« 中国脅威論、抑止力、微妙に変わってきたマスコミ論調 | トップページ | 人気者擁立の参議院、これで良いのだろうか »

2010/05/10

首相の「ぶら下がり取材」短くは、批判のための批判

どうも、“坊主憎けりゃ袈裟まで憎い”方式なのか、箸の上げ
ろしに至るまで批判するのが、今のマスメディアの姿勢。

ブレたくない?首相の「ぶら下がり取材」短く
>鳩山首相が平日に応じている記者団の「ぶら下がり取材」の
時間が、政権発足当初に比べ、大幅に短くなっている。

>5月9日12時27分配信 読売新聞
著作権示しましたよ、荒らしさん。これで宜しいですか?(笑)

だいたいが、”ぶら下がり会見”というのは、小泉首相が自分
の力を誇示するパフォーマンスの手段として行われてきたと
言うのだから、何も、政権が代わってまで、前の首相のやり方
を踏襲する事もないと思うが。。。。。
こんな、悪しき慣習なんて、する必要なしだ。
しかも、この“ぶら下がり会見”は見てわかるように、昨日や今
日入ってきた新人記者ばかりだから、質問が下らない。
下らないばかりか、質問の趣旨も分かっていないようなどうで
も良い質問ばかりを投げかけるのだ。
誰かの言った発言についてどう思うといったような、感情論が優
先する。

にほんブログ村 ニュースブログへ

せっかくの政権交代だから、このう“ぶら下がり会見"自体、止
めても何ら、問題ない話を、この読売新聞は、

>読売新聞社の集計では、政権発足直後の昨年10月、外遊
で不在の場合などを除き、首相が平日に行ったぶら下がり取材
に応じた時間は平均約12分間、最長で18分間だった。しかし
、4月は平均約6分間。今月に入ってからの2回も、ともに約6
分間だった。

時間まで計っていたそうな(笑) 読売新聞は。
平均時間12分だって。6分間では、政権末期だとか。。。。
私は、時間の長さではなく、内容の問題だと思うが。

鳩山首相は、もう少し考えたらどうか。
愚直もよいが、時間に終われている首相が、毎日毎日、立ち止
まって質問に答えるよりも週一回でも、10日に一回でも、フリ
ーランスも入れた公開の場でまともな質問に答えた方が、よほ
ど有意義なことではないのか。
この方が、国民の知る権利に答える事になると思うが。

>取材を嫌がるようになるのは、政権末期の典型的な現象の
一つだ」との指摘も出ている。

どんな発言も、どんな現象も、政権末期と捉えたいらしい。
そう言えば、今日のテレ朝のミタゾノ氏も、例のニヤニヤ笑いで
首相が沈んでいるかと思ったら、えらい元気だったと。
政権末期の麻生氏だって、自分から決して辞めるとは言わなか
ったから、鳩山首相も自ら辞めるとは言わないだろうと。

誰もかれも、無責任な話ばかりで、辟易する。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


|

« 中国脅威論、抑止力、微妙に変わってきたマスコミ論調 | トップページ | 人気者擁立の参議院、これで良いのだろうか »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
ぶら下がり会見は小泉さんが始めたことで、別にやってもやらなくてもいいものです。
小泉氏は短い言葉で発言し、うまくマスコミを利用していました。あとの首相は使い切れなかったということです。鳩山首相も発言を短く、単発で言えばいいだけの話です。
 やりたくなければ辞めればいい、記者たちに迎合することはないですね。記事は自分の足でかけ。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2010/05/10 18:20

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

首相へのぶら下がり取材は、小泉首相のワンセンテンス政治の手段だった訳で、マスコミを利用していました。
鳩山首相の性格は相手の言うことをひとまず容認してから、自分の意見を言う、それもサービス精神が旺盛ですから相手に良い返事を答えてしまう、突っ込みドコロ満載、マスコミに利用され、マスコミのおもちゃ状態でした。

自民党政権がやってきたことはひとまず踏襲するのではなく、一旦ご破算にしてからにすべきです。
ぶら下がりは政治の表層だけを伝えるもので、政治を国民に近づけるものではありません。
週一くらいで、もっと時間をとって、フリーランスも含めて、多様な記者の深い質問に答えた方が、遙かに政治の質が高まります。
駆け出し記者の総理番などとは、一国の総理を愚弄するものです。
総理を愚弄することは、国民も愚弄するものです。
新人記者が聞いてもよいですが、そればっかりというのは制度として間違っています。

投稿: 愛てんぐ | 2010/05/10 18:27

★ーーこんばんは、くまさん

おっしゃる通り、小泉さんが始めただけなんですから、何もその通りにする必要もないでしょう。
小泉さんは、あのぶら下がりを徹底的に利用しましたよね。
あれで、国民のハートをつかんだと言ってもよいでしょうね。
短い語句で、わかりやすい言葉。
残念ながら、鳩山さんにはまねできません。
愚直なほど愚直な首相なんですから、全部の記者を集めての定例会見の方が良いような気がします。
記者に迎合する事は、一切ないと思いますよ。


★ーーこんばんは、愛てんぐさん

小泉さんは、ぶら下がりの使い方が、異常に上手かったですよね。
短時間でやるぶら下がりならでの使い方を心得ていると思います。
あの腹黒い、策士も裏に控えていましたから。

鳩山首相は、自らコンダクターと称する通り、相手の意見を聞いて、じっくりと対応する方ですから、どうしてもネタ元になりやすいですよね。
しかも、サービス精神旺盛と来てますから、狙われちゃうんですよ。

自民党政権、そして小泉さんの発案を、なんで鳩山首相が踏襲するのか、全くなくしても問題なかったと思いますよ。
小沢幹事長のように、週一回の定例会見でじっくり発信すればよいのにとイいつも思います。
ぶら下がりで、いつも上げ足とられていますから。
新人記者の修行のたらない、ピント外れの質問に答える必要は、ないと思いますね。
それこそ、小沢幹事長が良く言う、“勉強して来なさい”が、そっくりぶら下がりの現状ですよ。

投稿: まるこ姫 | 2010/05/10 19:57

まるこ姫さん  こんばんは
麻生氏の末期の時のぶら下がりを思い出しましたが、新人記者に毒ずいたり、醜いものでした。要するに揚げ足を取ろうと、同じ質問、愚問を毎日繰り返すから、カメラの向こうに国民の顔があることを忘れて記者に噛み付きたくなるのでしょう。塵売新聞も揚げ足とって支持率下げたいのは解るが、国民にとっては情勢を良く吟味した記者会見が有意義に思います。


投稿: ヤス | 2010/05/10 20:18

新人教育を一国の首相にやらせるとは、なんと思い上がった連中でしょうね(怒)


これで「社会の公器」だの「権力の監視者」とは片腹痛いです・・・・・・・・と一応怒ってみたものの、この程度だと知ってると怒り半減、呆れ倍増です。

終戦後、GHQが財閥解体を行いましたが、マスコミも一度解体すべきでしたね。


鳩山総理が以前、戦争責任について当時の軍部を批判してましたが、一番の戦争協力者であり何万もの将兵と民間人を死地に追いやったのはマスコミです。

極論とは思いますが、時々マスコミを解体した方が良いのではと思いますね。


こんなことを言うと、

「民主党という売国政権を作ったのはマスコミとそれに騙された愚民共だ!」とか


「麻生総理は漢字読めないだけでアホ総理扱いされた!鳩山はまだ良い方だ!」

と喧しい連中がいます・・・・・今もどこかのブログで書き込みしてるのかね。


年1回のペースで支持率上がらんからとバカ騒ぎして総理代えた自民党では、ほっといても負けてたと思いますよ。


あと麻生元総理の何処が人気があったのかよく解らんし、景気対策は総理なら当然やって然るべきだし、そもそも大学院まで出て漢字読めないってダサすぎるでしょう(嘲)


卒業した大学院から名誉を辱めたと訴えられないか、人事ながら当時心配してましたよ(笑)


話を戻します。


政権交代前は自公政権を何とかすればこの国は正常化すると思ってましたが、今はマスコミを何とかすることが正常化することに繋がると思うようになりました。


今日仕事帰りによったコンビニで、とあるスポーツ紙に「消費税増税。小沢は破滅!」といった見だしの記事がありました(当然買ってませんよ)


これ見て溜息がでました。


去年の今頃、消費税増税は必要といった報道を散々やってたのは、どこの誰だったのでしょうね?


長文、脱線話、大変失礼致しましたm(_ _)m

投稿: 通りすがりの男 | 2010/05/10 21:11

こんばんは、ヤスさん

麻生氏の記者会見は、それはそれはひどいものでしたね。
不貞腐れるわ、相手をばかにするわ、開き直るわ・・・・・
なんと傲慢な人だろうと思いましたが、鳩山首相は正反対であまりに相手に気遣いしすぎだと感じます。

>要するに揚げ足を取ろうと、同じ質問、愚問を毎日繰り返すから、

鳩山首相はこれに乗って、ボロボロ出しちゃうのでしょうね。
しかも相手は、前に言ったのとは違うではないかと、すぐに記事に書く。
いい加減はめられてしまいますわね。

ぶら下がりは止めて、定例の記者改変を開いたほうが良いですね。
早く気付けば良いのにね。


★ーーこんばんは、通りすがりの男さん

あのぶら下がりの質問は、本当にレベルが低いですよ。
井戸端会議程度ですからね。
あれがジャーナリストを名乗ろうとする人間の姿勢なのかとがっかりします。

>社会の公器」だの「権力の監視者

今のマスメディアには、そんな資格もないし、名乗りも出来ませんよ。
マスゴミが政治不信に陥らせ、下手すれば経済の足を引っ張っているような存在なんですから。
今に至るまで大本営発表をしてきて、国民も頭で考えることなく、マスメディアの思惑にのっちゃっています。
戦前と変わらないのではありませんか?

>民主党という売国政権を作ったのはマスコミとそれに騙された愚民共だ!」とか
「麻生総理は漢字読めないだけでアホ総理扱いされた!鳩山はまだ良い方だ!」

ウヨさん達の思考はいつもここで停止していますよね。
麻生は漢字読めないだけって、一国の首相が漢字読めないなんて最悪ですよ。
アホそのものではありませんか。
こういう現象こそ、恥ずかしい見本のようなものでしょ?
そして、マスメディアが民主党を勝たせたという論理に至っては、どういう頭の構造になっているのかと心配になります。
あれだけ、足を引っ張られたのにね。

やはり、政権交代しても、このままマスゴミが足を引っ張り続けるようだったら、どの党が政権を担ってもこの国は駄目になるでしょう。
民主党のやることなすこと、けなす、くさす、少しも評価しない。
だったら、自民党政権のどこが評価に値すると言うのでしょうね。
こんな、害毒振りまくマスゴミは要らないと思う今日この頃です。
今日も、政党支持率が1年ぶりに自民党が上回ったと、嬉々として発表していましたが、こんな大借金国にした自民党に、どうやって期待するのか、また政治を託したいと思っているのか、知りたいものです。

投稿: まるこ姫 | 2010/05/10 21:14

こんばんは

まずは、総理の「ぶら下がり取材」の時間を御丁寧に計り、新聞紙上に載せるなんて天下の読売新聞(?)がする事なんですかね?
それだけこの国が平和と言う事なのかも知れませんが、にしても態々、難関を潜り抜け記者になったのにお仕事が、総理のぶら下がりの時間の計測だなんてやっている本人は、虚しくないのでしょうか…。

本日も今や無い方が珍しい週末恒例の各局の世論調査が、軒並み鳩山政権の支持率低下を伝えてました。
そしてようやくマスメデイアの思惑通りに、自民支持が民主支持を上回ったのですね。
ですがこの間、自民党が何か良い政策を出したのでしょうか?…。
この調査が今の国民の真の声に伝えているなら、この国の人達は、本当に堪え性がない上に忘れっぽいって事になりますよね。

投稿: のりこ | 2010/05/10 22:29

読売産経は報道の名を借りた誹謗中傷機関ですから、記者の質を問うても仕方ありません。実家が購読している読売は2面(政治面)でほぼ毎日見出しで民主党の悪口書いていますから、社としての方針ですよ。デスクからは「何でもいいから挙げあしを取れ」とか恥ずかしいセリフが飛んでいるのでは。それに、そのような旧勢力の妄想と願望に満ちた紙面を良しとする読み手の質が問題です。新聞によるあからさまな攻撃が始まって5か月ほどになりますが、購読者の支持する声が多いからこその現状なんでしょう。

鳩山首相の対応は遅すぎですね。足を引っ張ることしか考えない相手にわざわざネタを提供するのですから。これまでどれだけ自分や同志の名誉が不当に傷つけられたか。ぶら下がり短縮どころか、即刻廃止すべきですね。

投稿: リンゴ | 2010/05/10 22:45

鳩山首相は決断をするだけ。

普天間:北マリアナ知事が親書 海兵隊受け入れで会談要請
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、与党系議員で作る「沖縄等米軍基地問題議員懇談会」会長の川内博史・民主党衆院議員は10日首相官邸を訪れ、視察先のサイパンで会談した米自治領北マリアナ連邦のフィティアル知事らから受け取った鳩山由紀夫首相あての親書を佐野忠克首相秘書官に手渡した。

 親書の内容は明らかにされていないが、川内氏は知事らが「日米が抱える基地問題を解決する用意がある。海兵隊の皆さんを歓迎する」と語ったと説明した。「13日に来日し首相と会いたい」という知事らの意向を伝え、日程調整を要請した。

13日来日で共同記者会見をして、鳩山宣言をすればいい。
民主党は肛門さまご一行以外はみんな協力する。
社民党も国民新党も協力する。
そして何より日本国民が日本の真の独立宣言に感動する。

投稿: scotti | 2010/05/10 23:21

小泉元総理に理念もビジョンも何もありませんでした。
唯一、ハッタリによる短いセンテンスを発するのは、天才的とも言うべきでした。
それを、未熟かつ思惟的なマスコミが取材したところで、国民の為にはならないと思います。
記者クラブという特権を無くし、フリーランスや外国人記者も含めて、正式な会見の場を設けたもので良いと思います。
小泉流のマスコミ活用策に引きずられる必要は無いと思いますねぇ。

投稿: サクラ日記 | 2010/05/11 08:14

朝まで生テレビの、最後の視聴者アンケートに笑ったわね。
次期リーダーの1位が適者無し、2位がほりえもん、3位が小沢幹事長!、5位が鳩山総理!!
あれだけ叩かれても、見ている人は、見ています。
ですから雑多な情報にかき回され騒ぎたてず、惑わされず、自分が出来る事をするのみですね。

投稿: アラシファン | 2010/05/11 13:43

★ーーこんにちは、のりこさん

天下の読売新聞ともあろう媒体が、すごいお粗末に見えます。
日本で一番購読数のある新聞がこんな扇動をすれば、染まっちゃいますわね。
時間を計る?
重箱の隅のたぐいではありませんよ。小学生レベルですよ。
競争率も高そうですし、高給を保障された人たちですから、もう少し知的レベルも高いかと思っていたら、とんでもない。
ぶら下がりの質問レベルも低すぎますよ。

昨日は、毎週恒例(笑)の支持率調査の発表日でしたね。
下がる下がる、去年よの就任時よりどれだけ下がったとか、民主党と自民党の支持率が逆転したとか。。。。
1年かかって、マスメディアの思惑通りになりましたね。
これもいきなり落とせば変だとなりますから、じわじわ、1年がかりで任務完了ですか(笑)

私は、民主党がどんなに支持率落としても、今更自民党には政治が任せられるとは思えません。
この国の今の体たらくの元凶に、またお願いします?
だとしたら、この国の国民はまったくのバカになりますわね。
(ちょっと過激でした汗)


★ーーこんにちは、リンゴさん

>読売産経は報道の名を借りた誹謗中傷機関ですから、

しかし、読売は日本で一番読まれている新聞ですから、たちが悪い。
こんな揚げ足とりばかりしているから、日本人が上げ足とりの名人になるんですよ。
長年にわたって、国民気質も作られるのではありませんか?
だとしたら、何と悪質な機関なんでしょうか。
おっしゃるように、購読者もどんどん、たちが悪くなります。

鳩山首相もなんで、独自のスタイルを築かないのでしょうか。
私は前から”ぶら下がり”は、少しもよいと思いませんでした。
小泉流にとっては有意義なものだったでしょうが、鳩山首相には似合いません。
じっくり話すタイプの人ですから、短いフレーズの場合揚げ足取りの対象になります。
ネタ提供のトップワンですものね。
民主党の誹謗中傷にはもってこいでしょう。
私たちでさえ分ることが、なんで首相、そして側近には分らないのか、それも疑問ですけどね。


★ーーこんにちは、scotti さん

鳩山首相が、聞く耳を持っていればよいのですがね。
岡田外相は、またまた頭が固いし、アメリカ様の意向通りの人ですから、果たしてそういった方向へ行くでしょうか。

今までは,社民党が民主党に待ったをかけるとして、評判が悪かったと思いますが、今度ばかりは、社民党の国外移転説を声高に言ってほしいです。
ぜひとも、辺野古沖でどうたらこうたら、だけは阻止して頂きたい。
社民党、福島みずほには期待しています。


★ーーこんにちは、サクラ日記さん

>小泉元総理に理念もビジョンも何もありませんでした。

私もそう思います。
アメリカの意向通り、この国を変革していった人だと思いますが、国民の何割かは今でも評価をし期待もしています。
本当に、人を惑わすのが上手い人だと。
あのオーラはなんなんですかね。
私も、名古屋駅で見かけましたが、ものすごい人だかりでした。

鳩山首相は、“ぶら下がり”を初めからやるべきではなかった。
今、止めますと言うと、ものすごい非難の嵐ですよ。
止めるにやめれない状態だと思います。
作戦が間違っていましたね。
理想は、週一でもよいから、多くのジャーナリストに門戸を開いて、定例会見をすることだと思いますよ。


★ーーこんにちは、アラシファンさん

私は、てっきり荒らしの人だと思いましたよ(笑)
すんでのところで削除するところでした。

朝まで生テレビも、民主党バッシングが花盛りだったそうですんね。
ところが最後でどんでん返し。
あれだけの誹謗中傷はなんだったんでしょうね(笑)
しかも、マスメディアの姿勢に対しても懐疑的だったと。
この国は、どうも、マスメディアの情報操作の世界と、本質を見ている派の世界に分かれるようですね。

投稿: まるこ姫 | 2010/05/11 16:13

まるこ姫さま、こんばんは。

> 私は、てっきり荒らしの人だと思いましたよ(笑)

とんでもございません、わたくしは、貴女に『根気強く』著作権に関する進言をさせていただいた者であり、決して荒らしではございませんことよ。
わたくしが、「投稿: アラシファン | 2010.05.11 13:43」と同一人物である証拠は、下記手順で判りますことよ。
①わたくしが 2010.05.11 13:43 にコメントさせて頂いた際の、コメント者のIPアドレスを調べる
②そのIPアドレスが、***.***.239.61である(***部分は同一ISPをご使用の方に御迷惑がかかるため、記しませんが、末6桁が一致する確率は256×256分の1となりますわね)

投稿: アラシファン | 2010/05/12 22:01

アラシファン さん

もう結構ですから。
私にお構いなく。

投稿: まるこ姫 | 2010/05/12 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/48324666

この記事へのトラックバック一覧です: 首相の「ぶら下がり取材」短くは、批判のための批判:

« 中国脅威論、抑止力、微妙に変わってきたマスコミ論調 | トップページ | 人気者擁立の参議院、これで良いのだろうか »