« ”朝の首相取材、禁止を通告”、これで良いのだ | トップページ | たちあがれ、演説ルールめぐり民主と衝突 »

2010/06/24

”気分の時代”、失策で決まる支持率

今の時代は、気分の時代だそうな。。。

民主ダメ、自民イヤ 失策で決まる支持率
                  6月24日7時56分配信 産経新聞

>鳩山政権末期の5月下旬、産経新聞社とFNNの合同世論調
査で、「みんなの党」を10人中1人が支持すると答えたとき、民
主党の支持率は17・7%に過ぎなかった。9・8%は「思わぬ躍
進」と驚かれた。

そもそも、”サンケイとフジ” と言われただけで、へそ曲がりな
私は、後ろ向きな機関だとものすごく引くものがあるのだが。
しかし、あれだけ連日、鳩山政権は駄目だ駄目だと言い続けれ
ば、鳩山政権は駄目だとの思いになるだろう。
昨日も書いたぶら下がり取材も、首相の揚げ足を取るために、手
ぐすね引いている連中だから、少しの発言の齟齬も、少しの迷い
も許さない。
政策を前向きに評価するなどはまったくなく、”失策”というよりも
“失言”を最重要視するこの国のマスメディアにかかったら、どの
政権も1年ともたないだろう。
記事の中で、”みんなの党”への評価はテレビの影響としている
が、なるほどその通りだろう。

何の実績もない、一年生議員の小泉ジュニア連日"テレビ出演”
をすれば、それで人気がうなぎ上りになる国だ。
政治家の評価は、その程度の国民性なんだろう。
テレビに露出度が多いほど、政治をしていると捉える国民性。

だから、政治家のセンせ―達がこぞってテレビに出たがる筈だ。
納得。

にほんブログ村 ニュースブログへ

そして、その“失言”を連日流し続ければ、気分で支持率を決め
る国民は、“気分”で早く退陣しろと迫る。
鳩山政権はマスメディア、世論によって、交代やむなしとの風潮
になり、おぼっちゃまの鳩山氏は、簡単に政権を手放した。

次の首相候補は、ダントツに菅氏だったと思うが、めでたく首相
になったらなったで、菅氏の評判は著しく悪い。
そんなに要注意人物だったら、首相になる前になんとか、ならな
かったのだろうか。
民主党支持者の発言を聞いていると、おおむね菅氏は売国奴
だそうだ。
私は政治には全く素人だけれども、素人なりに色々考えるのだ
が、鳩山首相が退陣、まだ政策を実行してもいない菅政権も駄
目だと言う、民主党支持者たちは、だったらどの人が首相になっ
たらお気に召すと言うのだろう.
それとも、参議院選挙は、”みんなの党”や”たちあがれ”が票を
取った方が良いとでも思っているのだろうか、

誰だって増税は嫌だが、それでもこの国の税のあり方や、税を
どういった方向へ持っていくのか、今から論議が急がれると思う
が、それも駄目だと言う。

菅氏も、財政再建と並行してと発言をしているのに、“消費税
増税”
だけが独り歩きをしている。
首相になった途端に、菅では駄目だと言う。
政策を実行していない段階から、管では駄目だと。

きっと、誰が首相になっても、だめだ、だめだと言うのだろう。
この国では、”全知全能”の神以外無理なんじゃあないか?

>民主党が単独過半数を下回ってこそ、「国民の生活が第一」
路線への軌道修正が可能になると思います。

これは、どう思いますか?

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


|

« ”朝の首相取材、禁止を通告”、これで良いのだ | トップページ | たちあがれ、演説ルールめぐり民主と衝突 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
マスコミはこの国を良くしようとか、国民を幸福にしようとか、どうもそんな考えは全くないようですね。
暗く暗くするために毎日報道しているとしか思えません。陰湿なマスコミですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2010/06/24 18:41

こんばんは

私は、根っからの民主党至上主義者では、ありませんが、今の状況で政権を担えるのは、民主党だと思っています。
そして参議院選挙で民主党が単独過半数を取ると非常に拙いのは、<国民の生活第一>の政策でなく、マスメディアなのでは、ないでしょうか?
だって誰が考えても衆議院と参議院の議席を第一党が単独で持ってた方が政権は、安定し、小さな政党に振り回されなくても済む筈ですよね。
そんなにサンケイが民主党の参議院・過半数を拒むのなら、あぁだこうだと理由を捏ね繰り回さないでストレートにフジサンケイグループは、自民党orみんなの党を応援するとカミングアウトすれば良いと思います。
それからマスメディアは、日本の総理がコロコロ変わるのは、世界から笑いものになるとよく言いますが、その責任の多くが自分達にある事を自覚すべきなのでは…。
自らが正義だと主張する輩は、信用出来ない思う今日、この頃です。

投稿: のりこ | 2010/06/24 19:38

無茶苦茶なお祭り騒ぎも後1ヶ月で、終わりにして頂きたいものです。

全知全能な総理や、黙って金を出してくれる総理をご希望とあらば、コンピューターかATMを総理大臣席に据えておけば良いと思います。
給料いりませんよ・・・・・ ・・・・・維持費はかかりますけど(笑)

冗談はさておき、
>民主党が単独過半数を下回ってこそ、「国民の生活が第一」路線への軌道修正が可能になると思います。
これは、どう思いますか?

についてはねじれを生むだけで、時間と金を浪費するだけだと思います。

叫んでる人達って、ただ単に小沢さんを総理にしたいか、せっかちなだけでしょう。

最近ゲンダイが、むやみやたらに小沢さんヨイショするので、見る気が失せました(汗)

個人的に小沢さんの人柄や考えや理念は好きですし賛同できますけど、政局はともかく政策が出来るかについては疑問なんですよ。

閣僚経験はなかったはずですし、野党生活長いですからね。

小沢さんのような人間が必要とされなくなった時は、日本の民主主義が成熟し始めた時かもしれませんね。

消費税の議論については、今からやるべきだと思います。

どのような税制になるのか見極める必要がありますし、増税するなら衆議院を解散して信を問うと言ってますから、増税に頼って各種改革を怠けるなら、民主党政権を下野させれば良いだけです。

難癖を付けて議論すらしない政党が多いですが、ただただ人気を落としたくないだけに見えます。もっとも落ちるほどの人気もない政党もありますが(笑)

個人的には景気対策はともかく、社会保障については景気の良い悪いを問わず永久的に必要なものなので、安定感のある財源を充てるべきだと思ってます。
それに政府の資産やら埋蔵金やら国債を売り払えば、日本の借金を減らせると言う人がいますが、それでも300兆の借金が残るらしいですし、後が無くなるということになりますし、国債なんか売ったらその国への発言権(脅すネタ)が無くなりますから、最終手段か雇用対策の元手とするべきだと思います。

とりあえず当面は菅総理が何をやるのか、お手並み拝見するしかないですね。

正直言って何を目指しているのか、何をしようとしているのか、よく解らないお方ですから(汗)

長文、失礼致しましたm(_ _)m

投稿: 通りすがりの男 | 2010/06/24 20:03

《 民主党が単独過半数を下回ってこそ、「国民の生活が第一」路線への軌道修正が可能になると思います。》
 小沢グループに自分たちの民主党を乗っ取られたと被害妄想の「空き菅内閣」は単独過半数に達しなかったら当然のごとくみんなの党や桝添らと連立を組むだろう!.小沢グループというよりも小沢氏を民主党から追い出したいのだから!「国民生活が第一」というよりも自分たちの居心地のよい民主党であれば前原・野田・枝野・仙石そして菅は別に政権なんかどうでもよいのだろう!従って単独過半数を目指すが選挙後徹底的に党内議論で政策の善し悪しを闘わす事が必要です。まさか空き菅やそのグループは拒否できないであろう!小沢独裁と叫んでいたのだから!政調を復活させた意味がない。地方区は当然民主党、しかし比例区は違う、消費税10%と法人税減税を空き菅内閣が主張する限り!

投稿: おやじの怒り | 2010/06/24 20:04

★ーーこんばんは、くまさん

どうも、揚げ足取りや、重箱の隅をつついての批判がマスコミの仕事だと思っているようですね。
ここに集まる人達とはスタンスがまるで違うのが分かります。

たまに明るいニュースがあると、ねつ造している可能性すらあり、ほとんどが悪いように暗くなるように流すのが、報道だったんですね。
毎日これだと、後ろ向きにも、その日の気分にもなりますよ。

★ーーこんばんは、のりこさん

民主党にも駄目だしがいっぱいあるし、情けなくも歯がゆくもありますが、かといって、他の党でどこが一番ベターかというと、民主党以外見当たりませんよね。
共産党も、社民党も理想論を述べますが、理想がいくら高くても現実との折り合いを考えたら、どうも心もとない。
社民党は、政権にいて民主党の暴走を諌める役をしていたら良かったのにと、今更ながら思います。

菅政権にも不満を持つ人が多いと感じる今日この頃ですが、だったらどの人が、首相になったら良かったのですか?
党内の力関係もあるはずですし、今のところ菅さんしかいなかったのかと思ったりもします。
菅さんだって、あまりに国民の気持ちを理解しないようだと、民主党政権の存続さえ危うくなるわけですから、次の衆議院選挙では駄目だしされるはずです。

フジ・サンケイは、民主党は大嫌いなはずです(笑)
一応、公器を意識しているのでしょうから、カミングアウトはしないでしょうが、出来るならしたいと思っている機関ですね。

>、日本の総理がコロコロ変わるのは、世界から笑いものになるとよく言いますが、

日本のマスメディアの特徴は、なにかあるとすぐに、世界の笑われ者だと卑下しますよね。
それほど世界は、日本を見ているのでしょうか(笑)
いかにも、自意識過剰。
笑われようが笑われまいが、別にそんなこと気にする必要はないと思いますが。
総理がころころ変わる一因、大きな原因はこの国の報道姿勢だと思いますが、マスメディアには思い当たる節はないのでしょうね。
全く、厚顔無恥、傲岸不遜、面の皮の厚い連中ばかりです。

投稿: まるこ姫 | 2010/06/24 20:09

★ーーこんばんは、通りすがりの男さん

やっと公示になりましたね。
これからは、表立っての党批判は出来ないでしょうが、それとなくネガキャンはやるでしょうね。

最近の風潮として、なんでこんなにも首相をあげつらうようになったのでしょうか。
未だ、政策を実行していない菅さんに対しての批判は驚いています。

菅政権がどうしても嫌だと言う人たちは、過半数を下回った方が良いとの論調ですが、下回れば政策が実行できませんよね。
菅政権にとっては政権運営が上手くいかなくなるし、民主党に取っても、どうなんでしょうね。

>叫んでる人達って、ただ単に小沢さんを総理にしたいか

私も、そう思うんですよね。
小沢さんに総理になってもらいたいから言っているのかと。
私は、小沢さんの程度がどの程度かは知りませんが、信奉者の人達って、ものすごく高く評価しているでしょ?
小沢憎しの人達は、悪の権化のように言うし、小沢シンパの人達は、小沢氏が首相になったら夢のように改革ができてしまうように言うし。
鳩山氏では駄目、菅氏も駄目、小沢氏だけが真の改革者なのでしょうか。
怒られるかもしれませんが、買い被りし過ぎていませんか?との疑念もあったりして。

>小沢さんのような人間が必要とされなくなった時は、日本の民主主義が成熟し始めた時かもしれませんね。

これも、あまり小沢小沢といっていても、60半ばの人の出番があと何年あるのかなあと思います。
小沢依存になっているようにも感じます。

消費税、税のあり方、税制の議論をやっても駄目とほとんどの人が言いますが、議論をするだけで増税派と言われるのは、枝葉末節ではありませんか?
菅さんは、増税が決まれば衆議院で信を問うと言っているのですから、そこで審判を下せばよいだけの話ですよね。
それを、論議しようと言ったとたん、総スカン。
選挙の前のパフォーマンスにしか見えないんですが。
まあ、参議院前に消費税を打ち出せば、また選挙に戦えないと言う人は出てくるでしょうから、民主党としては言ってほしくなかった文言ではありますわね。

埋蔵金があろうとなかろうと、財政再建を並行して行い、無駄削減もやりつつ、議論のとば口だけは広げておくべきだと思いますが。

とにかく、今は、菅さんがどのような政策を打ち立て、実行していくかを見守るしかないと思いますが。
何か、批判のための批判、せっかく決定した首相をその座から引きずり降ろしたくて仕方がないみたいですね。
こんなことを繰り返すようでは、自民党政権となんら変わらないような気がします。


★ーーこんばんは、おやじの怒りさん

反小沢だとか、親小沢だとか、民主党はすごい色分けされている党なんですね。
菅氏は、小沢氏を意識してないと言っていましたが、過半数を下回ったら民主党を乗っ取られたと被害妄想になっちゃうのでしょうか。
“トロイカ体制”は、どうなっちゃったのでしょうか。
鳩山、小沢、菅は、息が合っていたと思いますが。

菅氏が憎い人たちは、菅氏が7奉行と結託して、小沢氏を追い出す作戦のように言うのは被害妄想ではないのでしょうか。

>選挙後徹底的に党内議論で政策の善し悪しを闘わす事が必要です。

民主党は議論する党ですから、徹底的にやれば良いのではありませんか?
別に、拒否するとかしないとかの話ではなく、議論くらいしますよ。
民主党に入れるも、入れないも、個人の主観の違いですから仕方がありませんが、税論議を全くしないと言うのも、なんだかなあと思います。

投稿: まるこ姫 | 2010/06/24 20:59

小沢信奉者の一部オタク達は、菅さんを売国奴よばわりしてる、まったく底なしの馬鹿共です。
こういう馬鹿が小沢さんを結局どうしようもなく立ち上がれなくしてしまうのですよ。あの西郷ドンのように。
日本人は結局いつまでたっても学習できない民族のようです。
私は、小沢さんはすごい政治家だと思うのですが、彼を支持してる人間達のあまりの偏執狂ぶりには、哀れというか、西南戦争で滅んでいった西郷隆盛を重ねてしまいます。
小沢さんを活かすためには、今のような偏執狂信者だけの支持ではダメだと思うのですがねぇ・・・
その為には小沢さんはもう少し丁寧に国民にメッセージを伝えないとダメだと思います。

投稿: 路傍の石 | 2010/06/24 21:29

まるこ姫さん  こんばんは
みんなの党の話題が出ましたが、参院選候補者37名中、会社役員17名、医師5名(含む薬剤師)
議会関係者9名、ジャーナリスト3名、公務員3名だそうです。会社役員もピンからキリまでいますが、一応肩書きだけでも会社役員、医者だけでも約57%です。よほど選挙資金が無かったのでしょうか、みんなの党と言うよりも会社役員党と改名したほうが資産家を代表する政党だとわかり易いと思うんですけど、如何でしょうか。
菅内閣も消費税論議を出さなければ過半数獲れていた可能性は高かったと思いますが、連立覚悟で財政再建を優先させたと言う事ですね。消費税上げの拒否反応は想像以上に強いと思いますがバラ色のことばかりは言えないし、やるべきことをやっての消費税上げは過半数取れなくても議論していくべきでしょう。

投稿: ヤス | 2010/06/24 21:50

そうかな?
私は、小沢さんの「政治とカネ」は捏造された事件で、検察を使った恣意的な政治家の仕分けだと思っています。
本当なら、小沢さん政権交代の最大の功労者でしょう。
それを知り尽くしている民主党の国会議員が「政治とカネ」で小沢排除しようとしている、そういう人物は先ず私は信用できません。
信頼できない人たちに期待できないでしょう。
万が一ちゃんとやってくれれば幸いです。
それから、消費税を議論すると若干ニュアンスを修正していますが、首相になる前から、今の執行部周辺では消費税増税&大企業減税は既定路線です。
目的を国民から見え難くするでしょうが、目的は大企業減税で海外への送金量の増大です。
分かりやすく言えば消費税増税10%で11兆円の増税ですが、大企業減税はそのうち9兆円使います。
過去の消費税220兆円は、ほぼそっくり200兆円大企業減税、お金持ち減税に使われています。
当初から消費税増税は、財政再建、福祉目的的でしたが、どうでしたか?
結果として、財政はデフレも加速して減収し、福祉は切り捨て状態でしょう。
だから、大企業減税とセットの消費税増税など、のれた話ではありません。
どこが最小不幸社会の実現に寄与するのでしょうか?
本当に消費税増税をしたいのなら全体像を黙ってさっさと作って見せることが大事ですが、今の消費税増税議論をだした本当の目的は政権維持の道具だと思っています。
民主党内の党首選挙もあるので、自民党との分裂連立視野をプラフに使うためだと感じています。

ですが、消費税増税派だけでは都合が悪いので、もうひとつ、参議院選挙後は、憲法改正議論も打ち出してくる予定です。

もちろん政権交代を支持したのですから、民主党には頑張ってもらいたいのですが、国民の生活が第一を裏切りそうな信用出来ない閣僚ばかりでは期待できません。

まるこ姫さんは、政治とカネで小沢排除する今の執行部を信用できますか?
私にはそこが原点です。
それからこれだけ既得権益連合軍から排除されようとしている小沢一郎なら、逆説的に信用できるのかな?と思っているのです。
しかも、これだけ捜査の対象になって捏造された程度しか何もないのも凄いと思いませんか?
私は逆に、政治とカネで、小沢一郎の陸山会に生まれて初めて政治献金1万円します。
貧乏ですから1万円から始めますが、私なりに真剣に政治を考えているつもりです。
小沢さんの支持者は500万人程度だそうですが、100万人が1万円政治献金すれば100億円でしょう。
その政治とカネはどんなに巨額でも、マスゴミも文句ないでしょう。(笑)
それで、優秀なこの国を思う政治家を養成して欲しいと思っています。
今週の宝塚記念で、ブエナビスタの単勝1万円投資するよりも、小沢一郎に100億円の100万分の一口の方が、この国の役に立って、この国の国民の暮らしがよくなるのかな?と期待しています。

投稿: scotti | 2010/06/24 23:33

まるこ姫さん、こんばんは。

消費税10%を表に出して参院選を戦う道を民主党は選んだようですが、それはまあよしとしましょう。ただ、消費税は言うまでもなく逆進税なので、食品を対象外にするなどのオプションは英国(食品他無税)、フランス(食品他5.5%)などほとんどの国でやっていることで、元自民党の某KY元大臣のように、ただ消費税アップばかりを声高に叫ぶのは、誰がみても単なるアホです。申告還元型はそのためのコストがかかり過ぎるので、個人的には単純に「食品」「学用品」「書籍」などの分類で5%据え置き、あるいは無税(個人的には食品は無税希望。日本は基本的な食品が高く、生活コストが高くつくから)にする方法がベターではないか、と思います。それに、消費税アップの前にやることがあるでしょう、というのは言うまでもありません。議員報酬削減というところでは「みんな」に賛成したくなるのですが、あの党も変な団体で、新自由主義を標榜しているのかと思えば、公務員コスト、政治コスト削減を叫んでいます。「小さい政府」志向なのでしょうが、政府を小さくするためには、その前に体制とルール作りをしっかり行う必要があり、そう簡単な話ではありません。今民主党がやっているのも、その一環と言えるかも知れませんが、自分たちの首を切るためのインフラ作りなんて、実際の話、誰が喜んでやるでしょう。

そういえば、自民党は民主党・菅内閣に対して、マニフェスト違反に対する謝罪を要求しているらしいですが、これこそ「お前に言われたくない」の最たるものでしょう。かの小泉が、国会で「公約違反など、大したことではない」と言い放ったのは、まだ国民の耳に新しいことと思います。普天間にしたって、自民党時代は沖縄の頭越しにすべて物事が進められていたのを、鳩山さんが掘り起こしただけのこと、彼は言ってみれば「スケープゴート」として沖縄県民に恨まれ、損な役回りを買ってしまいました。それにあの仲井間知事、彼は元々自公の支持によって知事になった人で、昨年の11月には神奈川県の松沢知事(この人が民主党の議員だったとは信じ難いですが)と一緒にアメリカへ行って、基地の移転先はキャンプ・シュワブしかないと力説してきたような人物です。それを、鳩山さんが憎まれ役を一手に引き受けてくれたものだから、自分はさも県民の味方みたいな顔をして、とんだ狸爺です。

投稿: Grande_illusion | 2010/06/24 23:46

約60年に渡って国民を欺き借金を膨れ上げた党と、それに属しながら形だけ離党した議員。
みんなの党の党首、大臣であったころの実績は何なのでしょう???
骨抜き法案を採決して、涙流して喜んだお人では?
民主党絶対ではありませんが、自民党とそれのコピー党他にゆだねるよりは、まだマシかと・・・。

投稿: サクラ日記 | 2010/06/25 00:56

☆マスコミに洗脳される国民
 
 本当に日本国民の6割程度の人はマスコミのシナリオどおりに乗せられてしまっていますね。
 でも一部の人は、マスコミ報道に対して不快感、不信感を抱いているのも確かです。

 みんなの党の渡辺代表は、小泉時代の構造改革路線の公務員のリストラを主張していますが、実際あの時は絶対的な国民の支持を受けていたはずの時代に、行革相の立場で、できなかったことなのに民主党を批判する資格はないと思います。

それから、天下り対策は必要ですが、公務員リストラについては、それ自身が不況になる元になる可能性も秘めているので、ムダの排除は当然ですが、経済そのものの活性化について力を入れるべきです。

また、増税についても避けられないことは国民も分っていることであり、選挙前にそういう話題を出すことは悪いことではないと私は思います。

それから、話題は変わりますが、
普天間移転問題についても菅首相の本音は、地元の反対でできる訳ないと先読みして、アメリカと官僚の攻撃を未然にかわす目的で、アメリカ合意に基づいて対応すると言っていると思います。
官僚が裏でこの問題の解決策のシナリオを作っていると私は推察しています。つまり、「辺野古移転断念です。」でもアメリカにグアム移転費用を上増しすることでアメリカも納得し解決するというものです。裏で官僚と菅首相の間で既に約束しているんでは?と想像しています。

投稿: きらきら | 2010/06/25 09:17

もう少し発言させてもらうと、意見の相違はアプローチの違い程度だと思います。
まるこ姫さんのご意見は未だ何もしていない発足まもない政権を暖かく応援して、実績作りを見守るのが当然ではないか、というものだと思います。
他方、私の行為は執行部の連中の過去の発言や行動様式等から、民主党政権が政権交代で目指した目的と変節する危険が高いと思い、変節・暴走をさせないために批判をする、というものです。
アプローチの方法に是非はあると思いますし、方法はひとつではなくても当然で、お互いに許容してもいいのではと思います。
お互いの目的が、この国の国民の暮らしが守られて、最大多数の最大幸福の追求であることは共通していると思うからです。

投稿: scotti | 2010/06/25 11:51

まるこ姫さま、こんにちは。いつも、読ませていただいています。udoneさまのツイートによると、安部総理の時に、マスコミへの金配りをやめた。フジ、サンケイは、別かな?だから、叩かれた。と、あります。マスコミのみなさん、コイズミの時に味をしめてしまい、自民党の党首でも、ほめるも殺すも「カネ次第」になっていたのでは?民主党の場合、官僚にとっての快適な現状維持を許さない人たちが、いますから、マスゴミも、ネチネチと批判するでしょう。基本、ムダの見直しをしてる最中に「増税」が、頭をチラチラしてたら、ムダを切れるわけがないでしょう?既得権者たちは、日本全体が、弱くなってきてるのを、知ってるから、仲間を減らして、自分達の取り分を維持しようとしてるんですね。それが、みんなの党。小沢氏については、「冤罪」であると、思っていますが、この日本の難問をどう、解決していくのか、アメリカや、官僚と、どう戦うのか、道筋のヒントも、見えません。308とっても、過半数あっても、強行採決と言われ、報道されますから。手のうちを明かすことは、出来ないのでしょうが、ヒントぐらいほしいですよね。

投稿: ume | 2010/06/25 12:20

追加です。すいません。本来ならば、1、公務員制度改革で、降格可能、減給、天下り禁止. 2、特別会計の、廃止、一般会計へ統合。 3、予算配分の変更 で、それでも足りなければ、「相続税」「有価証券取引税」などから、税を考えるでしょう。1と2で、増税の必要がないと考えているのは、民主党の3分の1(小沢派)と、国民新党、共産党、社民党だけで、実行できるのは、誰なのか?ということですよね。たとえ、カン内閣であっても、負ければ、自民、みんなと連立しなければならず、国民のためにはなりません。仙谷は、すでに、狙っているようですし、「増税反対」の人に、当選してもらうのが、いいのでは?

投稿: ume | 2010/06/25 13:58

★ーーこんにちは、路傍の石さん

菅さんは、すこぶる評判が悪いですね。
新自由主義者と、同等の扱いです。

日本人ほど、過去の教訓を学ばない人種はいないと思います。
いつも同じ過ちを繰り返す。
流されやすい気質なんですかね。

私も、小沢氏は大政治家だと思います。
絶対に人の悪口を言わな点は、簡単なようでなかなかできる事ではないと常々思っています。
そして、大学の仲良しクラブのような乗りだった党を、ここまで本格的な党に成長させた功績は、小沢氏です。
が、信奉者、シンパと言われる人たちは、やみくもに小沢氏以外の人間は受け付けないように感じます。
神のように崇めているといってもよいでしょう。

今の時点で小沢さんが前に出てくると、マスメディア、ほとんどの国民は勘繰ります。
いくら首相にjふさわしい人物かもしれませんが、恣意的な報道でまっ黒けになっている人が、表舞台には出てこられないと思います。
シンパの人達には、理想はと現実のギャップをよく見ていただきたいですね。
小沢氏の口べた、説明べたも災いしているかもしれませんね。
幅広い国民に理解してもらおうと思えば、首相としてはよほどサービス精神の旺盛の人でないと務まらないと思いますよ

★ーーこんにちは、ヤスさん

みんなの党は、いかにも庶民の味方のようにイメージ作りをしていますが、なんのことはない、ほとんどが地位も名誉もある方たちばかりなのですね。
あまり、党名に惑わされない方が良いみたいですね。
しかし、この渡辺氏は、私はあまり信用していません。
最近こそ、公務員改革、官僚改革といっていますが、自民党時代、天下リを廃止できなかった。
泣いてごまかしただけです。
口では偉そうに言っていましたが、斡旋センターを作ったのは功績と言えるでしょうか。

菅さんも、なんで選挙前に言うでしょうかね。
もちろん、税のあり方、消費税も論議する事でしょうが、今のこの時期、ちょっと首をひねります。
V字回復で、調子に乗っちゃったのかもしれませんが、次期尚早でした。
もっとも、過半数取れなくても、衆議院では多数ありますから、心配はあまりないと思います。
菅さん、今では、すっかり売国奴呼ばわりです。
エイズの功労者も片なしですね。


★ーーこんにちは、 scotti さん

政治と金問題は、官僚・マスメディアに嵌められたと思っています。
民主党をここまで大きくした功労者というのも認めます。

議員たちは支持率を異常に気にしすぎるあまり、小沢氏擁護はしませんでした。
支持率に振り回されている嫌いはありますが、鳩山政権の末期は支持率は最悪に近いものでした。
小沢氏は虚像が独り歩きし、鳩山氏も普天間問題でにっちもさっちもいかなくなっていました。
この二人が表にいる事で、国民もヒステリックに叫び、マスメディアの思うつぼでしたし、民主党議員も選挙に戦えないと怨嗟の嵐でしたよね。

二人が引くことで、こんなに風が変わるとはだれも思ってもいなかったのではないでしょうか。
奇跡が起きたようなものです。
もっとも、支持率というのは蜃気楼、幻影の類かもしれませんが、
民主党にとっては、これも戦略の一つではありませんか?

菅さんに代わり、消費税の話が出た途端に、民主党支持者からも猛反発が出ていますが、それでもこの国の税体系、方向性は、論じなければいけない大切な一つのあり方だと考えます
政策を実行してもいない段階で、売国奴だの、新自由主義者だの言っていても、始まりません。
そんなに菅氏が嫌なら、民主党を落とせばよいだけの話です。
参議院がねじれて、国会運営が余計に難しくなるでしょう。
次、衆議院選挙があったときに、民主党にNOを突き付ければよい。
みんなの党や、立ち上がれに、政権を付託してください(笑)

今更、この時点で小沢氏が首相になれるわけもなく、イメージ的には小沢氏のイメージは首相にはなりえないと思っています。
優れた政治家も、これだけマスメディアの印象操作にかかっては、首相としては到底無理ですよ。
議員自体が、支持率や、印象をものすごく気にしている我が国ではね。

>発足まもない政権を暖かく応援して、実績作りを見守るのが当然ではないか、

私は、温かく応援して見守ると言っているのではなく、まだ政策を実践しているわけでもないのに、いかにも実践したかのような批判は、時期尚早だと言っているのです。
もし、菅政権が暴走したり、国民を苦しませたり悲しませたりするようであったら、次の選挙で信任されないと言っているのです。
せっかくの政権交代ですから、衆議院の任期一杯は冷静に見ていく必要があるのではないかと思っています。
民主党が煮ても焼いても食えないような党だったら、その時は鉄槌を下せばばよいですよ。
私は、少なくとも、みんなの党や、立ち上がれや、改革よりは、民主党の方が期待できると思っています。
自民党は論外ですが。


★ーーこんにちは、Grande_illusion さん

消費税も含めた税の論議は、今から必要でしょう?。
2年や3年議論して、増税に傾いたら信を問うと言っていますよね。
消費税増税だけが独り歩きして、1年後にも増税のような捉え方ですが、増税と決定した信を問う解散総選挙を行うと言っていましたから、だったら民主党に投票しなければ良いではありませんか。
増税しない党に投票すればよい話でしょ?
しかし、いくら無駄を排除して、天下りのシステムを変えても、消費税アップなしで、この日本を支え切れるでしょうか。
私たちはどんどん高齢化の道を進み、少子化はどんなにあがいても既成の事実です。

早くから議論する事はよいことだと思いますが。
その時は、もちろんきめ細かい税体系が必要でしょう。
不幸を最小限にといっている首相ですから、弱者には配慮すると思います。

みんなの党は、全く信用していません。
口ではどんなにきれい事を言っても、だったら渡辺氏は自民党時代に大臣だったわけですから、改革は思う存分やれtがはずです。
天下りあっせんセンターを作っただけの人にどのような評価をしろというのでしょうか。
泣いて自分の正当性を示しただけの人です。

>その前に体制とルール作りをしっかり行う必要があり、そう簡単な話ではありません。

ぶら下がり会見一つとっても廃止が難しいと言うのに、お金がからめば、最も難しいですよ。
私たちが思うほど簡単なことではないと思いますね。
既得権益が出来上がっているわけですから、だれが簡単に手放すと言うのでしょうか。

自民党が民主党にマニフェスト違反というのは、本当に腹立たしいです。
どの面さらして、言えるのでしょうか。
だったら、私は失われた20年の総括をしたのか、こんな大借金国にした責任をどう思うのかと問いたいです。

民主党の擁護をするわけではありませんが、今は自民党時代の負の遺産整理に大変なのが民主党だと思っています。
普天間も、公務員改革も、道路も、ダムも、空港も、港湾も、がんじがらめではありませんか。

>それにあの仲井間知事

この人も推進派だったと聞いていますが、今や正義の味方に変身してしまいました(笑)
人の批判は簡単にできますが、みんな変節するものなんですよ。
あんな、理想主義者(鳩山氏)を悪者にしてそれでめでたしめでたし。
一人の悪物を作り出し、全員で叩くのがこの国のお家芸なのですから仕方がありませんが(笑)


★ーーこんにちは、サクラ日記さん

そうですよ。
借金だらけにして、今でも偉そうに民主党にマニフェスト違反だと小声高に叫ぶ党。
自民党という名前では選挙に戦えないと、どんどん逃げだして第二、第三自民党か、はたまた支部組織。
思想も、政策もほとんど一緒にしか見えません。
渡辺氏も、正義の味方を気取っていますが、私は口当たりの良いことを言う人ほど信じません。
鳩山氏は理想を語りましたが、それでも響くものがありましたが、渡辺氏の発言は何ら共鳴するものがありません。

>骨抜き法案を採決して、涙流して喜んだお人では?

おっしゃる通り、泣いたところだけを印象的に覚えています。
泣いて官僚に屈したのは白状しただけでしょ?
民主党にも、不満だらけですが、それでも他の似たような党が政権を担えるとはとても思えません。
こうなったら、ベストの選択ではなく、ベターですね。

投稿: まるこ姫 | 2010/06/25 16:43

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

気分で決まる支持率、国民はイメージに左右されます。
小沢前幹事長は法的にはシロにもかかわらず、国民はマスコミの報道や論述の影響を受けて、根拠のないデマだけで葬り去ろうとしています。
政治と金と言いますが、自民党は構造的なもの、民主党は個人的なもので、張り巡らされた根の深さが違います。
それでも、政治と金の影響を受け、リーダーシップの欠如の問題はありましたが、2トップの更迭で、V字回復、まさに根拠のないイメージに左右されています。

鳩山、小沢、菅、七奉行も、民主党の一員、意見はいろいろとあっても自民党やみんなの党とは、全く違います。
トップが鳩山から菅に代わろうが、手順や優劣の差が多少あっても、それほど大きな違いはないと思います。
大政党になったことによる、主流、反主流の動きと見、マスコミが大喜びする政局に直ぐ結びつけるのは、、あまり宜しくないのではないかと思います。

消費税を検討するだけなのに、それが参院選のテーマであることが解せません。
消費税アップをするときは総選挙に問うと言っているので、次期選挙のテーマだと思います。
消費税をテーマにしなければ、楽に勝てるかも知れないのに、菅さんは何を考えているのでしょう。

国民が望むのは将来不安の解消に繋がる社会保障で、新たな年金を定めることだと思います。
それから、日本をアメリカやイギリス型でなく、欧州型か北欧型かを明らかにすることです。
欧州型か北欧型は、中央政府+地方政府は大きくなります。
税金・保険料の公的負担は大きくなります。
効率よい政府の前提として、役人の公僕化、情報公開は欠かせません。

投稿: 愛てんぐ | 2010/06/25 18:11

まるこ姫さま、こんばんは。

まず最初に、投稿: 通りすがりの男 | 2010.06.24 20:03さんにですが、小沢さんは自治大臣の経験があります。
官邸業務を官房副長官として経験し、幹事長として事実上の最高権力者として政権運営もしています。(1993に下野するまでの自民党政権の現実です。)

最初に本筋から外れてしまい、スミマセン。

支持率はマスコミが作っているので気にしないようにしましょう。
しかし、”官”政権は必要以上に敏感に反応しています。
”官”総理の”消費税”発言に対し、”還付金”制度を設けて低所得者に対する重税にならないようにする案を枝豆幹事長が発言し、急激な支持率低下に歯止めをかけようとしたりしています。
もっとも”還付金”を計算し還付するコストはどうするんでしょう?増税した分チャラになったりして。(藁藁藁)
これからも”小鳩”体制の政策に戻っていくのでしょう。
何故なら、マスコミは国民が”官”政権の政策を国民が認めていないように喧伝し始めているからです。
結局マスコミは”小沢バッシング”で支持率を落としただけで、本筋の政策は良かったと言ってようなものです。
政権の一番の仕事を評価せず”小沢追い落とし”がマスコミの狙いであったと白状しているのでしょう。
こんなものです、支持率なんて。
現政権幹部も国民もいい加減に目を覚まし、マスコミの支持率などブラックフォールにポイ!して無視しましょう。

まるこ姫さま、最後にですが、小沢さんに対してその支持者の大半は状況を結構冷静に見ていて、小沢さんに対しそれなりの情報を得て自分の考えで支持していると思いますよ。
前に、紹介した渡辺幹介さんの著書・記事は御覧になっておられないようですが、必読です。
小沢研究の第一人者で100回を超える単独取材を背景にした氏の描く”小沢像”はカリスマ性などより”東北の親父”そのものです。
(松木けんこう衆院議員の弁と同じ)
”口下手””ものぐさ””めんどくさがり”などおよそ”スーパーマン”のようなカリスマ政治家像はありません。
その記事や著作は、ただ愚直な東北人らしいその言動と現在唯一無二の経験豊かな本物の政治家を紹介しているのみです。
大して取材もせず、取材した事もない輩が、知ったかぶりで”小沢”記事を書き、テレビで発言している今、もっとも正しい”小沢一郎”を教えてくれる人でしょう。
是非、著書でも記事でも一度目を通していただきたい。

投稿: あらいぐま | 2010/06/25 20:02

★ーーおはようございます、きらきらさん

毎日毎日同じ内容のニュースが流されれば、信じきるのは無理がないと思います。
未だに、新聞・テレビだけが情報源の人達も多いですから。
わたしも、小泉さんが参議院で法案が通らなかったことで衆議院を解散し刺客を送り、その理由が自民党をぶっ壊すと言ったにもかかわらず、自民党が絶対多数を取った頃から、マスメディアの姿勢が変だと感じ続けてきました。
政治には無知かもしれませんが、普通の人間が普通に感じる事を綴ってきました。
最近は、マスメディアの姿勢ははっきりと一方的だと思っています。

>みんなの党の渡辺代表は

私も、渡辺氏の今の発言は詭弁だと思っています。
おっしゃる通り,大臣までやった人ですから、やろうと思えばやれたはずです。
所ができたものは、似て非なるもので、官僚の抵抗に遭い泣いてごまかしただけです。
そんな人ですから、発言する資格はないと思っています。

公務員をリストラすると、ますます不況になりかねません。
私は、オランダのワークシェアではありませんが、20パーセント30パーセントの年収削減の方が国民に示すためにも先決かなあと思っています。

普天間問題は諸説ありますが、この先解決案があるのでしょうか。

>官僚が裏でこの問題の解決策のシナリオを作っていると

そうでしょうか。
官僚は今まで、面従腹背でいかにも仕えているように見せかけて裏では足を引っ張るようなことをやってきました。
色んな大臣の言動で変だと感じたことは多々あります。
官僚が国民のため、アメリカのためではなく日本国のために目覚めてくれたら本当にうれしいことなのですが。


★ーーおはようございます、 umeさん

安倍総理の時は、官房機密費を活用しなかったのですか?
地獄の沙汰も金次第は、本当におかしなことです。
一応は、公平・公正・中立が建前にある報道機関が、お金次第でどちらにも転がるなんて、ひどい話ですね。

今は、ようやく古い体質を崩しつつ、新しいシステムに移行するときの抵抗の時代だと感じています。
色んな既得権益を持っている人たちは素直に差し出すわけもなく、意識もついていけないでしょうし、無理もないかなとも思っています。

私も、無駄を徹底追求したわけでもない今、そして参議院選挙前に言質を取られる発言をするのは愚の骨頂だと思っていますが、それでも今から税の議論は必要だと思っています。
菅氏は、増税やむなしとなったときは、衆議院で信を問うと言っているのですから、増税反対という立場の人は民主党にNOを突き付ければよい話だと思います。

>1、公務員制度改革で、降格可能、減給、天下り禁止. 2、特別会計の、廃止、一般会計へ統合。 3、予算配分の変更 

国民がこういった改革を見て納得が行くことが先決ですが。
納得がいかなければ、民主党の先は暗いと考えます。
しかし、やみくもに増税反対を唱えても。。。。
どの党が政権を取っても、この財政再建は至難の業だと思いますよ。

投稿: まるこ姫 | 2010/06/26 08:32

★ーーこんにちは、愛てんぐさん

多分、昔から気分で、そしてイメージで決める国民性なんでしょうね。
“政治と金”も、小沢幹事長本人に対しては司法で判断が出ているにもかかわらず、政治的責任だとか、道義的責任だとか訳のわからない言い回しで、圧力をかけてきました。
それは民主党議員も同じことです。
マスメディアの報道がすべてのように言っていますが、だれもその報道に対して疑問にも思っていないようです。
ようやく、小沢・鳩山両氏を辞任させることに成功させましたが、それにしてもこの二人の辞任でこれだけ支持率が鳩山政権末期の3倍になるとは思いませんでした。

>鳩山、小沢、菅、七奉行も、民主党の一員、

それはそうですよね。
そうでなかったら民主党にいる理由がありません。
いくら菅さんが官僚に取りこまれた?といっても、党としてのスタンス、政策もあり、民主党の立ち位置が変わるとは思えません。
それに、国民に取って目立った背信行為があれば、選挙で落とされるだけです。
官僚と違って、政策の結果は選挙に表れます。

>消費税を検討するだけなのに、それが参院選のテーマであることが

急に参議院のテーマになってしまっていますが、変ですよね。
他にもテーマはあるはずなのに、消費税だけがテーマだと。
野党は戦いやすいし、マスメディアは騒ぎやすい。
それが一番だと思いますが、間さんも調子に乗りすぎですね。
わざわざ、選挙前に言うことでもないでしょうに。

菅さんも、与野党協議というなら、消費税を、何に使うのか具体的に踏み込んでいただきたかったです。
今のままなら、言葉足らずで、野党に突っ込まれるすきを与えただけではありませんか。
しかし、こうなったら選挙後の動静を見て判断したいと思います。


★ーーこんにちは、あらいぐまさん

支持率を異常に気にしているのは、すべての議員ですよ。
私は、あの二人で行くとこまで行けばよいと思っていました。
が、議員たちにとっては死活問題となっていたのでしょうし。
どの政権も、“支持率調査”に一喜一憂していますね。

消費税も、これから長きにわたって議論していけばいだけの話で、それと並行して色んな改革に取り組むことは必須です。

>マスコミは国民が”官”政権の政策を国民が認めていないように喧伝し始めているからです。

選挙後、落ち着くところに落ち着くのだろうと思います。
そして、管首相の政策なり、本質なりが分ってきます。
だから今の段階で、変節だの売国奴だのの、批判は早いと私は思っています。

>”口下手””ものぐさ””めんどくさがり”などおよそ”スーパーマン”のようなカリスマ政治家像はありません。

私は小沢氏に対して一定の評価をしていますし、“東北の親父”というのも、うなづけるところがあります。
愚直で実直で、というのもわかります。
が、いかんせん、マスメディアに作り上げられた虚像はひどいものです。
そして今の時代、上記に掲げられたような小沢氏の人となりでは、劇場型の政治のテンポについていけないのではと思っています。
本来ならそういった人こそ評価されなければいけないでしょうが、時代が悪すぎますし、国民も能天気です。

投稿: まるこ姫 | 2010/06/26 13:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/48710617

この記事へのトラックバック一覧です: ”気分の時代”、失策で決まる支持率:

« ”朝の首相取材、禁止を通告”、これで良いのだ | トップページ | たちあがれ、演説ルールめぐり民主と衝突 »