« 「普天間で冷淡対応 米国務長官滞在わずか3時間」いかにも自虐的 | トップページ | ”首相は軽薄で不勉強” 自民大島氏の発言は疑問だ »

2010/05/23

首相「辺野古」表明 知事「厳しい」に脱力感で一杯だ

もう、脱力するしかないとはこの事か。

<普天間移設>首相「辺野古」表明 知事「厳しい」
鳩山由紀夫首相は沖縄県庁で仲井真弘多知事と約20分間会
談した。首相は「日米で協議を重ねた結果、代替地そのものは
辺野古付近にお願いせざるを得ないとの結論に至った」と述べ
米軍キャンプ・シュワブ沿岸部に移設する考えを初めて表明した。
                 5月23日12時41分配信 毎日新聞

今日のこの雨と相まって、本当に気が滅入る。
政権交代をして、今までの自民党政治ではない、上流の一握り
の人たちにではなく、多数の人達が日本国に生まれて良かった
と思えるような政治になると期待をしていた。
当然半年や1年ですっかり変わる訳もなく、この政権には長い目
で叱咤激励する必要があると思って来た。

沖縄の基地問題もそうだ。
自民党政権で13年間かかっても決着がつかなかった問題だか
ら首相が5月末までに決着すると言った時も、道筋をつけるだけ
でも御の字ではないかと思って来た。
本人が"最低でも県外移転”と言い、”私には腹案がある”と言っ
ていたのを藁にもすがる気持ちで信じ、アメリカに県外移転の道
筋を交渉したのかと思っていたら、”日米で協議を重ねた結果”
、また辺野古沖ですか。
"腹案”はどうなったのか。
過大な期待を寄せた分、首相のふがいなさに余計に腹が立つ。

5月の連休の時、沖縄を訪れた際、“海兵隊が抑止力になる”
言うような話をしたときから、どうもおかしいと思って来た。
誰に刷り込まれたのだろうかと。

>首相は県内移設に至った理由について「今日の東アジアの安
全保障環境に不確実性がかなり残っている中で、海兵隊を含む
在日米軍全体の抑止力を現時点で低下させてはならない」と説
明。

やはり、だれかの思惑に嵌ってしまたと言う事か。

にほんブログ村 ニュースブログへ

首相はこんなに難しい問題を、国民的議論に発展させないのだ。
議論を投げかかられれば、自分の問題として答える用意はある。
人にやさしい政治というならば、この問題は沖縄だけの問題でな
い、国民の一人一人が、自分の事として考える良いきっかけだし
問題を投げかけられれば、真剣に考えるだろう。

現に、今日の中日新聞には
>自分が首相なら土下座しても、沖縄の人に辛抱してもらう、そ
の代わりに税金を安くするなど生活への配慮や、米軍兵士による
犯罪をもっと公にして厳罰にするなどの対応をする。

>沖縄だけに基地を押し付けられないと、50人中10人が自分の
町への移設も検討していいと答えた。

岐阜に移設する事は心情的には反対だが、沖縄に押し付ける分
けには行かないとして移設賛成と。

私は、土下座して沖縄の人に辛抱して貰うなんて言うのは、人間
のエゴの何物でもないと思う。
そしてエゴを押し付けて平然としてきた私たちは多いに反省する
必要があるのではなかろうか。
沖永県以外の県は拒否するだけでは何も解決しないし、そんなに
忌み嫌う基地だとするなら、沖縄だって同じ人間として嫌だろうに。
それを仕方がないから、沖縄にお願いするしかないとは。。。。
私にはアメリカさまへの、”人身御供"のような気がしてならない。
"脅威論”、“抑止力”も、理論的には風前のともしびで、なぜにそ
んなに、アメリカに気を使わなければいけないのだろう。

首相の発想が、自民党と同じ発想だとしたら、本当に情けないし
買い被り過ぎたと言う事か。
NOを言えない国、首相。
オバマ大統領も、ノーベル平和賞をもらったことだし、日本も基地
縮小を掲げて、世界軍縮への契機にしたらどんなに日本国の、首
相の株が上がった事か。

私たちは、政権交代で、もう少しアメリカに物が言えると思っていた
が、これは幻想だったのか。
あがいただけで終わりを告げた?無駄な抵抗だったと言う事か。

あ~あ~、なんのこっちゃい。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


|

« 「普天間で冷淡対応 米国務長官滞在わずか3時間」いかにも自虐的 | トップページ | ”首相は軽薄で不勉強” 自民大島氏の発言は疑問だ »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
自民党は13年間塩漬けにしました。
鳩山首相には是非とももう少し頑張ってほしかったですね。残念です。
日本のことを優先に強気で言ってほしかった。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2010/05/23 18:51

残念です。ただただ残念としか言いようがない。


ただ、この件に関してず~っと疑問に思ってることがあるんですよ。


社民党や川内議員がグアムやテニアンの知事と会談して、海兵隊の引き取りを快諾してもらったという話がありますよね。

あの話が政府や鳩山総理の口から、出てこないのです(僕が見逃したのかもしれませんが)。


「今すぐにはできませんが、政府は海外移転を目指してあちこちで交渉や検討をしてます。まだ詰め切れてない部分もあり、アメリカとの本格的な交渉は参院選後になります。政府としての結論は、もう少し待って下さい」


ズルイやり方かもしれませんが、そのように言ってしまえば、沖縄や世論の印象も悪くならなず。参院選にもプラスになると思うのですが、出て来るのは国内に分散する案ばかりというのが、非常に不可解です。


総理が甘いだけという人もおられるかもしれませんが、僕には小沢一郎を民主党に引き入れたという点(野党共闘では無く)から、したたかさも十分持っていると思うのでそれくらい思い付きそうなものです。


アメリカから「現行案以外なら交渉の席に着かない」と言われたか、それとも海外移転案に何かしらの問題があったのではないでしょうか?

たとえ日米両政府が現行案で合意しても地元の反対で進む訳はないですし、逆にますます基地反対の勢いが強くなってますら、このまま押し切ることは無いでしょう。


僕にはこの嵐のような反対運動を、アメリカや国内の基地賛成勢力に見せ付けてるようにしか見えません。

長文、失礼致しましたm(_ _)m

投稿: 通りすがりの男 | 2010/05/23 18:54

まるこ姫こんばんわ。鳩山総理の言葉を聞きながらこの人の政権担当能力に失望しています。この人の言葉では支持している人でも、どんなに言葉を尽くされても再びの支持は無いでしょう。それでも辞める必要は無いとも言われますが、このままでは間違いなく何も改善されず問題の先送りでしかならないでしょう。怒りの思いで一杯です。

このままでは間違いなく沖縄県民の支持だけでなく、国内の政権交代に期待を掛けた多くの無党派の人の支持を失い選挙にも負けるでしょう。負けないとでも小沢幹事長も考えているとしたら最悪です。

民主党は政権担当して多くの人に多くの事を期待されましたが、その多くの支持者にこれからも同じ事を語れば間違いなく退場でしかありません。その時、誰に何を期待すればいいのでしょう。

全く何を考えているのでしょう?アメリカとの信頼関係を失わず沖縄県民と支持者の支持を失ったら総理の立場は無い事を民主党は理解していないと痛感しています。

投稿: くーちゃん | 2010/05/23 19:36

こんばんは、まるこ姫さん。
hanaもずっと長い目で見てきましたが、そろそろ限界かもしれません。閣僚や秘書官含め、首相のブレーンが悪くてがんじがらめなのでしょうか(というか日本自体ががんじがらめか・・・、トホホ;)。首相の言葉、「海兵隊を含む在日米軍全体の抑止力を現時点で低下させてはならない」、まさに冷静時代から散々使い古された決まり文句で、「理論的には風前の灯」ですよね。つっこみ所満載です。殆どがグアムに移転する部隊の一基地の行方が抑止力を低下させますか。米軍って随分脆いのですね(笑)。亀井大臣の言葉を借りると、「抑止力とは自分の国は自分で守るという意志であって、外国に自国の防衛を預ける事こそ抑止力の放棄」だし、低下させる事ではないですか。博士号の首相ともあろう人が何を勉強したのでしょうね。ハァ~…、溜め息が出ます・・。ネガティブなコメントでごめんなさいでした。

投稿: hanarin | 2010/05/23 19:57

★ーーこんばんは、くまさん

13年間も決着がつかなかった問題が、5月末に決着がつくとは思いませんでしたが、自民党案と同じ辺野古沖だと、今まで何だったんでしょう。
もう少し、違った展開になると思っていましたが。

米軍基地も日本負担で、いていただくと言う発想では、もう脱力感で一杯です。
なんでもう少し主張できないのでしょうか。

★ーーこんばんは、通りすがりの男さん

本当に悔しいですね。
なんでこんな結論になるのでしょう。
なんで、自民党案となんら変わらないのでしょうか。

>社民党や川内議員がグアムやテニアンの知事と会談して、

川内さんは、意気揚々と番組で話していましたよ。
首相に親書を手渡すと。
あれはなんだったのでしょうか。
渡されているとしたら、検討の余地十分ですのにね。

>今すぐにはできませんが、政府は海外移転を目指してあちこちで交渉や検討をしてます。

これも、本当に検討していれば良いですが、代替案を考えていなければ、また自分の首を絞める事になります。
結局は、何も考えていなかったのではありませんか?
最近の首相の頭には、“抑止力”が住み着いてしまったのでしょう?
国内分散案ばかりですから。
もう、がっかりですよ。

>僕には小沢一郎を民主党に引き入れたという点

これは評価されていますが、小沢氏がいなかったら、民主党はガタガタですね。

沖縄県は、絶対にハンコを押さないと言っていますから、どんどん反対運動を起こしていただいて、アメリカに見せつけるより道はありませんね。

投稿: まるこ姫 | 2010/05/23 20:02

★ーーこんばんは、、くーちゃんさん

私もがっかりしました。
どう取り繕っても、沖縄に負担をお願いすると取れました。
あの言葉で、一気に不信任に陥りましたよ。
もう、やめる必要があるのか、辞めないでいいのかさえも分らなくなってしまいました。
今は、頭がかっかしていますから、投げやりな気持ちです。
しかし、いつまで沖縄に負担をかけたらいいのでしょうか。
前と少しも変わらないではありませんか。

せっかく、政権交代して、自民党政治と違って、国民目線、県民目線の政治ができると思って来たのに、この裏切りようはなんなんでしょうか。
不信感で一杯です。

しかし、民主党政権がこけても、後に続く党がいないのが、本当に日本の不幸です。
政治家の資質が低いですね。、一国の首相をルーピー呼ばわりする議員がいる国なんですから。
それでも自民党政治に戻れるわけもなく、民主党に頑張ってもらわなければいけないこの時に、鳩山首相の言動は、心底虚脱感で一杯です。

アメリカとの交渉は粘り強くやればよいのでdすよ。
県民や民主党応援団の支持を失うことの方がはるかに怖いですよ。
人の心が離れていけば、そうそう簡単にもどりませんから。

投稿: まるこ姫 | 2010/05/23 20:19

まるこ姫さん  こんばんは
正直、腹案に期待しました。今日のバンキシャの河上のザマーミロと言わんばかりの、コメントに最高に怒りが込み上げてきました。結果論ですが、こんな難しい問題を政治主導でかたずけようとしたこと自体、無謀でしたね。こうなった以上、今後、グアム移設の道筋を付ける事が鳩山さんの責務です。今後の政治運営は困難になってくることは確実なので、総辞職を含めた責任の取り方を模索した方が国民の為かも知れませんね。皆さんどう思いますか?

投稿: ヤス | 2010/05/23 20:20

★ーーこんばんは、hanarinさん

裏切られた時の気持ちは、なんといったらよいのでしょうか。
本当に脱力感で一杯ですね。
首相の発言を、少しでも良いように解釈して希望を託していたのに。
やはり、自民党政治と変わりませんでしたか。

おっしゃるように、ブレーンが悪いとは聞きました。
色んな情報が首相の方まで届かないと。
裸の王様なのかもしれませんね。

そもそも、前の沖縄訪問時に、“抑止力”と急に言い出した時からおかしいと思っていましたよ。
予防線を張るつもりだったのでしょうか。
相当、刷り込まれてきたのは確かでしょうね。
期待した分、余計に怒りが募ります。

>博士号の首相ともあろう人が何を勉強したのでしょうね。

理論的だとか、買い被りすぎました。
もう少し、アメリカに物申すかと思っていたら、古い発想でしかなかったということですね。

hanarinさんと同様、私も、すっかりネガティブです。
疲れました。
沖縄の方の怒りや失望がいかに大きいか、本当にお気の毒です。


★ーーこんばんは、ヤスさん

腹案、腹案と言っていたから、よほどよい秘策でもあるのかと思っていたら、何もなかったではありませんか。
その場の言い逃れだったのでしょうか。

>今日のバンキシャの河上の

だいたいが、沖縄県民の心情を考えたら、首相を叱咤激励して動かすのがマスメディアの仕事でしょうに。
失敗したら、大喜びなんて恥ずかしすぎますよ。

結局は、14年までにはグァム移転をするという話でしょ。
だったら、滑走路を造ってもまた無駄に終わりますよ。
前倒しして、早期移転を図ればよかったのにと思いますが、首相の頭には"抑止力”が住み着いていますから、情けない限りですよね。

>総辞職を含めた責任の取り方を模索した方が国民の為かも知れませんね。

私も、もう首相には期待しません。
あれだけ、がっかりさせられたことはありません。
本当に指導力がなかったのですね。

投稿: まるこ姫 | 2010/05/23 20:33

まるこ姫さんこんばんわ~happy01

皆さん随分とポッポ兄さんをメタボロ非難してらっしゃいますけど、私はちょっぴり違います。


今回の米軍基地移転問題で、鳩山首相は、

「沖縄には国内75パーセントもの米軍基地がある」

「沖縄県民は米軍基地の沖縄偏在に物凄く迷惑している」

っている事実を、無知なる本土の国民に周知せしめたっていう実績は、決して軽んじて評価すべきものではないと私は思います。

知らぬ存ぜぬで沖縄県民の苦難を無視し続け、“臭いものには蓋” を決め込み続ける人よりも、問題解決には相当困難を極めると解りつつもその困難に対して果敢にチャレンジする人の方が、私は何倍も好きですheart02

もし万一、そのチャレンジの結果が必ずしも芳しい結果に至らなかったとしても。。。。shine

投稿: いっすんぼうし | 2010/05/23 21:29

こんばんは

私は、この問題で鳩山さんに対しては、過剰に期待してませんでしたが、それでもたとえ辺野古と決まったとしても、政権当初に原案を踏襲するより、ここまでこの問題を引っ張ってきた事に意義を感じています。
それは、日本人の本音が沖縄には、気の毒だけど自分達の住む地域に基地が来る事に絶対、反対だと言う事です。
私も含めて綺麗事でなく、沖縄の基地の問題が今までよりも現実的に感じたからの反応では、なかったでしょうか?
もちろん自分達のエゴや沖縄の大変さや済まなさも、綯い交ぜになっています。
そしてこの国が本当に独り立ちしている国なのかと言う疑問も、新たに加わりました…。
これから、この基地問題がどんな形になっていくのかは、わかりませんし、沖縄の人達に期待を持たせた罪は、鳩山さんにあると思いますが、それでも長い目で見て日本中にこの問題を提起した事をより良い方向に導くのも、また政治の仕事だと考えます。

投稿: のりこ | 2010/05/23 21:41

 一般にね、専門的な言葉がでてくるときは危ないんですよ。抑止力(鳩山)現在の日本をとりまく安全保障環境(防衛大臣)
 会社法に募集による新株の発行というのがあるでしょう。発行することができる株式の数を超えちゃっても後で、発行しうる株式の数を株主みんなで変えたらOKになるという実務上のルールがある。瑕疵の治癒と言われている。でもよく考えてみよう。このような新株の発行が有効になるかは後で株主みんながOKするかにかかっている。すなわち「ばくち」である。
 普天間の問題もそうではないでしょうか。総理は「刷りこまれてしまった」ということだが、専門的な言葉が出てきたら要注意、「ひるがえって考えてみよう」という発想がほしかったな。
 小沢幹事長がマスゴミにいじめられている間に中華人民共和国が暴走している。できる限り早くいじめをくぐりぬけて党務政務にまい進してほしいものだ。政治とカネでのいじめられ方から考えるに普天間問題でも小沢幹事長の方がはるかに期待できるであろう。

投稿: ヒロくん | 2010/05/23 23:16

こんばんは~、まるこ姫さん、皆さん

じつはわたし、今日の記事へのコメントは結構鳩山首相擁護のものを書いて、送信ボタンをクリックする直前だったのですよ。午後8時過ぎころの話です。でも内容が他の人と被るとアレなんで、別ウィンドウで改めて最新のものを見たんですね。そしたら…皆さん、もうかなり首相を見限って、厳しいコメントの嵐!そこで、夕食を食べ、今一度考えてみました。でも、やはりあまり変わりませんでした。

沖縄の基地問題に関する今日までの皆さんの首相に対する意見は、「これまで全く不可能と思われてきた県外移設に初めて一石を投じた」という肯定評価が多かったように思います。それは現政権の成果だと。それが、今日の会見で一気に崩れてしまったようですね。期待していた分、失望は大きい、と。そしてこの件で、もう政権まで危ういという意見も増えましたね。ニュースでも「この8カ月は何だったのか?」や、「結局自民党と全く同じ、どころか徳之島もとなると、場所が増えたんだから却って悪くなった」との論調が溢れかえってます。

でもやはり、皆さん、急ぎ過ぎてませんか?

こうなったことは非常に残念というか、悔しい。まるこ姫さんの仰るように、なんでもっと主張できないのか、と言うのには全く異論はないです。『首相のブレーンが悪くてがんじがらめ』とhanarinさんも仰るように、国内の抵抗勢力による政権や首相への横槍も相当なものがあったでしょう。またそれ以上にアメリカの反発は凄まじかったのでしょう。アメリカも政権はオバマ民主党になったものの、軍のほうは共和党政権下と比べてそう簡単に変わるものではないし…。鳩山首相はそれらに迎合せざるを得なかったと取られても、仕方が無いでしょうね。でも、この8カ月間は本当に無駄だったのでしょうか?

自民党政権は沖縄の基地負担軽減は端っからやる気が無かったし、マスゴミも、当時でも沖縄の基地反対運動はずっと継続して大きかったのに、基地問題自体への問題提議はしても、政権批判に躍起になる感じはなかったように思います。自民党政権の時の体たらくは過ぎたことと容認し、民主党政権が努力したけどダメだとわかると、成果主義の名のもとに、過程は無視してバッサリ見限る。今、目の前の現状は全部、民主党・鳩山首相の無責任さが原因だと。端っからやる気が無かったのと、期待を裏切った、というのではどっちがより悪いか?と問えば、期待を持たせた分だけ罪が重い、というのでしょう。沖縄のかたの怒りや失望も、計り知れないものがあると思います。本当にお気の毒です。ですが、それは全て結果が出てからの話だと思います。わたしはまだそこまでは行ってないと思います。期待を裏切った、と断ずるのは辺野古基地建設が完全に具体化した時点であり(わたしはそれが実現しないことをまだ祈ってますが)、まだ早いとは、皆さん思いませんか?

実際沖縄県や移転先の自治体は、当然のことですが移転の実現には反対として、さらに抵抗を強めていくことが推測されますし、県民・住民の運動も、もっと拡大こそすれ沈静化することはないでしょう。まだ、この件は全然終わったわけではないのです。まるこ姫さんも、『どんどん反対運動を起こしていただいて、アメリカに見せつけるより道はありませんね』や、『アメリカとの交渉は粘り強くやればよいのですよ。』と仰るように、鳩山首相はここで線を引かないで、まだまだ、もっともっと継続して、改善の努力を続けて欲しいです。わたしは、今日の時点ではまだ見限っていません。

最後に、昨日のまるこ姫さんの記事への愛てんぐさんのコメント『鳩山政権を批判したいがため、アメリカが正しいという姿勢をとります』、これはわたしは順序が逆だと思います。もう何度も申し上げてますが、産経新聞はじめ戦後日本の保守派権力構造の主流は、アメリカを絶対的頂点とする親米・媚米こそが出発点で、民主党・鳩山政権批判はその必然的な結果でしかありません。「先に親米保守有りきで、その結果が民主党批判」です。まぁ、民主党に政権を取られ、我が身が危うくなった結果、アメリカにこれまで以上に擦り寄って助けを求める、というのなら分かります。つまり、幼児(フジオちゃん)が「わぁ~ん、ユキオちゃんがボクのおもちゃ取ったぁ~、パパ(アメリカ)助けてぇ~、ユキオちゃんをやっつけてぇ~!」というのと同じです (おもちゃは実はもともとはユキオちゃんのもので、フジオちゃんは随分前にユキオちゃんをぶん殴って、奪っていたものです。ユキオちゃんは一生懸命頑張って、フジオちゃんからおもちゃを取り返したのでした)

投稿: ぷひゃひ | 2010/05/23 23:27

こんばんわ。
この結果に、流石にガックリしました。
でも、鳩山首相にとっては、苦渋の決断だったんでしょうね。
「自公政権時代」ですら、全然解決出来なかった「基地問題」。
期待してた「民主政権」に託しましたが・・・。
「やはり」と言う結果に、なりましたね。
もう少し、粘り強く考え、「県外移設」を出せば良かっただけに、期待を裏切られた感じでした。
空しいですね・・・。weep

投稿: H.K | 2010/05/23 23:54

まるこ姫さん、とても残念な結果になりましたね。鳩山総理自身は県外・国外を最後まで目指していたとは思います。ただ国民に期待を持たせただけに落胆や怒りの思いを抱かせてしまうのは仕方ないですね。ただわたしは鳩山総理を責めるよりも、なぜ県外・国外移設がつぶされたのかの方を知りたいと思います。利権や権力の争いの渦の中でただ首相の一存ではいかない難しい問題なのではと想像します。

それから全くの想像に過ぎませんが、3月に起きた韓国哨戒艦艇「天安」撃沈事件で北朝鮮の更なる暴発の可能性などを吹き込まれたことが「抑止力になっている」発言につながったのではと思ったりもします。この事件には北朝鮮の仕業と断定できない不可解な面もあるようです。
http://www.tanakanews.com/100507korea.htm
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/14301981.html http://blogs.yahoo.co.jp/lifeartinstitute/41338493.html
天安艦が米潜水艦との同士討ちで沈没した事故を北朝鮮のせいにしてその脅威をアピールするために利用したのか?そんなことも考えたりします。

投稿: モトカル | 2010/05/24 02:09

こんにちは。それからはじめまして。今月辺りからまるこ姫様のブログを読ませてもらってますRyutoと申します。今日は及ばずながらも初めてコメントさせてもらう事をお許しください。昨日の総理と沖縄県知事との会談を生中継で見てましたが私も少なからずショックでした。やはり失望された方は多いと思います。でも最初の沖縄訪問の時から私は総理の言う抑止力って何だろう?と考えてきました。普通は対北朝鮮とかを思い浮かべると思います。でも少し気になる事があるのです。総理は「北東アジアの情勢が不安定」だと言ってました。何故東アジアでなく北東アジアなのか…と(昨日の会談では東アジアと言ってましたが)それと鈴木宗男議員が受け入れ先に北海道を希望していた事も気になります。確かに今韓国の艦船が沈没して北と南が緊張状態にあるのはわかりますが…私は総理は今でも聡明な方だと思ってますから、本当に抑止力の相手は北朝鮮なのだろうか?と疑問に思っているわけです。そして沖縄への負担…これも後で考えてみたのですが辺野古埋め立ての事を言っているのか?もしかしたら内心で「もう少し粘って反対運動を続けてくれないだろうか?」とお願いしてるようにも思えたのですが…杭

投稿: Ryuto | 2010/05/24 04:38

すみません。長すぎて途中で切れてしまったみたいですね。一応続きですが、杭打ちから埋め立てに戻ったのも埋め立てであれば知事が認可しない限り実現は出来ないですよね。まぁ希望的観測が過ぎるかもしれませんが…本当に失礼しましたm(_ _)m

投稿: Ryuto | 2010/05/24 04:58

おはようございます。

何人かが同じ様なコメントを残されているのを拝見しましたが、鳩山首相は、「バカを装っている」 のかもしれません。
自分がピエロになり、沖縄の人々の怒りを報道させたかったのではないでしょうか?
「出来れば国外、最低でも県外」との発言がなければ、沖縄県民はここまで怒りを爆発させなかったでしょう。
しかし、その発言により、沖縄の人は希望を打ち砕かれて怒りを爆発させ、マスコミはそれを喜んで報道するでしょうから、それを狙ったのではないでしょうか?

下名は自衛隊単独で日本を守れるとは思っていません。
また中国が軍拡を続けている事や、北朝鮮と韓国のいざこざを考えると、アジアの均衡を保つ為、米陸海空軍および海兵隊が日本や他のアジアの国に居る事に賛成です。
でも、ずっと日本の沖縄に海兵隊が居るのはどうかと思うようになりました。
いきなり沖縄の海兵隊全てを動かす事は不可能でしょうから、アジア各国との調整も含め、段階的に沖縄の負担を減らすようにするのが、今後の政府の仕事かと思います。

投稿: たく | 2010/05/24 07:53

まるこ姫さん、皆さん、こんにちは

腹案も訓練機能を圏外にと言うものであり、鳩山首相は真面目な方で、これまでの経過を見ると、サプライズというようなもの、あっと驚くような戦略はなく、あのままだと思います。

鳩山首相は安部、福田、麻生氏と続く、首相の家系に生まれた坊ちゃん首相でぼんやりと政治家リーダーになりたいと思うぐらいで、日本をこうしたいという心の底から湧き上がる願いみたいなものに欠けていたように思います。
日米から踏みつけられた沖縄の痛みを心底から分かっていない、何事もそうですが、動機づけの希薄な坊ちゃん総理大臣の限界ですね。

明治維新もそうですが、激動期のリーダーは調整型では務まらないと思います。
引っ張っていくリーダーでないと、変革は出来ないと思います。
鳩山首相は基地問題でも自分で方針を出さず、岡田外相や北沢防衛相に任せっきりで、期限間近になってジタバタした結論は両大臣の出した答えそのものでした。
両大臣が官僚に取り込まれたので、結論は官僚政治で出した辺野古案を踏襲するしかありません。
みんなで意見を出させて、自分が決めると言っていましたが、どれもこれも担当大臣の意見丸呑み、丸投げしてきたように思います。
自分の責任で結論を出してきたようには思えず、首相の責任の重みが伝わってきません。
だから、どの政策も中途半端で、官僚の反発で曖昧なものになってしまっています。
こういう良きに計らえ方式は、平安な時なら良いですが、激動期には迷える子羊状態となり、合いません。

功績として、自民党政権の巨大な膿や矛盾、手をつけなかった、誤魔化してきた根本問題を明らかにしてきたのは確かです。
しかし、その解決方法は、どれもこれも極めて不十分なものばかりです。
維新をやる性根が据わっていないような気がします。

政権を任せられるのは民主党しかないので、此処は仕切り直し、新しい体制で再出発するしかないと思います。
官僚などの既得権益の抵抗勢力に負けない、しっかりした理念でもの凄い熱意を持って国を引っ張るリーダー、官僚に取り込まれない本当に仕事のできる大臣達に刷新する必要があると思います。

投稿: 愛てんぐ | 2010/05/24 12:13

みんなもう少し冷静になろう!
5月末共同声明には辺野古付近と書き入れても具体的な場所や工法が示されるわけではない。
旧政権が合意した辺野古を埋め立てて1600メートルの滑走路を2本、V字型に配置するという新基地建設案はいちおう白紙に戻ることになる。
つまりこれは、テニアンなどの国外移設への第一ステップなのです。

投稿: Henry | 2010/05/24 16:08

★ーーこんにちは、いっすんぼうしさん

>無知なる本土の国民に周知せしめたっていう実績

そうですね。
大問題になりましたよね。
首相の発言の一言一句が話題になりました。
知らしめたことにはなりますよね。

チャレンジはしたとは思いますが、思いつき部分も少なからぬあるように感じます。
それに過大な期待をした方も方ですが。

>問題解決には相当困難を極めると解りつつもその困難に対して果敢にチャレンジする人の方が

それならよいのですが。
鳩山首相は、そこまで深刻に考えていなかったとも、言われています。
これも又聞きです(パックインジャーナル)、本当かと言われたら返す言葉もありませんが。


★ーーこんにちは、のりこさん

過剰に期待をしなかった方が良かったですね。
失望感が大きいです。
みなさま、おっしゃるように、問題定義しただけでも大きな功績はあっただろうと思います。

気の毒だけど沖縄にお願いします、というのは、本当に傲慢ですよね。
そして、自分の地域には一歩も来てもらっては困ると。
今までは、漠然とは考えても、本当にこの問題がわが問題になるとは考えても来なかったのでしょう。
独立国とは言うものの、いつまでもアメリカの植民地のような扱いは、どう考えてもおかしいです。

本来なら、もっと早くこの問題は日本人全体の問題として今のように考えるべきでした。
あくまでも他人事の範疇だったです。
この問題はこれで終わりではないです。
だったら、沖縄の人達の意向をくんで、応援し続けたいですね。
言い続ける事も一つの案でしょうか。

★ーー こんにちは、ヒロくん

昨日、小沢正一氏の発言でなるほどと思った言葉の一つ。
上手い言葉や、皆がそうだそうだと言う言葉は、疑ってかかる必要があると。
少数意見にこそ真実があると。
全く関係ないですが、頷けるものがありました。

鳩山首相も、刷り込まれてしまったと思いますよ。
私たちのように様々な情報が入って、取捨選択出来的ないのかとも思います。
しかし、昨日は本当にがっかりしました。


★ーーこんにちは、ぷひゃひさん

私は、マスメディアの、それ見た事かの、論調には正直腹が立っています。
やはり鳩山首相が、知ってか知らずか問題定義をした功績は大きいと思っています。
しかし、"最低でも県外移設”が昨日は、“できる限り県外移設”に後退しました。
あれだけ、テレビで同じ言葉が駆け巡り、どこのテレビ局も切り貼りして使われています。
やはり、政治家の発言は本当に思いと感じます。
失望しましたね、はっきり言って。

>またそれ以上にアメリカの反発は凄まじかったのでしょう。

もちろん強いでしょうが、今日はテレビで、橋龍が訪米した時に、当時の大統領クリントンに返還を申し入れたら、それが通ったと報道されていました。
成せばなる、言わなければ何も進展しないのではないでしょうか。
当たって砕けろで言えばと思いますが、どうもそのような発想が鳩山首相にあるのかどうか。

もちろん、この8カ月は無駄ではなかったですよ。
いっすんぼうしさんいわく、無恥な国民に知らしめた功は大きいです。
他人事ではなく、本気度が伝わりますから。
期待を持たせた分、落胆も大きいですが、罪だとは思いません。
無知なことの罪の大きさに比べたら、雲泥の差ですよ。

あと残された道は、沖縄の方の反対運動がもっともっと、大きくなることだと思います。
アメリカも、住民の同意がなければ移設にはこぎつけられないと言っているし、県知事が判を押さなければ、前に進みません。
県知事が変節しないことを祈るばかりですが。

>『鳩山政権を批判したいがため、アメリカが正しいという姿勢をとります

これも、鶏が先か、卵が先かで、はじめはぷひゃひさんがおっしゃるように、親米・媚米で、いつもアメリカ様の言う通りの論調だったでしょうが、今は、民主党追い落としに使われているのではと思います。
小泉氏の訪米は、今から思うとアメリカ崇拝でしたよ。
マスメディアの論調は。
誰も、それを疑問にも思わなかったのではありませんか?


★ーーこんにちは、H・kさん

もちろん、苦渋の決断だったでしょうが、"腹案”をすごい期待していたんですよね。
13年も14年もかかっても解決しなかった問題ですから、それが半年やそこらで解決はしないでしょうが、道筋位作るのかと思っていました。
やはりという結果になりましたね。
まだ、終わったわけではありませんから、これからも国外移設の道はなくなったわけではないと思うことにしています。
虚しいことは、虚しいです。

★ーーこんにちは、モトカルさん

本当に残念な結果になりました。
自民党政権には絶対出来なかった。
新政権には、自民党政権にない、新しい日米同盟を期待していたのですが。

県外国外がつぶされた、もちろん首相の一存ではないかい問題だからこそ、13年も14年も解決しなかったのでしょうが、道筋だけでもなんとか、出来なかったものかと。

>北朝鮮の更なる暴発の可能性などを吹き込まれたことが「抑止力になっている」発言につながったのでは

これは十分ありうる話ですね。
おっしゃるように、北朝鮮の仕業とするには、???がとても多いそうですよ。
パックインジャーナルでも、疑いを持った発言をしていました。
出来過ぎているとも。
日ごろ、北朝鮮怖いと思っているところに、ああいった事件があると即反応しちゃったのでしょうかね。


★ーーこんにちは、Ryutoさん、初コメントありがとうございます。

私も、本当にショックでした。
まさか、首相の口からあのような背信(私にはそう思えました)発言が出ようとは。

>総理は「北東アジアの情勢が不安定」だと言ってました。

そうですね。
今までだったら、東アジアでしたもの。
そこには、何かあるのでしょうか?

>本当に抑止力の相手は北朝鮮なのだろうか?

これはですね。
モトカルさんのコメントにもありますように、

>3月に起きた韓国哨戒艦艇「天安」撃沈事件で北朝鮮の更なる暴発の可能性などを吹き込まれたことが

その可能性大だと思っています。
この事件がネックになっているのではないかと考えます。
とにかく、これからは大きな反対運動が、沖縄県を支えると思います。
首相の真意はどうか知りませんが、住民運動を徹底させること、大きくさせる事が、民意をアメリカにも日本政府に認識させることだと感じます。
自民党案とは、埋め立て、くい打ちで違うとしたら、また県知事の判がいります。
アメリカも、住民の合意を一番に考えていると言いますから、希望的観測でもないと思いますよ。

投稿: まるこ姫 | 2010/05/24 16:30

ほんとうに残念 くやしいとしか言えません 外交は相手との信頼関係です アメリカの信頼をえたでしょう 今度はアメリカよわれわれ日本人の信頼をえることをしなければ許さない

投稿: kiku | 2010/05/24 18:15

★ーーこんばんは、たくさん

>、「バカを装っている」

だったら、どれだけよいか。

>出来れば国外、最低でも県外」との発言がなければ、沖縄県民はここまで怒りを爆発させなかったでしょう。

しかし、これも他の議員は、特に自民党議員だったら口が裂けても言えなかったことでもありますよね。
だから、どれだけ怒りがあろうと鳩山首相が筋道を立てる以外ないんですから、どうにかして奮起を促したいですね。
マスゴミは、大喜びでしょう。
いつもの事ですよ。

>下名は自衛隊単独で日本を守れるとは思っていません。


色々な意見があるとは思いますが、自衛隊は世界第4位の軍事力があると聞いたことがありますが。
だったら、戦争に行くわけでもなく自国を防衛するくらい出来ないのでしょうか。
それに、世界は軍縮の方向へ向かっていますし、事を荒立てても何のメリットもありません。
抑止力と言っても、前はギフト山梨にいた海兵隊ですから、沖縄にどうしてもいる理由にもなりません。
基地ありきで考えていては物事が進みませんから。
今一歩踏み込んで、考える必要があるのではと思いますが、いかがでしょうか。


★ーーこんばんは、愛てんぐさん

>腹案も訓練機能を圏外にと言うものであり

腹案が、訓練機能を県外にと言うことですか?
だったら、はなはだしい誤解でした。
ものすごい、素晴らしい発想があるのかと過大評価していました。

私も、愛てんぐさんおっしゃるように心の底からこの国を変えようと野望のようなものがある首相には思えません。
今まで、本土の捨て石のような状態の沖縄に対しての認識は、私たち程度ですね。
革命家のような情熱を期待した私が、思いこみが激しかったと言うことですね。

平成維新、無血革命と言われた政権交代ですから、もう少し荒々しいものかと思っていましたが、あくまでも現代の維新ですね。
本当に鳩山首相は、コンダクターのような人なんでしょうか。
私も、岡田氏も、北沢氏も、に取りこまれていると感じます。
平野氏は、論外ですし。
そういった人たちの考えを聞くうちに、刷り込まれていったのでしょうか。
本当に何を考えているか分らない首相です。
それを、肯定的に捉えるのか、否定的にとらえるのかは分かれるところですが、責任の重みを分っているのでしょうかね。
振り回されただけのようにも思えますし。

>自民党政権の巨大な膿や矛盾、手をつけなかった、誤魔化してきた根本問題を明らかにしてきたのは確かです。

これは本当に、功績大ですね。
自民党政権下ではこれからも、何もものが言えなかった。
政権交代したら、新しい日米同盟を構築すると思っていました。

とはいっても、民主党以外に政権を任せる党がいません。
雨後のタケノコ党は、民主党の批判はしますが、さりとて何をするのか、全く見えてこないし、人気頼みのところばかりです。
だから、叱咤激励して前へ進ませるしかありませんよ。
沖縄の人には、これ以上の強固な反対運動を推し進めていただきたいです。
日米両政府に、住民の意地を見せていただきたいですね。


★ーーこんばんは、 Henry さん

冷静になった方が良いかもしれません。

>5月末共同声明には辺野古付近と書き入れても具体的な場所や工法が示されるわけではない。

共同声明は5月末ですが、昨日は日米合意と鳩山首相は言いました.
そんなに簡単に(簡単に見えます)合意しちゃっていいのでしょうか。
具体的なばしょや工法は、絶対に示していただきたくないです。
そして、住民運動が今以上に盛り上がることを望みます。
アメリカも住民の合意が前提だと言っていますから。

投稿: まるこ姫 | 2010/05/24 19:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/48438108

この記事へのトラックバック一覧です: 首相「辺野古」表明 知事「厳しい」に脱力感で一杯だ:

» 「命を大事にしたい」?「アメリカを大事にしたい」に変えろよ ポッポ首相 [偏西風にのって]
 昼行燈ソーリ、ハトポッポは東大卒で理工系で教授だったかなんか知らんが、文字通り、鳩が豆鉄砲を食らったような顔して、「・・でございます」などと、クソ丁寧な言葉遣いだけはイッチョ前に出来るようだけども、... [続きを読む]

受信: 2010/05/23 18:55

« 「普天間で冷淡対応 米国務長官滞在わずか3時間」いかにも自虐的 | トップページ | ”首相は軽薄で不勉強” 自民大島氏の発言は疑問だ »