« ”逃げ菅本領発揮”って、どんな見出しだ(笑)?! | トップページ | 自民の代表質問批判 国会でなければ名誉棄損 »

2010/06/16

笑っちゃいました、自民、内閣不信任案を提出

不信任案の理由付けには笑っちゃいました。
立場が変われば、言い分も変わると言う典型的なものだ、

自民、内閣不信任案を提出…与党否決、閉会へ
          6月16日11時28分配信 読売新聞

>菅内閣に対し、「政権担当の資格と遂行能力の適性を欠い
ているにもかかわらず、国民の期待感だけで(参院)選挙に臨
もうとする卑劣な姿勢は、国民を愚弄(ぐろう)している」などとす
る不信任決議案を衆院に提出した。

資格や適性を欠いていると言っているが、菅内閣になって何日
だと思っているのだろうか。
半年一年経てば、担当の資格とか、遂行能力の適性を欠いて
いるとか分るのかもしれないが、まだ8日だか9日だかしか経っ
ていない内閣に対してこの“不信任案”の提出は、いかにも不自
然だ。

だいたいが、一週間に一度?の支持率調査をやる方もやる方だ
がそれに乗せられる国民も国民で、そしてその支持率調査とや
らを、異常に気にする議員も、マスメディアに踊らされ過ぎては
いやしないか?
民主党議員も、鳩山・小沢では“選挙に戦えない”と泣きごとを繰
り広げていたのが嘘のように、管内閣の高支持率の前には俄然
強気になっている。
だったら、参議院選挙で信を問うと言うのは、当然と言えば当然
の結果で、自民党が民主は卑劣だの、愚弄だのと言ったりする
のも、不信任案を提出したのも、自民党が埋没しない為そして、
参議院選挙へ向けてのアピールだと思うが。

自民党は一方的に民主党を責めるが、民主も、自民もお互い様
という事にならないか。

にほんブログ村 ニュースブログへ

しかし、政権党にいた時に自民党は、小泉内閣以降、1年ごとに
自民党内で総裁選挙をして、表紙を変えてきた。
おなかが痛くなって突然政権を放り出したり、異常にプライドが
高い首相だったり、国民の気持を逆なでする発言ばかりする首
相だったりで、それでも自民党議員は、わが党は政権担当能力
があると威張っていた。
その党が、下野したとたんに、政策論議はどこへやら、民主党へ
の、誹謗中傷に明け暮れる。
”政権担当能力"は、何をもってしての発言だろうか。
政権担当能力があると言っていたのだから、民主党案よりより
良い政策をどんどん示すのが政権にいた党としての務めだと思うが。
“政治と金”ばかりが国会での中心的な話題では、いかにも情け
ない。
改革は待ったなし、国民生活に直結する法案はどんどん議論す
るべきだと思うが、それよりも大切な議題が、個人の“政治と金”
では、いい加減うんざりする。

そのせいで、
<国会>16日閉会 政府提出法案成立率、戦後最低に

戦後最低になったと言う事は、野党がいつまでも“政治と金”
こだわり続ける他ないのではないか。
かつて、民主党が野党だった時は政府与党案に反対だった場
合対案を提出してきた。
今の国会は野党が“政治と金”を人質に取って、審議時間を少
なくしているのが分かる、
自民党は、常に対案を出し続けて議論してきたのだろうか。
自民党時代は強行採決のオンパレードだったと思うが、民主党
が政権を握ったら、少しの強行採決もおかしいと言う。
国民があれは行きすぎだろうと言うのは分るが、あれだけ強行
採決を繰り返してきた自民党が言える立場なのだろうか。
私にはわからない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


|

« ”逃げ菅本領発揮”って、どんな見出しだ(笑)?! | トップページ | 自民の代表質問批判 国会でなければ名誉棄損 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
自民党ももうなすすべ無しですね。まだできたばっかりの内閣に不信任決議案を出すなんて、おばか以外のなにものでもないです。
自民党は永遠に破滅ですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2010/06/16 18:21

こんばんは、くまさん

本当に不思議ですね。
出来て、10日もたっていない、政策も実行していない内閣に不信任案って、選挙のためのパフォーマンスですね。

>自民党は永遠に破滅ですね。

不滅ではなく破滅?
笑っちゃいました。

投稿: まるこ姫 | 2010/06/16 18:56

まるこ姫さん  こんばんは
3年前の参院選を思い出してください。自民惨敗で涙目の安倍ちゃんが目に浮かびます。それ以来参院で過半数を割ったにも拘らず、参院選は政権選択の選挙ではないと逃げ捲ったのは何処の政党だったですかね。好むと好まざるに係わらず政局に影響する選挙には間違いありませんし、その後、その数によって信認されれば、民主が力強い政局運営が出来るし、そうでなければ、連立や解散も視野に入った政権運営をやらなければいけません。会期を何日か延ばして「政治とかね」に終始することが問題でなく、30日に亘る選挙戦でお互いの政策を国民に示し議席を獲得することが重要な事です。自民の今の主張では確実に破滅の道を歩いているのは間違いありません。7月11日に谷垣氏の涙目を楽しみに待ってましょう。

投稿: ヤス | 2010/06/16 20:29

自民党、こんな程度の低い、くだらない政党が今まで政権与党にいたのですから、借金が増えるのは当たり前。
民主党政権を云々言う前に、800兆円もの借金を作った責任を取るべきでしょう。
借金を膨らませておいて消費税増税。
この党は腐りきっています。
そして今回の内書く不信任。
予算委員会を開いたところで、野党皆揃って同じとこの繰り返しになるだけ。
そのような委員会は、開く価値が全く無しです。
政策もまともに語れなかった党です。
次回の参議院選挙で、壊滅して欲しいものです。
それが、国家や国民にとって最大の利益になるはずです。

投稿: サクラ日記 | 2010/06/16 20:54

★ーーこんばんは、ヤスさん

>参院選は政権選択の選挙ではないと逃げ捲ったのは何処の政党だったですかね

そうでしたね。
もう、すっかり霧のかなたでした。
野党になった自民党は、民主党を、極悪非道のように宣伝しますが、自分たちが通ってきた道でもありますね。
それに比べたら今の民主党は可愛いものです。
今度の参議院は、正念場ですね。
おっしゃるように過半数取れるか、取れないかで政権運営にものすごい影響します。
民主党も必死でしょうし。

一日二日延長したからと言って、その議題が個人の問題に矮小化した“政治と金”ではね。
“政治と金”をそれほど、俎上に置きたがるなら、もっと議員全体の問題として語るならわかります。
ただ個人の誹謗中傷に終始する今の国会はとても疑問に感じています。
政権担当能力があると口を酸っぱくして言って来た党の今の惨状は驚くべきことです。
政策も、政治も語れない党の未来は、暗いですね。
自民党議員の顔つきが、どんどん陰険になってきているようです。


★ーーこんばんは、サクラ日記さん

本当に程度が低かったんですね。
あれだけ威張ってきたから、よほど政策なり対案なりがあると思っていましたが、民主党の重箱の隅をつつくことが生きがいの党だったなんて。
しかも、今になって民主党に官僚に取りこまれていると声を大にして言っていますが、官僚の取りこまれて来たのは自民党ではありませんか。
官僚の生きやすいシステム作りで、この国は大借金をこしらえました。
民主党の批判をすれば、すべて自民党に帰ってくると言う事を忘れているようですね。

10日もたたない内閣、しかも政策も実行していないのに不信任案は、笑っちゃいますね。
どこを見て、何の評価なんでしょうか。
子供の喧嘩ですね。
たった、一日か二日予算案を開いて何をしようとしているのでしょうか。
法案が通るはずもなく。
どうせ時間がないなら、やるだけ無駄に思います。
参議院は、俄然楽しみになってきましたね。
自民党にどれだけの票が集まるでしょうか。

投稿: まるこ姫 | 2010/06/16 21:43

こんばんは

私が住んでいる県は、ほとんど自民党の世襲議員が議席を独占しているようなところだったので、我が家もご他聞に漏れずに自民議員を応援して来ました。
そんな環境なので細川連立政権誕生以前は、私も本当に何の疑いもなく自民党議員に投票していたものです。
だから昨年の政権交代を経験した後に自民党が、野党として今までの自分達の行って来た諸々の事を反省・総括して出直す覚悟があるのなら、今度の参議院まで多少の事は、目を瞑り民主党が政権を担える党になるために経験をさせてそれでダメなら次回の衆議院で選択肢の1つとして自民党を考えても良いかと思っていたのですが、その期待を自民党議員自ら見事に裏切ってくれましたね…。
自民党が野党になってからした事と言えば自分達の専売特許だった<政治と金>問題に終始したあげく、ろくな対案も出さずに自分達が拵えた借金にも拘らず、知らぬ存ぜぬで通して来て「好きで政権を取ったのだから…」という空気を蔓延させ、天に唾する行為に明け暮れるばかりで最後は、発足して間もない内閣に否決されるのがわかっていて不信任案を提出すると言うパフォーマンスで参議院選挙に突入なんて本当に情けない限りです。
この政党が今まで日本の政権を担当して来たと思うと、虚しくなりますが、そういう政党や政治家を選んで来た私自身にも責任がある訳で、ここで文句ばかり言っているだけだと自分達の事を棚上げして被害者然としている自民党議員と変わらないと思うから、出来るだけ前向きに政治のの事も考えられたらと思います。
今の状況だと非常に難しいのですが頑張ってみますね。

投稿: のりこ | 2010/06/17 00:23

まるこ姫さん、皆さん、こんばんわ。
私もニュースを見て我が耳と眼を疑いました。“内閣不信任案だって?”
世論調査も気が早いと思ったけど、野党の皆さんもいやはや…ってとこでしょうか。歴代の野党と不信任案提出の速さでも争っているのでしょうか。
でもって、国対委員長の川崎某氏のセリフが笑かしてくれます。「この内閣は何もやらない。鳩山内閣よりひどい。」
…何言ってるんですか、この人(笑)。半世紀にわたってロクな事をしてこなかった人たちがよう言いますなあ。まさか、かつて安倍の晋ちゃんが短期間のうちにやらかした17発の強行採決を真似ろとでも?それにしたって十日足らずじゃ無理だって。どうせ会期延長と言ったって、また「政治とカネ」でしょ?最終日もウナギイヌ・大村が眼と歯グキむき出しでわめき散らしていましたけど、会期を延長してあんなのを連日見せられたらたまりませんわ。勝つまでヤメないヘボ麻雀みたいで見苦しいから、打ち切って正解!税金のムダですよ。
…って送ったはいいけどスパムコメントになっちゃった。Wって出てたらゴメンナサイ。

投稿: イソジン | 2010/06/17 02:24

★ーーこんにちは、のりこさん

地方へ行けばいくほど、自民党の牙城ですよね。
特に、高齢の世代ほど、自民党がお好きなようです。
少し前までは、"自民党に任せておけば安心”と言われていましたし、自民党が選挙で少し負けた時も、“お灸を据えた”というような言われ方をしてきました。
意識は、”自民党があってこその日本”なのではないでしょうか。

それでも、この数年、少しずつ人々の意識も変わりつつあるようです。
このままではこの国はどうなるのかと、少しは真の意味で政治に関心を持つようになってきたと言うのもあるのかもしれませんね。

小沢氏が言って来た二大政党制も、

>自分達の行って来た諸々の事を反省・総括して出直す覚悟があるのなら、

これがあってこそだと思います。
まずは、身をきれいにしなければ、何も発言できないはずなのに、自分たちがしてきた政治に対しては少しも顧みることなく、他党の批判に終始するから、人の反感を買うのだと思います。
まずは、かえりみる事が出発点だと思います。
謙虚さのかけらもない党に、明日はない。
しかも、野党になったら、民主党の揚げ足取りですから、もう正直、うんざりです。

>好きで政権を取ったのだから…」

本当にこれには腹が立ちました。
あんな、人の心が分からない議員にまつりごとが出来るわけがないと思いました。
少なくとも、“不幸を最小限にする“政治は出来ないでしょう。
しかも、10日もたたない内閣の不信任案は、狂気の沙汰ではありませんよ。
理由づけも、おどろおどろしい言葉を並べたてるだけです。

>この政党が今まで日本の政権を担当して来たと思うと、虚しくなりますが

本当に長く、一党独裁と言ってもよい政治が続きましたね。
外国の民主主義と日本の民主主義とは、少し意味合いが違っていたのでしょうね。
国民自ら、政治に参加すると言うよりも、守ってもらうと言う意識が強すぎたのも一因かと思います。
それと、お上意識ですかね。


★ーーこんにちは、イソジンさん

笑っちゃいますよね。
10日もたたないのに、内閣不信任案です。
政策を実行したわけでもなく、所信表明演説だけで不信任案?
これからは、一言一句で、不信任案連発ですね(笑)
自民党がめでたく野党になって、他の野党より早く出すぞと、争っているのかもしれません。

>この内閣は何もやらない

10日で、何をやれと言うのでしょうか。
滅茶苦茶ですよ。

>短期間のうちにやらかした17発の強行採決を真似ろとでも?

それでも、いくらなんでも10日では無理でしょう(笑)
本当に無理ですって!

>最終日もウナギイヌ・大村が眼と歯グキむき出しでわめき散らしていましたけど

これは、ニュースで見ましたが、本当にひどかったですね。
この人、すぐにわめく人ですが、暴力団と見まがうほどでした。
延長して、暴力的にわめかれた日には。。。。(笑)
余計に政治不信に拍車がかかります。
勝つまでヤメないヘボ麻雀はまさに、おっしゃる通りですが、言いえて妙でクスクス笑っちゃいました。

投稿: まるこ姫 | 2010/06/17 16:37

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

1週間かそこらの新政権に内閣不信任案は笑わせますね。
菅政権にしてやられて、せめてもの一矢は痛くも痒くもないものに終わりました。

菅首相は、渡辺みんなの党代表のアジ演説のような挑発にも乗らず、軽く受け流していました。
小泉ジュニアは逃げ足に完全に敗北宣言していました。
菅首相はもの凄く、したたかですね。

口蹄疫が拡大の様相、ギリシャ危機から、門出は良くないかなと思いましたが、ワールドカップの日本チームを激励すると、初戦に勝ってしまいました。
報道は前例を覆す国会運営よりも、WCを重視したため、民主党批判は目立たず、選挙モードに移っていきました。
2トップのダブル辞任によるV字回復と言い、菅首相はついていますね。

国会は法律を作るところ、数日、予算委員会を開いてもどうなるものでもありません。
所信表明はしましたが、菅政権の具体の施策を決めるのには、まだ時間が掛かり、いきなりの予算委員会で説明するのも無理な話です
2週間延期しても、郵政見直し法案の審議時間は足りないと言います。
筋が悪いと言われている法案だけに、会期内に強行採決するより、参院選後の国会で十分時間をとって、審議しても良いはずです。
菅内閣の指針は、選挙戦を通じて、明らかにすればよいと思います。
そのなかで、代表同士の討論会で、各党の違いをハッキリさせればよいと思います。
代表質問で国会を閉幕しても、問題はあまりないと思います・

自民党は内閣不信任案を出すエネルギーがあるなら、自民党の政策をアピールすることに力を入れるべきですね。
その前に、巨額の借金、日本の停滞の責任と反省、何故そうなったかの説明をすべきです。

投稿: 愛てんぐ | 2010/06/17 18:37

こんばんは、愛てんぐさん

>1週間かそこらの新政権に内閣不信任案は笑わせますね。

本当に摩訶不思議です。
?????たったの一週間で何が不信任なのでしょうか。
こんなアホな内容で不信任だったら、これからも毎日不信任を出さなければいけなくなります。

菅さんは、挑発には乗らないと言っていましたが、中日新聞の社説は、“選挙優先の議論逃避”と見出しに出ていました。
私はよくやったと思いましたが、新聞はおおむね、産経の記事のように"逃げたのか"ですから(笑)
テレビでも、コメンティたーたちは、逃げると言う言葉を使っていました。
新聞もテレビも論調が良く似てますね。

>2トップのダブル辞任によるV字回復と言い、菅首相はついていますね。

菅さんはツキがあるのかもしれませんね。
どんなにきれい事を言おうと、政治は戦略ですからね。
戦略も上手い人なのかもしれません。

おっしゃる通り、国対委員長同士の話し合いでも、長くて数日の延長では、法案が進むわけありません。
だったら、延長そのものが無駄という事になりますが、新聞やテレビは民主党のやり方を非難するばかりです。
郵政見直し法案は、参議院選挙後にじっくりと審議してほしいですね。
強行採決を言われないように、時間を割くべきです。
マスメディアは同じことをしても、民主党にはめちゃめちゃ厳しいですから。
私は、党首討論をとても楽しみにしています。
絶対に菅さんは論戦では負けないでしょうから。

自民党は、民主党議員のあれこれを言うよりも、与党であった経験を生かしての政策転換した方が、国民は支持すると思います。

>その前に、巨額の借金、日本の停滞の責任と反省、何故そうなったかの説明をすべきです。

これをしてこなかったばかりに、今、何を言っても反感を買うのでしょう。
解党的出直しをしていれば、もっと前向きな党に変身出来たのにと思います。
やはり、基礎的土台がしっかりしていなければ、何を言っても説得力ありませんから。

投稿: まるこ姫 | 2010/06/17 20:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/48646399

この記事へのトラックバック一覧です: 笑っちゃいました、自民、内閣不信任案を提出:

» 笑っちゃいました、自民、内閣不信任案を提出 [ブログ拾い読み]
まるこ姫の独り言http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/2010/06/post-6d6e.html不信任案の理由付けには笑っちゃいました。立場が変われば... [続きを読む]

受信: 2010/06/17 13:03

» 【国会終了】断固として小沢前幹事長とその同志達を積極的に支持するッ!【参院選】 [ステイメンの雑記帖 ]
 今年1月18日に招集された第174通常国会であるが、会期最終日を迎えた16日、菅「選挙管理内閣」の一顧だにされなかったママチャリ谷垣率いる売国ジミンは、他の夜盗と語らって 内閣不信任案や問責決議案を乱発 した!  しかし、民主党が圧倒的多数を占める 衆院では内閣不信任案は粛々と否決 され、参院に至っては江田五月参院議長の不信任決議案も含め決議案は審議未了、廃案という前代未聞の状況で終焉を迎えた!  これにより、7月11日に投開票が行われる 参院通常選に実質的に突入 した格好となる!  さて、売国ジ... [続きを読む]

受信: 2010/06/17 18:34

« ”逃げ菅本領発揮”って、どんな見出しだ(笑)?! | トップページ | 自民の代表質問批判 国会でなければ名誉棄損 »