成果が出始めてますからね。マスコミはもっと取り上げろと言いたい。
それに、急ぎ屋さんたちには民主党政権の誕生は貴重なものであり、大事に守るべきものだと考えてほしいです。何しろ、小泉の社会保障費大幅削減で国民の不満蓄積→安部福田と二代続けて政権放り出しで求心力が低下→小沢という選挙の天才の差配で民主が参院選・衆院選と連勝という絶妙なタイミングで実現したものですから(前回参院選の時点でマスコミが今のようなプロパガンダを仕掛けていたらと思うとぞっとします)。みんなが支持を止め、政権が再び旧勢力の手に渡ったら、国民の生活を考えてくれるような与党は当分生まれないでしょう。

投稿: リンゴ | 2010/05/15 22:49

こんばんわ。
凄いですね、こんなに「天下り」をしている人がいるなんて、酷いですね。
これが今まで、「自公政権時代」だったら、「天下り」をする人を、平気で見逃しているでしょうね。
「まぁ~、いいか・・・」と言う風にね。
でも、「事業仕分け」が、「民主政権時代」によって、「天下り人」を厳しく取り調べ、厳しく追及しています。
これを今後続けて欲しいですね。
そして、無駄な金を使用をしていないか、更に厳しく調べて欲しいですね。

投稿: H.K | 2010/05/16 00:22

特別民間法人ですか?名称からしてなんとなく胡散臭さいですね、まるこ姫様、こんにちは。 事業仕分けを観ていて思うのは、役人の傲慢さ、そして脱税と比べ税の私物化に対しての法的処罰が甘すぎるということですcake、給与の返還、或は禁固刑等の実刑も視野に入れてもいいのでは?税金はそれくらい大事なものと思いますが・・・税の使途を検察できないのは、国家として重大な欠陥だと思います、悪知恵持ちの役人がこの欠陥を利用して私腹を肥やしたであろうし、これからもそうすると思います。  みんなの党ですかぁ?どんな世論調査しているのでしょうかねぇ、誘導尋問でもしているとしか思えないですね、「期待しているか?」と聞かれたら、面倒臭いのでハイハイpaperと返事した程度でしょうね、それを国民の意思ですからデマゴミですわ。。。

投稿: 赤いとら | 2010/05/16 11:12

こんにちは

最近の日本人は、自分の考えていないように思います。
だから小沢問題にしても、普天間にしてもマスメデイアに誘導されてしまう…。
昨日、小沢さんが検察審査会の起訴相当を受けて、検察で任意の事情聴取をされたとの事ですが、これも検察のアリバイ作りとマスメデイアのお祭り騒ぎに乗せられ、何の罪に問われているのか、本当に理解している人が何人いるのかも疑ってしまいます。
そんな雰囲気のまま、またまた小沢さんの国会での証人喚問の話も、チラホラ出て来たようですがあの素人の検察審査会でさえ、たった2ヶ月違っただけの虚偽記載の罪しか問えなかった案件を国会で証人招致して何の意味があるのでしょうね…。
何か、凄い汚職をしたみたいに勘違いしている人が多いみたいですが、それなら余程、自民党議員の方が権限を持っていたのだから、そちらに目を向けるべきです。
この国が政権が替わると徹底的に前政権の汚職を暴く、韓国のようだったら、某野党の国会議員は、そして誰もいなくなった状態になるのでないかしらね。
でも、例のJrが残っているでしょうが、彼の力の拠り所のお父さんも危なそうです。
ここまで書いて何が言いたいかと言うとこんな詰まらない事で証人喚問なんかしたら、後々の笑いものになっちゃうよってね。
後は、国民もヒステリックにならないで冷静に真に何が行われようとしているのかを見極めてほしいと思います。

だってせっかくの政権交代なのだし、私達は、60年も自民党に猶予を与えて来たのだから、民主党がどんなに拙くても3年くらい待てるはず… です。

それには、マスメデイアの言う事だけを信じるばかりでなく、自分で考えなくちゃダメです。

投稿: のりこ | 2010/05/16 13:57

★ーーこんにちは、ヒロくん

> 神奈川で選挙に戦えないと民主党を離党した輩が何人かいるようだ。

そうなんですか。
そんな自分の私利私欲で、離党する輩は、すぐにでも離党して頂きたいですね。
選挙云々言う輩は、信念もなければ党に対しての忠誠心もないのでしょうし。
さっさと離党していただいて結構です。
政界渡り鳥になる運命なんでしょうし。

ついでに、7奉行プラス肛門プラス宗方某、プラスヨコクメセンせ―も、離れたらどうでしょう(笑)

★ーーこんにちは、リンゴさん

>早く芽を出せ柿の種 出さぬとはさみでちょん切るぞ

まさに、おっしゃる通りです(笑)
恐ろしい国民性ですね。
何十年の垢や膿が一朝一夕に変わるはずもないことが、なんでわからないのでしょう。
ましてや、“待ちきれない”なんて、あまりに短気ですね(笑)
あれだけ、何十年も自民党政治に翻弄されてきた割には、こらえようがない。

マスゴミが、悪いニュースは流すが、改革の効果を流さない言うのも、一端でしょうが、上っ面しか見ない国民にも問題はないでしょうか。
いくら民主党は駄目だと言っても、政権交代の意味は大きいと感じています。
自民党政治が続いていたら、恐ろしいですよ。
今は、沈没しかかっているかもしれませんが、自民党政治だと沈没してから、私たちは沈没したんだと実感するのでしょう。
今は、瀬戸際だと考えています。

>みんなが支持を止め、政権が再び旧勢力の手に渡ったら

もう、絶対に戻したらいけませんね。
戻したら最後、もっと絶望が深くなりますから。

投稿: まるこ姫 | 2010/05/16 18:03

こんばんは~、まるこ姫さん、皆さん

いやぁ~昨日の分ではとてつもない長文におつきあいいただき有難うございました。

昨日の分では、まぁわたしは戦後日本の右翼についての講釈を長々とタレただけでして、右左の定義というわけではなかったのですね。それに関しては、わたしの考えでは、もともとは「右」は上から下への支配の維持(保守)、「左」は下から上への抵抗(革新)だったのが、20世紀に「右」が巨大資本主義へ突っ走り、ソ連が革命で共産政権を取ってからは、「右」が資本主義、「左」が共産主義、ということになっちまいました。しかし「左」も結局政権を取って権力を手にしたら、旧ソ連、中・朝などを見れば明らかなように、独裁による上から下への支配の維持(保守)、即ち「右」になっちまうわけですよ。また日本を含む先進国では「右」「左」とも、結局は自分の主張を押し付けたいだけで一部はテロに走るなど、めちゃくちゃになっちまいましたね。というわけで、まるこ姫さんの言われた『一人の民に対して思いを寄せるのが左ということなのでしょうか』というのは、現代ではちょっと違う気がします。

わたしが一番言いたかったのは、権力を手にすること、即ち他者の支配が一番悪いのであって、また他者に支配される、即ち他者に「所有される」ことが大好きな人間(右翼がその典型)があまりにも多すぎることへの危惧なのです。こういう人が多いからこそ、「右」「左」関係なく権力というものが台頭出来るのです。これから脱却するのは結局「真の」民主主義しかない。有権者一人一人が政治に関心を持ち、右であれ左であれ権力を監視して最低限に抑え込むことによって、他者に支配・所有されることを良しとしないようにならなければいけない、というこってす。

ところで、自民党のアマリによる三宅雪子氏の転倒事件について小泉Jr.の、『オマエらがやってんだからオレラがやってもよい』と同義の発言、正に発狂モノだと思います。これが政治家の発言とは!加えて言い方、口調、表情も、親父の生き写し!身震いがしました。一昨日の太田総理(ま、また見てしまいました…)では、総理にしたい議員に親子で上位に入ってる始末!この超、超傲慢小泉Jr.を、完膚なきまでにコテンパンに、再起不能になるほど完全論破して、挙句の果てには泣かしてしまうほどの論客は、民主党にはいないものでしょうか?わたし的には菅直人氏あたりにやってほしいのですが、なぜ出来ないんですかね?まさか親父や一派の仕返しが怖いとでも?アホな!もし出来ないんじゃなくて「しない」のなら、小泉Jr.の方から自ら失態を晒すのを待ってるとか?んなことしてる間に巷(特に選挙区横須賀) の住民たちは更にきゃつの応援に盛り上がっちゃいますよ!なんか今朝、へんな投稿もありましたね。きゃつが『すんげぇ優秀』だとか…。すぐ消滅したようですが、そう思う人もいるんですね…。あな恐ろしや、恐ろしや…。

投稿: ぷひゃひ | 2010/05/16 19:29

★ーーこんばんは、H・Kさん

すごいですよね。
どこもかしこも天下り天国ですが、それも私たちには
知らされてこなかったことですよね。
知らないと言うことは、ある意味無知ですね。
自公政権なら、全く私たちは知らされてこなかったのですから。

事業仕分けは、パフォーマンスと言われようと、人気取りと言われようと、続けていくべきですね。
そして、あぶりだされてきたものを、どれだけ切れるかにかかっているでしょうね。
とにかく、システムを作りかえるぐらいの意気込みでお願いしたいです。

★ーーこんばんは、赤いとらさん


>特別民間法人ですか?

本当に、胡散臭そうな名称ですね(笑)
特別というところが、何でも許されるような。。。。

事業仕分けも、役人の傲慢さはあぶりだされましたね。
慇懃無礼な態度は、本当に腹立たしかったですし、官僚、職員に対しての処罰は限りなくないか、甘い。
法的整備が必要でしょうね。
今までは、官僚に甘い法体系になっていたのですから、どれだけ私腹を肥やしたか、恐ろしいほどの額が頭の黒いネズミさんに持ち逃げされたのでしょうね。
見事に法の欠陥をついています。
それは頭のよい人たちの考えどころでしょうが、人間って金銭慾は計りしれませんね。

設問次第では、どうにでもなりますよ。
巧妙に質問の仕方を変えているのではありませんか?
国民の意思とは、=マスゴミの意思である。なんちゃってね(笑)


★ーーこんばんは、のりこさん

自分の頭で考えると言うよりも、検察やマスコミの主張はすべて正しいと思いこんでいるようにも感じます。
思考停止状態なのかもと考えるようになりました。
何事も疑ってかかるくらいで丁度よい世の中なのにね。

国民は、小沢氏の問題の詳細を知っていての発言ではないと思いますね。
たぶん、連日流されているニュース、有名なコメンティターキャスターたちの発言だから、それは正しいのだろうと思っているだけだと思います。

政倫審に出るとかと話が出たら、今度は証人喚問とか、公開でやるべきだとか。
なんだか人民裁判のような展開になってきましたね。
怪しいからとか、胡散臭いからとかの理由で人を断罪できるのでしょうか。
しかも、過去の証人喚問といっても、核心をついた話なんて出てこなかったではありませんか。
素人が、刑事、検事まがいの喚問をしても所詮、素人ですよ。
ただの見せしめの道具ではありませんか?
先日の、小沢氏の3度目の事情聴取にしても、各番組で、聴取時間が全然違いますよ。
あれって、本当にいい加減ですよね。

だいたいが、罪に問われるべき人間は、当時野党の議員ではなく、与党側でしょうに。
与党側には、なんの疑問も抱かず、なんで野党の議員が一番先に罪に問われるのか、全くわかりません。

>国民もヒステリックにならないで冷静に真に何が行われようとしているのかを見極めてほしいと思います

これがこの国の国民は、どの時代にもできなかったんですよね。
すぐに熱に浮かれたように、集団行動をするのではありませんか?
見極めるなんて、そんな冷静な国民性ではないと感じています。
こういった気質は、江戸時代のころからスタイルは変わっても、脈々と流れる気質なのではと思う今日この頃ですね。


★ーーこんばんは、ぷひゃひさん

それこそ、絶対権力者になると、右も左もなく権力を誇示したくなるのでしょうね。
これが古代からの、権力者の姿かもしれませんね。
愛国とは言うものの、結局は自分がかわいいだけの人に思えます。

小泉ジュニアの、仮面が剥がれた一瞬でもありましたね。

>、『オマエらがやってんだからオレラがやってもよい

そんな感じの発言を叫んでいましたね。
お前らが強行採決したじゃないか、だかこういう騒動になったんだと、言っていました。
あの発言を聞いて心底、この人は、人に対しての愛が微塵もないのだなと感じました。
冷酷無比なジュニアに見えました。
こんな人が政治家になったら、恐ろしいですよ。
また担ぎあげられて、総裁とかになるものなら。。。。
考えただけでも、恐ろしい。

>一昨日の太田総理(ま、また見てしまいました

見ない方が賢明ですって!(笑)
本当に精神状態が悪くなりますよ。

>わたし的には菅直人氏あたりにやってほしいのですが、

ホント、管さんは、口が達者ですからね、
コテンパンにやっつけられますよ(笑)
が、民主党は温和な議員ばかりですから。
これは皮肉も含まれていますが、本当にもっとしっかりしろと言いたいですね。
ジュニアは、好き、嫌いの域を脱して、地元ではヒーロー状態なんではありませんか?
○○につける薬は、ありませんよ。

投稿: まるこ姫 | 2010/05/16 20:11

まるこ姫さん、皆さん、こんにちは

鳩山首相の普天間問題の決着などを見ても、鳩山政権は中途半端なことしかできないように思います。
自民党政権が官僚とグルになって何十年掛かって作り上げたものを、短期間に作り直すことは容易でないのは分かりますが、一つ一つは正しい方向にやって貰わないといけないと思います。
そうすることによって、マスコミの批判を切り返すことができると思います。
一定程度前進があって良しとするのでは、平成維新にそぐわない、平時のやり方のように思います。
やり過ぎで丁度良いくらいだと思います。

長期自民党政権では、規制を厳しくして、官僚ビジネスを作って、そこに天下り、官僚植民地を作ってきました。
一つの護送船団方式で、民間でも所々で官僚を配していた訳です。
必要な規制は監視の利く政府の中に入れて透明化し、不要な規制は撤廃し、関連の特別民間法人や公益法人は廃止すべきです。
民営化すれば、予算を減らせるという論理には大反対で、極論すれば、政府も民営化すればよいとなります。
政府も、国民の監視が行き届けば、民営化に匹敵するくらいの効率的経営ができるはずです。

投稿: 愛てんぐ | 2010/05/20 12:01

こんばんは、愛てんぐさん

私は、鳩山首相には期待していたんですが。
理念や理想は素晴らしいですが、“抑止力”発言を聞いた時に、あれ?と、そして買い被りすぎていたのかと思いました。
5月末までは待つつもりですが、その発言次第ですね。

自民党政権と官僚とで作ってきたシステムを変えようと思ったら至難の技でしょう。
が、可視化法案や、記者クラブ開放などはすぐにできると思っていましたが、なかなか核心にたどりつけませんね。
何ともじれったいです。
そろそろ、一つでも二つでも、改革をしたぞと思われるようなものが出てこないと拙いでしょうね。

>不要な規制は撤廃し、関連の特別民間法人や公益法人は廃止すべきです。

今日の事業仕分けは面白かったですね。
朝のスパモニでも言っていましたが、免許更新時の手数料支払いは常識だと思って来たと。
でも、それは常識ではなかったんですね。
今まで、常識と思って来た事がそうではないと分り、目からうろこでした。
やはり、国民の監視もそうですが応援もすごい必要なことだと感じましたよ。

投稿: まるこ姫 | 2010/05/20 19:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/48365156

この記事へのトラックバック一覧です: ”特別民間法人天下り横行”報道すべきはこう言った事だ:

« 微妙に変わって来たマスコミ、評論家の立ち位置 | トップページ | さすがサンケイ!ねつ造まがいの見出しにビックリ »