« 自民党員100万人割れへ、野党転落が影響、へえ~ | トップページ | "支持率低いのはマスコミのせい"と言ったら逆切れ »

2010/05/19

口蹄疫、批判に終始するマスコミの対応はどうなの?

宮崎県の口蹄疫拡大で、政府に批判が集中しているようだ。
もちろん政府も、対応が遅れただろうし、なんの問題もないとは
言えないと思うが、そもそも論で行くと、宮崎県の初期対応の拙
さがあったり、マスメディアの無関心さにも、問題があったりはし
ないだろうか。
3月末の時点で宮崎県が適切な対応をしていたら、こんなに感
染拡大の大問題にはならなかったと思う。
一地方の問題で済んでいたと思うが。

政府の対応が遅いと、自民党などは例のごとく鬼の首でも取っ
たように、大批判をしている。
自民党がやっていたとしても、そんなに早いとは思えない。。。

赤松大臣が連休中に外遊していたからけしからんと大騒ぎにな
っているが、今の世の中、外国にいても連絡を密に取れば適切
な対応も出来るし、日本にいないから、どうのこうのと批判するの
は、私は的外れだと思うが。
“外遊”という言葉の印象もよくない
何か、外国に遊びにっていたような印象を受けるが、それに対し
ての批判はどこもしてないから、“外遊中”の赤松大臣の役割、成
果はあったのだろう。

マスメディアも、これだけ感染が拡大した今だからこそ、大騒ぎを
しているが、5月の連休前後は、普天間問題一色の報道をしてい
た。

にほんブログ村 ニュースブログへ

口蹄疫の報道はしていたのだろうが、新聞に載せていたとしても
ほんのわずか、片隅にのっていただけなのではなかろうか。
テレビもしかり。
私の記憶としては、連日基地移転の話に終始していたと思うが。

2~3日前、口蹄疫の感染拡大の報道で、スーパーの前で女性
が、政府は普天間問題ばかり関心があって、宮崎県の問題は後
回しだから不信が募ると言うように話していたが、これは政府の
問題ではなく、マスメディアの報道が偏っていただけの話ではな
いのか。
この発言を、政府批判として流す方も流す方で。。。。。
自分たちが報道の使命を果たしていなかったとは思わないのだ
ろうか。

今になって、今度は朝から晩まで"口蹄疫、口蹄疫、口蹄疫・・・”
を、放送しているが、本来ならこれだけ重要とされる問題なら、もっ
と早くに問題定義するのも報道の使命だと思うが。。。。
それだけの、情報は持っていたはずなのだから。

しかも、大騒ぎになって現地に入ったマスメディアの横暴ぶりは、
この方のブログでも充分にわかる。
マスコミに怒り

マスメディアは、我こそ正義の味方のように、政府批判をするが自
分たちの取材過程、取材手法はどうなんだろう。
ウィルスをまき散らすような事を平気でやり、感染拡大に協力した
ような機関が、今更、正義の使者ですか。

この問題は、与野党、かかわらず全力を挙げて問題解決に当た
ることが、今一番の課題だと思うが。。。。。。
政府を批判するだけでは、何の解決にもならない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


|

« 自民党員100万人割れへ、野党転落が影響、へえ~ | トップページ | "支持率低いのはマスコミのせい"と言ったら逆切れ »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
マスコミの馬鹿報道には呆れます。
批判することしかできないマスコミは不要です。
早く淘汰されればいいのですが、信じる人がいるから困ります。メディアリテラシーが低過ぎる人ばかりですね。ちなみにメディアリテラシーとは:マスコミの情報に踊らされることなく、自分で意味を読み解く後からのこと。
だから、タレント候補が擁立されるわけです。
マスコミも騒いでいるのは簡単ですしね。
困ったものです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2010/05/19 18:24

テレビ・新聞の赤松農相批判は少し的外れかと思います。
外遊は諸外国との外交日程で、相手もあることです。
それに外遊期間は福島少子化担当大臣(宮崎出身)に職務を委任してありました。
政府がこの問題を放置していたわけでもありません。
時系列で正確にこの問題を理解しないと、どこに問題があったのかは判断できないと思います。
3月に最初の感染牛が出て、その後、県は、国は、どういう情報で、どういう対応したのでしょうか?
昨日は、「最終決断者は知事ですよ」と指摘されて、宮崎県知事がテレビに逆切れしていましたが、今は問題の解決に全員で取り組む時でしょう。
犯人探しはその後でもいいでしょう。
ウイルスが進化することは常識です。
過去の基準では通用しないこともあるかと思います。
諸外国の対策研究も必要でしょう。
不必要にバッシングして政治利用する問題では無いはずですが、この国のテレビ・新聞は既得権益連合軍の機関紙に成り下がっていますから、彼らの情報では真実は何も見えません。
本当に残念な状態ですね。
コイズミ時代にマスゴミの雑魚クラスにまで配給された機密費がこの国の国民生活をどこまでも破壊していますね。

投稿: scotti | 2010/05/19 18:48

★ーーこんばんは、くまさん

はっきり言って、本当に馬鹿報道ですね。
今になっての批判は、どうなんでしょう。
もっと前から報道していたら、もう少し皆が関心を示したと思いますし、県の対応も違っていたのではないでしょうか。
蔓延してからの報道って何なんでしょう。
今の煽りの情報の、踊らされる人は、表面的なものを見るだけです。
マスメディアはいつも騒ぐだけですが、それは誰にでも出来ます。
月末になったら、また普天間の責任問題一点張りなんでしょうね。

★ーーこんばんは、 scotti さん

>外遊は諸外国との外交日程で、相手もあることです。

そうですよね。
連絡を密にとれば、なんの支障もないはずですし、福島さんに委託しておられたとか?
だったら、なんの問題もないではありませんか。
ちなみに、福島さんは宮崎県出身なのですね。

マスメディアと自民党は、赤松大臣が留守をしていてけしからんと大騒ぎしていますが、真実を報道して頂きたいですね。

>昨日は、「最終決断者は知事ですよ」と指摘されて

知事は怒っていましたね。
寝ずに働いていると言った発言を聞いて、雪印だったでしょうか不二家だったでしょうか、の社長の発言とダブっちゃいました。
今は、犯人捜しよりも、何が口蹄疫に有益なのか、蔓延させないかなどの、対応に関係者が全精力を注ぐときでしょうね。
しかし、この国のマスメディアは本当に叩くことが大好きですね。
全員で、同じ方向へ走る行為は、とても怖いと思います。

>コイズミ時代にマスゴミの雑魚クラスにまで配給された機密費がこの

やはり、毒まんじゅうの威力もすごいことですね(笑)
川村官房長官なんかは、最後の毒まんじゅう2億5千万円持ち逃げしましたからね。
これも、ばらまいているのではありませんか?

投稿: まるこ姫 | 2010/05/19 20:05

「赤松大臣の外遊と口蹄疫の問題」とかけまして、「奥さんから「家庭と仕事どっちが大事!」と問われた旦那さんの言い分」と解く。


そのこころは、「どちらも疎かにはできません」(お粗末)


「外遊」を海外旅行と勘違いしてる人間のなんと多いこと(汗)


宮崎県が早期発見、初期対策に失敗した以上、もはや出来るだけ家畜を動かさずに近くで埋設処理するしか手はないでしょうね。

ただ埋める場所もどこでも良いという訳ではないと思いますし(水源地とかの関係等)、宮崎県の農家の方にはお気の毒ですが、打てる手は少ないと思います。

ちなみにマスコミが大騒ぎし始める2日程前に、テレビ朝日系だったと思いますが「視聴者の方から口蹄疫のことを報道しないのか?」と言われたと言って、10分程度放送してましたね。


正直マスコミが騒ぎ立てると、風評被害と人権侵害以外何も産まないと思ってるので、報道しない方が良いのではと思ってしまいます。


たぶん、この問題も1ヶ月程で報道されなくなるでしょうし。

それに宮崎県から国への通報が遅かったのは、GW前だから観光産業に打撃を与えられたくないといった思惑があるように思えるのですが・・・・・・・・・・考えすぎでしょうか?

長文、失礼致しましたm(_ _)m

投稿: 通りすがりの男 | 2010/05/19 20:13

まるこ姫さん  こんばんは
マス塵は直ぐ政府を批判するが、口蹄疫が発生した当初、長崎県五島列島の福江、五島の県外旅行禁止を無関心に伝えていたのは、毎日塵新聞でした。それほど、無関心でした。やはり、地元の宮崎県の畜産課が初期対応が結果的に拙かった事がここまで大きくなった要因でしょう。今に成ってマス塵が大騒ぎして、逆に地元に迷惑かけている状態のようですが、いつもの調子で政府を批判は後回しにして、他国の情報を収集して、沈静化させるしかありません。

投稿: ヤス | 2010/05/19 20:14

こんばんは

昨日も書きましたが、ここに来てマスメデイアが口蹄疫について政府の批判をするのは、可笑しなものだと思います。
今の今まで見向きもしなかったのは、マスメデイアの方だったじゃないですか?
今更言っても詮無い事ですが、小沢問題や普天間のようにもっと早くから報道していれば多くの人が関心を持ち、政府のお尻を叩いて緊急の対応策も打ち出せたかも知れませんよね。
そしていつも週末になると東京に出て来て、TVに出る宮崎県知事なのだから、こう言う時こそ、その知名度を生かしてマスメデイアや国民に口蹄疫の深刻さを訴えるべきだったのに、種牛が感染するまで風評被害の方を恐れていたのか、余り表立って訴えた形式がなく、こちらも認識が甘かったように感じます。
それでも今は、そんな犯人探しをしている場合じゃありませんし、官民一体となって事にあたらなければいけない時なのでないでしょうか?…。
そして自民党をはじめとする野党も出来る事は、協力してほしいですね。

投稿: のりこ | 2010/05/19 20:25

PS 皆さんの意見を読ませて頂いて、余り過度な報道もどうなんだろうと思い始めました。
こういう時こそ、マスメデイアに踊らされない冷静な対応が必要なのですね。

投稿: のりこ | 2010/05/19 20:34

★ーーこんばんは、通りすがりの男さん

>そのこころは、「どちらも疎かにはできません

ととのいましたっ(笑)
おっしゃる通り、どちらもおろそかにできませんよね。
外遊という言葉が誤解を生みますよね。
海外視察と称して、観光旅行に行っていたどこかの議員さんと混同しているのではありませんか?

やはり、どう考えても宮崎県の初期対応が悪かったせいでしょうね。
あの時点で、適切な対応をしていたらこんな蔓延はなかったとは思いますが、今となってはそれを言ってもどうしようもなかったことです。

今のマスメディアは冷静に報道するのではなく、騒ぎ立てるだけですから、宮崎県としては風評被害にあってはかなわんとおもっていたのでしょうが。
マスメディアは、ハイエナのような存在ですから。
県が隠しておきたかった気持ちもわかりますよ。

>GW前だから観光産業に打撃を与えられたくないといった思惑があるように

それはあると思いますよ。
かきいれ時の時に騒ぎたてられたくありませんもの。
いろんな点で、後手後手になったなあと思います。
が、ここは関係者のすべての人の英知を集めて、対応する以外ありませんね。


★ーーこんばんは、ヤスさん

本来なら、こういった大問題はスクープをとるくらいの報道姿勢が必要でしょう。
が、4月には言ってもゴールデンウィーク時も、問題視していませんでしたよ。
宮崎県の隠したい気持ちもわかりますが、早期の情報公開して頂きたかったですね。
マスゴミは、政府の対応が遅すぎると批判していますが、自分たちこそ報道の使命ってあったのでしょうか。
そして、現地に行けば地元の人に迷惑など、なんのその。
政府を批判する資格があるのでしょうか。
とにかく、今は一刻も早く事態を収拾させるしかありませんから。


★ーーこんばんは、のりこさん

マスメディアは、最近まで基地問題一色だったですよね。
責任問題うんぬんで、本質的なものには一切踏み込まなかった。
脅威論、抑止力を言えば黙ると思って、そればかり。

>もっと早くから報道していれば多くの人が関心を持ち、政府のお尻を叩いて緊急の対応策も打ち出せたかも知れませんよね。

これがすべてですよ。
マスメディアが問題定義していれば、遅い遅いと言われる政府を叱咤激励出来ていたかもしれませんから。
何のための報道なんでしょうか。
結果が出てからの批判は誰でも出来ますよ。

知事も今更ながら、マスメディアの質問に逆切れしていましたが、あれだけ出たがり屋の知事なんですから、いくらでも問題定義出来ていました。
今となっては遅すぎますよ。
が、風評被害を恐れたのかもしれませんし。
マスメディアのこのハイエナのように食いつくす姿勢は、相当恐れられているようですから。
しかし、今は批判より先に、やるべきことをすべて出し切る時期ですね。
ワクチン投与をするそうですから、少しは効果が出てくるかもしれません。

投稿: まるこ姫 | 2010/05/19 20:55

国や県の対応について、枡ゴミが国民の代表ぶって批判していますが、果たして適切な措置とは?まるこ姫様、こんばんは。 10キロ以内は殺処分だとか、いわゆる先進国に習っての措置だと思います、家畜はいずれ殺されるので当然みたいな風潮ですが、こんなに簡単に生命を奪っていいものか?ものすごい間違いを犯しているような、人間のエゴ見ている気がしてなりません、人間に当てはめれば新型インフルエンザ感染は死刑ですから・・・学者がお手上げの口蹄疫等の伝染病の拡大をまんま知事や、役人が対策したくらいで止める事はできないでしょうね、もし出来たらノーベル賞ですよ、出来る事は風評被害を抑える事と畜産農家への保障を充実させることぐらいでしょう、枡ゴミの挑発に乗っては駄目ですね、この件に関して言えば、まんま知事は気の毒ですよ。。。

投稿: 赤いとら | 2010/05/19 21:01

まるこ姫さん、こんばんは。
松田光世 on Twitter「matsudadoraemon」を見ていたら、口蹄疫問題をつぶやいておられたので、まとめて・・・。(著作権など問題があれば、削除をお願いします)

略歴・・松田光世 自己紹介 フリージャーナリスト。
鳩山内閣の現職閣僚の元政策秘書。なぜかみんなが「どらえもん」と呼ぶ。

以下、松田光世さんのつぶやき(古い順番)

口蹄疫問題で、日曜日に某大臣からTEL。東国原知事の初動の指示の失敗で、殺処分された牛がすぐに焼却・埋立処分されず、ハエなどを媒介して被害が拡大中である点を警告。国の対応を急ぐよう促す。本日、鳩山首相を本部長に対策本部が設置された。首相が視察に行くなら「完全防疫」でと周辺に助言。11:51 PM May 16th webから

口蹄疫は、牛だけでなく豚にも感染する。象やキリンにも感染するので宮崎市の動物園も休園になった。細菌は目に見えない。人には感染しないと無防備に政治家がパフォーマンスで現地視察すると、細菌を地元に持ち帰って選挙区に口蹄疫を広めるという最悪の結果になるとアタフタする議員たちに警告。11:56 PM May 16th webから

口蹄疫の発生地点は、九州全域を結ぶ高速道路の結節点のインターチェンジ近く。すでに九州全域に細菌が蔓延している可能性を指摘すると、ほとんどの九州の政治家が慌てふためいて、地元の知事に対応の電話。当然の対応だが、先週まで何やってたの?11:59 PM May 16th webから

蹄疫で「法改正が必要」と言いだす議員がいた。農水官僚の言い訳に毒されている。すぐに「景気対策予備費がまだ使えるし、本来の予備費も使える。完全な処分の支援に予備費を、被害農家の支援に失業対策予算を出せるように動くのが与党の政治家の仕事」とハッパ。若い議員ほど目が覚めるのは早い。12:26 AM May 17th webから

鳩山首相が口蹄疫対策として1000億円の予備費緊急支出を指示したということで、昨日来の永田町の口蹄疫騒動がようやく一段落しそうだ。クリントン国務長官の請求書次第では予備費不足も。秋の臨時国会で補正予算が必要になる。トヨタなどが黒字に転換して法人税収増が見込まれ、財源はある。 12:36 AM May 17th webから

まず口蹄疫について、感染が疑われる牛の殺処分を命じるのは、農水大臣ではなく都道府県知事の権限だ。大臣が国の隅々までどこの牧場で牛や豚を飼っているかすべて把握しているわけではないから、これは当然の権限分担。初動対応の責任は一義的には知事にあり、財政など国が即応するのは当然である。 7:26 AM May 17th webから

今回の口蹄疫の初動対応のミスは大きく2つある。英国など経験のある国では、殺処分を専門の防疫班が消毒済みの防疫服を着て行い、終了後にも消毒をしている。口蹄疫の細菌は、人体や衣服に付着して広がるからだ。東国原知事が殺処分を急ぐあまり、防疫装備もない農家に殺処分をさせたのは失敗だった。 7:33 AM May 17th webから

もう一つは、殺処分した牛を小さい農場では埋立処分できず、死体が放置されたために、ハエなどを媒介して細菌感染が拡大したこと。国有地の提供が遅れたのは多くの人が指摘している通りだが、県有地の提供も遅れた。あらゆる面で、不慣れなゆえに初動の処理を誤ったことは、国も県も猛反省が必要。7:38 AM May 17th webから

口蹄疫の細菌は、すでに県境を越えて九州全域に広がっている恐れがある。ツイッターを見ると、全国の野党議員が宮崎に徒手空拳で押し寄せそうな雲行きだ。改めて、視察に行く議員は、「完全防疫」で。取材の記者やカメラマンも防疫服着用・事後消毒は必ずやってください。敵は、目に見えない細菌です。 7:44 AM May 17th webから

口蹄疫の対応のようにトータルで経費がいくらかかるか発生時点で分からないものは、知事の判断で、県の予算で必要な対策を打ち、あとで請求書を国に回すやり方が認められている。東国原知事は、当初から風評被害対策を国に求め、国の国有林を処分場にという案を一度蹴るなど対応に不慣れな面があった。 7:58 AM May 17th webから

口蹄疫のウイルスとの戦いには、国だ県だ、与党だ野党だ言っていることほどばかばかしいことはない。初動の失敗を繰り返してはならない。今日も現地入りしている某紙記者に消毒はしたかと聞いたが、していなかった。毎日が失敗の繰り返しではいけない。記者が口蹄疫を媒介してどうするのか。8:05 AM May 17th webから

昨日から現地入りした記者にもようやく防疫服を配る対応を政府が始めた。予備費の支出が決まったからできることだが、マスコミの側も背広でカッコよく決めてリポートできない現場だときちんと認識して伝えないといけない。自分たちが「大きなハエ」になっている自覚が必要。取材後は全身消毒当たり前。3:23 PM May 17th webから

昨日つぶやいていた自治体主導で口蹄疫対策を先行し、
後で請求書を国に回す方式がこれ。→ @mainichijpnews 口蹄疫:家畜損失補償、特別交付税で原口総務相    ttp://bit.ly/dfRe0e  9:45 PM May 17th webから

以上、松田光世さんのつぶやき(おわり)

マスコミより、はるかに良質のつぶやき。
注目は【今日も現地入りしている某紙記者に消毒はしたかと聞いたが、していなかった。毎日が失敗の繰り返しではいけない。記者が口蹄疫を媒介してどうするのか。8:05 AM May 17th webから】です。~正義面したマスコミ(記者)による被害拡大の可能性があると・・・~ 長文、すいませんでした。

投稿: hona | 2010/05/19 21:10

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

口蹄疫がこんなに広がってから、マスコミは漸く、報道し始めました。
ニュースは一変し今度は口蹄疫ばかりです。
それまでは、普天間の方が金になるから、微細なことまで報道、普天間ばかりやっていました。
マスコミはニュースの重要度の選択を間違えました。
鳩山政権をおもちゃにするのが狙いですから、今度も鳩山政権を絡ませたい意識がありありです。
マスコミの動機も極めて不純です。

今はパンデミックの状態で、宮崎県から外に広がるのを一刻も早く、防がねばなりません。
犯人捜しをしている時ではありません。
マスコミはこの点でも、間違っています。

3月末に水牛が罹り、獣医師、宮崎県が誤信をして、20日ほど、初動が遅れました。
2頭目の例でも獣医と県は見逃し、もしもとうことで国に検体を送り漸く口蹄疫と判明しました。
自民党時代の10年前とは、豚も罹るほどの強力な感染力で、マニュアルも及ばなかったということです。
民主党政権がことさら、責任が在ったわけでもなく、情報を握る宮崎県担当部局、農水相官僚たちの責任は大きいと思います。

投稿: 愛てんぐ | 2010/05/19 21:38

獣医の誤診は無かったですよ。口蹄疫が発生していない状況で、真っ先に口蹄疫を疑うのは無理です。子供が下痢をしたからコレラを疑うのと一緒でしょうに・・・。時間系列をよく調べると現地の対応に不備はないのが判りますよ。私に言わせればこれは人災です。知事や自民党が何回も申し入れしていたのを無視していたのですから。確かに、今となっては現場の人に頑張って貰う(宮崎県だけで封じ込める)しかないですが・・・。

投稿: 通りすがりの九州人 | 2010/05/19 22:02

まるこ姫さん、こんばんは。「赤松大臣が連休中に外遊していたからけしからん」について・・・。
「農林水産省」のホームページで、「赤松農林水産大臣のメキシコ、キューバ、コロンビア出張」に関する記事を見てみた。

以下、内容
赤松農林水産大臣は、平成22年4月30日から5月8日までの間、関係閣僚とEPA・FTA等にかかる会談を行うためメキシコ、キューバ、コロンビアに出張しましたので、その概要についてお知らせします。

1.日程(省略ttp://www.maff.go.jp/j/kokusai/kokusei/daijin_gaiyou.html )

2.会談の概要
1 メキシコ(マジョルガ農牧大臣)
A.EPA農産品再協議につき、引き続き事務レベルで精力的に協議を継続していくことで一致。鉱工業品についても、再協議を進展させるよう申し入れ。 B.太平洋クロマグロ等の資源管理について協力していくため、両国間で協議していくことで一致。C.捕鯨について意見交換。メキシコ側は、資源の持続的利用が証明できる範囲であれば捕鯨を容認と発言。(※メキシコは反捕鯨国) D.気候変動、生物多様性等について協力していくことで一致。

2 【キューバ=現職閣僚として初の訪問=】(これ、意外!自公政権は・・・) A.多収米、養殖など農水産分野の協力を拡大していくことで一致(カブリサス閣僚評議会副議長、ロサレス農業大臣、コンセプシオン食料産業大臣等) B.食料自給率の向上が重要であることについて認識を共有(ラウル・カストロ国家評議会議長[国家元首]、ロサレス農業大臣等)C.未払いの債権問題を解決するよう申し入れ、建設的な話し合いを行っていくことで認識を共有(ラウル・カストロ国家評議会議長、カブリサス閣僚評議会副議長、ロドリゲス外務大臣等) D. WTO、水産物の持続的利用、気候変動、生物多様性等で協力していくことで一致(ベントゥーラ国家評議会第一副議長、ロサレス農業大臣、マルミエルカ外国貿易・外国投資大臣等)

3 コロンビア
A.現在行っている二国間投資協定交渉を早期に妥結し、次のステップとしてEPA交渉の可能性を探ることで一致(ウリベ大統領、フェルナンデス農業・地方開発大臣、プラタ商工観光大臣) B.検疫問題について、農業当局間の事務レベルで技術的な協議を行うことで一致(フェルナンデス農業・地方開発大臣) C.クロマグロ等水産資源管理で共同していくことで一致(フェルナンデス農業・地方開発大臣)

以上、内容

~「外遊」=「イメージの悪い言葉」ですが、この「.2.会談の概要」を読む限り、農水大臣の特権を生かして、海外で、遊んでました(外遊?)とは・・・言えないと・・・。ただ、情報が入ってこないので、「どこまで深い会談?&目玉となる成果は?」というマイナス要因があるのが大きい。

投稿: hona | 2010/05/19 23:18

こんばんは、はじめまして

コメントのいくつかは、それこそマスメディアなどの情報にまどわされていると感じました。
松田光代さんの情報も、真実とはいいがたいです。

)3月末の時点で宮崎県が適切な対応をしていたら、こんなに感染拡大の大問題にはならなかったと思う。
というまるこ姫さんの感想は、マスメディアに操作、洗脳されているからこそ出てきたものですけど・・

又聞きみたいな情報を鵜呑みにしないで、農林水産省、宮崎県、東国原知事、などのHPやブログでご自分でちゃんと確認して、そこから考えてみてください。

発病して苦しむ豚や牛、(食肉になるためのものとはいえ)大量に殺戮される彼らや、それに従事する方々のつらさ、
マクロで見れば畜産業のこれからの行方、などなど・・
とても心が痛みます。
知事はじめ、宮崎県の方々にエールを送りたいです。

投稿: はなび | 2010/05/20 00:29

通りすがりですが、気になったので書き込みます。

獣医の方がおっしゃっていた事ですが、最初に口蹄疫にかかった家畜の初期症状では、すぐに口蹄疫だと判断が出来るものではないと。
いきなり疑う事は到底あり得ないことだと言ってました。

例えば咳をゴホンとした人に対して、あなたはエイズにかかってますねとすぐに診断することと同じです。

獣医、もしくは県の初期の対応が悪いとは到底言えません。

もし100歩譲って獣医、県が悪いのなら、国に対してもそれ相応の責任も出てくるのは当然だと考えられますが、どうなのでしょう。

とりあえず、今は責任や批判は後回しでいいと思いますけど。

マスコミの仕事は、いつ何が起こったのかをある程度集め、「なんとなく」で色眼鏡を付けてまとめることだと個人的に思ってます。

そのマスコミが信用できないなら結局は受け取る側で対処するしか。

初診で気づかなかったら「誤診」「見逃し」だとか、県は騒ぎを隠そうとしたとか、明らかに素人考えでものを言ってるようなのが見え隠れしてますからね。


にしても、見逃しって、選ぶ言葉が悪いですよね・・・。

「本当は確実にわかってたけど逃しちゃった。」

なんてふうに受け取られかねない。
口蹄疫だと初めから疑う事は出来ないのに、「外遊」と同じように誤解されかねない。

長々失礼しました。

投稿: corone | 2010/05/20 01:45

ども!まるこ姫さん!

とりあえず、児湯地区は畜産が主要産業なので、防疫に対して日頃から注意を払っています。鳥インフルエンザも数年前に起こったばっかりですし…

4月20日の発表前のことについては、諸説あるのですが、知事のブログにあるように朝日新聞の今朝の記事が、ほんとうのところかなぁ?という風に、現地では考えられています。

あと20日以降についてですが、川南町の方々がことの重大さは理解されていますので、本当に消毒作業、埋却作業など一生懸命に行われていました。ただ、作業が発症に追いつかないという現状だったということです。

マスコミ報道ですが、なぜ報道されないの?ということは、知事がブログやツイッターで疑問を書き込まれていましたが、県民も同じように思っていました。本当に不気味な感じ(ある意味では、見捨てられた感)を持っていました。
そして、ある日より報道されるようになったら、宮崎県バッシング…

地域の全頭殺処分となるのですねぇ。これからの地域経済がどうなるのか心配でなりません。

投稿: 児湯人 | 2010/05/20 01:50

えーと、
児湯人さんとかぶった感じがしましたが、
気にしない(笑)

urlに発生初期の状況が書かれています。

それでは失礼します。

投稿: corone | 2010/05/20 01:58

農家の方のコメントに激怒!

いままで悪天候や天災等で被害があっても補償されてない農家はたくさんあります。今回国民の税金で補償されるようですが、すこしは感謝のコメントでもしたらどうですかね。

投稿: てん | 2010/05/20 06:20

★ーーおはようございます、赤いとらさん

いつも、何かおおごとになると、国民の代表者になって政府を批判するんですが、だったら、小さい時から問題定義してきたかと思います。

>家畜はいずれ殺されるので当然みたいな風潮ですが

テレビを見ていて、コメンティたーたちのほとんどが、これだけの大量の豚を殺して可哀想みたいな発言をしていますが、だったら食肉で出荷される豚は可哀想ではないのか、などと考えてしまいました。
いずれにしても、人間のエゴで命が失われるのだと。

>人間に当てはめれば新型インフルエンザ感染は死刑ですから・

これも、死刑にはなりませんが、マスメディアのせいで相当バッシングを受けていませんでしたか?
たかがと言ったら語弊があるかもしれませんが、かかる時はかかる病気ですが、第一号というだけで大騒ぎ。
この国の報道姿勢にも相当問題ありと思っています。

>、出来る事は風評被害を抑える事と畜産農家への保障を充実させることぐらいでしょう

今できる対策は、これがすべてですね。
とにかく感染拡大にならないことを祈るばかりです。


★ーーおはようございます、honaさん

情報ありがとうございます。

赤松大臣も、別に遊びに行ったわけではないと思いますが、矢面に立たされています。
でも、国内にいてもいなくても、できる事は出来ますから、批判のための批判としか考えられません。

そして、やはり、マスメディアの対応は非常識ですよね。
我こそ正義みたいに報道していますが、その実態はどうなんでしょう。
地元の方も相当怒っていた見たいですから。
マスメディアの不用意な対応が被害を拡大していたとしたら、とんでもないことだと感じました。

投稿: まるこ姫 | 2010/05/20 08:14

ここまで無責任な報道をするマスコミには、罰則が必要です。
自分達を特別な存在とでも思っているのでしょうか。
また、国民は何も知らない馬鹿とでも思っているのでしょうか。
仰るように、普天間のときは普天間一色、今度は口蹄疫。
他人を批判することしかできない無知無能な人達のように感じます。
また番組に登場するコメンテーターも、局の思惑通りの事しか言わない連中。
この国のマスコミは程度が低すぎます。
そのくせ、テレビ局の社員は、結構良い報酬なんですよねぇ。
何か変に感じるこの頃です。

投稿: サクラ日記 | 2010/05/20 08:25

皆さんのコメントや添付されたURLを参考にしてまとめると、県の責任、国の責任と一概に断ずることはできず、対策マニュアルも今回の口蹄疫の威力には役に立たなかったということでしょうか?


マスコミには農家の方の悲しむ顔を報道して、「国が、県が農家の方を悲しませている」と言ってるような報道にしか見えない部分があります。


それにどう見ても犯人探しに勤しんでるのは、マスコミとそれに乗っかった野党の方々と、それを煽ってる一部の方々のような気がします。


ちなみにこれを読めば実情わかるとコメントされてる皆さんには、何月何日の知事のブログとか○○新聞の何面と書いて頂ければ調べやすいので、よろしくお願いします。


僕のようにパソコンを持ってなくて。携帯でコメントする人間もおりますので(笑)


ただ東国原知事のブログを見てみましたが、20日以前には口蹄疫に関する記述が見つからないのですが(一応1月まで見ました)、僕の探し方が悪いのでしょうか?


取って付けた様なコメントで申し訳ないですが、宮崎県の農家の方々にはかける言葉が見つからず、ただただ「ご愁傷様です」としか申し上げることができません。


一日も早く事態が終息することを、被害への補償がなされることを祈りたいと思います。


確かにこれは「人災」でしょう。


法律や結果を見れば宮崎県が発見していればと思える部分もあり、国も他にやりようがなかったのかと思える部分もあり、マスコミが早期かつ冷静な報道で注意を呼びかけていれば、このような事態には・・・・・と思える部分もあり、この結果は悔やまれてなりません。


2度目のコメント、失礼致しましたm(_ _)m

投稿: 通りすがりの男 | 2010/05/20 12:36

★ーーこんにちは、愛てんぐさん

愛てんぐさんのコメントは心強いです。

マスメディアは、つい最近まで基地問題一辺倒でした。
5月の連休前後は特にひどかったですね。
あることないこと、箸の上げ下ろしまで、重箱の隅を突く様な報道ばかりだったと思っています。
口蹄疫がこれほど、ひどいと言うなら、こちらも並行して報道すべきでしたね。
政府に厳しく認識してもらう点でも、問題定義をすべきでした。
いつも、大騒動になってから、いかにも正義のような報道をしますが、白けます。
そして、大騒動になると、必ず犯人探しが始まります。
自民党は民主党を非難しますが、すべての関係者がこれ以上被害が広がらないように、協力する時期だと思います。
人を責めても、物事は進みません。

>3月末に水牛が罹り、獣医師、宮崎県が誤信をして、20日ほど、初動が遅れました。

国に報告したのが、4月20日だと言いますから、やはり初期対応が遅れましたね。
宮崎県の事情もあったでしょうし、風評被害も考えたでしょうが。
すべて国が悪い、民主党政権の遅すぎた対応とするのは、何か責任転嫁のように感じます。


★ーーこんにちは、通りすがりの九州さん

獣医の誤診がなかったのか、現地の対応に不備はなかったのか知りませんが、4月20日に事の顛末を国に報告したわけですから、その間、相当ウィルスが蔓延していったのは事実ですよね。
初期対応を言われても仕方がないのではありませんか?
今は、関係者一同、非難合戦ではなく、風評被害を含めて、被害が拡大しないようにする以外無いのだと思いますが。


★ーーこんにちは、はなびさん

記事の書き方が不適切でしたね。
3月末に異変を感じたというわけですから、少しでも早く対応をしていたらということですね。
4月20日、国に報告したということですから、それよりも少しでも早くしていたらということですね。

>松田光代さんの情報も、真実とはいいがたいです。

松田さんの情報もすべてとは言えないとしても、死んだ豚へ付くハエからの感染は十分に考えられる事だと思います。

>というまるこ姫さんの感想は、マスメディアに操作、洗脳されているからこそ出てきたものですけど・・

操作、洗脳ですか?
そうだとしたら申し訳ありません。
が、私は一般人の独り言ですので、こういう考えもあるという程度で接して頂けたらと思います。
人の考えは、十人十色ということですから。

>とても心が痛みます。
知事はじめ、宮崎県の方々にエールを送りたいです。

報道しなくなっても、のど元過ぎても忘れないでくださいね。


★ーーこんにちは、coroneさん

>獣医、もしくは県の初期の対応が悪いとは到底言えません。

3月末から、4月20日まであれば、もっと早く対応ができていたのではありませんか?
ウィルス性の問題は、一刻を有するわけですから。
誰も、咳をしてすぐに、風邪か、新型インフルエンザを判断しろとは言っていませんよ。
早く、国に上げればあげるほどその対応ができると思いますが。
国も責任回避だなんて言っていませんよ。
1000億云々って言っていますよね。
結局は国が尻拭いするわけですから。

>マスコミの仕事は、いつ何が起こったのかをある程度集め、「なんとなく」で色眼鏡を付けてまとめることだと

私は、これは間違っていると思います。
なんとなくで、色眼鏡で見られて、あとで間違っていましたと。
それで済みますか?
そんないい加減な情報が市や県や、国を駆け巡るのですよ。
正確な情報が駆け巡るならまだ話もわかりますが、なんとなく情報で人が振り回されることは、あってはならない事だと思います。

>初診で気づかなかったら「誤診」「見逃し」だとか、県は騒ぎを隠そうとしたとか

何度記事を見ても、そんなことは書いていませんが。
私は素人考えかもしれませんが、個人を貶めるような記事は
極力書かないようにしているつもりです。


★ーーこんにちは、児湯人さん

宮崎県ばかり、本当にいろんなことが起こりますね。
鳥インフルエンザもありましたよね。
風評被害とか。。。。

>、本当に消毒作業、埋却作業など一生懸命に行われていました。ただ、作業が発症に追いつかないという現状だったということです

本当にご同情申し上げます。
マスゴミは、騒ぎが大きくなってから、あたかも正義のように犯人捜しや、処置が遅いと言いますが、だったら、報道はどうなのと言いたいです。
少しも報道しませんでしたよ。
基地問題一色でした。
やはり、マスコミ報道が、偏っているのだと感じます。

>そして、ある日より報道されるようになったら、宮崎県バッシング…

私は、宮崎バッシングでは無く、もう少し早く情報をあげていればと思っているだけです。
誰が悪いなどと言っても、解決する問題ではありませんから。
政府も本腰を入れて対策をすると言っていますから、少しでも宮崎県の方の力になるといいですね。


★ーーこんにちは、てんさん

税金が、このような使われ方をしていけないのですか?
私は、天下りや、高級官僚に使われるよりも、数段よいことだと思います。
苦しんでいる人のバッシングは止めましょうよ。
好きで、感染したわけではないのですから。
感謝のコメントとか、そこまで人を見下ろすって、私は嫌ですね。

投稿: まるこ姫 | 2010/05/20 15:47

★ーーこんにちは、サクラ日記さん

自分たちは天の声だとでも思っているのでしょうね。
マスメディアの使命って、問題定義もありますよね。
大騒ぎになって、人を批判するのではなく、小さいうちに掘り起こす、国民に知らしめる。何もやっていないではありませんか。
小さい火を大火事に煽りたてるだけです。
コメンティターも、ひどいですよね。
全員一致でそちらの方向へ向くわけですから。
一人くらい、そうではないよという人もいてもよいと思いますが。

これだけ、新聞・テレビの凋落が言われているのに、ものすごい高年収と言いますからね。
高みの見物なのでしょう。
何か、庶民の生活とはずれていますよね。

★ーーこんにちは、通りすがりの男さん。

すべて民主党政権の不手際と報道したいのでしょうが、やはり、県の対応も相当問題があると感じました。

宮崎県の苦しむ声、顔を報道して、すべて国が悪いのだと言わせたいのでしょうが。
自民党も、それこそ政権担当能力があって政権を担当していたのでしょうから、今までのノウハウを、提供するくらいの協力があってもよいと思います。
だって、政局ではなく、県民の苦しみを一刻も早く取り除くのに、与党も野党もないでしょ?

>一日も早く事態が終息することを、被害への補償がなされることを祈りたいと思います。

今は、これに尽きますよね。
色んな不手際を乗り越えて、とにかくこれ以上被害拡大にならないように全力で当たるより仕方がありませんね。


投稿: まるこ姫 | 2010/05/20 16:35

まるこ姫様、こんばんは。

一日遅れのコメント、失礼します。
宮崎県議のブログでフジテレビの取材クルーの問題を提起されていた記事を見ました。
今、川南町を中心に口蹄疫が蔓延してますが、えびの市というかなり川南町から離れた鹿児島県に隣接した地域でも口蹄疫が確認されてます。
伝染して広がっているはずですが???
また、マスコミの取材が激しくなってから発症数が激増しているようですが...

確かに県の対応は激マズですが激増の推移を見ると...

赤松大臣の外遊は国際会議の予定が入っていて...という情報はGWの閣僚の外遊が多いぞ!!!というネガキャン報道で紹介されている。
また、4月中旬に対策チームを立ち上げているようで、大臣が開き直っているような報道はなに???

私見ですが、えびの市の件やマスコミ取材陣が大挙して宮崎県入りしてからの病気の増加は因果関係を肯定する事実だと思えます。

いつもはマッチポンプなマスコミですが今回は疫病を蔓延させるドブネズミの役割をマスコミが果たした可能性を感じます。

宮崎県議のブログへの書き込みは、わたしと同じ考えが県議に有ったものかと思います。
最も、こんな疑問を持っても当事者が自らの行動を省みる事が有ろうはずもないのですが...

以上、あくまでも私見として推測ですが。

投稿: あらいぐま | 2010/05/20 21:54

生まれも育ちも今すんでるところも児湯郡なので、児湯人としましたが、ぶってましたか?(笑)

ちょうど幼なじみがやっている農場に「疑い」がでたということで、寝付けずにネットサーフィンしていて、つい書き込みしてしまいました。いらついていたので、申し訳ないです。

>まるこ姫様!
鳥インフルも私の家の近くでした。新田原基地の反対側でしたが…

今まで、なんとか封じ込めに成功してきたのに、なんで?という風に思いますが、何が違っているのかというと…政権党が違うだけ?

報道に対しても、規制なのか風評被害抑制のための自粛要請なのか解りませんが、あったみたいですしね。

4月20日以前で発症確認したのは3頭です。これは、法にのっとった通常の行動です。

10年前は、農水省が即座にうるさいくらいに指示をだしてきたのを、畜産関係者が、知っていたのが不幸だったのでしょう。現場は、対処でいっぱいいっぱいだったみたいですので。

投稿: 児湯人 | 2010/05/21 15:46

こんにちは、あらいぐまさん

フジの取材姿勢は疑問ですし、ネットでも批判されていますよね。
今回は、マスゴミの取材方法、取材姿勢が疑問視されていますが、どこの局も多かれ少なかれ同じようなものかと思っています。
表では正義となっていても、裏はそんなものではないだろうとも。

今回は、ほんのわずかな対応ミスでも、あっという間に蔓延するのですから、注意しすぎると言うことはないように思います。
マスゴミの取材のために広がっただのと、言われないためにも最新の注意を払っていただきたかったですね。

赤松大臣も、政治的に利用されているのではないかと思ったりもしますが、今は、赤松大臣がどうたらこうたらと、またまた矮小化していますが、そうではなく抜本的な対策を早急にするときだと思います。
しかし、なんで国会議員って、もっと建設的な話ができないのでしょうか。
あまりに、重箱の隅をつつく話に終始していて、見ていて情けなさすぎですよ。


★ーーこんにちは、

>報道に対しても、規制なのか風評被害抑制のための自粛要請なのか解りませんが、あったみたいですしね。

全然ないとは言いませんが、本当に扱いは小さかったですよ。
まさか、規制はしないでしょうし、やはり、普天間の方が報道価値が高いと思ってのことでしょうね。
今のマスメディアは、問題が大きくなるのを待ち受けているように犯人捜しをするように思います。
犯人捜しをするなら、何が問題点か,何が対応を誤らせたかの話で、これからの対応に役立てることでしょ?
個人を特定することではないといつも思っています。
新型インフルエンザの時も、第一号になった方がどれだけ気の毒だったか。
個人情報を言う割には、ものすごい人権に無頓着に思えてなりません。

今回は、いろんな不幸が重なったこともあるのかもしれませんね。
本当に、早く終息宣言が出る事を祈っています。
宮崎県の方も風評被害でお気の毒ですが、心をしっかり持ってくださいね。

投稿: まるこ姫 | 2010/05/21 15:55

これだけメディアに守られていて「叩くのはどうか」という方がどうかと思うけど。
いや、もう別にいいんですよ。赤松農相に責任取ってもらいたいだなんて、わたしは思いませんし。
ただ民主党はやりづらいでしょうね。これから政府が頭を下げて一軒一軒謝って「他人の財産」(赤松農相談)の家畜を処分する、というのに、果たして同意してもらえるものなのでしょうか。
皆さんが批判している東国原がマスコミや皆さんのようなブロガーに糾弾され、農家から離反されればされるほど現政権は取り返しがつかないほど金も人心も失っていくのに、呑気な事だな、と。

まあ、赤松農相の気持ちはよーく分りました。旧社会党という事は多少なりともアジアの人たちに迷惑を掛けてごめんなさい、という考えを持つ人だと思っていたのですが、なんのことはない。国家権力が市井の民衆の財産を侵害しても謝罪しない、政府の失政を穴埋めする活動に対してありがとうも言えない。そんな人だった、と。

反論、ある?

投稿: くろ | 2010/05/22 09:26

あ、しまった。言葉足らずでした。ごめんなさい。

東国原批判で農家の人心が離反→農家は家畜の殺処分に不同意→県内一帯に蔓延→県外にアウトブレイク→国家的規模で対策

現時点で損失と補償で1兆円規模、とわたしは思っています。本来なら利益になる物を処分という形で経費を掛ける上、輸出制限が加わり、国がいまのままのぬるさだと農業国への渡航に制限がかかり、掛からないにしても自主的な立ち入り制限や嫌がらせが始まります(いま、日本でも発症国の人たちの立ち入りが拒否され始めています。今度は日本がその立場になるだけ)

→で、政権は予算が崩壊→子ども手当廃止、高校授業料無償化廃止、耐震補強無期延期、高速道路無償化廃案、ガソリン税撤廃の無期延期、消費税増税……

まあ、与党なんだから頑張れ。頑張って当然なのが与党なんだし。

投稿: くろ | 2010/05/22 09:34

こんにちは、くろさん

私は、マスコミの報道は偏っていると思っている人間ですし、民主党の揚げ足取りに終始していると思ってもいます、
あなたは、民主党はメディアに守られていると思っている人です。
初めから、考えがかみ合うわけありませんよ。
私の記事に賛同して頂いて、うんうんと納得されてコメントをいただくだきお返しするだけで、精いっぱいで、あなたのように反対意見にあるならご自分のブログなり、同好の志を集めてご披露なされば良いのではありませんか?

私は、赤松氏の人となりや、心情について語っているわけではありません。
外遊をしたと言って、ものすごいバッシングを受けていますが、それがすべての元凶なの?と思うから記事にしました。
そして、今でも県の初期対応がこれだけ蔓延をした一つの原因だと考えています。

知事が、“寝ていない”と言って怒っていたことで、雪印の事件を思い出しましたとコメントをしましたが、ただそれだけで、知事の対応が悪いとか、良いとか入っていませんよ。
それを取り上げて、あてこすられるのも、なんだかなあとは感じましたね。

せっかく国民が政権交代を選択したのですから、私は民主党云々ではなく、現政権を応援したいと思っていますがね、
言える事は、思いのたけはご自分のブログで発表して頂きたいと言うことです。
どこまでも平行線をたどる反論には、疲れるだけです。

投稿: まるこ姫 | 2010/05/22 12:27

>くろさん

横レス失礼します。

このブログは,まるこ姫さんとその意見に賛同する人達が,
内輪で「そうだよね,そうだよね」と盛り上がるためのブログですよ。

当然見方の偏りや感情的な見解で間違っていることも多々見受けられますが,
そもそも何が本当に正しいかを討議を通じて明らかにしようという趣旨ではないので,
ご意見なさるだけ無駄と存じます。

基本的にどの記事のスタンスも「民主党を批判するな」
「他にもっと悪い奴がいる」というものですので
その基本前提を共有できなければ御覧になるべきじゃないと思います。

投稿: 本猫 | 2010/05/23 08:55

追記です。

私自身は別に現政権支持者ではないので
それほどこのブログの見解に同意出来ることは多くないのですが
良いことが書かれているなと感じることは結構あるのでよくみています。

それは「現政権 v. 他の主体」という陣営の対立で議論を纏めるのではなく
問題の本質が何かを探ろうとするエントリーです。

けれども,陣営の対立という形で問題を捉えて
現政権を擁護したいが為に,
「他の主体に非がある」というエントリーは大概説得力が薄い気がします。
別に他の主体(マスコミとか自民党とか)に非があることは
現政権が正しいことを意味しないし,
批判すべき点があるならそれを批判すること自体は妥当ですから。
(批判者の人格とその批判内容の正しさは別次元の問題です)

これは別にまるこ姫さんらの批判ではありません。
このような意見も外野にはあるということでした。

投稿: 本猫 | 2010/05/23 09:46

こんにちは、本猫さん

何度書いたら分って頂けるのですか?
このブログは掲示板でもなければ、売文をしているわけでもありません。
私の記事に賛同して頂いてコメントをいただいているだけです。
反対意見も含めた議論の場でないことは確かですよ。
私にはそれだけの時間も義務もないと思っていますから。
反対意見があれば、その趣旨に合ったような記事にコメントをすれば良いし、それかご自分のブログに書けば良い話ですよ。
私も、自分と違った意見の記事にあえて、私はあなたとは違う、あなたは間違っているとはコメントしませんから。
人は人、自分は自分、十人十色の考えがあるなあと思えば良い話ではありませんか。

>基本的にどの記事のスタンスも「民主党を批判するな」
「他にもっと悪い奴がいる」というものですので

違いますよ。
民主党の批判をするなとは記事にも書いていなし、コメントをいただく方も結構民主党批判していますよ。
一つ二つの記事を読んで、分ったようなことは言っていただきたくないですね。
あなたも批判のための批判ではありませんか。

投稿: まるこ姫 | 2010/05/23 10:32

東は今年に入って、「総理大臣・・・」発言のほとぼりが冷めたと思ったのか、テレビ出演を増やしていた。

3月終わり、4月9日の口蹄疫発症を、知事に情報が届くようにしておけばよかったのに、東の取った行動は

4月13日(火)大阪で橋下知事と会談

4月15日(木)東京で舛添議員と会談。2日とも、新党結成のため

4月20日口蹄疫確定。しかし記者会見では、新党結成の話ばかり。口蹄疫について聞かれると「ピンチをチャンスに」と、自分の売名を念頭に置いた返答。

4月23日 福岡市で県産品PR。その日は何故だか福岡に宿泊。(都会が好きだから?)

5月2日 石川県金沢市ホテル金沢ダイヤモンドルームにて漫談風爆笑講演会。宮崎、金沢間往復は、飛行機を乗り継いでも13時間。(朝8時~夜9時まで、その前後の時間もかかるはず)

5月8日 熊本県宇城市で講演会。お笑い芸人になるまでのエピソードなど

5月2日、8日の講演会の事は「そのまんまブログ」には一切書かれていない。その頃のブログの内容は、「口蹄疫で大変」を繰り返している。GWは、県内を見て回っていたそうだ。

5月18日、記者からの質問に「寝ずに!」とキレて見せる。

5月27日 それまで残せと言っていた49頭の種牛の処分を認める

5月28日 実は種牛の内1頭は、22日に発熱、もう1頭は26日に発熱し、東に報告されていた。

同じく28日、報道陣から種牛の口蹄疫発症を知った国からの電話に、県職員は「症状は今朝から」とウソの返答。知事は、28日に聞いたと、これまた嘘をつく。

26日に種牛の発症を知ったから、27日殺処分を認めていたのだ。発症を隠して。

この様に、東は宮崎県の方々のためではなく、自分の売名の為に行動し、何かあると嘘や隠ぺいをしている事が良く分かる。

九州各県の畜産関係者は、とてつもないくらい迷惑しているのだから、もっと東に怒って良いと思う。


投稿: 知事が県政に専念していれば、こんなに拡大しなかった | 2010/05/31 22:27

こんにちは、知事が県政に専念していれば、こんなに拡大しなかった さん

そういえば、、畜産の全国団体に、ものすごい抗議を受けていたのはそのまんま東でしたよね。
種牛を殺処分しなかったことや、
>初動での消毒や埋却など適切な感染防止策を怠り、被害を拡大させたなどと東国原知事を厳しく非難しました。

やはり、そのまんま東の責任は重いと思っています。
早く国に上げていたら、後の対応ももっと早くできたのにと思うと残念です。

投稿: まるこ姫 | 2010/06/02 16:02

>5月2日、8日の講演会の事は「そのまんまブログ」には
>一切書かれていない。その頃のブログの内容は、「口蹄
>疫で大変」を繰り返している。GWは、県内を見て回って>いたそうだ。

あまつさえも5月3日のブログには、
「すべての講演をキャンセルした」
なんて書いてありますね。
5月2日に金沢で講演しているのにもかかわらず。
マスコミも、この知事のいい加減な点をもっと報道してもいいと思います。地元は怒りを通り越して、殺意を覚えているのだから。

投稿: まったく同感 | 2010/06/02 22:13

東は4月22日、テレビ朝日のスーパーモーニングに出演しています。

検索してみると、その日の番組内容は、「舛添新党」関連が多く、口蹄疫の字は見当たりません。

この頃の東の動向からみても、新党結成へのコメントを求められたのだと思います。

23日は福岡泊(県産品PRの後)

20日に口蹄疫が確定したのに、東京へ陳情に行ったのは27日。

その日はブログを書いていないので、次の日28日のブログに27日の事が載っています。

口蹄疫の事は最初にちょっとだけ。

後は、「たちあがれ日本」の事務所へ寄って人に会ったとか、東について書かれた本「総理を夢見る男 東国原英夫と地方の反乱」について長々書いています。

その日のブログには (笑) の記述が3箇所。

前日の27日には、豚への口蹄疫感染が分かり、地元では非常事態の時です。豚へ感染すると、牛よりも発生するウイルス数は何百倍も多いと、危険視されているのに、

(笑) (笑) (笑)  が並んでいます。

4月28日の時点では、東に口蹄疫への危機感が無かった事がよく分かります。

投稿: 知事が県政に専念していたら、こんなに拡大しなかった | 2010/06/06 20:35

私は、赤松は叩かれて当然です。
「だから早く殺せって言ってるのに」など、畜産農家関係者に対する配慮欠けた発言してます。

BSE問題では、武部にマスコミや野党から連日のように叩かれてましたよ。
それと比べたら赤松に対する批判は温いと思います。

投稿: のもへ | 2010/06/23 10:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/48401426

この記事へのトラックバック一覧です: 口蹄疫、批判に終始するマスコミの対応はどうなの?:

« 自民党員100万人割れへ、野党転落が影響、へえ~ | トップページ | "支持率低いのはマスコミのせい"と言ったら逆切れ »