« 自民の代表質問批判 国会でなければ名誉棄損 | トップページ | 民主党は”支持率調査”に振り回されていないか? »

2010/06/18

消費税増税の前にやることがあるでしょ?

60年ぶりに、国民の力で政権交代がなされたと言うのに、この
国の国民は、早く結果を出せと言う。
もちろん、早く結果を出して欲しいのは分るが、国の方向性を変
え、その結果が出るまでには、私たちが思っている以上に大変
な事なのではないか。
前の衆議院では、マニフェスト選挙と呼ばれ、民主党のマニフェ
ストが話題になり、政権を取った。
今は、それが実行出来ていないと、マスメディアは騒いでいる。
民主党も行程表なるものを出し、1年目から実行可能としたから
突かれるのであって、衆議院4年間の約束としていれば、そん
なに突っ込まれずにすんだろうに。
それも、政権を取って初めて分かった問題で、試行錯誤を繰り
返して、より良いものを作って行けば良いと私は思う。

小泉政権のように、,“公約など破るためにある”とうそぶき、平然
と言い放つ首相より、どれだけましか。

昨日は、菅首相が、消費税について言及した。
”自民党が提案している10パーセントと言う数字を一つの参考
としたい”
と発言したものだから、自民党はカンカンになって怒
っていた。

石破氏いわく
>いいところだけ取って、リスクは自民党に負わせるようなこと
はひきょう者のすること。『抱きつきお化け』みたいなもの じゃな
いですか

この人らしい(笑)
リスクも何も、だいたい切りの言い数字と言えば、7とか10とか
消費税論議をしようとすれば、別に自民党が考えた数字は誰も
が考える数字で、切りのよい所で10パーセントと考えないか?
いいとこどりでもなければ、リスクを自民党に負わせようとしてい
るものでもないと思うが。
なんだか、相変らず被害者意識が強いなあ。。。。。。
子供の喧嘩か?(笑)

にほんブログ村 ニュースブログへ

財政再建に向けて、国の立場で考えるなら、消費税に言及した
い、気持ちもわからないではないが、だったら、国民により理解
をしてもらえるように、その前に、国会議員、ひいては公務員も
痛みを共有すると言って欲しかった。
民間なら、会社を存続させようとすれば、おのずと人件費が抑
制される。
この国の存続が危ぶまれている今の現状では、国民に痛みを
押し付ける前に、議員報酬カット、公務員給与カットを、課す位
の気概はないものだろうか。
公務員の給与は、民間に比べたら、たいそう恵まれている。
そうではないと言われるかもしれないが、身分が保障されてい
るだけでも、私にしたら本当にうらやましい。
議員や公務員は、税金で賄われているが、その税収の落ち込
みは、リーマンショック以降いかんともしがたい。

だったら、真剣に人件費に対しても考える時だろう。
たとえば、全公務員一律10パーセントカットで、相当の金額が
浮くことになるし、国民への示しもつくのではないか。
人員削減となると、生活もかかっており、なかなかできない事だ
と思うが、議員、公務員が、少し泣いていただいたら、消費税の
言及にもどれだけ理解が得られるか。。。。。
民主党も、もう少し、飴と鞭をつかったらどうか。
一方的に押し付けられるのだけは、勘弁してほしい。

議員も、揚げ足とりばかりしている場合ではない。
この国をどうやったら再建させるか、与野党問わず知恵を出して
行くのが本筋だと思うが、議論の争点が相も変わらず、“政治と
金”
では、本当に芸がないと思わないか?
個人的に、誹謗中傷していれば歳費が入ってくるって、どんな良
い商売だ?(笑)
この国の議員は、なぜか大所高所に立って話ができない。
本当は、こんな議員は要らないのだが。。。。(笑)
あの人とか、この人とか、要らない議員は一杯いるよね(笑)

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


|

« 自民の代表質問批判 国会でなければ名誉棄損 | トップページ | 民主党は”支持率調査”に振り回されていないか? »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
消費税アップをするときには民主党は総選挙をするとのことです。
未だ先ですね。
自民党の消費税10%は訳がわからない。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2010/06/18 18:28

鳩山内閣は財務省の隠し金=埋蔵金をあぶり出していくと主張していたが、この菅内閣はこの方針を撤回して消費税10%を財政再建の柱としている、党内議論もなしに!小沢氏や鳩山氏が党内議論無しだったらそれは前原始め反小沢派がマスコミと結託して大騒ぎするくせに!菅に至っては何十年前のサムエルソンの混合経済を少しかじって分からんとほざいたのに消費税の事は分かるらしい(笑い)。増税すれば景気が回復するという奇妙なロジックで強い経済をほざく。小学生でも分かる景気についてなんにも分からない菅内閣はまさしく脳死状態だ!こんな自民党と化した菅内閣を見守るほど私たちの生活は余裕がないのだ!比例は絶対に民主党に入れないぞ、自信を持って社民党か国民新党に入れる!

投稿: おやじの怒り | 2010/06/18 19:30

★ーーこんばんは、くまさん

まずは、何年かかけて論議をするのは仕方がないと思います。
そして結論が出た時は、信を問うわけですから、それに反対だったら信任しなければよいだけの話だと思います。
おっしゃる通り、まだまだ先の話ですね。

消費税の話をすると、売国奴と言われますが、それが分からない。
話さえm駄目なのでしょうか。


★ーーこんばんは、親父の怒りさん

私も、小学生にもわかる景気について、何もわかっていない口ですね。

>こんな自民党と化した菅内閣を見守るほど私たちの生活は余裕がないのだ

だとしたら、民主党以外の党に投票する事ですね。
どうぞ、ご自由に、というしかありませんが。

しかし、なんでご自分の意見ばかり一方的にコメントされるのでしょうか。

投稿: まるこ姫 | 2010/06/18 20:52

まるこ姫さん  こんばんは
私が民主党に期待するのは、一貫して衆院選から変わっていません。公務員改革、天下り禁止、議員定数削減です。これをやればかなりの経費削減に繋がると思います。これはマニフェストの一部ですので4年の任期のうちにやってもらうことです。これをやらなくて消費税を上げることは許されません。議論をしてはいけないとは言いませんが、無駄を削減しながら税率を決めることです。始めに10%ありきではだめです。

投稿: ヤス | 2010/06/18 21:30

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

菅政権になって、浮動票が戻ってきたと思ったら、コアな支持者が二分する動きになりました。
見守ろうとする人達と、見限る人達に。

消費税のアップは、解散して信を問うと言っているので、消費税論議は参院選の争点ではないはずで、今の騒動はナンセンスです。
税収を増やさないことにはどうにもならないので、議論はいっこうに構わず、国民もそれまで否定する人は少ないはずです。
菅さんの言う、今年度で方針を出すは性急すぎで、10%は根拠がなく無責任すぎです。
GDPの2倍、1000兆円までには、消費税を上げたいというのが財務省の考えで、それで急いでいるのかと思います。
また、消費税の話をすると、自民党との争点が無くなり、自民党は埋没させる作戦かも知れません。
おまけに、消費税アップを既定路線にしてしまう、したたかなやり方ですね。

大臣の発言を聞くと、菅首相の独断専行に見えます。
鳩山さんとは大違いですね。
原口大臣が言うように、無駄を徹底的に省いてからと釘を刺しました。
原口氏の方が官房長官にあっているかも知れません。
欧州の社民主義の国家並みにするには、いつか消費税を上げなければならないと思います。
しかし、今のままで、官僚がお上のままでは、絶対アップはいけません。
政治家も官僚も公僕にならないと、信用できません。
政治家の人数ではなく、高給を庶民並みに、現状の1/3にすること、官僚も同様に、給料を3割減にすることだと思います。
そこまで人件費を下げ、議員特権を無くし、機密費を含め、役所の情報を全て公開、官僚幹部を政治登用、天下りの廃止、特別会計の廃止など、公僕にすることをしてからです。

投稿: 愛てんぐ | 2010/06/18 21:38

まるこ姫さん こんばんは
管首相の消費税10%は、あんまりです。みなさん仰せのように、先んじてやるべきことが中途です。
公務員や議員の給料を下げ、、、痛みを分け合うべきだと思います。また、まだまだ仕分け作業は続くと思うが無駄遣いを無くすことに専念して欲しいです。
消費税は未だ先のこと、そして、食料品(生活に直結する)には負担させないなどの配慮も欲しいですね。

投稿: ゲン | 2010/06/18 23:13

こんばんは。

2,3日前に福島瑞穂氏が国会で菅内閣の財政再建政策について質問する模様がニュースで流れていました。なぜいま消費税率アップなのか、法人税には手を付けないのかという、日頃気になっていた内容なので注目したのですが、総理の反応は、税収が足りないからこのままではいけない云々と歯切れの悪いものでした。別の折りに、フリーの記者から、官房機密費がマスコミに流れたという疑惑について意見を求められたときも、明らかに論点をぼかす対応だったので、ああ早くもしがらみに捉われ始めているのかと不安に感じました。

読売新聞の調査では消費税率アップに60%以上の人が賛成しているとあり、そりゃないだろうと。2%上がるだけでも年間の出費に小さくない差が出ますからね。大体、鳩山前総理は税率は上げないと言ってましたから。将来的に増税はありうるとしても、今はまだ賛成できる環境じゃないだろうと。

しかし他の新聞も、おおむね消費税率アップには賛成の姿勢です。小沢一郎が黒い政治家の烙印を押されたように、今回もまたメディア総出で世論の誘導を始めつつあるようで心配です。

投稿: リンゴ | 2010/06/19 01:23

こんばんは

私も消費税増税を言う前にやる事は、たくさんあると思いますが、この国の少子高齢化を踏まえて消費税を含めた贅の有り方について議論する事自体は、そんなに悪い事だと思いません。
それでも菅さんは、鳩山さんより強かですよね…。
たしかに選挙前に消費税増税を言え反発を受けるでしょうが、元々、自民党が言い出した案であり、民主党の政策について財源不足を訴え、その無責任ぶりをアピールしたかった野党に対して、痛みを伴う事も言ったとしつつその差異を縮めながら、将来の消費税UPについても一応、国民に対して公約違反にならないように含みを残したというところでしょうか?…。
自民党は、普天間にしても、この問題にしても、自分達の政策が根本なのだから、批判すればするほど自らにダメだしする事になると言う苦しい立場に立たされました。
それもこれも政権交代からこれまで行って来た政策についての反省や総括をして来なかったツケが、ここに来ていっぺんに吹き出た感が否めませんね。
それにしても野党になると結局、どの党も似たり寄ったりになる事が、よくわかりました。

投稿: のりこ | 2010/06/19 01:49

非常~に耳の痛いお話でコメントしずらいのですが、めげずにコメント致しますm(_ _)m
何やら消費税増税の部分のみがクローズアップされて、税制改正の論議が矮小化されてる気がします。
世論調査の増税賛成の人達って、税制を根本的に見直した上に各種改革をやったのちにという条件付きなのではないでしょうか?
日本の税制って、どうも抜け穴(課税逃れ)が多いように思えますね。
「ドラゴン桜」というドラマの中で
「法律は弱者の為ではなく、頭の良い奴の都合の良いように作られてる(だったかな?)」
というセリフがありましたが、特に税制についてはピッタリな表現だと思います。
僕的には、消費税を含めた税制全般の見直しは大いにやるべし!と思ってます。
選挙の票や支持率目当てで、議論を封印するような姑息な真似をするなら、そんな政党は叩き潰すべきだと思います。
このまま単純に消費税率のアップだけなら、政府は倒れることになるでしょう。菅総理がそれをなさるつもりなら、次の衆院選で僕は民主党には投票しません。
議員、公務員報酬の削減については、削減されても仕方ないと思いますが、何だか公務員報酬の削減を増税の免罪符にされそうな予感がします(汗)
公務員報酬はどうでも良いけど、議員報酬減らしたら議員は仕事をしないという風潮がありますから。
長文、失礼致しましたm(_ _)m

投稿: 通りすがりの男 | 2010/06/19 07:39

我が県内では、地元企業に務める人の年収は、恐らく400万円位が多いのではないでしょうか。
しかし、地方公務員や議員の給与は、それよりはるかに高額でしょう。
昨年末の賞与額、地元企業の平均は30万円程。
しかし、県職員の平均は80万円。
国家もさることながら、地方公務員や議員の報酬を減らす事が必要でしょう。
勿論、県の財政が豊かであれば問題ないのですが、切迫した財政ですので、この辺りから取り組む必要があると思います。

投稿: サクラ日記 | 2010/06/19 08:30

★ーーこんにちは、ヤスさん

私も、せっかくの政権交代ですから、衆議院の任期いっぱいは期待もし、見守り続けます。

>公務員改革、天下り禁止、議員定数削減です

これは、少しも進んでいないようにも見えますが、この改革こそが国民が評価する政策だと思いますし、相当の財源が浮くでしょう。
どんどんやってもらわなければね。
絞るだけ絞って、これでやることはないと国民が認めるまでは消費税を上げると言っても、国民の反発は必至でしょうね。
論議は今からやっても、数字に言及する事は控えた方が良かったですね。


★ーーこんにちは、愛てんぐさん

おっしゃる通りです。
菅政権になって、マスメディアは持ち上げていますが、

>見守ろうとする人達と、見限る人達に。

顕著になってきましたね。
二極化しています。
どうも、菅政権は分が悪いようですね。
アメリカの手先とか言われていますが、私は衆議院の任期一杯は見守るつもりです。

やはり、議論自体はした方が良いと思っています。
税収をどのように増やしていくのか、税制をどのような方向へ持っていくのか、タブーだからと蓋をしておけば、おくほど、後が大変になってしまいますから。

>菅さんの言う、今年度で方針を出すは性急すぎで、

どうも、ブレーンの言い分を鵜呑みにしている節があるようですね。
そして、財務省の言い分を聞きすぎているとも、言われています。
したたかかもしれませんが、国民受けはどうでしょうか。

独断専行も、吉と出るか凶と出るか。
リーダーシップも、よいのか悪いのか分りませんね。
閣僚の意見も様々ですし。

消費税アップも仕方がないとは思いますが、やるだけやったとみなされなければ、反発を食らいますよ。
今の菅さんは、市民派の看板を掲げているのでしょうか。
それは、これから見極めたいとは思っています。

>政治家の人数ではなく、高給を庶民並みに、現状の1/3にすること、官僚も同様に、給料を3割減にすることだと思います。

私も、人数削減は長い目で見るべきだと思います。
すぐに切ってしまえば生活もあるでしょうし、だったら年収を民間の歩調に合わせるようにしていくべきだと、そう思います。
いきなりだと気の毒ですから、段階的に民間に合わせていくのはどうでしょうか。
切り込むところは、まだまだ、いっぱいあるように感じます。
それからですね、パーセントに踏み込むことは。


★ーーこんにちは、ゲンさん

やはり、数字まで出すのは時期尚早でしたね。
論議は徹底的に尽くすとしても、その前にやるべきことはきっちりやる。
国民が見て、良くやったと評価されるには、まだまだ不十分です。
それどころか、公務員改革、特別会計などたくさん問題点はありますね、
痛みが、私たちにだけとは、恐れ入りました。

仕分けも、どんどんやり、改革も実行しつつ、論議も並行して行うと言うなら、話は分りますが、数字まで言及するのは行き過ぎだと思います。
もちろん、食品は非課税家、5パーセントのままですね。
やはり、弱者に配慮しなければ、自民党と同じことだと思います。


★ーーこんにちは、リンゴさん

社民党を切ったのが、そもそもの間違いでしたね。
民主党の暴走を抑える役目は、社民党でしょ?
今の民主党は、昔の自民党のようにある流れに乗っちゃいそうで怖いところがあります。
菅さんのブレーンがそろいもそろって、増税派と聞きました。
菅さんは、良い案らしきものが出ると、すぐに乗る癖があるとも。
調子に乗りやすい性格かもしれませんね。

>読売新聞の調査では消費税率アップに60%以上の人が賛成しているとあり

どうも、今のマスメディアの論調は消費税アップですからね。
菅さんの発言は大歓迎でしょう。
国民も、すべてそうですが、総論賛成、各論反対ですから、消費税についてもそうなんでしょう。
支持率調査に浮かれて、国民にしっぺ返しを食わないことを祈るばかりです。

マスメディアの誘導は、どこまでも続きますね。
この国は、官僚主導というよりも、政治主導というよりも、マスメディア主導という事ですよ(笑)


★ーーこんにちは、のりこさん

そうなんですよね。
財源不足は、どうしようもない現状ですから、

>少子高齢化を踏まえて消費税を含めた贅の有り方について議論する事自体は、

ぜひとも必要でしょうし、今からやっておくにこしたことはありません。
それでも、数字に言及するのは、ちょっと早いかもしれませんね。

しかし、本当にびっくりです。
なんで参議院選挙前に言うのか疑問でした。
自民党が言っていたように"抱きつき”で、自民党の批判は抑えられますが(笑)
禿げの三宅氏は、タブーに触れる事はなかなかできる事ではないと評価していましたが、いつも批判的な評論家が評価すると言う事は、裏で何かあるのかな?と勘繰ったりもして。
色んな思惑があるのは、わかりましたが。

自民党は、何を言っても自縄自縛でしょうね。
もっとも、それが分からないからこそ、民主党の批判をするのでしょうが。
厳密にいえば、すべて自民党に降りかかる問題ですからね。
この国の野党は、建設的な発言が全くできないですね。
すべて、相手を追い落とすことに力を注ぐだけです。
民主党の野党時代は、もう少しましかと思っています。
そうでなかったら、政権奪取なんて出来なかったことでしょう?


★ーーこんにちは、通りすがりの男さん

お気に障ったらごめんなさい。
しかし、もうこの国は、税制改革も含めて、今までのこの国のシステムのありとあらゆるところで、是正をしない限り、立ちいかないところまで来ているのだと感じます。
自民党時代のように、足りなくなると、だったら消費税アップをしましょうと言っても、色んなからくりを知ってしまった国民に取って、そのからくりを正常にしない限り、だれも納得しないのだろうと思います。

>税制を根本的に見直した上に各種改革をやったのちにという条件付きなのではないでしょうか?

もちろんそうですよ。
お金が足りないことは知りつつも、歪んな仕組みを正常に戻すことが条件で消費税アップも仕方がないかと。

>このまま単純に消費税率のアップだけなら、政府は倒れることになるでしょう。

そうでしょうね。
現に、管首相の発言を聞いて、民主党は支持しないと言う人もたくさんいます。
民主党支持者を二分していると言ってもよいでしょうね。

通りすがりの男さん。
私は個人攻撃しているつもりはないのですよ。
消費税を上げても良いと国民が思うには、国の矛盾を正常に戻さなければ理解を得られないでしょう。
天下りや、特別会計、そして人件費は、国の財政を圧迫しています。
だったら、国民ともどもお互いに痛みを分かち合いましょうと言う事です。
オランダでは、給料が少し減っても、首にしない方向だと言います。
余った時間を、ステップアップのために使っていると言っていました。


★ーーこんにちは、サクラ日記さん

どんどん、年収が下がってきましたね。
会社は業績と一体ですから、業績が下がれば年収も下がる、そして、人員削減もすると、相場は決まっていますからね。

私も、個人的に公務員を非難しようとは思っていませんが、どう見ても、今の民間との差は大きいように感じます。
財政が厳しければ、厳しいように、上げた物は下げられないと言わずに、下げる勇気も持っていただきたい。
反発は必至でしょうが、それでも国や地方の財政のためには泣いていただきたい。

人事院の給料比較は、全く信じていません。
どんなに甘言を言おうと、私は肌で感じるものがありますから。
大企業は別として、中小零細は本当にひどいです。
若者の雇用もひどいです。

人員削減と言えば、路頭に迷う人もあるでしょうが、だったら報酬削減という道も考えていただきたいですね。
それがなされない前に、消費税アップは反発を買うだけだと思います。

投稿: まるこ姫 | 2010/06/19 16:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/48661728

この記事へのトラックバック一覧です: 消費税増税の前にやることがあるでしょ?:

« 自民の代表質問批判 国会でなければ名誉棄損 | トップページ | 民主党は”支持率調査”に振り回されていないか? »