« いまさら正義面する、この国のマスメディア | トップページ | 何が抑止力なのか、今一度考えたい »

2010/05/06

沖縄訪問、鳩山首相の真意はどこに?

鳩山首相が沖縄訪問した際の、色んな発言には私の中では
一夜明けて失望感でいっぱいになり、また一夜明けて虚無感
さえ漂いだした。

マスメディアの、首相の一言一句に、突っ込みを入れようと手
ぐすね引いて待っているのが分らないのか、いとも不用意な
発言を連発するこの国の首相。

60年ぶりに政権交代がされて、新しい政治の幕開けかと思
ったがこの国のシステムを変えようと思ったら並大抵のことで
はなく、国は目に見えては変わってこない。
それでも任期いっぱいの4年間は、政権与党を見守るのが、
政権交代を選択した国民の務めだと思うから、一生懸命応援
してきたつもりだ。
鳩山首相が国会で演説した所信表明演説の理念は素晴らし
かった。
そして鳩山首相は、折にふれ沖縄問題は0から見直すと言っ
てきた。
基地の県外・国外論は、自民党政権では考えられなかった。
沖縄に基地ありきの姿勢は終始徹底していたのだから。

沖縄の負担軽減を訴えた首相は、鳩山首相ただ一人だ。
沖縄県民も、沖縄県ばかりに負担を押し付けていいのかと思
って来た人も、今まで出来なかった沖縄の問題が進展すると
考えたはずだ。

にほんブログ村 ニュースブログへ

私は、淡い期待どころか、大いなる期待を寄せてきた。
この人ならやってくれるのではないかと。
だからこそ、5月4日の、首相発言には、今までの反動もあっ
て、心底がっかりした。

マスメディアは、ここぞとばかりに非難の嵐だったが、マスメデ
ィアの批判のための批判は、いつもの事だから仕方がないにし
ても、抑止力発言は、本当に沖縄の実態を知っていての発言
だろうかと、どこで勉強してきたのか、だれにレクチャーを受け
たのか、首相としての真意はどこにあるのか、この首相の姿勢
が分からなくなってきた。
特に、最低でも県外移設の発言は、党ではなく、私自身の(民
主党)代表としての発言だ。
は、聞いていて、情けなくなってき
た。
政治家の発言には、責任が伴うものだ。
一度発した言葉は、決して元に戻らなのだ。

それが分からないわけでもなかろうに、しゃにむに正当化しよう
とする態度は、みっともないの、一語だ。
私は、この首相を買い被りすぎてきたのだろうか。

私の記事にコメントを寄せてくださる方は、せっかくの政権交代
で新しい政治に期待している方がほとんどだと思う。
国民無視の自民党政権にだけは戻したくないからと、今の政権
を見守り続けたいと思っている方だろうと思うから、本当はこんな
記事は書きたくなかったが、どうにもこうにも、今の私は、”鳩山
ショック”
が思った以上に全身をむしばんでいる。
心が折れそうだ。

それでも5月末までは、首相の真意・推移を見守り続けたい。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


|

« いまさら正義面する、この国のマスメディア | トップページ | 何が抑止力なのか、今一度考えたい »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
自民党政権に比べれば人間的な対応だと思います。自民党政権下でキャンプシュワブへの移転は13年かかっても出来なかったのですから、数ヶ月で出来るわけがありません。
 もう一度仕切り直しで、決断をしてほしいですが、基地問題については本質的な防衛について議論を徹底的しにしてほしいですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2010/05/06 18:25

まるこ姫さんこんばんわ~happy01

言論コントロールっていう罠に嵌らない様に、お互い充分気をつけましょうねdanger

投稿: いっすんぼうし | 2010/05/06 18:47

こんばんは、まるこ姫さん。
お気持ちお察しします。hanaも同様に落胆は大きいです。ですが・・・・、
>最低でも県外移設の発言は、党ではなく、私自身の(民
主党)代表としての発言だ。
この発言がなぜ、なさけない発言なのでしょうか。メディアは如何にも卑怯な発言の様に報じている様ですが、責任は党ではなく代表である首相自身にあるという事を言ったのではありませんか。批判や責任は一切、自分が請け負うという事を言ったのではありませんか。現に激しい非難に晒されると分っていて沖縄に乗り込んでいきました。hanaにはそう思えるのですが、好意的lに受け取りすぎでしょうか。
それと首相の抑止力云々の発言ですが、あれを聞いた時、とても違和感を感じました。まるで定型文の様で首相自身の言葉ではない気がしました。そこでネットをいろいろ見ているとどうも首相のブレーンが寺島実朗(だったかな?間違ってたらごめんなさい)から岡本行夫という元外務官僚に変わった事が影響しているかもしれないという事がわかって少し腑に落ちました。それが本当なら鳩山さんの勉強不足は否めませんが、周りの米隷属派の人間が問題ではありませんか。確かに言いだしっぺの首相の責任は大きいです。でも、発言よりも行動を見て判断すると、辞めろとかhanaにはとても言えません。
今日、鳩山一郎さんのお墓がペンキで汚されていたというニュースを目にしました。hanaはこれを見た時、腸が煮えくりかえりそうになりました。例え失敗に終わっても、なんで意味のあるチャレンジをした者がここまでの仕打ちを受けなければならないのでしょう。何かしようとする者を潰し、何もしない者が安穏としていられる。こんな社会があっていいのでしょうか。何か生意気な事を言って申し訳ありません。ちょっと頭を冷やします。長文駄文失礼しました。

投稿: hanarin | 2010/05/06 19:07

批判をしたい連中は、大きなことから小さなことまで何でもかんでも批判の材料に使います。

それとも小泉純一郎のように短いコメントにして批判のきっかけを与えないようにする方が良いですか?


そんなのは最低な行為で、そんな人を批判もせずに今も持て囃してるのは、他ならぬマスコミ自身です。


そんなマスコミの言うことは完全無視!
そんなマスコミの報道を鵜呑みにする人は、何回でも痛い目にあえばいいんだ!


とこんな風に考えたら、少しは気分は軽くなりませんかね?


話を戻します。
鳩山総理の発言はあちこちで批判されてますが、鳩山総理以外の人でも理由は違えど同じような状態になったとしか思えず、問題解決には必ず通るプロセスだと思います。

海外移転を叫んだらアメリカ(の国防省)は確実に強行姿勢に転じ交渉は難航。「政府な何してる!」、「弱腰外交」と内外から批判を浴びる。


さりとて今回の鳩山総理のような対応だと、「国民への裏切り」とか、「公約違反」と批判を浴びる。


結局どっちを選んでも簡単には行かないです。


本件の目的は、沖縄(ゆくゆくは日本中)から基地を無くすという「結果」なのであって、「在日米軍は日本から出ていけ」と叫ぶことじゃないです!


叫ぶことは「手段」であり大事なことですが、「結果」ではありません。如何に御大層なことを叫んでも、交渉ができないと、「結果」がでないと意味はないのです。


僕はこの問題は参院選の後、はじめたら良いと思ってました。

参院選の結果次第でどうなるか解らない政府や総理と、国益のかかった大事な交渉をアメリカがまともにやるとは思えないからです(実際、事務レベルの話し合いのみです)


しかし今は、これはこれで良かったと思ってます。少なくとも世論は基地反対に傾いた。日本本土の人も関心を持った。基地賛成派(自民党や沖縄県知事)も基地存続を叫べなくなった。


ある程度の道筋(短期的に基地を分散し負担軽減。長期的に基地全面撤退)を付けられれば、仮に政権交代があっても簡単に方針を変えることはできなくなります。


鳩山総理の行動、決して間違ってるとは僕は思いません・・・・・軽率な発言は謹んで頂きたいですが。


途中で諦める人、叫ぶけど行動しない人、行動もしないで嘲笑う人、無関心の人は、沖縄を見捨てたという点では同じです。

長文、失礼しましたm(_ _)m

投稿: 通りすがりの男 | 2010/05/06 19:08

私たちは国民の生活を本当に守る気のある政治家を育て、応援しなければいけないのであって、特定の政治家や政党が期待を裏切れば、信頼を裏切れば、それは私たちの支援も当然に失えばいいのだと思います。
私たちは国民の生活を守らない政治家を当選させすぎています。
前原、石破、長島、もちろん清和会の政治家たち。
こういう人を淘汰するための選挙、民主主義です。
鳩山首相の側に最近コイズミさんの側にいた岡本行夫がいますが、それは新自由主義に、売国族に、官僚に、マインドコントロールされているのと同じです。
もしそうであれば、民主党でも生活重視派以外には要注意です。
当然に選挙では比例区での社民党に支持が変わる可能性もありますね。
選挙後は、民主党も分裂かも知れませんね。
そのときにテレビ・新聞に騙されないことですね。
検察改革、司法改革しないと国民生活重視派の議員は排除されてしまうかも知れませんね。
政治家も政治生命賭けて戦えるのは小沢一郎くらいです。
鳩山首相も、母親の事情聴取や本人の不起訴で取引したのかも知れませんね。
多くの国民は普天間の海外移転、安保見直しです。
鳩山首相はこのままでは政治家としては死に体です。
誰かに騙されて梯子を登ったが外されてしまった状態でしょう。
しかしそれも本人の力不足からくるものですね。
鳩山首相は間抜けな総理として名を刻むのか?
海外移転、安保見直しを提言して勇気ある宰相として名を残すのか、運命の分かれ道です。
鳩山首相の母親も勇気ある選択を望んでおられると思いますよ。
このままでは、偽メール事件で党首自ら自爆テロを引き起こした前原大臣と同じレベル、鳩山首相の偽公約事件になってしまいます。
国民には見えない強大な敵がこの国を操っているのでしょうか?

投稿: scotti | 2010/05/06 19:20

文字数が足りなかったので追加コメントさせて頂きます。


僕が一番恐れているのは、アメリカが交渉にのってこないこともありますが、ある日突然、沖縄を含めた在日米軍の兵士が日本人に銃口を突き付け、人質にしないだろうかということです。

そんな愚かな脅しをむざむざするような国ではないと思いますが、相手は「侵略者民族国家」のアメリカです。用心するに越したことはないでしょう。

このコメントへのお返事は、先程のコメントと併せて頂ければ、結構です

連日連夜の長文コメントに追加コメント、大変失礼致しましたm(_ _)m

投稿: 通りすがりの男 | 2010/05/06 19:21

chickこんばんは。お邪魔します。

さすが、まるこ姫さんは芯がしっかり通ったお考えです。
資本主義も社会主義も、理論だけではなく
国民性に合う・合わないがあるのでは?と思いますし
私はアンチ民主党ではありますが
昨年の夏に、民主党に投票しておきながら
今になって民主党の悪口を言う人にガッカリしてしまいます。
なので、民主党政権を見守ろうとお考えのまるこ姫さんの日記は(毎日読ませていただいてますが)人を惹きつけるのだと思います。
 
私どもアンチ民主派から見ると今のマスコミは
「民主もダメだが自民もダメ」と唱えているように聞こえます(笑)
いったい今度は、どの党?どの路線に誘導したいのでしょうね?
 

投稿: 両津勘子 | 2010/05/06 19:22

★ーーこんばんは、くまさん

そうです。
自民党と比べたら、本当に人間的だと感じます。
今まで、そんな首相など見当たらなかったですから。
13年かかっても出来なかった問題ですから、それを半年でどうのこうの言うのは間違っているとは思いますが。
それでも、あの発言はなかったと思うのです。
耳を疑いましたから。
こうなったら、仕切り直しですね。
基地移転だけの問題ではなく、国防も含めて、日米安保を考えるきっかけなんですから、これで終わりにしてはいけませんね。
しかし、マスゴミの扱いは、当初案じたとおり鳩山首相の問題で済ませてしまいそうですが。


★ーーこんばんは、いっすんぼうしさん

何度も申し訳ありません。
心苦しいですし、言い訳にもなりませんが時間がなくて。。。
言論コントロール、気をつけたいと思います。
調子に乗らないように(笑)


★ーーこんばんは、hanarinさん

期待をかけていた分、ものすごい喪失感でいっぱいです。

>>最低でも県外移設の発言は、党ではなく、私自身の(民
主党)代表としての発言だ。

これはですね。
書くとそうでもありませんが発言を聞いていると、ほとんどの人が党の発言とか、代表の発言とかで分けては聞いていないということです。
鳩山氏が公の場で発言すれば、それが民主党の総意、公約として思いこむことです。
だから、公で発言すれば、自分は分けていたと言っても、聞く方はそうは取らないということなんです。

>岡本行夫

この人が、元凶でしょうか。
あの場で、抑止力云々はいかにも不自然です。
やはり、周りの人間に丸め込まれてしまったのでしょうか。
しかし、勉強不足などと、自信のなさそうに言うから、聞いている方は、ギョッとするのですよ。
人間性の違いでしょうが、はったりのようなものも必要かと思ったりもしますが、鳩山首相のキャラではありませんね。

>例え失敗に終わっても、なんで意味のあるチャレンジをした者がここまでの仕打ちを受けなければならないのでしょう。

日本人は、潰すことは考えても、励まして育てようという気概はない人種なんでしょうか。
どんな人間でもけなし続ければ、育つものも育たないと感じます。
鳩山首相のあの発言は、正直言って失望していますが、首相の区切った5月末までは終わってはいません。
見守りたいと思いますし、民主党政権には期待しています。
だって他の党のどこに期待できるものがあるのでしょうか。
だから、消去法です(笑)

投稿: まるこ姫 | 2010/05/06 20:31

 普天間基地移設問題、これはね、アメリカ側が外交の「いろは」すらわかっとらん、このことに日本側が気づいておるかだね。だってそうだろう。運用運用しか言ってないんだから。まずそこに気づかないと始まらないと思う。アホだけど事実上の力があって世界を支配しておる、そういう国なんだからね。そこで鳩さんに提案したい。核開発はあかんけどアハマディネジャド氏を見習ったらどうかね。弟さんは友人の友人はアルカイダだと法務大臣のときに行ったんだからね。

投稿: ヒロくん | 2010/05/06 20:34

こんばんは

私は、元々、3年間ぐらいは、民主党に政権を担って貰ってそれでダメだったら、野党暮らしで苦労して少しは、国民生活に目を向けた政策に転換していてくれる予定の自民党に、再チャレンジさせても良いかと思ってました。
今の日本に必要なのは、いつでも政権交代が出来ると言う緊張感だと考えたからです。
そしてそれには、民主党にも与党で政権を担う事の大変さを、もちろん自民党には、政権を取り戻す努力をお互いに経験する必要があると思ってました。
ところが現在の自民党の体たらくに1回ぐらいの選挙で政権に復帰したら、また、元の木阿弥で何も変わらないと感じたのです。
だから今は、どんなに拙い政権でも少なくても今度の参議院選挙までは、民主党を応援しようと決めました。
だって他に選択肢が考えられないんですものね。

投稿: のりこ | 2010/05/06 23:27

首相として一番大事なのは、国を良くしようという心構えと、その心構えに従った行動だ考えます。
そういった視点で鳩山首相の行動を俯瞰的にみてみると、「頑張った・・・。でも困難だ。」という状況が手に取るようにわかります。
結果、少しでも当初の心構えに近寄った妥協策を模索されているということですかね。
そう考えると何もしてこなかった自民党よりは、試みて失敗したとしても民主党の方が良いと思います。
日本は今まで「何もしてこなかった」ことに対する弊害によってむしばまれています。
そんな日本を本気で変えようとチャレンジする政治家の価値を国民も見直すべきではないかと思います。

国民にとっての一番大事な視点は、国を良くしようとする政治家を世に送り出すことなのだから。

投稿: ハイド | 2010/05/07 12:22

まるこ姫様、こんにちは。

小沢総理でも完全県外移転は無理でしょう。
日高義樹さんの”ワシントン・リポート”で紹介されていた”宜野座演習場”がネックです。
アメリカは恫喝してもここを死守します。
辺野古が移転地に選ばれた理由もこれでしょう。
しかし、キャンプハンセンとキャンプシュワブの存続で問題なく、米軍は目的が達成出来ると思います。
したがって何度も言っていますが、”地位協定”の見直しが問題解決の最優先事項です。
普天間は自衛隊を移転させ有事の際の中継地点と前線司令部として日米共同使用にすることで丸く収まるでしょう。

鳩山総理の言動は、平野・前原・仙谷・岡田・北沢の民主党内の”ユダ”どもの為に追い詰められているためです。
党は独自で動いていますが、鳩山総理が関係しているかは不明です。
しかし、幹事長頼みで藁をも縋る心境であろうと推測します。

グーグルの航空写真は役に立ちます。

投稿: あらいぐま | 2010/05/07 12:46

初めまして
最近からですが、拝見させてもらっています。
普天間問題を取り上げていただいて、本当にありがとうございます。

私は沖縄県民で、県民大会参加歴4回です。
うち、2回は、子連れ(小学生)で参加しました。
教科書問題(といっても、ほとんどの方はご存知ないかと思いますが)や普天間基地問題など、沖縄は多くの問題を抱えさせられていると思います。
沖縄県民が、政府に、国民に、訴える術が、本土マスコミではあまり取り上げられることもない(今回は違う目的に利用されていることもあってだいぶ報道が増えてますが)県民大会しかないのかと、最近ではつくづく情けなくさえなります。
それでも私は、将来、「あの4・25県民大会は、普天間基地撤去の節目の日になったね、何もしないうちからあきらめて、何も行動をせず他人任せにすることはだめなんだよね」と子供たちの記憶に刻むことができるんじゃないかとの思いで参加しました。

ですが、先日の鳩山総理の来沖時の発言に、相当のショックを受け、ヤル気が削がれ、体の中心から崩折れるようなぐったり感に包まれました。同じく大会に参加した会社の同僚も怒りを通り越してふにゃふにゃ?になってます。

でも、それでも、前政権よりまだましだと思っています。
心の底で、鳩山総理の本当の意図・腹案はまだ明らかにされてないのではないかとの一縷の望みをなぜか捨て切れません。

本当の結論が発表された時こそ、この一時的な脱力感が猛烈な勢いを増して怒り・島ぐるみの闘いに変わるのか、それとも後世に名を残す大英断を導きだしてくれるのか、はっきりすると思いますので、この5月は慎重に見守っていきたいと思っています。(長文ですみません)

投稿: kyu-ko | 2010/05/07 13:18

★ーーこんにちは、通りすがりの男さん

>とこんな風に考えたら、少しは気分は軽くなりませんかね?

そうですね。
今日は一日雨でしたが、私は悲観的にはなりませんでした。
まだ、5月末まで日時は残されていますから、沖縄県民の方々の負担を少しは解消する方向へ行くのかと思うようにしています。
今日はテレ朝のお昼の番組に下地氏が出てきて、山本一太をやっつけてました。

鳩山発言は、経過ととらえればよいでしょうか。
14年も解決ができなかった問題ですから、マニフェストと同様、実行すると言っても、できないと言っても、批判される立場にあるのでしょう。
そして、14年の間に、問題は複雑化していますしね。
この問題は、参議院の争点にしても面白いと思います。
国民は、本当はどうしたいのでしょうか。

>少なくとも世論は基地反対に傾いた。日本本土の人も関心を持った。基地賛成派(自民党や沖縄県知事)も基地存続を叫べなくなった。

これは、なん歩も前進ですね。
これだけ盛り上がったのですから、私たちは一過性で終わらせてはいけないと思います。
事あるごとに言い続けなければ。
どうも、今日の下地氏の発言では、グアムに移る間の数年間、くい打ち方式でしのぐのではないかと思いました。
コンクリートで根こそぎ固める方式より、自然に与える影響は少ないのではないかと思ったりもします。
どうも、政府は道筋を立てているみたいですよ。

★――いくら野蛮な国であっても、全世界の警察と自負しているアメリカですから、それはないと信じたいです。
現に、基地移転は沖縄の同意がなかったら進めない、と言っているのですから。

★ーーこんにちは、 scotti さん


自民党議員は、ほとんどが人々への関心というよりも、ある団体、企業が第一だと思っているように見受けられます。
新自由主義の考えの人達は、“自己責任”が大好きですから。

>鳩山首相の側に最近コイズミさんの側にいた岡本行夫がいますが

どうも、この人が基地問題をレクチャーしているのかと言われていますよね。
鳩山さんも刷り込まれちゃったのでしょうか。
あの発言には心底失望しました。

今度の選挙は、本当に大事な選挙ですね。
どう変わるか、全く予測ができません。
新聞・テレビの刷り込みが相当激しいですから、票が左右されるかもしれませんが、参議院は組織票が有効だとも言われていますから、それがどう出るでしょうか。

>多くの国民は普天間の海外移転、安保見直しです。

今の多くの声が持続する事を祈ります。
言い続けることですね、鳩山首相がなんと言おうと、怒りの声を出し続ける事だと思いなおしました。
その声を交渉に届けてもらおうと。

>鳩山首相は間抜けな総理として名を刻むのか?
海外移転、安保見直しを提言して勇気ある宰相として名を残すのか

まだ時間は残されていますから、もう一度沖縄の民意、国民の声を良く考えていただきたいですね。

★ーーこんにちは、両津勘子さん、お久しぶりです。
アンチ民主党の両津さんと、アンチ自民党の私とが、同じ問題を共有できることって本当にうれしいです。

私は、両津さんには悪いですが、自民党は嫌いです。
民主党が好きでたまらないということはありませんが、国民のために政治を展開してくれるかもしれないと期待しているのが今のところ民主党であるだけです。
だから見守ろうと思っていますが、それは投票した方の責任でもあるんですよね。
今、悪口を言うことは簡単ですが、だったらなんのための政権交代だったの?とも思うし、少しは気長にしないと何後もも成せないと思う、それだけのことですよ。

>民主もダメだが自民もダメ

これを声高に、したり顔で言う人は、おっしゃるように、だったらどの党なら満足ですか?と言いたいです。

★ーーこんにちは、ヒロくん

アメリカは、自国に都合のよいことばかり言いますからね。
日米安保も、アメリカ有利な条件で、少しも日本に有利な条件にはなっていません。

>アホだけど事実上の力があって世界を支配しておる

そういう面はありますよね(笑)

>アハマディネジャド

言いたい放題で、アメリカにも核を持っている国に言われたくないなどと、言っていましたが、少しは見習うところもあるかもしれませんね。


★ーーこんにちは、のりこさん

私は、はっきり言って、自民党以外ならと思ってきました。
自民党は、昔は知りませんが、国民、それも底辺の方の国民を視野に入れて政治をしてきたでしょうか。
私には、上から目線の人達ばかりに見えます。
マチムラ、与謝野、石破、小池、小泉、石原、後藤田、阿部、麻生、福田、まだまだいますが、この人たちは私たちの事など、何とも考えていないと感じてきました。
こんな党がようやく政権の座を降りてホッとしています。
二大政党と言いますが、私にはよもやこの党が政権を握ることはなく、握れるはずもないと思います。
今までの政治に対して、なんと思っているのでしょうか。
ダムも、空港も、港湾も、基地の問題にしても、名もなき人が犠牲になってきたのがこの国の歴史です。

私は、民主党が好きでたまらないと言うよりも、もう、藁にもすがる気持ちで託しているだけです。
雨後の筍のような党には、口だけは勇ましいですが、何もできないと思っていますから。
消去法で行くと、民主党しかいないでしょう。

投稿: まるこ姫 | 2010/05/07 16:50

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

鳩山首相の本来の考えは駐留無き安保であり、東アジア経済共同地構想が、彼の考え方です。
アメリカの没落、アジアの台頭を考えて時、目指すべき方向としては大正解だと思います。
この考えは、寺島さんも近い考えだと思います。

外務官僚で、小泉政権の顧問をした岡本氏を相談したと言うから、これまでの自民党政権同様に、アメリカのポチになることがベストとレクチャーしたことでしょう。
結局、鳩山首相は事の重大さに怖じ気づいたのかも知れません。
だから、オバマ大統領に言いたいことも言わず、トラストミーなどと曖昧な言葉を言ったのでしょう。

しかし、鳩山政権が初めて、沖縄問題に真剣に取り組んだ首相であり、パンドラの箱を開けた総理です。
自民党、みんなの党、改革新党、すべて現行の辺野古案、沖縄に犠牲を続ける人達で、日米関係を対等に見直すのは民主党政権しかあり得ません。
民主党政権に頑張って貰うしかありません。
しかし、暖かく見守っていても、鳩山政権は維新は後退し萎むばかりです。
維新が後退しないように迫り、叱咤激励するしかありません。

5月末には拘らないと沖縄も言っています。
マスコミも5月決着は無理、もっと時間を掛けるべきと言っています。
なのに、鳩山首相は5月末決着を言い張っています。
誰が考えても、残り3週間で沖縄、徳之島、三党、アメリカが合意するのは絶対不可能です。
世論も延期で買わないと言っているのに、伸ばしたら良いのに、面子はもう潰れているのに、馬鹿な人だなと思います。

5月末の結論を、日本国内の基地受け入れはあり得ない、それが国民の意思で、それをアメリカに突きつけて貰いたいですが、鳩山首相がアメリカに対等にものが言えるでしょうか。

キャンプシュワブ、キャンプハンセンという基地名は沖縄戦で英雄となった米軍兵士の名前だそうです。
本土復帰しても、平然と日本を侮辱する名を付けているとは、アメリカは日本を未だに領土と思っているのでしょう。

投稿: 愛てんぐ | 2010/05/07 19:01

こんばんは、ハイドさん

>首相として一番大事なのは、国を良くしようという心構えと

それは言えてますね。
少なくともl、今までの首相は官僚の思うがままだったですものね。
なかなか、官僚が首相の思ったように動かないのだと思います。
ましてや、官房長官が無能なんですから。
鳩山首相も、なかなか思ったような構図にはならないのはくわかります。

自民党寄りは、数段上であることは間違いありませんが。
だって、官僚がアメリカが怒っていると言えば、そうかと国民無視の政治をしてきたのですから。

鳩山首相にはとても期待していたのです。
だから、あの発言でショックを受けました。
抑止力?はあ?いまさら何を言っているのだと。

私は」、正直萎えました。
しかし、皆様の、また違った見方もあるのだとコメントをいただいて、もう少し鳩山首相に賭けようかと思った次第です。
自民党政権では、沖縄を見直そうなどとは、口が腐っても言えなかったわけですから。
皆さま、本当にありがとうございました。


★ーーこんばんは、あらいぐまさん

14年間も進まなかった問題ですから、半年足らずで、沖縄県の方がこれで良しと思う解決方法はないと思います。
が、そこを踏まえて、今日、下地氏の発言で、辺野古沖くい打ち方式、これはすごい笑われていますが、少なくとも自民党案よりはましだと考えます。
ここは、14年のグアム移転を待つ上での妥協案にはなりますよね。

後は、地位協定見直しも必要でしょう。
って、なんで私が、ここまで想定しているのか。。。
少しお酒が入っています。
新自由主義者の、政権批判はもってのほかでしょうが、鳩山首相には、抑止力をまた違った視点で勉強して頂きたいですね。、


★ーーこんばんは、kyu-koさん、はじめまして

沖縄の方でしたか。。。。
コメントありがとうございます。
何を、トンチンカンな事を言っているのだろうと思われますが、私は、本当に無知だったです。
ごめんなさい。
何も知らず、のうのうと暮らしていました。

教科書問題の中で、集団自決の件は前に記事にしましたが、生き証人が少なくなってきた今、軍の関与はなかったと多くの人が声をあげていますが、それが本当ならもっと前に言っていただきたかった。
今更、何を言っているのだろうと、右寄りの人は歴史を改ざんするのだろうかと心底、腹立たしい思いでいっぱいです。
と言っても、私は理論武装するほど知識はなく、ただのそこらにいる一般人ですから、ピントはずれなのかもしれませんが、嗅覚のようなものがうごめくのです。

沖縄県は、本当に遠いです。
私は、他人事のように思ってきましたが、同じ国民でこんな受け止め方で良いわけがありません。
色々知るにつけ、沖縄県に私たちの負担を押し付けてきたことに、心苦しさで一杯になりました。
私は心したい。
沖縄県の人達が、基地はもういいよと決意したことを。
あの決起集会が他人事ではなく、自分の問題として受け止めなければ物事は進まないのだと、これからも記事に書くことで許してください。

鳩山首相は頼りないかもしれません。
それでも、私たちが選出した首相ですから、これからも叱咤激励しつつも、ぜひともアメリカに物を言う首相であってもらいたいと願っています。
私も、最低でも5月末までは見守る必要があると考えています。


★ーーこんばんは、愛てんぐさん

>鳩山首相の本来の考えは駐留無き安保であり、東アジア経済共同地構想が、彼の考え方です。

だとしたら、あの抑止力発言はなんだったのかと。
岡本氏がレクチャーしたとしたら頷けます。
人選を誤りましたね。
こういった問題は、先生役の人の思想いかんによって、どのようにも変わります。
自民党と同じく、アメリカのポチだとしたらなんと情けない選択でしょうか。
政権交代の意味がなくなりますよ。
自民党政権でもよかったという話でしょ?
怖気づくのは勝手ですが、ことは、一人は二人の問題ではありません。
しっかりして頂かないと。

ハンドらの箱を開けたと言うのは、そうですね。
誰も明けなかった、このままふたを閉めたまま行こうと思っていたのでしょうから。
それ穂祖、重大な問題ではあったということですよね。
偉そうに、小政党が批判をしますが、自分かわいいあの面々が、こんな局面を打開できるとは思えまえん。
民主党には、どんなことがあっても前に進むように後押しが必要ですね。
メールなり、投書なり。

鳩山首相には、本当に言いたい事がいっぱいありますが、と言って、他の議員では解決できるのか、やる気があるのか。
ここは、5月末まで見守るしかないと思います。
対等にものが言えないと想像できますが、それでも言ってほしいですね。
国民を代表していったいただきたい。

私たちがこんなに必死になっていても、アメリカはまだ眼下も眼下に見ているのでしょう。
日本という地名さえ知らない人は、ごまんといると言う話ですし。
名もない、属国なんでしょうね。

投稿: まるこ姫 | 2010/05/07 19:15

まるこ姫様

コメント返し、本当にありがとうございます。(ペコリ)

沖縄は、基地があるおかげ(じゃなかった‥)せいで、その見返りとして、補助金や税金をたくさんもらっている、というのは、まぎれもない事実だと思います。
もし、全ての基地がなくなれば、そこで働いている人、土地を貸している人など、直接的に影響を受ける人は、相当多いでしょう。
でも、基地の恩恵を受けている人は、(感覚的にしかわからないので申し訳ないですが)はたして沖縄県民のうち何割いるというのでしょうか?それと、たとえ基地に従事していていたとしても、普天間基地返還に(限っていえば)反対する人はほとんどいないんじゃないかと思います。(すみません。憶測ですが(へへ’)

米軍人向けの高級賃貸住宅を作れば、月に30万円以上の家賃が入ることもあるらしいです。また、軍用地の賃貸料は、世の中の地価相場とは無関係に年率数%は上がるので、定期預金の利率なんかバカみたいに感じるらしいです。
だからといって、沖縄県全体が、基地があるが故の見返りを享受しているわけでは全くありません。とういか、見返りを受けている方が少数なのです。

基地の中は、青々とした芝生が広々とひろがる日本や沖縄とは、全く異なる風景、景色です。私たちの祖先が住んでいた土地を、無理やり奪い、追いやって、築いてきた基地です。

海兵隊という、他国に殴りこみをかけるのが使命であるような軍隊を自宅の裏庭、隣地に置いておくのは、恐ろしくてとても許せないと思っています。

沖縄の子供たちは、同じ時代を生きている本土の子供たちと共感することのできない世の中の矛盾というものを、良くも悪くも、学び?ながら成長していくと思います。

低所得であるがゆえの、貧困の連鎖は、絶対に断ち切りたいと思います。

沖縄は、心の平和、地域や人々の連帯においては、まだまだ健在だと思っていますので、基地を受け入れて、経済が一時的に回復することよりも、私は、恒久的に自立していく道を進みたいと思っています。
全ての子供たちのために。


投稿: kyu-ko | 2010/05/08 00:19

おはようございます、kyu-ko さん

私は沖縄に行ったことがありませんので、地元に関しては本当に知りません。
もっとも、他の都道府県に関しても知らないところだらけですけどね。

しかし、これだけ問題定義されている所なら、日本国民として当然他人事ではなく、自分の事として考えるのは当然のことだと思います。
沖縄振興策で色んな恩恵を受けた人もいらっしゃるでしょうが、経済が補助金漬け頼みになってしまっては、長い目で見れば人々のためにはならないような気がします。

>低所得であるがゆえの、貧困の連鎖は、絶対に断ち切りたいと思います。

そうなんですね。
沖縄の雇用は最悪と言われていますし、これからも連鎖は続くものと思われます。
だったら、根本から考え直さない限り、”気の毒に、かわいそう”で終わってしまうと思うのです。
今回の集会は

>恒久的に自立していく道を進みたいと思っています。

の集会なんでしょうから、日本国民全体で応援しないと。
鳩山首相一人の問題ではないんですから。
鳩山首相追い落としのためにマスメディアが煽っているのだと思いますが、沖縄は注目を浴びました。
これを利用しない手はないと思います。
すべての地域が基地はいらないと言い続けたら、政府が考える指針にはなるのではないでしょうか。

投稿: まるこ姫 | 2010/05/08 06:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/48286952

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄訪問、鳩山首相の真意はどこに?:

« いまさら正義面する、この国のマスメディア | トップページ | 何が抑止力なのか、今一度考えたい »