« ”首相は軽薄で不勉強” 自民大島氏の発言は疑問だ | トップページ | 仕分け第二弾も好調だが、内田裕也は多数の国民の声 »

2010/05/25

「福島担当相は辞任を、自民幹事長」毎度お騒がせ(笑)

昨日の記事もそう書いたが、この人の思考には疑問符だらけだ。

>自民党の大島幹事長は25日午前の記者会見で、沖縄県の
米軍普天間飛行場を同県内に移設する政府方針に福島瑞穂消
費者・少子化担当相(社民党党首)が反対していることについて
「政府の方針に反対なのであれば、辞職して行動するのが当然
ではないか」と指摘した。 5月25日12時18分配信 時事通信

連立を組んでいる社民党が、連立を組む条件としての合意案と
違うと思っているなら、それを確かめに行くのは当然だろうし、連
立を組んでいるから政府の方針に、何が何んでも従うのは、私か
らしたら、連立を組んでいる意味がないと思う。

民主党の一部の目立ちたがり屋の議員が、いつもいつもマスメデ
ィアに出てきて、したり顔で党の方針や政府批判をするのは、あ
ってはならないことだと思う。
批判や意見があれば、党の中ですれば良いのだから。
いくらでも自分の意見の発表の場はあるだろうし、それさえも出
来ないということならば、国民の付託を受けた議員としては失格
だ。
早く、一般人に戻っていただきたいと思う。

にほんブログ村 ニュースブログへ

しかし、同じような方向性を持つとは言え、党としては独立した
組織だ。
民主党の考えや、連立政権時の合意とは違うと疑問に思ったら
反対してもよいと思う。
意見を出し合い、より良い修正案を出せばよい話だ。
独裁政治ではあるまいし、米軍普天間飛行場を同県内に移設す
る政府方針に反対だったら辞職しなければいけないのか、それ
がまったく分からない。

三党で、一番よい落とし所を狙うのも三党ならではだ。
福島党首に辞職という大島議員は、自公連立の時は、すべて
自民党案を公明党に飲ませてきたのだろうか。
“俺達の意見に逆らうものは離脱しろよ”と言って来たのだろうか。
いまどき、民主主義国家とも思えない発言だ。
昨日の発言もそうだが、大島氏、支離滅裂だなあ。。。
こんな人が幹事長なんだから、この党の程度もわかると言うも
のだが

私は、今になって思うのは、これも賛否両論あるだろうし、何を
寝とぼけているのだと言われるかもしれないが、連立で良かった
と思っている。

多大な力を持つ民主党が暴走した時、ブレーキ役、歯止めをかけ
る役は絶対に必要だと思うからだ。
連立をまとめていくのは大変だろうし、なかなか物事が進まない
だろうし社民党は何かと世間的には受けが悪いようだが、それで
も連立でいた方が、国民には良いことなのではと思ったりもする。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


|

« ”首相は軽薄で不勉強” 自民大島氏の発言は疑問だ | トップページ | 仕分け第二弾も好調だが、内田裕也は多数の国民の声 »

コメント

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

他党の幹事長に、大臣を辞めるべきなどと言われる筋合いはなく、大きなお世話です。
鳩山政権を潰そうというだけの発言、あまりに下らなさすぎます。

連立合意文書の解釈もありますが、連立政権及び地元よりもアメリカの同意を優先したというのは、絶対に許されませんね。
3つを同時並行的に進めるとしても、アメリカの同意は最後に行うのが当然です。
福島党首が怒るのは無理もないはなしです。

鳩山政権は閣内議論が足りず、どうも担当大臣に丸投げの感が否めません。
本質的な問題について議論を避けてきたように見受けられます。
もっと閣内で頻繁に時間を掛けて、理念から具体論まで、深く議論すべきでした。
日本人は議論が苦手、すぐけんか腰になる、もっと上手く合意形成するよう議論のやり方を勉強して欲しいものだと思います。

投稿: 愛てんぐ | 2010/05/25 18:36

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
自民党は批判的なことを言わないと今はマスコミに取り上げられませんからね。
 叫ばないと注目を浴びません。
それにしても、マスコミはネタ枯れです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2010/05/25 18:47

まるこ姫さん  こんばんは
進む方向性が一緒でも、政策が違うから政党が違うのであって、議論したり、妥協したりして、統一行動をとっているのではないでしょうか。意見が違うから、即、連立離脱なら、最初から一緒にやんなさんなといいたい。自民も与党の時公明に妥協してきたのではないでしょうか。大島が色々言っているよですが、全部、自公政権の時と同じく、自分達の通ってきた道ではないですか。批判するのではなく経験者として指導すればよいでしょう(今の自民には求めすぎですが)、社民もどうしても妥協出来なければ、連立を離脱して単独で県外移設を主張していくのが、筋でしょうね。

投稿: ヤス | 2010/05/25 19:52

何とも難しいですね。

社民党としては今回の決着は許しがたいことであるのは、よく解ります。

しかし福島さんは鳩山内閣の閣僚の一人なんです。常に鳩山内閣の大臣という肩書がついてまわります。

その福島さんが自ら沖縄に乗り込めば、「内閣の不一致」、「社民党は連立離脱か?」と野党やマスコミから集中砲火を浴びるのは解るはずです。

福島さんとしてはそのつもりは無くても、傍目には前原、仙石、枝野が勝手に発言してるのと変わらない行動と受け止められるのです。

それに民主党は左から右まで幅広い思想の持ち主が集まった、寄り合い所帯です。

社民党や国民新党の存在を疎ましく思い、折あらば政権から追い出そうとしている勢力は必ずいます。

政権発足当時、小沢幹事長が自民党議員の引き抜きや、無所属議員の取り込みや統一会派を組んだのは、連立が破綻しても政権を維持できるようにする為であり、同時に民主党単独で与党を目指すという意思表示なんです。

力無い意思は実現できず、意思無き力はただの暴力。

政策は与党になって初めて実現できるのであり、連立から外れれば社民党が目指す政策は夢物語になります。

厳しい言い方かもしれませんが、これが現実なんです。


連立を抜ければ、おそらく二度と与党になることはないでしょう。

鳩山総理が「閣僚として沖縄を訪問するのは、いかがなものか?」と苦言を呈したのは、社民党がそういう末路を辿ることになるからです。

鳩山総理が社民党を邪魔に思っているならそんな言い方をせずに、これを理由に連立解消を口にしたかもしれません。

口にしないのは総理の優しさなのかもしれませんが、政権維持を考えれば甘い判断だと、僕は思ってます。

話が反れましたが、社民党が与党に残るというなら意見を押し通すだけでは、そのうち立ち行かなくなります。

涙を飲んで自分の意見を取下げなければならない時が、必ずきます。それは今かもしれませんし、もっと先かもしれません。

でもそれは社民党が、「夢物語を語るだけの政党」ではなく「説得力を持った意見を述べる政党」へと変革するには、避けては通れない道です。

僕は、社民党はイデオロギーの塊だと思っています。

しかし、どんな状況でも己の意見を押し通す潔さも持った政党とも思ってます。

それが「わがまま」となるか、「信念」となるかは、これからの行動次第です。


長文、失礼致しましたm(_ _)m

投稿: 通りすがりの男 | 2010/05/25 20:11

こんばんは

それでもどんなに未熟で頼りなくても私は、衆議院の任期期間内は、民主党政権を応援していく覚悟でいます。
たった一年ぐらいの政権交代では、与野党共に何も変わらないのは、細川連立政権の擬似政権交代の時で実証済みだと、昨日UPした私のブログに書きましたが民主党は、もっともっと与党として政権を担う事の責任と厳しさを知るべきだと思うし、自民党も野党の寂しさと虚しさと言う悲哀を味わえば良いと思うのです。

そして福島さんが辞任をするかは、野党の幹事長が口出しする事でなく、御本人と社民党が政権離脱をするのかを含めて決断して、それを任命した鳩山さんが了承するか、否か、判断すべき事でないでしょうか?…。

どちらにしても野党になると、何でもかんでも首を突っ込まないと存在感が示せないのでしょうかね。
昨日も書かせて頂いたように早く、沖縄の基地問題についての素晴らしい腹案を出してくれるのを待っているのに、どうせならこちらで目立ってほしいものです。

投稿: のりこ | 2010/05/25 21:36

 福島党首にはがんばってもらいたい。
 限りなく現行案に近い決着に、沖縄県民はガックリだが、官邸関係者は「今後次第」と言う。目に見える形で、沖縄の基地負担が軽減されるかどうかがカギとなる。
鳩山は日米地位協定の見直しにまで踏み込むつもりだが、訓練の県外移設などのウルトラCはあるのか。

今回、米側が最後まで譲らなかったのが、普天間の「隠れた機能」の継続確保とされる。
「普天間の滑走路は2800mもある。ヘリ部隊のためだけなら、こんな滑走路はいらない。つまり、普天間は嘉手納の米空軍基地の『バックアップ滑走路』機能も担っているのです。米軍としては、沖縄本島のどこに移るにしても、この機能が重要なのです」(松田光世氏=前出)

裏を返せば、米側は普天間のバックアップ機能を沖縄に残せれば、建設場所や工法にこだわらない。
松田氏は陸上案がウルトラCではないか、と見る。

「『杭打ち桟橋方式』も『埋め立て方式』も海を汚すにことに変わりはない。『美しい海を埋め立てるのは、自然への冒瀆(ぼうとく)』という首相だけに、陸上案で理解を求める可能性はあると思います」

候補地は、キャンプ・シュワブ陸上部やキャンプ・ハンセンだ。首相の“知恵袋”で、軍事アナリストの小川和久氏もハンセン移転を唱えている。滑走路周辺に防音壁を張り巡らすなど騒音対策をクリアすれば、住民の理解も得られるかもしれない。

仲井真知事との会談で鳩山首相は、「沖縄の負担軽減に向け訓練の一部移転受け入れを27日の全国知事会で求める」とも強調した。鳩山の念頭には、自衛隊基地の“玉突き再編”があるようだ。主に九州の自衛隊基地で米海兵隊の実戦訓練をローテーションで実施し、既存の自衛隊部隊は別の基地に移す。

さらに、基地問題を「国全体の問題」と強く訴え、訓練を受け入れない自治体にはペナルティーを科す強硬案もささやかられている。「その分を受け入れ先の地域振興策に充てる」(政府関係者)というプランである。

名護市議選は9月、沖縄県知事選は11月だ。沖縄と条件闘争をするのであれば、それまでが勝負になる。(日刊ゲンダイ)

 これを参考にしてヒラノやハトさんにお尻ペンペンしながらがんばったらいい。実体判断はいろいろ意見があるだろうがブレるのがいちばんいけない。福島党首アーニモー!アニモ。(横浜のラジオで月から木の22:00から23:45まで放送している人気番組を念頭に置いて書いている。84.7Mhz)

 

 

投稿: ヒロくん | 2010/05/25 21:42

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

本当に大きなお世話ですよね()
なんでよりにも寄って、あの幹事長に言われなければいけいのでしょうか。
潰すのを狙っているとしても、もう自民党政治には戻りませんよ。
与党にいた時は、虎の威を借る状態で、内実が分からなかっただけです。
今は、政策もなく、度量もないのが良くわかりました。

>連立政権及び地元よりもアメリカの同意を優先したというのは

これは、福島さん怒っていましたね。
何も聞いていないと。
やはり、ちゃんと連立のパートナーには、一番に宝庫する愚ことでしょうし。
ボタンの掛け違いは大きいですよ。

鳩山首相がコンダクターというなら、議論を徹底したのでしょうか。
どうも、そんな感じも見受けられません。
そんなところからの、亀裂のように思いますが。
本当に日本人は、議論ができませんね。
お互いに感情的になりすぎて、あとしこりが残るのですよね。
それでも、議論は必要だと思いますが。


★ーーこんばんは、くまさん


そうですね。
野党になった自民党は、よほどのことを言わない限り、マスメディアは取り上げないでしょうから。
必死なのでしょうが、それでも、あんたには言われたくないよと思いますよ。
あの人が言うと、何から何まで悪意に感じます。
マスメディアも、ネタ枯れでしょうかね。


★ーーこんばんは、ヤスさん

そうなんですよね。
連立なんですから、政策が違うのは当たり前です。
それを、妥協したり、落とし所を見つけて連立を組んでいるわけですから、県外・国外と言ったら大臣辞めろと。
それは違うのではないかと思います。
意見が言えなくて、なんの連立なんでしょうか。
自民党も連立を組んだときには、苦労したでしょうし、公明党の案も飲んできたでしょうし、お互いに妥協してきたでしょう。
自分たちの通ってきた道が分らないのでしょうか。
他党を非難できる筋合いですかね。

社民も、連立を離脱すれば存在感がなくなるというジレンマもあるでしょうし、そんなに簡単に離脱はしないでしょう。
落とし所を模索しているんですよ。
首相にハッパをかける意味でも期待しているのですが。

>連立を離脱して単独で県外移設を主張していくのが、筋でしょうね。

それは絶対にしませんって(笑)


★ーーこんばんは、通りすがりの男さん

内閣の一人には違いありませんが、民主党の一員ではありませんよね。
政党の党首ですから、党首としての仕事もあると感じますが。

>内閣の不一致」、「社民党は連立離脱か?」と野党やマスコミから集中砲火を浴びるのは

言わせておけばよいと思いますよ。
どんなことをしても、批判は出ますから。
なんでも悪いように取るのが自民党、およびマスメディアのスタンスですから。
5月末になったときに声明で結果が分かるのではありませんか。
7奉行の勝手な発言とは、重みが違いますよ。
政権を追いだそうとして、追い出されるようだと社民党の存在価値もなくなりますから、ブレーキをかけつつ、踏ん張るのではありませんか?
私は、なんだかんだ言っても、社民党は離脱はしないと思っています。
社民党もバカではありませんから、
落とし所を模索していますよ。
イデオロギーを追及して、結局、政権離脱をしたら元のもくあみ、存在価値さえなくなってしまいますから。

投稿: まるこ姫 | 2010/05/25 22:06

こんばんは~、まるこ姫さん、皆さん

昨日のコメントで、普天間基地移設問題が自民党の日米合意案に戻ったことで民主党政権・鳩山首相をボロクソに批判した自民党(と、その類似党)に対して、んなら『福島社民党党首をどう扱うつもりなんでしょうか、今、福島党首を応援しますか?と問うてみたい』と書きました。ところがところが、やっぱり奴らは、社民党をも批判する訳なのですね。まぁ、わかりきってはいましたが…。自分たちと同じ案に戻ってしまった(少なくとも現時点では)民主党も批判し(谷餓鬼なんかは、もう嬉しくてうれしくてたまらないって顔でしたね)、県外移設を裏切られた沖縄県民の立場を擁護するような発言してたくせに、今度はそれを叫ぶ社民党も批判する。一体全体奴らの頭ン中はどうなってんの?が、わたし達の正直な感想ですよね。何のネタも無く批判のための批判に終始する…奴らから対案が出てくることは、金輪際、永久にないでしょう。

ところで社民党は、与党から離脱したら最後、これまでのような、通りすがりの男さん仰るところの「イデオロギー至上党」に舞い戻ってしまうのでしょう。それは絶対避けて欲しいですね。民主党の暴走の危険性は大いにあるわけですから、国民新党をも含めた連立政権を、現在最善の形として、わたしは支持します。尚、社民党内には、照屋寛徳国対委員長のような、『連立離脱すべし』と声高に叫ぶ議員もいますね。まぁ、彼は沖縄県選出の沖縄出身者ですから、今回のことで怒り心頭な、その気持ち自体はわかるんですが、今ここで連立離脱を叫ぶことに何の意味があるんでしょうかね。与党にいるからこそ、現政権に対して出来ることがまだまだ沢山あるわけで、ホント、離脱したら終わりですよ。その辺分かってんですかねぇ。なんか、そこらへんで、昔の「社会党」を思い出しちゃいます。今の(昔もずっとそうですが)共産党のような、もいちど通りすがりの男さんの言葉を借りれば、「夢物語を騙るだけの政党」、またはネトウヨどもが好んで使う表現「脳内がお花畑状態」の感じですよ。

投稿: ぷひゃひ | 2010/05/25 22:21

政治家は国民の負託を受けて国会議員でいるのだから、国民の意思に殉じることこそが使命です。
その意味で福島党首の民意の確認は正しいし、鳩山首相が民意に反した決断したことこそ責められるべきで、自民党も沖縄県民の民意、徳之島の住民の民意と大騒ぎして鳩山首相を批判していたはずだけど?
この国の政治家が国民主権を思い出すまで、選挙では徹底して売国派の議員、米国代理人派の議員を淘汰し続けましょう。
鳩山首相も自ら首相交代後は議員辞職すると宣言していたのだから、自分の信念を貫いて、日本国民のためにこそ汗を流して欲しいものです。
鳩山首相、今の決断内容だと一生後悔すると思うよ。
歴史に残る迷走総理になってしまいます。(泣)

投稿: scotti | 2010/05/25 22:32

まるこ姫さん  こんにちわ
今日、本屋に立ち読みに行きましたが、「週間ポスト」に
「大新聞・テレビに再び問う「支持率調査」がジャーナリズムか!?」と支持率調査による世論誘導の酷さが掲載されていました。この半年間3日に1回の割りに行われているそうです。一回300万ー1000万使い支持率落しの、からくりが載っていました。この国のマス塵は犯罪的ですね。

投稿: ヤス | 2010/05/26 11:48

★ーーこんにちは、のりこさん

やはり、生半可な覚悟では、民主党を応援できませんね。
民主党に政権をとらせた人達も、一年もたたない内から、民主党は駄目だとか、頼りないとか、民主党を応援して失敗したとか、数限りなく負の連鎖に陥っています。
60年も続いたシステム、慣行が、民主党が政権をとったからと言って、魔法が掛かったように変わる訳がありません。
なんで、そこのところが分からないのかなあと、いつも思います。
初心者マークの民主党も、貫録は全然ないし、すべての対応に物足りなさも感じ、厳しさもないと感じますが、試行錯誤してよりよい政権になるしか仕方がありませんね。
"試行錯誤”してと言うと、ネット右翼の方たちは、そんな時間はないよと言います。
だったら、自民党の最後の安倍、福田、麻生の時間は、なんなんでしょうね。
あの時間を戻せと言いたいです。

福島さんは一党の党首ですから、大島幹事長ごときに辞任云々は言われたくないでしょう。
党首同士が決める事でもなり、最後は鳩山首相にかかってくる問題でしょうから。

もう、自民党が何を言っても化けの皮がはがれましたが、奇をてらった事を言わないと、マスメディアに取り上げてもらえないのでしょう。
何とも、情けない話ではあります。
腹案どころか、対案が全くない党で、批判のための批判しかできないとですから。
こんな体たらくで目立っても、どうしようもありませんね。


★ーーこんにちは、ヒロくさん

>福島党首にはがんばってもらいたい。

やはり、こういった意見もあるのですね。
私としては頼もしいです。

しかし、アメリカは譲らないとか言いますが、日本の国土なのに、なんで日本の意向が尊重されないのですかね。
アメリカの意向どうりとは情けない。
やはり、植民地状態は続いているとみて、間違いなさそうですね。
思いやり予算は、勝手に日本から出してもらい、地位協定はアメリカ有利では、それは出て行きませんよ。
アメリカに取って、よいことづくめの既得権益を手放すわけがない。
なんで、いつまでたっても、アメリカの都合で振り回され、日本人が、こんなに悩まなければいけないのでしょうか。
自民党政権が、そういった道を作ってきて、その道から外れる事は、アメリカにとっては不都合でしょうが、政権交代した今、もう一度日本のあり方、アメリカのあり方を考え直せないのでしょうか。

アメリカに物言えぬ国というのは、なんとも情けないですね。


★ーーこんにちは、ぷひゃひさん

あれだけ、民主党を誹謗中傷するなら、県外・国外を今持って言い続ける福島さんを応援しなければ、つじつまが合いませんよね。
それか、鳩山首相が自民党案に限りなく近い案を出したら、称賛せねば話が合いません。
どちらにしても批判するだけ。
そして対案はまったくもっていない。
マスメディアも、その矛盾をつかない。
官房機密費を、公にしないマスメディアの思考そのものですよ。

自民党は、今頃になって沖縄県民を気の毒だと言いますが、だったらこの党が今まで沖縄にしてきた仕打ちはどう解釈したらよいのでしょうか。
自民党は、野党時代の民主党に批判のための批判と言ってきましたが、少なくとも今の自民党より勉強をしていました。
だからこそ、年金も暴かれました。

私は、社会党は離脱しないと思っていますよ。
離脱した、その瞬間に存在意義がなくなります。
今のように、国民新党ともども、民主党の暴走を諌める立場でいてほしいと思っています。

>照屋寛徳国対委員長のような、『連立離脱すべし』と声高に叫ぶ議員もいますね

この人の、言い分はニュースになっていましたね。
まあ、大きな声を出す人に限って、大したことありませんが(笑)
党への引き締めでしょうか?

>ホント、離脱したら終わりですよ。その辺分かってんですかねぇ。

社民党も其の点は良く分かっているのではありませんか?
福島さんも、自分が言い出した手前、落とし所を図っているのではと思います。
今は、現実をみるしかありませんから。


★ーーこんにちは、scottiさん

福島さんは、理想を言っておられますが、その理想がなかなか国民には理解されないようです。

>その意味で福島党首の民意の確認は正しいし、

民主党の中の7奉行が党批判するのとは違って、福島さんは一党の党首ですから、意見が合わなかったら、それを確認しに行くのは当然だと思います。
そこで、どこで折り合えるかを探るのも、党首の仕事ですから。
それこそ、自民党からはどんな批判も言われたくありませね。
だって辺野古沖となったら自分たちの案に賛成してくれた首相ですからありがとうと言うべきですし、今更沖縄県の民意も、徳之島の民意もないでしょうし。
あれだけ、負担を押し付けてきた自民党には言われたくない。

投稿: まるこ姫 | 2010/05/26 16:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/48455451

この記事へのトラックバック一覧です: 「福島担当相は辞任を、自民幹事長」毎度お騒がせ(笑):

« ”首相は軽薄で不勉強” 自民大島氏の発言は疑問だ | トップページ | 仕分け第二弾も好調だが、内田裕也は多数の国民の声 »